ここから本文です

投稿コメント一覧 (24コメント)

  • 充分、5,000円が狙える❗

    いろいろ国外事情が影響して株価は乱高下している今日、福井コンピュータも例外ではない。9月20日には陽の目を見る「グローブ2018」、まずは登場ですね。規模は決して大きくはない企業です(500人くらい)が、光輝く頭脳集団なんです。年末迄には幾つもの目を見張る新企画商品の情報も出てくるようです。今年度も毎月のように昨年以上の実績利益を続けているようです。目先の情況で売却することなく、しっかりとホールドすることで大きく成長していく値打ちある株です。役員やその関係者が大口株主で市場売買は少ないので買えるときはしっかり掴むべきでは と思われます。5,000円は途中目標です。その倍の大台も挑めるかも。期待が膨らむ楽しみな会社企業です。暖かく見守りたいですね。


  • 梅雨明けと同時に、この会社の業務関係が爆発的に上向きに動き出している。3月決算時にも強烈な追い上げがあったが、456月度も昨年比10%以上の伸びだった。CADやドコモ、VR まだまだ これからが凄いことになるかも……。中間決算前にも株価が5,000円を越えることになりそう。
    ホルダーは短期利食いで浮かれず、しっかりサポートして株価1万円になっても この企業を応援してやろうじゃないですか。社名変更や分割など業績以外にも株価上昇のタネは眠っている。1部とは言え 500人くらいの少数精鋭の企業だが、素晴らしい人材ばかりにもっと投資したいものだ。これからもしっかり応援したい!

  • 500人弱のエリート企業として!
    ここ数年、確実に株価を伸ばし続けているのには訳がある。上場企業と言うと多くの人員を有し派手な広告も厭わない社も少なくないが、この企業は 画期的アイディアを商品化するだけでなく既存商品にも改良を重ね続けていて 地味ではあるが確実に社会貢献と利益追求に集中しているエリート集団だ。取り分け5月からの内容には目が離せない、すごいことになっているようだ。
    4,000円を確保できるはずと4月に掲示板掲載させていただきましたが、今や5,000円以上を目指してくれると信じたくなりました。大口ホルダーは企業関連で占められて、市場には多く出てこない株だから出たら押さえておきたいものだ。小さくは上がり下がりはあっても、素晴らしい企業内容だからこれからも当分は右肩が上がってしまうのではなかろうか。企業は人なり!を実践の結果をこれからも期待したい。先週末の株主総会も地味ながら信頼のおける期待のできる力強いものであった。9月の中間決算が期待したいされる。

  • いよいよのゴールデンクロス‼️
    2,700円まではすぐに。ちょっと揉んで3,000円超えも見えてくる。
    絶対に仕込み時❗

  • 4,000円を目指してしっかりと❗

    世界情勢の中にあって、株価の変動も有って当たり前だが、この企業の実績や方向には目を見張るものがある。35%の増配も有り難いが、新年度からの企業活動に次々と新製品等の発表が相次ぐのがより大きく期待を膨らませてくれる。年内に4,000円を目指してのスタートは間もなくです。じっくり期待をもって見守っていこうではありませんか。次回は新情報を……。

  • 毎月、一回書き込んでますが……。
    確実に確実に、社業を伸ばしていますね。桜の頃には、いや、決算迄にはまたもや新情報を出してくれるかも……。小さい田舎の企業と言えど世界を俯瞰し社会貢献アイデアを商品化し続ける少数精鋭エリート頭脳集団。下積みの近年迄から脱皮して躍動感のあるソフト開発から目が離せない。株価の上下は何処にでもあるが、確実に4,000円をクリヤーできる力と魅力を持っている。配当金も今回からは右肩上がり。じっくりとしっかりとこの企業の株を持ち続け育ててやりたい。期待を裏切ったりはしないはず。


  • 福井コンピュータ、永年のホールダーだがこんな短期に急上昇は怖いくらいです。毎月、書き込んでいますが、期待した通りの動きに驚いているところ。諸外国の動きに大きくは影響されず確実な企業展開が株価にも反映しているようです。社員数も少ないこの会社ですが地道に開発してきている幾つもの商品が日を浴びてきているようです。春先には年末発表の新事業だけでなく次なる商品の情報も出てくるはず。遂に3500円を目指しての調整に入ってきましたね。とっても楽しみです、目先の利食いよりしっかり企業を見守りたいものですね。

  • 確かにここ数日は売が出てるようだが、これからまだまだ期待できる会社の状況がある。年初は1,200円で9月には倍額の2,300円を付けてきた。外的状況は色々あるだろうが、企業としては益々の上向きの状況にあるようだ。年末までには大きな情報が流れ出すかも…。年明けから3月に向け利益をより拡大し、株価も3,000円をしっかり越えていってくれるはず。期待したい。

