ここから本文です

投稿コメント一覧 (583コメント)

  • >>No. 1779

    こんにちは、
    庭のお外カエルも よっぽどの小春日和でないと少しも鳴いてくれなくなりました
    すっかり寒くなりました 
    お元気でおすごしでしょうか?
    リンクを拝見しました なるほど よいものがあるのですね!
    ポリカーボネート板やビニールの板も高いですね もう少しお値打ちなら
    その棚の壁面に張り付けて・・・・と思うのですが 板が高いし
    綺麗に板を切断するのが大変 と空想しました

  • >>No. 1777

    いえいえ 思いついたことを ただ だらだら 御無礼いたしました!
    いよいよ 此方では朝の気温が一桁台の 前半になって参りまして・・・
    ガラスケースに引っ越しかな?と思うわけでです
    今年の猛暑で 油断した鉢が多数になり 幸か不幸か・・幾分
    バックアップ系が激減しましたが この位が 身の丈に合っていると
    そう思ております 

    スチールフレームをお買いに成ったのですね
    フレームが蛇腹????こんどホームセンターで現物を見てきます

    お風邪など召されぬように ご活躍ください!

  • >>No. 1775

    こんにちは、
    無線のアンテナ 御心配いただきまして 感謝申し上げます

    拝読しました
    半端ない風に襲われたご様子 御心中お察しいたします
    スチール製のフレームを塗装したら如何でしょうか?
    「水性ペンキ」でも ではじめのような 脆さは微塵もなく
    スプレーだと 周りも汚しますが 床面を適当に新聞して養生しておいて
    素人間隔で 仕上がりが汚くても
    塗って1日乾かせば十分な防錆効果は期待できます!
    また 棚の所にプラが使われていますが この上からも同じ水性ペンキで
    塗っておいたら 日光による紫外線劣化に効果が有った様で 快調です

    まだ試していないのが 矢崎のイレクタ?とか呼ばれる 樹脂で
    鉄管を覆ったパイプと専用の金具で棚等を 創作出来る物
    専用のパイプカッタで管を切断で出来まして
    棚の部分も任意の高さで作り込むことが出来。。ですが
    市販の温室ビニールカバーに合う 自作の棚が可能と
    考えた方がよいかも でございます

    と 書いてしまいましたが ヤフーオークションで「ガラス温室」で
    見たら 想像よりもお安めの価格で出品されているのですね
    オークションでなくても 新品でも・・・ ご参考までに
    でございます
    ただオークションだと どやって 輸送してもらえるか
    どこぞのリサイクルショップの方が 1000円で運んでよ!
    と言えるので 近所のリサイクル店で 交渉の方が結果お安いのかもしれません

  • >>No. 1773

    こんにちは!零時を過ぎてから
    風が本番に もう一つの趣味の無線に使うアンテナが
    とても心配でしたが 耐えた様子でした

    フレーム温室が原型をとどめないほど ダメになったのですか?!
    御心中お察しします
    此方では地震対策として庇から ひもを下しています
    が今回は特にひもは 無用で済んだらしく ほっとしてます

    ガラス無加温ケース リサイクルショップには ありませんか?

  • >>No. 1771

    こんにちは 台風一過で 凄い天気
    サラセニアたちが若干 倒れてます?

    こしみずに水を飲みに来る・・アシナガ蜂がお見えになる程度でして
    可愛いもんです 鳥が来たら 確かに 騒ぎですので 嫌だなあ

    庭に有る雨水桝を 点検しました(昨日) ボウフラの住みか になってないか
    砂が溜まってないか でしたが
    春にも 点検して若干砂出ししたせいか 思ったより綺麗!
    雨量が多い時を狙って 砂出し したり 思いっきりかき混ぜて
    砂よ流れてゆけ!!を実行 それなりに更にきれいになりましたので やれやれでございます

    今年こそはハエトリ 植え替えを考えなくては 容器も傷んできましたし
    コケも増えてきたような でもナガバノイシモチソウが 勝手に成長して
    勝手に 種まきして も 気に入っていましたので さて やる気になるかどうか 
    です

  • >>No. 1769

    こんばんは、日没の時刻が早まり 寂しい雰囲気の夕方になってまいりました
    やぶ蚊たちが物凄い勢いで攻勢をかけてきてまして 網戸に張り付いて
    入室待ち状態 見てるだけでもかゆくなってまいります

    名前を忘れてしまった 白地に紫のメッシュが入る ムシトリスミレが
    物凄く元気です 熱かった時も今も 次々に花茎を 立ち上げ 綺麗な花を咲かせています
    とある株では4つも花を咲かせて とても元気です

    庭では余りの高温で ゆでオタマジャクシになる前に 変態出来たカエル数匹が
    ゲロゲロと時々鳴いています 一年生でも鳴けるのかは判りませんが
    適度に鳴いてくれるのは 風情があってとても良いです!

