ここから本文です

投稿コメント一覧 (105コメント)

  • 予感:きょうの読売新聞の朝刊1面に自動翻訳の記事が。 国立研究開発法人の「NICT」、パナソニック、三菱電機とロゼッタとの関係は? 2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて大きく飛躍が期待できそう。

  •  1700円の壁できょうの凋落は、表現がしにくい状況になってしまいました。これほど1700円の壁が厚く、1800円が遠く、まして2000円なんてありえないのが現実に.......(もうガックリ)  まだ4コーナーに入るのに、鎌倉新書はもうゴールしそうです。馬券と同じで買った人の自己責任なのはわかっているつもりですが。ここまできたら、決算発表の10月13日まで...........杉でなく松か!

  • 1700円の壁ってこんなに高く、重いとは。 ご午前中はもしかして対策で上昇したと思っていましたが、
    午後からは13:03の1700円を二度と超えることはない一日でした。毎日午後中に買って翌日午前中に利確が正解のパターンになってしまったようです。誰が「ウイン」なんですかねえ。会社の方針が見えなくなってきました。

  • 今日は弱かったです。 特に午後からは「売り」の圧力に耐え切れない状況がわかりガッカリでした。
    始値こそ1700円でしたが、9:43を境にもう超えることはなく、ただ「翻弄」されることに。先週の金曜日もそうでしたが、出来高だけみても、まだまだ上へ伸びるチャンスはあるのにいつも尻切れトンボで終わるのは、会社に株価対策をできる室がないのが原因の一つかも知れませんねえ。一流と二流の壁の差を感じてしまいました。
    (たまにはストップ高で、カラ売り野郎を排除してほしいものです).....完全独り言状態に。

  • 前にも書きましたが、立会外分売価格は1796.5円です。きょうは5%も下がりびっくりした(狼狽した人も含め)人が多かったのでは。 立会が分売の目的は3つあり、①流動性を上げる ②市場の指定替えを狙っている ③利益の確保  ということで、上記の責任価格をほっておくことはないと思います。先回「エンドア」のIRが出たのは夜中の23:20でした。 いつ何時に何が飛び出すのか...見守ろうと思うのは私だけでしょうか?

  • 決めました。8月22日(月)1日(特に午前中)の株価の動きを額に入れ大事に飾っておきます。
    この日は前から期待していた4000円を突破した日で...4130円(高値)が最大値でした。あれから4日間で3500円とは?このまま「東京オリンピック」まで保有して楽しみに4年後を待つ決心をしました。  来週の29日(月)は最大値1800円で、もしかしたら1500円(安値)まで落ちる可能性が..。そうなるときょうの立会外分売価格は一体何であったと「売り」一色になり、騒然となり収拾がつかなくなるような....。これが「株」なのかも知れませんねえ。
    あの3457が、今年の2月4日に分割(1→2株)を発表し、分割4日前には3920円(終値)まで上昇しましたがきょうの終値が1111円に。懐かしい銘柄でした。まあいずれにせよ立会外分売価格3593円÷2=1796.5円は責任価格だと思います。(最大値であり、最安値でないことを知ることとなりそうです)

  • きょうの動き、板の上に重石を乗せたような状況でした。真夜中に「IR」出て、前場で良かったのは10:30頃までで、それ以降は皆さんがご存知の動きになり14:00頃には+140円になったのが最後で、後は+75円~105円を約1時間行ったり来たりで最後の1分で、最悪の+75円に。これがきょうの動きでした。これで満足している人は誰もいないのでは?これほど4000円が遠くに霞んでいるとは.... ほとんどドサ回りの芸人と言った具合に、もう突破口はないのかも知れませんねえ。あのIRで僅か+75円とは.....!

  • きのうの真夜中の「IRニュース」果たして?
    本当に久しぶりです。

  • きょうは、きのう買った人の失望売りが多くアップダウンアップでなく、ダウンそしてダウンの一日でした。
    きのうのお釣りが少し残っただけでも.....    辛うじて、安値ポイントが上昇していますので期待少し。
    本当は、自社株買いがあればきょうの朝が絶好のタイミングだったのに...読めなくなりました。「分割発表からもう20日経ち何も起きないですねえ、どうしたのでしょう。」独り言。

