ここから本文です

投稿コメント一覧 (1683コメント)

  • 祝 ソフトバンク大勝!

    ホークスファンではないけれど、愛知在住の私の勤めている会社には
    岩瀬投手(中日)の同級生もいたり、千賀投手の先輩とかもいます。
    実績もなく、野球では無名校の千賀をプロに入れたソフトバンクのスカウトは偉い!
    と、言うか、地元のドラゴンズのスカウトは何やってるんだ~~!
    (今から譲ってくんない?)

  • >>No. 30464

    ◎ 牝馬三冠

    史上5頭目になる牝馬三冠馬が誕生しました。
    スイッチが入ってからのアーモンドアイは明らかに他を圧倒していましたね。
    着差以上の楽勝でした。
    アーモンドアイは強い。そして同世代にライバルが居ない。
    獲って当然のような3冠馬(当然なんてことはないんだけど)です。
    果たして史上最強の3冠馬なのか?どうでしょう?

    過去の4頭は
    メジロラモーヌ この頃の競馬は知らないので良く判りません。
    スティルインラブ これはある意味奇跡的な3冠馬。
     デビュー2戦と3冠レースしか勝てなかったという不思議な馬です。
     前哨戦も勝てず、3冠レースはどれも一番人気じゃなかった。
    アパパネ この馬はそれほど強くは無かったんじゃないだろうか。ライバル不在が大きい。
    ジェンティルドンナ 3冠レース以降のGⅠレースでも常勝組。有馬記念も勝った牝馬です。
     現状、牝馬実績No.1じゃないかな?

    他にも名牝と呼ばれる馬がいました。
    ウオッカとダイワスカーレットは同世代。ウオッカのダービー制覇を含むGⅠ7勝。
    ウオッカの存在があっても全成績連対率100%のダイワスカーレットは凄い!
    ブエナビスタも強かったですね。

    と、秋華賞をハズした私は過去に思いを馳せる。

  • >>No. 30413

    >※深水 黎一郎『最後のトリック』

    本格ミステリを読んだ事のない人は「何だ?この小説」と思うかも知れませんが
    これこそ、本格ミステリっぽい 構想作です。
    難しいテーマに挑んだその本格スピリットや、良し!!と思います。

    ああ、ちくわさん、ナトホさんも言っていましたが
    猫は病院に連れていく日が超能力で判るらしいので
    ちゃんと作戦を練ってからでないとまた逃げれてしまうですよ。

  • >>No. 30413

    >深水 黎一郎『最後のトリック』

    >メフィストで受賞した『ウルチモ・トルッコ』の文庫です

    えっ、それはびっくり。
    メフィスト賞読破は初めっから無理だと思ってたので
    買い集めていなかったですが、もし集めていたら同じ本を買っていたかも。
    そもそも、メフィスト賞ならば講談社文庫という思い込みがあったので
    この情報にはびっくりしました。
    「最後のトリック」は持っているけど未読なので、近々読んでみますね。

    読書報告挫折投稿の中で
    深水黎一郎 『人間の尊厳と八〇〇メートル』
    というのが一番最近読んだ本です。
    これは日本推理作家協会賞受賞作(短編部門)です。
    表題作にもなっている短編集ですが、昨今珍しい、連作短編ではない、短編集です。
    しかも作品の色合いがそれぞれ違い過ぎる~
    中にはミステリじゃないぞ っていうのもあります。
    表題作はとても良かったです。こういうのが好みですね~私は。

  • >>No. 30374

    ◎ 読書報告挫折

    読書の秋にあわせて読んだ本の感想をアップする予定でしたが、
    1冊紹介しただけで、もうギブアップです。
    本の題名だけ書いておきます。

    大倉崇裕 無法地帯
    麻見和史 聖者の凶数
    似鳥鶏 家庭用事件
    東野圭吾 祈りの幕が下りる時
    瀬那和章 雪には雪のなりたい白さがある
    麻見和史 警視庁文書捜査官
    深水黎一郎 人間の尊厳と八〇〇メートル

