ここから本文です

投稿コメント一覧 (174コメント)

  • しかしここは采配批判が多いですね…
    確かに疑問に思う部分もありますが
    しっかり貯金も作って優勝争いをしてるので
    そこまでかな?と、思います。

    今年はハムが凄すぎです。
    多分、今年のようなまくりは
    そうそうあり得ないと思います。
    それ程驚異的な快進撃だったと思います。
    焦るのは致し方ないのではないでしょうか?

    勿論、反省点も多いのは事実です。
    前半の余裕を生かし、あと8勝いや5勝でもしてたら
    決まってたことでしょう。
    勝ち越しを掲げ試合するスタイルは
    良いと思いますが、浮き足立った感は否めません。
    勝ってたスタイルで勝てなくなってからの
    チームの立て直しが出来ぬままここまで
    来た感じがあります。
    疲労はどのチームもあるはずですから
    そこを踏まえての起用等は反省材料ではないでしょうか?

    でもまぁ2年目ですし、楽勝の昨年と
    悔しい今シーズンと経験したわけですから
    きっと今後の采配に生かされると思います。
    秋山さんほど意固地な感じはしませんから
    個人的には期待しています。

    まだ決まったわけじゃないですが
    残り試合は楽に行ったらいいんじゃないですかね?
    CSはオマケとしか思っていませんので
    2位の今年は気楽に観戦します。
    優勝した時は絶対勝たないかんですけどね(⌒-⌒; )

  • 「江川」面白いですね。
    チャンスで打つ気配が全くない…
    もうある程度経験を積んでいるので
    失敗を恐れず攻めてる姿勢は
    感じ取れるのですが
    ビビるのが一番駄目だという
    その思いも伝わるのですが
    あの構えが、ど〜にも怖さがない!
    あれはどうにかならないのでしょうか?
    いつも焦っている感じがします。
    失礼ですが、小物感が溢れ過ぎています。
    勿論私の主観でしかないのですが
    アレを変えない限りブレイクはない…かな?

  • 久々ついでにここにも書き込みします。

    先日の菅野との試合は最高に見応えがありました。
    ああいう試合に勝つと本当に強くなったと実感できますね。

  • >>No. 275399

    私も見ましたが…凄いですね…
    きっと誰が何と言おうと変わらないでしょう。
    しかし掲示板では昔からああいうタイプは
    必要なんですよね、なんせ盛り上がる(笑)
    「俺があいつに分からしたる!」
    そういう猛者が次々現れては
    疲れて退散するパターンを何度も見てきました。
    私もその退散さんしてた口ですけど(^_^;)

  • >>No. 317

    返信頂いていたんですね!ありがとうございます!
    今年もガンガン現地応援行ってるんでしょうね!
    頑張って顔出します!

  • お久しぶりです
    工藤野球好きです。
    以上

  • >>No. 313

    お久しぶりです!

    のーまるさんに託します!
    止まない雨はないですもんね。
    私もかなり強がっていますけど…

  • どのチームでも負けが込む時期はある
    それがこの最終盤に来ただけのこと
    一番強いから首位にいるわけだから
    「普通」にやればいいだけのこと
    残りとにかく一つ勝とう!
    もう気負ってもどうしようもない!
    楽に楽に!

  • 久しぶりですが
    本当に優勝できるの?
    なんかドMな展開ですけど
    これで逃したら立ち直れませんけど!
    頑張ってや!!

  • 結果は残念でしたが、やっぱ野球は楽しい。
    最終盤で、大事な試合をことごとく落としてしまい
    これでは仮にCS出ても勝てるわけがありません。
    これが実力なのでしょう。

    結局の所、この勝負弱い体質を変える事が一番の課題でしょうね。
    一昔前なら、長距離移動の疲労蓄積で終盤の失速がありましたが
    それもここ数年で改善されてきてることは間違いなく
    大型連敗は近年ありません。
    がしかし、CSの呪縛とまで言われた
    ホークスのここ一番の勝負所での脆さは、払拭されたとは思えません。
    得意にしてる西武戦でさえ、一番勝たなくてはいけない試合で連敗です。
    要するに、そういう下地があるチームだということなのです。

    バント練習で成功率をどんなに上げても
    得点に繋がらなければ何の意味もないのです。
    やるべきことはプレッシャーを克服する為の鍛錬です。
    「何すりゃいいの!」と問われても、私にも分かりませんが(笑)
    もうそろそろ真剣に考えた方がいいんじゃないでしょうか?
    バントで二塁に送る、二塁打で出る、盗塁で二塁へ・・・
    同じ得点圏でもその過程でバッターの心理も変わる
    そういう所まで分析して、得点圏へ進める回数じゃなく
    得点を競う競技なんですから、大事なのは仕上げだと思うのです。

    先発陣が計算できる陣容なら
    その1点の価値も重いんでしょうが
    今年のような場合はそれでは通用しなかったという
    「結果」が出ましたので、大いに反省して欲しいですね。

    若い選手も出てきましたので期待は膨らんでいます。
    先発陣がハリボテだというのが露呈されてしまいましたから
    春までに補強も含め、基礎からしっかりと整備して欲しいですね。

    とはいえ、選手、首脳陣の方々も本当にお疲れ様でした。
    それとこの掲示板のみなさんにも、私の独り言を読んで頂きありがとうございました。
    落ちない程度で書き込みしますが、また来季も楽しみたいですね!

