ここから本文です

投稿コメント一覧 (111コメント)

  • >>No. 192806

    この板は暖かい?として
    昭和の巨人ファンと平成の巨人ファンが別のものと痛感したのは
    2004年三位ながらも惨敗した堀内巨人のファン感謝祭です。

    堀内監督が挨拶した時に
    まあ、ドーム全体に轟くブーイングの嵐が巻き起こりました。
    声がマイクを通じても全く聞こえないという異常な雰囲気に
    ワタシは心底慄(おのの)きました。
    松井が抜け清原のラリハラ(ラリってのハラスメント)に
    チームが全く機能せず采配以前の問題だったのですが
    そんな裏の事情はお構いなしに、原が追放された矛先も含めて
    皆さんバッシングに走りました。

    V9で常勝巨人を確立した三本の指に入る貢献者に対して
    「選手時代の堀内なんか知らねえぜ」モードでのこの仕打ち。
    もちろん負ければ賊軍なんですがね。


    懸念されるのは高橋監督にもそういう事にならないか?です。
    選手時代の彼はまだ記憶にあるので
    堀内さんほどファンとの距離は大きくないと思いますが。
    でも現状の非難はそれに近いものがあるのではないでしょうか?
    この火中の栗を拾う状況で監督を担ってくれた
    彼に対して、そうですねあと1年。
    待ちましょうよ。
    だれを監督に持ってきたって一緒なんだから。
    で、
    FA特権でチームに残っているコーチなんぞ一層し
    まともなスタッフを付ければまだまだ行ける!かも?

    戦力はいつも同じ事書いているので割愛しますが
    投手陣はある程度万全なので(来季も顔ぶれは同じとして)
    センターラインを強化すれば(でもここは最低でも3年くらいかかる)!
    ってところも全然今のところ見えへんしなあ。
    弱りました(苦笑)

  • >>No. 192784

    あえてバッシング覚悟で

    >>>過渡期のチームを無理やり押し付けて、「結果が悪いから辞めろ」なんて

    堀内さんの時もそういう暖かい目で皆さん見て欲しかったなあ。(笑)
    松井が抜けて清原がハバを利かすチームなんて
    OBは誰も受けなかったんですからね。

  • >>No. 192779

    >>>原監督が作ったものが残ってるんだから
       チームの延長線上にあるのはそりゃそうだろう。

     なるほど!
     そりゃその通りですね。
     由伸野球を否定するの事はすなわち原野球を否定するようにも
     とれますな。
     
     でも原野球を否定するワタシが由伸野球を擁護するのも
     変か(苦笑)
     実際今のチームなら原が率いても苦労すると思いますがね。

  • >>No. 192766

    >>>正常な思考ができる人間なら、「高橋監督留任」は口が裂けても言えない

     えっ?ワタシは別に高橋由留任でも良いと思うけど
     正常な思考を持っていないのかな。

     笑っちゃうのヨシノブは原野球継続というかやっている事は原の時と
     何ひとつ変わっていない。
     残念ながらただ単に主力が衰えただけで。

     清武さんが今(当時)の主力が強奪なら将来の主力は育成だと力を入れてきた所を
     根こそぎ分解し、橋上野球も全く理解しないまま放り出したのは
     原そのもので ←ココ私の思い込みかもしれませんが
     育成と野球の本質をないがしろにした事が今の惨事を招いた、と思うのです。

     なら、各球団の「野球に誠実な」主力を原の時みたいに
     4人でも5人でも与えてあげれば高橋由でもきっと優勝しますよ。

     一点差がどうのこうのとか
     併殺打が多いとか
     若手が育たないとか
     強奪ありきなら
     別にそんな事気にする必要もなかったからね。

     現状は必然だったんですよ。
     あんまりポンポン監督替えては駄目です。

  • >>No. 192600

    >>>育てる力がない球団には入らない方がいい

     清宮クン
     ここ10年来のコーチ陣だと3年後には
     右打ちしか出来なかったりして。

  • 長嶋さんが更迭された昭和55年(また昭和かよ!)
    1点差試合が16勝33敗という結果で
    広島独走の因ともなったのですが
    最終戦その広島に勝利し貯金1の三位でシーズンを終えました。
    しかし当時采配のバロメータとも言われた1点差試合は
    監督の能力そのものと理解され、長嶋巨人では勝てない、と結局
    Aクラスでもクビになったわけです。

    翌年藤田体制に変わり参謀の牧野ヘッドコーチは
    一点差試合が五分であれば貯金が19前後となり
    現メンバーでも軽く優勝できた、という仮説を立て
    あらためて緻密な野球へと選手を洗脳していきます。

    一点差試合は私はどれだけ逃げ切れる能力があるか
    という事だと思います。

    破壊力抜群とか絶対的抑えの存在がないチームにとって
    野球脳で勝つ。
    抑えがクソでも
    結果的に接戦になるかもしれないが
    相手よりもなんとか点を多く取っておく。

     あそこで送りバントを決めていれば、
     あそこは最低犠牲フライやろ、
     無死二塁で走者を進められへん?
     なんでヒット4本で1点やねん?
     ここはゲームの流れから死んでも併殺はアカンやろ

    なんてのは結局最後僅差で負けるような気がします。

    何度も書いていますが野球脳がないのは
    今に始まったことでは無いので
    由伸解任は賛成しませんがね。
    監督が間抜けでもスタッフがしっかりしていれば
    防げると思うのですが。

    にしても三本柱で貯金25しといて
    全体で一時は借金って。
    やっぱり野球脳と思います。

  • 畠くんって
    右と左の違いはありますが
    キャッチャーとのサインの交換が終わってから
    投げるまでが
    往年の新浦とソックリですね。

    バンバンスピードも上がってくるし!頼もしい!

