ここから本文です

投稿コメント一覧 (4566コメント)

  • >>No. 60612

    >SUSさんへ

    こんばんは。

    ええ、言葉掛けはそこまで踏み込んでする必要があるのでしょう。
    しかし、現実にはなかなかそこまで出来ません。
    理由は相談者が全ての情報を明かしてくれない、途中でいなくなってしまう、等の理由です。

  • >>No. 2330

    >はるさんへ

    こんばんは。

    >>(◉艸U)←鼻を手で押さえてウインクしている人。
    >( ꒪⌓꒪) 。。可愛くない。。

    じゃあ、これは?
    艸( ꒪⌓꒪)艸
    何だか分らなくなりました!

    >なおやさん地方は雪が降っていますか?わたしは見てません。

    私はもう何度か見ましたよ。
    東京地方も降っている筈ですが・・・

    >鵜飼い(鵜)を調べたら、夏の季語でした。

    夏の季語の鵜飼いと類似音節のうがいが冬によくすることとは、不思議な因縁ですね。
    ↑それは、タダの偶然やろ!?

    >>それでは、年末年始は・・・
    >>端末監視!
    >>これではどうでしょうか?
    >。。(∵)

    粉末戦士→端末監視ときたから・・・
    顛末印紙!

    >寒い時に怪我するとなんか痛そうです。早く治るといいですね。

    ええ、ありがとうございます。
    けれどもそれほど大した怪我ではないので、今では傷口が小さくなるのを待つ楽しみが出来ました。

    >霜柱 行ったり来たり ザックザク

    いかにも若い人が作った句ですね。
    私なら、ザックザクと言う擬音語を使わない句を考えるところです。

       霜柱砕ける音を往来す

    毎回言っていますが、添削ではありませんので。
    私なら、こう作ると言うだけのことです。

    それでは、この辺で失礼致します。
    先月の時点で東京のインフルエンザの流行が、注意報レベルになっているようです。
    帰宅後のうがい・手洗い、寒さ対策、健康管理には御注意下さい。

  • >>No. 804

    >ままちゃんへ

    こんにちは。

    私は残念ながら、彼女の曲に癒しと言う言葉を感じないのです。
    前に話した大部分の暗い曲調の曲は。
    けれども、その分明るい曲調の曲には癒される気がします。

    >それにしても 良い曲が揃っていますよね!❤️

    私には、いい曲と言っていいのかどうか分りません。
    ただ、毒性の強い曲が多いと思います。
    そして、私は毒性の強い曲が好きです。

  • >>No. 972

    >ヒロさんへ

    ようこそ、初めまして。

    トピ主が不在のため、私が挨拶をさせてもらいます。
    偶然ですね。
    私も『袋小路』が一番好きで、ピアノの伴奏をよく練習したものです。
    そうですね、『袋小路』も40年以上昔の曲になりますか。
    お互い歳が知れてしまいますね。。。

    またいらして下さい。

  • >>No. 177

    >HouRikinさんへ

    こんばんは。

    今改めてあの写真を見ると、ゴジラとバルタン星人が格闘しているように見えました。

    >昨今、仰向きの姿勢がツラくスグに筋肉痛などの反動があらわれる_| ̄|○

    何事も無理は禁物です。
    程々がよろしいかと・・・

    さて今日の写真は、この町の海岸まで行って撮った写真です。
    この写真も古いですねえ。。。
    ところで私の写真Windowsマシンで綺麗に見えますか?
    私はγ補正を昔からのMacに合わせて(昔からスキャンした写真もあるから)1.8に合わせていますがWindowsマシンは2.2なので、ちょっと暗めに見える筈なんですが・・・

    それでは、この辺で失礼致します。

  • >>No. 60610

    >SUSさんへ

    こんばんは。

    と言うことは、

    >人間は他人や環境から影響を受ける性質があるから・・・

    >人生が生きるに値するかどうかなどを感じるのも自身であって
    >その自身の感じ方が 常に一定であると考えることに 
    >そもそもの間違いがあるように思います

    と言う訳ですね。
    では、自身の考えが、他人や環境から影響を受けるから、常に一定ではないと考えたのでいいのですね。

  • 何で↑トップのこの画像明滅しているの?

    こっ、これは・・・イデの発動か!?

  • グラフィックスソフトの質問、何かありませんか〜?

  • >>No. 802

    >ままちゃんへ

    こんばんは。

    音楽と言うのは、何をどう感じようと聴き手の主観に委ねられます。
    だから、あなたがどう感じようとそれは自由です。
    しかし、私は彼女の曲は何か廃墟写真のようなものを感じるのです。
    確かに『高校教師』以降によく聴かれた『ぼくたちの失敗』『たとえばぼくが死んだら』『みんな夢でありました』等の明るい曲調のものはあなたの言う通りだと思います。
    しかし大部分の暗い曲調のものは、何処までも泥沼の中に落ち込んで行くような落下感或いは絶望感を私は感じるのです。

    あたかもそれは、「現実からの疎外を絶対の自由への跳躍台として、夢と幻覚と映像の世界へ飛翔した」19世紀末のフランスの呪われた詩人たちを彷彿とさせます。

  • 「隊長!

