ここから本文です

投稿コメント一覧 (4495コメント)

  • >>No. 29637

    >◆『ヒア・カムズ・ザ・サン 』有川浩①

    >編集者の古川真也は30歳。実は彼には特殊な能力があった。
    手に触れたものに残る「記憶」が見えてしまうのだ。

    スティーブン・キングの「デッドゾーン」がそんな感じでしたね。
    対人間への接触で未来まで見えちゃうという。

    ひとつ設定しますと、パラレルでいろんなお話ができます。
    もちろん設定による無理とかも出てくんので、いろいろたいへんなんだけどね。

  • >>No. 29625

    >◎ のほほんとしましょ

    のほほん、いいね!

    どうして彼(彼女?)は例外扱いなんじゃろね。
    異性物間なのにまるで互いに警戒心が発生してない、なんで?

    「アンドロメダ」という古いSf映画を思い出しちゃったす。

    のほほんはいいね!

  • 〇週刊誌が造る政治

    個人的にじゃけど、野党はバカなんじゃないかしらって思ってる。
    脚が引っ張れると踏んだら、なんにでも飛びついちゃうように見える。
    もう夜盗とかでいいレベルじゃな。
    遠回りかもしれんが、大局を見据えた対案をやね、地道にこつこつぶつけていくしかなかろう。

    モリカケもじゃが国会でえんえんと続ける話なのかしらね。証拠すらないのにじゃよ。

    しやけど新聞社もなあ。
    高級官僚と仲良くなって、なにかしらリークしてもらおうって、そういうのに女性記者を派遣するのもどうよ。多少のことは我慢しろっておかしくないすか。

    セクハラを擁護したいわけじゃないの。
    あれはあれで最低なんだけど。

  • >>No. 29622

    >>◎ お部屋探し

    開設したブログのことじゃないないのかなあ。お部屋って。

  • >>No. 29613

    >◎ 長期出張

    >このように自社から離れたところで施工したり、監修したり、構築したりする人たちは
    長期出張を繰り返しています。それが2週間だったり、3ケ月だったり、1年だったりと様々です。

    システムエンジニア!
    いいね!

    >自社の拠点や関係する会社に行き、そこが職場となる場合は出張とは言わずに出向(または赴任)というのでしょうかね(自信なし)

    長期出張、あるいは短期出向なのかもじゃな。
    なんにしても、その線で行きたいす。
    すいませんね、いつも疑問ばっか持ち出してきて。
    ありがとう。たみぃさん。

  • >>No. 29612

    〇ヒロさん

    >そういえば、新店舗が出来た時に一時的に本店&支店からお手伝いに出張で駆り出されて
    社員の人が他県に行っていた時があったなぁ。

    そうそう。
    そういうの待ってたす、いや南極でもいいんだけどさ。
    おかげでお話進みそうじゃ。
    現場の立ち上げ、サポートいい理由です。

    ありがとう。

  • >>No. 29608

    >◎職業

    >南極観測隊の人なんてどですか?
    越冬隊とそうでない人では随分、出張期間が違いますが、夏だけ行く人も
    結構な長さの出張です。越冬する人もそうでない人もどちらも期限ははっきり決まっています。

    たしかに。
    しかもお給料良さげ。さらに言えば使うとこないからまるまる残るかも。

    けど、もっと普通のお仕事したいなあ(涙)

    ちくわはいわゆる企業に勤めたことがないので、その辺が分からないのでした。
    辞令で遠くに飛ぶことはある気に聞いてるんだけど、そういのって例えば半年限定とかで行くことってあるのかしら。
    ほら、単身赴任とかってさ、子供の教育とかで母子は動かないからお父さんだけ言って来てね♬
    みたいな話じゃないですか。
    今回の設定は子供なしの夫婦で、自宅買っちゃって辞令貰って、仕方なくお父さんだけ出張みたいなじゃな。
    そういうことって普通にあるのかしら?
    あるならたとえばどんな職種かな?

