ここから本文です

投稿コメント一覧 (171コメント)

  • なかなか動か無いよね。

    やはりダメ🙅🆖⤵企業なのかしらね。

    ハイランダーやボーイングから火が出たのはお粗末だった。
    とくにハイランダーの時は製造工程内落下品を出荷してしまったなどと言ってたかな。
    ホントかって感じだったけど。

    まあ、三菱Grってこんなものかもだね。

  • 当銘柄狙っている仕手筋もなかなか乗り切れ無いようですね。

    今までがちょっとやり過ぎだったので、みんなギャラリーに成ってしまったような。
    ((~_~;) ┐(´д`)┌

  • もう少しで権利落ちですね。
    その前夜祭がはじまったようですね。

    金融機関は手数料でもうけています。
    当社はその優良会社で~す。うほぉっ。
     
    >「『運用利回り3%』と聞くと、支払った金額が3%で運用されると思いがちですが、実際は、そうではありません。先の外貨建て生命保険なら、保障のための手数料が、支払った保険料から差し引かれ、残った金額が運用に回ります。手数料は保険の商品設計や年齢・性別によって異なります。なかには、初回保険料の1万円から、加入時手数料など4,000円が引かれて、運用に回るのは6,000円という商品もあります。運用利回りが高くても、お得とは言えません。金融機関にとっては、手数料がもうけになります。これを稼ぐために、私たちに投資を勧めているのです」
     
    「日本は超低金利なので、利回りのよい外国で、その国の通貨に両替して運用する『外貨建て』商品が人気です。外貨建て商品では、私たちが日本円を支払ったとき、また、満期金など日本円を受け取るときに、両替が必要です。そして両替には、為替の手数料がかかります。日本国内で運用する商品には必要のない為替手数料が、外貨建て商品には上乗せされ、手数料が高くなる傾向があります。いくら利回りがよくても、2と同様、運用に回る資金が減ればお得ではありません。金融機関は、手数料をより多く稼げる商品だからこそ、販売に力を入れているのです。
     
    また、外貨建てだと、たとえ米ドルだとしても、損得がよくわからなくなる弊害もあります。日本円なら、本当に得をしているのか自分で計算できる人も、営業マンにすべてを委ねてしまいがちです」
     
    荻原さんは、「投資に疎くて人のいい小金持ちを、彼らは狙っているのです」と言う。
     
    「もし投資するなら、生活に支障のない余剰資金で、自己責任でやりましょう。『何に投資すればいいですか』は絶対にダメ。金融機関のカモになるだけです。『投資はコワイ』『難しい』と感じる方は、投資なんかおやめなさい。『投資しなくちゃいけない』呪縛から、早く解放されましょう」

    うほぉっ (°Д°) (^-^)v

  • 金融機関は手数料でもうけている
     
    「『運用利回り3%』と聞くと、支払った金額が3%で運用されると思いがちですが、実際は、そうではありません。先の外貨建て生命保険なら、保障のための手数料が、支払った保険料から差し引かれ、残った金額が運用に回ります。手数料は保険の商品設計や年齢・性別によって異なります。なかには、初回保険料の1万円から、加入時手数料など4,000円が引かれて、運用に回るのは6,000円という商品もあります。運用利回りが高くても、お得とは言えません。金融機関にとっては、手数料がもうけになります。これを稼ぐために、私たちに投資を勧めているのです」
     
    【3】外貨建て商品は損得がわかりにくい
     
    「日本は超低金利なので、利回りのよい外国で、その国の通貨に両替して運用する『外貨建て』商品が人気です。外貨建て商品では、私たちが日本円を支払ったとき、また、満期金など日本円を受け取るときに、両替が必要です。そして両替には、為替の手数料がかかります。日本国内で運用する商品には必要のない為替手数料が、外貨建て商品には上乗せされ、手数料が高くなる傾向があります。いくら利回りがよくても、2と同様、運用に回る資金が減ればお得ではありません。金融機関は、手数料をより多く稼げる商品だからこそ、販売に力を入れているのです。
     
    また、外貨建てだと、たとえ米ドルだとしても、損得がよくわからなくなる弊害もあります。日本円なら、本当に得をしているのか自分で計算できる人も、営業マンにすべてを委ねてしまいがちです」
     
    荻原さんは、「投資に疎くて人のいい小金持ちを、彼らは狙っているのです」と言う。
     
    「もし投資するなら、生活に支障のない余剰資金で、自己責任でやりましょう。『何に投資すればいいですか』は絶対にダメ。金融機関のカモになるだけです。『投資はコワイ』『難しい』と感じる方は、投資なんかおやめなさい。『投資しなくちゃいけない』呪縛から、早く解放されましょう」

