ここから本文です

投稿コメント一覧 (4895コメント)

  • >>No. 1672113

    >しきりに原口を褒めているので捕手第一候補は原口と頭にあるだろうからな。

    ナイナイ、秋キャンプは2軍の選手が中心
    監督も褒め殺しでやる気を出させるコメントのオンパレード、褒めて上達すればアッパレ

    春は揮いにかかる競争のキャンプ、秋キャンプで気分よく力が付けば監督の操縦術の成功
    誰彼問わずスキルアップがなければBクラス争いから抜け出せない。

    ベテランは一年経過で一歳老いが来る、残す選手の攻撃面にどれだけ力が付くか
    野手の補強がないまま2019監督交代で、打率が上がるか、HRが増えるか、守備面の改善ができるか、防御率の改善ができるか、課題の解消は多岐にある。

    この監督は意外に好き嫌いなく実力中心で物事を進める人、力がないのに遣らせる前監督の違いがどの程度勝利を上積みするか そこに期待する。

  • >>No. 1672083

    > 上本他球団からの水面下でのオファーがないから、しかたなしに残るって。
    > 寂しいFA 取得でした。チョン

    プロ野球選手は入団時点ドラフトで希望と違った球団に入ることもある。
    やっとFA権利を取得できたと考えても実力が伴わなければ行使は控えるべきだ。
    FA行使は実力者だけに権利が与えられることを考えれば行使イコール退団の勇気が必要だ。

    上本選手は左膝前十字靱帯(じんたい)再建術を受けたことで5月以降はプレーしていない時FA行使は取る球団も冒険になる。
    上本選手のように求める相手が不明な状態で両天秤することは球団及びチーム内で今後どのような存在になるのだろうかチト心配がある。
    上本本人もタイガース内部で俺はだれにも負けていないと自己満足の慢心が有ったと考える。

    怪我を治して先発の席を実力で奪い取る、勝利に貢献することが上本選手のこれからの存在感
    出来なければ肩身の狭い野球人生で終えることになる。

    球団も他の球団が上本選手の評価をいかに見ているか推測能力が欠けているから複数年で引き止める交渉を進めたのだろう。
    FA行使の選手が現れて戦力ダウンが起こるなら今後は補強の方針を出せばよい。
    日本はトレードが少ないお国柄、もっとトレードが増えることを期待する一人である。

    トレードが盛んになれば競争も激しくなり技術も上がる。
    トレードが盛んになれば年棒底上げの一助になる。

  • >>No. 1671442

    >昨日の侍JAPANの録画見かえしてて、岩貞の改善すべき点わかったわ。

    プロの指導者より凄いな
    一目で改良点を見つけて治せるご指摘
    ボランティアで投手陣を指導されると歓迎されそうですね。

  • FA行使で他球団の評価を聞いてみたい・・・・・どうでもいいが日本人的コメント

    危険を冒しても自由に所属先を渡り合えることこそプロ選手である。
    FA行使するなら一旦所属球団を退団して必要と意思表示の球団と交渉することがプロ選手ではないだろうか。

    実績が半人前の上本選手もこの考えでFA行使すれば評価がよく分かる。

    必要とする球団が現れなければ野球を辞めればよい。

  • セリーグで断トツ優勝のカープがパリーグ優勝のソフバンと戦って全く歯が立たない敗戦
    カープ首脳陣は戦力の見直しができなければパリーグには勝てないと実感した。
    特にソフバンの戦力の厚さに驚いたとコメント。
    カープ首脳陣は日本一を目指すためパリーグの戦力に戦う目標を置いたチームつくりに舵をきる。

    タイガースはセリーグで最下位の成績
    タイガースは何をターゲットに戦力検討を行うのか
    セリーグAクラス目標なら小さな戦力検討で終わるだろう。

    計画は大きく日本一を目指した選手層の厚さがこれからの課題ではないか。

    野球に限らず安定した戦力は数年かかる
    一喜一憂で騒がず選手を鍛えること以外補強も必死のパッチにならなければ強いチームは築けない。

  • >>No. 1671146

    西・金子投手と二人を取れば20勝上積み可能である
    金子投手は気分しだい新しい場所なら十分働ける。

  • >>No. 1671052

    西武球団は浅村選手に4年20億円提示とでたが止めることができなかった様子
    これは中村選手と条件は同じとのこと

    年俸5億以上の4年以上、タイガースでも巨額は届かない金額か
    対岸の交渉を眺めるだけ
    対岸球団はソフトバンクかジャイアンツだろう

  • >>No. 1671041

    >西は最速が137キロ、一勝二敗の投手、せいぜい1.5億、三年4.5億程度だよ。

    急速で年俸が決まることはないだろう
    セントラルのタイガース以外に決まるなら高額でも取ればプラスになる。
    タイガースに入団すればその分負け試合が減る勘定だな

    安定した10勝以上が計算できる投手、入団すれば投手陣の柱になる。
    オリックスも柱の投手、現在1.2憶から相当高額の年俸交渉になる。

    オリックスの高額提示を上回った額の交渉はタイガースも承知であろう。
    高額提示の複数年は4年より3年なら危険度1年は免れる。
    期間3年で交渉が安全と考えるが代理人も長期を目論んでくるだろう
    付帯条項で目先を変えられるか?