  • >>No. 1767

    ご心配いただき 誠に恐縮です
    メディア報道に至らないまでも
    道の陥没や法面崩れ等有りまして
    大きな災害が発生している地域に比べると 
    それは小さく済んでいます
    ただ とある道が 通行できないので30分で済むのが
    90分かかると言った不便さは発生しているようです

    無線の趣味の友人が北海道で 今晩停電だが 被害が無いという
    音信が(ツイッタ)でありましたので ほっとしている所です

    自宅・・・特に被害は有りません
    極端な高温も過ぎ去り ホッとしています
    そのせいか 朝顔が元気で次々に開花 そりゃ むりないわ^^)です

    カエル君は 元気です 明らかに ここで生まれたのではない
    新顔君が増えた様子で 想像ですがその 個体が 雨が降る度
    鳴いていると思われます あと 数匹だけ 猛暑を
    乗り切って大人になって 庭に旅立って
    その後一回も見かけませんが 
    その中の一匹はアルビノなので生き残れば奇跡かな です

    メダカも猛暑を乗り切った?のが3匹 全面世代交代なので
    マイナス1です これでは いかんせん 寂しい
    何処かの 売り があったら 増やさなくては・・・状態です

    食虫は・・・3割ほど 暑さを乗り切れず やこしみずが空
    で少なくなりましたが 正直この位の数が適正かな??状態で目が
    行き届きます 棚の食虫で一番丈夫なのが 意外にも
    ムシトリスミレ系 で開花を準備してたり セトスは開花している株もあり
    いきなり 3株に株別れ中も有り とそれなりに 楽しめてます


    もう 猫のオモチャか 鳥の餌なのか

  • >>No. 1765

    こんにちは
    例の家の中に入ってくるニホンアマガエル君
    家のなかに侵入できないと
    網戸とサッシの際に お腹を使って張り付いて
    アルミの放熱性能?を頼っている様で
    昼寝しているようです
    ただ 存在に気が付かないと 戸の動きに巻き込まれてしまうので
    いささか 面倒です^^;)

    さて食虫植物ですが ハエトリソウの トロ箱の中で
    ナガバノイシモチソウが栄華を誇ってます
    まだ 開花は少ないですが例によってヒョロヒョロとです

  • 東京より暑い 南信州全く 困ってます 隣の岐阜県では41度ですって もう
    頭が煮えてしまいます。

    ヤモリ君可愛いですね 窓枠からそーーーっと様子を見ている 良いですねえ””
     例のニホンアマガエル君が 食虫の棚をベースに活動してまして 雑な水遣り
    で鉢と鉢の間に隠れているときは 飛び出てくるし こしみず豆腐容器にそーーっと水を入れると
    飛び出てきたり 飛び出ないまでも ふちまで出てきて 「びっくりしたなあ もう!」
    と固まっていたりと・・・偶然にも戸が少し開いていた時には 家の中まで侵入し
    体の色を白に変えて カーテンにしがみついていたりと まあ 好き勝手し放題です

    高温気温で 3つのトロ箱の内2箱がドライアップ?高温で 生けなくなりました
    1箱はもう 壊滅的で・・・もっとも 同じ種類が沢山状態ですので 気にならないですが
    水やりが 手薄や 昨日雨が降ったから・・・だと水分足りなかったようですし
    蚊が酷くて 庭での活動時間がごく 限られまして と いいわけです
    イトバモウセンゴケオールレッドも根張が少ないのは 耐え切れず・・・でして
    でもどこかの鉢で生きていますので 安心してます

