ここから本文です

投稿コメント一覧 (1078コメント)

  • 当社は、平成28 年3月期において債務超過の状況となりましたが、インドネシア子会社である
    PT.ECHO ADVANCED TECHNOLOGYINDONESIA の株式の一部を譲渡することにより資本構造を転換し、同社
    を当社連結子会社から持分法適用関連会社への変更することによる、持分変動利益として3 億21 百万
    円を計上いたしました。また、自己資本の増強として、第三者割当による新株予約権を発行し、新株
    予約権の行使により1億72 百万円の増資を実施したこと等により、平成29 年3月期において債務超
    過を解消いたしました。

    今日の株価はいなごのおもちゃにされそうですが、倒産の心配が無くなって、会社には大きく成長してほしいものですね。

  • 現実は、需給を見れば今は上がる可能性は低いですね。
    大量の空売り残が残っており、信用買いの追証売りがでるまで追いこまれます。
    じっくり信用倍率をみながら、勝てる局面がくるまで現物株を保有する戦略で戦います。

  • 2017/06/26 モルガン・スタンレーMUFG 2.180% -0.020% 1,107,287株 -7,600
    2017/06/26 Deutsche Bank London 2.160% -0.080% 1,093,700株 -39,700

    需給から、大口空売り機関の動き次第ですね。
    どこまで下がるのかは予想するだけ無駄ですが、
    この銘柄は成長性が止まらない限り、株価は回復します。
    信用買いが多い人気株が空売り機関に狙われただけで、企業価値とは全く関係ありません。

    悲観的なコメントが多くなった時に、株価は回復するものです。

  • 当社は、平成28 年3月期において債務超過の状況に陥り、株式会社東京証券取引所における上場廃
    止に係る猶予期間入り銘柄となりましたが、本日、有価証券報告書を関東財務局に提出した結果、平
    成29 年3月期において債務超過を解消したことにより、猶予期間入り銘柄から解除されましたので、
    下記のとおりお知らせいたします。

    1.対象となる法定開示書類
    有価証券報告書(自 平成28 年4月1日 至 平成29 年3月31 日)
    2.債務超過解消に至った経緯
    当社は、平成28 年3月期において債務超過の状況となりましたが、インドネシア子会社である
    PT.ECHO ADVANCED TECHNOLOGYINDONESIA の株式の一部を譲渡することにより資本構造を転換し、同社
    を当社連結子会社から持分法適用関連会社への変更することによる、持分変動利益として3 億21 百万
    円を計上いたしました。また、自己資本の増強として、第三者割当による新株予約権を発行し、新株
    予約権の行使により1億72 百万円の増資を実施したこと等により、平成29 年3月期において債務超
    過を解消いたしました。

    児玉化学工業様、本当におめでとうございます。頑張ってください。

  • どちらにしても本日の出来高は100万株を超えそうです。

  • 出来高が増えています。
    今日は69円から74円、債務超過解除のIRが出た段階で、プラス30円、終値104円から94円を期待しています。

  • 増収増益を予想。今期経常利益に関する現在のアナリスト予想の平均値は43.5%増益の4,620百万円で、会社予想4,512百万円に対し強気の予想となっています。最近の予想の推移を見ると、この1週間の変化はなく、3ヶ月間では14.6%下降しています。

    レーティング
    アナリスト評価の平均は「やや強気」。この1週間では横ばいの状態、3ヶ月前と比較すると水準に変化はありません。この3ヶ月間で、同社の株価の水準は21.32%下降しています。

    PEG(予)(倍) 0.29倍

    企業価値を見極め、株価が下がれば少しずつ買い集めています。
    ここは需給と大口ヘッジファンドの売りで暴落していますが、こうした時こそチャンスと考えています。
    成長がとまるまでは、売りよりは買いでしょう。

    日本ライフラインの時も利益確定できましたが、業績の良い株の株価は必ず上昇します。
    機関投資家のカラ売りが減った時点で、大量買いを狙っています。

  • 同社および同社従業員3人が「医療品・医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(薬機法)違反容疑で書類送検されたと発表しており、これを嫌気した売りが出ているようだ。

     昨年8月から同社店舗で販売していた「水素水」に関して、同社が作成した販促物に「がんに効く」などと効能をうたった不適切な販売表示が行われていたという。なお、現在は不適切な販売表示を防止するため、各種会議での周知徹底を行うほか、新たに販促物を作成する際に「薬機法」違反に該当しないかチェック手続きを構築し、再発の防止に努めているとしている。

    本当に残念な事件です。
    株価はどうであれ、企業姿勢が疑われます。

  • 4222児玉化学工業はまだ間に合いますよ。

  • ホルダーさん、債務超過解除おめでとうございます。

    次は児玉ですね。

  • 過熱感が漂っており同日終値時点でPER250.00倍、PBR11.37倍と割高感があることから今後は反落に向かう可能性もある。

    材料だけの仕手株だから、手出し無用。
    今後、決算で判断するにしても、高すぎる。
    単なるマネーゲームにすぎない。
    まだ商品は、ブームになるほど売れていない。

  • 石原産業 <4028> が5月12日大引け後(16:40)に決算を発表。17年3月期の連結経常利益は前の期比0.5%減の72.8億円になり、18年3月期も前期比49.2%減の37億円に落ち込む見通しとなった。3期連続減益になる。

    直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比18.1%減の54.9億円に減り、売上営業利益率は前年同期の23.0%→20.3%に低下した。

    材料で上がっても、結局またそれ以上に下がるチャートだと思います。

  • 確かにチャートで、動きにきづいた人たちが買いに来そうですね。
    明日は67円~70円ではないでしょうか。

  • 3370 フジタコーポレーションは昨年6月29日、「債務超過解消による猶予期間の解除に関するお知らせ」
    が出たら、株価が曝上がりしました。

    6月28日:749円
    6月29日:829円
    6月30日:1000円
    7月1日:1316円

    さて、児玉化学工業は本年、どこまで上がるのか、期待しています。

  • もうすぐですね。

    債務超過の取り消し承認のIRが出れば、翌日は30円の値幅上がります○

    70円を超えて、IRが出れば100円超えですね。

    もう下がる可能性は低いので、できれば100円超えを期待します。

    業績も今期は好調と聞いており、楽しみな銘柄です。

  • 前期からの繰り越し工事が順調に進捗したことで、電気工事事業が好調に推移したことが業績を牽引した。また、収益性の高い工事の完成計上があったことや原価低減により工事採算性が向上したことから完成工事粗利益が増加し、利益押し上げに寄与した。

     なお、17年9月期通期業績予想は、売上高73億1900万円(前期比13.1%増)、営業利益2億700万円(同17.9%増)、純利益2億円(同14.0%減)の従来予想を据え置いている。

    上方修正狙うなら、ここが本命です。

  • 出来高も増えているし、

    来週はイベントもあるし。

    どこで大きく買われるか楽しみですね。

    80を期待します。


  • 本日は安定の62ですね。

    63希望

  • 中古車の買い取り・販売や輸出を手掛けているアップルインターナショナルは、7月中旬から国内の個人向けに新車のリース事業を始める。割安なリース料金で需要を掘り起こし、初年度は2000台、5年後には全国で1万台のリースを目指す。若者のクルマ離れが進む中で、カーリース事業を新たな事業の柱に据える。

    期待しています。

    3割安いカーリース。

  • 確かにここからは上がるのみの状況ですね。

    70を超えるので、まだ間に合うと思いますが。

    ここはいきなり上がるので、買い増しているホルダーが多いです。

    低位株の本命です。

本文はここまでです このページの先頭へ