  • >>No. 30411

    ◎ ヴァン・ダインの二十則・ノックスの十戒

    どちらも同じような事を言ってますが、数少なくまとめたノックスの十戒の方が有名でしょうか。

    1.犯人は物語の当初に登場していなければならない
    2.探偵方法に超自然能力を用いてはならない
    3.犯行現場に秘密の抜け穴・通路が二つ以上あってはならない
    4.未発見の毒薬、難解な科学的説明を要する機械を犯行に用いてはならない
    5.中国人を登場させてはならない
    6.探偵は、偶然や第六感によって事件を解決してはならない
    7.変装して登場人物を騙す場合を除き、探偵自身が犯人であってはならない
    8.探偵は読者に提示していない手がかりによって解決してはならない
    9.ワトソン役は自分の判断を全て読者に知らせねばならない
    10.双子・一人二役は予め読者に知らされなければならない

    5の中国人については無視して下さい。これは魔法使いと置き換えて良いです。

    さて、20則も10戒も参考にする必要はさらさら無いです。
    必要な事項は敢えて言わなくても常識的に判る事であり、不必要な事項は気にしない方が良い事です。

    20則の2番はダインが叙述トリックを嫌っていたというだけの事です。
    そもそも、ヴァン・ダインもノックスも自ら定義した鉄則を破った作品を書いていますしね。

  • 🏇 凱旋門賞

    毎年、日本馬の活躍が期待される凱旋門賞。
    未だこのレースを制した日本馬はいません。
    さて、明日行われる今年のレースは?というと
    出馬するのはクリンチャー(4・牡)
    正直言って期待薄です。
    重賞勝ちが1回だけ(京都記念GⅡ)
    3勝馬です。
    血統を見ると父はディープはディープでもディープスカイ。
    前哨戦のフォア賞は最下位に終わっています。
    今年は買わずに様子見が賢明でしょう。

    しか~し、ちょっと気になるデータもあります。
    クリンチャーの初勝利は14頭中14番人気で、単勝 24,480円!
    皐月賞は13番人気の4着
    菊花賞は10番人気の2着
    と二桁人気に強いという変な特性を持っています。
    まあ、普通は買えないけどね。

  • >>No. 30383

    >クロモリ

    >クロームモリブデンの略とか

    その通りです!クロームモリブデン鋼です。
    モリデブンと誤記する事が往々にしてありますが、デブじゃないです。
    フレームは細いシルエットで美しいです。
    しなやかな乗り心地ですが、おっしゃる通り、重いです。
    車体は10㎏くらいになるかなぁ・・

    他にはアルミでしたが、今はカーボンが主流です。でも高いです。
    あとはチタンとかもあります。

    >高低差がめっさあるの

    ヒルクライムが好きな人は絶対Mです!
    アップダウンは苦手で平坦な道が一番良いです。

    >北九州のサイクリングコースは貧弱です。

    愛知県で一番整備された自転車道は「豊田安城サイクリングロード」(写真参照)です
    36.3kmあります。自転車専用の道路ですが、中には一部一般道路も通りますし、
    判りにくい箇所もあります。
    始点から終点まで走破した事はありますが、帰りの事もあるので往復を考えると
    私のようなヘボポタラーにはツライです。(翌日、膝が・・・)
    でも、走っていてとても気持ちの良いコースです。

    >自転車でしゃかりきに漕いで、一日どのくらい進むのかしらね。

    まあ、100km走る人は普通にいます(私は無理ですが)
    がんばって一日200kmあたりが限界でしょうか?

  • >>No. 30376

    ◎ サイクリング

    趣味でサイクリングしている人ってどのくらいのレベルを考えているでしょうか?
    チームを作って大会に参加するというレベルが最高レベルだとして
    何となく自転車に乗ってブラブラするが好き。みたいなのが最低限のレベルでしょうかね。
    自分はその低いレベルではありますが、自転車の乗るのが趣味の一つでもあったので
    最低限の知識はあります。

    「何となく自転車に乗ってぶらぶらする」というのを「ポタリング」と言います。
    サイクリングという言葉は余りに広くてピンときません。
    しっかりやってる人はツーリングと言うかも知れません。
    街中をポタるだけでも色々障害はあります。
    まず、歩道はとても、走れません。段差がいたるところにありますので。
    車道を走ると自動車との闘いになります。でもぶつかれば負けるのでなるべく隅っこを走ります。
    道路の隅っこは小石があったりしてこれも結構な敵です。
    一番の敵は赤信号でしょう。

