ここから本文です

投稿コメント一覧 (88コメント)

  • >>No. 1261

    ありがとうございます。
    私も書きながら、レベル1なんておかしいよね、と引っ掛かっていたんです。そんなに長い時間滑ったわけじゃないし、これでどう採点するのかなって。
    言い出しは私、失礼しました。

  • >>No. 27312

    私の世代なら子供時代に「巨人の星」という有名なスポコンアニメがありましたからね。
    一流の選手にするために、拷問と思われるレッスンを実父が繰り返して、立場の弱い子供は耐え抜く。お姉ちゃんは涙をこらえて見ているだけ。これが耐える日本人の美徳だと思われたようです。
    実際はつぶれる選手の方が多い。東京オリンピック出場した円谷選手、後に自殺してますよね。
    表現は悪いのですが破れかぶれ、選手はゴールしか見えてないのも無理はないと思うのですが、第三者がやめさせるべきだったと私は思います。若い人は、これからの人生の方が長いですよ。
    勝ち目のない戦争に大本営、間違った情報を流し、故障したゼロ戦(最小限、行きの燃料だけ)で特攻隊で若い命を無駄にした時代から、本質的には何も変わっていないのではと思いました。

    ここはハワイ案内なので、それに関することも書きます。その頃の優れた井上さんを始めとする日本人は日本よりハワイで多大な貢献をされたのでは?確かハワイの空港の名前になっていたような。

  • 高橋選手の件は私も違うと思います。そんな単純なものじゃないわ。
    それらしく中傷する技術に優れた人が、影響力を持つんですから。ここでこんなふうに地味に書いている私たちなんて素通りでしょうね。

  • >>No. 1258

    私も日本選手の美、アピールするわけでなくにじみ出るような様式美、いいと思います。シンクロではあまり日本的な美的感覚に傾くと、外人に理解されないのでわかりやすい表現をする傾向。
    本田姉妹なんて生まれながら美にあふれている容姿ですから。でもフィギュアの選手には、意外と華やかな人はいませんね。私たちは華やかな場面ばかりしているわけだけど、地味でつまらない練習の繰り返しなんです。
    嫌になってしまうぐらい、単調なレッスンの繰り返し。何度も何度も練習して自分のものにしていきます。
    真凛ちゃんは注目されないとやる気がでないタイプではないか、という気がします。
    昨日の試合を見ていると、基礎レッスン、スケーティングが足りないのではないかと印象を受けました。失敗した後の巻き返しが出来ていなかったし、持久力も不足している感じ。インタビューの「最初に足を痛めて、その後痛くて跳べなくなりました」なんて普通の選手なら言わないと思います。屈辱ですから。納得がいくぐらい厳しい特訓を受けた選手ばかりの世界で、異質の発言だと思いました。
    芸能界で活躍した方がいいとも思いますが、フィギュア一家で注目されている選手ですからね。難しい・・・

  • 足変えシットスピン→足換えシットスピン
    訂正します

  • >>No. 1254

    日本で放送されるより早くアップしてもらってありがとうございました。5回ぐらい見たところでようやく知子ちゃんのスピードに慣れてきました。これで何とか動体視力もついていけると思います。
    この方がNEW SATOKOちゃんだと思いますよ。努力されている様子も窺えるし、減点の対象になっていたところをすべて変えてきた。特に難易度の高いジャンプでGOEの得点がアップしています。ルッツとフリップもきれいに使い分けています。スピードが速いせいかスピンもすばらしくキレイに決まっている。何よりもジャンプの精度が増していますね。これからも伸びる選手だと思いました。
    結局フィギュアは他の事をしながら極められるスポーツではないし、世間の注目や戯言を気にしないで一心不乱に打ち込める選手が期待されるわけです。
    私は基本的に、知子ちゃんの足変えシットスピン(表示は英語で出ていましたが、日本名で書かせて頂きます)逆回りが出来るのが強みだと思います。小さい時に逆回りを経験しておかないと、ある程度実績を積んでからではできない。日本は逆回り教える余裕ないから。片方で回転する癖がつくと逆はできなくなってしまうんです。
    唯一アメリカで覚えてきてよかった種目ですね。(現地ではお遊びに近く、本格的なレッスンは日本でだったような)
    コレオシーケンスレベル1だったのはびっくり。無難に決めていましたが、それだけではこんなに低い評価されるんですね。厳しいわ、せめてレベル2と私は思ったんですが。
    ともかく、ファンにすばらしい試合を見せてくれてありがとうございました。

  • >>No. 27302

    私は「大陸をかけるエイラ」を読んでおり、ちょうど氏族の男が骨折していたのにもかかわらず、連れ合いの女性を助けようとしたという場面でした。女子駅伝、誰か彼女を止めてほしかったと思います。
    不謹慎ですがスポーツ界にもパワハラがあり、選手がまず第一に自分の体を大切にして次の勝負で再挑戦するように、という発想ができなくなっているんでしょうか?私も彼女の詳しい事情がわからないんですが、一歩間違えたら身体障碍者として一生を送らないといけないんですよ。
    私も海山さんのように、残酷に感じて泣いてしまうと思います。賛美される内容ではないですね。200メートルは一般の人にとっても長い距離です。

