ここから本文です

投稿コメント一覧 (5021コメント)

  • >>No. 29216

    ※かおっぺさん

    >無意識にほじほじしていたとかいう笑えるオチであることを祈っております~。

    笑えるオチでした。(ぷっ)

    どうもすいませんでした。(もっとおおごとだったら良かったのにという意味ではありません)

    ありがとうございました。

  • >>No. 29225

    >>>>鼻血

    >ホッとしてる人多いと思いますよ(*^^*)

    はいっ!(ホッとしてる、たぶん一番ホッとしてるす)

    おさがわせいたしました。

    ありがとうですじゃ。

  • >>No. 29223

    ※ティッシュ

    鼻の孔の大きさにもよると思うのだけどもね。
    あれを引き抜いて鼻に詰め込むとじゃな、多すぎるんじゃよね。
    試しに一枚とってみて、畳んで、畳んで、もうひとつ畳んでじゃな、そこからくるくる巻きますとじゃな、恵方巻みたいになるす(おおげさだなあ)、とても入らない。
    あの2枚重ねのティッシュをはがしましてじゃね、純粋な一枚にした上で作業を行えば丁度いいことに気が付いたのじゃ、ちくわ賢いからじゃね。
    しかし、あれって糊でつけてあるわけでもないのに、剥がれませんよね。不思議。
    鼻血ぽたぽたして取り合えず片手で押さえてじゃな、残った手でこれを作るのはほぼ無理だなあって思ったのこと。(笑)

    これは内職にできる案件なんじゃないかなあ。
    封筒貼りとか造花みたいに。
    鼻栓巻き。

  • >>No. 29222

    >>※ 鼻血その後。

    >しかし、3日も続いて鼻栓が間に合わない鼻血は「普通の鼻血」じゃないでしょ?
    と耳鼻科医に問いたいくらいです。

    だよねえ。
    ちくわももちろん初めてだからこそ驚いたわけで。
    けど、そういう診断だったから、ともかく一安心じゃね。

    頭から血が出る→大変だ! 医者だ救急車だ!
    口から血が出る→なんだ? これ。
    鼻から血が出る→ふーん。

    って感じじゃよね、鼻にティッシュ詰め込んでやね「鼻血出てるんすけど」って言っても、誰も心配してくれなかったし、信号待ちで停まった隣の運転手が二度見してくれたくらい目立つしね、鼻ティッシュ。
    シャツやズボン汚すし、たばこ吸おうとしたら鼻ティッシュに火が点いてるし(すいません、ちくわウソ書いてます)、全然いいとこないのじゃった。

    いや、痛くないという利点くらいはあるかな。

    ともかくどうもみなさまありがとうございました。
    おさがわせいたしました。

  • >>No. 77

    >>※ エレベーター

    5階建てまではエレベーターは付けなくても良かったんじゃないかしら。
    もちろん付けてもいいんだけど。
    たぶん建築基準法でじゃね。

    市営住宅も古いものは5階建てで、エレベーター付いていません。
    近所にある古い12階建てのそれはじゃね、エレベーターあるのだけど奇数階にしか停まらないという不思議な造りなんじゃよねー。(確かにコスト面ではいくらか安く上がるに違いないけど、なんか嫌がらせみたいな感じで意味がわかんないよね)

    昔はビルに関しては貯水タンクと揚力ポンプ、そんで屋上にはもうひとつ貯水タンクが必要でした。
    つまり水道の圧が足りなくてじゃね、一旦貯めて各自で上まで揚てくださいねってことでした。ポンプの電気代とかは持ち主の負担なんじゃよね、メンテも含めて。
    今は確か5階までは不要になったんじゃよ。(水道水の圧が十分になったから)
    こういうのってトリックに使えそうじゃろ?
    図面には一階のどこかにタンクとポンプがあるはずなんだけどじゃね、そこのスペースはもうすでに使わずに済むのじゃもの。
    使われていない空いた空間がじゃね、点検口だけしか出入りすることができないまま残ることになります。

  • >>No. 29218

    >>>※鼻血

    ご覧のとおりである。(開き直ってどうすんの)

    どうもすいませんでした。

    >脳が出血している場合があるからだと思います。

    でもさ、脳が出血して鼻から出るくらいだったら・・・・・・・・・、死んでるんじゃないかなあ。
    脳どんだけ血まみれなんじゃよ。

    >ちなみに私はオーケンムーンからの馬連流しで50.8倍をゲット!しまして
    鼻血がちょびっと出そうなくらい嬉しかったです。

    こういうので出る鼻血は健全そうじゃ。
    ちなみにちくわは中止の小倉まで行き東京のレース買いました。
    なんかバカみたいだけど、行くって決めてたんだもん仕方ないよね。
    全体でお昼の牛丼代(小倉競馬場には吉野家が入ってる)と交通費分くらい勝ちました。
    いつもは鼻血も出ないくらいに負けるのに変ねえ。

    まあ、鼻血が出てたってことじゃな。(そんなまとめでいいのか?)

