ここから本文です

投稿コメント一覧 (1738コメント)

  • ラインも気をつけた方がいいよ!
    すべの交信記録が南半島に残されて居るよ!
    少なくとも政治に関わるの者は、ラインは使わない方がいい。日本の政治家がリアルタイムで、何処にいるかが分かってしまう。誰と会合して、どんな話をしている事が分かってしまったら、機密保持の上で大変な脅威となってしまうでしょう。

  • 後で気がつくなんとかさ。
    後で気がつく南半島人。
    後の後悔先に立たず!かな?
    何でも良いから殆どいかれてる彼の国とは🇯🇵距離を持った方がいいよ!
    民度の低さったら世界でも有名の南半島!
    娘がヨーロッパ旅行✈️中、KOREANか?と聞かれたとの事。いや日本人だといつたら、レストランに入ってOK,と言われたとの事。どれだけ嫌われて居るんだ南半島人!

  • 半島統一とは、北の軍事支配による支配に他ならない。
    なんせ今半島の頭領が、北のスパイそのものなんだから。
    南半島の住人は、どれほどの人が冷静にこの状況を理解が出来ているのか?
    今の状況では、南半島による半島の統一なんてのは夢のまた夢!あり得ませんね。
    こう言っても、南半島の人はまた火病を起こすだけなんだろうね。
    何とかは死ななきゃ分からないと言うけど、
    南半島は北に支配されなきゃ分からない、かな?

  • 南半島の領は、本心破産覚悟で日本に挑戦して来ているのかな?
    今度は日本、アメリカ共にスワップは無いからね。
    本当に地獄を見るよ。
    24日が楽しみですね!

  • >>No. 782

    ふむふむ、日本海に海上自衛隊を派遣して、水際で防ぐしか無いかな。おかしな輩は射殺もあり得るかもね。

  • 一生迎恩門で中国に向かって迎恩で『 三跪九叩頭の礼 』(さんききゅうこうとうのれい)とかをやってろよ。


    三跪九叩頭の礼(さんききゅうこうとうのれい)
    中国清朝皇帝の前でとる臣下の礼の1つである。
    三跪九叩頭の礼では、
    1.「跪」の号令で跪き、
    2.「一叩(または『一叩頭』)」の号令で手を地面につけ、額を地面に打ち付ける。
    3.「二叩(または『再叩頭』)」の号令で手を地面につけ、額を地面に打ち付ける。
    4.「三叩(または『三叩頭』)」の号令で手を地面につけ、額を地面に打ち付ける。
    5.「起」の号令で起立する。
    これを計3回繰り返すので、合計9回、「手を地面につけ、額を地面に打ち付ける」こととなる。

  • 南半島の軍隊の出来る事と言ったら、ベトナムにおけるライダイハンの大虐殺ぐらいなもんだろうね。いかにも彼の国らしい事件だね。
    より強いものには、這い蹲り、弱いものには徹底的に叩く。おぞましい人種だね。

  • 少しは日本語覚えたかな?
    南半島のご出身者は。

  • 南半島破産の歴史

    韓国通貨危機(かんこくつうかきき)は、2007年の世界同時不況が発端となって、2008年から2009年にかけて大韓民国の通貨大韓民国ウォン(以下ウォン)の価値が大幅に下落したことに伴う通貨危機であった。
    アメリカ、中国、日本の援助により立て直した。
    現在も当時と状況が似ている。
    違うのは、通貨スワップを提携しているのは、中国だけという事。
    日本のあと一押し、で南半島は2度目の破産を経験する事になる。
    「後で後悔するが後悔」
    いや「後で後悔するが韓国」
    「後の祭りだ南半島」.!

  • フッ化水素の半島への禁輸は始まったらしい。
    北の手先、ムンなにがし!日本人🇯🇵を本気で怒らせると、大変だぞ!代償はとんでもなく高くつくぞ!

  • 米国も、南半島からの軍事縮小を考えて居るぞ!米軍退却後の自分たちの所行を真剣に考えておいた方がいいぞ!まあ米国か手を引いたら、直ちに北か攻め入るだろうけどね。

  • 愚かな南半島の領。

    北との約束で、休戦協定のライン近くの南半島の地雷を全撤去、38度線の監視所を破壊、唯一北に有利なその空軍の飛行をさえ放棄してしまった。一方的に軍備で譲歩してしまった。
    どうぞ北の刈り上げ君、南半島をその圧倒的な陸軍の数で南半島を攻めて来て下さいと言わんばかりだ。
    まさにムンなんとかは、北のスパそのものでしょうね。目を覚ませ南半島人。
    でも、愚かな南半島人は理解が出来ないんでしょうね。

  • 南半島の現代表は、最低賃金を30パーセント一気に引き上げたとの事。
    ポピュリズムもいい加減にしないとね。
    人件費の高騰により、半島の企業は経営を圧迫、外資も直ちに引き揚げを考える事でしょう。
    勿論これから半島に進出を試みる企業なんて有り得ない。
    ゆえに南半島の経済は破綻、現代表は失脚、ドサクサに紛れて、北が怒涛の進撃を開始。
    北による半島の支配が始まる。
    なんて事にならない事を望む。

  • 半島人の領が以前やっていた、三跪九叩頭の礼(さんききゅうこうとうのれい、を日本人に対して行うまで徹底的に叩くべし!
    そしてサラバだ半島人!