  • >>No. 149

    今日下町ロケット見ていたんですが、日本はそもそもモノづくりに適していた民族ではないか、と感じました。
    協力し合ってモノづくりをしている映像をみていると気分が高揚するし、自分の原点はこんなところにあるのではないかというふうにも思えます。
    私もプライベートでは物を作るのが好きだし、主婦業もモノづくりと創意工夫の繰り返しです。一人でやる事は自分の裁量でやれるのですが、正確な知識をもっていないと効率が悪くなってしまう。

    情報や金融工学を駆使してお金を動かすのはユダヤ人が得意です。彼らは優れた頭脳で近代金融のシステムを作り上げました。土地を追われ民族差別され、生きるか死ぬかの瀬戸際の中で築き上げてきた得意技です。新聞の経済欄を読んでいても金融素人の日本の対応が遅れ、政治政策の失敗と相乗して市場からマネーが消えていっている様子が窺われます。日本国民も猿と同じなのかな?
    朝三暮四「朝に食べ物を減らすぞ」と言うとダメだったけど、朝は4と言えばもう聞いていない。少しの利益を見せてその気にさせて、後から全部巻き上げる。消費税増税もメリットを必死に訴えています。

    昔は塾を利用しなくても、本当に頭のいい人が難関を突破したんですが、今の試験はテクニックを駆使しないといけないので塾が必須です。去年の高卒の国家公務員試験の問題を見せてもらったんですが、高校の範囲を逸脱しており昔のウルトラクイズのような、こんな問題がどうして公務に役立つというのかという感じでした。競争率30~50倍の落とすための試験です。(最終面接でもかなり落とされますが、女子ばかり残っている・・・これは面接者の好み?)
    確かに中央官庁の管理職は記憶力の優れた人が多いような気がしますが、AIが代行する時代です。
    こんな事ばかり書いていたら、せっかくのドラマの感動が薄れてしまったわ。書き直します。

    大学生活を送るなら、京都で過ごせたらいいなとも思います。モノづくりの本場で手作業する職人もたくさんいる。
    独自の日本文化も残っていると思うので。若い人もそんなふうに考えたのかも。

  • >>No. 1252

    ショートプログラムはジャンプが3つなんですが、久しぶりに知子ちゃんのスケーティング見たら、ジャンプのスピード速すぎて、間違えてしまった。最初のジャンプが3F+3Tで2Aは誰でもわかる。最後は3Loに見えてしまった。
    ジャンプが低くてGOEの点が伸びない傾向があるけど、きちんと跳んでいる。
    他の選手はジャンプの種類わかりましたが、これだけの高速回転をするのを評価してあげてもいいですよね。
    スローで見せてもらったら最初が3Lz+3Tで最後が3Fでした。英語の解説で、エッジをinsideで使っているからFと、わかりやすく解説していましたね。あのスピードでそこまで見分けるのはすごいと感心しました。(私の動体視力が落ちているのもあると思う)審査員もスローで判断しているのではないかな?

    男子は演技時間やジャンプの回数が減っていて、物足りないような変な感じでした。小塚君が長持ちするブレードを開発したという事でしたが、ブレードの溶接部分をなくして折れないようにした、というような事を言ってました。
    4回転ジャンプが主流になると、スケート靴も傷めるように体にも支障が出てくるんでしょうね。
    一説によると、今年は採点の評価がジャンプから出来栄え重視になったんで、高橋君が有利になるのを見越して戻ってきたとか。

  • >>No. 27290

    またびろさん、よかったですね。ゆっくり休んでくださいね。

  • >>No. 1244

    >「お姉さんがトリノさんと結婚したから縁起がいいと思う」

    トリノオリンピック(2006年冬季オリンピック)女子3枠、男子1枠で代表を争っていたんです。
    女性は荒川、村主、安藤選手が代表になったわけですが、男子は高橋、織田選手の1枠争い。織田君も有力候補でした。その頃実姉の結婚が決まり、相手がトリノ(漢字わかりません)という名字だった。姉もトリノ姓になる。これはトリノを目指す自分にとって、縁起いいや。

    Lz、Fのジャンプ判定では日本の選手苦しめられたからね。真央ちゃんはLzが苦手でFになってしまう。荒川選手はFがLzになってしまう。その前に金メダルが取れて運がよかったですが、真央ちゃんかわいそう。
    以前の特例が認められていてオリンピック出場出来ていたら、美姫ちゃんが落選していたのかな。バンクーバーでは難易度より正確さのみの採点に走り、すっきりしない結果に繋がりました。

    娘は、跳んでいる時の時間で回転数を判断すると言ってました。後は着地の仕方を見て降りた(成功)かどうか見るということです。

  • これは、帝国ホテルで売っているパンです。パーティー用です。
    小さいパンがあれば、くりぬいて中に何か詰められそう。ハロウィンにいいかも。

  • 世界一高いワインもサービスするわ。閉店前の大バーゲン!!!!!!