    そういうことが聴きたかったんじゃよ。
    いや、南極に行かなくったって・・・・・・・・。


    マジな話ですけれど、商社とか普通にありますわな、海外とかね。
    けど、それは前にも言ったけど、いつ帰れるかわかんないじゃろ? ならば子供いなければ奥さん付いていきますよね。
    たとえば食品会社とか機械メーカーとかでそういうことあるのかしら、現地に工場建てるからそのあいだだけ出張とかさ。(書いて思ったけど、そういうことはありそうじゃな)

  • >>No. 29600

    >>◆GW

    >しわよせって、なんだか、しあわせに似てますけどー(^^;)

    堕落と墜落も似てるなあって思ってます。
    しわよせにしてね♬ とか言われたらどうすりゃいいのか迷いますよね。

    >ちくわさんが海にいく話、いつも羨ましいぞ、と思ってます。

    海はね、定期的に行かないといけないみたい。靴脱いでズボンたくし上げて歩くだけなんだけど、いろんな生き物はいるし、いろんな漂着物あるし、子供や犬が泳いでたり、サーファーが沈むのを見たりしてると飽きませんし、しらんうちにくよくよしなくなるす。
    一回リセットされる気がします。
    ここいらの海は西向きなのでじゃね、夕日が沈むのを見ながら泳ぐのが、最高の贅沢と言えるかもしれません。(気持ちよくてあんまり遠くに行くと、真っ暗になって帰れなくなるので注意じゃ)
    夕方なら紫外線関係ないもんね。

  • >>No. 29602

    >◆職業

    ちくわも職業で困っています。
    一年くらい出張があるような仕事でじゃね、けっこう高収入な仕事ってないですかね。
    普通の会社員とかでも単身赴任とかしていますけれど、ああいうのって期限が決められてたりするのじゃろうか。
    いつ帰れるか分からん、というのは困るんじゃよね。

    なにかないかしら。

  • >>No. 29598

    >◎ 個展

    >あとロケッツの方の人(鮎川さん=ロケッツというのは間違った認識かも)
    相変わらず顔、長いです。

    「鋤田さんていうたら、あの鋤田さんやろもん、そんな人にほんとに写真ば撮ってもらえるとね」と、どきどきもんだったってお話しておられましたな。鮎川さんはこてこての筑後弁です。ちなみにシーナは北九州弁ですじゃ。(高校の先輩ともいえるす)
    なので、すごく緊張したそうじゃな。(却って音楽関係に詳しい人の方がカメラマンの鋤田さんは有名だったのじゃろう)
    しかし「いや、ぼくも直方ですから」みたいな感じで全然威張ってなかったそうじゃな。

    ちなみに直方は「のうがた」と読みます。
    のうがたの小学生は算数で直方体という字が出ますと、とりあえずは「のうがたたい」と読んじゃうらしいぞ。
    (これはギャグではないす 笑)
    ちょっとカワイイあるあるでした。

  • >>No. 29596

    >☆鋤田さん

    >キヨシローの写真!!
    いいですねぇ。

    ダモさんも大好きだったねえ。
    ちくわは角が取れた頃の彼しか知らないのでじゃな、ファンというわけでもないんじゃよ。
    妻がね、好きらしい。

    コンサート観に行ったことあるんだよー。って自慢してますじゃ。

    へえ、映画もあるのじゃな。
    裏方の仕事といえば言えるので、こんだけ表に出てくることは少ないかもね。
    (実際に全く知らなかったし)

  • >>No. 29591

    >◆GW

    >イメージとしましては、三ツ島第二弾のトリックでありますね。

    あれはシリーズ化を目論んでる匂いが最初からありましたな。
    そうかそうか。

    ちくわはたぶんまた海に行きます。
    砂浜歩きながら構想を練りますじゃ。
    海は広いし人も少ないのでGWにはぴったりじゃ。

    あ、あと鋤田さんってカメラマンの個展には行きたいと思っております。

    http://www.sukita.photo/about/

    ぜんぜん知らなかったけど、近所におられた方らしいす。キヨシローの写真観てくるじょ。

  • >>No. 29592

    >〇ゴールデンウィークの予定

    8人は大所帯じゃな。
    さぞ楽しかろう。

    温泉も好い季節じゃしね、のんびりしてきてください。

  • >>No. 29589

    >◎ 皐月賞

    >ゴール瞬間の「ヤッター!!」は何だったんだ。。。
    返信する

    よくあることじゃ(笑)
    ミルコ・ルメールの両馬がもひとつという判断だったのでじゃね、ならば荒れると見ました。
    追い切りの判断で軸から外したわけなのじゃが、実は追い切り見るまではエポカドーロから買おうと決めていたのでした。決め脚が劣ると言われていましたが、下が緩いことでそこが補えるならば、寧ろうまく行く要素になるんじゃあるまいかってことじゃね。
    しかし、これは買えないという判断を下しました。実際にあまりよく見えなかったからじゃ。
    軸からは外しました。

    このように追い切りはただひとつのエポックに過ぎないのじゃな。
    ただ、これからも判断材料として使いたいと思います。
    グレイルの6着はちょっと嬉しかったかも。