  • ソロ、2ラン、3ランと来ているので
    サヨナラ満塁ホームランですよ。

  • 野球は8-7が一番面白い
    って50年くらい前は言ってましたが
    今はどうなんでしょう?(笑)

  • >>No. 179072

    奥村クン
    この子も人身御供だったんだよな。
    相川ごときで。
    滋賀の星!
    これからも頑張れ~!

  • 守山観戦記➂
     
     四番の青山(背番号008 日体大 4年目)が体つきが大田泰そっくりで
     主砲の予感がしたんですが
     ファームでは過去ホームランなし、大卒4年目で育成って???

     どうも全般的に荒削り感が全く見られず、そつなくまとまっている選手ばかり。

     あ、試合には出ませんでしたが
     台湾出身のプロレスラーみたいなピッチャーが真っ直ぐをビシバシ
     ブルペンで投げていました。
     試合で見てみたいなあ、と資料を見ると 
     2017年 1勝1敗1S 投球回数12 防御率5.68 与四死球12
     となかなかぶち壊し屋の抑えっぽいですね。

     試合終了後移動バス(埼玉ナンバー?ここから車で帰るの?)を
     ファンが色紙を持って待ち構えます。
     知らん選手のサイン貰って嬉しいんかいや?
     しかしこんな試合なら大化けする前の選手をゲットできる女の子も
     いるやろうなあ、と(実際に女性と親しげに話す選手もいました。滋賀出身か?)

     そんな選手とファンのすれ違いを見ようと
     30分ほど私も遠目にいましたが
     全然車に乗り込む気配がなかったので帰りました。

     おしまい。

  • 守山観戦記②

     先行の読売ジャイアンツ。
     1回表 先頭から単打3連打で無得点と一軍を彷彿させる攻撃で
     2回表にようやく何故ここにいる?脇谷のタイムリーで先制するも
     相手方サイドハンドピッチャーにタイミングを外され拙攻続き。

     そんな中 先発ショートの川相(背番号004 桜美林大 3年目)が
     オヤジ譲りの送りバントをキッチリ決めました。
     この川相、ショートのグラブさばき、送りバントの姿勢など
     本当に父親そっくり。
     
     坂本工はマックス145キロの速球派で5回を2失点(3回までパーフェクト)
     と無難にこなしましたが
     育成から一軍に上がるには全然物足りない。
     この程度の相手なら7回無失点に抑えないとね。

     ブルペンで野茂ばりのフォームでバンバン速球を投げ込む高井という
     投手がいました。
     坂本工の後を継いだんですが
     ストライクが全く入らず2四球1野選でマウンドを譲り後続投手も打たれ
     試合をひっくり返されます。
     高井は球速も145キロぐらいで
     一軍行こうとするなら155キロの荒れ球か140キロ前後ならコーナーワークが
     必要と思うのですが。

     ジャイアンツが1点を返し 3-5 となった8回裏 
     ここでサイドハンドの田原みたいな投手が出てきました。
     よく見るとホンマに田原やん。
     で追撃態勢をしぼませる先頭打者にダメ押しのホームランを打たれ試合終了。
     3-6でした。

     ちなみに桑田息子はDHで4打席無安打。しかも3三振。
     嫁さん曰く
     DHで3三振ってどないやの?!

  • まあ上位チームに4勝2敗(本当は6連勝行けた?)
    とまずまずな状態なので
    毛色のかわったところを。


    守山観戦記①

     ジャイアンツが滋賀にやってきました。
     といっても三軍です。
     滋賀独立リーグのBC滋賀ユナイテッドとのオープン戦?です。
     独立リーグは料金¥1500なのに
     巨人戦は¥2000なんですね。
     トラキチの嫁さんと計¥4000 高っけ~!

