ここから本文です

投稿コメント一覧 (4385コメント)

  • ※救急車

    見てる目の前で救急車が事故りました。
    上下合わせて6車線の交差点をやね、サイレン鳴らしながら右折しようとしていました。
    上下線が停車するのを確認して進行したその時、追い越し車線を直進してきた車が右フロントに突っ込みました。

    あの状況でじゃね、突っ込んで来る理由がわからない。
    たぶんだけどスマホでもいじってたんじゃなかろうか。
    運転する以上もう少し慎重にというか、真面目に

    緊急車両、かなり過酷な状況で運行されているんじゃねえ。
    (すぐにもう一台救急車が着てじゃな、中に乗ってた人は運ばれて行きましたが、あれでさらにケガとかしたらどうなんだろね)

  • >>No. 29262

    >> >※ 藤井VS羽生

    5段と書かれてる色紙はプレミアム付くんじゃないか、言うてました。
    在位期間が2週間くらいしかないからじゃな。
    もう6段なんだって。

  • >>No. 29261

    >> ※ 藤井VS羽生

    >ダークネブラス、一応単勝を少しだけ買いましたが、残念。
    しかし小倉メイン 和布刈特別(何て読むのか?)で3連複を獲り、充分過ぎるお釣りが来ました。

    積極的なコース取りが裏目に出た典型的なパターンでした。後退馬とラチに挟まれちゃったもんね。
    けど優勝馬が強かったので、あのまま出られてても勝てはしなかったじゃろう。先は長いなあ。
    仕方がないす。

    ちなみに和布刈は「めかり」と読みます。「わふかり」としか読めないよねえ。
    壇ノ浦にある神社の名称から来てるっぽいです。
    ローカルな地名が冠になってるレースは読めないのけっこうあるよね。

  • >>No. 29266

    >>※ 藤井VS羽生

    そう?
    非表示になってる?

    また、こないだの謎法則が発動したのかな(笑)

  • >>No. 29263

    >※ フェブラリーS

    >東京5勝、そして何より前走の根岸Sの圧巻の末脚。(上がり34.2秒、ダートで?!)

    んだねえ、それなのに人気が控えめでじゃね、買って価値がある優勝でした。

    ちくわはこないだのリベンジで小倉まで行って参りました。
    地元のG3とじゃね、G1まであるのだから、そりゃみんな来るでそ。

    半日遊んでたんだけど、驚くくらい外れました。(おしかったなあ)

  • >>No. 29262

    >> >※ 藤井VS羽生

    >凄いなー、今日は!

    七冠に勝って優勝しないほうがどうかしてるもんね。

    いやあ、ほんとすごいね。

  • >※ 藤井VS羽生

    せわしなく色んなことが起きてる日じゃね。
    羽生君は期待に応えて金メダル獲るし、藤井君は羽生さんを破る、そして暗黒は馬群に沈むと(泣)
    ちょっと狭くなっちゃったかな、福永君うまく乗ってくれてたんだけど。

    あとは藤井さんの優勝ですかね。(なげやり)

  • ※焦げ猫

    ファンヒーターに近寄り過ぎてダンテが焦げました(泣)
    尻尾の付け根がトースト色になったよう。

    猫は意外だけど熱に鈍感らしいよ。あぶないなあ。
    毛先を切って目立たないようにしました。

  • >>No. 29254

    ※カーリング

    あれってリンクの長さが30メートルくらいあるんだってね。
    それはすごいなあ。
    ボーリングくらいのものなのかしらって思ってたよ。

    洋画なんか見てるとじゃね、広場に老人が集まって鉄の球を投げるゲームしてる場面があります。
    ペタングって遊びだと思うのじゃけどね、ルールーはほとんど一緒なんじゃな、あれと。

  • >>No. 29254

    >※ 羽生

    >直後の演技者にメンタル的な衝撃を与えたのも否めないです。

    なんか可哀そうでしたね。
    しかし、この一番ってときに普段培ってきたものを出せるというのは、馬だってそうですけれど、持ってますね。
    フリーの視聴率って獲れるじゃろうね、お休みの人も多いだろうし。(仕事中じゃ)

