ここから本文です

投稿コメント一覧 (5026コメント)

  • >>No. 7988

    >【祭神は市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)。市杵嶋姫命は安芸厳島神社の御祭神として有名で、素戔嗚尊と天照大神が高天原で剣玉の誓約(うけひ)を行った時に現れた神と伝え、島に斎(いつ)く神という名が示すように海上の守護神として崇められている。本地垂迹説で弁財天となり、さらに蛇身へと変遷していったと伝えられる。】

    別名、狭依毘売命(さよりひめのみこと)って言います。さよりちゃんじゃな。
    海上の守護神であるとともに、並びに穀物の神様なんじゃな。
    じじさんの大麦みたいなものの神様。
    彼女らが本当にいたのか、父母のスサノオとアマテラスだって実在したのか、そういうのはよくわかんないのじゃけどね。
    しかし御祭神が市杵島姫命というのは、ちょっとすばらしいですね。

    ちなみにちくわの近所の岡田の宮の御祭神はカムヤマトイワレヒコ、神武天皇じゃな。
    宮崎の美々津の浜を出港した神武は、大阪を目指すんだけど、この地に一年くらい滞在します。
    なんて悠長な(笑)
    その後大阪には上陸できなくて、激しい拒絶に遭って兄さんも戦死します。
    それで和歌山をぐるっと回って裏側から大阪を目指すわけじゃ。八咫烏(やたがらす)なども道案内するようじゃ。(これ日本サッカー協会のマスコット三本足のカラスじゃ)

    しかし、なんで大阪に行かなきゃならなかったんじゃろうね。その辺がどうも謎なんじゃよね。


    こんなの、調べてもきちんと分かるわけでもなく、知ってても役には立たないんじゃけど、けっこう好きなの(笑)
    ちなみにこちらの土地の名前には古事記に関わるネーミングが多く残されています。(ただし、こんなの後でいくらでも付けられるけどね)
    特に神功皇后に関しては異様に多いす。しかし、彼女もまた存在したかどうか。

  • >>No. 8010

    うわあ、すごいす。じじさん。

    これ、まったくすごい。疑問がそのまま書いてある。七宮だけが仲間外れになってるわけですよ、やっぱり。
    ということは、「これはどうしてなんだろう」って思ってる人がいるってことに他ならないってことじゃ。
    たぶんなんじゃけれど、この方もおっしゃってるように「なにごとも割り切れるわけではなく」ってとこに落ち着いてしまうのじゃろうね。
    なので、分からなくてもいいですよ。
    ありがとうございます。

    というかなんかミステリー読んでるみたい。

  • >>No. 8008

    今思いついたんだけど、清美&直七 とかってデュェットでも歌いそうじゃね。

    もっとこうデコポンみたいに分かりやすい名前にして欲しい。

  • >>No. 8006

    柑橘類って交配が簡単なのかもしれないよねー。
    ちくわはもう覚えられないでいます。
    いっぱいありすぎて(笑)

    こないだ橙だと信じて買ったものが、普通に食べる用でありましてじゃね、鍋物にまるっきり使えない事件起こしてしまいました。(ということは去年の今頃だったかな)

    直七ってしかしどういう経緯でついたものやら。

  • >>No. 8002

    >知り合いの神主に少し聞いておきますわ。
    何かわかったらまたご報告を・・・・


    わあ、うれしいすー。じじさんありがとう。
    気になっちゃうとダメなんです、ほんとにありがとうございます。
    なにも分かんなくても全然かまいませんからね。気持ちがうれしいざんす。

  • >>No. 7984

    まことに申し訳ないんじゃが、もう少しだけ続けたい思います。ごめんね。
    神戸にある1から8までの神社は、前にも申しましたようにアマテラス&スサノオの子供たち(三女・五男)にそれぞれが対応するわけじゃと思うのじゃが。

    貼ってあった資料によるとじゃな、第七社七の宮神社だけ祭神が大己貴命(オオナムチノミコト)なんじゃよ。
    普通ならば活津日子命(イクツヒコネ)が来なきゃおかしいのに。
    どうしてイクツヒコネだけ外されて、そこにオオナムチが来るんだろう。神戸の郷土資料とかに理由が書いてあったりするかしらね。
    オオナムチは出雲の神、大国主命=大黒様なんじゃよね。
    大国主は三女神のひとり、瀧津姫神との間に子を宿してるっぽいし、スサノオとも交渉があったぽいので、ここにいても変ではないんだけど。

