ここから本文です

投稿コメント一覧 (404コメント)


  • 配信元:株式新聞

    先読み作戦指令室=ペプチドリーム:内外のそうそうたる医薬品会社がパートナー
     ペプチドリーム<4587.T>に注目したい。

     新薬候補となる特殊環状ペプチドを多数(数兆種類とほぼ無限の数)高速で合成できる同社独自の創薬プラットフォームシステム「PDPS」を活用した(1)創薬共同開発契約(2)PDPSの技術ライセンス供与(3)戦略的提携による自社創薬開発パイプラインの拡充――が収益源。

     (1)の創薬共同開発のアライアンス・パートナー企業は、国内外のそうそうたる巨大医薬品メーカーがずらりと並んでいる。具体的にはスイス・ノバルティス、英・グラクソ・スミスクライン、仏・サノフィ、米・アムジェン、米・リリー、米・ブリストル マイヤーズ スクイブ、日本では第一三共<4568.T>、塩野義製薬<4507.T>など19社だ。

     (2)のPDPS技術のライセンス先はブリストル マイヤーズ スクイブ、ノバルティス、リリー、米ジェネンテック、塩野義など6社。

     (3)では、複数の適応症でがん免疫治療薬の共同研究開発を行う戦略的共同研究契約を締結している米クリオ社に出資すると11月7日に発表した。

     19年6月期単体の売上高は72億円以上(前期64億2600万円)、営業利益は33億円以上(同29億1000万円)とピーク更新が続く見通しだが、今期の営業利益率は45%以上の見込みと利益率の高さ=PDPSの技術的な優位性が極めて高いことも評価したい。

     株価は18年3月30日に5780円高値を付けたあと、下落・低迷相場が続いてきたが、10月30日に3290円まで押してから底入れ反転の足に転じてきた。

    まぁ、気休め程度に。^^

  • No.817

    強く買いたい

    SPring-8、 この…

    2018/11/13 10:16

    SPring-8、

    この施設を利用する事が許される企業、

    いい結果が出ると良いですね。^^

  • No.693

    強く買いたい

    小型カプセル、地球帰還! …

    2018/11/11 10:04

    小型カプセル、地球帰還!

    今回はペプチドリーム社もさることながらタイガー魔法瓶社の関係者の方が、

    ドキドキ!してるんでしょうね、

    あとは中身が無事である事を祈りたいですね。^^

  • No.656

    強く買いたい

    「常識外れの速さ、、、」 …

    2018/11/10 16:05

    「常識外れの速さ、、、」

    「大阪で世界初のペプチド量産工場、、、」

    「大阪から世界に打って出る、、、」

    この先すべてがうまく行くとは思わないが、

    日本や外国の大企業がペプチドリームに何かを、

    何かを期待しているんだろうと思う、

    I.Rも楽しみの一つだが、

    まだ何も始まっていないのだから、

    もう少し我慢が必要だ。^^

  • >>No. 644

    塩野義は体内で感染症やメンタル分野の病気の原因となる細胞の仕組みを研究で割り出した。その細胞と結びつく薬のタネを作り出そうと長年取り組んできたが、ことごとく失敗に終わった。
     塩野義が合成した薬のタネが細胞と結びつかないのが失敗の原因。細胞には受容体と呼ばれる「受け皿」があり、受け皿と同じような形の物質でなければ十分に結合しない。作り出した薬のタネは小さすぎたのだ。
     「我々の技術だけにこだわっていては未来を開けない」。研究陣の苦闘を見た手代木功社長は自前路線から一度距離を置き、他社の技術を試す決断をする。相手は創薬スタートアップのペプチドリーム(PD)だ。
     PDは1兆種類を超えるペプチドを合成できる。塩野義は同社の創薬システムを利用する契約を結び、自前では駄目だった研究を再開した。担当者によれば最初は半信半疑だったというが「常識外れの速さで有効な薬のタネが見つかった」
     医薬研究本部の塩田武司本部長は「従来の手法と比べてペプチドは格段に多様性があり、少し探すだけで薬のタネが見つかる。ヒット率の高さに興奮する」と話す。現在は7種類のペプチド創薬が進み、来秋に大阪で世界初のペプチド量産工場も稼働させる。手代木社長は「大阪から世界に打って出る」と意気込む。
     失敗品のデータを外部に公開する異例の取り組みも動き出した。アステラス製薬と第一三共、田辺三菱製薬はデータベースを3社で共有し、国内の研究機関に提供し始めた。大学などに失敗品を研究素材として提供し、自社とは異なる視点で光を当ててもらう。
     製薬各社は数十万種類の薬のタネを持つが、外部への公開には消極的だった。自前での新薬開発は年々難しくなっている。あえて自社の秘密をさらけ出す決断をした。
     研究機関から有望な結果を出せば3社が協議し、開発企業を決めてプロジェクトを動かす。アステラスが失敗した薬のタネを第一三共が復活させることもあり得る。「合同チーム」での挑戦だ。
     武田薬品工業はアイルランドのシャイアーを約7兆円で買収することを決めた。世界の製薬各社は薬のタネを求めて高額での企業買収を競うが、実は自社の足元に眠れる宝が埋まっている可能性もある。それを丁寧に掘り返すことも製薬会社が生き残る道だ。

