ここから本文です

投稿コメント一覧 (387コメント)

  • >>No. 225

    JPW さん、

    164530の内容は度の越した誹謗中傷になっています。
    謝罪して消さないと、通報されます。
    場合によっては、告訴されて、30万以内の罰金となりますよ。

  • >>No. 223

    楽観的過ぎますね。
    過去履歴をみると第4四半期に大きな下方修正を出す手口です。
    当期は想定以上の赤字を出してくると予想できます。

  • 決算書の内容がひどすぎる。
    この銘柄のファンダメンタルズはとても悪くて、財務が読める投資家はとても買えない。
    チャートも右肩下がりで、底は見えない。

    そもそも今の地合いで、中長期に株を持つことはこの銘柄を含めて、お勧めできない。
    私は金曜日にすべてのポジションを外した。
    個人投資家のほとんどが9月以降に資産を減らしており、先行きが不透明になっている。

    信用買い残高524万株。
    1日の出来高が30万株程度なので、17日分となり、大きな圧力となっている。
    この銘柄は年初来安値を更新しているため、この追証予備軍の圧力はすさまじい。
    この残高が200万株以下になるまでは株価は反転しない。
    その間ずっと、株価は下降し続けるので、メンタルの弱いホルダーは損切すべきと思う。
    この地合いでは、値ぼれしてナンピンしてはいけない。
    傷を広げるだけで、最悪は市場から撤退することになりかねない。

  • >>No. 200

    KenKenさん、JD.comに関しての私の見解はホルダーに不安を与える可能性があるので、読み直したうえで消しました。私の意見は消した内容の通りですが、ご自身でご判断ください。

    ご質問の過去にはめられた銘柄はセブンスターズです。邱永漢さんのお勧めで購入し、大暴落の憂き目にあっています。
    外部情報のソースは、JD.comのホームページ、invester home,決算書の内容を翻訳して、調べています。
    売上の伸びと、投資額増大で、利益が推定できます。
    投資額を抑えれば利益を出すことも可能ですが、海外進出による投資がある間は利益度外視の方向で進むようです。
    参考になれば幸いです。

  • 中間決算短信をみるかぎりストップ安は当然ながら、株価は360円以下まで売られる可能性が高い。
    それほど、この決算内容は悪く、下期にはとてつもない赤字が待ち受けている。

    下期になるほどワイヤボンダが売れず、業績が悪化してくることが明らかになった。
    第二四半期で売上高:6,045、営業利益:△1,150
    第三四半期で売上高:9,300、営業利益:△2,130
    差し引きすると、第三四半期単体で、売上高:3,255、営業利益:△980(単位:百万円)と赤字増大である。
    受注高推移をみると、前期は四半期平均35億あったが、当期は25億と四半期ごとに△10億受注が減っている。
    通期予算が未定の場合、大きなマイナスが想定されるため、仮に第四半期を第三四半期と同数値として試算すると、
    通期の売上高:12,400、営業利益:△3,110(単位は百万円)となる。
    このままの業績推移ではマイナス31億となってしまい、この数年で最も悪い数値となる。
    この会社は9月末の現金が52億、有利子負債10億で、通常であれば財務は健全であったが、この利益の損失により財務は大きく悪化する。


    株価は6か月先を織り込むといわれているが、今回の下方修正を織り込むには相当な株価の下落を覚悟する必要がある。

  • >>No. 347

    アコムが下期に慎重なのは、今後はタイ事業の収益が悪化するからです。
    利息率の低下がボトルネックとなります。
    上方修正と増配がないのは、下期のタイ事業の要因であると推察しています。

  • EIZO <6737> が10月31日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比40.6%減の23.8億円に落ち込んだ。
     併せて、通期の同利益を従来予想の85億円→58億円(前期は95億円)に31.8%下方修正し、減益率が10.6%減→39.0%減に拡大する見通しとなった。

    明日は厳しくなりそうです。

  • コニシ <4956> が10月31日昼(11:40)に決算を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比2.7%減の29.7億円となったが、従来の5.8%増益予想から一転して減益で着地。

    明日は厳しくなりそうです。

  • イエローハット <9882> が10月31日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比0.1%減の36.6億円となったが、従来の3.6%増益予想から一転して減益で着地。
     併せて、通期の同利益を従来予想の108億円→106億円(前期は106億円)に1.2%下方修正し、一転して0.2%減益見通しとなった。

