ここから本文です

投稿コメント一覧 (273コメント)

  • >>No. 11703

    毎日暑いですね。
    うちの奴らもうだっています。
    毎日冷房を入れてやってはいますが
    それでも冷房を入れられないときがあって
    電子レンジ使用とか、ドライヤー使用時とか
    どうしても冷房止めないといけなくて
    かわいそうですが。

  • >>No. 11702

    またまた散歩中の新シュナウザーくんを連れたおじさんに遭遇いたしました。
    吠えられました、それもけたたましく(^_^;)

    ”さわれますか”っとわたし。
    ”だいじょうぶですよ”っとおじさん。
    吠えるがそれほどアグレッシブではなさそうだ。

    あごから触ってみると
    ほ~、かわいいいじゃないの。
    何かをしゃべりたかったんだろと思います。
    いっぱい、いっぱい触りまくってしまいました。
    迷惑だったかも。。。

  • >>No. 11701

    最近、最愛のシュナウザーくんを亡くしたという
    おじさんにお会いしました。
    かたわらには、前のシュナウザーくんそっくりの
    犬を連れて。

    まん延の笑みを浮かべていました。
    寂しさは少々救われているようです。
    が、この新シュナウザーくん、
    以前のシュナウザーくんとは性格が違うようで
    いきなり吠えられました。

    奥さんが言われていましたが
    亡くなられたシュナウザーくんは
    比べてみると優しい性格だったんだなと。

  • >>No. 11700

    同じマンションの奥さんとばったり
    エレベーターの中で会って
    奥さん曰く
    ”この間去勢手術をしてきたんです”っと。

    はて、奥さんファミリーが飼っているワンちゃんは
    4~5歳ぐらいのシュナウザーくん。

    通常は早いうちに処置されることが多いことから
    ”遅い去勢手術だったんですね?”
    っと言うと
    ”いえ、いえ、2匹目なんです、
    もう一匹の子はてんかん発作を起こして
    あっという間に・・・”
    と涙を浮かべる奥さん。

    こちらは言うべき言葉も見つからず
    お気を落さずにいてくださいとだけ。

    なんでも、良くシュナウザーくんを連れて朝散歩を
    していたご主人が、たまらなく寂しくなって
    2匹目をお迎えになったんだとか。

    こちらもしんみり、残念なお話でありました。

  • トリミングを終えたチビワン。
    妙にハイテンション。

    前はバリカンのいれすぎで
    バリカン負けを起こして
    最終的にはエリザベスカラーを装着して
    舐めないようにしましたが、
    それからはあまりバリカンを強めには入れないように
    トリミングのお姉さんに頼みました。

    が、このチビワン、考えてみたら
    トリミングとは関係なく
    いつもハイテンション。
    生まれ持った性格なのでしょう。

  • >>No. 11698

    11才のプリプリ、まだまだ若風貌だと思っていたけど
    立派なシニア。
    今日、この子をみてやっぱり年寄風貌になっていると
    思いました、。

    ハイパーGと同様に食欲は旺盛ですが。(^_^;)

  • >>No. 11696

    ハイパーGはもうすでに12さい
    ばぁちゃんで歯も悪い。
    食欲は旺盛ですが、食べた後には
    口元を拭いてあげなければなりません。
    だって、いつも口元にご飯粒をくっつけてやがるから。

    足腰も弱っていて、
    ソファーの上に上るのも
    当犬にしてみれば覚悟がいりそう。

    私がいればワンワンワンと吠えて
    ”ハイパーをソファーの上に上げろ!”
    っと命令しやがります(^_^;)

  • >>No. 11696

    昨日はこやつらのフィラリアの注射へ
    病院へ行ってきました。

    ハイパーGは我慢強く、
    プリプリは不安ながらも、
    ちびぷーははしゃいでいるうちに、ぶすっと。
    が、最後のペーターが・・・・(^_^;)

    注射器がお尻に刺さると
    きゃ~~ん!っと、叫び声。
    お前、弱虫だな。

  • 今日はとてもよいお天気に恵まれました。
    実は昨日、うちのおとーちゃんと大喧嘩してしまいまして
    昨日はいやぁ~な思いですごしたものの
    今日のお天気でその思いが洗い流されたような気がいたします。

    こやつらの狂犬病の注射と一緒にやった
    健康診断の結果が郵送されてきました。
    ハイパーGばーちゃん以外は
    良好の結果。
    心臓病持ちのプリプリでさえ良好、
    ほんとだろうか。(・・?

