ここから本文です

投稿コメント一覧 (3587コメント)

  • 10月19日は何があった日?

    1956年の今日・・・日本とソ連が国交回復のための署名をした。

      日本首相鳩山一郎とソ連首相ニコライ・ブルガーニンがモスクワで
      日ソ共同宣言に調印。両国の国交が回復した。


    日ソ共同宣言(にっソきょうどうせんげん)は、
    1956年10月19日に日本国とソビエト連邦がモスクワで署名し、
    国会承認をへて、同年12月12日に発効した外交文書(条約)のこと。

    これにより両国の国交が回復、関係も正常化したが、国境確定問題は先送りされた。

    正式には日本国とソヴィエト社会主義共和国連邦との共同宣言(昭和31年12月12日・条約第20号)と言う。
    (ウィキペディア)
    グラン

  • 10月19日の誕生花と花言葉

    誕生花は・・・グロリオサ
     和名は・・・百合車(ゆりぐるま)
           狐百合(きつねゆり)

    花言葉は・・・天分、華麗

    花の画像はこちら↓
    http://www.hana300.com/gurori.html
    以上、「季節の花300」さんより。


    特徴;
    グロリオサは、葉先が巻きひげになり、他の植物に巻きひげをからみつけることで、高さ3メートルにも達することがある。
    球根は細い棒状で2又に分かれており「八」の字型になっている。

    毒性;
    グロリオサの球根はヤマノイモやナガイモの担根体に似ているが、コルヒチンやグロリオシンという毒(アルカロイド)が含まれているため、食べると危険である。
    (ウィキペディア)
    グラン

  • 10月18日は何があった日?

    1867年の今日・・・アメリカ合衆国がアラスカを購入した。
      アメリカ合衆国がロシア帝国からアラスカを720万ドルで購入した。


    1853年から1856年にかけてのクリミア戦争により、大打撃を被って経済的に疲弊したロシアはアラスカを売却することにした。

    クリミア戦争でも敵対したイギリスに売却することを避け、
    アメリカ合衆国を取引の相手に選んだ。

    3月30日午前4時にアメリカがアラスカをロシアから購入する条約が調印された。

    購入価格は720万USドル(1871年円-USドルの為替が開始した時の相場は1ドル1円)で、面積単価は約2セント/エーカー(1エーカー=約4047平方メートル)だった。

    この購入は「巨大な保冷庫を購入した」などとアメリカ国民に非難された。

    しかし、1896年にはアラスカで金鉱が発見されるなど資源の宝庫であることが判明した他、軍事上においてもアラスカの位置がベーリング海峡や北極海を挟んでロシアと直接国境を接することから、特にソ連との間で発生した冷戦期には極めて重要な役割を果たすことになった。

    (ウィキペディア)
    グラン

  • 10月18日の誕生花と花言葉

    誕生花は・・・ブバルディア (または ブバリア)
     
    花言葉は・・・愛の誠実、空想、夢

    花の画像はこちら↓
    http://www.hana300.com/bubaru.html
    以上、「季節の花300」さんから。


    和名は・・・管丁字(カンチョウジ)

    蕾は風船の形。
    開花すると十字型の花弁になる。
    カランコエに似ている。

    グラン

  • 10月17日は何があった日?

    1877年の今日・・・
         東京・神田に華族の教育機関・華族学校が開校。
         明治天皇により学習院と名付けられる。


    学習院(がくしゅういん)は、
    旧宮内省の外局として設置された官立学校だが
    1947年(昭和22年)に官立学校としては廃止され、
    新たに私立学校として再出発した。
    (ウィキペディア)
    グラン

  • 10月17日の誕生花と花言葉

    誕生花は・・・フロックス
     和名は・・・花魁草 (おいらんそう)
           草夾竹桃(くさきょうちくとう) 

    花言葉は・・・合意、一致

    花の画像はこちら↓
    http://www.hana300.com/oirans.html
    以上、「季節の花300」さんから。

    グラン

  • 10月16日は何があった日?

