ここから本文です

投稿コメント一覧 (5236コメント)

  • >>No. 467186

    >少なくとも本州、北海道、九州、四国での日本の主権は保証されてますから、天皇及び政府の統治権は温存されたですね。

    休戦協定には、

    『天皇及日本国政府ノ国家統治ノ権限ハ本降伏条項ヲ実施スル為適当ト認ムル措置ヲ執ル聯合国最高司令官ノ制限ノ下ニ置カルルモノトス』

    と記されている。
    連合国最高司令官の制限下(従属下)に置かれた天皇及び政府の権限は対人主権及び自主組織主権なのね。
    何故なら、ポツダム宣言の目的を履行する権限と領土主権は関係がないからだよ。
    領土主権、つまり対人主権及び自主組織主権の効力が及ぶ範囲を規定しても、そもそも天皇には対人主権を主体的に行使する権限が無いのだから、実質的な統治権は存在しなかったということだよ。

  • >>No. 466888

    > 『天皇の大権は剥奪された』んですよね。
    だとすれば大権剥奪を示す公文書が絶対に残っているはずです。

    ほらね、全く論理的反論の体を成していない。
    統治権を奪われ、マッカーサーに従うしかなかった天皇には統治権を総攬する権限はなかったんだよ。
    剥奪されていないという『結論』はどのような『前提』から導き出され、それを支える『根拠』は何なの?お前の知能では論理的反論は無理なんだって。
    何度も言うけど、自分の証明責任を相手に転嫁してはいけないよ。

    ポツダム宣言を受諾したことにより連合国最高司令官が占領統治の統治者になり、天皇及び帝国政府は統治の主体から客体になったんだぞ。
    つまり、ポツダム宣言を受諾して休戦協定に署名した時点で、天皇及び政府の統治権は失したんだよ。要するに剥奪されたわけ。
    だから、「聯合軍最高司令官が命ずる所のことには從はなければならぬ」状況になったんだぞ。
    何度教えてあげれば理解するんだよ。

    お笑い欽定憲法説を論理的に証明することができなかったわけだから、お前がやるべきことは無様な言い訳をすることではなく、根拠のないデタラメを言ったことを素直に認めて謝罪することなんだぞ。
    でも、知能が低いくせにプライドだけは異常に高い劣等感の塊であるお前には、自分の非を認めて謝罪する度量はないんだよ。
    あのさ、お前と同類の馬鹿は妄想で言いくるめられるのかもしれないけど、俺には通用しないぞ。
    今後は、知ったか振って作り話をするんじゃないぞ。わかりましたか?
    一日中、こんな所にへばり付いている暇があるのであれば、歴史を学習したまえ。(大爆笑)

  • >>No. 466693

    必死すぎて怖いわ。(爆)

    >勅令はもとから帝国憲法に定められていた天皇の権限です。占領とは関係ありません。

    また妄想だ。
    あのね、緊急勅令はポツダム命令と言われているのね、本来の目的とは異なるものなのね。
    憲法調査会の報告書には、アメリカは自国の利益に通じるとして、天皇の統治権を連合国最高司令官の制限下に置くと決定して帝国政府に回答したと記されている。
    つまり、アメリカは天皇を利用することで円滑で効率的な占領統治が可能だと判断し、間接統治を選択したわけ。
    要するにね、GHQが直接指令を出すよりも、天皇の命令という形にする方が事が円滑に運ぶだろうという意図があったんだよ。

    >憲法の上にあるのは権限ではありません。政治的な意味での統治権力だけです。

    ほら、これも妄想だ。
    あのね、占領統治の目的は連合国と大日本帝国双方の合意事項の履行なんだよ。
    つまり、GHQはポツダム宣言の目的の範囲でしか権利及び権力を行使することはできないのだから、憲法の上にあるのは占領統治者の権限なんだよ。

    あのさ、論点とは関係の無い話に逃げ込んでごまかすなよ。お前がやるべきことは、天皇が自らの権限を主体的に行使して憲法を改正し、国民に強いたことの証明だ。
    連合国最高司令官の指令に従属するしかなかった天皇は、大日本帝国憲法の第1章に謳われている天皇ですか?違うよね?
    天皇の統治権はマッカーサーの従属下にあったわけだから、統治権を総攬する権限はなかったんだよ。(笑)

