ここから本文です

投稿コメント一覧 (2155コメント)

  • >>玉子焼きって、甘いのが好き?

    は~い、じじさんは甘いほうに一票!!
    なにせ砂糖が貴重な時期の終わりごろに育ったものでして(^^;

    今夜から明日にかけて夏至祭があり、講演を依頼されています。
    ちょこっと原稿のレジュメを作っておきます。

    そうそう、昨日「自然米酒(生)」を一升仕入れておきました!

    じじ

  • なんともはや・・・クロサギさんの見識には驚かされます。

    きょうは時間がないのでまたゆっくりお話をお聞かせください。
    今から会議、午後は野菜配達、夕方から明日にかけて
    夏至祭の講演を頼まれていますので原稿を準備します。

    じじ

  • >>No. 2497

    私がタバコをやめたのは2001年元旦。
    ミレニアムの年ということでなにかやろう、とタバコを止めました。
    それ以来18年、一本も口にしていません。
    毎日3箱以上を煙にしてしまうほどのヘビースモーカーだった私。

    一か月ほど胸ポケットにタバコ、ズボンのポケットにはライターを持ち歩いたもの。
    どうしても吸いたくなったら吸えばいい、そう思って一か月がたち、捨てました。

    車の内側がいつもきれいで匂いも無いので家内が一番喜んでいます!
    明日は夏至で夏至祭が地元であり、私が講師でしゃべります(^^;

    じじ

  • >>No. 2495

    我が家には4人の娘がいます。
    上はもう44歳、そして43歳、42歳、39歳と続きます。
    いずれ劣らぬ自慢の美女たち・・・
    ですから孫たちもとても顔立ちがよろしい!

    >18歳から、クラブ勤め?
    >人気が、あるんでしょうね!(おじさん連中から・・・)

    はい、俗にいう<男好き>の顔なのです(^^;
    ところがそこはよくしたもので性格のキツイこと・・・(><)
    全員カカア殿下でブイブイ言わしております。

    yurさんは中学から先生と飲酒!
    飛んでおられたんですなぁ・・・
    私は喫煙でしたが(^^;

    じじ

  • アオコしゃん
    ご心配をおかけしました!m(__)m
    私の医者や薬についての考えに同意してくださってとても嬉しい(^^)v

    miniさん
    日本料理が世界で見直されているときにちょっとおかしな発言だとは思います。

    クロサギさん
    >Armagnacと、どこかに書いていませんか?

    昨夜瓶の裏側ラベルをよく観ましたらありました!
    そんなわけできょうはアサイチで投稿します!

    じじ

  • 友人が3日に持参してくれるというワインがわかりました。
    シャトー・バランドロー2012年だそうです。
    なんでも店のくじに当たったらしく、一等賞品だとか!
    楽天でしらべたらやはり30000円の値段!
    岡本のチーズ屋さんへ行って、この酒に合うチーズも用意してくれるとか!
    持つべきはよき友人!

    じじ

  • >>No. 5583

    戴いた方からは空港で買ったと聞いてます。
    クロサギさん、家に戻って調べてみますね^^

    じじ

  • >>No. 5580

    > あら、アルマニャックですね!

    クロサギさん、シャボーで調べたらサントリーのものもあるって知りました。
    アルマニャックと言うんですか・・・ふむふむ(^^;

    >確かに名言ですよ

    ありがとうございます。
    家内と私は薬が対症療法でしかなく、
    しかもある種の薬が免疫を著しく阻害することも知っていますので
    一緒に「反抗」しています(^^;
    検査結果にしても閾値(しきいち)を薬屋さんがコントロールしている実際。
    健康でありながら一度薬を飲み始めたら最後、病人になってしまいます。
    食べものに含まれる体に悪い物質を極力摂らないことも大切。
    日本の医療費のこのところの暴騰ぶりはハンパなく怖いです。
    たしか41兆円ではなかったかな?

    おっと、お酒から離れてしまった!!

