ここから本文です

投稿コメント一覧 (88コメント)

  • ホルダー諸君
    現物長期ホールドでいい(最低4年)

    最近ホルダーになった者達よ
    世界から注目を集めるTBIグローバル・フェーズ2のトップライン結果の発表がいよいよ近づいてまいりました。
    この試験は、特に限局性で慢性期の運動障害をもつ外傷性脳損傷患者を対象にしたP2臨床試験です。慢性期の患者を対象にしているのは、慢性期になると症状が安定しており、投薬によって回復したというエビデンスが取りやすいという戦略的な狙いと、症状が安定した患者が投薬によってどれだけ良くなったか、その差を示して承認を取っていくという、結果が出やすいような、開発を成功させる為の治験デザインとなっております。

    SB623のTBIプログラム(日本)は、早期承認制度を活用して世界に先駆け日本で最初の承認販売を目指しております。このプログラムは、早期承認制度のある日本で承認を得て早く患者に届けることで、グローバルな戦いで欧米企業より先に動き展開を有利にする為の戦略的で非常に重要なプログラムでもあります。

    昨年の株主総会で、世界初で前例がないTBI治験、少ない52例と6ヶ月の経過観察で結果を出せるのかとの問いに、森社長は『脳梗塞1・2aをもとに確度があり自信がある』とはっきり答えておられました。
    そして結果の発表を非常に心待ちにしているとも。私も全く同感であります。

    4000円で買った現物ホルダー達よ
    私はかねてより言い続けてきた。
    現物ホルダーは損切りするな 絶対に売るな ここは現物長期で必ず勝てると。
    来たる大相場を控えホールドを続けた者だけがかつて経験したことのない株価の高騰を享受するであろうと。
    ホールドでいい。
    私は常に強気そして個人の味方。

    落武者 失敬 将軍の使い

  • ありがとうございます。
    しばらくご無沙汰しておりましたが私はすこぶる健康で快調そのものであります。
    他にも返信頂いた皆様ありがとうございました。
    では。。。

  • ホルダー諸君
    現物長期ホールドでいい(最低4年)

    最近ホルダーになった者達よ

    『私どもが今開発している再生細胞薬は、今のヘルスケア、薬の常識を覆す可能性を十二分に秘めている非常に大きな取組みを行っていると考えております』

    SB623に対する森社長のコメントです。

    先に行われた脳梗塞1・2a試験では非常に有望な結果を出しており、革新的で『脳梗塞治療に対するこれまでの常識が変わる』と評価されアメリカ心臓協会からイノベーション・アワードを受賞しました。

    サンバイオは上場で得た資金で慢性期脳梗塞と外傷性脳損傷を対象とした2つの開発プログラムのフェーズ2患者組入れを完了させ、そしてSB623の製品化を現実にする取組みへの資金として、この度のエクイティ・ファイナンスで110億円の資金調達に成功しました。
    (10%に満たない株式の希薄化で)

    これまで3年にわたりサンバイオを見つめて来ましたが、全ての取組みの根底には、より早くより良い形で、より多くの患者に新しい薬を出して、企業価値を向上・最大化していきたいという最も重要で変わらぬ思いが森社長にあることを感じ続けて来ました。

    諸君よ

    私はかねてより言い続けて来た。
    浮動株は奪い合いで枯渇しプラチナ化する
    集めた者勝ちだと。
    本当の戦いは株価が上昇してからだ
    利確したい気持ちをいかに我慢出来るかだと。
    いよいよ数カ月後、二つのトップラインデータの発表で世界に大きな将軍 失敬 衝撃が走るであろう。

    ホールドでいい。


    将軍の使い

  • ホルダー諸君
    現物長期ホールドでいい(最低4年)

    サンバイオの株主となり2年半、これまでに何度か今回のような株価の大幅な下落や長期低迷を経験してきました。
    以前にも申し上げた通り、私はサンバイオ1本全力投資(数万株ホルダーだ ふふっ)ですので、相当額の損失を抱えた時期もありましたが、当初よりサンバイオの技術は必ず成功する、現物長期で必ず勝てると確信しておりましたので、株価の下落や含み損で私の心がブレたことは一度たりともありませんでした(私は常に強気)。
    そしてこれまでに何度か森氏にお会いしましたが、この未知の領域を切り拓く熱いベンチャースピリットを持った経営者を、投資の域を超えて応援したいと思ったことが何よりも大きかったことは言うまでもありません。

