ここから本文です

投稿コメント一覧 (1672コメント)

  • おはようございます。

    朝15℃は、2ヶ月前の気温ですか。
    2ヶ月前だと我が家はまだ夏を引きずっていたような気がします。

    昨日、上役さんが来られるとのことで夕飯は要らないと言うので、機会があれば異動願いをするよう発破をかけておきました。(笑)
    まぁ、話をしても人事ですからどうなるものでもないでしょうけどね。

    一時期ブームになった風水やら何やら、家も鬼門とか裏鬼門とかいろいろあるんですよね。
    それらもそれなりの意味があってのことなのでしょうけど、考え出したらキリがないし、日々の生活に使い勝手が良い位置は人それぞれですよね。

    そう言えば22の結婚は、2(荷)が重なる=「荷が重い」で苦労するから避けるようにと以前言われたことがありました。
    でも時すでに遅く、もう式場も決まっていて、実年齢は20歳でしたが数えでは22歳で結婚しました。
    苦労したかどうかは、あまり実感がありません。

    6年で買い替えですか、早いですね。
    下取りに出すことを考えて、5年の車検時に買い替える人が多いそうですが、我が家は基本乗り潰す考えなので10年以上乗ろうと考えています。

    今回は、主人のストレス発散と次男の車の買替の時期が重なってこの時期になりましたが、それがなければ11年の車検時期に買い替えていたことでしょう。
    それでもきっと10万キロには全く届かなかったでしょうね。

    雪が降らなければ冬タイヤを付けたり外したりするんですか?
    普通の道を冬タイヤで走ると減りが早いと聞きますし、冬タイヤは雨には弱いとも聞きますがマメですね~。

    今日は、雲一つないような青空で部屋の中もすごく明るく、こうしてPCに向かっていても何だか気分が明るくなるような気がします。
    久しぶりに歩いて百均巡りでもしましょうか。

  • おはようございます。

    今日は、何だか冷え込みがきつくて室温は15℃ありますが、こうして打っている指先がかじかむ感じがしています。
    指先がかじかむ感触は、今年初めてです。

    昨日は、鳥取から直帰したと6時半頃帰って来た主人。
    代わりに今日は6時20分に出かけて行きました。
    会社内で別会社となっている仕事と所長職との掛け持ちで殺人的な仕事量になっているみたいです。
    ここに居る限り状況は変わらないので、早く脱出したいです。

    くだらない話ですが、新聞に付いてくる高島易断の福寿暦の主人と私の来年の運勢が二人してダメダメでした。
    私の主人は相性が悪く、どちらかが良ければもう一方は悪いと正反対で、毎年どっちに転ぶんだろうねと話すのですが、二人して●と▲。
    移転・改築等は凶とありましたが、移転は転勤命令が出たらどうしようもなく、今までも運勢を無視して動くしかなく動いてきましたが、改築は自分で選んですることですからちょっとケチがつく感じがします。
    でも偶然買った壮年向けの生活雑誌に、来年は新しい時代に向けて変化の年で新しくすると運気が良くなるとあり、リフォームも勧める記事が載っていて、そもそも当たるも八卦…ですが、こっちを信じることに。(笑)
    ほぼ全部の占いで最悪とか大凶の相性の主人と私。
    それでも35年仲良く暮らしてきたので占いは信じてはいないのですが、やはり悪いと言われると引っかかります。
    雑誌など年に1~2冊しか買わないのに、他の生活記事がためになりそうだったのでたまたま買ったのにそのような占いが載っていたので、そっちの出会いを受け入れます。

    暖房費にタイヤ代、本当にドンダケ!!ですね。
    毎日それなりの距離を走るえいちゃん宅の車は、だいたい何年ぐらい乗られるのでしょう?
    我が家は、京都と大分に行くのが長距離で、後は微々たるものなので10数年十分乗れます。
    えいちゃんのところでは、生活するための必需品にかかるお金が半端ないですね。

    ウィーンのお菓子は、ザッハトルテもそうですが半端なく甘いですよね。
    前は、ザッハホテルでザッハトルテを!を夢見ていましたが、目当ては奥様が食べられたリンゴのケーキに変わりました。

  • おはようございます。

    今朝は、青空が広がり、ところどころに浮く雲の白が白く光って気分も↑↑です。
    でも明け方まで結構降っていたようで、物干し竿もベランダのサンダルもビッショリです。

    車もそろそろ冬支度ですね。
    我が家は、今度の車には冬タイヤを買わないことにしました。
    雪道を走ることはまずない事と、もしそういうところに行くのであれば会社の車を借りられるので借りようかと。
    付け替えも大変ですが、タイヤの置き場はベランダしかなく、ベランダから付け替えの度に駐車場まで運ばないといけません。
    えいちゃん宅のように雪道や凍った道路を走ることが日常だと必需品ですけどね。

