ここから本文です

投稿コメント一覧 (210コメント)

  • 考えすぎかもしれないが、日朝協議を進めようとするとどうしてもアメリカの意向が重しになっているような気がする。
    小泉の訪朝も途中で切れてしまったのも、実はアメリカの意向ではなかったか?
    あのまま小泉が再訪朝していればもっと戻れた日本人がいたのではないか?

    今回日朝が水面下で交渉が始まったのも、米朝会議がはじまって重しが取れたからではないか?
    結局はアメリカ頼み、アメリカの意向を気にすることから抜け出せていない

  • シグナル
    日本では絶対こういうことはないが、韓国(原作)ならあり得る。
    げに恐ろしい国だ

  • こういうどうしようもない事件はなぜ起こるのだろう?
    一つの原因として「甘やかす」が考えられる。
    戦後権利の主張が優先され、義務がないがしろにされてきた。
    その結果モンスターペアレントが多発し、その子供たちは権利ばかり主張し、義務を履行しなくても気にしなくなった。世の中は不条理な事ばかりで自分の思うようにはなかなかいかないという理解がないまま大人になる。
    その結果どういう人間が育つかというと、気に入らないことは我慢せず、すべて相手のせいにしてしまう。
    その相手が5才だろうが大人だろうが関係ない。気に入らなければ5歳の子にも不条理な扱いをしてしまう。
    「悪いのはお前だ!」
    5歳の子にわかるわけないだろう。

    こういう男は刑務所に入れるのではなく、更生施設に入れるべきだろう。
    日本には適当な更生施設がないので、とりあえず自衛隊にいれ、しごくしかない。
    国を守ることがどれだけ大変で不条理な事ばかりか、体で体験させるしかない。
    刑務所ではその必死さを理解することはできない。
    自衛隊は迷惑だろうが、必死さを経験するのは自衛隊が一番だろう。
    権利ばかり主張するのではなく、義務を履行するのがどれだけ大変か理解するには自衛隊が一番だろう。

    ついでにいえば若い時に半年くらい、自衛隊を体験すれば、権利ばかり主張する根性が治るだろう
    徴兵制を復活させたほうが良い

  • >>No. 2959

    理事長は頭がいい
    マスコミは旬の話題しか追わないから、しばらくすれば別の事件が起きてこの問題も話題にならない
    それまでだんまり、、、、
    あれだけしつこく追い回していた相撲問題も今は下火
    財務省みたいに次々に何か出てくるなら別だけど、、、

  • >>No. 1501

    日本じゃいくらなんでもこんな冤罪ありえないだろう。
    でも、韓国はありえるかも

  • 日大アメフト部はマスコミの餌食になった
    今回のラフプレーは日常的に行われていたと思われる。
    理由1:このラフプレーを目の前で見ながら審判はイエローカードしか出していない。
    テレビでは試合開始直後なので審判もレッドカードを出すのをためらったのではと言っているが、素人から見ればパスがうまく通らず天を仰いでがっくり力を抜いているQBを後ろからタックルするなど危険極まりなく、卑怯だと思うが、体をぶつけあう競技からすれば、そういうことは日常的なのでイエローカードしか出さなかったと思われる。
    理由2:日大のその後の対応は、確かにマスコミ慣れしていない、偉い人ばかりで謝った経験のない人ばかり出ているということもあろうが、あまりに態度が横柄で上から目線であった。言わないがその言葉の端には「このくらいのプレーは日常的に起きているのに何をそんなに騒いでいるんだ」と暗に聞こえてくる。
    理由3:今回このラフプレーがネットに流れ、あまりにひどいだろうと拡散していった。
    それがマスコミの目をつけるところになり、あれよあれよという間にマスコミの主題ニュースになってしまった。放映時間からすれば米朝会談より長いだろう。あまりに異常である。
    殺人が起きたわけでもなく、体をぶつけあう競技であれば、このくらいのけがは日常的なレベルにもかかわらず、日大をおとしめるかのようなしつこい放送が続いた。
    日大の対応もマスコミ対応になれていないのと、偉そうに開き直るのでますます火に油を注いでしまった。

    今回の問題も看過できない問題ではあるが、加計学園問題同様、結論が見えない時間の無駄問題化して、単にテレビの視聴率稼ぎに転化しているような、、、、

    そういえば戦争が起きた理由もマスコミがあおったという主張もあるが、、、、、

  • 働き方改革
    日本人は横並び意識が強いから、課長が夜9時まで仕事するとみんなが9時まで仕事をすることになる。そこから過労につながったり、余計な仕事をいろいろ作って逆に生産性を落としてしまう問題などが起きてしまう。

