ここから本文です

投稿コメント一覧 (161コメント)


  • 生命保全と繁栄に大きく貢献!!






              誰が???






                   950万人の人口が2500万人!!






                               平均寿命が24歳から48歳まで伸びた







     韓国では日韓合邦時代に日帝が奪ったものの一つに韓国人の生命を挙げていますが、真っ赤なウソです。生命を奪ったのなら950万人の人口が2500万人になるはずがないし、平均寿命が24歳から48歳まで伸びるはずがありません。

     日韓合邦前の韓国では疫病が生命最大の脅威で、肺結核、ハンセン病、肺臓ジストマ、赤痢、チフスなど以外にもアヘンやモルヒネ中毒もありました。衛生環境が非常に悪く、首都でもいたるところに人糞や牛馬糞が満ちており、井戸水はにごっており、風呂に入れば茶色の湯でした。(当時、朝鮮では風呂に入る習慣はなく、これは韓国へ行った日本人の話)17世紀から19世紀にかけて年間十万人以上の死者を出す疫病が6回も流行しています。

     また、医療も迷信に基づく医療でした。「牛糞を塗る」「ヒマワリの種を湯がいてたべる」「患者が桃の種を二つに割り、一方に『日』の字を書いて、もう一方に『月』の字を書いて一気に飲み込む」「小さな蛙を三匹生きたまま丸呑みする(腹痛に即効)」「じっくり沸かしたお湯に40歳の女性の髪の毛を入れて飲む」という方法がとられていました。

    大韓帝国の最後の皇太子の妃は腹が腫れる病気になり、民間の医師の診察を受け、腹に悪霊が住み付いたと診断され、城門の戸板をはがして煎じて飲まされるという治療が行われています。その後、死亡しています。



     明治43年(1910年)から防疫、検疫を実施し、疫病の進入防止に取り組みます。この結果、コレラ、天然痘、ペストなどの大流行はなくなり、乳児の死亡率が大幅に低下しました。



    インド、シナから朝鮮半島にはハンセン病が猛威を振るっていましたが、救ライ事業として世界的な規模の小鹿更正園を作り、6,000人以上の患者を収容しています。

     
    日韓合邦は近代医学による衛生、環境の改善と疫病の撲滅によって、朝鮮民族の生命保全と繁栄に大きく貢献したのが歴史の真実です。

    下は、戦前平壌近郊にあったスキー場で、スキーを楽しむ朝鮮の人たちです。 ↓


  • 2000年の民族史を俯瞰したただ一人の老歴史学泰斗!!







            ここに、同胞たちに切々たる思いで遺書を残す!!







        たれか知る、孤高の鷹の遺志を!!


    崔基鎬(チェ・キホ、1923年 - )は、韓国の大学客員教授。
    明知大学校助教授、中央大学校、東国大学校経営大学院教授を経て、加耶大学校客員教授。

    高い徳と輝かしい文化を誇った朝鮮半島の三国時代は、一つの予期しない大事件によって終止符を打った。新羅による朝鮮半島の統一である。新羅による統一は、外勢である唐と結託して、同胞の国であり、当時、アジアの強国であった高句麗と、世界の最高級の文化と芸術の国であった百済を、不意打ちする事によって滅亡させたものだった。(百済が660年、高句麗が668年)


    「統一新羅」という言葉は美しく響く。新羅が自らを「大唐国新羅郡」と卑下して読んだ事を記録している。このような環境のもとで、国を失った高句麗と百済の遺民の心境は、その後、卑屈に落ち、紳士どころではいられなかった。その結果、中国に対する「事大思想」は、今日でも、未だに韓国で幅を利かせている。



    李光末は、新羅の朝鮮統一と、李朝の成立によって、韓民族の民族性が次のように歪められたと指摘している。

    1. 虚言と偽騙の行為がはびこることによって、相互間の信頼性が失われた。このために詐欺的な態度が広まるようになった。
    2. 空理空論を弄び、美辞麗句を連ねる。頂上の権力者は生殺与奪の権をはじめ、不可能な事がないほど、思うままに権力を振るい、一切の責任を負わない。
    3. 表裏不同だ。人の面前ではへつらい、背後では悪し様に言う。恥をまったく知らない。
    4. 卑屈、物事に怖じけ恐れる。他人の思惑ばかりを気にして、決断する能力が低い。
    5. 反社会的利己心によってのみ動かされ、公益には無関心だが、自己、家族、党派については極端な利己主義を発揮する。

    これこそ、現在の韓国を深く蝕む「韓国病」そのものにほかならない。
    歴史は教訓に富んでいるものである。韓日交流史を古代に遡って学ぶ時には、韓民族が歴史の過程に於いて、中国的なものに囚われてしまった民族の悲劇を、覚るものにならねばならないと思う。

    孤高の歴史学の泰斗崔基鎬(チェ・キホ、1923年 - ) ↓


  • 結構おどろく話です!!






                   「サンポ」、「ベントウ」






                       一体、どこの国の言葉かご存知ですか??