    シュトーレン、今気付きましたが、私はシュトーレンを食べたことがないと思います。
    記憶にありません。
    クリスマスまでに買って一度食べてみようと思います。

    奥さまの忘れ物に気づいてわざわざ届けられるとは、本当に優しいですね。
    絵手紙教室に通える方々は世の奥様方の中では十分恵まれた方々だと思いますが、それでも皆さんご自分のご主人と比べてため息をつかれていることでしょう。
    忘れ物にも気づかない夫が大半。
    少数の気づいた夫も届けようとは思わないのが普通です。
    本当にえいちゃんはレアです。

    今日、主人は鳥取に行くと、あれこれ着まくって出かけました。
    今週末、忘年会でお泊りゴルフなんですが、寒いだろうなぁと言いながら着こんでいました。
    中高年がこの季節に早朝からゴルフって、歩くスポーツとはいえ健康にいいのかどうなんだか?って感じです。
    ストレス発散にはなるでしょうけど、心と体は別物ですしね。
    頭痛の引き金になる可能性があるとかで、お酒はかなり控えているようなので少し心配は減ります。

  • おはようございます。

    昨日は、私もこたつを弱でですが、一日中点けっぱなしでした。
    室温は17~8℃だったと思いますが、これぐらいだと着るもので何とかなりますので、まだ電気ストーブは出していません。

    年賀状、まだ買ってもいません。
    そろそろ買わないと。
    以前は、早く買わないとインクジェットは売り切れとか寄付金付きしか残ってないとかになりましたが、今は年明けでも売れ残っていますからのんびりしてました。

    PR葉書、思わぬところに問題点がありましたね。
    確かに年賀状用の宛名に対応しないですね。
    えいちゃんは出す数が多いので、手書きとなると大変ですね。
    考えただけで肩が凝ります。

    えいちゃん宅は、シュトーレンを焼くことで12月&クリスマス感を感じるのでしょうけど、我が家は全くサッパリです。
    娘がエブリィでクリスマスケーキを予約したことぐらいです。
    今週末位にならないと正月の予定が立たないので、年末年始の準備も手つかずで、何だか年末感も何もありません。

    今日明日とまた曇りや雨らしく、気温が寒いだけでなく目も寒々しくなります。
    今年は冬至が22日だそうで、一年で一番陽が短い時期とは言え昨日5時半にふと外に目をやると真っ暗でした。
    えいちゃんのところを思うと不満を口にするのもはばかられますが、まだこれから冬本番に向かうところですが、3月までワープしたい気分です。

  • おはようございます。

    玄関の戸が凍り付いて開かないとは、本当にどこの雪国?って感じですね。
    日中も1℃ですか。
    一昨日の夜、空港近くの温泉に行った時に、車に表示されていた外気温が3℃でした。
    その時、車のパネルのところに「低温注意」だったか、とにかく外が寒いので気を付けて下さい的な表示が出て、こんなのも出るんだと大笑い。
    何をどう注意しろってことか?と、くだらないことを3人で言いながら帰りました。

    昨夜、長男とLINEで話したのですが、2歳の娘が手に負えないと言ってました。
    上の来月4歳になる息子は、言えば分かるようになって良いけど、娘は買物に行く度にイライラすると。
    上の子はそんなにヤンチャ坊主ではなかったですが、嫁があまりしっかり叱るということをしないので、嫁は完全になめられていて、父親の前ではお利口でした。
    2~3歳は、自我が出て来るけれどまだ言っても理解できない時期だから一番大変といえば大変な時期だけど、大きくなって反抗期だったり、やんちゃな子のことを思えば可愛いものよと言いましたが、鬱陶しくてたまらんと言ってました。
    親でもそう思うのですから、気力体力の減退しているジジババの負担は如何程かってことですよね。
    仰るように何度預かっても、やはりケガや病気に神経は使いますね。

    献血での失敗ですが、血管を針が突き抜けてしまったようで血が出てこなかったそうです。
    突き抜けたところから血が漏れているからだそうで、この後内出血するので青くなってきますと言われたそうです。
    でも数時間後見た時には別にそんな感じではなかったので、思ったほどではなかったようです。
    以前にも同じようなことがあって、その時は献血の最中に痛みが出だして失敗に気づいたので、ひどく内出血していて、青から黄色になって元の肌色に戻るのに結構な日数がかかりました。
    その時、場所も場所なので薬をやってる人みたいと笑いました。
    昨日は、50前後の初めて見る看護師さんだったらしく、子育てが終わって復帰した十数年ブランクがある人だったんじゃないの?なんて話しました。