  • 絶たれてしましました・・・

    こういう悔しさも大事なんですよ。
    この脱力感も必要なのです、この怒りがまた来季の応援の糧となるのです!
    今日はもう寝ます!

  • 終盤のこの時期は
    どれも大事な試合なのは分かってる。
    選手も力が入って出来ることも出来ず
    意識してしまう・・・

    こういう時こそ首脳陣がうまく力みを和らげる
    そんな采配や指示が必要なのに
    バントもそうですが何か余計負荷をかけてる
    そんな気がしてなりません。

    采配にそこまで不満はないのですが
    この終盤の戦いで2点差を1点にする采配や
    最終回で二つのアウトしか残ってないのに
    みすみすその一つを献上したり
    しかも両方落としてますし・・・
    どうせ負けるにしてももう少し挑戦して欲しいですね
    正直つまらん!!

  • >>No. 34265

    みなきゃさん荒れてますね!

    俺もムカムカ来ています!
    私の場合は中村バントよりも
    最終回、同点狙いの姿勢が嫌ですね。
    どう考えてもあそこは打ってくるほうが嫌でしょう?
    打たれても最悪同点止まりでしょうから
    平野はまだ追い詰められていませんよ。
    現に甘い球はありませんでした。
    延長でも勝てる保証はないし
    あそこは一気に行って欲しい場面です
    つーか行かないとダメでしょうよ!!

  • 延命装置はいらん!!

    9回二死二塁で安打待ちという博打を打つなら
    9回一死一塁で打たせる方が真の博打やろ(笑)

    選手は自らプレッシャーをかけてプレーするのは分かるけど
    監督が「死んでこい」はあんまりやろ?
    しかもワンヒットで還れる保証なんてないんやから
    平野相手に連打も必要になるかもしれない
    あと2つしかアウトになれないところを
    みすみす一つ献上するなんて・・・
    ここにきて監督自身に弱気がうかがえるのはいかん
    負けて尚且つも気分も悪い・・・

  • ここからが本当の勝負。
    気持ちは攻めて行かないとやられるぞ!!!

  • >>No. 246209

    セーフティーだと思いますよ。
    断言はできませんが、明石の判断のような気がします・・・

  • 松田を追いかけてくる・・・Σ(´Д`lll)ヒェーーー!

  • >>No. 245694

    こうなれば唯一チームに貢献できるのは
    長く投げてくれることですが
    それも叶わぬものとなりました。。。
    情けない、本当に情けない・・・

  • 1点からの2点目は大きいけど
    3点から4点になってもあまり影響はない。
    楽に楽に!!

  • 明日はマー君との対戦です。
    先ず発想を変えましょう。
    勝ちとか攻略とかは一旦忘れましょう。
    11球団が束になっても、一つも土をつけれていないわけですから
    突然ウチが攻略できるわけがありません。
    粘ってとかセーフティーで揺さぶってとか・・・
    そんなんきっと他もやろうとして
    それさえもできなかったから
    今に至るわけです。
    はっきり言って無駄です!

    マー君もひょっとしたら今年限りかも知れません。
    この日本一の投手と、日本一の球と対戦できるのも
    限られているかもしれません。
    純粋に対戦を楽しめばいいのです。
    9人が個々でその一球を堪能したらいいのです。
    仮にチャンスが作れても
    ギアを上げたマー君は却って打てません。
    否、打たせてくれません、打者も少ないチャンスと入れ込み過ぎてしまうでしょう。

    楽天もマー君が投げることで連勝を止めてはいけないと
    一時はその重圧で苦労した時期もありましたが
    今は絶対的エースとして2点でもとれば勝てるという
    信頼関係を築いていますから普通に打ってくるでしょう。
    望み薄なのは仕方ありません。

    得点できるシーンがあるとするなら
    下位打線に向かう所で
    二死一塁とかチャンスらしいチャンスでない場面で
    外野の間を抜くとか?
    そういう場合ではないでしょうか?

    ということで明日は私も
    個々の対戦を楽しみたいと思います!

本文はここまでです このページの先頭へ