    1910年の日韓併合前の朝鮮は国王を権力の頂点として、王族、両班、中人、常民、賤民の順の階級差別社会であり、賤民は更に奴婢、俳優、医者、巫女、白丁などに分かれていました。

    両班がいわゆる貴族のようなもので、国王の名をかりて暴政をしいていました。常民はいわゆる平民ですが、租税、労役、兵役、貢物の義務を負い、職業選択の自由はありませんでした。

     差別は階級だけでなく地域差別もあり、流刑の地であった東北、西北地方は差別されており、両班はその地方の民との婚姻の禁止はもちろん付き合うことさえ避けていました。ですので現在の南北分断は有史以来抱えている差別が解決されているという見方もあるようです。
     
     朝鮮民族は現在の北朝鮮と韓国に存在するだけでなく、旧満州にも多く存在しており、中共の少数民族となっています。吉林省の東部には朝鮮族の自治州という区域もあり、総人口の40%、80万人近くの朝鮮人が居ます。

    なんとここの朝鮮族がやけに親日だというのです。日本語教育が盛んで日本人が旅行しても不自由なく、極めて旅行しやすいというのです。


     8月15日は敬老の日で人民公園に集まることを「サンポ」と呼び、持参する料理は「ベントウ」と呼んでいるそうです。日本人だとわかると日本の歌を歌ってくれと言われるそうで、曙機関の人が流行歌を知らなかったため軍歌を歌ったそうです。

    「勝ってくるぞと勇ましくー」(場所は中共ですよ、聞いているのは朝鮮人ですよ!)すると周りにいた老人たちの表情に衝撃が走り、みんないっせいに「誓って国をでたからわー」と大合唱になったそうです。


    中共朝鮮族は韓国に出稼ぎに行きますが、賃金の不払いなどは当たり前、狭い寮に押し込められてパスポートまで取り上げられる生活で少しでも不満を漏らせば殴るけるの乱暴を受けることもあるそうです。

    彼等は「韓国の奴等め、口を開けば『経済力がある、経済力がある』って自慢するが、日本ほど経済力がある訳でもないじゃないか。それをなんだってあんな偉そうに!!」と自然に日本社会への郷愁が高まっているといいます。結構おどろく話です。


  • ライダイハン(越:Lai Đại Hàn、𤳆大韓)とは、大韓民国(以下、韓国)がベトナム戦争に派兵した韓国人兵士による現地ベトナム人女性に対する強姦などの性的交渉によりもうけられた子供のこと。パリ協定による韓国軍の撤退と、その後の南ベトナム政府の崩壊により取り残され、「敵軍の子」として迫害された。ライ「𤳆(チュノム表記)」はベトナム語で動物を含む「混血雑種」を意味する蔑称で、ダイハンは「大韓」のベトナム語読みである。

    ライダイハンの正確な数は、諸説ありはっきりしない。1500人(朝日新聞・1995年5月2日)、2千人(野村進)、最小5千人(釜山日報)、7千人、1万人以上(名越二荒之助]など)、最大3万人(釜山日報)としているものもある。、集団として注目できる、まとまった数の混血児が発生したのは事実である。
    原因については韓国軍兵士による強姦、兵士や民間人が「『妻』と子供を捨てて無責任にも韓国に帰国したこと」とする現地婚、「ベトナム人には美人が多いので、女は皆、慰安婦にさせられた。」とする慰安婦(非管理売春)などと複数のことが言われている。

    ただし、南ベトナム解放民族戦線が放送によって、韓国軍による拷問や虐殺事件、あるいは婦女子への暴行事件を連日報じていたことは事実であり、各地の韓国軍による虐殺、暴行事件の生存者の証言に共通する点としても婦女に対する強姦が挙げられている。

    韓国軍は30万人を超すベトナム人を虐殺したとも言われ、ベトナムでは村ごとに『「ダイハン」の残虐行為を忘れまい』と碑を建てて残虐行為を忘れまいと誓い合っているという。

    韓国の歴史教科書には、ベトナム戦争についてほとんど記述はされていない。中学生向けの国定教科書に記されているのは「そして、共産侵略を受けているベトナムを支援するために国軍を派兵した」の約1行のみだ。(佐藤和「被害者史観韓国を揺るがすベトナム民間人虐殺の加害責任」


  • 韓国政府が本気で日韓関係を修復する気があるのなら
    教科書に日韓基本条約を載せなければならないはずなのに、
    これでは実質的には今も公開されてないのと変わらないのである。
    しかも「国益に反する部分は除く」とある。
    どの部分を国民の目から隠したのかは定かではないが、フェアでないのは言うまでもない。

    たとえば日韓基本条約の第二条は以下のように非常に重要な内容なのである。
    【日韓請求権並びに経済協力協定】

    第二条
    1 両締約国は,両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産,
      権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が,
      千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との
      平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて,
      完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。
    日韓請求権並びに経済協力協定(財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定)

    これを読めば彼らが未だに「日本人は謝罪も賠償もしていない」などと言っているのは 事実誤認であることが理解できるはずなのだが、韓国人には通じないし真実を知っても「認めない」のである。