    宿泊、家族でもせめて数日前には連絡して欲しいのに、他人様だとこちらの予定もあってすぐ準備に取り掛かれるともかぎりませんから、4~5日か1週間前には連絡が欲しいですね。
    この辺も、ある種お役所仕事というか、上から目線の指示って感じですね。

  • こんにちは。

    そちらの冷え込みは察して余りあると思いますが、察すると言ってもそう冷え込む所に居たことがないので、想像を絶する冷え込みというところでしょうか。
    とはいえ、まだまだ序の口の冷え込みなんでしょうね。

    今朝、テレビでシニアを採用しての実力を発揮してもらっている職場の放送があり、あるステーキ屋さんが取り上げられていて、私が岡山にもあるというとお昼に食べに行こうと言い出しました。
    それに加えて久しぶりに献血に行くと言い出し、3人で出かけました。

    まずは献血に行き、主人が献血をしている間、私と娘はデパートへと思っていたら早々に中止の電話。
    何でも看護師さんが針を刺し違えたらしく、これから内出血してくると言われ中止になったとか。

    そのお蔭でステーキ屋さんはオープン早々に行けたのですぐに入店出来食べて来ました。
    その後すぐに満席となり、帰る頃には何組も待っていました。

    この二日間、ちょっと豪勢に大盤振る舞いしすぎました。
    まだ月の3割しか経っていないのに、これは平日に節約ですね。(笑)

    チョコチョコ顔を見ていたら預かるのも少しは楽かもしれませんが、我が家のようにたまに見るぐらいだとお嫁さんの親のようになるでしょうね。

    急な宿泊者でももう慣れた感じですね。余裕を感じます。
    宿泊者との新しい出会いにいろんな話で盛り上がり、気がつけば深夜。
    楽しいですが、風邪など召されませんように。

  • こんばんは。

    なぜかまたえいちゃんの書き込みが非表示になっているのに今、気が付きました。
    何の加減でしょうね。

    家にいる分には全く寒いと思っていませんでしたが、今日は寒いですね~。
    昼前に主人が、先日私が体験で行ったショートコースに行こうと誘ってくれて一緒に行きました。
    ショートコースは、二人ででも回れるので気兼ねなくできるので、楽しめました。
    お互いの体調不良や予定がかみ合わず、しばらく打ちっぱなしにも行ってなくてのショートコースでしたからダメダメでしたが、久しぶりに夫婦で楽しい時間を過ごせました。

    夜、娘が温泉に入りたいと言い出し、主人がそれに便乗していつもの空港近くの温泉に行って来ました。
    帰り(20時半頃)に何かのゴミ塵が舞っているのかと思うぐらいで、よくよく見ないと分からないぐらいの小さな雪がほんの少し舞っていました。
    松江は明日積もっているかもねと話しながら帰って来ました。
    そちらの冷え込みは、半端ないでしょうね。

    免許の更新で9千円は、高いですね。
    72歳以上は3年毎の更新になるとのことでそうなると年間3千円、高いのか安いのか?って感じですね。

    お嫁さんの親としては、やはり婿さんの実家に1週間も預けるとは、母親としてどうなの?と母親の親として申し訳ない思いとちょっと肩身が狭い感じがされるのでしょうね。

    息子さん達への定期便&シュトーレンは、奥様に却下されましたか。
    えいちゃんもカメラを持って忙しく出かけられていますが、忙しさを考えると奥様の方がお忙しそうですよね。

    やっとリフォーム業者の選択ができる見積もりが上がって来ました。
    1軒は、やる気がなくなったようで連絡が途絶え、お断りのメールを入れ、それに対しては返信があったので、2社から選ぶことになりました。
    一長一短でどちらも捨てがたいところです。
    こうなったら金額勝負になるのかなぁ?と思いながら、思案中です。

  • こんばんは。

    こちらは、数日前の暖かかった時を思うと少し寒くなったかもしれませんが、一日家にいると変化なしです。
    このマンションは、本当に暖かいです。
    難を言えば、昼前からDKの床が全部陽に当たるぐらい陽が入るので、眩しくてたまりません。
    贅沢な不満です。

    14℃は、ちょっと暖が欲しいですね~。

    もらっていた薬が効いたようで、強烈な頭痛には移行せず前段症状だけで治まったので、今日また処方してもらったクリニックに行って新たに薬をもらってきていました。

    免許更新は、先に講習を済ませているから早いんですね。
    ゴールド免許でも30分はビデオを見せられますから。

    一度、受け入れが終わると頻繁に受け入れることになりましたね。

    お孫さんを1週間お預かりですか。
    もっと小さな頃からもう何度も預かっておられるので、お疲れはあるでしょうけど慣れていらっしゃるでしょうね。
    慣れても気は使いますよね。
    子供はだんだん手はかからなくなるものの、違う部分でのケガ等に気を遣う部分もあるでしょうから、やっぱり気は抜けませんよね。

