ここから本文です

投稿コメント一覧 (1024コメント)

  • ドイツ、クレディ、JPモルガンは先週の激安値にさらに売り乗せしているんだな~
    単位変更前なら240~250円台だが、それは日経が1万6千円位の時の株価だぞ!
    いったい奴らの目標はなんぼよ?

  • 気になるのは昨日、日証金残で空売りが一気に増加したことだ。
    来週の決算発表を先取りした早耳筋が動いたのかもしれません。
    少し警戒しておこう。

  • 「布型電極で心拍計測 住江織物など、植物性繊維使う」
    2018/1/20 2:00日本経済新聞 電子版
    カーペット大手の住江織物は、日立造船と心拍など生体情報を計測するのに使う布型の電極を共同開発した。
    植物性の繊維を使い、肌に優しいのが特徴で、機器メーカーなどと組むことで、ウエアラブル端末などとして2020年にも実用化を目指す。
    工場や物流などの現場での活用を想定している。
    日立造船が杜仲(とちゅう)茶の原料となる木「トチュウ」の種からバイオ素材「トチュウエラストマー」を抽出。強度が高く、耐衝撃性にも優れる。
    住江織物はこのバイオ素材を溶液に溶かし、電圧を掛けて数百ナノ(ナノは10億分の1)メートルの太さの繊維に加工。
    銀でメッキ加工した導電性のナイロンの織物の上に付着させた。
    生体情報を計測する布型の電極素材は各社が取り組んでいるが、植物由来の繊維を使うのは珍しいという。
    住江織物は今後、生体情報を扱う機器のメーカーなどのパートナーを探す。
    20年にはリストバンドのような形にして、工場や物流の現場で作業員の筋肉の運動量などを計測。
    作業の効率化や適正化に役立てる機器などとして実用化に結びつける考えだ。
    カーペットなどのインテリアを得意とする住江織物は、国内の市場は大きな拡大は見込めないとして、新規事業の開発に力を入れており、布型電極もその一環。
    日立造船はトチュウの機能を生かした製品開発を進めており、すでに3Dプリンター用のフィラメントやゴルフボールを製品化している。

  • youtubeのやまだチャンネルが面白い間は「持続・押し目買い」。
    つまんなくなったら「売り」というバロメーターでこの銘柄はみております。

  • 平成29年10月12日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書において、セーレン株式会社が平成29年
    10月4日現在で以下の株式を所有している旨が記載されているものの、当社として当第2四半期会計期間
    末における実質所有株式数の確認ができないため、上記大株主の状況には含めておりません。
    なお、その大量保有報告書の内容は以下の通りであります。
     大量保有者セーレン株式会社
     住所福井市毛矢1丁目10番1号
     保有株券等の数株式3,860千株
     株券等保有割合5.02%
    てことで、軽いジャブを打ったあとは8月の株主総会までは互いに大きな動きは無いかもね。
    1.資本業務提携
    2.持分法
    3.連結子会社化
    4.吸収合併
    は、数年スパンの大事業です。

  • 住江織物が大幅反発、自動車関連好調で上期営業利益は大幅増益

     住江織物<3501>が大幅反発となっている。12日の取引終了後に発表した第2四半期累計(17年6~11月)連結決算が、売上高491億9500万円(前年同期比3.9%増)、営業利益13億3200万円(前年同期8000万円)、純利益8億7200万円(同2300万円)と大幅増益となったことが好感されている。

     インテリア事業は落ち込んだものの、自動車関連事業が好調に推移した。特に新規受注した車種や、シートファブリック事業の新商材が伸長したほか、高級敷物の丹後緞通を使用した商材を新規受注したマット事業も売り上げを伸ばした。

     なお、18年5月期通期業績予想は、売上高975億円(前期比1.5%増)、営業利益28億円(同2.2倍)、純利益15億円(前期2600万円)の従来見通しを据え置いている。

  • 2018/01/13 05:41

    住江織、上期経常が7.7倍増益で着地・9-11月期も2.5倍増益
     住江織物 <3501> が1月12日大引け後(15:00)に決算を発表。18年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益は前年同期比7.7倍の15.1億円に急拡大し、通期計画の29.5億円に対する進捗率は51.3%に達し、5年平均の43.4%も上回った。

