ここから本文です

投稿コメント一覧 (3547コメント)

  • 価格的にはスーパーのお惣菜コーナーも劣りませんが、日によっては「酢めし」(シャリ)の出来栄えにバラつきがあり、その辺りの安定感には 一日の長があると思います。

    自分の近隣の「小僧寿し」では、作っている工程が見えるようになっているので、バックヤードが全く見えなくて、どんなものを使っているのかすら解らない スーパーの商品と比較すれば、相当な安心感がある・・・という強みもあると思います。🍣 🍻 (^ ^)

  • 嫌いな力士の代表格ではありながら、初優勝はおめでたい事なので 素直に祝福します。

    「御嶽海 関」優勝 おめでとう!

    稽古場でも もう少し本気を出して 頑張ってください・・・

    3横綱・新大関が不在・・・という中での成績なので 素直に評価はしづらい場所ではありましたが、上位陣不在の場所を盛り上げたという意味では 大きな評価をしています。

    少し前の取り組みで、貴景勝が勢に張り手を入れた場面では、親方の気持ちも伝わるような思いもしました。

    一時は話題の中心人物だった「貴ノ岩 関 」も十両優勝争いの先頭を突っ走っています。


    横綱・大関陣が揃っての初日を たまには 見てみたいものです。(苦笑) 🍻 ('ω')

  • 今日は久しぶりに「女子プロゴルフ」からの「大相撲」を目当てに、4時頃から始めているんですが、テレ東の最初のCMの長さには驚きました。 (*_*)

    「ケイン・コスギ」の「21イズア マジックオン ナンバー」というお馴染みのCMが連発されるのか? と 思いきや「伊原六花」のドラマ仕立てのロングバージョン・・・

    なかなか終わらないので、チャンネルを確認した程の長さでした。(笑)

    肝心な「トーナメント」の方は この暑さの中、北海道出身の「小祝さくら 選手」が頑張っているので 応援しています。⛳️ 💦 🍻 (^ ^)

  • ひとつやってみますので、お付き合いください・・・


    売らされて

    買わされるなら

    池の鯉

    死んだフリして

    キラウエア待つ


    お粗末様でした。^ ^

    とは言うものの、今日の板の動きは 買いの先頭に大きな買いをチカチカさせては 買いを誘う・・・という典型的な見せ板に後場からは終始し、悲観的な見方をすれば 長期的にチマチマ売って来るのかも? というようにも感じられ、一昨日書いた一線はクリアしてはいるものの、終値での2桁が4日連続している事から見ると、明日辺りに大きく下げて来る(売って来る)ようにも思えます。
    覚悟が座っていない方は、もしかすると考え時かも? と 思います。🍣 🍻 ('ω')

  • 「女子プロゴルフ通」にしか理解出来ないかもしれませんが 来週の火曜日からスタートする最終プロテストに出場するはずの「三ヶ島かな・原英莉花・松森杏佳・大里桃子」という辺りの選手が、今週の「レギュラーツアー」にも出場して来るようなので 正直なところ驚いています。

    滋賀県→兵庫県 という移動距離の近さもあるのでしょうが、この暑さの中 体調悪化等の心配は無いのか? というのが本音です。

    今回の「最終プロテスト」については 大きな制度改革もあり、来年以降に向けての活動が制限されかれない・・・という面からも注目しているんですが、なんとしても合格してほしいのは「林菜乃子 選手」と「原英莉花 選手」です。

    2人とも去年のプロテストでは悔しい思いをしているので、なんとか叶えてあげたいという気持ちです。


    とりあえずは、この暑さに負けないようにエールを送ります。 ⛳️ 🍻 (^ ^)

  • 短歌・和歌調で、ひとつやってみます・・・


    ボロ株と

    低位の間

    ウロウロも

    今に咲かんと

    ネタ仕込み中


    お粗末様でした。 (字余り) ^ ^

    本当は 5・7・5 の俳句・川柳が得意分野なのですが、挑戦してみました。🍣 🍻 (^ ^)

  • 訂正です。

    「ある適度」→ 間違い

    「ある程度」→ 正解


    でした。🙇

  • 「三点童子」というワードを目にすると、たぶん明日の寄り付きも「99円に仕手来る」ような気がします。(笑)

    場中での展開を見ている限りでは 下の98円と上の101円に壁を作って、その間で集めているように見えます。

    相変わらず ある適度の出来高は維持しているので、秋頃とは言わず 猛暑が一段落する頃に1度 大きく動いてくれればなぁ? という印象です。


    本業は暑さに場違いな「寿司」ながら、吹き飛ばすような大噴火に期待です。🍣🍻(^ ^)