    明日は、もう土曜日。
    一週間が早いです。

  • こんばんは。

    今日は、主人が6時に帰って来たのでどうしたのかと思ったら、例の強烈な頭痛の前症状が出たそうで帰って来たと。

    でも、前回の頭痛の後に私がネットで見つけて医療機関で処方してもらった薬が劇的に聞いたらしく、帰宅して食べた夕食もお替りをし、何事もなかったかのようにテレビを見て過ごしています。
    特効薬となれば良いのですが。

    9時過ぎに免許の切り替えが終わるとは、一番とはいえ早すぎです~(笑)

    全てにおいてとてもまともとは思えない国と約束を約束とも思わない国と厚顔無恥丸出しの国、本当にどうなることやら。
    そんな状況を尻目に、やれハロウィンだのカウントダウンだのと渋谷に集まり大騒ぎをして逮捕されるなどという愚行を繰り返す若者を見るとため息も出ない感じです。
    ま、大騒ぎはしませんが、意識がどこまであるかと比べたら、私も似たり寄ったりなんですけどね。。。

    電気・ガスと比較したら、やはり命綱ってことで水道だけは延滞してもなかなかストップはさせないというくらい、水は命の要なのに、今でも浄水器が当たり前になっているのに民営化したらどうなることか。

    何がどうでも、大気汚染で視界ゼロになるような国の経営は勘弁してほしいです。

    先日見たブログにシュトーレンをたくさん焼くことになるとありましたが、皆さん楽しみにされているでしょうから、大変でしょうけど張り合いもありますね。

    曜日毎にデイサービスや訪問看護等々スケジュール化してあるのですが、正月3が日はお休みで、年中無休のデイサービスに問い合わせをしているそうですが、もしなかったら私が行くことになりそうです。
    はっきりするのが来週末ぐらいなので、泊まるところがあればよいですが、なければ今の実家に主人や娘も泊まることは無理なので私だけが帰ります。
    結婚して初めて正月を別々に過ごすことになるかも?です。

  • えらく遅くにこんばんはです。

    私が13番でしたから、たぶん全員でも15人ぐらいだったかと。
    私が最後の診察を受ける時には、私の他には一人二人しかいませんでしたし、そもそももうそれぞれのブースに看護師さえ居ませんでしたから。
    健康診断専門の医療機関のようですが、スペースがちょっと大きめの開業医ぐらいです。
    来年は、早くから予約を入れて別のところで受けようと思います。

    明日、またまた着物のイベントがあるのですが、主催者側から「明日は天気も下り坂で、ビルがもう暖房に切り替わっているので冷房を入れられないので、着物で来るより服の方が良いかと思う。また洋服も調節できるように。」と連絡がありました。
    いつもなら着物で来てくださいと言われるのに、よほどなんでしょうね。
    気温が高い上に、人が集まると熱気ムンムンになるからでしょうね。
    週末は一気に冬モードのようですが、体調管理が難しいですね。

    逆の立場だと全く逆を望む訳ですから国民全員が納得することなどないのでしょうけど、それにしても行き当たりばったりというか、思い付きに近いような、ツッコミどころ満載なことばかりですね。

    乗っ取られて、目が覚めるでしょうか?
    乗っ取られるとどうなるのか、私もですがイマイチ想像ができません。
    NHKの連ドラでは、大抵戦争前後の時期が入るので戦後のGHQとのあれこれは目にしますが、それと乗っ取りとが一致しません。
    理由は、当時の日本人と今の日本人との違いから、あのように言いなりになるのかしら?と思うのです。
    今、戦争になって赤紙が来ても行く人いる?なんて思ってしまいます。

    気候もですが、何もかもが異常というか何というか、自分も含め昔とは違うのねって思います。

  • 健康診断中に雨が降ったようですが、往復する時は雨に合わず済みました。

    健康診断にどう緊張したのか、昨夜は健診で失敗する夢を見たりして、朝目が覚めたら頭痛がしました。
    いつもなら朝食後に即鎮痛剤を飲むのですが、今日はそうもいかずそのままでしたから、久しぶりに完全な頭痛になりました。
    検査が終わるまで我慢して、検査が終わった時点で鎮痛剤を飲み、視診触診・検査結果の話を受けました。
    久しぶりの頭痛、鬱陶しかったです。

    今回の健診を受けた医療機関は、岡山に来た年にも受けたのですが、丁寧過ぎるのか段取が悪いのか、とにかくえらく時間が掛かります。
    2年前、うんざりするだけ時間が掛かったので去年は別のところで受けたのですが、バス1本で歩く距離も短いのはここしかなく、今回2度目でしたが、やはりえらく時間が掛かりました。