    じじ

  • いただいたブランデーはこんなヤツ!
    7/4が誕生日なので前日の3日に友人(7/8誕生)と一緒にお祝いしますので
    友人が持参予定の3万円もするワインと一緒に飲むことにします。

  • 連続投稿お許しください。

    地震もその後友人や家族などからの被害報告もなくまずは胸をなでおろしているところです。
    皆さんにはご心配をいただき、ありがたく嬉しく思っています!!!

    さて、足の怪我のほうですが、日曜日に家族が集まって我が家で食事(家祓)いたしました。
    看護師をしている3女に診せたところ「なんではよ病院に行かんかったん?!」と言われ、
    ほかの家族からも病院病院とうるさいことでした。
    「人間には自然治癒力という神様が与えてくださった大きな力がある。それを信じていれば医者へは行かなくても治る」と大見得を切ったのでした。
    我が家の薬箱にはろくな薬もなかったようで3女は近くの薬局へ走り「テラマイシン」を買ってきてくれました。
    私は危うく水虫治療薬を塗るところだったので助かりました(><)

    昨日は所属団体の大祓祭。
    仲間の女性が神戸市主催の「鈴懸の径絵画展」に娘さんと共に入賞した知らせを持ってきました。
    何気なく入賞者をずっと見ていくとなんと一位に伊東久雄という名前を見つけました。
    彼は私の家の近くの自称画家でこなや音楽祭へはいつも来てくれる方。
    16日が発表会だったようなので今夜にでもお祝いを言いに行こうと思っています。
    昨日の祭のときに別の方がブランデーを私にくださいました。
    まさか父の日ということでもないとは思いますが有難かったのでいただいてきました。
    娘たちは傷のことがあって大き目のスリッパとか、シャンパンを届けてくれました。

    夜は家内と大阪の萬福寺へライブに・・・
    双子のバイオリニスト、ピアニスト、ダンサー、ベリーダンサー、いずれも美女揃い。
    それに和太鼓と篠笛(吉村さん)、ダラブッカ(永田さん)、ジャパニーズギター(渥美さん)と、
    その道では第一人者の方々ばかりのイケメン男性の熱演にしびれました。

    じじ

  • >>No. 5553

    > おはようございます!
    > あおこさん、じじさん地震ありましたがご無事でしょうか?


    あおこしゃん、ご心配ありがとうございます!
    会社(建物の二階)で体験しましたが、かなり揺れまして、「おお!」と思った程度です。
    何かが倒れたり、壊れたりということはありませんでした。

    もう少し読み続けます。

    じじ

  • >>No. 5518

    >  じじさん、失礼ながら、私も少々無頼過ぎるのではないかと。ともあれ、どこまで自助努力でどこからが専門家(医者のことですが)にゆだねることか個人差はありますね。(中略)本当は嫌ですが、治療を拒否すれば晩年は悲惨を極めることがわかっているので、仕方なく医療の軍門に下っております。
    >
    >  余談ですが、私、一年前に市内の某病院に半月ほど入院していました。血糖値及び中性脂肪値が危険レベルまで上がってしまったので。有体に言えば、娑婆から隔離されたのですね(笑)。退院後、麦飯を食べるようになりました。糖尿病対策です。どこまで効果があるかはわかりませんが、昨今はそれほど血糖値は上がっていないようです。しかし、麦飯は飽きるのですね。たまさか食べるなら新鮮味があるけど、やはり毎食だと辛くなりますね。半年くらい前から苦しくなってきました。そう言えば、退院以来、揚げものはほとんど口にしていません。糖質、資質との戦いは生きている限り続く…ああ、嫌な渡世だなあ(座頭市か)。

    野洲無宿さん
    いろいろご助言ありがとうございます。
    医者には悪いのですが、薬と病院の世話にはならないと決めています。
    友人の医者に死亡診断書だけは頼んであります。