    また、慰安婦への補償。当然これも解決済みである。
    日本側は個人補償を提案したが、韓国政府が個人と国家の補償をまとめて
    全額受け取りたいと申し出たのを受け、その希望通りに全額まとめて完済済みなのである。
    さらに、強欲な韓国は北朝鮮の分もまとめて要求したのでそれも全額支払った。

    しかもその金額たるや充分どころのレベルではない。

    国民が受け取らずに韓国政府が勝手に国内のインフラ整備で使い切っただけで、
    多すぎるほどなのである。(ちなみに北朝鮮の分も韓国が使い果たした)


    日本は、もっと払うニダ!!(ニタニタ・・・】  ↓

  • テキサス親父、グレンデール市議会に


    「慰安婦像は日本人の名誉を毀損している。


    侮辱している」


    マラーノ氏一流の弁舌や論理展開に議会も沈黙



    2017年10月26日




    「テキサス親父」こと、米評論家のトニー・マラーノ氏が、

    慰安婦の像や碑の設置を続ける韓国系団体に、米国の市議

    会で反撃を始めた。

    慰安婦像などの設置を「日本バッシング(叩き)ではない」

    とする米側の主張を逆手に取り、米軍相手の慰安婦「ヤンコ

    ンジュ(洋公主=米軍慰安婦)」の像設置を要求したのだ。
    マラーノ氏一流の弁舌や論理展開に、米市議会も沈黙するし

    かなかったようだ。  

    「日本人の名誉を毀損(きそん)している。侮辱している」

    マラーノ氏は21日(日本時間22日)、カリフォルニア州

    グレンデール市の市議会でこう言い切った。

    これは事前に届け出れば、誰でも市議会で意見を述べること

    ができるパブリックコメント制度を利用したもの。市民以外

    でも参加でき、これまで韓国系団体が日本バッシングに悪用

    してきた制度だ。

    マラーノ氏はまず、「あなたたちの(慰安婦像を設置した)

    目的は尊い」と、皮肉たっぷりで市議らを持ち上げて、こう

    続けた。

    「最近、韓国で新しい慰安婦グループが『韓国政府に1950

    年から92年の間、強制的に慰安婦にさせられた』と言ってい

    る。これはグレンデール市としては、日本や日本の人々に対し

    て、自分たちが一貫性があることを表明するチャンスだ」

    新しい慰安婦グループとは、朝鮮戦争の休戦後、在韓米軍基

    地近くの売春街で米兵相手の売春をしていた「ヤンコンジュ」

    「基地村女性」と呼ばれた韓国人女性だ。

    このうち122人が今年6月、「韓国政府の厳しい管理下に

    置かれて、人権を侵害された」として、朴槿恵(パク・クネ)

    大統領率いる韓国政府に国家賠償訴訟を起こしている。

    マラーノ氏は続けた。

    「貴市は、今ある慰安婦像が『日本や日本人を差別したり、

    侮辱する目的で設置されたわけではない』と証明すべきだ。

    そのためには、新しい慰安婦グループ(=米軍慰安婦)のた

    めの像を設置したらどうか。現在の像の隣に、大理石の記念

    碑などを設置することを勧める」


  • 『日本の超過激な政策』を



    韓国人は”失敗確実”と嘲笑って



    ただ傍観。



    世界3大勢力のもがきに飲まれて



    滅び行く韓国






    韓国紙セゲイルボ


    多額の借金を抱えている米国、日本、欧州連合(EU)の一部

    国家。国と個人の借金が増えると財政危機解決どころか、帝国

    は破産の崖に追い詰められる。衰退を防ぐカギは成長とインフ

    レにならざるを得ない。ゼロ金利と量的緩和政策。金利を史上

    最低水準に下げて、もう何年も金をむちゃくちゃに撒(ま)い

    ている。

    これは対岸の火事ではない。基軸通貨を動かす世界経済三大勢

    力がもがけば、小さい半島の国、韓国経済が完全なわけはなか

    ろう。

    手遅れになって騒ぐだけだった。

     日本が「輪転機を回して、札を刷る」というアベノミックス

    を全面化する時、何といったか。「失敗するだろう」と。そし

    て何も行動しなかった。

     ウォン高の勢いはなぜ続いて、企業はなぜわめいているのか。

    「行動しなかった」政府と中央銀行のせいではないのか。輸出

    の翼は折れた。電機電子、造船、鉄鋼、自動車。何か一つでも

    盛んなところがあるのか。サムスン電子を除けば、企業の売り

    上げ・収益状態が1997年の外国為替危機の時よりさらに悪

    いという。

     だから、「内需市場を育てなければならないと言ったではな

    いか」という。本当に退屈な声だ。家計負債1000兆ウォン

    は誰が抱え込んでいるのか。中産層以上の階層だ。不動産資産

    価値の下落で、借金だけそっくり抱えた彼らが利子にも耐えら

    れないのに、どうして金を使うだろうか。

    成功の可能性は灰色だ。なぜ? 同意を集めることができない

    からだ。国民の意思を一つにできないのに、政策の追求力が出

    るか。意思が集まらないのは、誰彼構わず、ぶつかり合い対立

    しているからだ。国会は政争を繰り広げ、社会では理念葛藤が

    続く。

    (姜浩遠〈カンホウォン〉論説室長、10月21日付)




