ここから本文です

投稿コメント一覧 (130コメント)

  • >>No. 6885

    合同面接会に行ってきました。
    6社受けました。
    すでに、不採用通知が続々と届いてます。
    現実は厳しいです。
    面接会の印象は、障害者の人数が少なかったです。
    あきらかに雇ってもらうことは難しい人もいました。しかし、若く、健常者に見える人もいました。条件の良い求人は、そういった人を雇うんだと感じました。
    本気で悩んでいます

  • >>No. 6850

    お金のことを考えると特別養護老人ホームになると思いますが、都会の施設では平均400人待ちが当たり前だと思って下さい。
    私は以前、特養の相談員をしていました。入所の申込みの条件として、要介護3以上です。
    しかし、実際に入所できるのは要介護5の方です。
    緊急性の高い順から入所させるように国から方針が出されています。
    施設は微増に増えていますが、それを介助する職員が集まらないのもあります。都会は競争率が高いです。
    地域のケアマネージャーさんに詳しいことを聞いてみてください。
    なんにしても、介護は一人で抱え込まないで下さいね。市役所、区役所に相談機関がありますからね。

  • >>No. 6622

    会社の役員になるということは、連帯保証人になるということです。
    会社が倒産した場合、役員の方の全て財産を奪われます。

  • >>No. 6609

    そうですね。
    ある程度の条件を求めると倍率は上がります。
    今は障害者が職を探していますからね。
    そんな中で選ばれるには、努力しないといけません。
    1名の求人に20名の応募は当たり前と思って下さい。就活はそんなものです。最初からネガティブな気持ちがあるうちは、行動するだけ空回りになると思います。
    強い思いがなければ、就活出来ないと思います。
    一刻も早く病気が安定することをお祈りしています

  • >>No. 6603

    公務の仕事はいくらパートでも競争率が高く論文は出題されると考えられます。
    文系の人は以外に簡単に書ける人が多いです。
    例年の出題傾向を調べたらいいと思いますが。
    合格は難しいと思います。クローズということは、誰でも受けれることになる。
    適材適所の求人が出るまで待つしかないのかなと思います。長く勤められる会社は自分で納得して入社することだと思いますし、何よりそのような求人じゃないと受からないと思います。
    年齢もありますから、焦る気持ちはわかります。
    オリヴィエさんは、面接得意ですか?
    マナーは理解されておられますか?
    筆記試験勉強はされておられますか?
    もし、これらのコとが不安があれば完璧にしてください。
    面接では、その会社の業界の知識や将来性、問題点も調べておかないといけませんよ。そして、その会社で自分は何がやりたいのか、自分を雇用してくれたらこんな夢を持っていますって目をキラキラと輝かせて気持ち良く訴えるのです。
    まあ、あまり話を大きくしすぎるとマイナスになりますけどね。

  • >>No. 6585

    そうですね。
    今の会社での正社員への昇格には直属の上司の推薦と支店長の推薦の両方が必要です。
    そして、試験があります。
    論文、面接です。
    とりあえず、就活しながら、正社員も目指します。どっちかに集中するのは危険です。
    仕事の幅を広げて自分磨きをします。どこの会社でも通用するようにね。
    障害者雇用は、やっぱり身体と精神と比較されると能力的に劣る部分はありますね。差別はしたくない。
    私が今の会社で正社員になっても毎月の給料は変わりません。ボーナスが大きく変わります。
    今の3倍ぐらいです。びっくりするほどの、年収にはなりません。
    高卒の新卒の給料ぐらいです。
    独り暮らしはできませんね。情けない。

  • >>No. 6583

    私も正直限界です。
    10月から人事移動で上司が変わります。私の上司は隣の席で仕事をしていた人が昇進されました。少し個人的に話をしたのですが、病気の知識は皆無です。まあ、なった本人しか苦しみはわかりませんからね。
    その上司から10月から人が少なくなるから正社員への推薦がほしかったら、今までのような働きじゃ、無理だと言われました。
    何も知らないとはいえ、こんな人間の下で働く気になれません。
    今は問題集をひたすら解いてます。明日は相談機関へ行ってきます。
    最近は中途覚醒ばかりで寝れていません。一日中ぼっーとしてます。
    なりたくてなった病気じゃないし、薬を飲んでも治らない。飲まなかったら、倒れる。最悪。
    なんのために働いているのか。わからん。
    友人に給料の話なんか出来ないわ。恥ずかしい。
    でも、やろう。自分で決めたことだからね。

