ここから本文です

投稿コメント一覧 (148コメント)

  • NHK BS1 球辞苑‥次回は"けん制"
    http://www4.nhk.or.jp/kyujien/

    我らが西投手の登場です!
    「センスなんすよねー」

  • アンチホークスではありますが。


    7裏、ベイスターズ倉本のエラーがシリーズを左右するプレイであったことに異論を挟む余地は無いと思います。
    しかし更に決定的だったのは、決勝打を放った中村晃の前の打者内川(四球)のラストボールをボールと判定した主審牧田の誤審と私は認めます。
    相手投手パットンのスライダー狙いが明らかのところ完全に裏をかかれたアウトコースのストレート。ベンチの工藤監督のリアクションを観ても明らかなストライク。
    世紀の、とまでは言いませんが、今シリーズを分ける誤審となる可能性が極めて高いものと感じます。

  • ■片手間ながらに L vs E を観てますがEノリモの迫力あるピッチングについつい引き込まれてしまいます。
    6裏終了時点で130球。中何日か知りませんがチームにとって後がないこの一戦を最後まで投げ抜きそうな"気"を感じます。
    ■腹をくくって試合を預けた梨田監督のほうが気楽なんちゃうかと思うくらい、完全アウェイのビジターマウンドという孤高なステージで踏ん張る姿は観るものを惹きつける強さを発しています。
    ■6裏終了時点で2-1でEのリード。この試合だけはEに勝って欲しいな。

  • ■反撃のノロシとなった6裏マレーロの特大一発。
    らしく無い"硬い表情のままダイヤモンドを一周したのが、直前の小林を襲ったアクシデントがチームに与えたダメージを物語っていましたね。

    ■意識ははっきりしているものの右瞼裂傷で精密検査に向かう小林の事後は予断を許しません。
    でも、この不幸な一件がBsナインに力を与えたことは間違いないとおもいます。

    ■マサタカやマレーロは勿論、宗、杉本の殊勲も賞賛に値。
    小林が来シーズンに何のハンデも負わずに復活してくれる事を心から祈念します。

  • 打った横尾を褒めるべき。
    コースも球種も、そして中沢の仰る通りの”読み”も。

    あれを「フォークで行っとけば」と言うのは結果論の極致。

  • >>No. 22368

    ご苦労様でした。
    bitさんの書き込みを裏付ける地道な活動の一端に過ぎないのかも知れませんが、今後も貴重なレポートを期待申し上げますのでなにとぞよろしくお願いいたします。

  • 今日なヒーロー、マサタカの第一声”Amazing”にはズバリ”素晴らしい”との訳がつくのでしょうが、もう少し詳しいニュアンスを加えるならば”驚くほどのという”枕言葉を冠するべき言葉のようです。”意外にも”みたいな意味合いが含まれるようにも解釈されるものと個人的には捉えています。

    しかし、今日の一本のみならず彼の放つ本塁打に偶然性は微塵も感じられないと感じるのは私だけでしょうか?

    ヒーローコメントにもあった通り”バッター有利のカウントで”はあったものの、抜いた変化球にタイミングを外される事なくドンピシャで打ち抜き、その瞬間それと分かる一撃でスタンドイン。

    NHK”アスリートの魂”にもありましたがフィジカル以外の頭脳部分の工夫があるゆえの累計20本塁打と見ました。

    ‥‥ホンマに格好良かったわ〜今日の一発。

  • >>No. 11607

    ■満塁弾は通算3本目とのことですが意外に少ない印象。と言うのも残る2本のうちの1本を自分がライブで観て深く感動したからかも。

    ■岡田監督時代の今日と同じような夏の日のナイター。場所は現ほっともっとフィールド神戸。太腿肉離れながら抹消されずチームに帯同した彼はゲーム終盤に代打で登場して逆転満塁弾を放ったのです!球場内観客は総立ち大興奮、ベンチで迎えた岡田監督もその眼を潤ませていたという”アレ”です。

    ■今日も本当に状態が良さそうなので期待していたら「最高の結果になりました」。
    2球目の高目ボール球を狙っての、まさにシバきにいってのHR。これぞ(4番じゃないけど)4番の働き。
    ダイヤモンド周回時も、それに続くベンチでも、あんなに嬉しそうな彼の顔を見たことが無いくらい。きっとファン以上に溜飲を下げたことでしょう。

    ■こうなれば何としてもHRキングを獲って欲しい。好調時ゆえの相乗効果‥‥早いカウントから打ってでる積極性とクサイボールの見極めが出来ているうちは十分に期待出来ますよ。

  • >>No. 11598

    私は、昨オフに球団が彼を引止めた事は正解だったと思い、かつ彼がそれに応えてくれたことを心から喜んでいる一人です。

    今季はチーム内トップクラスの実績を残しています。
    守備も左翼・一塁をマルチでこなし、2度目のHRキングもまだ射程圏内にあります。
    KYOKYOさんの仰る通りまさに代替不可能な働きですよね。