    野外コンサート中に換気口が崩落した事故現場=17日、

    韓国京畿道城南市(AFP=時事)↓


  • ⑫ 現在、10万人もの韓国人女性が海外で売春を行っている。現在でもこうなのだから「慰安婦募集」の広告を見て自発的に集まったと考えるのが自然ではないか?(強制連行され売春を強要されたと韓国は訴えているが、その韓国が日本に5万人も売春婦を派遣しているというのは聞いて呆れるし説得力がない)

    ⑬ 韓国はベトナム戦争で5000人とも3万人ともいわれる混血児を残してきたが、日本人と朝鮮人との間には混血児が一人も確認されていない(ちなみに日本軍は日清戦争・日露戦争・第一次世界大戦・シベリア出兵・満州事変・支・那事変・大東亜戦争など多くの戦争に関わっているが一度も混血児問題を起こしていない軍隊である)。

    ⑭ 1944年ビルマを占領したアメリカ軍が朝鮮人経営者や朝鮮人慰安婦を尋問するなどしてまとめた報告書には、慰安婦たちが厚遇されている様子が記されている(強制したと言う記録はなく、売春婦と記されている)。

    ⑮ もちろん、強制連行などしてなくただの売春婦だったので、きちんと給料が支払われている(しかも莫大な金額が)。


    従軍慰安婦という造語ですが、
    慰安婦を提供する業者が斡旋しただけで、従軍したわけではありません。
    もし従軍していたとすれば、従軍看護婦のように、軍属として日本軍に所属していたことになります。
    彼女たちがどこの部隊に所属して、階級はどの程度だったか、などはいまだに(朝日新聞でも)明らかになってないですね。

    ▼簡単なお話
    ① そもそも当時は「公娼制度」――つまり現在と違い「売春が職として公認されていた」時代
    ② 事実「女衒」と呼ばれる売春の仲介業者(韓国人含む)が「公然と」存在
    ③ また戦時中は売春嬢の需要が高く「売春婦は非常に高給」
    ④ そして「カネのため売春婦になる女性」は時代、国を問わず存在
    ⑤ 実際「現在の韓国」でも売春業は盛況、来日する売春婦も多い。当然「日本軍の関与」は無い


  • 「(韓国は)日本をバッシングすることで一時的に歴史的な痛み

    を癒やすことができるかもしれない。しかし、それは自国を北京

    の搾取に晒すことにつながる」と警告している。

    ◆印研究者「朴政権は袋小路に向かっている」

     デリー大学の東アジア研究家、サンディップ・ミシュラ助教授も、

    オピニオンサイト『ユーラシア・レビュー』で、朴槿恵(パク・クネ)

    政権の外交政策に疑問を投げかけている。

    同助教授は、朴政権は一見巧みに軍事的パートーナーのアメリカと経

    済的パートーナーの中国とのバランスを取った「二面外交」を展開し

    ているように見えるが、「結果的には前政権と同じ道を同じゴールに

    向かって歩んでいる」としている。そのゴールとは、北朝鮮問題を始

    めとする韓国の外交課題が何一つ進展しない「袋小路」だという。



    また、朴大統領が再三にわたる安倍首相からの2者会談の要請を断っ

    ていることについて、「そのジェスチャーは韓国内の大衆の支持を得

    るのには有効かも知れない。



    しかし、外交面では戦略的な態度だとは言えない」と批判。『ビジネ

    ス・スペクテイター』のリー記者も同様に、「大衆迎合主義は韓国の

    戦略的利益に資することはない」と述べている。


  • 2009年7月、ウルムチで約1万人のウイグル人がデモを行い、
    軍や警察が暴力で鎮圧し、大虐殺を行いました。
    日本のメディアは、この時からウイグルに関する報道を始めました。



    中国の公式発表では、死者は約300人ですが、
    ムハメット氏らが把握しているところでは、
    約3000人が殺されたといいます。



    「ウイグル問題、チベット問題をはじめ中国国内で起きている
    さまざまな問題があまり日本には伝わっていない。
    私は、これはおかしいと思います。
    日本は中国と違って、自由と民主主義を基本とする国家です。
    真実を、どこで何が起きているのかをきちんと伝えることが
    マスメディアの役割ですが、その役割を果たしていません」



    このようなことから、ウイグルの方々は、
    今年の天安門のような事件を引き起こしたのですが、
    中国政府は、ウイグル人をテロリスト扱いし、
    NHKや朝日新聞などは、中国の言いなりになり、
    中国側の意見を、そのまま垂れ流しているのですから、
    ムハマット氏の怒りは当然です。


    日本のメディアは、中国からの利益を得るため、
    虐殺されている人々を知りながら、真実を伝えないという姿勢を正し、
    人間として正しい行動を取るべきです。

