ここから本文です

投稿コメント一覧 (13コメント)

  • あけましておめでとうございます。

    無事、年を越すことができまして年始のバタバタも落ち着きました。
    見通しもやっと明るくなってきた気がします。
    また何か問題が起きて悪くなるかもしれませんが、とにかく気分が楽になる
    タイミングが出来たのはいいことです。

    今年は国内での販売だけでなく、海外への販売も視野に動いていこうと思います。

    あとは、若干従業員に不満がたまり気味な気がしまして、それが気になります。
    お金なかったので余裕もなかったですがよくついてきてくれました。
    なんとかしたいなと思うものの、人の気持ちは難しいものです。

    引き続き、このスレでいろいろと勉強させてください。
    本年もよろしくお願いします。

  • お久しぶりでございます。

    いろいろと問題のあった時から約1年、なんとか持ちました・・・
    自分でもびっくりで、今後はいろんなことが好転していく予感がしています。
    まだ現状は経営環境が厳しいですが、頑張れています。

    この1年、毎日のように経験したことが無い問題が次々と起き、あきらめない一心で仕事してきました。
    goyaさんのメッセージ、とても励みになっています。
    ついてきてくれた従業員や、協力していただいている方々にも本当に感謝です。


    運がいいのか、紙一重で乗り切れたことが多すぎて本当にびっくりしています。
    「なんなんだろう。生かされているのかな」と、時々感じるくらい、一つ歯車がずれたら
    アウトだったという危機を何回も乗り越えてこれました。

    1年で10kg太って白髪も出てきまして、ストレスが影響してるのだと思いますが
    経営をしていく以上、上手にストレス解消しないといけないですね。
    ただ、会社が気になってあまりリラックス出来る瞬間はまだありません。

    今後は経営が良くなったことや、心身ともに絶好調という内容を書きたいなと思い
    日々頑張っていきます。

    生存のご報告でございました。

  • >>No. 4363

    少し遅めのご挨拶ですが、あけましておめでとうございます。

    去年は、なんとか年を越せました。
    go-yaさん、昨年はいろいろと相談に乗っていただきありがとうございます。

    今年は、売上があんまりよくないので1月から大変苦労しております。
    人も過剰気味で、仕事を作って売上出さないと会社が持たないですねぇ・・・
    人員を調整して会社残しても、何のためにやってるのかわからなくなりますし。

    なんとかがんばって、イロイロ乗り越えていきたいと思っています。

    皆様も健康に気をつけて1年おすごしください。

    本年もよろしくお願いします。

  • >>No. 4357

    go-yaさん

    ありがとうございます。話が何転かしまして、あれからまだバタバタな状態ですが、なんとか進めていっております。

    数日前に、ご連絡させていただきました。G-mailがわからずFacebookのメッセージですが、よろしくお願いします。

    激励のお言葉、ありがとうございます!がんばります。

  • >>No. 4354

    go-yaさん

    こんにちは。日本に戻りました。
    海外に居る間に、いろいろと話がまとまってしまいました。
    一応電話などで報告は受けており、ある程度の要望は通してもらいましたが
    なんとも納得できないですね・・・でも、仕方ない状況だと思います。

    社長なかまからお金を融通してもらったようでして、なんとか9月をしのいだそうです。
    もうお金が先に入ってきておりますので、当社の売却も決まっているようで。
    上場益を考えての買収ということもあり、会計や労働関係などかなりきっちりするようなので
    それはそれで良いことだと思います。

    9日に会議、と言いますか告知があるようなのでそこで決定事項が全社員に発表されます。

    イロイロとお時間を使って検討いただいたかと思いますが、先に決まってしまいすみません。
    ただ、どうしても経営の相談、先輩としてのご意見などお話をお伺いしたいのですが大丈夫でしょうか?