    ロードレーサー(スポーツタイプの自転車の事)は色々、ママチャリと違います。

    まず、タイヤが異常に細く、高圧になっていて固いです。
    そしてシューズとペダルはくっついていて、停まるとコケます。
    停まる度に靴の片方を外して、走り出す時にペダルを回しながらまた、くっつけます。
    なので、赤信号は嫌いです。走るなら自転車道がベストです。車はいないし、信号などのある
    大通りと交差する所は地下を走り抜けるようになっています。(愛知の場合)
    スタンドは無いのが普通です。また、ギアが付いていますがそのギアはブレーキと兼用です。
    ブレーキを握ると減速しますが、ブレーキを横に倒す事でギアチェンジします。
    ハンドルは色々なタイプがありますが、ドロップハンドルが一般的です。
    走りに対応して握る場所を変えるという意味もありますが、同じ姿勢を続けて疲れないために
    色々なところで握れるようにあんな形をしています。
    また、車輪はワンタッチで外せます。前後輪を外して専用の袋の中に収容すれば、自転車ごと
    電車に乗るのもokです。重さも10㎏未満です。

    そんなところがママチャリとの違いでしょうか。
    乗ってみると判りますが、ママチャリとロードレーサーは全く違う乗り物です。
    ロードレーサー以外の自転車でサイクリングが趣味というのもちょっと無いなと思います。
    今はもう自転車が趣味とは言えなくなってしまった私はフラットバーのロードレーサーで
    乗り心地優先のクロモリ(素材の話)で街中をポタっています。

  • >>No. 30377

    ◎ 対応策

    >Days もそうでしたね

    はい。自分は今までに何度も廃止(発展的解消とか言われていたかも)の憂き目に遭っています。
    そもそもちくわさんと出会ったのもyahooの競馬グループ(GⅠなんとか?)の
    コミュニティ(何というサービスだったか覚えていない)で毎週、競馬話題で
    多くの人が盛り上がっていたのですが、そこも突然の打ち切りで、競馬仲間はそれで
    散り散りになりました。その後、偶然、ここでちくわさんと再会を果たすのですが
    そんなのは稀な事で、普通はそれっきりネット上でコミュニケーションをとる事もなく
    離れてしまう事になります。
    旧掲示板はまだtextreamに代わっただけで済んだけれど、それでも使い勝手が変わり
    当時は戸惑ったり、それをきっかけに消滅したりしたトピもあったりで、振り回されました。

    textreamは無料サービスで尚且つ、利用ガイダンスを守らない誹謗中傷・汚い言葉遣いなどが蔓延していて、
    運営側も管理しきれてないのが現状です。
    そんな人(いわゆる荒らし)達の為に消滅となるのは、様々なトピでこの掲示板を楽しみにしている人達にとっては何とも悔しいばかりです。掲示板を乱している張本人たちには左程の痛手になっていないのが、またやるせないです。

    愚痴はこのくらいにして、対応策ですが、既存でまだ掲示板が存在しているところに引っ越すというのが
    普通に考えられる方法です。今までどおりのコミュニティ・使い勝手とは行かないものの、現実的な手段です。

    理想的なのは、誰かがHPを起ち上げ、そのHP上で掲示板を構築して再開する。
    という方法がもしも出来るのであれば一番です。
    レンタル掲示板ではなく、自分で構築するので同じタイプの掲示板を再現できます。
    現状のトピの直近一ケ月くらいをコピーして移行すれば会話もスムーズでしょう。
    そして荒らし対策として「管理人もしくはトピ主による不快な投稿文の削除」ができるようにします。
    参加メンバーを限定して登録者のみの掲示板というタイプにも出来ますが、余りに閉鎖的で
    発展性が無い&登録の手続きが必要なのが欠点です。
    誰でも閲覧できて投稿できる。でも趣旨に反する投稿は認められない。そんな掲示板が理想です。
    欠点は管理できる容量の限界がすぐに来てしまいそうな事。トピックを数個くらいしか維持できないでしょう。
    それでも一例をあげるなら「ここ」と「今さらですが」「ポエムで~」「宮部トピ」「くそおやじ短編集」くらいなら残せます。
    おやじさんのトピはブログ形式でもそのまま成り立つトピなので心配不要ですけど。
    あとはその掲示板が絶対的管理者によって独裁的になってしまう点くらいが欠点ですかね。