  • さるかに合戦のように、カニと交換しましょう。美味しいもの豊富な場所に住んでおられるなら、手作りのものは口に合いますかどうか。
    そうだ、私が海山さんにぴったりのものを選んでみました。帝国ホテルのガルガンチュアのパンはいかがでしょう?
    パン生地の入れ物に、サンドイッチとフルーツが詰め込まれています。直径30㎝、12,000円。

  • >>No. 1242

    織田君が注目されるようになる前のサインですので、今も同じサインなのかどうかは不明です。
    スケート界では、織田君、高橋君は超有名人でしたが、女子の方が圧倒的に有名で。トリノオリンピックも女性3枠、男性1枠だった時代です。
    織田君「お姉さんがトリノさんと結婚したから縁起がいいと思う」と当時応えていたんですが高橋君が選ばれた。
    その高橋君が、枠を決める試合で失敗して1枠にしてしまった。
    信成君は一般の人はわからなくて、サインもらった時も「織田信長の子孫からもらったサイン」と言ってました。
    その頃は成人の演技を見る余裕もなくて、娘にかかりきりでしたから。ルッツとフリップ、小学生はトリプルできる子も出てくるけど、ダブルジャンプがほとんどで違いがよくわからなかった。ジャンプも低いし。

    娘も試合を見に行くと、着氷する時の氷の音がこんな時はジャンプがきれいに跳べている。みたいな事を言ってましたね。氷が柔らかく感じるような柔軟性のあるジャンプ、私にはここまでしかわかりません。
    子供にしか聞き取れない音があるらしいし、動体視力も5年前と比べると落ちてきました。今年のルールでGOEの幅が広がると、娘の解説なしには理解できないと思います。

    ショーは試合では禁止されている項目が見られます。バク転したり寝転んだり足全体を氷に着けたり。選手がのびのび演技してます。
    ショーは交通の便がいいところでしてくれますが、試合は不便な場所にありますね。フリーは最後に注目される人が登場するのにね。

    プロテストは全く分かりませんでした。ディズニーアイスショーに出られるレベルとは違いますね。7級以上という指定があるから。コーチでも7級でない人もいらっしゃいますから。アイスダンス出身の人も教えてるし。

  • 差し支えなかったら、私も一言挨拶させて下さいね。

  • 私全然知らなかったんですけど、朝ドラのヒロイン、安藤和津さんの娘さんだったんですか?
    そう言えば、お母さんに似てる。
    お父さんが俳優ですね。さ
    偶然、彼女の小学生の頃の写真あるんです。その時私長女妊娠中で。
    有名人は声をかけられなくて、ボーとしていたら、小学生の彼女が一緒に写真に入ってくれたんです。
    今からの活躍、期待してるっ

  • >>No. 27280

    無理なさらないで下さいね。
    入院されていたんですね。お大事に。
    そろそろシーズンですので、退院祝いは、とびきりのカニを召し上がって下さい。

  • >>No. 1240

    全日本が安いチケットで1万ですか。ショーはそれなりの演出があるけど、全日本はほとんどの人にとって有名な選手しか興味ないんでしょうね。それこそある程度ルールを知っていてジャンプの種類が見分けられるぐらいでないと。
    TVと違ってゆっくり再生してくれるわけでもないし、解説もない。

    そうなんですよ。審判側の席側が一番いい演技を見せてもらえると思います。選手は審判にアピールしているわけですから。私はスパイラルは正面から横を見ていたような気がします。コーチは反対側におられますね。
    でもね、海外の日本選手の試合、ジャンプもよくわからないお金に余裕のありそうな、年配の婦人方がたくさん行かれていますよね。で宇野君の世界初の4Fや羽生君の世界新記録を生で見ているんですから、うらやましいです。
    せっかく海外に行くのに、観光地と離れたマイナーな場所で、かなりのお金をかけて。
    日本でも交通の便の悪いリンクに、たくさんのファンが押し寄せてくるわけですから。

    娘は織田君のジャンプが一番好きと言ってましたよ。着地がキレイだとか。私はまだそこまで理解できませんが。
    織田君は小さい子に親切で、サインもくれました。

  • 確かにファイナンスは書きにくい。スマホでしたらたどり着くのが大変ですね。
    海山さんのしたらばスレッド枝分かれさせる案なんですが、向こうに書いている通り、女性はしばしば話題が脱線します。最後には関係のない事を話していて「どうしてこんな話になったのかな」ということもよくあります。
    細分化するときりのないようなイメージしかありません。

    ここの約束事「テーマ以外の内容は削除されることがあります」というのは男性の発想で、本当に男性って、そのことばかり話ができるので不思議に思います。
    女性がどんな脳の使い方をするか、向こうに大げさに書いておきました。
    PTAをやっていても男性が混じると、混乱することがありますね。女性なら感覚で何となくやれることを、男性は役割、責任者を明確にして、手順を一から話し合って(その癖、小さい子供が来て、とんでもない行動にでて事故につながるケースは想定外になっている)私も長く会社員だったので、その感覚もわかるのですが。

    私も今国内旅行さえあまりいけない状態です。まして海外旅行記なんて無理で。皆様の読ませていただくと面白いし、こちらでは旅行にまつわる話で締めたいと思います。

本文はここまでです このページの先頭へ