    という当たり前のことですがご精読ありがとうございました。

  • 昨日現物は処分し終りました。
    お陰様でほぼピークで売り切りました。

    [(=`ェ ´ =)]大統領閣下と北の😡カリアゲ様との確執がまた😱😲😓蒸し返されておりますのでリスクオフしました。

    当社は久しぶりの好業績を感じさせますが、私のような弱小投資家ではもしかすると仕掛けの生け贄にされるかもですね。

    760円付近で23万株もの売りか"恒常的に出されているのも大いに気が引けます。

    当たり前過ぎて失礼とは思いますが、もしかしたら800円を抜けたところで空売りから再々・・・参入をする事になるかもです。

    その時まで暫く当株はオフします。

    誰も居なく成ってしまったようですが寂しい限りです。
    m(__)m....(;_;)/~~~

  • 皆さんご存知かもだが重要性を感じるので

    >中国共産党の最高指導部である政治局常務委員(7人)の一人で、習近平(シーチンピン)国家主席の右腕とされる王岐山(ワンチーシャン)氏(69)が、10月の党大会で党中央規律検査委員会書記を退任することが決まった。同委関係筋が明らかにした。複数の党関係者によると、王氏は最高指導部からも退くことが濃厚だ。習氏は「反腐敗闘争」の陣頭指揮にあたってきた王氏を留任させる意向だったとされるが、党内の抵抗を受け人事構想が崩れた形だ。

     権力掌握を着実に進めてきた習氏だが、王氏の処遇を巡ってあらわになった党内の反発を踏まえ、今後、慎重な政権運営を迫られる可能性もある。

     王氏は2012年に習指導部が発足して以来、中央規律検査委書記として剛腕ぶりを発揮し、大物高官を相次いで摘発。党内序列は6位だが、習氏に次ぐ実力者とみなされており、その去就は習指導部2期目の動向を占う最大の焦点だ。

     ログイン前の続き政治局常務委員は「68歳定年」の慣例があり、69歳の王氏の退任は既定路線。だが、習氏は、王氏が進めた反腐敗闘争で庶民の支持を得て党内の権力掌握も進めただけに、王氏の留任を望んでいたとされる。

     しかし、慣例を破ってまで王氏を留任させることに反感を持つ党内勢力の巻き返しで、習氏が思惑通りの人事ができなくなったとの見方が出ている。

     また、米国に亡命した実業家、郭文貴氏が今春からインターネット中継で王氏やその親類の腐敗問題を暴露し続けていることが王氏の進退に影響したとの指摘もある。

     王氏の後任には、習氏の最側近の一人とされる栗戦書・党中央弁公庁主任が有力視されている。ただ、最高指導部人事を巡る駆け引きは続くとみられ、王氏の進退には流動的な面も残る。(北京=西村大輔、延与光貞)

  • まあ なんだかんだ言っても良い1週間でした。

    儲かった人は多いでしょうが損した人は殆どいない良い週でした。

    さてと 来週はどうなるのかな。 

    またカリアゲ様の空売りが始まるかもね。

  • ちぇっ 空売ったの持ち越すんだった。
    ………………………………………眠い…。

  • この件で安倍ちゃんは解散急いだのかな。
    最初から判っていたら野田聖子を総務大臣にはしなかっただろう。

    >野田聖子総務相の夫・野田文信氏(旧姓・木村)が「元暴力団組員」だと週刊文春が報じた。

  • 優待カレンダーってなんだ?
    おれも株主だが貰ったことないけど…。
    差別条件有るんだろうか?

  • 富山県立山町セスナ172P墜落事故の報告はいつ?

    2017年6月3日、富山空港から松本空港へ飛行していたセスナ172P(機体記号:JA3989)が、富山県立山町の獅子岳南東斜面に墜落した。当時、濃霧が発生していた。

    法人番号 6050001025250 設立 1978年12月15日
    拠点空港 調布飛行場(龍ヶ崎飛行場)保有機材数12機
    就航地 5都市(定期運航便)
    親会社 川田工業株式会社
    本拠地 日本 代表者 長濱 滉(代表取締役会長)

