ここから本文です

投稿コメント一覧 (587コメント)

  • >>No. 75

    お約束できるという部分はしっかりとこの耳で聞きました!
    コンサル部分が25億であれば、業績予想が12.5億でも達成可能性は十分にありますね。
    ガバナンスやコンプライアンスについては今後、かなり力を入れていくのでないかと感じます。質問はありませんでしたが、ベイカレの一件がかなり影響しているのではないかと考えています。
    ベイカレはシグマよりも4〜5倍くらいの利益を上げていますが、時価総額はイマイチですね。ガバナンスやコンプライアンスをきっちり整備している会社の方が利益が低くても安心できると思います。その点ではシグマクシスはとても良い方向に向かっていると思います。

  • 質疑応答の続き
    ⑧人財と絡めて第三者割当の結果が当初想定金額が半分程度だが問題はないか?
    →資金的には余力があるので問題はない。リーマンショック等を経験し、ある程度の余裕資金は持っておくことが必要と考えている。
    (この質問の回答に関しては三菱商事の売出しの件と絡めて株主が一番負担の少ない方法でとうことも丁寧に説明されていましたがメモを取れなかったので、内容についてはうる覚えのまま上げらませんのでご容赦ください。ただ、株主のことを一番に考えてくれたという印象はとても強いです)


    ここからは私の所感になりますが、株主総会に出てわかったことは、成長性に自信を持っていることがひしひしと感じました。質疑応答以外にも倉重社長の説明を聞くと、あの意味不明な資料意図がわかります。三菱商事商事との関係もケンカ別れではないことに一安心でした。
    売出しの理由や大株主について、知りたい人は多いと思いますが、今後のシグマクシスの成長性を感じ取られた方は取るに足らないことかと思います。

    最後に、メモをもとにしているので分かりにくい表現等があればご容赦ください。なかなか細かくメモをとることもできなかったですが、根幹は記載してますので参考にしてください。

  • 今回の株主総会についてです。質疑応答のポイントをまとめました。
    ①昨年度について営業利益、経常利益が第四四半期が落ち込んでいるのなぜか?下期偏重ではないのか?
    →上期で見ると約4億、下期は約6億となっているため、下期偏重だと考えている。第四四半期が落ち込んだ理由として、従業員株主報酬制度の経費を第四四半期に組み込んだため、へこんだように見ているが、これは一時的なもの。

    ②今期の業績予想と2021年度のありたい姿と乖離が大きく達成できるのか?
    →皆様にお約束できる内容としてコンサル25億、投資5億とさせていただいている。達成するために、新たなコンサルサービスとともにコンサルタントによらない形(いわゆる内製化)で利益を上げていく。

    ③従業員数について、依然として退職が多く、従業員が減っているように見えているが、問題はないか?
    →従業員数は減っておらず、増えている。実際、私(倉重社長)は組織について10%程度増減した方がまわっていくと考えている(停滞、硬直化しないといニュアンス)。優秀な社員がシグマクシスで働きたいと考えてくれるよう頑張っていきたい。

    ④ディープシグマの進捗との取り分はいくらか?
    →現在、話し合っている段階なので、具体的な内容は差し控えさせていただくことをご理解して欲しい。ただ、進捗は順次進んでおり、積極的な利用を考えていただいている。本格稼働は来年の前半から後半になるのではないか。

    ⑤定款に労働者派遣事業を入れた理由について
    →コンサルティングサービスを展開する上で、派遣法に引っかかるケースもありうるので事前に組み込もうと考えている。

    ⑥三菱商事の株式売却の理由について(大株主はどこかも含んだニュアンス)
    →株式売却については三菱商事の判断であるため、お話をすることはできないことをご理解いただきたい(大株主についても)。

    ⑦新たな取締役の選任について三菱商事出身であるのはなぜか?
    →三菱商事が株式売却をしているが、お客様としての三菱商事との関係は非常に良好であり、今後も保持できると考えている。ただ、今回の選任については関係なく、鍋島さんの経験や人脈を高く評価してのこと。一部に移り、ガバナンスやコンプライアンスが重要になる中で鍋島さんの知識が非常に大切となる。また、シグマクシスが成長をしていく上で、鍋島さんの能力や人脈が必要となる。

  • 遅くなって申し訳ございません。
    ただ、長期の将来性には一抹の不安すらありません。短期は分かりませんが。
    もう少しだけお待ちください。

  • 株主総会から時間もたち、投稿も落ち着いてきたので、自分のメモですが株主総会の質疑応答などについて、来週中までにはまとめて投稿したいと思います。ただ、よくわからない部分については省きますし、自分の中で載せるべきではないと判断した部分についても同じです。
    内容を見て、シグマの今後を分析してもらえればと思います。

