ここから本文です

投稿コメント一覧 (1コメント)

  • 盛岡市民として許す事は出来ません
    この問題を情報公開する事によって地方公務員の綱紀粛正を求めるものです
    厳正なる処分を希望します
    岩手県盛岡市長の責任は重大
    現職中の盛岡消防署元繋出張所の8億円の不動産投資と副業の実体
    盛岡中央消防署元繋出張所所長の8億円の不動産投資
    岩手県盛岡市の盛岡中央消防署元出張所所長の不動産経営の事業
    8億円のお金を動かして、数年にわたり副業所得
    地方公務員法第38条の公務員の副業禁止を隠匿疑惑
    この件は平成28年2月に市役所記者クラブで発表されました内容です
    調査したところ、盛岡中央消防署の地方公務員である消防職員でした。
    その際、副業でアパート経営を行っておりました。
    投資金額約8億円・年間賃貸料5000万・手取収入金額1000万円以上の副業所得
    さらに、盛岡中央消防署消防本部に副業の収入を無申告の可能性。
    また、アパート収益と地方公務員の給料で土地を購入しアパートを増設し拡大経営。
    ソーラー収入を1800万円投資し年間収入260万円弱。
    銀行から8億円ほどの借入金がを不動産経営として安定かつ適切な経営として果たして妥当であるか?
    はなはだ疑問である。
    副業違反は社会常識!!!
    公務員の副業違反の常識は???
    長年にわたる賃料総額5000万、手取収入の1000万以上の副業は悪徳な副業??
    また、この収入は消防署長の年収をはるかに上回っています。
    盛岡中央消防署本部と盛岡市役所に度重なる言及をもとめましたが、結果が出ません!
    盛岡市議会で取り上げていただき、盛岡市民の声とともにこの被災地である岩手の沿岸の方々の声が地方公務員の徹底なる追及と改善につながり、岩手県民の税金が無駄なく使われることを望みます。

本文はここまでです このページの先頭へ