    お前の意見は全てが妄想なんだよ。だから一発で論破されてしまうわけ。
    根拠を示せと言われても、根拠は存在しないのだから逃げ回ることしかできないのね。
    議論というものは、論理的に導き出した結論と結論をぶつけ合うものなのだが、お前の結論は全てが非論理的なものだから議論にはならないんだよ。
    つまり、お前は議論のスタート地点にも立てない馬鹿なんだぞ。

    いつまでも無様に逃げ回っていないで、改正権限がマッカーサーや極東委員会や国民にはなく、連合国最高司令官の従属下にあった天皇にこそ存在していたという物的証拠を提示し、正々堂々と珍説を証明しろ。(大爆笑)

  • >>No. 466125

    お前が違反報告したのかい?俺から逃げたかったのかい?(爆)
    では、違反報告されないように再投稿しましょうか。

    >この「命令ヲ以テ」とは、今後は天皇が大権を行使して、議会を経ずに法令と同等の勅令を出すから、よろしくね。と言っているんだよ。もちろん帝国憲法8条の1項に「依って」そう言っているわけだ。

    ポツダム宣言を受け入れたことで憲法の上に新たな権限が発生し、本来法律をもって定めるべき事項が命令で定めることが可能になったのね。
    憲法の上に権限があり、天皇はその権限に従属するしかなかったわけだから、天皇に実質的権限が無かったことは明白なんだよ。
    従って、「天皇の憲法によって改正された」というお笑い欽定憲法説の前提は崩れたわけ。
    憲法改正権が連合国最高司令官や極東委員会や国民には無くて、被統治者であり、被支配者であり、連合国最高司令官に従属するしかなかった天皇にあり、天皇が自らの権限を主体的に行使して憲法を改正して国民に強いることが可能だったと言うのであれば、物的証拠を提示して証明するしかないんだよ。
    お前はな、それができずに逃げ回っているんだぞ。
    根拠も無いのにお笑い欽定憲法説を唱えたわけではないんだろ?ならば、自分で唱えた珍説の根拠を提示しろ。
    簡単だろ?(大爆笑)

  • >>No. 465636

    >しかし、この「下に置かれる」とはマッカーサーの政治権力下に置かれることを言ってるんですねぇ。
    しかし、天皇の大権は法的な権限であって、マッカーサーが保持していたような意味での権力ではありません。

    「しかし」を連呼しても、この文章には結論も根拠も存在しないよ。(笑)
    低学歴のお前には論理的反論は無理なんだよ。
    これをよーく読んでごらん。

    『即ち聯合軍最高司令官が命ずる所のことには從はなければならぬ』

    連合国最高司令官が「主」で、天皇は「従」なんだよ。
    これをよーく読んでごらん。

    『政府ハ「ポツダム宣言」ノ受諾ニ伴ヒ聯合國最高司令官ノ爲ス要求ニ係ル事項ヲ實施スル爲特ニ必要アル場合ニ於テハ命令ヲ以テ所要ノ定ヲ爲シ及必要ナル罰則ヲ設クルコトヲ得』

    宣言の目的を要求する連合国最高司令官が主体で、それを実施する天皇及び政府は客体なんだよ。
    もう一度言うよ。天皇はね、連合国最高司令官からの指令に従うために法律に代わる勅令を出す必要があったわけ。従って、その指令は憲法の上に存在する権限なんだよ。
    いいか中卒ジジイ。論点は、憲法改正権の所在なんだぞ。つまりね、実質的な権限が天皇にあるのか否かが論点なのね。
    もう一度チャンスをあげるから、占領統治の性格を踏まえた上で、論理的に反論してごらん。
    当然、結論を支える根拠も提示しなければならないぞ。(大爆笑)

  • >>No. 465629

    >責任者であった総理大臣が災害救助のスペシャリストの、
    自衛隊を即座に派遣せず、

    あのね、当時の官房副長官であった石原信雄氏は、道路が大渋滞していて自衛隊の主力部隊が入っていけない状況だったと証言しており、お前ら帰化人工作員のデマはとっくにバレているんだよ。
    まだこんなデマが通用すると思っていたの?(大爆笑)

