ここから本文です

投稿コメント一覧 (1638コメント)

  • ◎ ミッション・インポッシブル フォールアウト

    お盆休みの本日、映画に行ってきました!
    ここ、何作かミッション・インポッシブルは映画館で観ています。
    今回もイーサンハントは超人的な活躍をするのですが、それは映画の中の人物なのだから
    当り前、でも「そうは思わずに観る」のが娯楽映画を楽しむコツです。
    実際にトム・クルーズは無茶をします。今回の撮影では骨折もしたし、その骨折をしてしまった
    シーンも実際の映像として使われています。しかし、それをウリにするのはちょっと違うよね。
    でもでも、そんな事は知らなくても十分楽しめる映画になっています。

    個人的にはハリウッドのアクション映画のお決まりのカーチェイスが食傷しているんだけど
    これはアメリカ人気質というかお約束というか必ずついて来るのだから仕方ないです。
    ストーリーはやや判りにくいですけど、そもそもストーリーにはつっこまずに観る!
    というのがアクション映画の基本です。

    このシリーズ私のお気に入りは何と言ってもベンジー(写真参照)です。
    彼(サイモン・ペッグ)は今回、結構活躍するシーンが多くて満足です!

    ミッションインポッシブルを観た後に映画館から出て来る時に体の何%かは
    イーサンハントに変身しています。勿論、これは脳内錯覚です。
    イオン4Fの劇場を出てすぐ、下りのエスカレーターの途中から、
    ひょいと隣の昇りエスカレーターに乗り移りたい衝動を何とか、抑えこみました。


    たまには大画面の劇場で非日常を味わうのも良いもんです。うん。星4つ!

  • ◎ 夏休み

    今年のお盆休みは13・14・15が土日に掛からない為、我が社でも5連休となっております。
    しかし5連休のうち、親戚付き合い関係や行事関係で3日半が費やされます。
    今日はその半日分のお休み。例年の如くセールを行っている古本チェーン店を巡りました。
    購入した本は20冊。すべて100円(税抜き)本です。

    本を買い集めるのはお金さえ掛ければ誰でもできるのですが、
    古本文庫廉価本で集めるのが原則としているので
    そこには一喜一憂があります(その為の原則のようなものです)

    今日の収穫を紹介
    「ロートケプシェン、こっちにおいで」
     高額コーナーを含め売られているのを見た事の無いこの本を発見!
     これはかなり嬉しいです。
    「樹海警察」
     今年は個人的に大倉フェアを開催しており、意識的に読むようにしています。
     手持ちの大倉作品24作目に追加されたので少し嬉しい。
    「風ケ丘五十円玉祭りの謎」
     え?もう100均本の仲間入り?というちょっと驚き。
     2014年度ミステリランキング作品もぼちぼち自分の棚に収まってきたなぁ

    ところで何で20冊も買うのかというとそれは殆どがシリーズものの続編なんですよ
    シリーズものの続きが置いてあるとつい買って並べたくなってしまうんですね。
    人間心理の一つではあるけど、コレクターとしては買わずに見捨てられないのです。
    あまり本は読めていないのに未読本ばかり増えていく(バカだ。。。)

    ところで、ミステリに限らず、シリーズ本は多いですけど、シリーズ本のように見えて
    実はお話的に前作の続きだったりする微妙なシリーズ本があるので
    順番に読む必要が出てきます。
    中には前作がまったく完結してなくて(つづく)みたいな形なのは、
    もはや反則と言って差し支えないかと。
    今、読んでる「女王のポーカー」がそれで、これは1作目だけではとても中途半端です。
    こういう場合はタイトルを同一にして(上・下巻)として出すべきなのになぁ・・・
    テキサス・ホールデムの戦略は興味深く、続編も当然のように読んではいますが、
    ライトノベルっぽい本は(上下巻)とすると売れ行きに影響するのかなぁ・・・
    出版社の戦略に不満です。(どーでもよい愚痴ですけど)

  • ◎ もやし傷め

    休日は食事の支度をするケースが多く、冷蔵庫に残った食材をチェックします。
    すると実にげんなりするケースが多いです。
    昨日も冷蔵庫の野菜室で「もやし傷め」を発見しました。
    残念ながら、「もやし炒め」ではなかったです。