    4匹になった メダカも-1 したのですが 卵も沢山産んでくれて
    抜けたまつ毛状態なのが 沢山育ってます

  • 庭に住んでいる蛙は今まで3匹3年生?と承知していたのですが本日 食虫植物の植え替えを行っていたら なんと小指の第一関節より上ぐらいの小さなニホンアマガエル君が居ることが判りました こしみず容器は まだオタマ状態なので昨年組かどこからかやってきたようです 可愛いです

  • >>No. 1758

    こんにちは 熱かったり 逆だったりとまあ 忙しいお天気で・・大雨ですが
    関東方面は割と小雨のご様子で・・・ 雨は必要なので 適度なら良いのですが・・
    大地の話ですが 学者様の言うには 山々は数ミリやcmで 隆起しているが
    風化も同レベル だからそのバランスを超えると 低くなり続けたり 高くなるそうな・・・
    なるほど・・・ 全ての地震が 隆起と言いませんが このごろ 良く揺れ 盛り上がりが
    この頃の 大雨で 無かったことに なるのかな??です

    イシモチソウの 御教授感謝します 軒下でしたが お外は辛かったのですね
    だから 生えてこなかった 理由が判りました ありがとうございます。

    その反面?でしょうか?軒下のハエトリソウ 今は 屋外ですが
    トロ箱でのびのび してます 大型の葉を展開するのから 実生出身らしく
    まつげ部分のみが赤い  補虫葉が本当に真っ赤とか 見ていて 楽しいです
    今年もナガバノイシモチソウが 同じトロ箱内から あちらこちら お出ましです
    岡本太郎さんの作品のような自由な葉や茎の配置には 毎年これで 良いのですねと
    思ってしまいます

    蒸し暑い日々ですが お体ご自愛ください

  • こんにちは
    暑いですねえ ・・・
    さて ハエトリソウと イトバモウセンゴケ系 白地に紫のメッシュが入るムシトリスミレ
    系が とても元気です
    イトバモウセンゴケ系は 呆れるほど 元気で 次々にピンク色の花を咲かせて
    とても綺麗ですが
    この分だけ種が実る・・・せっせと保管の予定です

  • >>No. 1755

    こんにちは、
    いつもお世話になっております
    さてイシモチソウですが・・・・いえいえ環境によるところが 大きいと思います
    ハエトリソウが 上手く行くのに イシモチソウが・・・植物たちの故郷の環境
    というのが関わっているかもしれません 
    さらに冬場の寒さが手伝っていることは ? 

    ニホンアマガエルたちが 卵を こしみずに産み付けて 1週間ほどしましたら
    ふ化しまして  一か所に集めましたといっても 気が付かない部分も沢山ありますが
    メダカの水槽に産み落とされたのは メダカを 別のところに移ってもらって
    で 対処したら メダカも 産卵してあって オタマジャクシと まつ毛ぐらいの
    幼魚が数匹泳いでいまして・・・さすがに 分けました
    昨年と比較すれば あまり鳴かなくなったので この点は良いのですが
    オタマジャクシの水槽は すでに 混雑しています さてどうしたものか
    昨年は親まで成長しましたが 飼い主の手抜きで 水質が悪化しており残念になってしまった
    のがほとんど・・・変態後でも しっかり鳥などに食べられた様子で
    オス2匹はわかっていますが メスの数が少ないようです
    しっかりヨトウムシや芋虫食べてほしいのですが 水替えのお世話が意外に
    大変・・・です
    食虫の棚で 休んでいる姿は 愛らしいのですが・・・・ 矛盾に満ちています

  • こんばんは、
    イシモチソウ・・・昨年 終わった時に
    全て確認すれば良かったのでしょうか?
    今年は発芽しませんでした
    後日砂粒と根気よく確認してみます
    ドロソフィルム・・・・気まぐれ的に蒔いたのは
    全て発芽しましたが すべて…ヒョロヒョロ;;)
    花まで咲いてしまいました(一株)うーーん今年は
    寒かった影響の様です

    暑かったり 寒かったり 今年は せわしない・・・・

    ハエトリソウはとても元気で 実生出身連中が
    バリエーション豊かに この世の春状態です
    とても珍しい!というのは有りませんが
    見ていて楽しいです

  • ご無沙汰しております
    さて 食虫たちもとても元気で
    特に植え替えしなかった ハエトリソウが
    とても元気で 「また株別れしたら それこそ 窮屈 窮屈」
    状態です

  • >>No. 1750

    本当に立ち上がりの早い 陽気ですね
    改めまして こんばんは
    立ち上がりが早いと その分 冬が早いと昔の人が言ったらしいですが
    温暖化でその 法則は通用しないのでしょうか???