  • >>No. 465613

    >占領中の命令の根拠は帝国憲法であり、占領中も帝国憲法が生きていたという証拠です。

    命令の根拠は帝国憲法?いいか中卒ジジイ。根拠とは理由のことなんだぞ。
    「法律に代わる勅令を発しなければならない理由は帝国憲法である。」という文章は成り立たないわけ。それにしても酷い国語力だな。お前は日本人ではないよね?(爆)
    これを読んでごらん。

    昭和20年12月13日
    ○本領委員
    日本皇帝竝に日本政府の統治權が最高司令官の下に置かれる、其の下に置かれると云ふ言葉の解釋であります、是は原語に依れば「サブゼクト」と云ふ言葉を使つて居つたと思ひますが、之に對してどう云ふ解釋を下して居られるか、之を御伺ひしたい
    ○松本國務大臣 
    此の下に置かれると云ふのは、今仰せられた通り慥か「サブゼクト・ツー」と云ふやうな言葉を使つて居るかと思ひます、即ち聯合軍最高司令官が命ずる所のことには從はなければならぬ、左樣な意味と思ふので、別にそれ以外の意味はないと考へて居ります

    松本大臣は、天皇及び政府の統治権が最高司令官の下に置かれるとは、連合軍最高司令官が発する指令に従わなければならないという意味だと答弁しているんだよ。
    つまりね、命令の根拠(理由)は、連合国最高司令官の指令に従わなければならない状況にあったから、ということになるわけ。
    要するに、憲法は間接統治の道具(手段)だったということだよ。

    天皇は、連合国最高司令官の指令に従うために法律に代わる勅令を出す必要があったわけだから、その指令は憲法の上に存在する権限によるものだったということなのね。
    連合国最高司令官に従属するべき立場の天皇が、自らの権限を主体的に行使して憲法を改正して国民に強いることは不可能なんだよ。理解できましたか?
    それでも、恥かしいお笑い欽定憲法説の正当性を主張するのであれば、明確な証拠を出して論理的に反論しなさい。
    何度教えても論理的反論ができないのは、知能が低い証拠だよ。

    お前は、何一つ物的証拠を出していないんだぞ。どうして証拠を出さないのかというと、証拠が存在しないからなんだよ。
    自説の正当性も証明できずに逃げ回る姿は実に滑稽で、無様だよ。(大爆笑)
    これだから低学歴の在日朝鮮人は嫌いなんだよ。
    論破されているのに認めようとしない態度は、異常に強い劣等感から来るものなんだよ。

  • >>No. 464944

    不安定な精神状態になると口数が増えるんだよ。
    お笑い欽定憲法説は、ポツダム宣言を受諾した事実によって一発で論破されたわけ。
    しかし、お前はストレスを解放するために悪足掻きを始めたんだよ。
    勅令にしがみ付いて抵抗を試みたが敢え無く論破され、今度は通達なるものにしがみ付いて抵抗したが、敢え無く論破されてしまった。
    だから、心の均衡が保てなくなって口数が増えたわけ。(笑)

    いいか中卒ジジイ。結論には必ず根拠(証拠)があるんだよ。天皇が自らの権限を行使して憲法を改正し、国民に強いたという根拠(証拠)を提示するだけで終わる話なんだよ。
    お前はな、たったこれだけのことができずに逃げ回っているんだぞ。(大爆笑)


    朕茲ニ緊急ノ必要アリト認メ樞密顧問ノ諮詢ヲ經テ帝國憲法第八條第一項ニ依リ「ポツダム」宣言ノ受諾ニ伴ヒ發スル命令ニ關スル件ヲ裁可シ之ヲ公布セシム
    御名御璽
    昭和二十年九月二十日
    內閣總理大臣   
    政府ハ「ポツダム宣言」ノ受諾ニ伴ヒ聯合國最高司令官ノ爲ス要求ニ係ル事項ヲ實施スル爲特ニ必要アル場合ニ於テハ命令ヲ以テ所要ノ定ヲ爲シ及必要ナル罰則ヲ設クルコトヲ得