  • マザーズ指数続伸で、分割後の「ショーケース」「エクストリーム」、これからの「TOKYO BASE」そしてここが大きくUPしました。3日前に期待した3600円をクリアーし、うれしいのですがもういっぱい欲を出して早く4000円を~...と思っています。あすは「始値」3500円~ 「終値」3800円....でいいチャートになりますねぇ。
    きょうは久しぶりに、「チューハイ」で乾杯します。

  • きのうは14:20頃から徐々に上昇し久しぶりに「陽線」で終わりました。本当なら(今までのことを考えると)
    来週に再度「ゴールデンクロス」を超えた時にと思いましたが、....IRが期待できそうにないなら週末3600円、
    まちがってビッグニュースが出たら4000円オーバー....待つのに慣れましたが、微かな希望がまだあるような気がしています。

  • きょうの終値3180円は、あの分割を発表した数値と同額に。+470円▼470円=0 ということです。
    LINEの上場とか、任天堂の値動きに翻弄されて。ここは銘柄を好きになり過ぎた輩が多く(いまでもどこか期待値多く)、分割まで待ってみようか?....を逆手にとられ身動きできないのです。
    分割発表を5月末に行っていれば、ここまでの不人気(完全に蚊帳の外)はなかったと悔やまれます。

  • これだけ続けて1日の出来高少ないのは見たことがありません。人気があり過ぎて売りが出回らずそうなったのならいいのですが、逆に不人気ゆえの「完全枯れすすき」と言った表現が.....。チャートも、十字線で上がりきれず、真っ逆さま状態に茫然としています。

  • 本日、始値=終値の「十字線」で終了しました。7月8日以来のことで、来週から反撃を期待します。
    今回は一気に抜けて、ゴールデンクロスの見本を見てみたいものです。
    そして、俄か信者を振り落してください。

  • マザーズで大儲け?したつもりの人が、ある一銘柄の株価上昇で焦って「売り」、乗り遅れてはと、その株を「買い」、マスコミも踊り、ロゼッタを含め分割発表した銘柄も、決算良かった銘柄も、すべて思った以上の成果を得られず厳しい現実に直面しているのがきょうの株価です。今後もある一銘柄による寡占状況により、まったく読めません。国内の配信により、社会問題にならない限り、現在の数倍に化けることもあると煽りが続き....本当に厳しい現実です。

  •  最近分割発表した6033、3415、3909、そしてロゼッタ。どれも発表の次の日は大きくUPしましたが、2日めはどれもマイナスに。良かったのは3926だけです。問題は今後権利取得最終日までどれだけ上がるかがポイントになりそうです。早く4000円台へ戻ってほしいのですが....(希望に終わるかも) なぜなら、株はお笑い芸人と同じく人気商売で、人気がなくなれば(誰も見向きもしなくなります)、そうなったらどんな「IR」を出そうが終焉まじかということに。今回新株予約権行使額の調整記事が出ているくらいですから、会社はこれから買う従業員に損をさせることは考えにくく、分割までのこれからの1ケ月で新しい施策があるのだと思います。それを期待します。

  • 最初は12月28日分割(発表12月15日) 今回8月31日分割(発表7月14日)。
    ギリギリに決断したのはわかりませんが、ベターなことだと思います。
    もしなかったら、決算そこそこでも今の株価から抜け出せなっかたと思います。
    あすの「LINE」の大型上場もありますし、今週からの「任天堂」の爆発モードは
    すべてのマネーが二つに集中するかのような勢いですし、滑り込みセーフでこれでやっと
    「買い」が入り、話題がまた戻りそうです。 きょうは、おいしい「チューハイ」が飲めそうです。

  • きょうも午後からはワンパターンの下げ基調に。出来高も少なく、懐かしのスター(往年の)のようです。きょうは辛うじて、十字線が出ましたが、上に上がる力がまだあるのか? 4月20日以降の新規の人はもういないかも知れませんねえ。これだけ下げたのは、会社はストックオプションでも..と考えているのかも..と思ってしまいます。大きくは期待しませんが、せめて4000円台までと....無理でしょうか?

  • 決めました。
    2025年までしっかり「NISA」に入れておきます。

  • きょうの▼585円は衝撃のパンチでした。パンチ力あまりにも強く、今はあきらめ状況です。
    マザーの高額銘柄におつきあいすることないのに...。初値3705円→その後分割で2倍なので、もしかしたら
    何も「IR」出ない場合、大変な数値に..。1回でもいいからまた5000円台へ上がることを夢見て...。

本文はここまでです このページの先頭へ