    なんと、大麦を食べておられるとか!!!
    私の家業は大麦の販売なのです!大麦栽培委託をいくつかの農家に頼み、
    全量買い取って精麦、製粉し、販売しているのです。
    もちろん丸麦や大麦粉を大手の会社から仕入れて小売もしていますが、
    本命は無農薬の大麦販売なのですよ。
    まあ、飽きたなどとおっしゃらずに、毎食に3割(2割でも・・・)ほど大麦の入った麦飯を食べてください。
    糖尿の予防と数値改善には威力があることは多くの方で実証済。
    私は痛風と狭心症の発作から快方され、10年以上も薬を飲んでいましたが、今はゼロ!
    便秘にもよく効きますので女性からの支持も多いです。
    しかし何と言っても大麦粉で作るお好み焼きは天下一品!
    まあどこかで入手して試してください。
    よければこなやからもお求めいただけます。

    過去記事を読み返していてどうしても返信したくなって投稿しました。
    お酒の記事はまたあとで・・・

    じじ

  • 野洲さんのバッハにまつわるジョークはメチャ面白い!
    寿司ネタは本当の話ぃ?って思えるほど(^^;
    まあ駄洒落(マダイ)も天下一品ですが(^^)V

    クロサギさんのシューマン評

    >シューマンはこういう作品を
    >徹底して量産するべきでした

    ほんとそうだと思います。
    子供の情景などを書いたときにはまだ指は動いていたんでしょうかね?
    ピアニストの指が動かなくなったという話は酷です。

    昨日大阪の萬福寺でミュージックサーカスというライブがあり、行ってきました。
    双子の美人バイオリニストと美人ピアニスト、それと美人舞踊家、黒一点の和太鼓・篠笛奏者がメイン。
    ところがこのグループ、今回が3度目ですが、いつもながらゲストがすごい。
    今回もダラブッカ奏者の永田さん、ジャパニーズギターの渥美さん、そしてベリーダンサーminoriさん。
    10拍子、9拍子の打楽器とギターの共演は圧巻でした。
    それに合わせて2人の美女が半裸をくねらせてのダンス!
    アラブの音楽の奥深さを堪能しました。

    じじ

  • >>No. 2493

    孫は現在23歳と21歳、18歳の3人が長女の孫。
    上の2人は三宮のクラブ勤め経験者で飲み比べに勝てるはずはありません(^^;
    18歳の3女も最近から短大へ行きながらクラブ勤めを始めたようですが、
    当然年齢的に飲酒はできません。そのように店に伝えてのお勤めだとか。
    だから3人とも美女なのです!(^^;

    南高梅は「なんこううめ」と読みます。
    昨夜は家内を連れて大阪へ楽しいライブ(ミュージックサーカス)に行ってきました(^^)V

    じじ

  • >病院に行くと、大袈裟な手当てをされたり、
    血を取られたり、抗生物質を飲めと言われ
    たり、大騒ぎになるから嫌なんですか?

    クロサギさん、外科は嫌いではありません。
    むしろ必要だと思っています。
    大きな事故や怪我では外科、整形、形成、麻酔などはどうしても必要な医療と思っています。
    ただ小さい怪我で医者に行くことはポリシーではないのです。
    自分でやれることはやればいい、というかやらなければならないと思うだけです。
    もちろん飲みたくない薬を処方されるのも嫌ではありますが・・・(^^;

    月うさぎ、瓶がお洒落~~~!
    アルコール度数の低い甘い発砲のお酒!
    なるほど、これは女性向きかな?

    昨日の梅収穫にはさすがに足が痛みましたので
    きょうの野菜配達には孫娘(23歳)をヘルプに頼みました。
    デートしてきます!(^^)V

    昨夜は舞子のライブハウス兼飲み屋さんでイベントの打ち合わせ。
    家内と参加し、生ビールと3点盛のアテで楽しみました。
    帰宅は家内の運転で。(^^)V



    じじ

  • >>No. 5494

    あおこしゃん、ありがとう^^
    いつも怪我しては医者に行かず、我慢してしまいます。
    バイク事故で左半身ズル剥けになったときんも翌日ゴルフに行きました。
    同伴者からえらい叱られて医者までずっとついてこられました。
    患部は今は腫れていますが、たぶん明日は腫れは引くと思います。
    人間の体の自然治癒力はハンパなくすごいです。
    それにしても歯痛はなかなかしんどうわ。

    じじ

  • クロサギさん、あおこしゃん

    はい、今痛みは落ち着いていますよ^^
    ただ患部は濡れていますので血かリンパ液が出ているのだと思います。
    普通に切った傷と違って潰れていますのでダメージは大きいのでしょうね。
    とにかく医者は嫌いです(^^;

    あおこしゃん

    昨日のレベル9、そして9%のハードラムネ?
    ちょっと売り場をぶらぶらしてみます。
    今夜はロシアの若い女性の来客なので何か欲しいな・・・
    今夜は本来休肝日なんだけど、飲もう!