    うちの〇〇(同居している唯一の家族)は勘で買い物をします。
    あやふやな記憶で買うわけでつい先日もこんな事がありました。
    「冷蔵庫のちくわだけど、賞味期限とっくに過ぎてるのに、まだ一本も使ってないじゃん!」
    (うちのツ〇は賞味期限を確認するという習慣を持ち合わせていないのです)
    「そんなことないよ!それ、昨日、買ったばかりだもん!!」
    良く見るともう一袋新しいちくわが冷蔵庫に入っておりました。
    (うちの〇マは冷蔵庫内の食材置き場を定めておりません)

    またうちのツ〇は食べたいものからしか食べないという優先順位を厳守します。
    なので、賞味期限を見て食べなければならないものを片付けるのは私の胃袋になります。
    私の胃が我が家の三角コーナーと呼ばれるゆえんです。
    この優先順位は何とかならないものでしょうか?
    例えばプリン3つとゼリー1つがあって、ゼリーは賞味期限たっぷり
    プリンは明日までという状況でも、今食べたいものがゼリーであれば
    選択に躊躇がありません。結果私がプリンを3日連続で食べることになります。

    また私が賞味期限の事をぶつぶつ言うので賞味期限を過ぎた食材を
    冷凍室に移動するという荒技を発動したりします。
    本人は対処できたと思っているようですが賞味期限を過ぎてから冷凍したって。。。

    冷蔵庫に万が一の為に「避難食品」を備えている主婦は結構いると思いますが
    冷蔵庫に常時「非難食品」を置いている我が家って・・・・

  • >>No. 30144

    >☆元気の源

    >最近のわたしの「元気の源」は将棋の藤井七段の活躍なんです

    そういう拠り所が無いなぁ・・
    いや、ないわけじゃないけど、皆さんに較べて即物的過ぎて。
    実は「食べること」です。
    美味しいものを追求するのでもなく、ただ、好きなものを
    腹一杯食べる、というのが元気の源です。
    美味しくなくても、オカズ一品でも、レトルトだろうが余りものだろうが
    とにかく、嫌いなもの以外(野菜以外?)を腹一杯食べられれば幸せなのです。
    夏バテで食欲が落ちるという経験が無いです。(それも危険)
    でも「元気の源」が食物だなんて当たり前過ぎる~


    藤井七段のNHK杯はTVで観ました。勝てる対局だったのに珍しく
    中~終盤を寄せ誤りましたね。これで1年先までTVで観られないのは残念です。
    でも、一番の贔屓は谷川さんなので先々週の対局は勝てて良かったです。

  • >>No. 30149

    >◎ 名古屋で40度

    昨日は日中、炎天下で作業をしてました。
    倒れそうでしたよ・・・

  • >>No. 30128

    ◎ 3場開催

    列島を台風が逆走していますが、本日は3場とも開催のようです。
    今、現在は3場とも良馬場判定なので、
    台風の影響を受けない所で開催されている感じですかね。
    しかし、九州方面はまだまだこれからで、台風対策の備えをしなければならないですね。

    >>ところで札幌でデビューする妹がいます

    え~と、余り血統には詳しくないんだけど
    誰の妹? ネブラスとは近親でも無いですよね?
    ま、それはともかく、応援しますよ。
    ルメールの馬が人気を集めていますが、単勝で良いでしょう。
    もしくは3連単7-2-総流し (最高で36万円配当)
    美味しいお酒が飲めるのを祈っています。

    ところで、私の家の付近では台風の被害は殆ど見受けられませんでした。
    朝は青空が広がり、爽やかな風が強めに吹いているという感じです。
    これからまだ雨が強く降るかもしれませんので、布団を干すのは自重します。

  • >>No. 30123

    >>>>◎ 台風

    もうすぐそこまで来てるはずなんだけど。
    風は少々あるけど、雨は少しも降っていないです。
    (通過後に降るという話も)
    本当に変な台風だ~

  • >>No. 30118

    >○本棚

    うめさん

    >たみぃさんの本棚は圧巻ですね

    そう、「圧巻さ」を出そうと思って狙った分割パッチワークだったんですが
    撮影角度、距離がバラバラで「あかん さ」を出してしまいました。
    次の機会は綺麗な写真をアップしたいと!

    HIROさん

    >殆どが文庫本で統一されているのかな?