    それにしてもくう~っ。

  • >>No. 29587

    >☂ 雨の皐月賞

    桜花賞があれだったので、皐月には期待したいなあ。
    道悪なので追い切りがあてにはなんないけど、3番ジャンダルム12番グレイルはとても良かった。
    逆にミルコ、ルメールの乗る人気馬はじゃね、あんまり良くは見えなかったす。
    そういえば逃げ馬のケイティクルリバー(ケイティクレバーでした)も悪くないんだけど、この8番ってドツボのように結果の出てない枠なんだってね。
    中山巧者も多いし、絞り切れないす。

    どこから買おうかなあ。

  • >>No. 26529

    >小説が書けません

    よくあります。
    すごくよくあることです。
    焦らず、慌てず、なにかをインプットする時期だと考えるべきじゃ。

    ちくわも半年くらいそういうのに罹りました。ワード開くのにも精神的な壁ができちゃったす。
    なにも書くべきことが思いつかないのに書けるわけはないんじゃ。
    風邪だと割り切ってじゃね、いろいろ読んだり観たりしてはどうじゃろうかね。

    やらなくても何も変わらない。
    そう思うことも自由じゃ、誰も責めたりせかしたりはしない。だから怖いんだけどね。
    よければ書いてください。

  • >>No. 29579

    >>〇藤咲き始める

    >読めなくて、検索しましたー(^^;)
    凄い字ですね!!

    禍々しい感じのする字よね。薔薇と双璧を成す書けない系の漢字じゃな。
    ちくわは武田信玄のお城「躑躅ケ崎城」が読めなくて、覚えましたのじゃ。
    しかし、ほんと書くことはないね。

    椿姫とかカワイイ感じだけど、躑躅姫は髑髏の収集とかしてそう。

  • 〇朝型

    夜がどうにもいけなくなってきまちた。
    眠くなっちゃうんじゃよ。(良い事ぢゃん)

    そうなんだけどさ、執筆はみんなが寝静まってから取り掛かってたのでじゃな、眠いと書けないんじゃよねー。
    困ったわ。

    ということで、朝書くことにしました。
    朝はいつもぼーっとしてるんだけど、そのぼーっとする時間を少し短縮して、ここに充てるということやね。
    アルコールも入ってないし、快調に進めばいいんだけど。

    がんばれ朝!

  • >>No. 29578

    >>〇マヨネーズ襲われる

    >本ボシはわかってるのに、なんだか、どうにもならない雰囲気がある、日本の政治問題? みたいですね。

    あはは、そうかも。
    しやけど「ますます疑惑は深まった」とか言ってるだけではどうしようもないよね。
    マヨネーズに着いた歯形が一致したり、爪の間隔が一致したり、そういう証拠がなければ、どうしようもないのは我が家と一緒じゃろうしね。

    はっ!

    いま、ちょっと思ったんだけど、これって二匹による共同犯行なんじゃないだろうか。
    みやこは水屋の棚には登れない、あそこに行けるのはダンテ以外にない、しかしダンテにはマヨネーズを襲った前科はない。
    つまりダンテが落し、それをみやこが下で待ち受けて、そうして二匹でぺろぺろしたのでは?

    そう考えるちくわ捜査官だったが、肝心のマヨネーズはすでにゴミに出されているのであった。
    ううむ、証拠がない。


    >でも、ほんとはもっと問題にしなくてはならないことがいっぱいあるような気がしてるんですけど。。。

    んだ。
    国会でうだうだやることではないな、少なくとも予算審議そっちのけで。
    こりゃ野党に与党は倒せまいよ。
    やりかたが稚拙すぎるしい。

  • >>No. 29577

    >>◎ 何bitマシンなのか?

    XPプロSP2 32ビットなのじゃと判明しました。
    親切な友人がドライバをインストールしてくれましたのじゃ。(ほんとえらいなあ、ありがとね)
    しかしたみぃさんもそうだけど、あんなことどうやって覚えるんだろう。
    ほんとはねちくわ、自分でやってみたかったんだけどね。(とはいうものの、実際には助かっちゃった感もあります)
    特にじゃね、賞によってはUSBメモリーに封じて提出しなきゃなんないものとかもあるのでやね、ドラッグドラッグするのもいずれしなきゃなんないはずよね。
    お経唱えててもしかたないす。

    ところで注文したプリンターは今日届くのでした。

    ちゃんと動くかな。エプソンのEP879Aというのにしましたよ。ひとつ型落ちなのでお安かったのじゃ。

本文はここまでです このページの先頭へ