    1964年 -
    中華人民共和国がタクラマカン砂漠で初の原爆実験に成功し、
    世界5番目の核保有国となる。(596 (核実験))

    596 (核実験)
    596は、1964年に実施された中華人民共和国初の核実験のコードネーム。

    1964年10月16日午後3時(日本時間午後4時、グリニッジ標準時午前7時)、高濃縮ウランを使用した中国初の核実験が新疆ウイグル自治区ロプノールの実験場で実施され、核爆発に成功した。

    中国は米ソ英仏に続いて世界で5番目の核保有国になった。
    同国政府は同日「わが国の核兵器開発の目的は核保有諸国の核独占を破り、核兵器をなくすことである。
    核兵器保有国および近くそうなる国が核兵器を使わないことを約束する首脳会談の開催を提案する」と、世界首脳会談を提唱した。


    各国首脳の反応
    10月16日、約380回の核実験を成功させていたアメリカ合衆国の国務長官ディーン・ラスクは、世界首脳会談の提案を拒否。
    10月18日、同長官はテレビインタビューで「中国はまもなく2回目の核爆発を行うだろう。中国の核実験は米が1945年に行った最初の核爆発、TNT火薬2万トン級」と発言した。

    10月17日、イギリス労働党新内閣が「中国の核実験はアジアの軍事情勢に影響を与えない」と声明。鈴木善幸官房長官は「政府として改めて抗議文書は送らない。現在の核戦略体制が根本から影響されることはない。今後核実験を繰り返さぬよう部分的核実験停止条約に参加を求める」との談話を発表した。

    10月19日、周恩来中華人民共和国首相が池田勇人首相に「中国政府は一貫して核兵器の全面禁止、徹底的な廃棄を主張しており、核実験はやむをえず行った。中国の核兵器保有は防衛のためで、先に使用することはない」との書簡を送った。

    (ウィキペディア)
    グラン

  • 10月16日の誕生花と花言葉

    誕生花は・・・ 猿取茨(さるとりいばら)
     別名は・・・ 山帰来(さんきらい)

    花言葉は・・・不屈の精神

    花の画像はこちら↓
    http://www.hana300.com/saruto.html
    以上、「季節の花300」さんから。

    サルトリイバラの根茎の煎じ液は様々な薬効があるといわれている。
    「本草綱目」の草部に「土茯苓」(どぶくりょう)の名で収載され、別名を 「草禹余糧」(そううよりょう)などという。
    日本では和方書に「山帰来」の名でのっている。

    薬理作用 抗炎症。駆梅。解毒。利尿。抗腫瘍。
    応用 利湿、清熱、解毒、駆梅薬として、慢性の皮膚疾患、梅毒性皮膚疾患。水銀中毒による皮膚炎などに応用する。急性肝炎に他薬の補助として使用します。
    「漢方生薬の中屋彦十郎薬局」さんから。

    グラン

  • 10月15日は何があった日?

    1962年ーアメリカがキューバを海上封鎖し、
          核ミサイル配備のためのソ連船の入港を阻止。
           キューバ危機の始まり。


    キューバ危機は、
    キューバを舞台に、1962年10月14日から28日までの14日間に亘って米ソ間の冷戦の緊張が、核戦争寸前まで達した危機的な状況のことである。

    1959年1月のキューバ革命で親米のフルヘンシオ・バティスタ政権を打倒し、その後アメリカを訪問して経済援助要請を申し入れたキューバのフィデル・カストロ首相は、アメリカから敵視されたことを機にして、アメリカと冷戦下で対峙していたソ連との接触を開始することとなり、それが米ソ間の冷戦の緊張を高めることになった。

    数々の対立激化があり、第三次大戦の勃発を危惧されたが、米ソ首脳の交渉により回避された。

    フルシチョフはケネディの条件を受け入れ、キューバに建設中だったミサイル基地やミサイルを解体し、ケネディもキューバへの武力侵攻はしないことを約束、その後1963年4月トルコにあるNATO軍のジュピター・ミサイルの撤去を完了した。