    中国の官憲によって激しい拷問を受けるウィグルの若者  ↓


  • 2009年7月、ウルムチで約1万人のウイグル人がデモを行い、
    軍や警察が暴力で鎮圧し、大虐殺を行いました。
    日本のメディアは、この時からウイグルに関する報道を始めました。



    中国の公式発表では、死者は約300人ですが、
    ムハメット氏らが把握しているところでは、
    約3000人が殺されたといいます。



    「ウイグル問題、チベット問題をはじめ中国国内で起きている
    さまざまな問題があまり日本には伝わっていない。
    私は、これはおかしいと思います。
    日本は中国と違って、自由と民主主義を基本とする国家です。
    真実を、どこで何が起きているのかをきちんと伝えることが
    マスメディアの役割ですが、その役割を果たしていません」



    このようなことから、ウイグルの方々は、
    今年の天安門のような事件を引き起こしたのですが、
    中国政府は、ウイグル人をテロリスト扱いし、
    NHKや朝日新聞などは、中国の言いなりになり、
    中国側の意見を、そのまま垂れ流しているのですから、
    ムハマット氏の怒りは当然です。


    日本のメディアは、中国からの利益を得るため、
    虐殺されている人々を知りながら、真実を伝えないという姿勢を正し、
    人間として正しい行動を取るべきです。

    中国の官憲によって激しい拷問を受けるウィグルの若者  ↓


  • 「(韓国は)日本をバッシングすることで一時的に歴史的な痛み

    を癒やすことができるかもしれない。しかし、それは自国を北京

    の搾取に晒すことにつながる」と警告している。

    ◆印研究者「朴政権は袋小路に向かっている」

     デリー大学の東アジア研究家、サンディップ・ミシュラ助教授も、

    オピニオンサイト『ユーラシア・レビュー』で、朴槿恵(パク・クネ)

    政権の外交政策に疑問を投げかけている。

    同助教授は、朴政権は一見巧みに軍事的パートーナーのアメリカと経

    済的パートーナーの中国とのバランスを取った「二面外交」を展開し

    ているように見えるが、「結果的には前政権と同じ道を同じゴールに

    向かって歩んでいる」としている。そのゴールとは、北朝鮮問題を始

    めとする韓国の外交課題が何一つ進展しない「袋小路」だという。



    また、朴大統領が再三にわたる安倍首相からの2者会談の要請を断っ

    ていることについて、「そのジェスチャーは韓国内の大衆の支持を得

    るのには有効かも知れない。



    しかし、外交面では戦略的な態度だとは言えない」と批判。『ビジネ

    ス・スペクテイター』のリー記者も同様に、「大衆迎合主義は韓国の

    戦略的利益に資することはない」と述べている。


  • ⑫ 現在、10万人もの韓国人女性が海外で売春を行っている。現在でもこうなのだから「慰安婦募集」の広告を見て自発的に集まったと考えるのが自然ではないか?(強制連行され売春を強要されたと韓国は訴えているが、その韓国が日本に5万人も売春婦を派遣しているというのは聞いて呆れるし説得力がない)

    ⑬ 韓国はベトナム戦争で5000人とも3万人ともいわれる混血児を残してきたが、日本人と朝鮮人との間には混血児が一人も確認されていない(ちなみに日本軍は日清戦争・日露戦争・第一次世界大戦・シベリア出兵・満州事変・支・那事変・大東亜戦争など多くの戦争に関わっているが一度も混血児問題を起こしていない軍隊である)。

    ⑭ 1944年ビルマを占領したアメリカ軍が朝鮮人経営者や朝鮮人慰安婦を尋問するなどしてまとめた報告書には、慰安婦たちが厚遇されている様子が記されている(強制したと言う記録はなく、売春婦と記されている)。

    ⑮ もちろん、強制連行などしてなくただの売春婦だったので、きちんと給料が支払われている(しかも莫大な金額が)。


    従軍慰安婦という造語ですが、
    慰安婦を提供する業者が斡旋しただけで、従軍したわけではありません。
    もし従軍していたとすれば、従軍看護婦のように、軍属として日本軍に所属していたことになります。
    彼女たちがどこの部隊に所属して、階級はどの程度だったか、などはいまだに(朝日新聞でも)明らかになってないですね。

    ▼簡単なお話
    ① そもそも当時は「公娼制度」――つまり現在と違い「売春が職として公認されていた」時代
    ② 事実「女衒」と呼ばれる売春の仲介業者(韓国人含む)が「公然と」存在
    ③ また戦時中は売春嬢の需要が高く「売春婦は非常に高給」
    ④ そして「カネのため売春婦になる女性」は時代、国を問わず存在
    ⑤ 実際「現在の韓国」でも売春業は盛況、来日する売春婦も多い。当然「日本軍の関与」は無い