    けど、ともかく良かったす。
    心配おかけしてどうもすんませんでした。

  • >>No. 29217

    >>鼻血

    下に書いた通りじゃ(照れるなあ)

    元々血圧は高めなのでじゃね、ちくわとしては白血病よりもそっちが心配だったのじゃけど、まあ、なにもなかったのでなによりでした。
    いろいろご心配かけてすみませんでした。

    >ちくわさんファンは多そうだもん。

    そうね、いたらいいねえ。
    しょんぼり。

  • >>No. 29216

    ※鼻血その後。

    実は一日早めて本日病院に行きまちた。
    仕事中にどくどく出ましてじゃね、鼻栓が間に合わないほどだったからですじゃ。

    いやあ、血っていっぱいあるんだなあ。

    そんでやね耳鼻咽喉科受診しました。

    「うーん、白血病やね」

    とか言われなくて、「破れやすいトコに瘡蓋出来てるから、普通の鼻血だろうね、止血用の薬出しとくから」
    ってことで、3分で終了しました。

    まあ、よかったす(笑)

    いろいろ心配かけてごめんなんしょ。
    明日はバレンタインだけどチョコは控えたい思います。
    みなさんありがとうございました。

    ちょっと恥ずかしいす。大騒ぎして。

  • >>No. 26446

    >わたし、ずっとガラケーだったのですが、スマホなんてしゃらくさくて、ましてや、マックとかでスマホを見せてなんか買ってる人を見ると、げろげろものだったのですが、

    けっこう目にするようになりましたね。
    小銭が要らないし、たぶん便利なのだろうなって思います。
    ただ、電池切れたら身動きが取れないのはやだなあ、とかね、いろいろ考えちゃうわけす。(心配性だなあ)
    銀行の残高表示みたいなものだと思えばいいんだけど。

    ちくわはもう少しのあいだ、たぶんガラケーです。

  • >>No. 29214

    >>※鼻血

    んだね。
    「それは白血病にちがいない、赤いシリーズでやってたもん」と妻が言います。
    確かに調べてみるとそういう可能性もあるみたい。
    ドラマをバカにしてはいけませんね。

    どうも夜中に出血してたらしくてやね、毛布に血が浸みていました。(泣)
    修羅場からの惨劇といった感じではなくて、500円玉より少し大きいくらいの血痕が一か所あるだけなんだけど。
    そこで長いこと同じ姿勢をとっていたのじゃろう(寝てるから当たり前だけど)、厚めの毛布の裏側まで完全に浸透していました。
    ぽってり重たい血溜まりというのは結構心に来ますね。
    ティッシュペーパーに吸わせたんだけど、10枚とは言わず、血痕がプリントされたのこと。印刷インクみたいでした。
    全然拭き取れなかったから、怒られちゃうと思うす。

    明日にでも病院行ってきます。

  • ※鼻血

    なんか鼻血出まくりなんだけど。
    あらっ? って思ったらつーっとね。

    どくどく出ます。

    大人の鼻血は危ない。と、友人が言ってたんじゃけど、何が危ないのじゃろうねえ。
    いやらわ。

    もう、三日くらい出てます。(出っぱなしってわけじゃないのよ、そんなんだったら死んでるしい)

    様子を見て病院に行こうと思ってるんだけど、何科にいけないいのかな。耳鼻咽喉科じゃろうね。
    鼻になにかされるのって、けっこう怖いざんす。

  • ※雪積もる

    とても珍しいことなんだけど、雪が積もっています。
    まあ、2センチくらいかな。
    けど、積もること自体珍しいのでじゃな。

    夜に雪景色だときれいじゃなあ。

    とはいえ、明日小倉はあるのかなあ、心配。←それかーい!