    キューバのカストロ議長は、この措置に激怒した。キューバが国家を挙げて対アメリカ戦に備えていたのにもかかわらず、キューバの頭上で政治的な妥協を、米ソで決定してしまったからである。一方、後のフルシチョフ首相の回想によれば、アメリカの度重なる偵察と海上封鎖に興奮したカストロはフルシチョフにアメリカを核攻撃するように迫ったとされ、ソ連の方も、核戦争をもいとわない小国の若手革命家と次第に距離を置くようになっていった。
    (ウィキペディア)
    グラン

  • 10月15日の誕生花と花言葉

    誕生花は・・・コリウス
     和名は・・・錦紫蘇(にしきじそ)、金襴紫蘇(きんらんじそ)

    花言葉は・・・健康

    花の画像はこちら↓
    http://www.hana300.com/korius.html
    以上、「季節の花300」さんから。


    シソに似た藤色の花が咲くが、観賞価値が低いばかりでなく、
    花茎が伸びるに従って葉の色が褪せてくるので、
    花は出てきたらつみ取るようにする。
    (ウィキペディア)
    グラン

  • 10月14日は何があった日?

    1914年の今日・・・
         第一次世界大戦: 日本海軍がドイツ領南洋諸島の占領を完了。


    第一次世界大戦
    1914年から1918年にかけて戦われた人類史上最初の世界大戦である。

    当時のヨーロッパ列強は複雑な同盟・対立関係の中にあった。

    列強の参謀本部は敵国の侵略に備え、総動員を含む戦争計画を立案していた。

    1914年6月、オーストリア=ハンガリー帝国の皇位継承者フランツ・フェルディナント大公夫妻が銃撃されるというサラエボ事件を契機に、各国の軍部は総動員を発令した。

    各国政府および君主は開戦を避けるため力を尽くしたが、戦争計画の連鎖的発動を止めることができず、瞬く間に世界大戦へと発展したとされる。

    ヨーロッパが主戦場となったが、戦闘はアフリカ、中東、東アジア、太平洋、大西洋、インド洋にもおよび世界の多数の国が参戦した。


    日本は日英同盟によりイギリスと同盟関係にあった。
    開戦に際して、イギリス政府からの要請を受け、連合国側として
    第一次世界大戦に参戦した。


    連合国(協商国)-
    イギリス、フランス、ロシア帝国、アメリカ合衆国
    セルビア、大日本帝国

    中央同盟国、交戦相手国ー
    ドイツ帝国、オーストラリア=ハンガリー帝国
    オスマン帝国、ブルガリア王国

    (ウィキペディア)
    グラン

  • 10月14日の誕生花と花言葉

    誕生花は・・・カトレア

    花言葉は・・・純粋な愛
           品格の備わった優美さ
           成熟した年配の人の魅力

    花の画像はこちら↓ 
    http://www.hana300.com/ran0003.html
    以上、「季節の花300」さんから。

    グラン

  • 10月12日は何があった日?

    1940年の今日・・・ 大政翼賛会が発足した。


    大政翼賛会(たいせいよくさんかい)
    1940年(昭和15年)10月12日から1945年(昭和20年)6月13日まで存在していた公事結社。

    国粋主義的勢力から社会主義的勢力までをも取り込んだ左右合同の組織である。

    大政翼賛会自体は公事結社であるため政治活動はおこなえず、
    関連団体である翼賛議員同盟などが政治活動をおこなった。

    これは、「勝馬に乗り遅れるな」という言い回しで知られるが、
    解散した各政党や内務省等も大政翼賛会内における主導権を握るため協力的な姿勢をとったものの、団体内は一枚岩ではなく、一国一党論者の目指したものとは大きく異なっていた。
    (ウィキペディア)
    グラン

  • 10月12日の誕生花と花言葉

    誕生花は・・・鉄砲百合(てっぽうゆり)

    花言葉は・・・純潔、甘美、威厳

    花の画像はこちら↓
    http://www.hana300.com/teppou.html
    以上、「季節の花300」さんから。


    ユリの仲間の花弁は根元まで裂けているものが多いが
    テッポウユリは筒状の部分が長いのが特徴です

    グラン

  • 10月11日は何があった日?