    といっても私はCGIの知識は皆無で技能も何もないし、HPも持っていないのですけれど。

  • 青柳碧人 『浜村渚の計算ノート7さつめ』

    9/17読了。7さつめとありますが途中で「3と1/2さつめ」という変なタイトルのものがあり、
    シリーズは8冊目となります。数学少女・浜村渚と数学テロ組織「黒い三角定規」の戦いを
    描いた数学ミステリです。よくこのテーマで8冊も続けられたものだと呆れるしかないのですが
    それを8冊まで全部読んだ私も「呆れた人」であると断言してよいでしょう。
    ちなみに同じような感想は有川浩の図書館戦争シリーズが6冊まで続くという時にも思いましたが
    こちらは本こそ持っていますけれど、読書は続かずに断念しております。

    一部の数学好きのミステリ読者の支持を受けた本シリーズでしたがこの7冊目(副題:悪魔とポタージュスープ)はいただけません。なんかシリーズの延命だけをやってみました的な内容と全体を通しての大きな出来事がこの7冊目で起きるのですが、それはまたそれでシリーズ読者ががっかりするような展開になってしまった気がします。
    残念な作品になってしまいましたね(勿論、個人的な感想です)

    ま、こんな事書いても読んでいない人には「なんの事やら」で無駄な投稿になっているのは自覚していますけども。

  • 『読書の秋』

    10月に入り「読書の秋」に読んだ本の感想なんかを載せていこうかなーと
    思っていたところ、textreamが無くなるという衝撃的事実にその思いは
    急激に失せてしまったのですが、少し考え直してみました。
    ハルマゲドンの日(12/31 終末の日)が決まってしまったので
    なんか、投稿しても消えてしまうし、気持ちが下がる~萎える~
    という感じになってしまいがちです。

    でも消えてしまうのが残念なのは、「自分が投稿した文章」では無くて
    「ここの場」と「ここの仲間たち」が消えてしまう(かも知れない)のが
    残念というのが本質です。
    「ここの場」が消えるのは最早、止められるものではないでしょう。
    「ここの仲間たち」を継続していきたい人が少なからずいれば
    「別の場」で再開する方法を模索するという方向で進んでいければと思います。

    それでそうなるかどうかは別として、ここの場の投稿ややりとりは
    当面の間、今まで通りにして行こうかなと思っています。

    前置きが長くなりましたが「読書の秋」です。
    秋ってそもそも何月から?9月の初めってまだ暑くて「夏」の範囲ですよね。
    10月からだと12月まで秋?大晦日がまだ秋ってピンと来ないです。
    そこで便宜的に9月半ば~12月半ばの3ケ月が「秋」ってことにします。
    これから9月の半ば以降に読み終わった本の感想なんかを勝手に載せます。
    本の感想のひとりごと。です。
    よほど興味の沸く本でも無い限り、レスは不要です。そゆことでよろしく。

  • >>No. 30360

    >◎ ここ終わっちゃうらしいす。

    ひょえ~~~

    ヤフー掲示板。ヤフーグループ。Days。それから、え~っとなんだっけ?
    とにかく、コミュニティができて、しばらく続くと閉鎖してしまいますよね?
    YAHOOさん。
    継続は株式とFXだけですか? 代替え提案も無しで? 納得いかないです!
    ヤフーブログだってどうなることやら?と思ってしまいますよね。う~~ん。

  • >>No. 30354

    ◎ カブカンプーの事は忘れてワンスインナムーン

    >レースが終わったとこで、たみぃさんの顔が一番に浮かんだす。

    おばさん顔のたみぃです。
    家族で温泉に行った時、自分だけ男湯の方に向かおうとしたら
    「ちょっと、ちょっと、女湯はあっち!」と係の人に言われ
    妻と娘に爆笑された苦い思い出があります。

    >重馬場=逃げ・先行馬 ってことでやね、ちくわもナックとワンスインナムーンに注目
    >ナックはともかくワンスのこの人気は、同じ考えの人たちが

    ワンスインナムーンはその使命を全うしましたね。逃げ馬の見せ所を示したと思います。
    ワンスの人気の秘密にはそのネーミングにもあると思います。
    小田切さんは決して付けない「心地よい響き」のする素敵な名前です。
    この心地よい名前から連想する曲があります。
    『フライミートゥザムーン』残念ながら馬名にすると文字オーバーでアウトです。

    Fly me to the moon ~ ロマンチックな歌詞に対して理数系の私は
    「それなら第二宇宙速度で突き飛ばすけど、良い?」と
    その願いを無粋な理系用語で返してしまいます。(モテないわけだ)

    今宵は心地よい唄声の持ち主、小野リサさんでどうぞ♪

    https://www.youtube.com/watch?v=pXlQFVqu1IM

  • >>No. 26682

    >覗いてくれている人が、あるんだなあ

    はいはーい。私もその一人です。(殆ど、書き込みはしないけど)
    ROMの人は結構いるんじゃないかな~?