    一応、その場で分かる部分については、画像を見せながら説明をしてくれるので、1ヶ月後にしか届かない検査結果までヤキモキせずに済むのはここの唯一良いところです。
    取りあえず、どこも問題はなかったようで。ひとまず安心です。
    残すは血液と尿検査ですが、もし何かあるにしてもそんなにガッツリ悪くはないと思うので、大丈夫と思って待つことにします。

    今日は、大分で27℃を計測したとテレビで言ってました。
    12月に入って、暖冬というより異常でしょう?
    健康診断のところでテレビが点いていて、アラスカの永久凍土が溶けて住宅にひび割れや傾きが出ていると。
    それも問題でしょうけど、永久凍土が溶けると中に閉じ込められていたメタンガス等の温室効果ガスが排出されるそうで、メタンガスは二酸化炭素の30倍の温暖化効果があるそうです。

    来年の消費税増税に年金減少を考えると自分達もですが息子達の世代にはどうなるのかしらと先細り感に心配しますが、気候や介護問題も明るくないですね~。
    ま、考えてもどうにもならないので、自衛できるところは自衛して、後は流れに身を任すしかありませんね。

  • こんばんはには、確かに少し早いのですが、天気の加減もあり5時にならないのに真っ暗に近いです。

    昨日は、書き込みがなくあれ?と思っていましたが、反映されてなかったんですね。

    前回、病院に見舞いに行った時は、前々回忘れていた主人の名前も思い出していて、久しぶりに会った娘の名前もちゃんと言えたのに、今回、娘の名前は出て来ませんでした。
    惜しい!という似たような名前は出たのですが、思い出すことはできませんでした。

    話をしていると、私の子供が何人だったのかも記憶になく、記憶にない事を自分で口にするのですが、もし今私が同じ状況になったらかなりショックだと思うのですが、笑い話のように明るく「わからんわ~」と言うのが救いのような、歳を取ると悲観することではなくなるのか?とちょっと不思議な気もしました。
    でも、私と主人も芸能人の名前が出てこないことを笑って話すので同じか?と納得。

    これから寒くなる一方ですから、いくら玄関まで車いすで迎えに来てくれるとはいえ、出掛けること自体が億劫になるのは理解できます。

    今回、家に入ったら部屋の真ん中やトイレまでの空間に床と天井に突っ張ってポールが数本立っていて、それ以外も据え置き型の手すりがいくつかあり、狭い家がとんでもない状態でした。
    今まで90目前の年齢で信じられない回復をしてきた父ですが、今回も麻痺はほとんど残っていないそうなので、筋肉が回復したら希望はあるそうです。

    相変わらず計算は信じられないくらい早いですし、私に接待など無用ですが、母が何も出していないのを見て常識がないと怒ったりとまだ普通のですが、記憶の部分に認知症の症状が強く出ているようです。
    この先、体よりそっちの方が進行しそうです。

    明日は、伸ばし伸ばしになっていた健康診断です。
    運動不足は明白ですが、体重の増減や大きな体調不良等は何もありませんが、ドキドキします。

  • おはようございます。

    いくつかの施設と契約して週4~5日デイサービスに行き、そこで昼食とインスリン注射と入浴をしてもらい、残りの2~3日は往診・訪問看護や自宅内での行動をチェックしてもらいリハビリをしてもらうという一週間フルで何がしかのサービスを受けるという形で自宅での生活が始まりました。

    金曜日は、訪問看護と家でのリハビリがあり、リハビリの方と話す機会も持てて、私が見る中で危険だったり難しかったするところを伝え、対策を取ってもらったりできて良かったです。

    その方は、退院前の合同カンファレンスも受けられていたようで、認知症検査は18/30で軽度認知症の診断が下りていることや、脳梗塞の麻痺はかなり軽度で今足がシッカリしないのは入院による筋力低下だとも教えてくれました。

    また、母から退院時に渡されたのであろう医師からの現状の診断書のような書類を見せてもらったところ、脳梗塞のCT写真や過活動膀胱で頻尿や失禁があること等も書かれており、それら病状のことを母は全く理解していないことも解りました。
    元々難しいことにはノータッチで人任せな人でしたから、何が原因かは分かりませんが、認知機能が一般的でないことは明白です。

    土曜日、ホテルでチェックアウトの準備をしていたら母から電話があり、デイサービスに行かないと言い着替えようとしないと言うので、電話を代わってもらって話すと何とか行ってくれました。
    面倒くさがって行かないって言いだすだろうなと予想はしていましたが、まさか退院して3日目に言い出すとは思いませんでした。