    将軍 失敬 諸君よ
    私は参入当初より言い続けてきた。
    信用取引をするな 大方の個人が損をするのは信用取引をするからだと。
    機関共はどこまで株価を動かせば個人が根を上げパンクするか知っているのだと。
    損失を抱えている現物ホルダーは絶対に売るな。
    私が見据えるは上市後の数年先ですが、二つのトップライン結果の発表、そして世界に先駆けて日本で早期承認された時、世界に大きな衝撃が走るのは間違いないのである。
    ホールドを続けた者だけがかつて経験したことのない株価の高騰を享受するであろう。
    ホールドでいい。

    将軍の使い

  • お久しぶりです。
    貯金箱殿もかなり古参のホルダーのお一人ですね。
    今後ともホールドで共に応援して行きましょう。

  • 仰るように日を追うごとに株価は動き出しそうな気配が漂って来ました。
    これから始まるサンバイオの快進撃を共に見守って行きましょう。

  • ホルダー諸君
    現物長期ホールドでいい(最低4年)

    サンバイオの株主となって2年半となりました。
    これまでに底知れぬ株価の下落や長期低迷で総悲観、含み損を抱えた時期もありましたが、私は常に強気(そして個人の味方)ですので、サンバイ
    オ一本全力投資ですが心がブレたことは一度たりともありません。
    社運を賭けたトップライン結果の発表もいよいよですがこれまでと変わらずホールドを続けるのみです。

    『今回の資金調達中も、大手の機関投資家も含めて各日本のみならずアメリカ、欧州、アジアにまわりまして、影響力のあるような非常に素晴らしい、皆様にとっても喜んで頂けるような、そういった機関投資家も増やしていきたいと考えております』
    この度の総会で個人的に印象に残った森氏の発言です。今回の資金調達の裏でサンバイオは企業価
    値をさらに高めるような素晴らしい投資家を戦略として増やしていてもなんら不思議ではありません。

    諸君よ
    私はかねてより言い続けてきた。
    株券はプラチナ化し浮動株は奪い合いで枯渇する 集めた者勝ちだと。来たる大相場を控え売りたい気持ちをいかに我慢出来るかが本当の戦いだと。
    この画期的な新薬が世界に先駆けて日本で承認販売された時、サンバイオホルダーであることを何よりも誇りに思うであろう。
    ホールドでいい。

    落武者 訂正
    将軍の使い

  • ホルダー諸君
    現物長期ホールドでいい(最低4年)

    最近ホルダーになった者達よ

    ご承知の通り今期の事業費用は二つの大きな治験を実施した前期とほぼ変わらぬ積極的な事業費用を見込んでいます。
    治験の組入れが完了した今期は治験にかかる費用は限定的で大部分は製造関係に充てる計画となっております。
    今期中にあるTBIトップライン結果の発表そしてその先の早期承認での市販を見据えて、費用を伴った動きがいよいよ本格化して来ました。

    『最近の業界を見ると、特定のカテゴリーを制した企業が成功を収めている。強みや弱みはあまり意識せず、創薬において確固としたカテゴリーを立てることが、創薬ベンチャー成功の鍵だと思う』

    森氏のコメントですが、これまでに効果的な治療法が存在しないアンメット・ニーズの高い中枢神経系疾患において、脳梗塞、脳損傷を皮切りにサンバイオがどれほどの偉業を達成するか、この先数年〜数十年、投資家として期待を持って見守って行きたいと思います(私はまだまだ若いからな、ふふ)。

    将軍 訂正 諸君よ
    半年後そして一年後 トップライン結果の発表で世界に大きな衝撃が走るであろう。
    ホールドでいい

    将軍の使い

  • ホルダー諸君
    現物長期ホールドでいい(最低4年)

    株主総会を一月後に控えたこのタイミングでの
    増資発表は、SB623の事業化を確実に達成させ
    さらに価値を向上させるという経営陣からの強
    いメッセージだと個人的に受けとめました。

