ここから本文です

投稿コメント一覧 (6コメント)

  • また、太陽光の旗振り役をした経済産業省についても、なるべく多くの者がこのような事例を報告してほしい。
    そうすれば、このようなトラブルに対するガイドラインを作るなどの対応があるだろう。
    経産省も事例報告を望み、広く省内でこのような情報を共有し、対応を考えるとのこと。
    安心してこの事業をみんなが継続できるように、皆が努力することを望みたい。

  • 社会的に不正義だし消費者軽視も甚だしい。
    そこで、例えばクラウドファンディングなどの手法により資金を集め、司法の判断を仰ぐというのが必要ではないのか。
    歴史が浅い太陽光に置いて、判例ができればそれがこのような問題のガイドラインとなる。
    賛同する者がいればなるべく多くの者が、参加してほしいものだ。

  • PV1000については以下の二点で、問題がある。
    第一に、リコールという形で自らが認めるような欠陥商品を売りつけた事。
    第二に、個々のユーザーに対してそのことを速やかに告知しなかった事。
    私のところには、こちらが故障のクレームを入れるまで何の連絡もなかった。
    にも拘らず会社側は、一切の売電補償をしないようだがこのことは片面的強硬規定の観点から考えておかしい

  • リコール製品については企業の社会的責任という視点からの対応を望みたい
    要はそういう視点を持ち責任を果たすか、社会的責任などなんとも思わず、迷惑をかけたにもかかわらず、連絡から何日後かに最低限の修理しかせず、不備による保証など何もせず白を切るという事だろう
    これは社会的責任を自覚した企業の取るべき態度ではないものと思われる

  • 自らリコールで欠陥商品を販売しながら、対応は連休明けまで待たねばならず被害者である顧客の機会損失が
    積み上がり不安のままというのは信頼問題だ。
    このような状況を想定した保障について、消費者向けホームページに解り易く安心できる記述があると
    企業イメージ及び信頼が増すものと思うので提案したい

  • ここのpv1000というパワコンを使用しているが、リコール内容と同じ症状により日々発電が停止している。
    休日で連絡もつかず,逸失利益が積みあがるばかり。
    顧客満足や製造物責任を考慮した時、緊急連絡窓口が必要なのでは。

本文はここまでです このページの先頭へ