  • >>No. 1671028

    平均すればプロ稼業なのに安い商売である。
    一番危険なポジションで怪我をすればお終いもあるだろう
    せめて100試合以上出場すれば5000万程度は保障される底上げが必要
    5000万でも税金など諸経費を引けば半分程度の収入しかない。

    もっとプロ根性を発揮するには高額の競争原理がまだまだ必要。
    若者の夢、夢が現実、選りすぐりの選手が貧乏生活ではさまにならない。

  • 全く外部に漏れなくチーム編成を行う球団ソフトバンクの厳しさを改めて感じた。

    日本一から一夜明けると、ソフトバンクが大量8選手に戦力外通告 摂津、五十嵐、寺原ら功労者も2年実績がなければ血の入れ替えを断行する。
    (若手で期待感が有れば育成に契約変更2年間様子を見る)

    達川光男ヘッドコーチ、水上善雄1軍内野守備走塁コーチがシリーズ優勝を逃した責任で今季限りで退団する。

  • ソフトバンクはこの選手よく見つけたものだ
    カープの敗因は彼の活躍で足を絡めた戦い方が全くできなかったことに尽きる。
    打撃は2割少し、二塁送球のコントロールと肩の強さは球界ナンバーワンである。

    甲斐拓也 170センチ75キロ 野球選手では小柄である。
    2011三軍育成選手で契約
    2017、300万円アップで年俸900万円
    2018、31.000万円アップで年俸40.000万円
    2019、シリーズの活躍でいくら上がるか

  • 数年前から4億が基準額と感じていたが今年は軽く5億程度で複数年契約の攻防戦になるか。
    浅村選手・丸選手、今年はFAも高額提示で大きく変わるだろう

    少年野球児は大きな夢を追いかけられる世界である。
    これを契機に人気が沸騰すれば更に良いことである。

  • >>No. 1670713

    ジャイアンツも監督が代われば考えも変わる。
    中島選手獲得は監督の意向

    オリックス2億超の減額で破談になった中島選手の交渉額は1億前後であると推察する。

    ジャイアンツのユニホームはプロ野球選手の夢、声がかかれば安くても行くだろう。
    過去の事例を参考にすれば7千万程度が落としどころ化

    引退予定のケーシー・マギー選手の年俸(推)26.600万円、差し引きするとお釣りがくる。


    個人事業主のプロ野球選手の場合、大きく所得税、住民税、消費税の3つを納税することになる。
    計算すると2019年度納税額は¥220.500.000.の高額納税者となります。
    まだ有る、高級住宅地の不動産税、生活費も相当なものだろう。

    税理士の入れ知恵でいろんな節税対策を取り入れても大幅な減税にはならないと考える。
    賢い女房殿がいると蓄えはできているから問題ないが離婚すれば裸になる
    他人の懐感情は年金受給者には興味ないが(笑い)

  • >>No. 1670668

    今は定かでないが、スカウトが入団までこぎ着けると歩合給が出たタイガースです。

    真の実力選手をスカウト入団させると良いですが実力より入団に重きを置くスカウトも出現しドラ1も戦力にならない選手が続いたこともありましたね。

    最近少年野球の関係者と雑談でタイガースは育成下手だから高校指導者は敬遠気味の噂。
    真実は不明ですが大阪桐蔭当たりから嫌われると大変でしょう。

  • >>No. 1670530

    今度のコーチはゼニはグランドに落ちている
    取るのは選手であると誰かさんの名言を選手に聞かせたと報道が有りました。

    名言の泥臭い選手に誰がなれるか楽しみですよ。

  • >>No. 1670500

    やらされる練習より自分で考えた練習だと不足する能力を上げるため中身が濃いくなる。

    子供なら勉強しろと言われれば遊ぶ子もいるだろうがプロの一員は遊ぶ選手は皆無とみる。
    プロ選手は個人事業主、練習がいやなら誰も引き立てない世界
    努力の結果は成果で実証される。

  • 矢野監督初の秋キャンプ
    恒例だった夜間練習も廃止するという。
    前監督は夜間も練習を義務つけたがやらされる練習は身に付かないと夜間練習は廃止する方針

    選手は個人で何を練習すれば良いか考えた練習に取り組む方針
    自らが考えた練習は技術の上達に嘘はない

    夜間練習が無くなり自由時間と考える選手は首脳陣も期待できないだろう。

  • 昨年ドラ5番手の谷川投手、秋キャンプ初日に走塁で捻挫とは気の緩みとみる。
    怪我はスポーツに付き物だが集中力が有れば危険なことに咄嗟に脳が判断する。
    ベースランニングは準備体操で怪我をしたことと同じこと、まして休みを取るとはプロ失格だ

    キャンプが緩いムードと考えるが選手には関係ないこと
    選手は競争の真ん中、厳しく言うが一流には無理があるだろう。

  • >>No. 1670355

    身体が弱い選手で怪我持ちなら今後も期待すると球団も怪我をすることになる。
    深追いで引き止めることは得策でないだろう。

    タイガースはひ弱い身体選手が多い
    現役では鳥谷選手が際立って身体が丈夫、少しの怪我も怪我と思わぬ精神も強い。

    いくら上手くても怪我で休むような身体ではこれからも期待半分の活躍に終わる選手とみるべきである。
    半分レギュラーで32歳超えて怪我が多い選手は若手に期待することがチーム強化になる。

  • 上本選手はFAする予定の様子
    就職先を決められる権利だから希望球団へ行けるとよい。
    FA行使すれば出ていく意思表示で残れる権利は無くなるものだが悪例を作ると
    実力以外で年棒の釣り上げを狙う選手が出現する。

    FA行使で選手は他球団の評価を知りたいと言うが考えが甘い
    他球団の評価を知りたければ在籍球団を退団覚悟の行使が正しい道である。

本文はここまでです このページの先頭へ