    増資直後に投稿したコメントですが、この度の
    株主総会に参加して、今回の資金調達は企業価
    値向上に直結する成長の為の素晴らしい調達だ
    と改めて実感しました。
    MSワラントを選択した理由についても森氏と角
    谷氏が株主の質問に答えておられましたが、その
    根底には企業価値の向上とより多くの患者に届け
    たい、さらに成長して行きたいというストーリー
    でファイナンスを組んでいることが十分に伝わっ
    て来るものでした。
    株主への説明も十二分に果たされたものと思います。

    4000円で買った現物ホルダー達よ(売るな)
    株価について森氏のコメントを紹介します。

    『今回の資金調達中も大手の機関投資家も含めて各日本のみならずアメリカ、欧州、アジアにまわりまして、影響力のあるような非常に素晴らしい皆様にとっても喜んで頂けるような、そういった機関投資家も増やしていきたいと考えております。
    そういった陰の努力で企業価値を高めていきたいと思っておりますので、引き続きもう少し時間を頂きましてご支援頂きたいと思います。』

    今後の外資の参入も楽しみだな
    ホールドを続けた者はかつて経験したことのない
    株価の高騰を享受するであろう
    ホールドでいい

    将軍の使い

  • 出席する予定であります。
    とても刺激になりますので一人でも多くの方が参加されればいいなと思います。

  • ホルダー諸君
    現物長期ホールドでいい(最低4年)

    まだ持っていない者達および
    最近ホルダーになった者達よ

    今年も株主総会が近づいてまいりました。
    以前にも投稿しましたが、昨年の株主総会で森社長は、前例のないTBIの治験において結果を出せるのかとの質問に、脳梗塞1・2aをもとに確度があり自信がある、結果を出せるとはっきり答えておられました。
    またSB623が将来販売されると大型新薬、ブロックバスターになるとも仰っていました。
    組入れが無事完了し上市が現実味を帯びてきた今年の総会ではどんな話しがあるのか楽しみです。まだ持っていない者達はトップライン結果発表までに買っておいた方がいい。

    損失を抱えている者達も絶対に売るな。
    私はかねてより言い続けた。
    本当の戦いは株価が上昇してからだと。
    売りたい気持ちをどこまで我慢出来るかだと。
    勢いを得た株は時に想像を絶する高騰を演じるものである。
    ホールドでいい。

    将軍の使い

  • ホルダー諸君
    現物長期ホールドでいい(最低4年)

    繰り返しになりますが、この度の資金調達は間違いなく企業価値向上に直結する素晴らしい内容のものです。

    「サンバイオは、他家由来の細胞薬をリーズナブルな価格で高品質、かつ迅速に提供することにこだわっていますが、この戦略は今後の事業化に際し大きなアドバンテージになると考えています。
    当社は細胞薬の実用化に向けた開発では先頭を走っていますが、同氏の就任により、世界中の患者の方々がこの細胞薬で救われる日がさらに近づくことと確信しています。」
    カレイ博士就任時の森氏のコメントです。
    サンバイオはこの度の資金調達で、高品質な細胞薬を大量に生産し迅速に提供するシステムを築き上げ、日本での早期承認販売に向けて万全の体制を整えてくることは間違いありません。
    脳梗塞・TBIの組入れが無事完了し、SB623の事業化は確実に近付いて来ました。

    まだ持っていない者達よ
    かつて3桁近くまで株価が下落した時、私は言い続けた。買え買え迷わず買え 天与の買い場だと(私は持株を全て売却し限界まで買った)。この度万が一3000になれば天与の買い場再到来!迷わず買いでいい(下値はすでに知れているがな)!
    脳梗塞・TBIともに2相結果で大方の決着がつく。それまでに集めた者勝ちだ!
    損失を抱えているホルダーも絶対に売るな!
    二つのトップライン結果の発表で世界に衝撃が走るのは間違いないのである!
    ホールドでいい!