    そういえば暗黒星雲東京の8に出ます。初ダートからの二戦目。
    人気はどうなってんのかなあ。
    鬼のような一流ジョッキーばかりの東京よりもじゃな、手薄な小倉に来てくれたらいいのにね。

  • >>No. 29251

    >※ 続・駅に向かう理由

    事故に遭った時にじゃな、たみぃさんが駅に居た理由を、きっと誰も分からないだろうなあ。

  • >>No. 29249

    ※タバコ・ブラックコーヒー

    ハードボイルドじゃな。

    >彼氏いんのかな、何で私服なんだ(アルバイトだからでした。バイトに配車させるかね?)、話っぷり、タバコ、コーヒーブラック、彼氏いんのかな。

    ここのとこ好きですね。
    小さくループすると大きく強調されるんじゃな。発見じゃなあ。
    みんな経験することなので、あるあるあるある、ってなりますな。
    実はちくわもじゃね、声の質感とか笑い方に強く惹かれることあります。
    良い声してるなとか、豪快に笑ろてるなあ、とかね。

    >いまから思えば一目惚れならぬ、一耳惚れ(張りがあって威勢が良いんだな)でした

    なので声優さんにほれ込んじゃう人の気持ちって、ちょっとわかるような気がします。
    ネズミさんはそのままトライ&ゴールって感じだったのね。
    おめでとうございました。(過去形にすると変ね)

    アフレコ、ちょっと笑えた(笑)サプラーイズ!

  • >>No. 29248

    >>※ 追加 (電車に乗るバージョン)

    俺は今、モーレツに感動しているぅぅぅ。(巨人の星かな)

    うめさん、ヒロさん、たみぃさん、ナトホさん。どうもありがとう。
    プロットらしいいものが頭の中で出来上がりました。
    跳ね上げ式のトースターからほかほかのパンが飛び出してきた感じですじゃ。

    もうバターとマーマレード塗ればおいしくいただけるとこまで出来上がったというわけじゃ。

    三人寄ればなんとやらと申しますけれど、ほんとひとりで考えるのとわけが違いますね♪
    聞いてるうちに考えが研ぎ澄まされます。
    甘えてよかったよう。
    ありがとうございました。

    賞金入ったら必ずやお礼したいと思います。(まさか缶コーヒーじゃないだろうな)
    見ててくださいね♪

  • >>No. 29246

    >※ 追加 (電車に乗るバージョン)

    >夫あるいは婚約者が知らない女の人と一緒に歩いていて、後をつけていたら駅に着いた。
     そのまま電車に乗って尾行中に事故に遭う。

    たみぃさん。
    採用させていただきます。
    これなのよ、これ。
    これったらこれ。
    これしかなあい。

    うわあ、つじつまが合いすぎ。
    こんなの欲しかったんじゃよ。

    >う~ん、もはや真面目に答える気がないのが明白ですな。だって、一年後なんだもん。

    いやいや、採用なんだからばーんと張り込みますよー。
    半年後にしましょ♪

  • >>※よいアイデア募集

    よかった、反応があって。
    これで誰も来なかったらどうしようかと思いました。やっぱり賞品が豪華だったのがよかったのかしら。
    実は書き忘れてたけれど彼女はホームで事故に遭います。
    つまり間違いなくどこかに行こうとしてた。

    通勤、買い物だと最終章の夫に近い人との会話に意味が繋げなくなっちゃうんじゃよ。
    「どこに行こうとしてたんだい?」
    「買い物」
    「そう」
    みたいに終わっちゃうんじゃな。
    遊びに行く、というのはちょっといいかも。法事とかで親戚を訪ねるとか。うめさんサンキューじゃ。

    >誰かを駅に迎えに行った。

    これってミステリーっぽくていいなあ。じゃあ誰に会おうとしてたのかで、ものすごくいいオチが考えられそう。
    しかもじゃな

    >その時の服装から推理したり、切符を持っていたらそこから目的の場所を考えたり
    所持金や荷物から推理を始める事もできます。(旅行なら荷物から判断できるとか)