    文庫が殆どなのは、スペースの問題が一番です。統一感が出やすいのが2番目の理由です。
    単行本を文庫本に買い替えたのも数冊ではきかないです。
    奥行のある本棚には背面に単行本や古過ぎる文庫が隠れています。

    >元書店員ではあるけれども

    ああ、憧れの職業です。
    いや、自分が書店員になるのに憧れているんじゃなくて
    書店員さんに憧れているという、よこしまな憧れですけど。
    碧野圭さんの「書店ガール」は6巻まで読了済です。面白かった~
    大崎梢さんの「成風堂」シリーズも入手済は全て読了してます。

    ちくわ師匠

    ダンボール箱に入っていなくても、どこに何があるかは
    もう良く判らない状態(結局、頭の能力の問題だ~)になりつつあります。

  • ◎ 本棚の並べ替え

    本日の午後は名古屋40度とも言われるほどとても暑い愛知でしたので
    部屋にこもり、本棚の本を並べ替えていました。
    本棚を出版社>背表紙の色>著者名>発行年月の順に並べているとか
    不遜にもHIROさんの本棚にダメ出ししたりして、いかにも自分の本棚が
    キチンと並べられているかのような情報操作をしてまいりましたが、
    実はこの数ケ月、買ってきた本を適当に入れたり、整理整頓をないがしろにしたりしており
    よ~く見ると結構ダメダメな本棚でしたのです。

    そのダメだった頃の本棚の写真を撮っておこうとしましたが、部屋が狭すぎて
    ヒキで撮影できない為、実態の記録が残らない。
    そこで、バラバラに撮ってつなげるという手法をとりましたが
    撮影が真っすぐの角度で撮れていないので、パースがバラバラに掛かってしまい
    苦労して撮ったのに役に立たない。
    でも、折角撮ったのだから、一応くっつけてみました。
    47分割に撮って写真同士を無理矢理つなぎ合わせただけなので
    とても乱雑にしか見えないです。(まあ、実際、乱雑だったんだけど)
    これ(貼付の写真)が前の状態の並び順です。
    今日、現在はもっとちゃんと並んでいますが、どうやって撮影したら良いのやら
    3Dカメラならうまく撮れるのかしらん。

  • >>No. 30106

    >◎ 問題のない勘違い

    私はよく「げいいん」と打ち込んで「鯨飲」が出てしまうというミスを繰り返しております。
    打ちたいのは「原因」です。
    なまってるんだろう~な~きっと、普段から。

  • >>No. 30105

    >◎ 問題のあるギャグ

    >妻がちゃんと「うっぷん♪」と継いでくれたのでした。

    これはナイスな連係で、羨ましい限りです。

    たみぃ家ではこんな事がありました。
    ある会話の流れ(省略)から、昭和のおやぢギャグを言ったのに
    妻に全く通じなかったという悲劇です。
    そのギャグ自体は
    「いつもポケットに食パンを」 というものでしたが、
    余りの無反応に、ヤボな解説をしようとしたら、何と元ネタの
    漫画の題名そのものを知らなかったという事です。
    同年代の女子にあるまじき不勉強です。
    ちくわ師匠、叱ってやって下さい。

  • >>No. 30104

    ◎ >>>福島

    >休み明け昇級戦で8着なら文句ないす。(とはいえ、外に出すかなあそこで)

    スタートをスムーズに決めて経済コースを走っていたのに
    最後に下手な出し方をしましたね。
    騎手が違えば少なくとも掲示板はあったでしょう

    >ところで札幌でデビューする妹がいます
    >来週じゃな、500キロ近くに育ったのでダートに出ることになりました。

    それは、楽しみです~ 500㎏近いって もう、お兄さんを抜きましたね

    >モレイラさんて未知のジョッキーが乗るらしいぞ

    あの有名なモレイラでしょうか?
    この秋にJRAの試験を受けるようですよ。
    今後、外国人騎手花盛りになるのでしょうか?
    大相撲みたいになってしまうかも~

  • >>No. 30099

    >◎ 福島

    >10レースに暗黒星雲が。

    おおっ! 久々に出ますか!(今、川掃除から生還してきました)
    前走は池添Jの好騎乗もあり、見事5番人気を勝ち切りましたが
    1000万ではどうでしょうか?
    鞍上も替わるし、福島も決して相性良くは無く、4ケ月の休み明け
    マイナス要素が多いので9番人気もやむなし。
    しかし、複勝狙いならオッズともども期待できそうです!