    1945年の今日・・・
        連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサーが
        当時の首相幣原喜重郎に対し、五大改革指令を命じた。


    五大改革とは

    1.秘密警察の廃止
    2.労働組合の結成奨励
    3.婦人の解放
    4.教育の自由化
    5.経済の民主化

    であった。

    1946年、GHQは日本国憲法を成立させ翌年から施行した。

    大日本帝国憲法を改正する形をとり、主権在民、象徴天皇制、戦争放棄、男女同権などの理念を盛り込んだ。

    また改革の大きな柱として戦争協力者の公職追放、財閥解体、農地改革などが含まれる。

    農地改革で自作農が飛躍的に増えたことは農村部の保守化につながったともいわれる。
    (ウィキペディア)
    グラン

  • 10月11日の誕生花と花言葉

    誕生花は・・・よめな(嫁菜)

    花言葉は・・・従順

    花の画像はこちら↓
    http://hanaya87.com/library/book/october11
    以上、「花の図書館」さんから。

    道端で見かける雑草に類する植物で、秋に薄紫か白い菊の花をつける。


    ヨメナによく似た花としてノコンギクがある。
    人里から山間部まで広く分布する普通の野菊である。

    グラン

  • 10月10日は何があった日?

    1882年ー日本銀行が開業した。
    (明治15年)

    日本銀行は、政府から独立した法人とされ、公的資本と民間資本により存立する。

    資本金は1億円で、そのうち政府が55%の5500万円を出資し、残り45%にあたる約4500万円を政府以外の者が出資する。

    2010年(平成22年)3月末日時点における政府以外の出資者の内訳は、個人35.9%、金融機関2.4%、公共団体等0.2%、証券会社-%、その他法人6.5%となっている。

    株式会社と異なり、出資者は経営に関与することはできず、役員選任権等の共益権はない。

    自益権に相当する剰余金の配当は、払込出資金額(1株の額面金額に相当、1口あたり100円)に対して年5分(5%)以内に制限されている。

    もし、日本銀行が解散を決議した場合でも残余財産の分配は出資者にはなく、日本銀行法によりすべて国に財産は帰属することになっている(第9章 第60条2項)

    従業員数    4,593人   (2015年3月末現在)

    資本金     1億円     (2016年9月30日現在)

    総資産   456兆8,059億円  (2016年9月30日現在)

    貸出金残高  35兆2,430億円  (2016年9月30日現在)

    預金残高  322兆5,784億円  (2016年9月30日現在)

    (ウィキペディア)
    グラン

  • 10月10日の誕生花と花ことば

    誕生花は・・・蛇の目菊
     別名は・・・ベニジウム、寒咲き蛇の目菊

    花言葉は・・・いつも愉快

    蛇の目菊の画像はこちら↓
    http://www.pictame.com/tag/%E8%9B%87%E3%81%AE%E7%9B%AE%E8%8F%8A

    「tagram」さんから。

    グラン

  • 10月8日は何があった日?

    1958年・(昭和33年)ー
        日本政府が警察官職務執行法改正案を国会に提出した。

        目的は警察官の権限を強化するためであったが、野党や
        国民の反対で廃案になった。


    現在の法律は昭和23年制定のもの。

    通称・略称: 警職法
    法令番号: 昭和23年7月12日法律136号
    効力: 現行法
    種類: 行政法

    主な内容
    警察官が職務執行のためにとるべき手段を定めている。
    第1条(この法律の目的)
    第2条(質問)
    第3条(保護)
    第4条(避難等の措置)
    第5条(犯罪の予防及び制止)
    第6条(立入)
    第7条(武器の使用)
    第8条(他の法令による職権職務)

    (ウィキペディア)
    グラン

  • 10月8日の誕生花と花言葉

    誕生花は・・・千振(せんぶり)

     別名は・・・当薬(とうやく)、薬草としての名前

    花言葉は・・・安らぎ、余裕

    花の画像はこちら↓
    http://www.hana300.com/senbur.html
    以上、「季節の花300」さんから。

    胃健薬
    良薬は口に苦し、といいますが
    千振も相当苦いらしい。

    グラン

本文はここまでです このページの先頭へ