    しかし、最も重要な問題は、一番働くべき社長や役員までもが夜9時で帰ってしまうことだ。
    本来24時間死ぬほど働くべき、えらい人々が、横並び意識が強いから、課長が9時で帰ると一緒に帰ってしまうことだ。(ひどいのになるとその前に帰ってしまう)
    アメリカではありえない。
    日本が最近落ち目なのは、そういう原因があるからだ。

  • 憲法は改正すべきでない。

    憲法を改正すべきという人の主張は、現行憲法では自衛隊は実質軍隊なのだから憲法違反になってしまう(実際多くの憲法学者は自衛隊を違憲としている)、それでは国を守ることができないから、憲法を改正すべきだという。

    しかし、以下の理由から改正すべきではないと思う。

    1.無用な刺激を与えない。
    中国、北朝鮮、ロシア、そして韓国に無用な刺激を与えない。憲法を改正すると相手の日本軍国主義復活議論を勢いづけてしまう。
    2.危ないところに行かなくて済む。
    実はこれは日本政府も利用していた節がある。金しか出さず、人的貢献が少ないという批判が外国からあった場合、日本の憲法を盾に人的貢献を断った節がある。憲法を改正すると断れない。日本国憲法は実質戦勝国が作った(承認した)憲法だからそれを理由にした人的貢献拒否に対して戦勝国は文句を言えない。
    3.戦勝国は人的貢献を望んでいない。
    トランプは素人だから一時期日本は核を持って自分で自分の国を守ればいい、なにもアメリカが守る必要ないといったが、実際は戦勝国は日本が核を持つことを望んではいない。今日本は核をアメリカに依存しているから言いたいことアメリカに言えないが、もし核を持てば日本は依存しなくていいので、言いたいこと言い始める。日本の制空権も100%日本に戻せと言い始めるだろう。そのうち日本のことは日本だけで守るからアメリカは日本から撤退していいといい始める。
    そうなるとアメリカは日本に恩を着せられないから、今よりコントロールしずらくなる。
    イラクで他の国を押しのけて日本人が先頭きって戦えば、戦勝国はその人的貢献に感謝するどころか、その光景を異様に感じるだろう。そういえば、こいつらと昔戦争したんだと。
    だから戦勝国も心の奥深くでは日本の憲法改正を望んではいない。

  • アメリカに渡れば環境が激変するのに、体調を維持しているのには感心させられる。
    若いからホームシックになりやすいし、自炊しようにも日本と違う食材だらけで、体調崩すのは当たり前だろうに
    周りは英語ばかりだし
    私なんかアメリカ行って、二日目で食うものなくなった。(肉ばかりで閉口した)

  • >>No. 439121

    今の国会追及時間の無駄

  • こういう芸能ニュースを見るとすべて演技にしか見えない。
    4人が記者会見でこわばった顔をして涙すら流すが信用できない。
    おまえらだって似たようなことしているんだろう?
    たまたま山口がばれただけで、、、、、

    浮気や公序良俗を乱したって、それ自体、悪いことしたっていう反省はまったくなく、ばれなければこいつらはまた同じことやるに決まっている。
    やったことばれて、CMや番組から高額の違約金を請求され、社会的地位が抹殺されるという制裁をうけたから、顔が真っ青になり、反省しているだけだろう。
    つまりやったことを反省しているのではなく、ばれたことに慌てているだけだろう

  • 平壌宣言を早急に再開すべきだと思う。
    そうして北朝鮮に多大の援助を行うべきだと思う。
    援助というと拉致をしておいて何をというのが、今までのスタンス
    しかし、援助を武器として考えれば意味合いも変わってくる。
    今は兵糧攻めで相手を追い込んでいる。その効果か北朝鮮はギブアップ状態。
    こちらが援助の手を差し伸べれば日本に対する依存度が急激に大きくなる。
    今、日本に対する依存度が低いから何を言っても響かないが、依存度が大きくなれば態度が変わるはず。
    そうすれば拉致の解決も前進するはず。
    今までは援助するとそれを横流しして核やミサイル開発の費用とした面が疑われるが、流用できないような援助方法はいくらでもあるはず。
    今こそ安倍首相は平壌に行くべきだ。

    拉致被害者が戻ってきたとき、多くの人が死んだとふざけたこというから、こっちからけつまくってしまったが、(結果論だが)それで拉致問題が止まってしまった。
    あの時、小泉首相は何としても平壌にいって拉致問題を継続させるべきだった。
    だから、安倍首相は平壌に行くべきだ。

