ここから本文です

投稿コメント一覧 (49コメント)

  • >>No. 14284

    オープン用のスプライシングテープをカセットテープの幅に切り、
    リールとテープ端をくっつけてます。
    手作業なのでなかなか上手く行きませんが。
    一度だけテープ途中(曲の)で切れて繋いだ記憶がありますが、
    その後、またそこで切れたことはなかったので上手くいったのだと思います。
    カセットハーフの交換やテープの再接着、音が出てくれれば、それで、よしとしてます。
    案外カセットテープはアバウトなのかもしれません。
    昨今、再生装置も細々と発売されてますが、テープとヘッドの接着技術に、
    進歩ってあるのでしょうか?
    LPならカートリッジが必死に、健気にレコードを再生しようと上下に動き、
    テープならテープ自体がヘッドの中に入り通り過ぎるのを見ることができますが、
    CD、ハードディスクとなると、どうなってるのか目視出来ないです。
    よい音が出さえすれば良いと言われればそれまでですが、
    やはりカートリッジの動き、テープの走行、楽しいです。

  • カセットのハーフの交換、大分慣れました。
    テープとリールが接着部で切れてるというか離れてます。
    リール本体にはさむか、スプライシングテープで接着するかにしてます。
    最初に購入したDATはCASIO製でした。
    コンパクトで他のDATを購入した後は巻き戻しに使ってました。
    Nakamichi1000のDATは見たこともありません。
    是非とも、動かして下さい。
    汎用はSONY、PIONEER製が多いです。
    PIONEERは修理に応じてもらえますが、SONYは、、、
    ホンダはビートの部品を提供するようです。
    https://response.jp/article/2017/08/10/298502.html
    フェアレディは生産を継続してますが、トヨタ、ホンダは、
    スポーツカー、そん時だけです。ブランドになんないです。
    MR-S消えっちゃったし、86・ BRZは、
    FRでなく、水平対向のミッドシップにして欲しかったです。

  • 車の方が一段落ついたので、オーディオの方に時間を割きます。
    マランツCD-95のトレイがOpen Closeの時に指を添えないと、
    稼動しないので、修理します。
    スピーカーは、276x1060X407と少し背が高いです。
    部屋のスペースから左右のスピーカーが離れすぎてたので近づけました。
    私の音源はLP、CDもありますがカセットテープが一番多いです。
    カセットテープはダビングしたりオークションで入手してます。
    カセットテープの最古参はティアックとロンドンレコードと共同で発売した、
    ドルビー付きのジャックルーシェです。40年以上前のものですが、よく鳴ります。
    テープ自体は大丈夫ですがテープのリール、フェルト部分が破損し入れ替えました。
    カセットテープもLPもA面、B面があるので入れ替えで面倒なところもありますが、
    DATも未だ使ってます、最長3時間テープがあるので、その点は便利ですが、
    CDからダビングを同軸ですると力強い音になりますが疲れます。
    光の方が優しい音の感じです。通常のアナログ接続でもよいようです。
    車は自分では何もしないので駐車場だけですが、
    オーディオはソフトの置き場所、コードをつないだり思いアンプ等を動かしたり、
    取説等の保存場所など、ある意味車以上の力仕事です。

    レガシィ3.0R SpecBは私には硬すぎディーラーに相談しましたが、
    普通のサスに変更は可能だけどバランス等などから、諦めました。

  • 昨日、R129の車検の予約してきました。
    車が駐車場内の移動だけでは、可哀そうです、
    繋がれた犬みたいで、散歩に出かけないと。
    W124のCoupeより、R129、乗り心地もよく、いい感じです。
    R129はW201(190E)がベースなんですね。
    W202は鉄板が厚いせいなのかドアの開閉が重く、
    妻は力がいるので乗りたがりません(免許なく後席に乗ります)

  • >>No. 14273

    >ただ、Mercedesの直列はオイルだったか水だったか、別の問題だったか、V6になってようや>く改善された記憶が有ります。何だったっけ?
    直6のオイル漏れです。129を購入するときヤナセのメカの方からV6にして下さいと言われました。よく起きる故障のようで、彼らも少し、うんざりしてたようでした。

  • ご無沙汰をしています。いつも車ばかりですみません。
    その後、W124のCoupeを購入、直6 3.2Lです。
    R129がV6の3.2Lですが、直6の方がいい感じです。
    BORAのV6 4Motionは、エンジンフィールはよかったんですが、
    ホイールベースが短く乗り心地もちょっとな感じで、、、、
    あと、私にとって水平対向6気筒が気になり、ポルシェはちょっと無理で、、、
    レガシィの3.0L 6気筒、MT(DBA-BLE)を購入しました。
    長距離を走らせるのによい感じですが、ビルシュタインが堅いです。
    重量バランスもあり無理でしょうが、普通のサスにしたい感じです。