    食虫の棚・・カエルのマンションなのですが 今年も
    1日おきに お気に入りの場所 そこに帰ってきます
    昨年の個体なのか2年目なのか 二回り小さいカエル君も
    姿を見せるようになりました こしみずの容器の脇に居場所を見つけて
    じっと してます
    カエル という言葉ですが やはり 帰るから かえると思えるほど・・・
    アメブロのブログ背景に 大人になりかけているオタマジャクシの
    画像を使っていますが その個体が今では立派なおとなにたって・・・今に至るのか
    真相はわかりません
    階段が付いているわけでもなく 棚を支えている 縦の12mmぐらいのパイプを登ってくるのか
    窓ガラスに一回張り付いて 渡ってくるのか 謎は謎を呼んでいます
    毎年 毎年 定位置を覚えているとしたら 人間より賢いです

  • >>No. 1748

    ご心配いただきありがとうございます。
    このごろ 長野県は ゆれております
    特に揺れているのは どちらかと言えば
    長野市方面ですが 御岳の辺も揺れたり
    上田市の方面が揺れたり と
    思えば 飯田市の東側には 断層とは違うと言われる
    「中央構造線」なる 地面のつなぎ目があり
    プレートが押し合いしていると思われる所が有って
    山々になっております  ひずみが思いっきり
    溜まっているような気がするのですが 
    ここが震源という のが無い割には
    学者が調べた断層と言うのは沢山走っているので???です

    先ほどは 九十九里浜の辺で大揺れのご様子 
    困ったもんです

    さてこちらの食虫は 全部外の棚へ引っ越しを行って
    カエルの管理人マンションの領域になりました
    それにしても この暑さはなんでしょう
    冬が早くやってきたり 温暖化で空気中の水分量が増えて
    夏はどこでも豪雨 冬は大雪? さて 今年は
    穏やかでありますように です

  • >>No. 1745

    こんにちは、
    ほんと 暖かいですよね という反面 寒い風を感じ 出かけるのが 足が重い
    次第です
    やっと幾株か サラセニアの花がまともになりました
    でもサラセニアフラバが一番で咲くかと思ってましたが 今年は異なりました
    カエル君ですが あちこちの鉢に出没したり 居なくなったりで
    掴みきれませんが お外猫ならぬ おそとカエルで 元気に生きてほしい そんな感じです

  • こんにちは、
    すっかり日が長くなりました
    お元気でお過ごしですか?

    さて庭の トロ箱やプランターのサラセニアたちが
    花茎を伸ばし 15㎝? もうしばらくすると 開花?という雰囲気になってまいりました

    庭で忘れたころに ケロケロと鳴く 2匹のカエルの内
    偶然にも ハーフプランタの 鉢の側面に張り付いているのを目撃できました
    今年は 最近になって 空き家でしたお家を 不動産屋さんが買い取って
    大幅なリフォームが始まり 工事の音に 負けじと鳴いているのですが
    姿を見せないので 寂しかったのですが これで安心しました

    そちらでは いかがですか?
    こしみずに オタマ では困るのですが
    勝手に産んで・・・ですので自粛してほしいなあ・・・です

  • >>No. 1742

    SANDさま
    ご心配いただきありがとうございます。食虫の維持につきましては この先 決まりましたら
    ご相談申し上げます

    天気が良い日には 庭からカエルの声が 忘れたころに聞こえてくるようになり
    ました どうも鳴き声が異なるのが2匹生き残った様です。
    別の個体で 道を挟んだ斜め向かいの家に新天地を見つけ冬眠できたのが
    いる様でこちらも 忘れた頃に鳴いています

    サラセニアたちが 花茎を 伸ばし始めました 咲くにはまだまだ
    時間がかかりそうな勢いで 冬の寒さが 大変だったのか・・・

    ガラスケース内のプリムリフロラが 次々と咲いて楽しいです!

    これからも 宜しくお願い致します。

本文はここまでです このページの先頭へ