    ポツダム宣言を受諾して休戦協定に署名したことで、天皇及び政府の統治権は連合国最高司令官の従属下に置かれたわけ。
    その緊急事態に対応するために勅令を出したんだよ。
    つまり、天皇には自らの権限を行使して憲法を改正する権限も、新憲法を国民に強いる権限も無かったということなんだぞ。
    この史実を否定するのであれば、証拠(一次史料)を出せは良いんだよ。もう一度言うぞ。証拠を出せ。
    くだらない負け惜しみや言い訳を羅列するのではく、証拠を提示して正々堂々と自説の正当性を証明しろ。さもなくば消えろ。

  • >>No. 464480

    >その憲法の法的権限に重大な変化があって、なんでそれが機関に通達されないんですか?

    馬鹿をからかうのはこの辺にしておきましょうか。(苦笑)
    これを読んでごらん。
    https://textream.yahoo.co.jp/message/200000001/cbe8c1c848fe73d34ccb64cb180d02df/1/438084

    通達ではなく、『ポツダム宣言ノ受諾ニ伴ヒ發スル命令ニ關スル件』という勅令が出ているんだよ。
    せっかく教えてあげたのに、馬鹿だから直ぐに忘れちゃったんだね。
    ポツダム宣言を知らない無知が緊急勅令を知っているわけがないし、間接統治がどういうものだったのかも理解しているわけがないんだよ。(大爆笑)

    さて、中卒野郎の行動を分析してみましょうか。
    お前はな、俺が提示した史実を論理的に否定し、自説の正当性を証明できなかったわけ。
    つまり、お前は完膚なきまでに論破されてしまったんだよ。
    論破されたことでストレスが生じて心の均衡が崩れ、無意識に心の均衡を保とうとして自分の証明責任を放棄し、天皇の統治権が連合国最高司令官の従属下に置かれたのであれば、それを証明する証拠が有る筈だから提示しろと俺に証明責任を転嫁してしまったわけ。
    要するに、お前の行動は防衛機制によるものなんだよ。(笑)

    いいか中卒ジジイ。証明責任はお前にあるんだよ。それにな、俺が提示した証拠を否定するのは不可能なんだぞ。
    何故なら、占領統治の権限は連合国側にあり、天皇の統治権は連合国最高司令官に従属するものとする協定文書に大日本帝国が署名したのは紛れも無い事実だからだよ。
    残念ながら、休戦協定に署名した事実を否定することは不可能なのね。
    それでもまだ無駄な抵抗をするのであれば、協定が解除された証拠を提示するしかないわけ。
    でも、そんな証拠は存在しないんだよ。
    従って、被統治者である天皇が統治の主体者となって憲法を改正し、その憲法を国民に強いたとするお笑い欽定憲法説の正当性は証明できないということになるんだぞ。(大爆笑)

  • >>No. 464368

    >なんと、天皇の大権剥奪が御前会議で決定されていたんですか?

    ほらね、都合が悪いことから逃げ回る。
    あのね、ポツダム宣言すら知らないお前が、宣言を受諾を決定した経緯を知っているわけがないんだよ。
    当時の大日本帝国の意思決定機関であった御前会議と内閣は、所謂バーンズの回答をうけてポダム宣言の受諾を決定したんだよ。
    http://tikyujin-suganuma.a.la9.jp/sengosi/sen-mokuji/banzu.html
    大日本帝国はね、天皇は最高司令官の要求に従属するものとすると意思表示したわけ。
    意思決定機関である政府機関に対して、総理大臣が決定事項を通達するわけがないではないか。
    お前はこんな簡単な論理も理解できないの?お前は正真正銘の白○だな。(大爆笑)
    で?いつになったら、天皇が自らの権限を行使して憲法を改正し、国民に強いたというお笑い欽定憲法説を証明するのかな?
    改正権限がマッカーサーや極東委員会ではなく、天皇にあったという物的証拠を提示し、正々堂々と証明してくださいよ。
    どうして、こんな簡単なことができずに逃げ回るのかな?これだから、低学歴の馬鹿のくせにプライドだけは高い奴は嫌いなんだよ。
    所詮、これが中卒の限界なんだよね。(大爆笑)