    いつかすっきりするかしらね。

  • >>No. 7983

    いえいえ、なんか勝手に盛り上がってるだけなので、こっちこそすみませぬスレチでじゃな。

    宗像三女伸というのは天照大神と素戔嗚尊とが結婚(誓約)して産んだ子供なんじゃな、素戔嗚尊が吹いた霧から生まれるので、素戔嗚尊の子とされるんじゃね。そんで天照大神が産んだ子が天忍穗耳尊なのじゃ。
    つまり、三女伸を一宮二宮三宮に順に祭るのではなくて、天照神の長男天忍穗耳尊(アメノオシホミミ)を二番目に入れ込んでじゃな、平等を期したんじゃなかろうかと、そう思ったというわけです。


    宗像大社というのは出光石油がサポートしてるこちらの地方の神社です。(現宗像市)
    沖津宮、中津宮、辺津宮、の三社にそれぞれの神を祀ってあり、特に沖ノ島は「お言わずの島」と呼ばれて、ここで見たことは喋っちゃならないし、一木一草さえ持って帰ってはならないことになっています。
    女人禁制でもありますし、上陸には許可が必要で、その際は海水で禊をせねばならないことになっております。
    出土品はほぼ国宝扱いです。
    世界遺産に登録されたためにじゃね、一年に一度だけ希望者に限り抽選で上陸できてたのに、それも叶わなくなりました。一度行ってみたかったんじゃよねー。

  • >>No. 7976

    それでやね、じゃあなんで1,2,3と女神を並べずに、二宮にべつの神様が祭られてるんじゃろう、って思うよね。
    というか、ちくわは思った。
    どうして揃ってないのかしらって。
    二宮には天忍穗耳尊が祭られています。

    これってたぶんバランスをとったから、なんじゃないだろうか。

    なんて考えてみたんじゃけど。

  • >>No. 7962

    すげえな、八宮まであるんだ。
    しかも一宮の祭神は田心姫命。三の宮に瀧津姫命、四宮には市杵島姫命とやね、宗像の三女伸がそれぞれ祭られてるのやね。
    ここでもまたひとつ賢くなったす。
    ありがてえ。

  • >>No. 7961

    インデアンペールエール!

    そうなのか、そうだったんだ。
    いっこ賢くなりました。

  • >>No. 7957

    >※確かにねえ

    F15がそろそろ40年選手なのじゃそうじゃ、ええっ、そんなんなるかなあって見てみたら1976年正式採用だって。40年超えてるわ。
    築城から飛んでくるF4なんか1960年! ちくわより年寄りざんす。
    ファントム爺さんって言われるのももっともじゃよね。

    日本政府がF35の大量発注を発表しましたが、まあ、これはちょうどええからなんじゃと思うす。
    車買え! とか言われたって、アメ車なんか売れないもんね。(車関係の関税は日本はすでにゼロなんだし)
    それでいてトランプから「ぐぬぬぬっ」って言われてるのだもの、こら買うしかなかろう。
    100機で一兆円、ひとつ100億円らしいのじゃが、あんがいリーズナブルなお値段かもね。
    一機のお値段で保育園が60は開けると言うていた野党の人がいたけど、それはもうまったくそうなんだけどね、どうも比べるものが違いすぎて意味が分からなくなりますな。
    トラック一台買うならそのお金でハサミが300000本は買えるぞ! 言われてるようなものじゃ。
    トラックは必要だし、ハサミも必要だけどもじゃな。両者を比べても仕方あるまい。保育園の予算はしかるべきとこから捻出していただかなくては。(保母さんも充足させなきゃだしね)
    そちらでがんばっていただきたい。

    もともといずもはそのような運用が可能なんじゃないか、というよりそれを睨んで設計されてるらしいとは、就航した時点で言われておりました。
    こんなに早くベールを脱ぐとは驚いたなあ。という感じじゃね。