    過去産んできた150本のHRで延べウン万人(ウン十万人?)の鳥肌を立ててきた男。
    観る側がそうである以上に本人自身が感動&興奮を与えた経験の虜になっている筈。

    不動の4番打者でなくともかまわない。
    気は優しくて力持ちを地で行く彼をずっと応援し続けます。

  • ■昨日の7回~9回の不自然な継投が黒木の故障によるものでなくて良かったです。
    ■二日跨ぎながらも我が軍大砲四門がそろい踏みとなるマレーロのHRは前打席にやられていたチェンジアップを狙っての一撃と思われます。普段より一拍間を置き十分にタメをつくってアウトコースの球を思い切り引っ張りました……豪快さが素晴らしい。(今日は横っ飛びのファインプレーがあったものの)守備がもう少しマシになればロメロ並みの扱いも現実味を帯びてくるのでは?
    ■ロメロ、マレーロ、ヘルメンの新加入外国人選手のいずれもが20歳代。豊作自体が珍しいことですが長く活躍できる期待を持てそうなのもまた嬉しいことですね。

  • 大山プロ初勝利‼️
    ヘルメン日本初セーブ‼️
    おめでとう㊗️

  • 解説の松中氏はいつも良いこと言ってくれます。

    ■安達のバッティングについて、同様に守備の上手い今宮を引き合いに出してスローイングとバッティングの類似点を明示した指導。
    ■柳田を引き合いに出してのT岡田へのフルスイングの奨め。

    何故指導者になってないんでしょうか?
    引退時に現役にこだわった事によるホークス球団とのシコリがその原因なら、是非我が牛乳の打撃コーチに来てもらいたい。
    今日もBs打線の潜在能力を、お褒めいただいていたので。

  • マサタカもロメロの2本目もナカジも、全て直前の甘い球を打ち損じた後のHRでした。

    もちろん、いずれもお見事!と讃えたい一撃です^ ^

  • ■サチボール

    以前は無かった?or威力を増した?サチのチェンジアップ。
    往年の阪急のエース、佐藤義則さんのヨシボールを思い起こさせてくれました。
    今日のゲームでは有効な球種として存分に活用されてます。
    但し、素人目にも投げ方が異なるので馴れてこられると見切られ易い可能性も。

    でも、点差が開けば彼のテンポ良い投球はより一層輝きを増しますね。
    今夜で自信を深め、"サチボール"に磨きをかけて本物へと脱皮して欲しい逸材です。

  • ■マサタカ

    復帰即ヒーローはお見事の一語に尽きますね。
    ファンからすれば明日以降も期待は尽きませんが監督コメント通りその状態次第。試合に出ること自体、可能か否かすら分かりません。

    しかし一軍昇格は今朝告げられたとのこと。急な呼び出し&スタメン起用で並の選手なら平常心を保つことすらままならないはず。鬱々としたこれまでの日々を想えばなおさら。
    でもハートはともかく頭はクールだったのが彼の非凡さ。相手先発石川はシンカー、カーブも冴えていましたが、決勝打の場面はしっかりとストレートに的を絞っていました。持ってるとか、メンタルが強いと言えばさもありなん。

    しかし、山岡投手にも共通する"アガル事との無縁さ"は、昭和世代の筆者には理解し得ない素晴らしさ!
    フィジカルはともかくメンタルの心配はありません。
    若い世代と外国人が未来のBsの方向性を決めて行くのは間違いないと思いました。

  • >>No. 155206

    小島の打順に投手。
    武田センター、モレルがセカンド。
    となるでしょう。

  • >>No. 153904

    ありがとうございます!

    「使用上の注意」を熟読の上試してみます。

  • パ・リーグTVが私の主な観戦手段ですが、今週のセ・リーグ主催6試合は放映されません。無料のTV放映もなし。
    こんな試合こと買いに行って欲しいな、パ・リーグTVさん。

  • 昨夜の試合、映像は見ていませんが、最後の攻撃は同点にとどまらず逆転狙いの用兵であったと考えます。

    ■2アウト1・3塁、次打者武田に代打は幻HRで名を馳せたマレーロ。
    ■長打だけは避けねばならないCバッテリーはまともな勝負に動き辛い。
    ■四死球を含む出塁率の高いマレーロ。単打以上を放てば何も悪いことはないし四球を選んでくれれば逆転ランナーをスコアリングポジションに進められる。
    ■そうなれば次は代打成功率の高いモレル。単打でも逆転可能。
    ■交流戦首位を争う相手に対する終盤逆転劇が現実になって、且つエース金子に白星付くなら1勝以上の価値有り。

    現実はマレーロがあっさりと打ち取られましたのでCバッテリーを褒めざるを得ないという結果に終わりました。

本文はここまでです このページの先頭へ