  • 問題の根本は至学館大の学長にあると思う。彼女の傲慢な態度が栄監督に伝染し、監督も傲慢な人間になってしまった。
    栄監督のおかげで金メダルがたくさんとれたのも事実であり、このままやめさせるのはもったいない。(本人はやる気むんむんですが)
    安倍さんも一回失敗して二回目頑張っているから、栄監督もチャンスを上げてもよいと思う。
    しかしその条件としては、謙虚な学長が栄監督をフォローする必要がある。
    栄監督を小ばかにしたようなあの学長では人間尊重のスポーツも学業も望めない。

  • >>No. 25283

    井沢元彦の「逆説の日本史」を読めば今回のことも別な面が見えてくるということを言いたかった。。
    私も「無論、現代から見れば非常識だが」と言っているので、行司の行為を肯定しているわけではない。
    しかし、土俵上のことはすべて神事だから、こういうことが発生する。
    行司がこだわっているのは、祟り(たたり)だ。
    女人禁制で女性をあげて、祟りがでたら、誰が責任を取るというのだ。
    そんなばかな!って思うあなた。
    平将門の都市伝説を単なる伝説と割り切れますか?
    世の中そんなことあるわけないってすべて割り切れないでしょう。
    私が言いたいのは、井沢さんの指摘するように日本人の行為は、(日本人は無宗教だとみんな言うが実は)宗教的な観念に外国人以上にとらわれているということだ。
    A級戦犯を靖国から外せないのも祟りが怖いからだ。中国人や韓国人は倒した相手は徹底的に否定するが、日本人は死んだ人はむしろ祭って祟りが起きないようにするから、外せない。この件に関しては中国や韓国人に理解させるのは絶対に無理だ。

    私は非常に驚いている。
    今の時代、人が死にそうなのに土俵から降りろと真剣に主張する人がいること。それはすなわち、日本人が祟りを恐れ頑なに守ろうとすること。
    馬鹿な行司というだけでは表現しきれない深さが日本人の心にはあると思う。

  • いや、この行司さんある意味りっぱ。
    昔からの習慣が体に染みついていて、どんなことより、女性を土俵に上げてはいけないと判断したのは、昔の伝統が生きている。
    無論、現代から見れば非常識だが、これだけ古典が生きているのも感心した。ほめてあげたいこの行司さん。こういう人も一人くらいいていい

  • >>No. 19366

    >我が国に軍事的脅威がなくなれば核は必要ないと言っているがその判断は北朝鮮が行う
    ものでありいまだに軍事的脅威はあると言っていれば核放棄はしない。

    北朝鮮は韓国や日本から米軍が撤退するまで核放棄はしない。もしかしたら韓国日本の非武装化を求めてくるかもしれない。(=中国の希望に合致する)
    今すでに北朝鮮と日米は戦争状態だ。今は兵糧攻めをしている。
    攻められているほうはギブアップするか捨て身の攻撃をするしかない。
    韓国はそれが嫌だから必死に打開策を探している。
    しかし、北朝鮮は兵糧攻めで苦しくなったので融和策をとっているのであって、今、手を緩めては元の木阿弥
    安易な妥協は以前と同じ結果を導く

  • 頻尿のサイトがあるといいですよね。気軽にみんなが話せるような。
    追記
    最近薬を飲むと(風邪薬、頭痛薬など)おしっこの出が悪くなります。
    それとは別に、ニンニク、ラッキョウ、納豆を夜食べるといいというのを読んで、試したら、おしっこの出がよくなりました。
    色々組み合わせを試したのですが、一番関係ないラッキョウが一番関係しているような気がします。
    全くの感覚ですが

  • 私の場合三陰交のツボがかなり効果があり、一晩三回だったものが一回とか0回に減っています。
    その押し方にもいろいろあると思うので調べてみたらどうでしょうか?(指圧をしているところにいくとか)
    私の場合、三陰交を1分以上押し続けないと効果がないようです。朝昼晩と寝るときの4回やっています。また近くのふくらはぎも痛むので合わせて指圧しています。長く押すと押している指が痛いので、バイブレーターを使ってやっています。(三陰交は指、ふくらはぎはバイブレーター)

  • >>No. 9579

    ギブアップなんて10年早い
    何が起こるかわからないし、強敵であればあるほどいい練習になるのだから貴重な時間を自ら捨てることになる。

  • 優勝二十回以上の大横綱で理事長になったのは北の湖だけ。大鵬も千代の富士も貴乃花もなっていない。
    彼らが理事長になって初日や千秋楽で理事長挨拶をすればそれだけでニュースになり、人寄せの大きな力になるのになぜ理事長にしないのか?なれないのか?
    確かに大横綱は謙虚さが足りず、大口をたたくきらいがあるが、ファンのためにはそういう人をお飾りでも理事長に祭り上げてもいいだろう。
    それだけの技量が協会にはなく、保守的な体制を維持しようとするから、ある意味ブラックに見えてしまう。

本文はここまでです このページの先頭へ