    お陀仏ですね。

  •  ホーチキ <6745> が10月31日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比54.3%減の5億円に大きく落ち込み、従来の3.2%増益予想から一転して減益で着地。
     併せて、通期の同利益を従来予想の57億円→43億円(前期は48.1億円)に24.6%下方修正し、一転して10.8%減益見通しとなった。

    予想以上に悪い決算内容でした。明日はお陀仏ですね。

  • 西部電機 <6144> [東証2] が10月31日大引け後(15:00)に業績修正を発表。19年3月期の連結経常利益を従来予想の20.3億円→29.1億円(前期は22億円)に43.3%上方修正し、一転して32.2%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。
     同時に、4-9月期(上期)の連結経常利益も従来予想の3億円→7億円(前年同期は5.9億円)に2.3倍上方修正し、一転して18.9%増益を見込み、2期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなった。


    実はこの銘柄、知名度は低いが、日本株の中でも極めて割安な銘柄である。
    株価は現在1155円であるが、上方修正から徐々に上がり、1600円くらいまでは伸びてもおかしくない。
    11月12日の決算発表でもう一段上がるのではないか。
    第一四半期の受注高7,525百万(前年同期:5,571)、受注残高15,301百万(前年同期:7,395)で好調である。
    搬送機械、産業機械、精密機械とすべての分野で、前年比を超えており、今回上方修正の数字が出たが、再度上方修正があってもおかしくない。
    PER9.1,PBR0.84,配当2.6%、そしてなにより決算発表で受注残高が注目されるだろう。
    東証二部ではあるが、いずれ一部に昇格するだろう。
    自己資本率55.2%、利益剰余金100億で財務も安定しており、中長期で持てる銘柄だと思う。

  • 今日あたり外資ヘッジファンドの売り増しがあり、信用買いを追証に追い込みそうですね。

  • 日経平均終値はこれまで下値支持線だった200日線を下放れたほか、5日、25日、200日の各線が下降し、下落トレンドが鮮明になった。一目均衡表では、日々線が雲下限を踏み抜いた。転換線と基準線がそろって下降したほか、遅行線は株価の下方に移動して弱気シグナルを発生。これで三役逆転が完成し、強力な下落トレンド入りを示した。

    ダウ先物も下がっており、NYダウは再び200日移動平均線を割り込む可能性が高まる。
    Jトラストに巣食っている外資は情け容赦ないから、楽観は禁物だと思います。
    ちなみに今日は外資は売り込みませんでした。
    この銘柄は出来高が50万株を超えると株価が大きく下がる傾向があり、出来高が大きいときはヘッジファンドの売り増しととらえています。

  • はい、.10月の月次発表で、下期は上期以上に駄目決算が明らかになりました。
    第三四半期で再度下方修正です。
    株価は地合いが悪いので7000円あたりまで徐々に下降すると思います。

  • 10月23日は10月の月次発表日です。
    中間決算では経常利益147億、通期予算は404億です。
    下期に257憶の経常利益が出るかどうかの方向性は、明日で明らかになります。
    9月の月次売上は前年比95.4%でした。
    逆算して、下期に257億出すためには、10月以降前年比20%アップ、120%を上回る売上の必要があります。
    10月の月次で100%割れるようであれば、下方修正濃厚です。
    株価は9000円を割る可能性が高いです。

  • >>No. 888

    コンセンサスを下回ると、今はアルゴで売られてしまいます。
    自動的に売られてしまいます。
    残念ながら明日は厳しい株価になるでしょう。
    反対に上がると思うなら、買えばよいだけのことです。
    少なくとも私は絶対にコンセンサスを下回った株は買いません。

  • コンセンサス経常利益27,167に対して23,280.
    ひどい決算内容です。
    明日、大口に空売り狙われたら、ストップ安ですね。

  • 確かに今は無限信用ですから、信用倍率の買い戻しでは勝てない相場になっていますね

  • ヤマダ電機は空売り対象銘柄で、木曜日か金曜日に下方修正が出ると予想していました。
    もう少し数字が悪いと思っていましたが、PTSが下がっているので、明日は500~530になると予想しています。
    後はすかいらーくが買われすぎですね。1750まで上がって、決算で1650まで売られるパターンと予想しています。

  • jpwさん、私はライツ組だったので、あなたの意見は詭弁だと思います。
    明らかにライツで集めた900億は有効どころか、後発事象の減損及びgl詐欺で棄損しています。

本文はここまでです このページの先頭へ