    私は常に強気そして個人の味方
    将軍の使い

  • ホルダー諸君
    現物長期ホールドでいい(最低4年)

    新株予約権の発行に関するIRを改めて読み返し
    ましたが、調達資金の使途が実に明確に示され
    ており、近い将来の成長と企業価値向上に直結
    する素晴らしい内容のものです。
    個人的には既存の開発資金は十分に確保されて
    いるので増資はまだ先かなと思っていましたが
    昨年末の2b組入れ完了を機に急速に物事が進展
    進捗してきた感があります。
    承認が現実味を帯びてきた国内TBI用途の市販後
    体制の構築、国内脳梗塞の開発、SB623の適応・
    エリア拡大。サンバイオは確実に新たな段階へ
    移行しました。

    株主総会を一月後に控えたこのタイミングでの
    増資発表は、SB623の事業化を確実に達成させ
    さらに価値を向上させるという経営陣からの強
    いメッセージだと個人的に受けとめました(株
    主総会への参加がさらに楽しみになりました)。

    増資発表に恐れをなして売ってしまった者達も
    速やかに買い戻しておいたほうがいい。
    常々申し上げているようにホールドを続けた者
    こそがかつて経験したことのない株価の高騰を
    享受するのである。

    私は常に個人の味方
    将軍の使い

  • ホルダー諸君
    現物長期ホールドでいい(最低4年)

    含み損を抱えているホルダー達よ

    過去株価が下落し2000円から3桁になろうかとい
    う総悲観の時、私は言い続けた。
    現物ホルダーは損切りするな。絶対に売るなと。
    ここは現物長期で必ず勝てる(大方の個人が損
    をするのは信用取引をするからだ)と。
    2000円ホルダーも絶対に売るな、数年後2000円
    で買えたことを神に感謝するであろうと(一年も経たず感謝だな)。

    4500円で買ったホルダー達も絶対に売るな。
    下値などたかが知れている。
    二つのトップライン結果が発表される一年後に
    は4500円では到底買えない株価になっているで
    あろう。

    諸君よ
    本当の戦いは株価が上昇してから、売りたい気
    持ちをどこまで我慢出来るかだ。
    かねてより言い続けているように私の心が揺れ
    動くのは最低3万を超えてからだ(ふふふ)。
    勢いを得た株は時に想像を絶する高騰を演じる
    ものである。ホールドでいい。

    将軍の使い

  • ホルダー諸君
    現物長期ホールドでいい(最低4年)

    昨年の株主総会で森氏はTBIでも結果を出せる、
    自信があるとはっきり仰っていましが、先日の
    テレビ番組でホルダーは驚愕すると同時に大い
    に勇気付けられたことは間違いないと思います。
    日本でもこれだけの映像が見れたのですから治
    験の進んだアメリカでは同様に良くなった多く
    の患者の声がサンバイオには届いているものと
    思われます。
    年月をかけてゼロから創りあげた細胞薬で多く
    の患者が回復している姿を目の当たりにしたで
    あろう森氏にとって、この思いが帝人を切って
    でも日本で治験を始めたいと思う一因であった
    ことは我々ホルダーにとっても容易に想像出来
    ます。
    いずれにしても一年後、トップライン結果の発
    表で世界に深い衝撃が走ることは間違いありま
    せん。

    将軍 訂正 諸君よ
    来たる大相場を控えこれからが本当の戦いだ。
    ホールドを続けた者は未だかつて経験したこと
    のない株価の高騰を享受するであろう。

    将軍の使い

  • ホルダー諸君
    現物長期ホールドでいい(最低4年)

    まだ持っていない者達及び最近
    ホルダーになった者達よ

    SB623はこれまで効果的な治療法が存在しない
    慢性期の脳梗塞・TBIで根治治療を目指す再生
    細胞薬です。
    先に行われた脳梗塞1・2a試験では非常に有望な
    結果を出しており、『脳梗塞治療に対するこれまでの常識が変わる』と評価されアメリカ心臓協会
    からイノベーションアワードを受賞しました。
    またカリフォルニア州再生医療機構からもSB623
    の将来性を最高ランクを持って評価され多額の補助金を獲得しました。

    昨日のIRにもあるようにSB623の開発は順調に進捗しています。日米グローバルで行われているTBI治験においても8割の患者組入れが完了しました。これは脳梗塞同様、外部機関による安全面の審査を通過したということでしょうから、安全性が要求される日本での早期承認にさらに近付いたのではないでしょうか(サンバイオはTBI用途の早期承認を見越して半年前から市販後の体制を構築するフェーズに入ると発表しています)。
    TBI組入れ完了は間も無くです。