  • 『日本の超過激な政策』を



    韓国人は”失敗確実”と嘲笑って



    ただ傍観。



    世界3大勢力のもがきに飲まれて



    滅び行く韓国






    韓国紙セゲイルボ


    多額の借金を抱えている米国、日本、欧州連合(EU)の一部

    国家。国と個人の借金が増えると財政危機解決どころか、帝国

    は破産の崖に追い詰められる。衰退を防ぐカギは成長とインフ

    レにならざるを得ない。ゼロ金利と量的緩和政策。金利を史上

    最低水準に下げて、もう何年も金をむちゃくちゃに撒(ま)い

    ている。

    これは対岸の火事ではない。基軸通貨を動かす世界経済三大勢

    力がもがけば、小さい半島の国、韓国経済が完全なわけはなか

    ろう。

    手遅れになって騒ぐだけだった。

     日本が「輪転機を回して、札を刷る」というアベノミックス

    を全面化する時、何といったか。「失敗するだろう」と。そし

    て何も行動しなかった。

     ウォン高の勢いはなぜ続いて、企業はなぜわめいているのか。

    「行動しなかった」政府と中央銀行のせいではないのか。輸出

    の翼は折れた。電機電子、造船、鉄鋼、自動車。何か一つでも

    盛んなところがあるのか。サムスン電子を除けば、企業の売り

    上げ・収益状態が1997年の外国為替危機の時よりさらに悪

    いという。

     だから、「内需市場を育てなければならないと言ったではな

    いか」という。本当に退屈な声だ。家計負債1000兆ウォン

    は誰が抱え込んでいるのか。中産層以上の階層だ。不動産資産

    価値の下落で、借金だけそっくり抱えた彼らが利子にも耐えら

    れないのに、どうして金を使うだろうか。

    成功の可能性は灰色だ。なぜ? 同意を集めることができない

    からだ。国民の意思を一つにできないのに、政策の追求力が出

    るか。意思が集まらないのは、誰彼構わず、ぶつかり合い対立

    しているからだ。国会は政争を繰り広げ、社会では理念葛藤が

    続く。

    (姜浩遠〈カンホウォン〉論説室長、10月21日付)




    野外コンサート中に換気口が崩落した事故現場=17日、

    韓国京畿道城南市(AFP=時事)↓


  • テキサス親父、グレンデール市議会に


    「慰安婦像は日本人の名誉を毀損している。


    侮辱している」


    マラーノ氏一流の弁舌や論理展開に議会も沈黙



    2014年10月26日




    「テキサス親父」こと、米評論家のトニー・マラーノ氏が、

    慰安婦の像や碑の設置を続ける韓国系団体に、米国の市議

    会で反撃を始めた。

    慰安婦像などの設置を「日本バッシング(叩き)ではない」

    とする米側の主張を逆手に取り、米軍相手の慰安婦「ヤンコ

    ンジュ(洋公主=米軍慰安婦)」の像設置を要求したのだ。
    マラーノ氏一流の弁舌や論理展開に、米市議会も沈黙するし

    かなかったようだ。  

    「日本人の名誉を毀損(きそん)している。侮辱している」

    マラーノ氏は21日(日本時間22日)、カリフォルニア州

    グレンデール市の市議会でこう言い切った。

    これは事前に届け出れば、誰でも市議会で意見を述べること

    ができるパブリックコメント制度を利用したもの。市民以外

    でも参加でき、これまで韓国系団体が日本バッシングに悪用

    してきた制度だ。

    マラーノ氏はまず、「あなたたちの(慰安婦像を設置した)

    目的は尊い」と、皮肉たっぷりで市議らを持ち上げて、こう

    続けた。

    「最近、韓国で新しい慰安婦グループが『韓国政府に1950

    年から92年の間、強制的に慰安婦にさせられた』と言ってい

    る。これはグレンデール市としては、日本や日本の人々に対し

    て、自分たちが一貫性があることを表明するチャンスだ」

    新しい慰安婦グループとは、朝鮮戦争の休戦後、在韓米軍基

    地近くの売春街で米兵相手の売春をしていた「ヤンコンジュ」

    「基地村女性」と呼ばれた韓国人女性だ。

    このうち122人が今年6月、「韓国政府の厳しい管理下に

    置かれて、人権を侵害された」として、朴槿恵(パク・クネ)

    大統領率いる韓国政府に国家賠償訴訟を起こしている。

    マラーノ氏は続けた。

    「貴市は、今ある慰安婦像が『日本や日本人を差別したり、

    侮辱する目的で設置されたわけではない』と証明すべきだ。

    そのためには、新しい慰安婦グループ(=米軍慰安婦)のた

    めの像を設置したらどうか。現在の像の隣に、大理石の記念

    碑などを設置することを勧める」


  • 韓国政府が本気で日韓関係を修復する気があるのなら
    教科書に日韓基本条約を載せなければならないはずなのに、
    これでは実質的には今も公開されてないのと変わらないのである。
    しかも「国益に反する部分は除く」とある。
    どの部分を国民の目から隠したのかは定かではないが、フェアでないのは言うまでもない。

    たとえば日韓基本条約の第二条は以下のように非常に重要な内容なのである。
    【日韓請求権並びに経済協力協定】

    第二条
    1 両締約国は,両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産,
      権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が,
      千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との
      平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて,
      完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。
    日韓請求権並びに経済協力協定(財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定)