  • もうすぐ11月❗決算増配、分割期待、ひょっとすると社名変更なども含め前向きな情報が続々と…。少数精鋭のローカル企業だが、内容実績には目を見張るものがある。世界を相手の企業に成長しつつあるんです❗50年以上の古い建物のレーザー図面作成装置は解体などには欠かせない、大きな需要に期待は大。株価は3,000円どころじゃないはず、目先だけで動かずしっかり守っていきたいものです。

  • 上がったり下がったりは株の定め。中でもしっかり右肩上がりで年初の3倍あまりに成長しまたもや年初来高値を取りに行く。間もなく公表されるかも知れない情報で一気に3,000円を越えていく、期待してやまない。

  • なぜ好調な企業なのに株価はここ3ヶ月くらいは伸びないのか、その理由は。ここ1年あまりの株価の伸びがきれいなチャートでわかるはず。『短期で利をとりたい』輩の動きに惑わされてはいけないのです。来月の中間決算でも企業内容のよさが裏付けされるでしょうが、明春3月には納得の行く株価へ成長していくはずです。持てば持つほど応えてくれる確かな期待がわいてきます。

  • 決算発表で今春までの実績は堅調というより大変いい結果を出している。実は春からの展開がすごいことになりそうだ。新商品開発と世界に通じる技術鍛練に余念がない動き。具体的商品や新技術の公開は秋以降になるようだが期待は大きい。2,000円前後で調整してる株価も3,000円を上回るのもそんなに遠くない。しっかり仕込み時期を見逃してはなるまい。とにかくドキドキする楽しみな株、大事に見守りたいものだ。

  • 少数精鋭で新商品開発など企業として確かな動き。利益増大で配当も拡大方向、財務内容もずば抜けて向上にある。ここはしっかり見守ろう。いやむしろ仕込み時じゃないか。月末には高値を取りに行くはずだ。期待したい❗

  • 世界は恐慌じゃないかとまで言われてる昨今、しっかりとした推移❗ もともと海外の状況に振り回される必要のない独自の商品開発が実りつつあるのだが、選挙ソフトやドローン関連はメインではない。3Dキャドなども強力な商品だが新開発が順次発表されていくことだろう。少数精鋭、まだまだ利益も期待される。投機的だけにみないでじっくり育てていってあげたい優良企業と言える。3,000円、まもなく越えれる目先の壁❗

  • 最新のソフトを使ってるし、開発し発表もまもなくだ。CIMーi-Cnnstruction 3D点群処理システムなど3次元データ運用にも力強い。3D建築CADシステムはまだまだすごいことになる。今年9月にリリース予定のソフトもまもなくだ。ゲーム業界へもVRシステムのリリースが7月にも予定されているとか。すごいことになってるこの会社、2,000円を超えて3,000円へ急加速かも。じっくり追っかけてみては…。期待はおさまらない。

  • 地合いに振り回されることもあるが、しっかりとした技術開発で少数精鋭で極めた商品群に期待は高まるばかり。新経営者での方向性に期待。1,700円はバネにして2,000円への歩みを。日銀の金利動向を上回る自力を持ってると思う。値上がりせずにはいられないはずだ。期待したい。

  • 会社は時代を先取りしての研究開発に余念がないとか…。元々上場する前から真面目で意欲的な企業だったと推察。 永年のホルダーですが、しっかり株価に還元されているように見えます。1,300円を3月に期待していたんですが期待以上の新年度突入です。これからは1,800円を目先の目標に頑張ってくれると期待したいところです。市場は世界的に不安定、しかしながら本物であるからこそ今後がとっても楽しみです。

  • 1,300円を狙える、4月にも。そんな期待のできる株、配当もついてチャンス到来。国内情報では全く問題なくまだまだ伸びるはずだ。ただ、海外状勢不安は国内全株にも言えること。選挙も近づく、期待は高まる。前向きで意欲的なこの会社では、新開発システムなどの発表も…。これからには特に期待したい。

  • 中国やアメリカの動きだけでなく世界的に恐慌とも言えそうな動きに不安が続いてますが、16,000円を跳ね返り板と信じたい。ここはじっと我慢のしどころ。必ず相場復活の牽引のように戻り、3,000円へ。内容がいい企業だからこその期待は大きい❗買いたしにチャンスとも言えるタイミングはそろそろか…。

  • 2016年、大発会のはずなのに大きく下げて始まった日経平均。しかし、この会社は確実な動きを見せている。新システムや新商品が、これからも市場で爆発していける…。まずは、2,000円を。

本文はここまでです このページの先頭へ