ここから本文です

投稿コメント一覧 (3095コメント)

  • >>No. 666

    プレミアムアプリ/メディア間をRedで接続し、独占接続できる巨大なPMPを生み出す戦略ですよ。水面下で4〜5社とか結局、Google一人勝ちの構図を喜んでない勢力も居る訳で、各アプリ/メディアも広告マネタイズは重要な生命線。

    各々がRFPで連携することで一大勢力になる構図。これアジア展開も期待できますね。まだ始まったばかりの戦略です。

    そのあたり理解できている大口さんいらっしゃるから今日はしっかりなのかな。
    こんどこそ上昇相場へ移行する狼煙だと思いたいですね。

  • >>No. 651

    あとここ大事です。
    「本連携によって、「Red」をご利用頂く広告主様は、「LINE Ads Platform」に加えて、「クラシル」ならびに「LOCARI」の質の高い各モバイルアプリに対し、フリークアウトが独自に保有するオーディエンスデータを活用した多様な広告配信を横断的に行うことが可能となります。」

    Red利用でアプリを横断して配信可能とか、Facebook、Twitter、Yahoo広告という選択肢の他に、多くの日本人が利用するLINEを含むプレミアムメディア/アプリ間を一気通貫でカバーする。広告主には魅力UPでしょうね。こうやって独占配信先を巨大化させていく。

    固有のユーザー行動として一つのお気に入りアプリの滞在時間が長い傾向にある実態がありますが、プレミアムアプリをいくつも抑える戦略は面白いですね。

  • >>No. 648

    既出に見えるのはRFPの仕組みを分かっている我々のようなア○ルダーだけですw
    ツイッター追ったりしないと、一般には見えないところ。

    そんで「モバイルアプリ上の広告枠へRTB経由の独占的広告配信サービスを提供開始」です。この「提供開始」のアナウンスは初。

    この2つのプレミアムメディアに「独占配信」できる事実で、普通に評価できる材料だと思います。LINE依存から離れて国内もしっかり拡大しているお話ではないかな。

  • せっかく良い感じで上がって来たのに、仮想通貨の呪縛から逃れられない。
    これだけは毎度のこと嫌になるね。

    ブロックチェーン技術がメインの商材になって行くだけなのに・・・

  • >>No. 602

    FreakOutの軌跡リマインドありがとうございます(*^_^*)
    最近、株の掲示板さぼってますが、ボラは低いけどやっぱ実体のある株が安パイに見えて仕方ありません。

    現在、LINEコミュニティーの正月参戦組は仮想通貨で全員死亡。悲鳴が上がっております。リスクについては十分話してきたので責任は取れませんが、私も例外なく仮想通貨資産は半減しています。株なら利確で逃げてましたが、日本の税制の55%とかヤクザなのでガチホのまま撃沈しています。

    人生甘くないですね(^_^;)

  • 最近、株であんまし投稿はやってませんが、知り合いのLINEグループで暗号通貨の話題で時間とられています。はじめたばかりの人が多くて何故か指導者にw

    もちろん、FreakOutは確信してますので、枚数減らさずに最低でもあと4年は握りっぱなしで行きますよ。日本発の技術力をもって海外で大成功するのは間違いないと思います。

  • >>No. 542

    あれ、utiyamadahidekiさんキャラ変わったかな。
    仰ってること、とっても同感です!

  • 年始からマザーズ銘柄を好む短期的投機資金は仮想通貨セクターに流れて行った感じですね(^_^;)
    建設的に考えて長期が残され、アク抜けしている感じですかね。

    株価推移のムードも良くないですが、マザーズ銘柄で成長を確信できるのは、やはりFreakOut Holdingsは外せないと思います。一般的には何やってるか分かりにくいかも知れませんが、各X-tech領域の事業に触手を伸ばしています。もちろん仮想通貨セクターにもどっぷり関わるはず。投機的な関わり方でなくそのマーケットから派生する手堅く儲けられる事業かと思います。

  • 明けましておめでとうございます。
    今年のFreakOut Holdingsは変革の年、大成長への片鱗が明確になる。
    相場も右肩上がりになるでしょう!

  • もうIR云々と総会ネタで絡んでいる輩、ここの板にいる意味が不明すぎ。

    他の納得できる経営者の株買えばいいじゃないと思います。

    執拗に叩く意味は?目的は?
    マジで参考にもならん屑投稿ばかりだけど、
    どうして?どうして?どうして?
    理由を教えてマジで。単なる暇人ニートなの?