  • >>No. 6574

    私の買った小論文の本には新聞の一面にある社説みたいな下の方に書いたある文章があるのが想像出来ますか?
    専門用語を使って話題を膨らませてなおかつ、それを自分の意見でまとめるとこまで求められるそうです。
    だらか、テーマが何かによって知識不足を見破られるそうです。こればっかりは、日頃から新聞を読む癖をつけてないと対応出来ません。それで自分は諦めました。
    作文は、その点、専門用語は必要ありません。文章さえまとまっていたら、評価させるそうです。もちろん、文章の組み立ては工夫は必要です。でも、小論文と違って専門用語を知らなくても大丈夫です。

  • >>No. 6562

    一般事務の仕事は多岐にありますよ。会社よって違うと思いますが、電話対応、伝票整理、郵便物の仕分、請求書の作成。などです。
    ほかにも私はしています。毎日忙しいですよ。私は有期雇用契約の為に中途半端な年齢で退職させられるので、就活しています。
    小論文の対策ですが、個人的には、本を一度読んでからテーマを決めて何回も書いて方が良いと感じました。作文と違って小論文は難しいです。基本的な言葉を知っていないと書けないようになっています。難解です。
    お互い頑張りましょう

  • >>No. 6558

    スキルシートも大切だと思いますが、私が人事担当者だったらどれだけの熱意を持って受けているのか。受ける会社のことを調べているのか。チェックしますね。年齢が若くない場合なら今までのスキルを活かした仕事をこの会社でどうやってやりたいか、聞きますね。
    正直、障害者雇用も厳しいです。会社もボランティアではありません。利益を上げていかなくてはなりません。戦力にならない社員はいりません。そんな社員を雇っている余裕はありません。
    実際、私の会社の業績も落ちてきています。災害やギリシャ問題、中国不況の影響です。
    おそらく、来年あたりからさらに厳しさは表面化すると思われます。
    努力しないで職に就けるのは、難しいです。
    精神疾患を抱えながら、どこまで頑張れるかわかりませんが、後悔のないように一日一日を大切にもがいています

  • >>No. 6544

    不採用でしたか。
    行かないと決めていたとしても、不採用だったら精神的にダメージ大きいですよね。
    次を考えるしかないですね。年齢は本当にどうにもならない。私ももっと若かったらと思います。時間はどうにもならないから、職務経歴書や履歴書を丁寧に書いています。
    自分が人事の気持ちになって言葉を選んでます。
    採用されるか、されないかはちょっとした差だと思います。手を抜かず本気勝負です

  • >>No. 6518

    私の住んでいる地域の合同面接会での雇用は実績はあります。
    良い求人には行列ができます。
    これは、求人のレベルはどうかと思います。働いたことがない人がいたり、高齢者がいたり、平成30年問題を意識して精神障害を優遇する企業もあると思います。
    私は上場企業で働いてますが、全国社員と力の差を感じたことはありません。確かに、頭はいいですし、効率的に仕事をしています。でも自分でも近いぐらいの仕事が出来る自信があります。ただ、私には全国社員の仕事を任してくれることはありません。あくまで、補助事務員です。悔しいです。
    自分の能力を最大限活かして仕事をしていきたいです

  • >>No. 6511

    次に働く職場は65歳まで働かないといけないと考えますので、納得のいく職場を決めた方がいいと思います。
    今回の合同面接会の受ける会社は正社員を受けるつもりです。今日、ハロワから書類が送られてきて、明日ネットで志望動機を考えようと思います

  • >>No. 6507

    オリヴィエさんも仕事内容は理解されているんですね。
    診断書で採用が決まるとしたら、たぶん診断書を出した段階で内定でしょうね。
    20時までと言われていましたが、働きだしたらもっと遅くなりそうな気がします。ブラック企業の典型的なやり方です。気を付けて下さい。
    私は今日は休みで、問題集をひたすら解いていました。小論文の本を読みながら職務経歴書の手直しをしてました。
    自分が会社の人事だったらどんな人に興味を持つかなと考えて、人とは違う一面をアピールしようと必死に考えてました

  • >>No. 6498

    毎日20時まで残業。
    時給も940円。
    ビル管理は人が少なくないですか?
    考え方を変えたら、暇潰しをしたらお金になると思えませんか?
    年齢的にも肉体的にも今回の求人の賃金で生活できるのであれば、少し考えてもいいと思いますが。
    休日はありますか?
    社会保険はありますか?
    奥様と話をしてみてください