    じじ

  • ソースのお話でしたね。

    お好み焼にはばらソースと地元の激辛ソースなどを使います。
    ウスターも焼きそばには使っています。
    名前は失念しましたが尼崎にとても美味しいソースがあって、
    我が家でも何度か使ってみたことはあります。
    また入手しようかな・・・
    家内には我が家独自のソースを作ろうや、と言ってます。

    今夜はハバロフスク(ロシア)から現役女子大生のロシア人が我が家に来ます。
    朝から家内はお祝いに大麦入りの赤飯を蒸かしてくれました。
    今夜は純日本食でおもてなしだ!

    じじ

  • 私ごとばかりになりますが、土曜日は京都の画廊へ若い女性画家の個展を観賞に。
    一人で行きたかったのですが、鬼嫁がどうしても付いてくるというので一緒に(^^;

    無農薬大麦粉の大量注文があったので翌日の日曜日は朝から粉挽き。
    そして平行して大麦モルト(ビール原料)を仕込む発芽棚と焙燥機の組立をしました。
    半月ほど前から面倒をみている若者(23歳)に手伝ってもらってかなり捗りました。
    ところが作業中盤で私の不注意から組立中の鉄板(1.5mm-6Kg)を
    自分の左足親指の上に落下させる事故がおきてしまいました。
    爪を直撃し、真っ二つに割れて血が噴き出しました。
    たまたまコーヒーを入れて持ってきてくれた家内が事に気づき、
    ばんそうこうと包帯を持ってきてくれました。
    普通の人ならすぐに外科へ行くところでしょうが、私はまずこんなことでは医者に行きません。
    骨に達してはいましたが、骨折までしていませんでしたので30分程度患部を抑えて止血。
    しっかりと包帯を巻いて、また何事もなく作業を夕方までやりました。

    夕方から二人の孫がひ孫を連れてやってきまして、23歳君と一緒に夕食を共にしました。
    昼間に作業で大汗をかいたのでまずはビールで乾杯!
    孫が言います「じいちゃん、パパの事務所にあるビール、黙って飲んでもいいんだよ」
    って。
    職人さんのために、いつも事務所の冷蔵庫にはビールが満載にしてあるのは知っています。
    日曜日も孫たちはどうやらパパのビールを持参したらしい(笑)

    飲むとさすがに傷がズキズキした。
    夜もかなり痛んで何度も目が覚めました。
    今朝は近くの田んぼのお田植え祭で雅楽演奏を引き受けているので出かけた。
    祭壇へお供えのお酒を直会で少しいただき、仕事に復帰しています。
    足の痛みはかなりよくなっているので明日の和歌山への南高梅イベントには行けそう。
    梅雨と台風で心配していたお天気だったが、お田植え祭はいいお天気でよかった。

    じじ

  • >>No. 5454

    usaさんこんにちは!

    > じじさんは、ご自身で試行錯誤しながら蕎麦を作ってしまうとか。
    > ある意味、それって犯罪の域ではありませんか?(笑)

    犯罪かどうかはさておいて、今流行りの「六次産業」なんですよ。
    まあ蕎麦の場合はまだ自分での栽培はやってませんが(そのうち・・・)
    とにかく原料を自分で挽いて粉にして、打って食べるとこまではやってます(^^;

    タラはトゲがすごいのでたぐり寄せるのには道具が必要です。
    お店で売っているものと天然モノとは雲泥の差があります。
    葉が伸びる前の硬めの芽が一番美味しいです。

    さて、もう少し読み進めます。

    じじ

本文はここまでです このページの先頭へ