    富山県立山町の山中に4人乗りの小型機が墜落した事故で、県警は4日午前5時ごろ、北アルプス「獅子岳」の標高約2300メートルの南東斜面で、墜落したとみられる機体を発見した。機内から4人を救助して病院に搬送したが、全員の死亡が確認された。県警は、司法解剖して死因の特定を急ぐとともに、事故原因を調べる。
    運輸安全委員会は同日、航空事故調査官2人を現地に派遣した。
    死亡したのは、長野県松本市の木下孝雄さん(57)▽同県岡谷市の小口英児さん(48)▽同県下諏訪町の河西勝基さん(21)▽同県富士見町の樋口和樹さん(22)。
    墜落したのは、新中央航空(茨城県龍ケ崎市)が運航する単発のプロペラ機「セスナ172P型」。同社によると、小口さんの訓練飛行のため3日午前、長野県の松本空港から富山空港に約1時間かけて到着。午後に松本空港に戻る途中、墜落したとみられる。機体は5月22、23両日の100時間点検では異常なかったという。
    往路は小口さんが操縦し、木下さんが安全確保のため教官席に同乗。悪天候が予想される北アルプス上空を迂回し、日本海側を通るルートを設定した。復路は天候回復を見込み、直線的なルートを取る予定だったという。
    富山県警によると、同機は午後2時25分ごろ富山空港を離陸したが、同3時ごろ河西さんとみられる男性から「墜落した。足が挟まれて動けない」「前の2人は意識がなく、後ろの2人は意識がある」などと携帯電話で110番があり、その後連絡がつかなくなった。小口さんと河西さん、樋口さんは同じ会社の同僚という。
    事故当時、現場付近は悪天候だったとみられ、県警は3日の捜索を夜に中断、4日早朝から再開していた。(2017/06/04-18:11)

  • ダメ野村くん…ひま~だぁ~ _(^0^)_

    拝借させて頂きま~す。

    野村Go‼️野村、頑張れ野村
    貴方の力量はこんなものではない‼️野村‼️野村
    がんばれ‼️野村

  • 万年200円台のダイヘンがまた1000円点けたぜ!

    新電元さんよ アンタはいったいどうすんの?

  • うわぁ~あぁぁぁ~ 早く野村で儲けてアヴェンタドール欲しい~い。

  • 当社がロボット事業で6000円台に花火が打ちあがるころまで、サイバーダイン社が脚光を浴びましたが、川田と競合するタイプではデンソーが一番と言われていたような覚えがあるが…。

    ファナックやデンソーならば日本のトップクラスの若手技術者をヘッドハンティングできるネームバリューはあるだろうが、高々売り上げ1000億円程度の中堅企業である川田の名前では人は来ないだろう。
    更には年俸1000万円で若手の技術者を10人採用しても福利厚生費を加えれば1300万円ぐらいにはなるだろう。
    さらには、それに見合う退職金引当や途中採用のポイント割増授与、そのための高額な退職引当金、などなどを加えればエリート技術者に掛かる人件費は1500万円ぐらいは行くだろう。
    さすれば10人雇って1億5千万円。
    これでも川田のネームバリューでは一流の若手は来ないだろう。
    まして、東大生など来るわけがないでしょね。

  • >>No. 6


    > カワダロボティクスの2016年3月期、17年3月期の決算状況については開示義務がないので不明。

    大変お疲れ様でした。
    そうですか。 
    日立との協業の件も明記無いわけですね。
    事業として成立しているとは到底思えないですよね。
    ホント、NHKのスペシャルで放映されてから10年(?)以上は過ぎてると思います。
    もうそろそろ賞味期限切れもいいところではとの疑いも…。

    それよりも今まで投入した開発費が適切に焼却されているだろうとは思いますが、欠損を出したくないが故に将来の活用技術として資産計上されているとなると…うむ~。
    一体どれくらいの資産を持ち、どれくらいの税金を納めているのか、その外郭ぐらいは知りたいところですね。

    このような事業は駄目だとわかってもなかなか廃止に踏み切れないものです。
    当事者たちも自ら解散だなんって言い出したくないし、親会社だって絶対に知られたくないことですし…。
    事業が行き詰って数十億円の特損を出されたんじゃあたまらんですよね。

  • >>No. 884

    間違えました。

    730円ぐらい→630円ぐらい
    1500円ぐらい→1300円ぐらい

    なぜ間違えたのかわかりませ~ん。

  • 今日のここのスレ とても臭いです。 匂いがひどすぎます。

    野村くんの糞が垂れ流されています。 

    日本の水洗トイレは完備されているんじゃあなかったのかなあ。

  • 今日の昼過ぎ、肉うどんをたらふく食ったあとの余韻でのんびり信号待ちしていたら、目の前を新型LS500が左へ走って行ったような…。

    猫灰だらけのダークメタリックのピカピカボディ、鋭く切りあがったテールエンド、深く前へ切り込んだテールランプ。
    どう見ても新型LS500の感じだった。
    残念ながら左ハンドルかは思いつかなかった。

    熱い日差しに照らされたリヤスタイルは実に精悍だった。

    精悍さはBMW7シリーズを遥かに上回る感じた。
    もちろん重さのある高級感は周囲を威圧するようだ。

    永井は何乗ってるんだ~あ。 
    まさか 隠れてアヴェンタドール乗ってんじゃあないだろうな。
    新型アヴェンタドール注文してんじゃあないだろうなあ。

本文はここまでです このページの先頭へ