    終了です。^^

  • >>No. 643

     スーパーコンピューターや人工知能(AI)を活用するのは田辺三菱製薬やNEC、理論創薬研究所のグループだ。製薬各社は研究開発に失敗した薬のタネの情報をデータベースに大量に蓄積しているが、使い道には乏しかった。IT(情報技術)の力で新たな用途を見いだす。
     まず膨大な量の失敗品の一つ一つについて、化学構造などからスパコンやAIが特性を自動的に割り出す。そして水溶性や脂溶性、溶解速度など様々な物差しで詳細なスコアを付ける。
     ここからがITの真骨頂だ。抗がん剤を例にとれば、これまでに失敗した薬のタネががん細胞を十分に攻撃できなかった要因や副作用が出てしまった原因などをスパコンやAIが推定する。
     そしてNECが持つ検索技術や高速処理システムも生かし、失敗に至った原因を避けられるような化学構造などを割り出す。この条件に沿ってスパコンが「推薦」してきた薬のタネを開発すれば、失敗品が新薬に生まれ変わる可能性がある。
     このような手法は半導体素材であるシリコンの中で医薬品を生み出すという意味で「インシリコ創薬」と呼ばれる。
     かつて医薬品の開発は幸運な偶然の連続だった。抗生物質のペニシリンはシャーレに偶然飛び込んだアオカビから生まれた。大正製薬の発毛剤「リアップ」の有効成分は、以前は高血圧の治療薬に使われていた。服用する患者から「髪が増えてきた」などの声が上がり、発毛剤として改めて開発されたのだ。
     現代ではスパコンの内部で、こんな「偶然」を引き起こすことが可能になった。動物実験を繰り返す従来の手法とは桁違いのスピードと効率だ。今日もAIが膨大な薬のタネを分析し、新たな使い道を探している。
     塩野義製薬は創薬スタートアップと組み、数個から数十個のアミノ酸が結びついた「ペプチド」で敗者復活戦に挑む。ペプチドは体内で様々な細胞と結びついて免疫力を高めたり内臓の働きを促したりする。
     塩野義は体内で感染症やメンタル分野の病気の原因となる細胞の仕組みを研究で割り出した。その細胞と結びつく薬のタネを作り出そうと長年取り組んできたが、ことごとく失敗に終わった。

    続く、、、、




  • スパコンとiPSが変える新薬開発 失敗品が復活へ

    2018/11/05 06:30 日経速報ニュース



     製薬各社がスーパーコンピューターやiPS細胞などを活用し、一度は失敗した薬のタネの開発に再び挑み始めた。新薬開発の成功確率は約3万分の1。一つの新薬の陰には2万9000個以上の失敗品が山積みになる。そんな失敗品や特許切れ薬に最先端技術で光を当てる「敗者復活戦」だ。これまでの常識では考えられなかったプロセスで医薬品が生まれる。
     200万人に1人が発症し、根本的な治療法はない。そんな病気の患者を50年近く前にできた薬が救おうとしている。
     筋肉の中に骨ができてしまう「進行性骨化性線維異形成症(FOP)」だ。関節が固まって手足を動かしにくくなり、最悪の場合は呼吸できずに死に至る恐れもある。
     病気は一部の遺伝子変異と関係があるともいわれるが、詳細な原因は分からない。患者数が少ないため、製薬会社が薬のタネを服用してもらって効果を確かめる臨床試験も難しい。
     これでは医師たちが医療現場で患者のために打てる手は、ほぼない。この病気に大日本住友製薬と京都大学iPS細胞研究所(CiRA)などが挑んだ。
     京大と大日本住友などの研究チームはFOP患者の細胞からiPS細胞を作り出し、病気の状態を正確に再現した。そこに過去の失敗品や特許切れ薬を片っ端から投与し、反応の有無をみる。その数は約7000種類におよんだ。
     何度も実験を繰り返し、人間の免疫反応を抑える「ラパマイシン(シロリムス)」という薬に光明を見つける。そしてFOP状態のマウスに投与し、進行を遅らせる効果を確認した。
     ラパマイシンは1970年代に発見された古い成分。iPS細胞で無数の実験を繰り返すことができなければ、こんな古い薬にまで研究者の手が届くことはなかった。
     京大は中堅製薬のノーベルファーマなどと協力し、医師主導で実用化に向けた研究を始めた。近い将来に「新薬」として治療に使える日が来ることが期待されている。大日本住友は今回の成果を踏まえて「iPS創薬」を加速させる考えだ。