  • >>No. 14242

    87年式のW124の2.3Lはネットで見つけたもので画像での判断しか出来ません。実際、見に行けば別ですが。
    29年経ち走行距離が9000kmと恐らく購入した時点でちょっと乗ったくらいでだったんでは?
    月に100km乗れば、29年間で34800kmなります。過少すぎます。内外装はきれいで購入はともかく見に行く気にはなったんですが。それと画像にエンジンルームを映したものがなく、エンジンやメカが気になり止めました。北関東から神戸までわざわざ見に行くほどのものだはないと考えました。
    車庫保存だと思うのですが、今回走らせたら酷い状態でレストアに相当かかりそうなので売りに出したんではないかと思いました。
    VW BORAの方は三軒目のVWディーラーでスタビライザーのブッシュが破損していて荒れた路面を走行すると異音が出ることがわかり交換しました。VWディーラーも店によって技術に差があります。
    パワーがありすぎる感じでボディがもう少し大きくてもよいと思ってます。

  • >>No. 14240

    ご返答ありがとうございます。87年式のW124の2.3Lがあり、見に行くつもりです。
    画像では全くオリジナルのままです。走行距離も少なく考慮中です。
    しかし28年経過してるし心配です。

  • いつもとびズレで車関係のことが多くて申し訳ありません。
    子供(女性)がようやっと車に乗る気になり免許取得中です。
    バースディワインのことはよく聞きますが、バースディーカーはどうでしょうか?
    免許が取るのが遅くなり、1987年製の車なんて非常に少ないですね。
    やはり古いとなるとメルセデスになっちゃうようです。

  • R129は仕事帰りにオープンにしてます。猛暑ですが夕方、日没なのでエアコンを回せば大丈夫です。
    仕事は一日中室内にいるので、帰りにオープンにすると一息つけるというか、別の空間にいるようで仕事を忘れさせてくれます。天井がない効果ですね。

  • >>No. 14233

    >>14233
    R129のハードトップを外すとき心配だったので、自分の他二人に来てもらいました。
    二人で楽々作業できました。しばらくソフトトップのまま乗りますが、年数が経っているので、
    開閉機構が心配です。ヤナセに聞いたら特に油脂類の添加は必要ないと言ってましたが。

    >あれで振り回してもそうそうボディーや足に不満を感じないでしょう?
    言われる通りです。
    そんなに凄いパワーは必要ないと思いますが、
    ロードスターはATもあるんで機会があったら試乗してみたいです。
    129は座席後部に空間があってバッグが置くことができますが、
    ロードスターはないです。手荷物のことなど考えてないんですね。
    荷物はトランクに入れて室内は人間だけ乗って運転に徹せよということですね。

    ボーラのガソリンを抜き取る、、、ここまでするんですね。

  • その後の車の具合です。
    R129は専用のハードトップスタンドを手に入れソフトトップを閉じて、
    オープンで走らせました。
    ただ私は冬の寒い天気の良い日にオープンで走らせるのが好きで、
    これからの季節で乗るのは頭上が熱くあまりオープンにしません。

    先日、新型のロードスターをディーラーで一日貸してもらい試乗しました。
    さすがにしっかりしてました。研ぎ澄まされた感じです。
    もう少し艶が欲しい感じもしました。
    でも排気量は2Lは欲しいです。MTでしたがもう少しパワーが欲しいです。
    2LでATで良いと思いました。

    ボーラのV6、2.8Lは、よくできたエンジンだと思います。
    パワーも十分あり、よく回るので楽しいです。
    MTでシフトチェンジを真面目にすると、疲れます。
    W202にそのあと乗ると、ほっとします。
    ボーラ購入したとき室内がちょっと室内がガソリン臭かったんですが、
    中古だから、こんなものかと思ってたんですが、燃料ポンプから漏れてました。
    ポンプは後席のしたにあります。一年点検では、チェックしないようですが、
    VWディーラーの整備能力に一抹の不安を覚えました。
    このディーラーから現行ゴルフ、一番安価なもの、をお借りして一日乗ったんですが、
    普通の車だと思いました。特に剛性感がすごいとか感銘は受けませんでした。
    DSGはもっさりしてるし、僅かにFF特有のトルクステアも感じました。
    FFでのステアリングへの振動は良く抑えられていましたが、皆無ではないです。
    FFのエンジン横置きは、欠点を完全になくすのは難しいですね。

    W202は普段使いです。
    実は国産車の具合も知りたくて新車でGRX133を購入したのですが、
    まだ4500キロしか走行していないのでなんとも言えませんが、
    足回りは18年前の202の方が、路面を【いなして】いきます。
    でもこのエンジンはよくできています。

  • >>No. 14206

    Daiseikohさん、いつも的確なご返事、深謝します。
    R129はV6の3.2Lです。一番小さな排気量でパワーはありませんが、私には十分です。
    マウント交換前に、シリンダーヘッドカバー、ガスケットを交換しました。

