ここから本文です

投稿コメント一覧 (294コメント)

  • 先週木曜日から一度十字線を挟んで最終は大引け陽線坊主。
    安値圏の今、これまでの売り方の勢いを買い方が止め、株価上昇への転換を示唆している動きに
    なっていますネ。今日は軟地合いの中がんばっていました。しかし、いかんせんまだ4千円前後、
    堅調とはいえ山はまだ動いていない。
    11月も残すところ7日。間もなく師走相場を迎えようとしています。
    “あらゆる方面のニュースに期待”から1カ月を切ろうとしている現状。
    ルオさんホルダーは待ってますよ。。。。有言実行を!!!

  • 中国でのルオさんのインタビュー記事、イヨイヨ山が動く現実的なものとなってきましたネ。
    比較的慎重なCEOが言うことですから、皆さん俄然ポテンシャルが上がりますネ。
    苦節9年様々な話しがあったものの、この「提携」の2文字は唯一無二強烈なインパクトとなり、
    誰も株価を制御することなく大きく市場を席捲することになるでしょう。。。。。。
    ゙株価は自ずとついてくる。
    株は我慢料とはこのことですネ。大イベントが近い将来(年内ならベスト)あるのですから、待ちます、待てます、ガチホです。
    社長には、「2018年 あらゆる方面のニュースにご期待ください。」から今年も2ケ月を切っています。株価が低迷している現状を鑑みて、有言実行でお願いします。

  • 株主の皆様おめでとう。。。
    真打登場です
    待ちに待ったF351素直にうれしい。
    世界に名だたるブロックバスター級の兆円市場の第3相入りですヨ。
    ルオさんが言っていた2相の中間解析結果が良好であれば世界のメガファーマーと
    交渉が可能となる・・・・・・・・・・・
    今回を契機に一段と鮮明に、「提携」の2文字に向け拍車がかかりますネ。
    山が動きますよ、間もなく。
    株主に幸あれ。

  • ホルダーの皆さんおめでとうございます。。。
    いよいよ待ちに待った【F351の3相試験先行開始】ですネ!!
    アナリストへの説明会で、過去このようにパイプラインについて踏み込んだ表現をした
    事柄があったでしょうか⇒疑心暗鬼から確信へ。・・・・・サプライズです。
    今年3月の株主総会でルオ氏は「中国2相解析結果で、米国提携先との交渉も進むだろう」と
    意志表明をしています。パイプラインの進捗と提携交渉の本格化⇒夢から現実へ変わろうとしています。。。
    まずはこの状況を凝視し、株価も一発逆転しましょう!!
     頼みますよルオさん!!

  • 株価のことは勿論大事ですが、
    ❶前回6月6日は肺繊維症の患者様の中の皮膚筋炎への適応
    ❷今回は同じく肺繊維症の患者様の中の強皮症への適応

    中国で約100万人とも言われている重篤な患者様への治療薬が承認申請不要で約2年後に行きわたる。
    患者様にとって良き日となりました。朗報ですネ!!!
    大手筋は放っておかないでしょう!!株価は自ずとついてくる。。。
    次はF351中国ですネ・・・これだけの材料があるので今年の夏は暑くなるでしょう!!
    イヤ熱くなってほしい。 
     がんばれGNI 山が動くのはこれからだヨ!!

  • 売上げの実態は見、聞きする以上の出来映え!!
    まさに聞きしに勝るもの。。
    これでGNIを買わない手は無いでしょう。今は助走段階・・・・
    四季報で明確になったことから、必ずや大手筋はGNIにシフトしてくるでしょう。。。。

  • GNIこれからですヨ!
    まあ、灯台下暗しと言いますか目の前にある宝は意外と気づかないもの。
    国内で第2相のブロックバスター級のスーパースターが終えようとし、
    日の目を見る。
    そして躍り出る。。。。
    こんなバイオどこかにありますかネ。・・・・果報を待ちましょう。。

  • 1QはGNIにとって季節変動、旧暦の正月休み等があり売れない時期でありつつも、
    企業の成長のバロメータである売上げが前期の3倍弱となった。2Q以降尻上がりに
    良くなる傾向があるG君にとっては保険収載による効果や場合によってはAFT等の
    効果が一段と反映されてくる可能性も。。。。
    月曜日の株価動向は不明だが、いつ出るかわからない中国F351の2相のデータ解析結果が
    遅くとも6月には判明する。下値があったとしても12月28日GC、4月27日にもGC、
    下値は3月26日の470円を底に切り返してきてますネ!!
    こういう状況の中で今売るのは武器を持たないで戦場に出るようなもの。下は極めて限定的でしょう。
    今年は今までと違いF351の援護射撃あり、中国2相の結果次第で、大手多国籍企業との提携実現に
    つながる。。。。株を保有する醍醐味はここにある。
    そして8月には2Qを迎える。・・・今後のGNIのポテンシャルは極めて高く面白い。

  • とうとうパイプラインの進捗ありましたネ!!
    いよいよスタートダッシュです。。。
    F573は、28年に中国政府から助成金をいただいている中国の肝入り施策!!
    これを契機に株価も上向いていほしいですネ。

  • IR出ましたネ!!
    F573は中国政府から28年6月に助成金(610万)をいただいている国策の肝入り施策ですから、
    期待度が大きいです。
    いよいよスタートダッシュです

  • 河南省nice jobですネ!!
    それにしても外来患者と入院患者とでは、保険制度による償還割合が違うとは
    知りませんでした。
    何れにしても前者の患者様には大きな福音ですね。
    GNI業績相場の原点は保険適用、次は今回の適用拡大、そして最後3段目の
    ロケットはこれらによる業績拡大へと進展してほしい。