  • >>No. 346

    ジンバブエじゃあるまいし、自国フィアットも信用できないようではお主は夢もない残念な思考ですな🇯🇵🗾

  • 高値覚えとかw
    俺のターゲットは分割せずに、2020年の決算期頃は4桁狙いです。これ真面目なお話。

    面白い投資も行っていますし、それらも徐々に開花しようとしています。風向きが大きく変われば4倍位なら十分ありますね。もちろん既存主力事業の順調な拡大と、FinTechとRetailTechも化ける予定がコミコミでね。

    また、着手している事業は進出ししている成長市場のアジア圏にも展開できると思いますし、順調に行けば利益率も大きく改善すると思います。海外の買収は現地の優秀なスタッフも同時に取り込んでいますし、むしろしっかり雇ってあげれば日本国内よりも優秀な人材は確保しやすいです。

    とにかく、現状のFreakOut Holdingsの投資活動が単なる肥大化狙いでなく、手堅く急速に育つかもしれない事業を中心に種蒔きしてますので、3年後はこんな価格で買えないのは間違いないと思っています。

    そうなる頃には、ここの経営陣の凄さが顕在化します。
    彼らはまだまだ若く、どう考えても成長段階で経営スキルがぐんぐん上がっています。
    惚けながらもかなりのやり手集団。次元が違う方々ですよ。

  • >>No. 331

    PRはフリークアウトからのクリスマスプレゼントと言うことで素直に好感。

    同業他社への横展開...そして、以下を見逃さないw
    「これは弊社Gardiaにとっても画期的な事実で、当社の保証サービスが飲食業界に幅広く受け入れられている証左と考えています。」
    やけに強気ですね。

    この忘年会のシーズン、ドタキャン本当に酷いそうですね。
    最近はTVのニュースでも年間被害額2000億円と報じておりましたね。
    もちろん飲食店だけでなく、CASHのようなところもマーケットですからGardiaはFinTechやRetailTech分野で化けそうですね。

    douzokun_abcさんが、「・フィンテックの仕込みが絶好調で2018年はスゴイらしい」と投稿されてましたが、その理由はうなずけます。

  • 安く買いたい貧乏人が買えない株価に早くなっていただきたいものですね。

    海外人材が日本人メインと思ってそうな無知な売り煽りとかも消えますからね。

    Merry Christmas!!!

  • 英断でしたね。ただ税金の申告が大変そうですね。

  • BTCなんてどうなってもよい。

    大切なのはブロックチェーンの産業利用ですよ。仮想通貨は単なる切っ掛け。
    ブロックチェーンの信頼性が全ての産業に革命をもたらす。

    インフォテリアは革命の波に乗り、ライセンス料をいただきながら様々なものを管理して行けばよいのです。

  • >>No. 279

    個人株主発言さん
    詳細で分かりやすいレポートありがとうございます。お手数をお掛けしました。
    今日は午後から仕事が忙しくなりやっと掲示板が見れました。

    まぁ、今日の株価も残念な推移でしたが、Line依存の脱却はさらなる成長意欲を意味すると解釈できますね。ただしLAPの売上成長はMTB投資利益とRTB比率15%も大きくなっていくことも意味しますので、その成長比率より他の事業収益を大きくしていく必要があります。

    佐藤社長の素晴らしい点は、Line依存がFreakOut Holdingsにとってよくないと言うことを理解しているということ、企業がそこそこの規模になってくると、大手との取引も増えて行きます。LINEのようなお得意さまはありがたい存在ですが安定感というベンチャー企業に不要といえる怠惰な社内ムードを生み出します。かつて電通と深い資本提携にあった、Opt Holdingもそうでした。おそらくFreakOut Holdingsの大株主にいるOptの創業者の海老根さんあたりも気づいてアドバイスされているかもしれませんね。

    積極的な海外進出もそうですが、新事業が発想できない空気になっていく感じだったら俺は株主辞めています。新しいチャレンジは脆弱な状況と常に隣り合わせですが、2トップは起業のプロということだけでなく、常に新しい事業領域を意識しています。投資家活動もそうですが目利き能力は半端ないはず。ですからチャレンジは実体験から一定の確信性を伴うものだと思います。そこから新機軸となる事業が生まれ、さらなる大成長へのトリガーへ繋げていけると思います。

    IRISの貢献話は朗報ですが、これも移動広告のRTBといった新しい形でしたね。この広告プラットフォームが日本全国に定着する状況になって行く過程で、新しいビジネスモデルも生み出して行くと思ってます。

    FreakOut Holdingsの方向性はしっかりと見えています。
    中期三ヵ年計画の達成は手堅そうですね。

  • >>No. 292

    確かに、他社が取り上げるものを自社がPRしないのはIRの怠惰ですね。
    そのレベルであれば、本田社長の模倣防止とかでなく改善は急務だと思います。

  • >>No. 274

    Poisyは行動を常にオープンにしてもいい人には面白そうですね。

    Poisyは投稿した時だけ位置を知らせるタイプ。クローズドなSNS環境で使用する訳だけど、現在配信中止しているLINE HEREと似てます。でもこっちは位置情報共有機能をONにする必要があってONすると投稿しなくても行動追跡されちゃう。

    他にも子供や徘徊する老人用の見守りアプリなんかも色々とありますが、差別化は投稿時のみ位置情報をピンする(常時追跡じゃないのでプライバシーはそこそこ維持される)。ここに何らかの便利機能を盛り込んだら面白いかも。

    但し、こういうアプリはシェアをどれだけ取れるかにかかっている訳で、冷静に方向性を見守りたい。気合入れてやるならiPhoneだけでなくAndroidも同時にリリースすべきかも。

本文はここまでです このページの先頭へ