  • 「 嘉風 初日から11連敗 」・・・寂しい限りですが、やはりプロスポーツの世界では ある程度の年齢的な限界も あるようです。

    ちょうど 1年前に 三役に昇進した時のインタビューで「最高齢の大関を目指します」と言っていたのが印象深いのですが、さすがに 36才という年齢には勝てないようです。

    女子プロゴルフの逆を行き、年齢が上がってからの活躍が多くなっているように思える角界ですが、今いちばん興味があるのは「稀勢の里」の連続休場について、どの辺りで世論の風向きや「横審」からの意見が変化して来るのか? という趣味の悪さです。(笑)

    「御嶽海」は元々 アンチなのですが「横綱不在・新大関も不在」という場所で残した成績では 信用には少し足りない・・・という感じが 付き纏うように思えます。('ω')


    しかしながら、楽しませてくれる多くの力士に敬意を表し 今日も乾杯です。🍻 (^ ^)

  • 4/24 以降の流れを見ると・・・

    ・場中では あっても 大引けまでの S高維持 は1度も無い。

    ・出来高が1番少なかったのは 6/1 の 404300株である。

    ・場中での最安値は 94円、終値では 6/5 の 96円である。

    という辺りを考えると、動意付いた 4/24以降の大きな流れが完全に収束してしまうと考えられるのは、出来高で40万株を切り、終値でも94円を切った時点。

    という見方が出来ます。


    このような内容を投稿すると、面白がった大口さんが いきなり明日にでも演出して来るような事もあり得ますが (笑)、活気が出るのは秋口以降か?と考えています。🍣🍻(^ ^)

    注: 時々 短いコメントをしては 投稿を削除する方がお見えになりますが、そのような方々は、自分のコメントに自信が無く、正反対に株価が動いた場合のバッシングを恐れる余り 自らの痕跡を残さぬようにされる方々なので、真に受けぬようにご注意の程。^ ^

  • 「琴奨菊 - 玉鷲」痛めたかもしれない 琴奨菊よりも、もろにその巨体を浴びたように見えた 派手目の年配女性の方を心配してしまいました。(笑) 🍻 (^ ^)

  • 自分的には 明日 明後日の直近の株価では無く、信用買残が大きく増えている半年後での動き(10月の後半以降)に大きな期待をしている・・・と言うのが本音でもあります。

    一時の「掘削」「オウケイウェイブ」「レカム」等のように 板を見ている間に大きく上下する銘柄だとは最初から想定してはいません。(笑) 🍣 🍻 ('ω')

  • 今の時代の「小僧」に当たる年代と思える ティーンエイジャーは、根性・忍耐力というものには乏しく、すぐに飽きてしまう・・・というイメージしかありません。

    それに比べて現在の「ババア世代」は、さすがに高度成長期・いざなぎ景気を経験した年代とは言わないまでも、若い頃に 平成景気・バブル景気を経験し、スイも甘いも知っている方々が多くいらっしゃいます。

    流行りの「炙り」や「○○ロール」とは一線を画して、昔からあるネタをグレードアップしたものに特化して「まぐろ・穴子・こはだ・海老・軍艦・たまご」などを前面に押し出し「小僧じゃ無くて、ババアだよ!」というようなインパクトのあるキャッチフレーズで 打って出れば? と真剣に考えています。🍣 🍻 (^ ^)

  • 久しぶりに「ワールドプロレス」の G1クライマックスを生中継で見たんですが、メーンイベントの「棚橋 × ホワイト」の試合は「急所攻撃の我慢大会」という内容でした。

    「時代が変わっても同じような事をやってんだなぁ?」と思い呆れてしまいました。(笑)

  • 注目も惹き、実態も表している・・・という意味では「ババア寿司」だと思います。

    自宅の近隣にある「小僧寿し」で 主に接客をしているのは「後期高齢者」とは言わないまでも かなりの年齢の オバちゃん達です。

    自分も大株主なので、バカにしている とか冗談ではありません。

    今更 歴史もあり愛着もある「小僧寿し」を変更するとは思えませんが、もしも変えるのであれば その位の「インパクト」を与えなければ意味が無いと思います。🍣 🍻 (^ ^)