    この先どうなるか、決して見通しは明るくはありませんが、妹と「これだけしてあげたのに」と恩着せがましい気持ちが出るような「無理」はせず、「もっとこうしてあげたら良かった」と「後悔」が残らない程度にはする、その境目を落としどころにしてその時々に対処するということで話がまとまりました。

    これから月2~3回、日帰りで帰ろうと思っていますが、妹から月1で十分だと言われました。
    そう言われたら気楽なので、後は私の気の向くままで気楽にいこうと思います。

  • またまた急遽ですが、明日、京都に行くことにしました。

    娘が偶然明日明後日と連休で、主人も明日は東京出張でお泊りなので京都で一泊することにしました。
    幸い、金曜ということで紅葉のこの時期でもホテルが取れました。

    昨日妹が帰ってから2回こけて、今朝もデイサービスに行くのにこけて瞼をちょっと切ったそうです。
    母一人では起こすこともできず、訪問看護の方を呼んで起こしてもらい、瞼の傷も大したことなかったそうでそのままデイサービスに行ったようです。

    帰宅して24時間の間、妹が帰ってからだと12時間、その内就寝時間を引くと何時間かの間に3回もこけるとは。。。
    自分のできると思う感覚と動ける中身が全くかみ合ってないのでしょうね。

    聞く耳を持たないのか、意地を張るのが精一杯の自尊心の表れなのか微妙なところですが、様子を見て、妹と今後のことも相談して来ようと思います。

    ということで、2日間留守をします。

    12月4日に健康診断の予約を入れているのに、事前の準備が間に合うだろうかとちょっと気がかりです。

    飛行機とレンタカーを使えば、かなりのところには行けますよね。
    どこがいいか、行先が決まったらどこを回るか、それらをいろいろ考える共同作業も良い時間ですよね。

    そうそう、なぜか今日のえいちゃんの書き込みは、折りたたまれて「非表示対象」になっていました。
    別に変な内容もなければ言葉もないのに、何なんでしょうね。
    以前、これに騙されてえいちゃんの書き込みがないので私も控えていたら、えいちゃんから心配されてしまったので、今日はすぐに開いたので良かったです。

  • おはようございます。

    えいちゃん、さすがに白菜や大根葉を掛けたら燃えないでしょう?(笑)

    趣味嗜好が一緒でも体調の加減で同行できないのですね。
    そこには考えが及びませんでした。
    その年代や症状にならないと気が付かないことがあるってことですね。

    記念旅行は二人で行かないと記念になりませんよね~。
    海外でなくても、お二人の記念になるご旅行ができると良いですね。

    昨日の父の退院ですが、私も行こうかと話した時、退院後の煮詰まってきた頃の方が良いのではということで見送ったのですが、その時はその時で、今回も行けば良かったと思いました。
    実家は、路地の中にあり路地の入口から家まで20~30mなんですが、入口に止めた車から家までを一歩一歩支えながら歩いての移動は結構大変で時間もそこそこかかったようです。
    道は一方通行なので妹の車が動かないと後に来た車は待つしかなく、車に戻ったら2台待っていたそうです。

    元々先を読むということを全くせずに生きてきた母は、計画するとか想定するということができません。
    きっと朝から、いえ前夜から漠然とした不安だけを大きくしていたでしょう。
    入院中、病院内でのことは看護師さん達が全てしてくれるので母は居るだけ。
    それが昨日は、車に乗るところから自分達で動くことになりそれだけでもうパニック状態だったのだと思います。
    そうなるともう考えなしに心の声がダダ漏れで、憎まれ口を叩きます。
    それを聞き流すのもしんどくなって、妹から早々に愚痴のLINEが届きました。
    この生活に慣れるのにどれくらいかかるかわかりませんが、しばらく大変です。

    親置き去りの件、確かに気持ちは分かります。
    でも置き去りはちょっと考えられません。
    常識や理性を失って何も考えられないところまで追いつめられてのことだったのでしょうか。
    今の時代、認知症に関してはいろんな制度があるのに…と思うのですが、ダメだったんでしょうかね。

    2枚目のお写真、こちらの方が少し明るさがあって一日で壁紙変更です。(笑)
    写真のような紅葉、今年は目にすることがなさそうです。

  • おはようございます。

    下り坂予報の今日ですが、いつものようにぼや~んとした空です。
    朝日サンサンの青空を見ると、何もしない私でも気分爽快でさぁ!という気持ちになれますね。

    えいちゃん宅から松江や出雲は2時間余り掛かるようですから、ちょっとした日帰り旅行のイメージです。
    お一人とのことなので、きっと奥様は御用がおありだったのだと思いますが、一人で行くんだ~と思いました。
    我が家だと、私が一人でその距離を運転していくことはあり得ませんし、主人も一人じゃ行かないなぁと。
    リタイヤして家にいるようになって、私が同行しなくなったら主人も一人で行くようになるのかしら?とちょっと想像したりしました。