    >ウイン5はこれ一点にしてみよーっと。(笑)

    カッコ笑が入ったとはいえ、言ってしまいましたね?(笑)
    そうですか。うんうん。ひょっとしたらちくわ家が全室冷暖房完備のちくわ邸になるかも知れませんね。
    師匠の代わりに計算しておきます。
    福島10R ④一点流し これが来てwin5を逃すわけにいきません。
    残り4レースは総流しが妥当でしょう。
    65,536通り。
    655万3600円をご準備下さい。
    残り4レースはいずれも人気が割れています。
    配当は少なくとも1,000万は期待できるでしょう。
    多ければ億の配当になっても不思議ではないです。

    たったの1Rの単勝さえ来れば億万長者です!
    ラーメン、おごってください。

  • >>No. 30092

    ◎ 画像検証

    >>パッと見で、便座カバーを首にぶら下げている人にしか見えない

    というのは個人の感想なので、実際にそう見えるかどうかは
    何とも判別のしようがありませんでしたが、ネットで販売されている
    画像がありましたので、参考までに貼り付けてみます。

    ネットで販売となると、その掲載写真はもはや命と言っても過言ではないです。
    なので、そこは何が何でも便座カバーに見えない工夫(小細工)をしているに違いありません。
    だから、これには撮影のマジックが施されていると考えた方が良いです。
    それでも、その宣材写真のクオリティには疑問を感じずにいられません。
    あとは師匠の勇気次第です。
    写真上段が本体で下段が装着している人のイメージ写真です。

  • >>No. 30089

    ◎ 町内役

    私の住んでいる町の町内会はとても小さい規模でして
    町内会長は年齢・社会的地位・人間性にかかわらず順番で回ってきてしまいます。(これで3回目)
    なので逃れようがないのですけど、実際は逃れている世帯の方が圧倒的に多く
    なんやかんやと理由を付けて順番飛ばしをしている人が実に多いです。
    その為、約6年で町内会長の大役が回ってきてしまいます。
    小さな町内会なので、班長兼、会計兼、交通指導員兼、リサイクルごみの監視員兼、
    防災委員兼、その他もろもろ兼、兼、渡辺兼、光石兼、志村兼です。(副会長もいません)
    その代わり町内会長ではない年はほぼ何もしなくてもokです。

    今週日曜は結構大きな川(街中の人工的に作った用水路みたいな)に入って
    ごみ掃除です。(朝6時台から)これも町内会長の役目です(泣)

    しかし、これらの役目には市から報酬が出ます。
    それも殆ど前払いで振り込まれます。
    勿論、有難く頂いていますので
    もう逃れられないのであります。

    >たみぃさんもあと半年ですか?

    4月からなのでまだ1/3が過ぎた所ですかね。
    会議は年度初めが多いので大体4月に集中します。
    兼任してるので日に3つの会議とかも・・・
    今年は防災に力が入っているので地震・火事対策の活動や
    防犯や交通安全のパトロール的なものが定期的に組み込まれます。

  • >>No. 30088

    ◎ 暑さ対策

    >だれか首専用のU字型保冷剤つくんないかなあ

    これは何年か前に買った事ありますよ。
    保冷剤が数珠繋がりになったものを布製のカバーの中に収納して
    首に巻くシステムです。
    確かに冷えるんですが、大きな問題がひとつ

    パッと見で、便座カバーを首にぶら下げている人にしか見えないという
    大変、見映えの悪い欠点があります。

    さあ、師匠、どうしますか?
    これを首にぶら下げて「便座カバーじゃないよ」と書いた紙をさらにぶら下げますか?
     
    ...

  • >>No. 30086

    ◎ 世界で一番暑い夏

    >たみぃさんとこも含まれてるようなのでじゃね

    はい。38度の愛知からお送り致します。
    某曲とは微妙にタイトルが違いますが、これからも38度越えの日はあるかと思います。
    ですが身体が暑さに慣れていない今、一番体感的に暑く感じる本日、土曜日でした。
    今日は会社を休んで町内会長としてのお務めをしておりました。
    私の町がお祭りに当たる日で町内会長としては、色々用事が重なった日になったのです。
    都会に住んでおられる皆さんは「村祭り」みたいなものを想像して貰えば大体間違いはありません。
    特に厳しい暑さにさらされたのは、PM2時からの神社の祭祈というんでしょうか、
    祝詞だの玉串だのの神事を行うアレです。
    椅子とテント屋根こそあったものの炎天下で立ったり座ったり、礼や低頭を繰り返し行うアレです。
    神輿担ぎほどでないしても、PM2時の催行はかなりキツイです。