  • >>723
    傀さんおはようございます。AFTのマイルの件ですが、
    ❶2013年12月6日のGNI IRで、「本契約の対象領域は、オーストラリア、ニュージーランド、
     アセアン諸国、香港、ロシアCIS 諸国で本ライセンス契約に伴い、GNI と関係会社は権利料(ロイヤルティ)
     及びAFT が権利を有する地域における薬剤登録、商品化に伴い、段階別のマイルストーンを受け取ることに
     なります。」とあります。
    ❷また、2016年3月24日GNIの会社説明会資料では、AFTがIPOに当たって開示した文書に、「同社は、
     まずは、2016年にマレーシアでFibroleveの登録申請を行う予定。その後は、その他の4つのアセアン諸国で
     登録申請を行う予定。東南アジア地域を合計した年間潜在市場規模は、764百万ドルと予想されている。」と
     あります。

     GNIに以前確認したときに、マレーシア1国スタートか複数かはお話しできないと言われていて
    何れにせよ大きな市場規模であり、今年度承認されたと仮定した場合のインパクト部分はGNIから
    開示がないため不明ですが、楽しみにしています。

  • ホルダーの皆さんこんばんは!
    いよいよ明日決算ですが、前期は保険収載が一部寄与ですからどのような数値が待っているか
    予測は難しいですネ。。。。仮に下方修正があっても心配はしていなくて、大事なのは対前年
    伸び率と来期の数値で、これにはGNIも自信があるはず。
    それと来期の業績予想には組み入れしないと思いますが、私が最重要視しているのは、あくまでも
    私見ですが、AFT社からのマイルストーンの受領だと思っています。数千万・数億ではないでしょう。
    上半期にでも数十億(数百億か?)単位の入金があったら一発株価位置は様変わりすると思っています。
    これが年間を通しての私の楽しみです。
    明日は一日ポジティブに行きましょう!!

  • イヤー強い高値引けでした!!
    売り圧力を押さえこみ、安すぎる株価に買戻しも入り、ディトレやスキャルピングを
    している投資家もGNIは強いと考え持ち越した感もありますネ、、、、、
    明日に繋がるような大引けでした。
    ニュース無しで今日の株価ですから、GNIの企業価値、評価が高まってきていることが
    最大の上げポイントでしょうネ!!
    決算前と、決算以降どういう株価位置になるか非常に楽しみです。。。

  • 今日の大引け700円の攻防面白かったですねネ!!
    今までのキカンなら700円行かないようにトリガーを発動していたはず。
    たとえ1円とは言え、この1円は大きな意味があると思います。
    執着するのを緩めた可能性もあります。
    生き馬の目を抜く株式の世界ですから油断はできませんが、GNIの
    ポテンシャルが大きいのはキカンさんも十分承知の助。
    日一日とリスクが大きくなっいている。。。。
    明日以降楽しみが増えましたネ!!

  • 隣の芝生は青く見えるものです。今に限らず、4000社近い株の世界ですから
    そういうことは結構あります。
    悔しさと羨ましさが湧き上がってくるのはごく自然のもの。
    忘れてならないのはGNIの大きなポテンシャル。今日本の製薬会社で黒転し、
    間もなく2相を終えようとしている会社は外にあるのでしょうか。

    GNI今の状況を飛行機に例えるなら、
    ◆エンジン⇒黒転を迎える業績
    ◆胴体⇒F351をはじめとした数々のパイプライン
    ◆右翼⇒中国政府の革新的な医薬品の優先審査テコ入れ施策等
    ◆左翼⇒経産省発表のバイオベンチャーに対するテコ入れ施策
     尾翼もありますけどネ(笑)
     これらの期待や夢を乗せ、はるか彼方へ飛び立つのでしょう。。。。
     イヤイヤ夢は現実に・・・・近いうちGNIも隣人から青く見られるように
     なると確信しています。 
      他人は他人 GNIを信じましょう!!

  • イヤーとにかく強い!!
    月足GCの後は年間ゴールデンロード(笑)
    やはり株は長期保有ですネ!!

  • 700円キープ!!!
    景色が変わりましたネ。
    まだまだ通過点ですが、今年のGNI楽しみいっぱい。

  • "2018 年は当社のあらゆる方面のニュースにご期待ください"

    株主に対してコンパクトに、しかもこの上ないメッセージをくれました。

    この表現「翔(ショウ)」という漢字一文字を表していませんか!!
    つまり空高くGNIが飛ぶということ。今年の株価の行く末を物語っていますネ!!!
                             がんばれGNI これからだヨ!!

  • 皆さん明けましておめでとうございます。

    昨年は保険収載に始まり保険収載で終わった年と言えるでしょう。

    今年はどうか!!新年は ヒドロニドン(F351)に始まりピルフェニドン(アイスーリュイ)に
    終わると思っています。因数分解はやはりGNIのエンジンはF351です。このパイプラインの
    P2成功の可否が肝。ピルフェニドンの誘導体でもあり、当局も安全性があると言ってるように
    必ずや成功すると思慮。GNI失敗しませんから(笑)。そしてこれが成功することにより
    他の伏兵である、DN2相開始、タミバロテン承認・販売。RP等も活きてくる。

    一方、ピルフェニドン(アイスーリュイ)については言わずもがなですが、アイスの来期売上げ拡大。
    中でもAFT導出契約によるマイルストーン受領の可能性。特に報酬が不明なところはあるものの
    AFT関連は台風の目となり、売り上げに拍車がかかると推測。

    その他単元チェンジ、F351米国治験p1終了に伴う提携思惑等枚挙に苫がありません。

    本年は材料と業績とのツートップ相場です。

    ホルダーの皆様又一年間株価の伸びしろを楽しみましょう。

本文はここまでです このページの先頭へ