    これはミステリー視点じゃよ。これ忘れないようにしなきゃじゃね、とてもありがてえアドバイスじゃ。
    ありがとうたみぃさん、ちくわ失念しそうなポイントです。(はい、考えてもいませんでした)
    ワンピースにサンダル姿なのに夏の立山連峰までのチケット持ってたとかだとじゃな、なぞは深まるけど収拾はつかないよね。(スイカで改札抜けてたら、でも行先はわかんないなあ)

    >職場に大事な書類を置き忘れて取りに行くとか?

    きたきたーっ!
    そうそう、書類っ!
    身元が分かる書類、いいすね。
    主人公は目が覚めるまで意識がありません、駅側がなんらかの処置はするはずだけど、これがあれば旦那さんへの連絡とか完全にクリアできますね。
    ヒロさんナイスですじゃ。

    >ストーカーしていた。

    すごいぞ!
    それじゃとものすごい展開が生まれます。
    そおかあ、それすごいなあ。
    うわあ、面白そう。
    家出というのはちょっと考えてたんだけど、それだと実家に帰るんじゃろうから、なんか普通過ぎるんじゃよね。

    >普通なのがいいのですよね、普通が。

    いえ、できればあんまり普通じゃない方が嬉しいのじゃ。
    これ11月締め切りのミステリー&ホラー用の作品でじゃね、なので詳しい話ができないんだけど、ちょっと普通じゃない理由の方が話が膨らむ(はず)なのじゃな。

    けどね、これだけの材料で、もうかなり絞れてきました。
    イイ感じに続けられそうです。
    いや、ほんと。

    >一年分じゃなくって、いちねんご!? 一年待って缶コーヒー1つ送られてくる?
    師匠、これが叙述ってヤツですか?それはちょっと違うぞ~

    うん。
    今回はみんな頑張ってくれたので、みんなにお礼がしたいす。
    ありがとうございます。
    いつでも声かけてくださいね、缶コーヒー進呈しちゃいますじゃ。(ほとんど詐欺だよな、これ)

  • ※よいアイデア募集

    ちょっと思いつかなくてじゃね、なにかヒントは無いかと募集したく思います。

    主人公はなにかの用事でどこかへ向かうところでした。ところが駅で事故に遭い意識のないまま入院します。
    主人公が目覚めたとき、丁度婚約者かあるいは夫が来ていて、ふたりは会話を交わすのだけどね。

    ここで問題です。
    主人公はなんの用事があったのでしょう。

    仕事なのか買い物なのか、それとも他になにかあったのか。思いついたものがあればなんでもかまいません。
    ちょっとだけ書いてはくれまいか。
    因みに主人公の設定は女性、25歳前後、背は高くなく既婚あるいは未婚ながら付き合っている相手はいる。
    ナトホさんのように役者さんでキャスティングするなら、えーっと、どんキツネのひとかな。
    吉岡里帆って出ましたがな。(ネットは便利じゃな)そんな感じで。

    ここで事故のために中断する用事次第でじゃね、お話の真ん中のとこが変わることになります。
    なので自分で決めたかったんだけど、全然思いつかないという。

    採用者には豪華缶コーヒー一年後と感謝の言葉が贈られます。
    どうぞふるって応募ください。

  • >>No. 29235

    >※血液検査①

    >月に一回、近所の医者に行ってまーす。

    えらいなあ。
    ちくわは床屋さんだって二か月に一回行くか行かないかなのに。
    歯医者さんも途中でばっくれたりしてじゃな、行きにくくなっちゃったりします。(なんの自慢なんだ?)
    お医者さんに行くのは、心理的な圧迫要因になるんじゃな。
    えらいわナトホさん。