    もしお時間いただけるようでしたら、お食事でもしながらよろしくお願いします。

  • >>No. 4351

    こんにちは。
    現在は海外におりまして、来週日本に戻ります。

    ご返信のメッセージをは、昨晩には確認できたのですが、今見ると「一時的に見えないか、削除されている。」との表記で消えておりました。。。今現在、エラーしているだけなのかもしれないですけれども、内容は覚えております。

    IPO案件を進められていてお忙しい中、いろいろと考えていただいてありがとうございます。
    親会社の社長にも話を通しまして、M&Aご検討いただいている旨を伝えました。

    公式に動けますのでgo-yaさんとお会いする時間の都合も融通がきくようになりました。
    この10年でどのように事業展開をされていたのかなども、直接お聞きできればモチベーションにもつながりますし、
    とても興味があります。

    日本に戻った後、再度ご連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。

  • こんばんは。kshです。ホントにご無沙汰しております。
    皆様お元気ですか?
    僕のほうは、ちょっと元気がなくなってきましたので、久しぶりに掲示板を見に来ました。

    大学生のときにお会いした僕も、もう今年で30歳になってしまいました。(笑)


    (雇われ社長ですが)会社として今年で3期目の決算を迎えます。
    事業自体は、波はありますが好調です。昨年は5億6千万円の売上、営業利益1億円少し超えるくらい。
    今年は1月~8月までで4億2千万円の売上で6億円は超える見込みです。営業利益は今のところ5千万円です。
    チョット率が悪くなりました。競合増えたり別事業に投資したり、です。

    スタッフは日本人25人、アジア3カ国に80人くらいの工場スタッフが居ます。
    一人1000万円売上が無いので、「効率が悪い」と、怒られますね^^;


    儲かっているのですが、親会社の社長のバクチで2年で総額1億5千万円使われてなくなってしまいました。
    冗談みたいな話ですけどもホントにあるんですねぇ。。。こういうこと。
    あとは親会社の赤字の穴埋めで、最近はなんのために利益出しているのかわからない状態です。


    さらに、親会社というか社長はお金が追いつかないようで、子会社の当社を売却される話も出てます。
    1億か2億くらいで売られるかもしれない、という感じです。
    もう「むなしい」の一言です。


    go-yaさんは順調なようで、何よりです。


    もしよろしければ、お話のお時間つくっていただけませんか?
    沖縄にお伺いしてご飯でもご一緒できたら幸いです。
    (あ、お金ください、とかではありません。笑)

    今後どうしようか悩んでますので、相談といいますかグチになるかもしれませんが、経営・人生の先輩の
    お話をお伺いしたいなぁと思ってます。


    お忙しいと思いますが、もしご検討いただけたらうれしいです。
    よろしくお願いします。

  • 皆様お元気そうで何よりでございます。
    昔を振り返ると甘いことばかりでお恥ずかしいです。

    今年僕は、キューバで革命を起こしたときのゲバラと同い年になりました。
    この年で革命とは・・・どこからそんなエネルギーが出てきたのか、すごいの一言です。

    今月から人員が増え、新しい事業も立ち上がりますのでますます守備範囲が広くなるばかり。
    ひとつひとつの仕事に掛けるエネルギーが不足しそうです。


    学生の頃と比べて情熱がずいぶんと少なくなりましたので、それがエネルギー不足の原因かなと思います。
    かといって情熱を待ち、気分で仕事などはできませんので日々出来る範囲の力で少しずつでも進めております。


    引き続きお世話になります。よろしくお願いします。

  • >>No. 4279

    ご無沙汰しております。

    お久しぶりです。
    go-ya様、掲示板の皆様いかがお過ごしでしょうか?