    >南紀勝浦のホテル浦島

    目の前にあるのに船で移動するのが意表をつきますよね。

    >山頂館へと続く超長いエスカレーター

    確かにあれは京葉線への乗り換えみたいに長いです。
    階段も並走していますが、とても登頂できません。

    >太平洋の荒波が打ち寄せる、洞窟風呂とか

    お風呂があちこちにあって、部屋からお風呂に行くのも
    「ちょっとお風呂に行ってくる」というより「お風呂を探しに行ってくる」に近いです。
    方向音痴の人ならホテル内で迷子になれます。

    >また、このトピも、執筆も、ルーティンワークもすべて、頑張ろうと思っとります

    はい。楽しみにしています。

  • >>No. 30350

    >カブカンプー

    >馬名が微妙に間違ってたのがあかんかったのかもじゃ。くすくす。

    あ~~!ホントだ!!
    歯車の狂いはこっから始まっていたのか~
    KとR すっごく離れているのに なんで間違ったかな~

    ところで、今、愛知は猛烈な雨・風で結構、騒がしいです。
    なかなか眠れそうにないくらいです。安普請なので、2Fの寝室は揺れるし。

    今日は外に出る用事もなかったので昼過ぎから、雨戸を閉めて
    家に閉じこもっておりました。(本が一冊読めた)

  • ◎ スプリンターズS

    本線の3連複流しはナックビーナスが7着でダメでした。
    昨日から7勝をあげたモレイラ騎手。雨が強くなり出したら急に失速。
    雨に弱いなら、そう言ってよ~

    しかし、ラブカンプーからのワイド流しを買っていた私は
    直線ではナックビーナスに見切りをつけ、ラブカンプーだけを見ておりました。
    複勝をドーンと買わずに多数流すという方法を採りました。
    一番人気のファインニードルは安いので飛ばして、2番人気から
    なんと、12番人気のキャンベルジュニアまで、ずら~っと買ったのです!
    それなのに、それなのに、3着に入ったのは13番人気のラインスピリット!??
    そもそもラブカンプーは最終で11番人気。
    これなら複勝どーん!でも良かった。ワイド流しにしたって
    総流ししてもたいして出費は変わらなかったのに、選んでしまったよ・・・

    ワイドの138.5倍。痛いな~~~

  • ◎ 武豊 4000勝

    ドラゴンズの岩瀬の1000試合登板に続き、武豊の4000勝!
    どちらも凄いよね。今後破られそうにない記録です。

    武ファンではない私ですが、本日の中山に訪れようとした理由は
    GⅠ開催の日だということと、私の予想では9/30(日)に武が4000勝に到達するであろう
    という計算だったからというのもちょっとありました。
    ファンではなくとも素直におめでとうの拍手を送りたい偉業ですからね。
    ま、予想は競馬と同じくハズれまして、一日早く達成されました。
    昨日はシリウスSを「3-14流しの3連複」で「獲ったどー!」と思ったよりも
    配当がついて(72倍)喜んでいたのに、払い戻しを確認したら、何と、ハズレ!
    競馬新聞に書いた予想の2頭軸と違う数字で買っておりました(とほほ・・・)

    本日は阪神競馬が台風で順延です。
    中山は行われるようですが、天候ともども荒れるかな~?
    一応予想は順当勝ちを想定しておりファインニードル=ナックビーナスから5歳馬に流して
    カブカンプーを入れるのを忘れないようにすれば盤石。という目論見です。

    ところで、もう次の台風(25号)が同じような進路で迫ってきてます。
    一体、今年はどうなっているんだろう?
    ひょっとしたら次の週末、私がバーベキューを予定しているせい???

  • >>No. 30345

    > リンク貼り

    師匠、説明不足でした。
    youtubeなら元の動画に問題がなければ、そのまま貼っても
    何の支障もありません。
    youtube以外のサイトの場合、外部リンクへと誘導するので
    確認の画面に切り替わります。そのせいで、非表示になったりするようです。

  • ☂ 台風

    また、台風が来ました。
    週末の東京行きは当然、ナシです。
    宿もキャンセル済みです。
    スプリンターズSにも行く予定だったんだけどなぁ・・・

    もう、来るなよ。台風。

本文はここまでです このページの先頭へ