  • >>No. 11693

    こんにちは。
    とんだGWになりましたね。
    宿でお金を盗まれたことはないのですが
    やはり旅先で海外・国内も含めてスリには何度か遭遇しています。
    またそのスリが多分プロ。
    プロではなんか防ぎようもない気も致しました。
    海外では気を付けよう!と気を張っていたにもかかわらず
    すられる始末。
    あちゃ~な気分。

    避妊・去勢に関しましては色々な意見が
    ありますからね。
    飼い主様が自分の子を思い決められるのが一番かと
    思います。
    うちのところも始めはうちのが避妊には大反対を
    くらいまして、けど私の思いをぶちまけ
    やっと納得してもらった次第です。

    が、こやつらも半分は大シニア時代にはいりまして
    今は病気持ちですが元気に動けているのですが
    やがて動けなくなる日がそう遠くなくもなく来てしまうのかな
    と思うと神妙な気持ちにもなってしまいます。

  • >>No. 11691

    今日でGWのお休みも終わり
    明日からはまた仕事が始まる、
    あ~~、憂鬱。

    こやつらも長いお留守番をさせねばなりません。
    まぁ、申し訳ないと思いつつ、長年させていたことなので
    こやつらも慣れたもので、年より組は
    ”早く行きやがれ”感でこちらを見てもくれません。
    悲ちい(ー_ー)!!

    チビワンだけが名残惜しそうに
    こちらを見ていてくれます。
    ほんとにかわいいチビです。

  • >>No. 11690

    今日はなかなか天気も良く、ただ風は強かったですが
    こやつら(犬4匹、にゃん1匹)を連れて
    狂犬病の注射を打ちに動物病院へ行ってまいりました。

    にゃんはワクチン注射です。

    どのこも注射は頑張ってくれましたが
    病院で他の子が入ってくると
    騒ぎ出すという困った子ちゃんぞろい。
    敵のように見る子(ぷーばーちゃん)、
    お友達~、あそぼータイプ(他3匹)
    どちらにしろ動物病院には迷惑な奴ら、
    用がない子は連れてくるなというようなことを
    暗にいわれています。
    言う病院も病院だなと思ったりしていますが。

  • 昨日、今日と夏のような暑さですね。
    先週にはとても冬に舞い戻ったかのような
    寒い日がありと体が追い付いていきません。
    体力は気力、はたまた気力は体力から、
    湧き出てくるのでしょうか。

    わたしの病気も先週、専門医に診てもらい
    こころ強いお言葉をもらって、
    電車を乗り継いて行ったことだけはあるなと
    思った次第であります。
    だいぶ、先生の言葉でこころが休まりました。
    その病気の専門医でありながら
    気さくな先生で初診の患者さんは最終時間に予約を取らせて
    じっくりと話を聞いてくれるというように
    患者にはありがたい先生でした。

    こやつらは、まだ狂犬病の注射には行ってなく
    来週の予約を動物病院に入れたところです。
    狂犬病の注射が本当に家庭犬に必要かどうかは
    疑わしいところもありますが、
    国の法律で決められたこと、受けないわけにはいかないですものね。

    そのあとこやつらはフィラリアの注射が待っています。
    フィラリアジャーキーではなく、注射、かわいちょ(^_^;)

  • >>No. 11688

    こんにちは。

    ご心配ありがとうございます。
    すっかり先週は体調をくずしてしまい
    週末には熱が38.5度もでてしまいました。
    他、病気もあるので免疫力が下がってしまったようです。
    それでも、月曜日の仕事は休めないので
    解熱剤を飲みまして、一日を乗り切りました。
    もう、いやですね~、病気というやつは。
    気力を奪われてしまいます。(ー_ー)!!

    ハイパーGもかなり病気持ちで
    薬を飲ませていますが、まだ大食漢ですので
    この食欲がある限りは大丈夫かなと思っています。

    女の子の生理ですが、ハイパーGも一度だけ
    大昔にありました。
    この子はなんというか、どことなく男の子っぽいと
    いいましょうか、その量もさほどではなかったので
    そのままにしていたかな。
    我が家では全匹去勢、避妊が基本なので
    その後すぐに避妊させました。
    だから生理は一回こっきり。

    人間の感覚からいえば、健康な体にメスを入れて
    可愛そうだという意見もありますが
    繁殖させないのなら、そこからくるストレス、
    病気のことも考えて去勢・避妊は必要かなっと思っています。

    マナちゃんは生理になってしまったのですか?
    今ではペット用品も人間並み、
    犬用生理用ショーツ、ナプキンもありますよ。(^^)
    お高いですけどね。

    たかがペット、されど動物飼いには大切な家族。
    銀ちゃん、愛され、大事にされていたのでしょうね。
    マナちゃんへのお土産のボール、キャラクター柄が
    かわいそうでしたね(^^)
    うちのハイパーGばあちゃんは若いころから
    おもちゃ系には興味がなく、食い気に走っていましたヨ。(^_^;)

