ここから本文です

投稿コメント一覧 (2014コメント)

  • >>No. 50256

    >北朝鮮の揺さぶりに、トランプ大統領も振り回されている。      (米朝会談)中間選挙そのあとの大統領選挙で、一気に有利に持って行く思惑が外れる可能性。金正恩の方が交渉は数段上手。仮に米朝会談が行われても北朝鮮のペースになるぞ

    皆目理解不能の現状認識ではある。
    現状認識を誤っていれば、将来を見通すこともできないし、、、、
    歴史認識に欠陥がある。。。。

    トランプ大統領、安倍首相の揺さぶりに敗北したのが、中共であり、北朝鮮であり、、、、

    トランプ大統領の中間選挙勝利も、安倍首相の再選も、ほぼ確実だろう。

  • >>No. 50177

    心神は実証機であって、装備なんか積まないのが当たり前。
    あくまで最新鋭戦闘機開発のための、意義のある実証機ですね。

  • >>No. 3596

    四川省のどのあたりでしょうか。
    チベット属が多く住むところではなかったかと思うが、、、、

  • このトピは、共産主義者がいかにバカかを世の中に晒す場です。
    皆さん、よくご覧あれ、、、、、

  • >>No. 50112

    >アメリカが自由社会を守るために、朝鮮戦争に介入しなければ(完全に朝鮮国になっていた)ベトナム戦争はアメリカの敗戦で終った。

    勝てたのに、勝たない手段を選んだ。
    ネオコン、国際金融資本家は、中共を、北朝鮮を残したかった。
    と、いうのが事実ではないかと思う。

    どこか、戦後体制にしがみついて来た思考が臭う。。。。。

  • >>No. 14898

    
>>突然変異。農業はこれによって爆発的変化を起こし、文明が勃興した。
「進化」???? 共産主義の原点です。
    >食糧の安定供給を求めて「耕作」を始めたのが、自然破壊の始まりです。突然変異ではありません。共産主義は、資本主義と同じ対極にある社会制度です。平等か、弱肉強食か?

一長一短がありますね。

    ジャレド・ダイアモンド作「」銃・病原菌・鉄」あたりを読めば、私のいった意味が分かるのではないかと思う。あなたの思考はあまりに偏狭。

    >>>人類が平和な生活を望めるようになったのは近代になってからです。

    >>人類? 一般の人々はその起源から平和を望んでいたんですね。
    >古代では狩猟民族が農耕民族から交易したり略奪して食料を調達していましたから、必ずしも平穏は望めませんでした。現代でも同じ意識の人も一部残っていますがね。

    国家単位でみれば、変わってない。戦争の原因も弱肉強食ですね。

    >地球の裏側にまで、ヘアーカットに行く時代ですよ。

    そんなものがいいわけ?

    
>イデオロギーは変化しています。社会主義を修正し、資本主義を訂正して社会は進んでいます。

    共産主義はどう「進化」したのか。共産主義も社会主義も資本主義も、「金が手に入ればなんでも手に入る」という思想の上にあるんじゃないの。

  • >>No. 14898

    >>唯物的回答ではある
    >理解不能ですね。唯物(辞)物質的なものを、実在するもの、あるいは中心的なものと考える立場。

    だから、「魚釣」なんだろ。

    >>> 北アフリカやスペインでは、キリスト教⇄イスラム教ですから、造るも文化壊すも文化です。
    
>>主体性がない。日本人なの????
    >エッ文化って、民族主体なの?日本の場合で説明すれば、キリシタン・仏教・神道とかで同じでしょう、世界の方が解りよいと思いましてね。
    欧米文化の影響を受けての明治維新も文化でしょう。桟敷で寝起き→ベッド、和式→洋式便所、専制君主→民主主義。儒教思想→合理主義。

    「キリスト教⇄イスラム教」 
    民族はそれぞれ、固有の宗教、文化をもつ。民族主体なのは当然のことですね。
    あなたの頭の中には、すでに民族を「超えた」世界人としての「文化」があるんですね。だから、そんな結論になる。伝統などを否定する共産主義、国際主義のいう「文化」とはなにか。

    

>

>そう「進化」が否定されるとあなたの見解のすべてが無に帰す。
    

>進化していないモノは存在しません。ターム(期間)が長いから気づかないだけです。日本人の身体も生活習慣で(足が長くなり)進化しています。古代から武士社会に移り、武器の携帯により「左足」が大きく変化しています。

    「進化」という言葉のなかにすでに一定の思考がある。客観的にそういうのを見れなくなってるのをあなたは気づかない。というか、小さい頃から、大陸あたりで育ったんですね。推測するに、、、
    「日本人の身体も、、、進化しています。」
    お笑いです。進化???

  • >>No. 14853

    > 魚釣りの時に「逃げるなッ」って祈っていることはあると思う。

    唯物的回答ではある

    > 北アフリカやスペインでは、キリスト教⇄イスラム教ですから、造るも文化壊すも文化です。

    主体性がない。日本人なの????