    細川元総理の芸術関係のことは、着物の展示会で聞いたことがあります。
    陶芸やら絵やら多方面に芸術的才能がおありのようですね。
    この方も総理を辞めてすぐに政界から出られたわけではありませんが、アメリカ大統領のようにトップに昇りつめたら身を引くのが良いと思います。
    いつまでも元○○で権力やら影響力を持ったまま居られたら良くないと思います。

    蓮舫さんとのやりとりでやり玉に挙げられている桜田大臣、この人のことは全く知りませんが、資料を読み上げるだけの大臣はやはりその器ではないと思いますし、コメンテーターの話ですが、次はこの人といろんなしがらみで大臣になる順番を待つ人が多数いて、今回の人事は在庫一掃人事だったとか。
    この人を見ていると、確かにそうなのかもと思えます。
    どんどん話がそれますが、財源確保のための消費税増税なのに、別のところで減税したりばらまいたりと一体何がしたいのか?

    この秋一番の写真ですね♪
    それにしてもシルエットの木が二人で抱えるほどの大木だとは、写真だと分からないものですね。
    これもまたまた背景に頂きます。

    今日は、父の退院の日です。
    約4ヶ月ぶりの我が家ですが、帰っても誰も喜ばないとか言ってるらしく、心情はどうなのか?です。
    当の本人でも、また介護する人でもない私は思いっきり第三者的な感想・感情しか持てず、父や母や妹の気持ちを察しても察しきれず、変な疎外感を感じたりしています。
    なるようにしかならず、その時々にできることをするしかないと開き直るしかないですね。

  • おはようございます。

    気温もですが、天気というか日差しというか、???と思うことがあります。
    曇りのち晴れという天気なら、朝曇りでその後晴れてきても天気予報通りと思うのですが、晴れの予報で曇っている訳ではなく陽ももうそこそこ高く上がっていても、何となく刷毛で引いたようなうっす~い雲があるような感じで、がっつりした日差しは10時頃からしか出ない気がします。
    なので毎日今日は曇り?と思う朝を迎えています。

    そう言えば、松江に居た時にえいちゃんの海外旅行の写真を見せてもらうのにファミレスでお会いしましたよね。
    次回、松江に行った戻りに…とありましたが、松江には定期的に行かれる御用があるのでしょうか?

    万博、私も行きました。
    それにしても万博のチケットをまだお持ちだとは、アルバムにでも一緒に残されていたのでしょうか?
    私は、そういう思い出の残し方に興味がなかったので何も残っていません。
    子供のものでファーストシューズとかベビー服とかも残していません。
    ”思い出のもの”も残しておけばよかったとちょっと後悔しています。

    チケット、見ると800円のようですが、当時の物価からしてどれくらいの感じだったのか分かりませんが、今回の万博はいくらぐらいの設定になるのでしょうね。
    主人は、万博には行ってなくて、今度は行きたいと思うのかもしれませんが、その時は間違いなく大分在住ですから、わざわざ行くかどうか微妙ですね。
    前回、さすがに月の石を見る列に並んだりはしませんでしたが、今回はあのような目玉の出し物がでたりとかするんでしょうか?

    過去の万博を検索したら、オリンピックのように何年毎とかって決まりはないんですね。
    沖縄の海洋博は何となく記憶にありますが、日本で行われたそれ以外の博覧会は記憶に薄く、それでも2000万人以上の来園者がいたのにビックリ。
    大阪万博は6000万越え、今回はそこまで賑わうでしょうか?
    日本ブームのようですが、オリンピックである程度落ち着いてしまいそうな気もしますが。。。

  • おはようございます。

    気温の数値はさておき、それぞれが住む地で日々厳しいか凌ぎやすいかですよね。
    とはいえ、これから3ヶ月マイナスと長い夜が続くと思うと気持ちが萎えますね。

    夏は、エアコンを28℃設定にする私に暑い暑いを連発し、冬はこたつが弱~中なので暖かくないと言う主人。
    暑がりなのか寒がりなのかどっちなの?と思います。
    会社が結構強冷強暖みたいですし、長時間移動の車中はそれ以上のようですから感覚が違うのでしょうね。

    そう言えば、松江に住んでいた時、こたつの中で上から熱は伝わって暖かいのに床に付いているふくらはぎが何だか冷たい感じがしていました。
    こたつの下は畳の上に断熱シートを敷いてその上にコタツ敷を敷いていたのですがそうでした。
    これが戸建特有の冷えですかね?