  • >>No. 11685

    こんにちは。
    今日から4月ですが、こちら地方はほんとに良い天気。
    20℃超えてますからねぇ~。

    私はというと一日の中で良くなったり
    悪くなったりと症状が変わるので
    せめて仕事に出ている時は無事過ごせるようにと
    祈る気持ちです。
    ほんとに嫌になります。

    ハイパーGばあちゃんと花ちゃんは元気ですよ~
    花ちゃんは若いから元気。
    ハイパーGばあちゃんは結構な病気持ちではありますが
    まだ食欲旺盛ですから、痛いとこも出ていないのでしょう。
    ほんとに動物は正直者ですから、
    体に異常を来してくれば多分食欲は無くなってくるのかなと
    思います。

    マナちゃんにお土産を買われたそうですが
    何を買ってきてあげたんですか?
    もう、6年ぐらい前にオーストラリアへ
    行ったときに6日間ほどペットホテルへあづけた時がありまして
    その時の罪悪感といったらもう大変な位ありました。
    テレフォンカードを購入して毎日ペットホテルへ様子を
    聞いていましたが、やはりねこのしんちゃんは2日ほど
    おトイレが出来ずにいたとか。
    ほんとに申し訳ない。
    その時はお土産におやつをどさっと
    買ってきましたっけ。

  • >>No. 11683

    こんにちは。

    ご心配ありがとうございます。
    ひとつの病院ではよくならなかったので
    今度は違う病院へ行ってまいりました。
    が、市立病院ということもあり
    仕事の帰りがけに寄る感覚ではなくなり
    一日かかりの出来事、仕事も休む羽目に。
    健康ってほんとに生きていく上には
    大事ですね。

    マナちゃんは2才ですか。
    女の子はお転婆さんが多いのですかね。
    うちのばぁちゃんハイパーGもお転婆というわけでは
    ないのですが、強気の女の子です。
    この子の唸りぶしすごいですよ~(^_^;)
    ネコの花ちゃんは手が付けられないほどのお転婆!

    男のこたちはそうじゃないですね、
    おおむね甘えん坊か大甘えん坊(^^)
    銀ちゃんは男の子でしょうか?
    甘えん坊ではありませんでしたか?

    お母様がご病気とのこと
    大変ですね。
    娘さんたちが見てくれるのなら
    安心でしょうか。
    ご旅行楽しんでくださいませ。

  • >>No. 11681

    こんばんは!

    三寒四温の毎日で
    わたしは体調が思わしくありません、
    があまり大したことはないと思うのですが。
    年ですかね(^_^;)

    18年連れ添ったワンちゃんは銀ちゃんって言うんですね。
    ご自宅のお庭で眠られているんですか?
    わたしも家で亡くなった子たちは
    お寺に預けることもできずまだ家に置いています。
    毎日お水あげて手を合わせて
    今の子たちを守ってあげてねと。

    人間だけでしょうか。
    明日の事心配したり、日々考え込んでこうなったら
    どうしようとかくよくよしたり。
    動物には自殺なんてないですもんね。

    トイぷーちゃんはマナちゃんっていうんですね。
    何歳ですか?
    うちの子等は老犬ぞろいで
    そうですね、いろんな病気が出そろって
    こやつらも年を取ったんだなぁ~と。
    が、まだまだ悪戯が、にゃんずと若手一匹と
    共謀して、この間もばーちゃんハイパーG が
    ドッグフードたんまりと(ほんとは食べてはいけないのに)
    食べてしまってこちらは肝を冷やしました。

  • >>No. 11677

    初めまして!

    18年も連れ添ったワンちゃん亡くされて
    さぞお辛いことだったでしょう。
    わたしもいつこの子らが・・・
    と思うと胸が張り裂けそうです。

    2年前に子猫をFIPという不治の病で
    亡くしましたが
    いや、もう辛かったですね。
    たった迎えて半年ぐらいの出来事でしたが
    今でも憎む病気です、FIPは。

    良かったらこちらで思いのたけ
    吐きだしてください。

  • >>No. 11675

    気が付いたらハイパーGの前歯が取れていた。
    すごい歯石が付いてたから。
    歯周病なのでしょう。
    歯を抜いてしまうかどうか
    悩みどころです。

  • >>No. 11674

    毎夜、一緒に寝ているハイパーG(♀、12才)の
    夜の攻撃がひどいの。
    トイレから帰ってきたわたしに吠えかかり
    噛みつき姿勢になります。
    わたしはお前の敵かっ!?

本文はここまでです このページの先頭へ