    > 進化は流行とは違います。進化は積み重ね、流行は突然変異?「目眩ませ」です。例外はあって、突然変異が積み重ねられている場合もあります。

    そう「進化」が否定されるとあなたの見解のすべてが無に帰す。
    突然変異。農業はこれによって爆発的変化を起こし、文明が勃興した。
    「進化」???? 共産主義の原点です。

    > 人類が平和な生活を望めるようになったのは近代になってからです。

    人類? 一般の人々はその起源から平和を望んでいたんですね。

    >>えらく、「進化」を信じる人間がペシミスティックになってるね。
    >原則でしょう、ペシミスティックではありません

    「進化」を信じてるのあなたの原則なんです。
    減少していく共産主義者は「進化」の証なのか。

  • >>No. 14786

    >>「祈る」という人間の行為がわからない、理解できない、祈れないということです。
    >そう、「気休め行為」としては認めていますがね。それで、アナタに「伝統を理解出来ていない」と言われてもネェ、受け入れられる(意味のある京都の祇園祭など)伝統は大切にしたいと思いますよ。

    「「祈る」行為を「気休め行為」としては認めていますがね。」
    と言われても、答えになってない。だから、あなたには人間の「祈る」という行為をわからないと、言ったんですね。そのとおりでしょ。

    >伝統・文化は生まれるのも「伝統」。壊すのも「文化」と考えていますからね。

    よくわからんね。この言い回し。壊すのが「文化」って??

    >大器さんは流行は認めるが、進化は認めない

    だれが流行を認めたんですか。
    「進化」なんていうのも、流行だったのではないか。

    >詐欺的か?と言えば、努力の結果としての、試行錯誤の1つですから、この行為を「詐欺的行為(騙す前提)」と言うのは違うと思いますよ。

    一つの価値観が世界を覆うのが世界の理想であるなんていう欧米の思想は、数世紀の実験で破綻してるわけで、どこに試行錯誤があったのか。一貫しているんですね。
    それでもまだとらわている。それでも続けるのなら、やっぱり詐欺的ですね。

    >仮に、種々の思想を駆使しても人類に幸せな生活が望めないのであれば、動物として生き残るためには、考え直さなければならないでしょう。

    えらく、「進化」を信じる人間がペシミスティックになってるね。

  • >>No. 14780

    あなたは「祈る」という言葉の意味を辞書的知識として知っているとしても、
    「祈る」という人間の行為がわからない、理解できない、祈れないということです。

    それは、人間が作ってきた歴史、伝統などを理解できないということです。過去のコメントをみて、、、、
    ただ、誰かが書いた「歴史」を読んで、聞いて、「知識」として知っていると言うに過ぎない。
    あなたのコメントはほとんどその類いです。

    一方の伝統を破壊し、他方に進むべき「進歩」があるという数世紀に及ぶ大陸的思考は、今終焉を向かえようとしているのが、あなたにはわからない。
    植民地主義も共産主義もグローバリズムも、机上の「知識」のない一般的ピープルを騙せなくなったということだと理解している。
    ユーロは崩壊途上であり、対外的国防費の数倍の治安対策費を必要とする中共はやがて霧散し、グローバリズムを謳った米国内の勢力も自国内で力を失いつつある。

    国境を否定し、世界が一つの標準的文化を持ち、、、、なんていう、詐欺的思想に騙されてコメントを吐く輩は消えていくだろう。

  • >>No. 14777

    「わかる」ということと、言葉の意味を定義するのは違うんですね。
    「恋」の定義を知っていれば、恋ができると言う話ではないんですな。。。。

  • 唯物史観に脳内汚染されて久しい おいおい! には、人間の精神活動はわかろうにもわからない。

    中共もだいぶ追い詰められて、なんとも拠り所のない老人になっていく、、、、、

  • >>No. 80644

    >11閣僚(別表)の他にも10副大臣、8政務官が外遊予定。費用はVIP待遇の大臣は1回につき約5000万円といわれている。副大臣以下を半分と見積もっても、10億円を超える出費である。

    費用安すぎる。
    もっと予算をつけるべきだ。

  • >>No. 3592

    >中国5000年の歴史の中で、中国は一度も日本を攻めたり、侵略しようとしたことがありませんでした。隣の蒙古が急襲しただけです。

    元は唐以来の中国統一を果たしたのは知ってるよね。
    「中国5000年の歴史」のなかでいろんな民族が王朝を立てたが、「中国5000年の歴史」というのは「シナと呼ばれた土地の中原というところを占拠した民族が王朝を立てた」という以外になにか意味があるのか。
    外来の一民族が多民族を殲滅してきた歴史の繰り返しだ。

    パンダはチベット原産ですね。

  • 野党には、更に延々と「森かけ」をやっていただき、「政党」としての胡散臭さをメディアをとおして晒していただきたい。
    有り難いなあ、、、アホメディアは、、、、

  • >>No. 618213

    >安倍も支持率のためにアメリカに行ったようだが
    >アメリカは安倍の訪米の大分前にポンペイCIA長官を訪朝させていた
    >韓国は首脳会談を着々と進めている
    >安倍が何を言おうとゴルフしようと安倍は蚊帳の外である

    蚊帳の外になったのは、中共ですね。
    日本、米国の北朝鮮制裁への外交がそうした結果を生んだわけで、中共は慌てている。
    去年から太平洋に英国空母が入ったり、米国空母がベトナムに来たり、、、、

  • >>No. 49678

    メディアは権力を監視するなんていう言葉遊びがあるが、
    歴史上、それに流された大衆の力が理性・知性を維持した例はないのだろう。
    大正時代あたりからの朝日の論調をみればわかる。

    結局、民主主義という恐るべき大衆の愚昧な制度のなかで、一定の組織がメディアによって大衆の思考を操作してきたのが歴史の示すところだ。
    一定の組織からすれば、かわら版も週刊誌もテレビも無知な大衆を操作する手段にすぎない。

    トランプなんかは不健康な「常識」がないから、マスコミなんか屁とも思わない。
    マスコミネタをもとに政治を語っているのは、大馬鹿者だろう。

本文はここまでです このページの先頭へ