    続く、、、、

  •  JAXAが2015年、タイガーに共同開発を持ちかけた。地球帰還時に最大40G(1Gは地球上の重力)かかるため、時速200キロでコンクリートにぶつけても壊れない強度が求められ、中身を取り出すまでの時間を考慮し容器内を4日間以上、4度前後に保つ必要がある。

     「家庭用品メーカーが宇宙事業に関与していいのか」。失敗のリスクを懸念する意見も出たが、「魔法瓶業界の代表として挑戦しよう」と決まった。魔法瓶やステンレスボトルを担当する中井啓司さん(54)ら3人でチームを組み、開発を始めた。

     魔法瓶はステンレスの二重構造で、真空の空間を作って断熱している。回収用の断熱容器も基本は同じ仕組みだが、魔法瓶より大きいため溶接などの精度が落ち、変形もしやすい。設計を何度もやり直し、約1年半後、ステンレスの厚さを4倍にし、真空容器の上に一回り大きな真空容器をふたのように重ねる構造で条件をクリアした。まさに「魔法瓶の究極形態」(同社)となった。JAXAと共に特許を出願したという。

     容器は直径29センチ、高さ34センチ、重さ約10キロ。ISSの無重力環境で結晶化されたたんぱく質を入れ、円すい形の小型回収カプセルに納められている。このカプセルは今月8日、無人補給機「こうのとり」7号機に搭載され、地球に向けて出発した。

     こうのとりは大気圏突入前にカプセルを分離し、自身は燃え尽きる。カプセルは11日朝、パラシュートを開いて太平洋の南鳥島近海に着水し、船で回収した後、日本へ運ばれる予定だ。


    この結晶化されたタンパク質って?

    ペプチドリーム案件だよな?^^

  • No.276

    強く買いたい

    I.R

    2018/11/07 16:15

    I.R

  • 取締役の候補者選任議案に関するお知らせ。

    だってさ!^^

  • そりゃぁ、あんな急落を味わえば買うのが怖くもなるよなぁ!

    手放した奴は、

    もう帰ってくるな!

    そんでもって、

    もう株は辞めた方が、

    いい。^^

  • アステラス製薬、バイオ医薬品の原薬や治験薬の製造施設を日米に新設
    総投資額は約300億円、新しいモダリティに対応
    (2018.11.01 08:00)

     アステラス製薬は2018年10月31日、抗体医薬や細胞医薬などバイオ医薬品の開発を迅速に進めるため、研究開発と製造整備を日本と米国に計3カ所建設すると発表した。安川健司社長は「ここ数年、新しいモダリティ(治療手段)の獲得に注力してきたが、治験薬の製造設備が必要な段階に達した」と開発が順調であるとの認識を示した。

    ぺプチスターは来年稼働です!
    流れは変わるか?

  • 2018/11/01 10:02

    本日も買い増しましたよ!
    こんな日は、
    買うんですよ!^^

  • お世話になりました!
    ありがとうございました!!^^

  • TEIJINは杏林を手放したのか、

    まぁ、こんな事もあるわな。

  • ぺプチD:参天製薬と包括的創薬共同研究開発契約締結

    これか!^^

  • No.351

    強く買いたい

    【上場】 2013.6 …

    2018/09/16 09:29

    【上場】 2013.6

    【特色】 基盤技術PDPSで特殊環状ペプチド医薬品候補を大手製薬と創製、技術供与。自社創薬も

    【単独事業】 アライアンス100 <18・6>

    【連続増益】 共同開発・技術ライセンスの新規契約獲得推進。既契約先から新規ペプチド獲得や治験開始など基準達成報奨金も増勢。自社創薬の導出検討。償却費増、自社開発など研究開発費大幅増吸収し増益。

    【出 資】 共同研究するAI創薬ベンチャーのモジュラスに出資、新規化合物の同定やデザインなど開発迅速化狙う。抗がん剤からヘルスケアまで自社開発の範囲拡大。

    【本社】 210-0821川崎市川崎区殿町3-25-23
    TEL044-270-1300

    どっか行け!

    貧乏!^^

  • 月曜日?だと?

    どあほ!

    祝日じゃ!^^

  • 本社IRに問い合わせたところ、
    札幌支店はライフラインが完全ではないものの、営業再開出来るそうです。

    そして被害にに遭われた方々には、心よりご冥福とお見舞いを申し上げます。

本文はここまでです このページの先頭へ