  • ※人面鳥

    昨日オリンピック開会式で人面鳥というのが出ててじゃね、そのあまりの不気味さから諸星大二郎思い出しちゃった。
    出てくるのよ、ちょっと違うんだけど。

    あれに似た感覚じゃったす。
    こわいよーっ。

  • >>No. 29203

    ※結び

    >この “結び方” ってやつを言葉で説明しようとすると、非常に難しいです。身近な団子結びや蝶々結びですら言葉だけだと一苦労します。図解付きで説明したり、また実際にやってみせる方がはやい。

    ちくわはすごい苦手なんじゃよ。結び方。
    図解があってすらなんだか覚えられないす。(というか図解難しくないですか?)
    たしかにやってもらって、憶えるのが一番早いじゃろうな思います。
    南京結びって、片方をぐいぐい引くと、それだけでずんずん締まっちゃう、あれじゃよね?
    それでいて解きたいときはぱらりと解ける。

    おぼえたい。

    今はユーチューブとかあるから、あれを参考にするといいのじゃろうね。

    義父がボケ始めたとき、冠婚葬祭があって、「ネクタイをどう結ぶのか忘れた」というのでじゃね、ちくわ結ぼうとしたのだけどさ、人のを対面で結ぶとなるとじゃな、案外とうまくいかないのに気が付いたす。
    えーっと、えーっと? 言いながらともかく自分の結びを解いて、頭の中で反転させなきゃなんなかったよ。
    きっとそういう部分のセンスが欠落してんだろうなあ。
    (他もいっぱい欠落してるんだけどね)

  • >>No. 26444

    >※石原さとみちゃん

    また、名前が出てこなかったんす。(笑)
    そんで今朝思い出してじゃね、だからすごくタイムリーな話題でした。(どうも苗字で苦戦するのね、さとみは出てくるんだけど)

    >湾曲している石原さとみちゃんは、ぶさいくなんです。はい。

    夏目漱石の千円札で遊んでましたね。
    顔はホント微妙なバランスひとつで変わります。自分の顔でも遊べますね、目を吊り上げたり下げたりするだけで別人じゃものね。
    つまり、美容整形みたいなものもじゃね、少し手を加えるだけで見栄えはするようになるのじゃと思います。
    なんたって化粧とかの効果は抜群じゃものね。
    すっぴんだとスルーしてしまう人だっています。(実に失礼なことだけど、仕方ないよね)

    顔を記憶するのは脳の海馬内の歯状回という部分なのじゃと、こないだテレビでやっていましたね。
    ひとりにひとつ回路内を走る電流の道が違うそうじゃ。
    このルートだとちくわって人で、こっちならおやじさん。みたいに認識すんのじゃろうね。
    似顔絵描く人って、もしかするとここが発達してるのかも。
    ここってどうやったら鍛えられるんじゃろうな。

  • >>No. 29197

    >>※愚痴

    近所のスーパーがえらく混んでんなあって思ったらじゃな、三倍ポイントデーだったりします。
    ちくわはしゃらくさいのでじゃね、「カード持ってません」って言うてたのじゃが、もったいないのでということでお買い物カード造らされちゃったす。
    したら何度か使ってたらじゃな500円買い物券がもらえたの。
    だいたい10万円買うと、これが出てくるみたいなの。

    なるほど塵も積もればなんとやらってやつじゃな。

    500円でなに買おうかなあ♪ って喜んでるちくわが居て、忸怩たる思いに駆られました。
    なんかポリシーに反してじゃな、自分自身を裏切ってしもーたような、そんな気持ちになっちゃったんじゃよね。

    ちくしょう、もらったから使ってやるんだからね、嬉しくなんてないんだからあ。
    と、もはやツンデレ状態なのでしたよ。
    みんながポイントに関して血眼になってるのも分かるなあ。

    しやけどあれね、あんまり買い物しないので使いようがないようなお店のポイント(遠かったり、普段は滅多に使わないような)、全部買い取ってひとまとめにしてくれるサービスとかないのかな。
    したら相当便利だろうにね。

    あるの? もう、もしかして。

  • >>No. 29194

    >※愚痴

    >このギフトコードというのは、買い物するときに使うのではなく、
    わたしの「アカウント」にチャージするものだったのです。

    ふんふん。(←わかってない)

    >しかも、最終画面でいつも番号を入力していたのでありますが、
    その前の画面にある「ギフト券を使う」を利用すれば、チャージした金額が使えた。

    そうかそうか。(←まったくわかってない)

    >でも「アカウント」の利用履歴は「使ったギフトコード」が表示される履歴なのかと思ってました。
    「表示されてない=使ってない」
    それなのに、残高としてカウントされてない。
    変だ?