    当地ではVWディーラーは、トヨペット系と地元のディーラーがあります。
    BORAは少しリアの乗り心地が良くないので、メカと相談してみます。

  • また、トピずれで申し訳ありません。
    年末に、BORA V6 4Motionを購入しました。
    2.8L、6MTでshift changeを楽しんでいます。
    2001年式で装着されてるオーディオはMDでした。
    運転中に、たまに気分転換で数分間聞くことはあります。
    MDはソフトもハードも持ってないので、
    オークションでカセットテープデッキを手に入れ、
    近くの電装店で交換してもらいました。
    エレキバンドのTHE SPOTNICKSを試聴用に持ってたら新鮮に感じ、
    よく聞いています。霧のカレリア、空の終列車、、、

    BORAの方は、我が市には系統の違うVW店が2店あるのですが、
    近くの店の方が親身に対応してくれるので、そちらに任せることにしました。
    下回りの方は問題なかったのですがフロントのアッパーマウントブッシュが、
    減ったていて交換しました。
    きちんと走るようになりました。

    R129の方はエンジンマウントを交換しました。
    走りが非常に滑らかになりました。

    W202も元気に動いています。
    これはBREAD & BUTTER ですね。
    本妻という感じ、そっけないが気兼ねなくって、、、

  • >>No. 14125

    助手席座面のエアーバックセンサーとそのコンピューターの不調で納車が一昨日になってしまいました。お店から150km、高速を運転して帰宅しました。途中500SLに追い越されました。高速道路では助手席にも乗っていて燃料も半分くらい入っていたので気づきにくかったのですが、一人になり燃料もEmpty近くになると、幾分バタつきを感じました。経年性の変化はあると思いますがボディしっかりしていて、あと10年は乗ってられそうです(1998年製)メルセデスは剛性も優れてるのでしょう、剛性を感じさせない剛性があるようです。

  • >>No. 14072

    >>14074
    R129、V6に決めました。
    このV6はW210・4Maticで10万キロほど乗りました。
    エンジンは問題なかったです。
    メリハリの効いた直6に比べV6は黒子に徹してるようでした。
    数日前に直6に試乗しました。
    オープンは過去に2台乗りましたが、
    冬の弱い日差しの中でオープンにして走るのが好きですが、
    しかしハードトップが重いですね。
    天井からロープを垂らして滑車で上げ下げするしかないようですね。

  • 直6とV6について。

    メルセデスは90年代に、6気筒は直6からV6になりましたが、
    両者のエンジンの長所、短所を教えて下さい。
    特にエンジンの耐久性、整備についてですが、
    直6だとエンジンルームに大きく場所を取り、整備、修理がV6より大変な気もします。
    もう直6だと新しくても17年経過しています。
    BMWは直6の車を現在も販売していますが、、、

  • >>No. 14004

    >BORAはAlfaとかよりボディーがかっちり作られていますね。走りを選ぶ、其れもGOLFのGTIやPOLO GTIなんていうありきたりのものではなく、と言うことなら日本で販売されなくなった3代目のSciroccoなどはいかがですか?物凄く格好が良いですよ。

    オーディオのトピなのに車のことを投稿して申し訳ありません。
    半年ちょっと考えていたのですがフェアレディZとか、、、
    しかしやはりメルセデスの魅力には抗し難く、近日中にR129を見に行って来ます。
    3.2Lは途中直6からV6に変更されていますが、ヤナセのメカは出来ればV6を勧めてくれました。
    W202の方は快調です。塗装にシミが出来てますが。
    今日は通勤で2台202と遭遇しました。
    202、194、124、これらを見るとほっとします。

    また、QUAD+LS3/5aV2は聞く機会が少なく、ちょっとまだ硬い感じです。

  • >>No. 14007

    >>・・・一般には高級に分類されると思いますが、比較的流通しているブランドとしてROLEXやOMEGA、こうしたメーカーでも20年30年は余裕で修理してくれます。

    20年30年より、もっと古いROLEXですが、日本のROLEXでは、修理不能と言われました。
    スイス本社にも部品が無かったのでしょう。
    ネットでは、有名な時計修理店で、直りましたが、、、
    同じくらい古いIWCが、進みすぎで修理を、その店に修理を依頼しましたが、
    直りませんでした。一軒の店でダメで、もう一軒にも依頼しましたが、だめでした。
    直らなかったので、二軒とも何回か送り返しても、直ってきませんでした。
    料金は取っておきながら、彼らは直らなかった、とは決して言いません。

    それで、日本のIWC本社に送ったら、日本では修理が出来ないので、
    スイスに送って、きれいに直って時刻も正確に進み、非常に満足しています。

    IWCは、スイス本社で修理してくれましたが、ROLEXは、そうは行きませんでした。
    今は、IWCの方に愛着を感じています。

本文はここまでです このページの先頭へ