     敵はウズベキスタンにいます!」

    「隊長!

     主砲の発射準備、整いました!」

    「よ〜っし!

     ウズベキスタンの敵を、

     撃つべきスタン!」

  • >>No. 60608

    >SUSさんへ

    こんばんは。

    ええ、人は色んなパラメーターをもっていて、それらは時間軸において非定常に変化しているものだと思います。
    しかし、現実問題的には、何所かの時間で区切る、或いは代表させて考える必要があるでしょう。

    SUSさんが、そう考えるのは何か理由がありますか?

  • >>No. 800

    >ままちゃんへ

    こんばんは。

    >短いのは 悲しみから明日へ、長いものは 慈しみの咀嚼の共有 ということを言っていました

    ファンの一人としては多いに異論があります。
    彼女の曲で”悲しみから明日へ”と言えるものが直ぐに思い付きません。
    私は彼女の曲は”悲しみから絶望へと”収束するものが多いと感じています。

  • >>No. 60604

    >SUSさんへ

    こんばんは。

    >死を扱うということは、生を扱うということでもあります。

    何も私の書いた文章をそのまま写すことはないのに・・・

    哲学者のカミュは自身の著書『シーシュポスの神話』の中で、こう書いています。
    冒頭の一節です。

        不条理と自殺

    真に重大な哲学上の問題はひとつしかない。自殺ということだ。人生が生きるに値するか否かを判断する。これが哲学の根本問題に答えることなのである。それ以外のこと、つまりこの世界は三次元よりなるとか、精神は九つの範疇があるのか十二の範疇があるのかなどというのは、それ以後の問題だ。そんなものは遊戯であり、まずこの根本問題に答えなければならぬ。そして、ニーチェののぞんでいることだが、哲学者たるもの身をもって範をたれてこそはじめて尊敬に値するというのが真実であるとすれば、そのとき、この根本問題に答えることがどれほど重要なことであるかーこの答えにつづいて決定的動作が起こるかもしれないのであるーそれが納得できよう。以上は心情では明白に感じられることだが、この明白さをさらに深くきわめて、精神にとって明瞭なものたらしめなければならない。

    この書物は難解で、私は最初の方で挫折してしまいましたが、「人生が生きるに値するか否かを判断する。これが哲学の根本問題に答えることなのである。」と言うところはよく分りますね。

  • >bwni39818さんへ

    こんばんは。

    >文科化他人好み追随は今も昔も変わることはない

    これが方に基づいて書いている・・・と言うのは意味がよく分りません。

    この次の返信もよく分らなかったら、スルーしようかな。。。(*´罒`*)ニヒヒ

  • >>No. 60601

    >吹雪さんへ

    こんばんは。

    電話したのはいつ頃のことでしょうか?
    また・・・安らかな死に顔だったとか、苦しんだようだったとかは、言っていませんでしたか?
    自殺の原因については、何か聞いていませんでしたか?
    まあ、体調が悪いとはよく言っていましたが・・・

  • >>No. 798

    >ままちゃんへ

    こんばんは。

    はい、そうします。
    ありがとうございました。

    詩は感性の賜物です。
    何で雨の”クロール”なのかと言うと、恐らく『雨の平泳ぎ』や『雨のバタフライ』ではダメだったのではないかと思います。
    彼女が見たか、或いは心象風景の中で見たか、その光景がそうだったとしても。。。

  • >>No. 175

    >HouRikinさんへ

    こんばんは。

    なるほど、京都は寒いとは聞きますが、豪雪地帯みたいに激しく雪が降る訳ではないのですね。
    何か私はそう言うイメージがありました。
    でも考えれば北陸や新潟のように激しく雪が降る訳ではないと言うことは直ぐ分った筈なんですが。

    寒いの、嫌ですねえ。
    でも私は暑いのと寒いのとどっちが辛いか、と言うことを考えてしまいます。
    どっちも辛いと言う答しか思い浮かばないのですが・・・

    写真は20年以上昔に撮った、市内の公園から見えた雲です。
    この雲も例に漏れず、色んな形に見えますねえ。

    それでは、この辺で失礼致します。

  • >>No. 970

    >くもやすさんへ

    こんばんは。

    簡単な表現、と言うよりも・・・分りやすい表現でお願いします。
    それと出来るだけ太田裕美さんの話題であれば尚いい。

  • >>No. 796

    >ままちゃんへ

    こんばんは。

    >16角形はなんで16なんだろう?とか‥‥

    それは恐らく頭で”考えて”も分らないのでは?と思います。
    研ぎ澄まされた感受性の先端で”感じる”ものだと思います。

    彼女がこの曲名に遊びの意味を込めていなければ・・・

本文はここまでです このページの先頭へ