     もともと嫁さんが元阪神の上園(2007新人王、金刃が対抗馬だった。)が
     監督しているというのと
     桑田真澄の息子さんが選手登録されているという事で観に行きたいと。

     守山市民球場って草野球レベルの球場でスタンドも椅子席は2000人ぐらいか?
     (ホームページは5300人って書いてますが芝生席もふくめてじゃないかな)
     がほぼ満員。
     駐車場も入場規制がかかり、まだまだ知名度あるやん、ジャイアンツ。
     仕方なく総合の駐車場へ止めて徒歩5分で到着。
     ある意味ジャイアンツを舐めてました(笑)

     チラシを見ると
     BC滋賀は監督 上園 でコーチに元ドラゴンズの木俣さん。
     それと敵ながら期待していたPL→阪神の桜井がコーチ。
     ジャイアンツ側には監督が川相、投手コーチが阿波野とジジイには
     なかなかの布陣。
     肝心の選手は知らんのばかりでしたが。

     始球式になんと桑田真澄登場!
     TOKYO に背番号18 が滋賀ベンチから出てまいりました。
     低めに外れるボール球でしたが130キロぐらいは出ていたのではないでしょうか。
     往年と変わらないピッチングフォームで場内をわかせます。

     3連戦で昨日はカンカン照り、本日は曇天だったので今日を選んだんですが
     湿気ムンムンで暑いです。
     それでも風は心地よく。

     先発 坂本工(背番号006 関学大 1年目)でプレイボール

  • >>>もう若手主体に切り替え、育成主体に変えたらどうかな、と思います。

    優勝の目がなくなった時くらい若手を試してみたら?
    ってもう10年くらい思ってきました。
    根こそぎ他チームの主力をかっぱらってきた時も
    センターラインは自チームで固めるべきだ。
    若手を使ったって丁度いいハンデじゃん、と。


     芯をつくるには時間が必要です。
     2~3試合で結果を出せ、っても無理。半年は我慢しなくちゃ。
     しかし勝負を度外視して育成主体にしろ、なんて
     この板で言ったら袋叩きにあいますよ(苦笑)
     ファンに失礼だと。

    でも我々は見てきました。
    長嶋巨人が最下位の時。
    長嶋さん解任前夜。
    大卒2年目や高卒4~5年目の選手が
    伝統を肌で感じながら
    世代交代の局面でよたよたしながらゲームをぶち壊し
    なぜ勝てない、という罵声とともに
    同年代の奴らには負けないぞ、という環境をつくらせ
    でもこいつらが主力になる時を見てみたいよな、とファンに夢を持たせた
    時代を。
    「これからの巨人を支えるのはここにいる君たちなんだ」
    時代遅れのシゴキを実現した伊東キャンプでの長嶋さんの一言。


    大田はいなくなり
    中井は旬を過ぎ
    橋本や藤村には期待するものもなくなり
    1~2年生はFAの人身御供にされる。

     一番打者候補っています?
     相手が嫌がる二番打者って誰がいいですか?
     チームが負けていても最後まで打席を観たい四番打者って?
     まだこいつがいるからいけるかも、と感じさせる五番打者は?

    ここ10年、FAを主体としたチーム作りに奔走した結果
    とうとう、そして誰もいなくなった。
    なんでこんなチームになっちゃったんでしょうね?
    過去の二回のピンチより事は重大です。

  • 古田が活躍した頃ですからもう20年前?
    当時のレベルよりは現状の方が上なんでしょうが
    ここは球威で押しても構わない、コイツの球威ならオッケー
    と敢えて真っ直ぐを放らせて抑える、というのをよく見ました。
    結構落ちる球を決め球に要求することが多かったのにね。
    だもんで
    真っ直ぐを初球に投げさせても構わないと思う。
    (変に変化球だと押し出し感満々で余計に酷くなるし)
    まあ、古田なら満塁にはさせないでしょうが。

    そんなことより
    私は小林、なんとかなって欲しい、と今も思っているんですが
    結果的に2割そこそこの打者に結構痛い目にあってますよね。今シーズン。
    バッテリーコーチ含めてもう少し研究ってのも
    ないんですかね。
    抑えて当然の打者を押さえていれば借金2桁ということも
    なかったと思うのですが。
    配球は完璧でピッチャーがそこによう放られへんのかな~

  • >>>こんなシーズンは堀内政権以来

     両方とも原政権の次ですよね。

  • 相変わらず
    文章の前提と結論が全然論理的でないですねえ。
    そもそも前提もグチャグチャですし。

    1+1=3
    だから
    さんずいに召すで「ヌマ」、なんだよ。

    って全くわかりません。
    (すみません、オチは適当でした。)

  • そのうち加計学園も内田さんのせいになるね。

  • >>No. 173895

    >>>四球とか粘りの部分
    >>>いつもあっさり終わり

     ですから、粘りのない野球が古い野球ってことですか?

    私も絶対的には21世紀野球の方が当然レベルは上だと思います。
    が、相対的にはここ10年来巨人の野球は全く質が低い。
    そりゃ強奪すれば勝てたんで何も細かい野球をする必要がないですから。
    ただ今年のように何もかも歯車が狂ってきた時には
    基本レベルが整っていないと浮上することはかなり難しいかと。

    犠打一つするにも成功率悪いですわな。
    ここは監督というよりはコーチの教育が重要だと思っていますがね。

    ジャイアンツOBの小言は概ね賛成です。
    古臭いですが野球の本質を極めよ、だと感じています。
    ジジイがグダグダ言うな、はわからんでもないですが
    今の選手が2割ぐらいの打率でも顔を覚えてもらえるのは
    諸先輩方のおかげです。
    少しぐらい選手もそうやな、と思えばいいのに。

    (すみません、寝ます)

本文はここまでです このページの先頭へ