     会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した12-5月期(下期)の連結経常利益は前年同期比22.9%増の14.3億円に伸びる計算になる。

     直近3ヵ月の実績である9-11月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比2.5倍の11億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の1.3%→3.8%に改善した。

  • 住江織、上期経常が7.7倍増益で着地・9-11月期も2.5倍増益

     住江織物 <3501> が1月12日大引け後(15:00)に決算を発表。18年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益は前年同期比7.7倍の15.1億円に急拡大し、通期計画の29.5億円に対する進捗率は51.3%に達し、5年平均の43.4%も上回った。

     会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した12-5月期(下期)の連結経常利益は前年同期比22.9%増の14.3億円に伸びる計算になる。

     直近3ヵ月の実績である9-11月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比2.5倍の11億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の1.3%→3.8%に改善した。

  • 2017/12/12 08:02

    軽くなりましたね
    信用売残 9,800株(先週比ー125,200株)
    信用買残80,200株(先週比ー722,800株)

    何!? この極端な減り方ゎ?

  • 1月半ば頃に大量信用買い残の追証発生に伴う強制成行売りによってナイアガラ形成を大きく期待している。
    当面はドイツ銀行ロンドン支店を応援するゎw

  • メジャーSQ週の火曜・水曜は毎度荒れる。
    先物空中戦真っ只中、NK225や400等の指数に採用されていない銘柄は蚊帳の外だが、ここは別。
    歴史的な好地合にも関わらず
    ドイツやスイスおよび野村におもちゃにされ、年初来安値2,720円更新は時間の問題か!?

    信用組は追証大丈夫?

  • 5202日本板硝子は身の丈に合わない過大な積極投資で株価は長期低迷していますが
    5741も5202低迷の初期の動きに似ている。
    増資、そして異常な多さの信用買い残・・・

    早ければ週末に25・75日線がデッドクロスします。
    来月のメジャーSQに向けて、先物の空中戦に便乗したもう一段の仕掛け売りがあるかもしれません。
    現在の信用買い方が追証発生し、投げ売りする時こそ真の買い場だねw

  • No.59

    様子見

    https://karauri…

    2017/11/22 16:42

    https://karauri.net/5741/
    ドイツ銀行ロンドン支店、野村、クレディスイスの3社で約80万株のカラウリが入ってます
    弱い銘柄を狙い撃ちするAI使った機関のアルゴ売りの前には
    我々個人の微々たる買い防戦なんてあっけなく崩されるのね

  • 私の相場観では日経平均の当面の高値は乱高下した11月9日の23,382円だと思います。
    しばらくは上値を挑戦しても押し戻される調整局面が続くはず。
    来月のメジャーSQまでには値幅を伴った乱高下を期待する。
    日経反発局面でもここはこんな動きww
    さて、いざ下げ局面になったらここはどこまで崩れるか、楽しみ 楽しみw

  • しこりや信用買い残が重過ぎて、当分駄目っぽいね
    買値に関わらず、今日のような若干の戻りがあった所は一旦売却して(税金対策っす)、
    他の軽い銘柄に資金移動するかキャッシュポジションを高めておくわ

  • 正味、あの「東芝」と同じ株価か・・・
    情けない・・・

    買い増しだな

  • 100株単位になると、かつての低位株だった頃の感覚が狂ってくる
    昔なら終値290円(2円安)出来高10,559,000株だ
    本日がセリングクライマックスだったのかもしれんな

  • 「在庫影響を除いた実質ベースでは下方修正。」なので当面、様子見っすw

    落ちるナイフは拾うな! チャートが好転してから手を出しても全く遅くはないよ

  • 3月の糞象死発表時で2700円台(当時は270円台)ですら下げ止まったから
    外部環境の良い現在はこの水準からの打診買い&買い下がりでOKだと思います。
    明日以降、信用組の追証発生による投げ売りが出たら、それこそ信用でも女房を質に入れてでも「買い」だw

  • 今日の古河電工やUACJの動きを見てると
    いくら好決算発表でも大暴落させるアルゴ売りをくらうから
    「決算発表前に売れ」が基本スタンスになりそうだ

本文はここまでです このページの先頭へ