    これを読めば彼らが未だに「日本人は謝罪も賠償もしていない」などと言っているのは 事実誤認であることが理解できるはずなのだが、韓国人には通じないし真実を知っても「認めない」のである。

    また、慰安婦への補償。当然これも解決済みである。
    日本側は個人補償を提案したが、韓国政府が個人と国家の補償をまとめて
    全額受け取りたいと申し出たのを受け、その希望通りに全額まとめて完済済みなのである。
    さらに、強欲な韓国は北朝鮮の分もまとめて要求したのでそれも全額支払った。

    しかもその金額たるや充分どころのレベルではない。

    国民が受け取らずに韓国政府が勝手に国内のインフラ整備で使い切っただけで、
    多すぎるほどなのである。(ちなみに北朝鮮の分も韓国が使い果たした)


    日本は、もっと払うニダ!!(ニタニタ・・・】  ↓


  • ライダイハン(越:Lai Đại Hàn、𤳆大韓)とは、大韓民国(以下、韓国)がベトナム戦争に派兵した韓国人兵士による現地ベトナム人女性に対する強姦などの性的交渉によりもうけられた子供のこと。パリ協定による韓国軍の撤退と、その後の南ベトナム政府の崩壊により取り残され、「敵軍の子」として迫害された。ライ「𤳆(チュノム表記)」はベトナム語で動物を含む「混血雑種」を意味する蔑称で、ダイハンは「大韓」のベトナム語読みである。

    ライダイハンの正確な数は、諸説ありはっきりしない。1500人(朝日新聞・1995年5月2日)、2千人(野村進)、最小5千人(釜山日報)、7千人、1万人以上(名越二荒之助]など)、最大3万人(釜山日報)としているものもある。、集団として注目できる、まとまった数の混血児が発生したのは事実である。
    原因については韓国軍兵士による強姦、兵士や民間人が「『妻』と子供を捨てて無責任にも韓国に帰国したこと」とする現地婚、「ベトナム人には美人が多いので、女は皆、慰安婦にさせられた。」とする慰安婦(非管理売春)などと複数のことが言われている。

    ただし、南ベトナム解放民族戦線が放送によって、韓国軍による拷問や虐殺事件、あるいは婦女子への暴行事件を連日報じていたことは事実であり、各地の韓国軍による虐殺、暴行事件の生存者の証言に共通する点としても婦女に対する強姦が挙げられている。

    韓国軍は30万人を超すベトナム人を虐殺したとも言われ、ベトナムでは村ごとに『「ダイハン」の残虐行為を忘れまい』と碑を建てて残虐行為を忘れまいと誓い合っているという。

    韓国の歴史教科書には、ベトナム戦争についてほとんど記述はされていない。中学生向けの国定教科書に記されているのは「そして、共産侵略を受けているベトナムを支援するために国軍を派兵した」の約1行のみだ。(佐藤和「被害者史観韓国を揺るがすベトナム民間人虐殺の加害責任」


  • 結構おどろく話です!!






                   「サンポ」、「ベントウ」






                       一体、どこの国の言葉かご存知ですか??






    1910年の日韓併合前の朝鮮は国王を権力の頂点として、王族、両班、中人、常民、賤民の順の階級差別社会であり、賤民は更に奴婢、俳優、医者、巫女、白丁などに分かれていました。

    両班がいわゆる貴族のようなもので、国王の名をかりて暴政をしいていました。常民はいわゆる平民ですが、租税、労役、兵役、貢物の義務を負い、職業選択の自由はありませんでした。

     差別は階級だけでなく地域差別もあり、流刑の地であった東北、西北地方は差別されており、両班はその地方の民との婚姻の禁止はもちろん付き合うことさえ避けていました。ですので現在の南北分断は有史以来抱えている差別が解決されているという見方もあるようです。
     
     朝鮮民族は現在の北朝鮮と韓国に存在するだけでなく、旧満州にも多く存在しており、中共の少数民族となっています。吉林省の東部には朝鮮族の自治州という区域もあり、総人口の40%、80万人近くの朝鮮人が居ます。

    なんとここの朝鮮族がやけに親日だというのです。日本語教育が盛んで日本人が旅行しても不自由なく、極めて旅行しやすいというのです。


     8月15日は敬老の日で人民公園に集まることを「サンポ」と呼び、持参する料理は「ベントウ」と呼んでいるそうです。日本人だとわかると日本の歌を歌ってくれと言われるそうで、曙機関の人が流行歌を知らなかったため軍歌を歌ったそうです。

    「勝ってくるぞと勇ましくー」(場所は中共ですよ、聞いているのは朝鮮人ですよ!)すると周りにいた老人たちの表情に衝撃が走り、みんないっせいに「誓って国をでたからわー」と大合唱になったそうです。


    中共朝鮮族は韓国に出稼ぎに行きますが、賃金の不払いなどは当たり前、狭い寮に押し込められてパスポートまで取り上げられる生活で少しでも不満を漏らせば殴るけるの乱暴を受けることもあるそうです。

    彼等は「韓国の奴等め、口を開けば『経済力がある、経済力がある』って自慢するが、日本ほど経済力がある訳でもないじゃないか。それをなんだってあんな偉そうに!!」と自然に日本社会への郷愁が高まっているといいます。結構おどろく話です。


  • 2000年の民族史を俯瞰したただ一人の老歴史学泰斗!!