    まだ持っていない者達は速やかに買っておいた
    ほうがいい。
    4000円ホルダーも絶対に売るな。
    私は常に個人の味方
    将軍の使い

  • 私もサンバイオの経営陣にお会いしたい(会わなければならない)と思っていたので昨年の4月、読売ブリッジサロンでのIRセミナーと株主総会で経営陣にお会いして来ました。
    セミナー後に森社長とお話しする機会があり名刺交換したのですが、ちょうど社長の名刺が切れたらしく慌てて鞄から新しい名刺を取り出されたのが印象に残っておりますが、他の方一人一人とも丁寧に会話されており、挨拶程度の会話しか出来ませんでしたが、森社長の人柄の良さや誠実さが伝わってきました。今年も時間が合えば株主総会に参加したいと思っております。

    サンバイオも今年で設立から17年。
    これまでの道のりは資金面をはじめ紆余曲折、ピンチの連続だったと社長は仰っています。
    それでも上場を果たし、業界きっての人材を集め、年月をかけて細胞薬の量産体制を確立し、治験中の細胞薬が外部から高い評価を受けて製品化が間近なところまで辿り着きました。

    院長先生も仰るように、これからサンバイオが世界に飛躍する一翼を株主として担っていることを誇りに思いたいものですね。

    (ホルダーは絶対に売るな)将軍の使い。

  • ホルダー諸君
    現物長期ホールドでいい(最低4年)

    まだ持っていない者達及び最近ホルダー
    になった者達よ

    慢性期脳梗塞2bは昨年末に163名の被験者組入れ
    が完了しました。
    臨床試験の進捗ペースは初期に組入れられた患者さんの反応とそれを目の当たりにする臨床試験実施施設の医師たちのモチベーションによって左右されることが多いと言われます。
    脳梗塞2bにおける昨年後半からの組入れ加速・目標前倒しでの組入れ完了は患者・医師・実施施設含め余程のモチベーションと感触があったものと推測されます。
    12ヶ月の経過観察を経てトップライン結果は来年に発表される予定です。

    今年最大の注目はなんと言ってもTBIの進展です。
    サンバイオが開発フェーズから市販後の体制を構築する段階に入っているのも、TBI用途の日本での早期承認・販売がすぐ目前に迫っていることを見据えてのものなのです。

    今年はTBIの進展により『不可能を可能にする』というサンバイオの志しが実現する
    そんな気がしてなりません。

    ホルダーは絶対に売るな
    私は常に個人の見方
    将軍の使い

  • 組入れ完了
    そしてクリスマスだからです

    来年は飛躍の年
    楽しみです

    将軍の使い

  • ホルダー諸君
    現物長期ホールドでいい(最低4年)

    まだ持っていない者達及び最近ホルダーに
    なった者達よ

    大本命である慢性期脳梗塞フェーズ2b(米)の
    被験者組入れが想定外の速さで完了しました。
    ご承知の通り1・2a試験では非常に有望な結果
    を出しており、『脳梗塞治療に対するこれまで
    の常識が変わる』と評価されアメリカ心臓協会
    からイノベーションアワードを受賞しました。
    またカリフォルニア州再生医療機構からもSB
    623の将来性を最高ランクをもって評価され多
    額の補助金を獲得しました。
    (日本バイオベンチャー大賞も受賞)!

    2bを完了させ速やかに次のステップに持って行
    きたいと森氏は仰っています。
    2bの結果が重要であることは言うまでもありま
    せんがサンバイオはすでに市販後の体制を構築
    する段階に入っておりますので現在の治験も単
    なる通過点であると言っても過言ではないので
    す(ふふふっ)。

    株価低迷時より2000円ホルダーも損切りするな
    2000円で買えたことを神に感謝するであろうと
    言い続けて来ましたが一年後には3000円で買え
    たことを神に感謝するであろう。
    トップライン結果の発表で世界に衝撃が走るの
    は間違いないのである。
    速やかに買っておいた方がいい。

    私は常に個人の味方
    将軍の使い

本文はここまでです このページの先頭へ