  • 最終プロテストにエントリーするのか どうか? が気になっていた選手が2人いました。

    「三ヶ島かな・権藤可恋」という選手だったのですが、前者は「シード選手」なのですが、体調不良等で前半の試合に出場出来ず、直近では少し盛り返してはいるものの 元々「プロフェッショナル資格」を持たず プロデビュー以降 3年間に渡り「TP単年登録」の資格でプロとして活躍している選手でした。
    「三ヶ島 選手」は、制度改革と今年の成績を考えた末「最終プロテスト」にエントリーしました。

    後者も「プフェッフェル資格」は持っていない選手ですが、QTでの4位という好成績でほぼフル参戦できた前半の試合で かなりの賞金を稼ぎ、プロテストは受けずに「当年度のシード権獲得」でのプロ資格獲得という道を選択しました。
    残念ながら決断後の「サマンサタバサ」では予選落ちとなり 賞金の上積みが出来ませんでしたが、現在「1835万円」で 27位に付けており、残りの試合で半分以上 予選を通過するか、1回~2回 上位での成績を残せれば ほぼ「シード権獲得」という位置に居ます。

    「プロフェッショナル資格」を既に持っている選手の中でも「松田鈴英・石川明日香・野澤真央」という 下部大会で頑張っていた数人の選手達も「シード権」を目指して毎週頑張っているので、応援したい気持ちでいっぱいです。⛳️ 🍻 (^ ^)

  • 昨日 最終日だった「サマンサタバサ」は「有村智恵 選手」が 6年ぶりに優勝しました。

    個人的には この大会は毎年酷暑の中、 暑さという意味では厳しい場所にある「イーグルポイント」で毎年行われている上に、賞金も最低レベルの大会なので、上位選手の中には最初からエントリーすらしない・・・というイメージがあります。('ω')

    とは言え、少し前に「成田 選手」との 4Hにも及ぶ プレーオフの末敗れ、間も無い大会での優勝なので、往年の実力はいまだに現在・・・という印象を持ちました。

    暫く前に、蘇ってほしい選手・女子プロゴルファー屈指の「ふくらはぎ」の持ち主として紹介した選手の1人だったので「30代でも まだまだやれる・・・」という言葉を聞き
    これからも応援したい気持ちになりました。^ ^

    もう1人は「森田理香子 選手」なんですが、彼女の場合は試合への出場資格さえ無いのが現状なので、秋以降に行われる「QT」で上位の順位を取り、来期の前半の試合には最低でも出場出来るように頑張ってほしいと応援しています。⛳️ 🍻 (^ ^)

  • 幕の内土俵入り後の「横綱土俵入り」が無し・・・

    結びの一番が「豪栄道ー貴景勝」

    しかも ガッカリするような内容での結末・・・


    会場に足を運んだ人は この暑さと相まって最悪でしょうねぇ? 💦 🍻 ('ω')

  • 「ANAプリンセスカップ」・・・優勝は「工藤優海 選手」という例の「黄金世代」にも属している選手の優勝で幕を閉じました。

    しつこいようですが、自分的に注目したいのは やはり「加賀其真美 選手」です。

    もしかすると? という17番でのパーパットを外し、さすがに最終ホールでは集中力も限界に来たのか? と思える2打目・3打目を左に引っかけてしまい、万事休すとも思えた中、見事にパーであがっての「単独 4位」という成績で締めくくりました。

    たまたま インスタ等でのトレーニング風景を目にし「にわか」で応援していたんですが
    「QT329位」という位置を考えると 出場機会には恵まれない環境ではありながらも、今回の戦いぶりを見て「推薦出場」での参戦の可能性も大いに増えたように思います。^ ^

    今大会には 11日後に控えた「最終プロテスト」に望む選手も数多く参戦していたんですが、優勝争いにも絡んでいた何名かの選手にとっては とても大きなアドバンテージだったように思います。

    来年からは変更があるのかも? と 思いますが、今年までの最終プロテストは上位20人までが合格・・・となっているで、厳しい戦いが待ち受けていると思います。


    たとえ落ちたとしても、まだまだ若さがある 彼女達を応援しつつ乾杯です。⛳️ 🍻 (^ ^)

  • 遂に 俗に言うところの「ボロ株」にカムバックしてしまいました。

    来週の焦点は「場中での94円、終値での96円」を守る事が出来るか?・・・という感じですが 自分としては「I'll be back」を信じて疑わずのホールドです。🍣 🍻 (^ ^)

本文はここまでです このページの先頭へ