  • >>No. 463665

    >統治権力を保持していない天皇(天皇機関説)の法的地位は、統治権力が誰のものであろうと、憲法が変わらない限り何も変わりません。

    お前は、都合が悪くなると直ぐに逃げてごまかそうとするよね。(爆)
    あのな、ポツダム宣言の受諾は、御前会議を経て閣議で決定されたんだよ。
    つまり、天皇と政府の統治権が連合国軍最高司令部の従属下に置かれるという、占領統治の条件の受け入れは政府機関によって決定されているわけ。
    自分の投稿をよーく読みなさい。

    >とうぜん、大権が剥奪されたのならい政府機関への内閣総理大臣の公文書による通達があったはずです。

    通達も何も、当の政府機関が天皇及び政府の統治権は連合国に服するという決定しているわけだから、通達の必要はないんだよ。
    あのな、通達とは知らせるという意味なんだぞ。知らせるも何も、政府機関は全てを知っているんだよ。(爆)
    なーにが内閣総理大臣の公文書による通達だよ。笑わせんじゃねーよ。
    根拠の無い作り話をするから赤っ恥をかく羽目になるんだぞ。歴史を知らないのに歴史を語ってはいけないよ。
    無様な下層の低能ジジイだぜ。(大爆笑)

    で?お前はいつになったら天皇が自らの権限を行使して憲法を改正し、国民に強いたというお笑い欽定憲法説を証明するんだよ。
    ほら、改正権限がマッカーサーにも極東委員会にも無く、天皇にあったという物的証拠を提示しろ。
    さもなくば、無根拠にデタラメを言ったことを認めて謝罪しろ。

  • >>No. 463621

    >実は日本共産党は戦前から戦後にかけて、在日朝鮮人と共に歩み、大いに助けられた。

    「自民党党員には帰化した韓国人が多い。韓国人の意見を聞いた上で政策決定するので、親韓政治になる。」
    http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20141216/p1

    これが事実であれば、お前は自民党も批判しなければならなくなるぞ。(大爆笑)

  • >>No. 463361

    >追い込まれすぎて、だんだん言ってることがますます支離滅裂になってきましたねぇ。

    いくら強がってみても、お前は一発で論破されていてね、自説を証明する証拠を提示できずに逃げ回っているんだぞ。
    現実から逃避してはいけないよ。

    >統治権云々は必ずしも行政や政府機関に対する通達でいわなきゃならないようなことじゃありません。

    はあ?お前はね、

    >とうぜん、大権が剥奪されたのならい政府機関への内閣総理大臣の公文書による通達があったはずです。

    と、総理大臣が大権が剥奪されたことを政府機関へ通達した筈だと言っているよ。ごまかすんじゃねーよ。(爆)
    で?政府機関が決定したことを、どうして内閣総理大臣が政府機関に通達するの?
    天皇及び帝国の統治権は、本降伏条項を実施するため連合国最高司令官の制限の下にお置くことという決定は政府機関が行い、政府機関が署名して意思表示しているんだよ。
    お前は障害者なの?馬鹿すぎてお話になりませんね。(大爆笑)

    あのさ、必死になって通達なるものにしがみついているけど、そんなことをしたってお笑い欽定憲法説を証明することはできないわけ。
    お前はな、旧憲法に則って改正されたと言っているんだぞ。
    でもな、「天皇及日本国政府ノ国家統治ノ権限ハ本降伏条項ヲ実施スル為適当ト認ムル措置ヲ執ル聯合国最高司令官ノ制限ノ下ニ置カルルモノトス」とあるように、天皇の統治権は連合国最高司令官に服するものであり、欽定の要件を満たしていないんだよ。
    お前がやるべきことはな、天皇が自らの権限を行使して憲法を改正し、国民に強制したことを証明することなんだぞ。
    いいか中卒。連合国最高司令官に服すべき天皇の権限が解除されたという物的証拠を提示しろ。
    そして、改正権限がマッカーサーにも極東委員会にも無かったことを明らかにし、お笑い欽定憲法説を証明しろ。
    歴史を構成しているのは証拠であり、妄想ではないんだぞ。何度も同じことを言わせるんじゃねーぞ。

  • >>No. 462910

    >俺はお前みたいな面倒くさいだけのクルクルパーと議論する気なんか毛頭ないよw

    議論も何も、お前は俺の意見に反論しなかったのだから、自分が嘘を吐きまくる人間のクズだと認めたんだよ。(大爆笑)

