ここから本文です

投稿コメント一覧 (26コメント)

  • >>No. 698

    >>698
    短期の値動きで一喜一憂されてましても・・・(苦笑)
    私は基本的に長期でしか見ないので、
    次の決算が良くて暴騰すれば私の読みが大外れしたと平謝りですけどね。

  • 個人的には、今の下落はそこまで不可解でもないと思います。

    もともとPERが20倍以上と高いうえ、
    台風・地震によって広範囲で自販機や店舗の売上が減ってるのと、
    工場・物流拠点も浸水で被災している特損も加味すると、
    2600円を割ったPER18あたり(=2596円)ならINしてもいいかな、という水準だと思います。

    夏頃は猛暑で売上アップかな?と思っていましたが、今の状況であれば静観が正解かなと。

  • 2年前くらいからここのホルダーやっていて
    これからも持ち続ける気ではあるのですが、
    正直、他のホルダーの皆さんが期待しているような
    暴騰はもうないんじゃないかなと思っています。

    2017年6月に最高値をつけてから、
    将来性を夢見て投資家が熱狂した時期はもう過ぎてしまった気がします。

    今のホルダーおよび投資家はレントラックスに対して極めて冷静で、
    「将来的にこのくらいの規模になるから買おう!」という買い方にはならず、
    月次や決算の数字に則って「この数値ならこの価格が妥当だ」というように、
    現実の業績に応じた適切な株価で少しずつ推移していくと予想しています。

    以前ほどの高い成長性を感じずとも、成長自体はしっかりとしているので
    株価も上下しながらも着実に上がっていくと思っていますし、
    本当の意味で長期保有に向いた株なんじゃないかなぁ、などと思っています。

    とは言え、強いサプライズがあればまた話は別なので、それはちょっと期待したいですねw

  • 優待が年2回とおっしゃっている方がいますが、
    今年に限ってだけはある意味正解ですよ。

    去年、優待の基準日を2018年度から11月末から5月末に変更になっていて、
    今年は変更前の11月末の優待と、変更後の5月末の優待が到着しているという話です。

  • 上向くと信じてホールドしていましたが、
    この上昇相場の中で利益大幅減の下方修正IRはさすがに予想外でした。

    ERIが今後の展開に強気であれば、
    配当維持で株価も素直に800円くらいまで回復するとは思いますが、
    万が一減配となると上場来安値も十分ありえるのが怖いですね。

  • しかし、本当にFPGの株価は低迷しますね。

    長期保有でインカム・キャピタル共に利益が出ると信じてホールドし続けてしていますが、如何せん信用買い残が多すぎてこの上昇相場の中でも上げ渋っているのが苦しいところです。

    増益・増配が続くなら株価も上がると確信しているのですが、
    早いところ以前の1000円以上の水準に早く戻ってほしいですね。

  • 今日の暴落で信用買残がどれだけ減ったかが重要ですね。

    現時点で日経先物が16,800までリバースしてきているので、
    信用買残が今日でかなり減ったなら、明日は上がりやすいのでは。
    もちろん日経先物がNY時間に暴落しなければの話ですが・・・。

  • 悲観する方が一定数いますが、
    好調な業績を上げていれば収益も上がり、
    収益が上がれば配当金も増えます。

    今のところ業績好調のFPGのリスクは税制変更のみですので、
    その法改正が行われない限り、下限は極めて限定的でしょう。

    配当金が増えれば株価ももちろん上で反応するわけで、
    FPGの株価が上がるのはいつか、という話は
    増配などの株価に影響するポジティブなIRが出るのはいつか、
    というタイミングが早いか遅いかの違いだけだと思われます。

    結局のところ、
    「FPGという企業の収益力をどこまで信じているか」
    という投資家としての自分の判断力を信じるか否かの話なのではないでしょうか。

  • 本当ですね。
    あの方はこの銘柄に対して、若干及び腰だったので意外です。

    長らく低迷していた当銘柄ですが、
    これで月曜以降の動きが楽しみになってきました。

  • >>No. 102

    確かに、優待の内容や、いつ届いたという報告は
    やめろとまでは言う資格はありませんが、
    正直もういらないですよね…

  • >>No. 318

    内需で円高の影響受けづらいはずなのに変に安いですよね。

    強いてリスクを挙げるなら、耐震偽装に関連する訴訟の可能性でしょうか。
    それにしたって、回復傾向の業績に対して売り込まれすぎだと思います。

  • すごい適当でざっくりとした計算ですが、
    統合までにもう少し下げるかなと想定しています。

    根拠はTYOのIR情報にあるIFISアナリストレポート内17ページにある
    「統合後の1株利益は82.2円」という部分。

    TYOの配当性向が25%以上目標なので、82.2の25%=20.55円配当と仮定。
    統合後の株式配当を現在のTYOと同じくらいの年利3%と仮定した場合、20.55円が3%となる株価は685円。
    685円を分割前のTYO株に割り当てると、685x0.18=123.3円

    株価は配当利回りではなく業績で決まるとは思いますが、
    最悪、統合前に130円割れもありうるかなと思いますが、どうでしょうか。

  • この会社にとって一番の問題は円高なので、
    今後円高になると思う市場関係者が多ければ、結構下がりそうですね。

    個人的には、下がっても98円くらいで介入期待で反発しそうだと考えているので、
    待ち望んでいた900円以下の株価で買い増しをしていきます。

    会社の事業に不安は持っていませんし、いずれは円安になるだろう、
    と個人的に楽観的に考えているのに加えて、
    円高になって塩漬けしても高配当でおいしいですからね。

  • GPIFのオリックス持ち株平均価額 ¥1,721だったんですね。

  • まったく反応がないですが、
    第1四半期の決算、地味に苦しいですね。
    売上高は微増で、利益が半減とは・・・。

  • 900割ったら買い増ししたいんですけど、
    なかなか落ちてこないんですよね…
    この前は921円で下げ止まりましたし。

  • FPGのIR担当に直接聞いてみてはいかがでしょうか?

  • 6/28にここを手放してから、上がってしまったものだから後悔しているんですね。
    FPGに対するあなたの粘着的な書き込みはもはや病的レベルです。

    情報的な価値もなく、見ている側としては甚だ迷惑な存在のため、
    この返信以降、無視リスト入りとさせていただきます。

  • この地合いでも上昇しているのは嬉しい反面、
    >>329さんの言う通り、既に自社株買いが
    もう半分終わっているのがちょっと嫌ですね。

    正直、今日の前場でこの急上昇は不可解です。
    自社株買いかな?と思うのですが、そうだとすると
    早ければ7月中にも、自社株買いが上限まで達しそうな気がします。

    手持ちの株を手放す気はありませんが、
    自社株買いでの上昇に頼らず、一般投資家の買いも増えて、
    ジワジワ上がっていってくれたらな、とは思いますね。

  • 妄想ですが、本日、ジグソー、ブランジスタ、そーせいと、
    大幅暴落した銘柄を信用で買っていた人が大火傷して、
    損失を補填するために手持ちの株を投げ打ったんじゃないのかなぁ、
    なんて思っています。

    PTSを見ると、3社とも明日もまだ下落しそうなので、
    そうしたパニック売りが落ち着いたところが
    押し目買いのタイミングかなと勝手に考えています。

    N・フィールドは本業がしっかりとしているので、
    長期投資の目線で考えれば多少の下落で狼狽する必要はないのではないでしょうか。
    短期的な上下で一喜一憂するのは投機家の思考かと思います。

本文はここまでです このページの先頭へ