            ここに、同胞たちに切々たる思いで遺書を残す!!







        たれか知る、孤高の鷹の遺志を!!


    崔基鎬(チェ・キホ、1923年 - )は、韓国の大学客員教授。
    明知大学校助教授、中央大学校、東国大学校経営大学院教授を経て、加耶大学校客員教授。

    高い徳と輝かしい文化を誇った朝鮮半島の三国時代は、一つの予期しない大事件によって終止符を打った。新羅による朝鮮半島の統一である。新羅による統一は、外勢である唐と結託して、同胞の国であり、当時、アジアの強国であった高句麗と、世界の最高級の文化と芸術の国であった百済を、不意打ちする事によって滅亡させたものだった。(百済が660年、高句麗が668年)


    「統一新羅」という言葉は美しく響く。新羅が自らを「大唐国新羅郡」と卑下して読んだ事を記録している。このような環境のもとで、国を失った高句麗と百済の遺民の心境は、その後、卑屈に落ち、紳士どころではいられなかった。その結果、中国に対する「事大思想」は、今日でも、未だに韓国で幅を利かせている。



    李光末は、新羅の朝鮮統一と、李朝の成立によって、韓民族の民族性が次のように歪められたと指摘している。

    1. 虚言と偽騙の行為がはびこることによって、相互間の信頼性が失われた。このために詐欺的な態度が広まるようになった。
    2. 空理空論を弄び、美辞麗句を連ねる。頂上の権力者は生殺与奪の権をはじめ、不可能な事がないほど、思うままに権力を振るい、一切の責任を負わない。
    3. 表裏不同だ。人の面前ではへつらい、背後では悪し様に言う。恥をまったく知らない。
    4. 卑屈、物事に怖じけ恐れる。他人の思惑ばかりを気にして、決断する能力が低い。
    5. 反社会的利己心によってのみ動かされ、公益には無関心だが、自己、家族、党派については極端な利己主義を発揮する。

    これこそ、現在の韓国を深く蝕む「韓国病」そのものにほかならない。
    歴史は教訓に富んでいるものである。韓日交流史を古代に遡って学ぶ時には、韓民族が歴史の過程に於いて、中国的なものに囚われてしまった民族の悲劇を、覚るものにならねばならないと思う。

    孤高の歴史学の泰斗崔基鎬(チェ・キホ、1923年 - ) ↓


  • 生命保全と繁栄に大きく貢献!!






              誰が???






                   950万人の人口が2500万人!!






                               平均寿命が24歳から48歳まで伸びた







     韓国では日韓合邦時代に日帝が奪ったものの一つに韓国人の生命を挙げていますが、真っ赤なウソです。生命を奪ったのなら950万人の人口が2500万人になるはずがないし、平均寿命が24歳から48歳まで伸びるはずがありません。

     日韓合邦前の韓国では疫病が生命最大の脅威で、肺結核、ハンセン病、肺臓ジストマ、赤痢、チフスなど以外にもアヘンやモルヒネ中毒もありました。衛生環境が非常に悪く、首都でもいたるところに人糞や牛馬糞が満ちており、井戸水はにごっており、風呂に入れば茶色の湯でした。(当時、朝鮮では風呂に入る習慣はなく、これは韓国へ行った日本人の話)17世紀から19世紀にかけて年間十万人以上の死者を出す疫病が6回も流行しています。

     また、医療も迷信に基づく医療でした。「牛糞を塗る」「ヒマワリの種を湯がいてたべる」「患者が桃の種を二つに割り、一方に『日』の字を書いて、もう一方に『月』の字を書いて一気に飲み込む」「小さな蛙を三匹生きたまま丸呑みする(腹痛に即効)」「じっくり沸かしたお湯に40歳の女性の髪の毛を入れて飲む」という方法がとられていました。

    大韓帝国の最後の皇太子の妃は腹が腫れる病気になり、民間の医師の診察を受け、腹に悪霊が住み付いたと診断され、城門の戸板をはがして煎じて飲まされるという治療が行われています。その後、死亡しています。



     明治43年(1910年)から防疫、検疫を実施し、疫病の進入防止に取り組みます。この結果、コレラ、天然痘、ペストなどの大流行はなくなり、乳児の死亡率が大幅に低下しました。



     インド、シナから朝鮮半島にはハンセン病が猛威を振るっていましたが、救ライ事業として世界的な規模の小鹿更正園を作り、6,000人以上の患者を収容しています。

     
    日韓合邦は近代医学による衛生、環境の改善と疫病の撲滅によって、朝鮮民族の生命保全と繁栄に大きく貢献したのが歴史の真実です。

    下は、戦前平壌近郊にあったスキー場で、スキーを楽しむ朝鮮の人たちです。 ↓

本文はここまでです このページの先頭へ