    奥さま、朝8時半から夕方6時までお出かけでしたか。丸一日ですね。
    絵画に音楽、その他諸々多お二人して趣味でいらっしゃるので、本当にお忙しいことです。

    くりくりのボクちゃん、北海道ではその頭は寒いでしょ?!と思わず写真を見て思ってしまいました。

    今日は、天気が良いとのことでしたので、ちょっと早めの大掃除でカーテンの一部を洗濯しました。
    家中のカーテンとなると、あと2~3回かかるでしょうか。

    午前中指定していた荷物も届いたので、お昼前に買い物を済ませて来ましょうかね。

  • おはようございます。

    やはりそちらも冷え込み、また冷え込み加減は半端ないですね。

    昨日、こたつ布団を干しましたが、もう布団干しにうってつけの晴天でした。
    逆に、こたつ必要?って思うぐらい暖かく、昼から休みだった娘と自転車で出ましたが、信号待ちの時にはいてる黒ぽいGパンに当たる日差しが暑く感じられるぐらいでした。
    昨日の青空は、本物?と思うぐらい真っ青で雲一つなく気持ちの良い空でした。
    冬場は陽が低いので一日中陽の入るDKは、廊下から入るともわっと感じるぐらい暖かく、3時過ぎには23℃もありました。

    主人に聞いたらやはり朝は霜で真っ白だったそうですが、日中は前日の事を思うと暖かかったそうです。
    帰って来てこたつを見て喜んでいましたが、足を入れて電気が入っていないので不満気でした。
    3人が足を入れているだけでその熱気?で暖かく感じました。
    こたつ布団がひざ掛けになって、十分暖かいです。

    2月に凍った漬物…寒い。。。
    お茶づけでないと食べたくない気がします。(笑)

    カープファンで鯉太郎、すごいですね~。
    子供が別の球団ファンになったら一大事ですね。

    NHKの番組は見ていませんが、大腸菌の話は耳にしています。
    気休めですが、残り湯を洗濯に使う時期は、抗菌に力を入れた洗剤を選んで使ってます。
    後は、すすぎは水道水であることとお日様の日光消毒で大丈夫!と気休めの追い打ちです。(苦笑)
    市販のポンプは大体2年(冬場の半年のみ使用)でダメになっていたので、ポンプ付きの洗濯機を買う時点で2年でダメになると思っていました。
    それから思うと6年(6冬)使えただけで十分です。

    写真、本当に大霜ですね。
    葉っぱが青々としている分、霜がよく分かります。
    野菜も辛いですね。

  • おはようございます。

    今朝は、こちらもこの冬一番の冷え込みでDKは15℃台でした。
    えいちゃん地域では、寒いとか冷えたとは言わない室温でしょうけど。
    コタツは、12月になってからと思っていましたが、今日コタツ布団を干して出すことにします。

    主人は昨日、退職される方の送別ゴルフでお泊りでした。
    お泊りゴルフ、いつもは遠くのゴルフ場で前泊か終わって宴会して翌朝帰るというパターンですが、今回は岡山で昨日と今日の2回ラウンドするそうです。
    昨夜、今から宴会と電話がありましたが、昨日は10時スタートでもえらく寒かったそうで、今日は早朝スタートのようですからもっと寒いでしょう。

    梅干しや奈良漬は、ある程度の期間かけて漬ける漬物というイメージがありますが、白菜とか葉物の漬物はせいぜいで2~3週間で食べられるのだと思っていました。
    雪深い地域で野菜がなくなる地域の野菜の保存食というのは知っていますから、塩で長持ちさせられることも知っていますが、食べられる時期が半年も先だとは思いませんでした。
    考えたら、私は酢漬やぬか漬、浅漬しか漬けたことがありませんでした。

    北海道から姪御さんがいらっしゃるのでしたね。
    チャイルドシート、必要なものですけど子供が居ない家庭ではちょっと困りますよね。
    子供が2人3人となると7~8人乗りの車でないと乗れなくなりますし。
    子供3人で大人2人の計算でしたっけ?チャイルドシートを乗せると大人なら3人乗れる後部座席もチャイルドシートは2つしか付けられませんよね。

    先日、洗濯機に付いているお風呂の残り湯を給湯するポンプがダメになったようでウンともスンとも言わなくなりました。
    調べたら6年前に買っていました。
    寿命ですね。
    この洗濯機に買い替える前に使っていた市販のポンプを出してみたらこちらは使えたのでそれを代用していますが、洗濯機のポンプは当然洗濯機と連動していますから自動で水位も調節してくれますが、市販のものはそうはいかず、見当をつけて止めないといけません。
    それにお風呂との位置関係と距離で付いていないと洗濯機に入れたホースが何かの拍子に外れてしまうと洗面所が水浸しになりますから、溜まるまで付いていないといけないのが面倒です。
    シャワーになるまでの半年、これが続くのかと思うと大した時間ではないのですが、ちょっとうんざりです。

本文はここまでです このページの先頭へ