    >先生が、診察なしの血液検査だけっていうから、血液検査の予約を入れたのだけど、
    この人は、普通に予約を入れたってことか。。。

    こういう理不尽な扱いが病院ではたまに起こりますよね。
    そんでまた待つのが長い。
    ちくわの行った脳神経科とか予約一切なし早いもの順という、弱肉強食の世界だったものでやね、脳みそに爆弾抱えてるかもしれない人たちが、開店前のパチンコ屋さんみたく並んでたりしました。
    待合室とか門前市みたいだったよ。

    だからというわけではないんだけど、やっぱりお医者さんに行くのはいやだなあ。
    ということでじゃね、今日は床屋さんに行ってきます。
    キレイにしてもらおーっと。

  • >>No. 29234

    >>※鴨レタス半額鍋

    鍋物いいですよね、野菜がめちゃくちゃ摂れるので腸内環境が一掃される感じします。
    きっと身体にも良いす。
    うちは基本出汁だけの鍋で造りますじゃ、そんで味付けは橙とお醤油で銘々が好きなようにつける、というさっぱりしたものにしています。(味付けした鍋もしないことはありませんけろ)

    >はい。うちもレタス、使います。
    美味しいですよねー♪

    レタスは不思議な野菜じゃよね、生はもちろんなんだけどチャーハンや鍋、お味噌汁にも合うす。
    くったりした中にも抵抗するような歯触りも残りますじゃ、あの食感は実に捨てがたい。
    三玉全て食べちゃいました♪

    >うちは、みんな鍋好きなので、けっこう白菜は買い続けまーす。

    政府の見通しでは今月半ばから野菜のお値段は落ち着くということじゃったんじゃけど、雪の影響なのか葉物の値段は更に上昇した感じがしますよね。
    もう少しだけ安くなるといいんだけどね。(ネギやブロッコリーとかはだいぶ落ち着いた気がします)

  • ※鴨レタス半額鍋

    鴨と言いましてもじゃね、合鴨なんだけどね。
    売れ残ったのか、国産合鴨が半額になっていたのこと、グラム580円とかなり高額なんだけど、半値ならいいかと購入。
    そんでどうしたことかレタスが半額でごろごろしてる。三つ購入じゃ。一個100円でしたので三個でも150円♪

    しかあし、白菜はまだ安くはないのね。
    ひと玉くださいなって言ったらじゃね、野菜屋の奥さんがえって顔しました。「高いよ」って言い残して冷蔵庫から出してきてくれました。生後半年の赤ちゃんくらいある立派な白菜。巻きはいいよ。
    「ふんふん、おいくらでしょう?」
    「1000円っ!」
    「しょえーっ!」けど、まあ仕方ないわね、出してきてもらっちゃったんだもん。
    しかも100円負けてくれました。(わあい)

    白菜のおかげでけっきょく高額な鍋物になりまちたなあ。
    でも鼻血の心配しないで済むごはんはおいしい。合鴨だってすばらしくおいしい。

    しかもじゃなレタスは思ってたよりずっと鍋に合います。よければお試しあれ。
    暖かくなれば鍋物からは遠ざかるじゃろうね、これが今年の冬に買う最後の白菜ならばいいけどな。
    はやく暖かくなればいいね。

  • >>No. 29226

    >>>>※鼻血

    >どっちにしろ、三日も脳から出血していたら、「鼻血がでてまーす」などと書き込みはできないとも思ったので、
    とりあえずは大丈夫そうだなあ、などと思いながら、でも脳が関係しているかしれないし。。。

    んだんだ。
    三日間脳から出血してて「鼻血出てま~す」って言えたら真の芸人じゃろう。(そうか?)
    けど、脳を心配するのってかなりまっとうじゃと思います。
    ちくわ弟も脳神経科へ行くことを薦めてたし、全然おかしくないす。
    ただ、そうしてたらもっと悲しい自体になってたかも。
    「普通の鼻血です」
    って脳神経科医にだけは言われたくなかったあ、ってことになったやもしれない。
    耳鼻咽喉科医でよかったよう。(これ、別に差別的な発言しようとしてるわけじゃないす)

    >普通の鼻血でよかったです。

    うん♪

    ナトホさんありがとう。

本文はここまでです このページの先頭へ