    僕の方はこのような業績です。

    1月~5月 業績

    売上:1億7千500万円
    粗利:1億900万円
    営業利益:3千600万円

    関与スタッフ:22名


    競合が増えてきて売上が下降気味、広告費増加で最近は営業利益が下がり気味です。
    前のように簡単に利益をとれなくなってきました。

    日々の業務も悪戦苦闘しております。
    今後も勝ち抜いていくための先行投資と商品開発、日々の売上分析やマーケティング、他にも意外と多い雑務といったことを平行して処理する必要がありますが、事業を拡大して守備範囲が広くなるにつれ、各業務の対応に粗い部分が目立ってきました。

    何かを処理している最中に、「あぁ、あれもやらないと」という思考が多くなり、1つずつ処理すればよいことを分かっていても集中できにくい状態になっています。

    別スタッフに任せても、ポイントが外れるので僕が入っていくという状態で、人をうまく使えていない気もします。


    まだ売上をキープし続けることはできると思いますが、このままだとまずいなぁという気持ちが徐々に出てまいりました。


    先輩の皆様はこういうご経験があるかとおもいますが、どのように乗り越えられてきたのか、アドバイスいただけますと幸いです。




    go-yaさん
    カンボジアでシークワーサーが育つのですね。
    当社親会社が今月から進出予定です。
    中国は人件費が高くなってきましたのでメリットが減ってきました。
    人件費が安いアジア諸国に製造系をシフトすることを検討しており、
    ベトナム、ミャンマーと比較してのカンボジアです。

  • >>No. 4183

    zelos37さん

    はじめまして。応援ありがとうございます。
    以前の書き込みも見させていただいており、参考にさせて
    いただいております。

    プレッシャーを楽しむ、ですか。早くその心境になりたいものです。
    不安な要素多く、皆様のポジティブなご意見を見てがんばらないとなぁ
    という気持ちを持って過ごしております。

    これからもよろしくお願いいたします。

  • >>No. 4184

    go-yaさん

    お義父様がお亡くなりになられたのですね・・・
    ご冥福をお祈りいたします。
    遠くの地におりますが、戦争をご経験され日本を作って
    いただいたことに感謝の気持ちを伝えさせていただきました。



    経営に関するアドバイス、ありがとうございます。
    未知なことが多いですが、進みながら勉強していきます。


    僕自身で株式は持っていません。
    いわゆるオーナーと雇われ社長の構図です。
    もともと消費税優遇措置が目当てで会社を作ったもので、
    事業目的に僕の業務でない項目も入っております。

    雇われ社長とオーナーの構図は問題も多そうですね。
    ググるといろんなネガティブな情報が出てきますので
    気をつけないとなぁと思っている次第です。

    最終的には、株主である親会社の社長の意向が反映される
    経営形態ですが、出資の範囲内で責任を負う株主とは違い、
    僕にすべての責任がある以上それなりの要求と覚悟をもって
    運営していきます。

  • >>No. 4173

    ありがとうございます。「代表取締役」になりました。
    でも、「代表取り締まられ役」みたいなもので、おっしゃる通り
    精神的にも実質的にも依存体質と思います。
    権限・責任がセットで移譲されると独立性が高くなると思いますが
    これらを得るためには覚悟をきめて交渉しなければなりません。


    ただ、まだその覚悟が無いです。


    数字は順調に伸びていても、ウラではこれを伸ばすためにいろんなことを
    やっています。
    「これはヤバイ・・・」という危機的な事件が、なぜか月に1回は必ず起こ
    りますし、満足できる戦力や状況で戦えることなど1度もありません。
    こんな波が当たり前だと思いますので、早く慣れたいものです。

    社員側では、限られた視野の中で自分の仕事をこなし、経験やスキルを持って
    他社で使うことができますが経営側では全くの逆。
    「潰しが効く」なんて言うのは皆無だと思いますし、立場が上がるほど不安
    が増えていく気がします。
    いかにうまく波乗り出来るかが勝負のポイントとなり、能力と運がある人材
    しか残っていけない世界ですね。