  • >>No. 462891

    >とうぜん、大権が剥奪されたのならい政府機関への内閣総理大臣の公文書による通達があったはずです。

    内閣総理大臣から政府機関に対して、天皇及び政府の統治権は連合国総司令官の制限下に置かれましたという通達が必要なんだろ?
    では、その根拠を示せよ。(笑)
    あのさ、お前の意見は全てが妄想なんだよ。嘘とか作り話には根拠が存在しないわけ。根拠のない結論を、妄想と言うんだよ。

    因みに、政府機関とは意思決定機関である御前会議及び内閣を指すが、その御前会議及び内閣は『天皇及日本国政府ノ国家統治ノ権限ハ本降伏条項ヲ実施スル為適当ト認ムル措置ヲ執ル聯合国最高司令官ノ制限ノ下ニ置カルルモノトス』という意思表示をしているんだぞ。
    天皇の統治権は連合国最高司令官の制限下に置かれると意思表示した機関に、天皇の統治権は連合国最高司令官の制限下に置かれると通達するのかい?
    お前は一体何の話をしているの?馬鹿の妄想にはついて行けませんね。(大爆笑)

    で?天皇が自らの権限を行使して憲法を改正し、国民に強制したという証拠はいつになったら提示するのかな?
    証拠を出さないと、いつまで経ってもお笑い欽定憲法説は正当化されないよ。
    証拠を出して証明しろ。

  • >>No. 462693

    >どうしてお前は、そうやって、自分の傷口に塩を塗りたがるの?

    嘘を吐きまくるクズと言われても、何一つ反論できない無様な在日貼り付け工作員。(大爆笑)

  • >>No. 462884

    >ポツダム宣言受諾は外政問題。対する天皇の大権剥奪は内政問題です。

    大日本帝国は、敗戦を認めて休戦協定に署名したわけ。
    それによって、連合国が勝者で、大日本帝国が敗者という関係が生じたのね。
    つまり、連合国と大日本帝国の関係は、占領する側とされる側の関係になったわけ。
    外政とか内政とかではなく、戦争の結果による占領統治とは超法規的性格を持った特殊な統治だということだよ。

    占領統治する側に統治者がいて、占領統治される側にも統治者がいるということはあり得ないのね。
    占領統治の権限は、連合国最高司令官であるマッカーサーにあったわけだから、大日本帝国憲法はそのまま維持されてはいたが、第1条は効力を失ったわけだから大日本帝国憲法は有名無実化されたということだ。

    間接統治を行うには、法令を含む既存の統治機構を維持しなければならないのね。だから憲法は維持されたんだよ。
    憲法は廃止も停止もされていないし、天皇は不起訴になったわけだから名目上は大日本帝国の統治者ではあったのだが、実質的な統治者はマッカーサーだったんだよ。
    いい加減に史実に正対しましょうね。史料も提示しないで歴史を語るから赤っ恥をかく羽目になるんだぞ。(大爆笑)

  • >安倍総理は国債発行額を33.7兆円にまで圧縮した。

    圧縮?あのね、単にリーマン・ショック前の水準に戻っただけなんだよ。(大爆笑)
    お前、ド素人だな。

  • >>No. 462156

    >「現行憲法が欽定憲法である」という
    日本人なら小学生でも知ってる当たり前の常識が理解できたのか? ww

    Exhibitionistという下層の在日朝鮮人貼り付け工作員は、日本の歴史も現状も知らないのに日本人面をし、嘘を吐きまくる人間のクズです。(大爆笑)

    『現行憲法が欽定憲法であるというのは日本人の常識です。』by Exhibitionist(恥ずかしい珍説を振り回して日本人面する下層の在日馬鹿)

  • >>No. 462152

    >だから!いちいち国民ズラすんなっての!

    日本人面してんじゃねーぞ、この在日貼り付け工作員めが。(大爆笑)

    『日本国債は日本人が日本円で買うのだから、世界も為替レートも関係ありません。』by Exhibitionist(日本の現状を知らない下層社会に生きる在日朝鮮人)

本文はここまでです このページの先頭へ