    とはいえ攻撃型空母ってわけじゃない。多目的汎用型護衛艦(ぷっ)じゃな。



    九州は雪は少ないよ。
    日本海側とはいえじゃね。
    ただ、お天気はいつだって悪いす。だいたいね。
    関東の冬の晴天(寒いけど)みたいのには羨ましさが先に立ちます。

  • >>No. 7966

    松陰ジンジャーにちょっと笑かしてもらいました。

    右上のやつかな。おいしそう。

  • >>No. 7963

    そうそう、ちくわぶって食べたことないす。

    うちのおでんはジャガイモが好評じゃな。すうぐ崩れちゃうけどね。
    そんで、春菊入れます。
    おでんに浸してくたっとなったとこを皿につぎますと、色の見栄えもよく、しかもおいしい(笑)
    おでんって、色味が少ないのでじゃな。

    こっちだけかもしんないけど、ぜひお試しあれ。

  • >>No. 7952

    じじさんIPOってなあに?
    ぐぐっても野村證券しか出てこないし、ビールの種類かなにかですか?

    こないだ神戸に行って、迷い込んだとこが二宮商店街でした。(ということは一宮商店街もあるのかな)
    ちょっと心細かったんじゃよね(笑)知らないとこだったもんで。

  • >>No. 30691

    >※現在の状況です。

    >応募しました!
    ポストに投函したのですが、そろそろ郵便局の人ももっていってくれたと思えます。

    やりましたな。おつかれさまでした。

    ちくわも新作ちゃくちゃく馬っ子ですじゃ。(何言ってるかわからない)
    いよいよ今年もあれじゃな、どうぞ来年もよろしく。

  • >>No. 30689

    あるう日森の中ぁ♪ って感じじゃな。

    ちくわは森の中でイノシシの親子と遭遇しちゃって、しばし睨み合ったことあります。
    というのかお互いに「どうしよう!」っておどおどしてる状態でした。
    あれって、結構怖いものじゃ。
    うっひいってなります。
    単車に乗ってたので、いざとなれば逃げられるシチュエーションだったので、まだ余裕はありましたけど、それでも怖かったなあ。

    こんなの死んじゃうわ。

  • >>No. 7941

    jyjさま、初めましてちくわと申します。
    こないだからここにおります。
    掲示板の寿命はあと三週間で尽きますが、袖振り合うもなんとやらです、どうぞよろしくお願いいたします。

  • >>No. 7940

    おめでたいこと、慶事は華やかでよろしゅございますな。
    ここのところ、そういうことがあんまりなくてじゃな。

    ただ、仲間内の文学賞受賞の発表はちらちらあります。それこそ岡山の内田百閒文学賞とか、九州芸術文学賞とか、それぞれ良い知らせが届いています。
    すごくうれしいものじゃ。
    選ばれるというのはとても大変なことじゃから。
    ただ、そうなると自分はどうなのよって感じになりますな。全然あかんやないかーい♪
    がんばれー。

    ちなみに百閒の後ろの字、門構えに月というのは長いこと知らなかった。当然耳だと思ってたのこと。

  • >>No. 7921

    ちくわはスズキで作るコブ〆好きですよ。水分が適当に抜けるので、身が締まるし、なにより風味がすごく良くなりますよね。

    ところでじゃな、あれに使い終わった昆布ってどうしたらいいのかしら。
    出汁出ちゃってますかね。なんか捨てちゃうのもったいなくて(笑)

  • >>No. 7914

    >※うーん

    >ところで、九州におけるサバってゴマサバじゃなかったですかね。真サバじゃないでしょう。

    いえいえ、どっちも食べますけれど、主役はマサバですじゃよ。
    たぶん料理法ゴマサバとごっちゃになってる思います。
    新鮮なサバ刺しとじゃな、摺りゴマ・醤油・酒・みりんを合わせて和える料理が「ゴマサバ」なのよ。(使ってるサバはマサバ、紛らわしいわね)

    これはもう酒の肴に最高じゃし、ご飯に載せてもすばらしい。茶漬けももちろんのことじゃ。


    そういえば昆布消費量って佐賀県が多いのよね、九州では。
    あそこ「フナの昆布巻き」っていうのがあるからなのかなあ。(フナって鮒のことじゃからね、あんなもん食べられるのかなあって思わない?)

本文はここまでです このページの先頭へ