  • 事大主義。
    韓国は、長い間、とにかく中国に「事大」してきた。中国の皇帝に対して、韓国の王は、家来のようなものである。
    そうやって、中国の家来となることで、韓国は生き延びてきたのだ。
    ところが、時代がかわって列強が東アジアに押し寄せると、韓国が事大する対象国家は中国に加えてロシア、日本が加わった。

    日本は開国してから、たちどころに世界情勢を見て取り、なんとかしなければ列強の植民地になると、目の色を変えて強国になろうとしていた。

    ところが、韓国という国にはそういう自覚はゼロ。加えて国力もゼロ。
    このままでは、韓国を取った国が日本をも狙う。

    韓国と日本は、(地政学的な)運命共同体のようなものである。
    なんとか、韓国にしっかりしてもらいたいと、日本は韓国の改革を後押しするが、韓国の王室はくだらない内部抗争ばかりやって、一向に改革が進まない。
    「民衆の自覚が大切」と、福沢諭吉などは庶民にも読めるようにと韓国で初めてハングルを使った新聞を発行したりした!

    ・・・が、結局韓国における改革は頓挫した。
    (がっかりした福沢諭吉は『脱亜論』を書く)

    日本は、韓国をはさんで中国と対立、日清戦争が起きた。
    日本の勝利により、その歴史上初めて韓国はヒモつきでない独立国となる。

    ところが、三国干渉で日本が負けたのを見て、韓国は「日本弱し」と、また日本からはなれてロシアに擦り寄った。
    こんどはロシアに事大したわけである。

    そして、日露戦争。日本は文字どうり国家の命運を賭けて戦い勝利した。

    韓国さえしっかりしていれば、この二つの戦争は本来戦う必要のないものだったのに、しっかりするどころか、日本にとってこれほどの危険をもたらした韓国、あっちにふらふら、こっちにふらふらと、東アジアは韓国がこのままだと安定しないということで、日本は韓国を統治下に置くしかなくなり、列強諸国もそれを認めた。


    ──というふうに、韓国が滅亡した理由は、自らの自立心のなさと、事大主義にあったのだ。

    なぜ、韓国が日本に併合されたかの話になってしまった。

    日本が「併合するしかしょうがない」って思ってしまったのはこういう経過があるわけであって、最初から韓国を取ろうとしていたわけではなかったのです。

  • >>No. 687

    kawaseさんお疲れ様。
    お元気でなによりです。明日も仕事。
    もうそろそろ寝ようと思います。
    ではおやすみなさい。

  • なぜ半島人は何故鵜呑みにしてしまうのか!

    韓国は慰安婦や徴用工問題は、1965年の日韓請求権協定時には「わかっていなかった問題だ」とも述べました。しかし、もし彼らが主張するような酷いことが本当に行われていたなら、気づかないはずがありません。

     少し考えればおかしいとわかることを、なぜ韓国の人たちは鵜呑みにしてしまうのでしょうか。拓殖大学国際学部教授の呉善花氏は漢字の廃止が影響していると指摘します。

     日韓併合当時、韓国では難しい漢字を使っており、庶民はほとんど読み書きができず、識字率は6%に過ぎませんでした。そのため日本は学校の数を59倍の5960校に増やし、庶民にハングルを教えました。ハングルは日本語でいえば平仮名やカタカナのようなもので、「漢字ハングル交じり文」を普及させたわけです。福澤諭吉らの尽力もあり、朝鮮人の識字率は1943年には22%にまで上がったそうです。

     ところが1970年代に入ると韓国は漢字を廃止し、ハングルだけを使うようになりました。それによって韓国人の思考能力が著しく低下したと指摘する人は少なくありません。

     しかも、最近では研究者でさえ漢字が読めなくなっているため、歴史的な資料を読むことができない。そのため韓国人は自国の「過去」の事実を知ることができず、自分たちに都合のいい「幻想」を歴史的事実だと思い込むようになったと呉氏は分析するのです。

    ※SAPIO2017年10月号

  • 元寇の時、半島の領は、大陸に日本を攻める事を必要以上に進言、半島の将軍は壱岐対馬において筆舌に尽くし難い残虐非道を尽くした。
    その壱岐対馬の子孫が存命ならば賠償してもらおうじゃないか。
    元寇壱岐対馬で調べてください。
    いかに半島人が、より強いものにはへつらい、弱い者には徹底的に叩くかを示している事が分かります。
    ライダイハン、ベトナムでの南半島人による虐殺は矢張り半島人のDNAそのものであった。
    日本の不幸は半島人を相手にした事だ!
    半島人に対する伊藤博文、福沢諭吉ら先人の言葉
    を聞くがいい!

  • 一切の日本企業は半島より手を引く事。、
    半島人の通名を禁止する事。
    次に半島人は全て半島に強制帰国だなあ。
    日本から犯罪が減って丁度いい!

本文はここまでです このページの先頭へ