    >ときどき行水などしてみてはどうじゃろうね。

    はい。祭りは一日中参加するわけではなく、時間を決めてあちこち出掛けます。
    ちなみに撤収がPM10時でした。
    神事が終わった後は昨日の浴槽(ほぼ水風呂)に入り、その後シャワーで水浴びしましたよ。

    祭りは明日まで。明後日の祝日、この日から猛暑の中での仕事となりそうです。
    シャワーを途中で浴びるわけにはいかないので熱中症対策は本当に必要です。
    塩分もちゃんと摂らないと低ナトリウム血症とか、低塩分症状を起こしてしまいそうです。

    皆さんも充分、気をつけて下さい。

  • >>No. 114

    ◎ ちくわ師匠~

    >これについて、ずっと考えてるんじゃけど。

    >ダメだ。
    >なんも浮かばない。

    考えていただきありがとうございます。

    実は私が後から思いついた案は最初の設定を変えていかなければならないので
    ここに書いた素案文をそのまま使ってのどんでん返しの結末とはいかないのです。
    ただ、ミステリっぽくはなっているかと秘かに満足している次第です。
    細かな修正をすれば破綻は無いはずと思っています。

    研さんが見破る真相によって
    ① 何故、夏美がいきなりタックルされて池に突き落とされたのか? という理由(動機)が
      はっきりする点
    ② 夏美自身、自分が助かるので精一杯とは言え、見方によっては「男を見殺しにしてしまった」
      という自責の念から解放される点
    の2つがスッキリするという理想的なミステリ結末を用意しています。

    後はこれをナトホさんが気に入るかどうかです。
    そこが一番の問題点かなって。

    その案はナトホさんに余裕が出来て検討する機会が訪れたら、某所にて書き込みたいと思います。
    その際はちくわ師匠も精査をお願いします。

  • >>No. 112

    ◎ かしこまりー

    >お忙しいところ

    いやいや、7月になりヒマになりましたよ~

    >実は目の前に別の課題が三つほどあるので

    ナトホさんこそ忙しいではないですか

    >その間に、たみぃさんが答えを見つけてくれたら

    はーい。了解です。実はこの書き込みを朝、出勤前に見ました。
    そこで、家から出て会社へ着くまでの間、自転車に乗りながら考え、
    一つ思い付きました!(通勤時間は7分)
    でも、考えながらの自転車運転はちょっと危なかったかも~
    それよりも危ないのはこのアイデアを帰ってくるまで忘れないでいるかどうかです!
    でも、何とか覚えていました~
    ナトホさんが何も思いつかなかったらの場合の保険として取っておきます
    (ただし、数分で思いついたモノなので、期待しないで下さい)

  • ◎ ミステリの夏

    読書の秋という言葉がありますが、ミステリについては何と言っても夏がお似合いのようで
    私の蔵書でもタイトルに夏が付くミステリが圧倒的に多いです。
    その割合は 春 8作 秋 5作 冬 7作 で夏は実に30作です。
    シリーズで春夏秋冬が揃っているものが 「まほろ市の春・夏・秋・冬」「四季 春・夏・秋・冬」(森博嗣)
    一つの作品に2種類以上の季節が出て来る 「春から夏、やがて冬」や「夏と冬の奏鳴曲」と
    読書の「秋」はその片鱗を見せません。
    ミステリに於いてはざっと紹介すると(ミステリかどうか微妙なのもあり)
    「翳りゆく夏」「夏雷」「剣と薔薇の夏」「姑獲鳥の夏」
    「十八の夏」「閉ざされた夏」「夏の夜会」「夏のレプリカ」
    「晩夏に捧ぐ」「向日葵の咲かない夏」「ヒミコの夏」
    「ぼくと、ぼくらの夏」「真夏の方程式」「モーリスのいた夏」「山猫の夏」・・・
    と私の本棚だけでもこれ以上の作品があります。(「サマー・アポカリプス」ってのもあるね)

    かように夏向きであるミステリというジャンルですが、どうにも夏そのものが
    読書には向かない季節 というのがあり、本が余り読めていません。
    毎年、夏休みのチャレンジ本に「剣と薔薇の夏」(上下巻)を候補にあげるのですが
    読めないまま秋になり、それを理由に次の夏まで放置するといった事を繰り返しています。
    今年こそは読もうと思ってはいるのですが。(第58回日本推理作家協会賞受賞作)

本文はここまでです このページの先頭へ