    変ねえ。(←だめだー)

    >電化製品を使いこなせないお年寄りの気持ちがよーくわかりましたよ。
    「スイカ」みたいなカードで切符を買っちゃうちくわさんとは親友です♪

    親友♪ 親友じゃね♪


    中国ではすでにキャッシュレス化がすごい勢いで進んでて、みんな現金を持ち歩かないようになってるらしい。
    あそこは銀行のキャッシュディスペンサーから堂々と偽札が出てくるそうじゃから、むしろ現金よりは安全なのかもしんないね。
    日本もそういう感じになるのじゃろうよ。
    けど、ちくわは現金が好き♪
    頑なに現金にはこだわりたい思います。

    ええ、現金なやつと呼んで下せえ。

  • >>No. 29192

    ※パイク

    もっと直情的な魚なのじゃと思っておりました。

    けっこう観察してんのね♪

    どうしようかなあ感が強くて、ちょっとかわええ。

  • >>No. 29180

    ※疑似餌

    ちくわは考えてみると疑似餌で「魚」が釣れたことってないのじゃ。
    サビキは使ったことないのでやね。それは置いといて。
    なにひとつ釣れたことない。ないったら、ないっ。
    ぽちゃりと魚がいそうなとこに放り込んでじゃね、それらが動くであろう風に装って竿先を動かしながらリールを巻くわけじゃ。エビ系ならエビらしく、小魚なら小魚らしく、なんだかよくわからないものならよくわからないなりにじゃ。
    僕はエビです、ご飯を食べに出てきました。なにかおいしそうなものはないかな~。などとエビに成りきるす。
    ところがなんにも掛からない。
    一生懸命やってんのにじゃな。

    もちろん他の人はちゃんと釣れてるんだから、ちくわのやり方がまずいのは分かってるんじゃ。
    けどね、「いいや、こんなもんで魚が釣れるはずはない」みたいに思いたくなっちゃってて(笑)
    餌のない釣りは認めない。あんなもんで釣れるはずないじゃん。
    かたくなだわ。

    さて「魚」は釣れたことないっていいましたけれどじゃね、よく考えたら厳密に言うと「魚」ではないものは疑似餌で釣っています。
    タコです。中学生のころじゃった。(いえ、中学生のころはタコだったという意味ではありません)

    タコ用の疑似餌は独特です。
    鉛板の上に白い滑らかな焼き物が載せてあってじゃね、焼き物の中心にはぼんやりした赤い点が描かれてあります。
    そんで三本のフックが熊手のように付いてる。なんに使うものなのか一見しただけではわからんす。
    こんなもんでタコがあ? って疑うような出来のものじゃな。
    ところがやってみますとこれで釣れます。

    タコには尾ひれがないのでファイトしません。あれっ重くなったなあっておもったら掛かってるのでやね、そのまま巻き上げるのみ。
    おもしろくはないのじゃけど、釣れたらやっぱり面白いですね。食べておいしいですしね。
    三匹ばかり釣りましたが、次の一投、巻き上げてる最中に「ずんっ」と来ました。
    これは今日一番の手ごたえじゃ。「来た来たあ!でっかいぞ!」竿がしなるほどに重いす。
    ファイト一切なしなのは分かっていますから、針が外れないように一定の速度で巻かねばなりません。(
    がんばれがんばれっ、弟たちも興奮気味じゃ。
    周りで釣ってた人もなにごとかと集まってきました。タモを準備してくれています。
    いよいよ浮かんできました。一メートルはあろうかという黒い影。

    傘じゃったということじゃ。(ぷぷっ)
    なんだよ人騒がせな、ってみんな散りましたとさ。




    まあ、死体とかじゃなくてよかったよう。ねえ。

  • >>No. 29187

    >>※ 「穴」 小山田浩子

    うん、まあそういうお話じゃよね。

    ただ、ちくわも男なので、この小説のアドヴァンテージはもうひとつ響かなかったす。

    まあその、大変だよなっては思ったのだけど、そこのとこの大変だよなってとこが、どうしても他人事になっちゃう。

    異物としての「犬みたいなもの」というのは基本的にホラーなんじゃよ。
    しかしそれを単なる「犬みたいなもの」じゃなくてやね、なんらかのメタファーとして扱ってるところが、そうじゃない形になってるのだろうけれど、ちくわは個人的にこの作品はあんまり評価できなかったす。
    ここを突き詰めてないという感覚がどうも理解できないんじゃよ。

本文はここまでです このページの先頭へ