ここから本文です

投稿コメント一覧 (68コメント)

  • >>No. 558

    訂正:7月12日付

    7月1日の『バケモノ伝説』は、12年2ヶ月(連載)の誤りです。

    お詫びにヒントを一つ・・・買い!

  • 『バケモノ伝説』7月1日 12年3ヶ月(連載)

    6月中に梅雨が明け、本格的な夏到来。

    「大量クロス」が意味するものは何か?

    ひとつ言えることは、近いうちに何かが起こる兆し。

    吉兆と思うか凶兆と思うかはあなた次第。


    いずれにせよ面白くなってきた。

    2日新甫は荒れるというから、7月は荒れる予感。

  • 『バケモノ伝説』5月31日  12年1カ月連載

    先週の基点は、波動の大きさを物語る。

    実に面白いチャートだ。

    オリンピック年に向けて発進!

    171円が続いている。171=「いない」

    何が・・誰がいないのか?

  • >>No. 517

    バカモノかバケモノか・・ガチで賭けてみる勇気あるかい?

  • 『バケモノ伝説』4月30日 連載12周年

    干支がひと回りした。書き始めた時は、正直これほど長くなるとは思ってもみなかった。
    これで文句なしに伝説の尺となったのでは。
    この間二度の株式併合があり、発行株式数は20分の1になったが、株価はまだ額面相当の1000円には程遠い。
    無配だった12年前の株価(チャート参照)に戻る前に、基準の1000円に調整することが必須であろう。

    新聞小説の連載期間記録は、知る限りでは山岡荘八「徳川家康」の17年間だと思うが、「バケモノ伝説」は小説ではないから競う意味がない。早いとこ適正基準まで上げて欲しいものだ。

    この株の引き潮はもう終わり。明日5月1日からは  W足/G波ー13に突入 (170円までありか)

  • 『バケモノ伝説』3月22日 11年11ヶ月(連載)

    サクラの開花予想を、天気予報士連はことごとくはずした。
    小生は正月に、今年の東京の桜の開花を(訳があって)「3月24日」と決めていた。

    サクラの開花も株も予想がつかない一寸先は闇。何が起きるか分からない。
    それでも一つ言えることは、たとえ天変地異が起こっても、サクラは咲くしバケモノ株は(訳があって)4桁になると決めている。   次の投稿は・・・連載12年目の4月。

    前引け 187円。出来高1800株

  • 『バケモノ伝説』2月26日 11年10カ月(連載)

    今週は変化週である。本日出来高もしっかり5万株以上出来・・・順調。
    欲を言えばもっと売りが出て欲しい。
    この後あまり日柄をかけず上昇トレンドに向かう。

    小生の見立てが間違いないと思えばカイ。違うと思えば全部売り払ってさようなら。

    次は3月下旬 東京に桜の咲くころ   本日大引 190円。

  • 『バケモノ伝説』1月30日 11年9ヶ月(連載)

    今のところ節分天井も彼岸底もナシ。
    ただ死んでいるようで生きている。

    バケモノの脳みそはAIに似ているから
    通常の考えでは推し測れない。
    考えても時間の無駄というものである。
    ひたすら無の境地にて待つのみ
    修行僧のように・・・無理なら売るまでだ。

    季節巡り・・いずれ動く。
    最低目標は既報のごとく・・迷いはなし。

  • 『バケモノ伝説』2017大晦日 連載11年8ヶ月

    破れ長屋で今年も暮れた
    愚痴を言いつつ 小株主の連中
    つくる笑顔がいじらしい

    4桁の初夢に期待して・・良いお年を

     大納会202円   (参考)宮入バルブ253円

  • 『バケモノ伝説』12月1日 連載11年7カ月

    2017年もとうとう師走に・・・
    株主諸君、今年も売場がなくご苦労でした。

    基準1000円 という見解は変わらない。
    これはあくまでも算定基準である。その上は不明。

    バケモノが荒れ狂うのはもう少し先か。
    嫌になったら思い切り罵詈雑言を浴びせて売る。
    そうして二度と近寄らないことだ。

    次は今月末。  本日大引 199円

  • 『バケモノ伝説』10月25日 11年6ヶ月

    9月の予告通り、カウント30で動き出した。

    二度の株式併合を経て今日に至った。
    その結果、額面相当の株価は1000円になった。
    黒字会社がいつまでも併合前の10円相当では能がない。
    早々に額面相当に修正されて然るべきである。

    人の世は諸行無常である。

    次は11月中旬。

  • 『バケモノ伝説』8月30日 11年4カ月

    夏の終わり  直太朗
    ・・・・
    あれからどれだけの時が
    いたずらに 過ぎただろうか
    空は夕暮れ

    茜色の雲が闇につつまれ  
    暗くなった空に  突如
    大音響とともに 
    先週合図の一発
    花火大会の始まりだ

  • 『バケモノ伝説』11年3ヶ月 経過

     不毛な時が延々と続くバケモノ株。
     この安値で投げる者、拾う者・・・正解は

  • 『バケモノ伝説』6月22日 11年2ヶ月

    どん底からのファイナルアンサー   伝説11年目最後の買場・・・だ。

    文句がある奴は株主総会で言え!

  • 『バケモノ伝説』5月30日 11年1ヶ月

    ジタバタするな。クソまみれの諸君。
    だから最初から伝説株だと言っておるではないか。

    本日の209円は、併合前の10円に匹敵する。
    どうだ安いだろう。それで配当が4円もある。まさに伝説株だ。
    配当がなかった当時の額面(50円)相当に戻れば、今の5倍が妥当値である。
    やはり11年も書き続け「伝説」と呼ぶにふさわしいクソ株になった。

    いずれクソが黄金色に輝くという伝説。養老の滝の伝説のように・・・

  • 『バケモノ伝説』5月6日 超11年

    板も枯れ、伝説株はいま無重力状態にある。
    やがて大気圏に突入するか、宇宙のかなたに飛んでゆくか、
    それは誰にも分からない。

    ただ『バケモノ伝説』は、以前にも書いたが、17年間続いた山岡荘八の新聞連載小説
    「徳川家康」ほど長くはなるまい。

    伝説とは・・・曰く不可解!!

  • >>No. 143

    10年目最後の買場。明日から11年目の4月相場に入るぞ。

  • 『バケモノ伝説』3月26日 10年11ヶ月

    恨み節で生きている奴も、やがて順番に消えてゆく。
    小生も勿論例外ではないが、まだ20年くらいはいけるかな。
    バナ株は、黒字で配当もあるからいつまでも待っていられる。
    生きている間にはいずれ天まで上がるだろう。

    金があれば、今の242円はまだ買い増したいくらいだ。

  • 『バケモノ伝説』2016/12/23 10年8カ月経過

    破れ長屋で今年も暮れた。皆、坂田三吉の心境であろう。が・・・しかし、『バケモノ伝説』というくらいである。
    いつ暴れ出すか分からないところまでは来ている。
    浮動株を「見れば」わかるではないか。見えない?
    無理もない。浮動株はAIでしか見られないのだから・・・。

    バナーズ株主の皆さん、良い年を迎えましょう。

  • 『バケモノ伝説』11月24日 10年7カ月保有か撤退か

    17年3月期予想は大幅増益。併合で配当は4円継続、発行株式数40,472千株から20,236千株に半減。
    株主数は超半減。これでもかッ。
    というわけで、上がらない理由を探すのが困難。安いとこコツコツ買ったもん勝ち。
    そんなこと素人でも分かる・・ところまで来た。文句を言う者はとっとと投げて退散することだ。

本文はここまでです このページの先頭へ