  • そんなことないよ。
    業績も上がってるし、三菱商事とケンカ別れしたわけでもないし。
    今日は寄りで下げた後、とにかく上げさせないために必死に蓋したり買いを抑えたり意図的だった。
    シグマクシスとしては株価を抑えた方がメリットがあるから良いんじゃないかな。


    ということで、自分は昨日の株主総会でシグマクシスの将来性をしっかり感じたので、これからはROMります。ちなみに今のシグマクシスなら別に大株主は必要ないと思います。これからのシグマクシスを考えれば大株主なんてチンケな問題だと思いますよ。掲示板であーだこーだ言ってても無駄なので、株主総会に行って色々聞いて情報収集するべきですね。ではでは。

  • この寄りでの一気売りは個人かな。大口ならこんなやり方はしないから。
    昨日の株主総会出た人が売ったのかそうでないかは分からないけど、少なくとも成長性を再認識できる内容だったから全然問題ないと思う。
    株主総会出て売ったのであればセンスないし、株主総会出てなくて売ったのであれば早とちりしすぎ。ちゃんと倉重社長の話を聞いている人であれば、ホールド一択でしょう。

  • そんなことないと思うよ。
    これから世界がどのように変わっていって、日本はそれに応じて、世界に遅れをとらないように世界のトレンドに乗るためにはシグマクシスがどうすれば良いかって昨日、説明してたし。
    メンバーで見るより、何を実行しようとしてるのか中身で見た方が良いと思う。
    これからなので焦る必要なし。

  • 質問してみれば良いと思います。
    質問しないで諦めるのはダメです。去年のじぶんがそうだったので。疑問点は聞くことが一番です。

  • 明後日の株主総会でピークアウトしてるかどうか判明するでしょ。株主がうまく質問して引き出せるかにかかってるけど。

  • 自分の考える中で一番可能性が高いのは、三菱商事の売り出しを優先したのかと思います。増資をしなかったとしても今のシグマクシスであれば資金は出せるはずですし。
    ただ、個人的に100万株増やしてその資金を将来のために使ってほしかったですね。結局、日興が得することになった結果で終わってしまった感じがあります。

  • ただ、この増資自体が三菱商事のおこぼれちょうだい的な感覚なら、十分成功だと思うけど。実際、POが確定してから今までの間、ろくな株価対策してこなかったから、重要とは捉えてないかも。負債もない企業だし。

  • 短期で売った人たちが大損したのは目に見えて明らか。でも、会社側としても考えていた増資資金の半分しか集まらなかったのは想定していなかったと思う。どちらにしても、シグマクシスのやり方がヘタというか見通しがかなり甘い気がする。

  • やはりそうですよね。そもそも第三者割当増資はほぼほぼ全て引き受けるといのが自分の中であったので、これは正直、失望しかないですね。
    真剣にやるつもりがない増資なら最初からやるなよと思います。普通に考えて、増資のために株価対策は怠らないと思うのですが、あまりにも会社側がアホすぎる気が。

  • やはり第三者割当全部行使はして来なかったね。
    1280円で行使なんかしないよね、普通は。
    シグマにとってみれば今年中に行使してもらえれば良いっていう感じかな。
    想定外に株価下がったから行使できなかったということかな。良く分からないけれど。

  • 企業としては、自由にできるなら5%未満の方が良いですね。特定株主と競合する企業と一緒にやるのは経験上、難しいこともあって。

  • まぁ、率だけ見ても10%超えてればホールドする理由になるから良いんじゃない?
    みんなが不安にならず、ホールドする理由が出ることが大事だし。

  • すでにみずほとアセットマネジメント合わせて8%持ってましたね。保有率にばかり気を取られてあまり具体的には見れませんでした。
    にしても、他はどこが買っているのかやはり分からないですね。

  • みずほ信託銀行が約1.7%、アセットマネジメントoneが約8.4%だね。
    ギリアにもこの二つで出資するわけだから、発表はないけれど実質的にディープシグマDPAを本稼働させていく上での資本関係と捉えて良いかもしれない。これは面白くなってくるな。
    ただ、みずほ信託銀行とアセットマネジメントoneは三菱商事売り出しの前から持っていて、今回の変更報告ではまるまる10%引き受けてはいないから(すでに6〜7%くらい持っていた?)出来高から考えても他に買ってるところはあるんじゃないかと予想。じゃないと、この薄い出来高の説明がつかないんだよなぁ。

本文はここまでです このページの先頭へ