    でもなぜか、安定を求めつつも未知に引き寄せられると言いますか、アドベ
    ンチャー色が強い方へ動いていってしまいます。


    「この世界で戦えるだろうか?」という感情が「絶対に勝つ。できる。」に
    自然と変わった時が行動のタイミングかもしれません。

    今は今の立場でできることを頑張ります。応援ありがとうございます。

  • >>No. 4097

    お久しぶりでございます。
    エールいただいておりましたのに、すぐお返事出来ておらず申し訳ありません。
    非常に励みになりました。

    go-yaさんは最近いかがお過ごしですか?
    僕の方では、この間大きな出来事が2つありました。


    ■中国のデモ
    現地にはいませんでしたが、9月18日には、中国広州ではいつも宿泊する
    ホテルの近くで1万人規模のデモがあり、テレビ報道でないナマの情報に
    触れるという貴重な経験をしました。
    会社も日本大使館が入っているホテルの近くにありますので1日休業しました。
    (事前にデモ予定が告知されており、交通封鎖で出勤できないようでしたので。)
    中国国内では報道規制は厳く、満州事変3日前から報道規制で、デモ関連のニュースが禁止されていたとのこと。

    シンセンのジャスコ前では激しかったようです。
    「ヘリがデモ隊の上をホバリングして威嚇し、デモ対はそのヘリにペットボトルや石を投げていた」
    とジャスコの上のマンションに住んでる人から伺いました。

    現地スタッフと話ていると、同じ中国人でも迷惑がっている人の方が多い気がしました。
    最近はデモもなく、普通のようです。

    平時でも大変なのに、余計に大変でした。
    このような国ではビジネスがやりにくく、中国の人件費上がれば他の途上国に企業は流れていくでしょうね。


    ■子会社の社長になりました

    業績がいいので、事業ごと子会社化となりました。
    節税対策での会社設立すが、事業のリーダーが僕ということで社長になりました。
    入社2年8か月の27歳で社長です。
    人によって受け取られ方が違うと思いますが、僕自身は実感が無いです。
    肩書がついただけで、権限は何ら変わってません。

    今のところ、業績は年間ベースにするとこのような感じです。

    売上:2億4千万円
    粗利:1億2千万円
    営業利益:6000万円

    従業員はまだ本社側の位置づけですが、実質10名(中国入れると14名)でやってます。


    以前の孤軍奮闘から少しマシになり、皆が僕を助けてくれるようになってきたと感じてます。
    ただ、皆の親会社への忠誠は低く、口癖のように辞めたいと言いながら働いております。
    売上が伸びても皆の仕事が増えるだけで還元されず、働いていても未来が無いと感じているんでしょうね。

    最近は親会社の社長が、会社のお金を海外のギャンブルで一千万円近く使ったことがわかり、なおかつ
    「俺が始めた会社で稼いだ金を使って何が悪い。」
    との発言に一部幹部スタッフ含めモチベーションが非常に低くなっています。

    100%株式持っておられますし、厳しい時には個人の借金や生活を変えてでも会社を守るなど、
    相当な御苦労をされたでしょうから親会社社長の気持ちもわかります。
    同時に、そういう人が上にいる会社では働きたくないという従業員の気持ちもわかります。


    間に挟まれると精神的にキツイものです。
    昔はこう言うキツイときは、ナポレオンヒルなどを読んで「よしっ!」という熱意で押し返していましたが、空回りや期待はずれになって気持ちが上下することが多々ありました。
    その感情の波はとても疲れるものですので、今ではがんばりすぎて壊れないよう程よくやっております。

    熱意の無い社長も珍しいかと思いますし、本などに書かれてる教えに反しますが、思いこみで動くのではなく、冷静に仕事ができているので、それがいまの利益を生んだのかなぁとも思います。


    僕も最近の若いもんの一員で、覇気が無いようですね。
    もっと精神的にタフになり、いろんなことを「男なら!」という気迫で押し返してみたいものです。

本文はここまでです このページの先頭へ