  • >>No. 6500

    ボディーブロー攻撃ですね。
    繰り返すことに意味があると思います。
    部長に本気度が伝わるといいですね

  • >>No. 6495

    転職はあまり勧めません。
    今回の自分の就活でわかったのですが、やっぱり障害者雇用でも年齢は一番のネックになります。
    50才後半では20社書類を送って1社面接してくれたらいいほうだと思います。
    私の場合は今の会社には雇い止めの契約を結ばされているので必死です。
    生活が出来るのであれば多少の我慢は仕方のないことだと考え方が変わってきました。
    もちろん就活して運良く職が決まったら、それはそれでいいと思います。
    何事も前向きにもがくのは楽しいですよ。
    今日、さっそく本屋で問題集と小論文の本を買って帰って勉強中です。
    何かが変わるときってドキドキします

  • >>No. 6485

    今日、一年に一度の障害者合同面接会の資料が届きました。
    約120社くらいの会社が参加します。
    資料を見てわかったのは働きたいと思った求人には必ず年齢制限がありました。45才まで。
    私の場合なんとかギリギリクリアーしてます。
    でもすぐに45才になってしまいます。少ないチャンスで働ける場所を勝ち取らないといけません。
    フルタイム勤務が辛いのは私も同じです。でも働かないと生きていけません。
    私は病気は運命だと思っています。精神病になったから、もうこれ以上の辛いことはおきないといい聞かせて働いています。
    しんどいことばかり考えていたら、本当にしんどくなりますよ。辛くても笑って生きる喜びを探してみませんか?

  • >>No. 6472

    私がずっと感じている違和感ですが、フルタイム働いているのに雇用保険しか掛けてもらえないのは、事実上、バイト扱いになっていませんか?
    一ヶ月前に宣告義務があるのは、36協定での話です。とうことは、会社はいつでも首切り出来ると考えられます。
    会社としては雇用して6年になるから国からの補助金はありません。ただし、安い賃金で黙って働いてくれる労働者は失いたくないです。会社の運営状況が悪くない限りクビはないと思います。
    おそらく、今の賃金で求人を出しても誰も来ないと思います。雇用状況は改善しています。
    私があなたの立場なら、強気にでます。給料のアップと社会復帰の加入を要求します。フルタイムで社会保険無加入は労働違反だと言います。それに応じないなら会社都合で解雇にすることを提案します。このまま、今の会社にいてもろくなことないと感じます。
    きちんと障害者雇用の会社に入社しましょう。
    苦労はするとは思いますが何とかなります。
    事務の仕事したことないと言ってましたが、私も今の会社に入社するまで事務はしたことなかだたです。
    ワード、エクセルは使えますか?
    普通に使えれば大丈夫です。あとは職場で教えてくれます。障害者なので職場も暖かく迎えてくれる傾向が多いです。
    難しく考えないで下さい

  • >>No. 6471

    就活のコツ。
    これは今の会社の人事の人に聞いた話です。
    まず、書類選考ですが手書きなら出来るだけ丁寧に書きましょう。
    次に試験問題やspiは事前に学習しましょう。最低限の知識がないと受かりません。
    私の場合は試験結果は自体はそんなによくなかったけど、不合格になるほどではありませんでした。
    あとは、面接です。ここが一番の難しい関門です。
    面接官は短い時間で見極めています。わが社人間と合うか?
    面接官の質問に対して的確な回答を答えているのか?
    挨拶と礼は同時にしていませんか?
    本来は 『本日は宜しくお願いします』と立ったまま言い終わった後に、礼『45度』します。
    最後も同じです。
    後は、せっかく面接までたどり着いたのですからホームページを見て情報を頭の中にいれておきましょう。何を質問されるか、わかりません。
    私の場合も応募者5名いましたが、良い人材がいなかったら採用しない方向だったそうです。
    私の場合、面接官2名いました。一人は嫌味を言うタイプ。もう一人は優しく質問をしてくれました。
    私が部屋を出た後に、二人で今の人はどう思うと話して二人とも採用したいと感じたそうです。もし、どちらか一人が意見が違っていたら私は採用されていませんでした。
    営業で10年鍛えてきましたので、まだ自信はあります。今のうちに65才まで働ける会社に移りたいです。

本文はここまでです このページの先頭へ