ここから本文です

投稿コメント一覧 (306コメント)

  • こんにちは。

     風がないと、すぐグッショリになる季節になってきました。特に、草刈りは自分のせっかちさが怪我を呼ぶので、意外と重装備を心がけています。若い頃よりは確実に慎重さを重視して動いています。
     夕方に向かって、心地よい風が吹き始めました。ポーチで読書の時間が増えます。ただ、蚊が勢いを増してくる頃は、蚊取り線香をいくつも炊いてになりますが。

     この田舎暮らしでの夢は、山芋(自然薯)、メロン、スイカを失敗なく育てることです。これは、イノシシや小獣、鳥たちとの闘いがあっての成功なので、至難の作業を強いられます。小さな夢ですが、やりがいはあります。

  • こんばんは。

     相撲も見ないで寝入っていました。完璧なる「休日」でした。

     しかし、甘ったれですね。もう、いい年だと思いますが。あなたに甘えたいんですね。病気のせいだと思います。私の家族は、みんな、昔から独立心が強いから、いちいち弱音は吐きまでんでしたよ。いちいち言われても、本人にはなれないから、いちいちだったら、私なら嫌になってしまうはずです。

  • おはようございます。

     今日は、隣の友のために注文した電気柵のバッテリーが届く日で、つい、メジャーリーグを観ています。

     ヤンキースは日本の巨人みたいに金があります。ジャッジやスタントンは凄い選手です。エンジェルスの2番トラウトもいいですね。

     ニューヨークと西海岸のロサンゼルスだと3時間も時差があります。広い国です。放送時間が違うのは当たり前ですね。

  •  しかし、私に言わせれば、全て「無」です。思惑が違うアホ同士が会見したって無駄だろうなあ・・・・・と、思えば、「中止」。子供の喧嘩で世界をダメにしたら、人間として、自分をどう処するんだろうか?そんな次元の人間ではないことが恐るべきです。昔のヒットラーも泥靴を脱げない世界に踏み込むしかったことに似ています。
     何なんだろう。世界って。人間て。傍観してるしかないのが現実なんだろうか。せっかく人間として宇宙の偶然地球に生まれたのだから、みんなの声で、世界を・地球を救っていきたいのに、・・・・・・。 バカな阿呆に振り回されることは納得できません。
     元気でパチンコやっている人には理解できないですか。でも、いつも思うんです。おそらく、どうしようもない心のはけ口がパチンコなんだと。

  • こんにちは。

     元気でパチンコ、・・・いいですね。毎日、楽しめればいいのかなあ。

     私がパチンコから足を洗って20年近くなりますが、他にやりたいことがあったのが最大の理由かな? やらねば済むことですし、私の出身地の廃校小中地の仮施設に入ってきた原発事故の避難者は、やることがないので、パチンコ三昧で、補償金を使い果たした人達もいるようです。心の置き場がなくての動きでしょうが、地元住民にとっては、たまったものではないこともあったと聞きました。哀しい話です。

     今日の午前は、接ぎ木(メロン+カボチャ)にチャレンジでした。田舎暮らしに入っての怪我で自由が利かない指も使うので、意外と大変でした。
     でもね。脳出血をやった兄が、今でも、きゅうりの接ぎ木を300本もやるのを聞くと、私なんか甘ったれを言っている場合じゃないことを知ります。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     全く話は変わりますが、こんな小さな地球を護るために、暗殺対象の人間が存在します。自国民に飢餓に近い生活を強いていても、平然としている坊ちゃまは、まず抹殺されるべきです。どう考えても、取り巻く環境も世界の平和に背を向けている情けない現状です。自分たちの国が無事ならば・・・・では、絶対に「青い地球」は、守れません。本当に、愚かさばかりです。どう考えても「地球」は偶然の産物です。
     バカな為政者たちも、心の隅では、やばいんじゃないの?・・・と、思っている瞬間があってほしい!!  こんな為政者たちとは違うリーダーも存在可能な社会を夢見てきた私は、やはり、馬鹿者であるうちに死ぬしかないのか・・・・・なんです。

     おそらく、伝わらない話です。

  • こんばんは。

     角煮は、絶品でした。

     私達夫婦は、公務員でしたから、否応なしに天引きだった事もあって、特に不安はないですが、私自身は何もわかっていません。嫁さんは福祉面では専門家ですから聞いてみます。まだ、少しの間は必要ないかとは思いますが、いろいろ考えない方が楽というのが本音です。

     私は、アホそのものなんです。

  • 豚の角煮に没頭しての今です。

     そのものを買うと非常に高価ですので、私は自分で作りますが、私より高齢の女性の方でも惣菜はバンバン買いますね。金があるから・・だと・・思います。・・・・作るのも量も考えると、生活に余裕があれば、絶対に買ったほうがいいですね。今まで、嫌になるほど作ってきたことだし。・・・・わかる気がします。いい肉や惣菜の多くは高齢の方に買われるんだそうです。(店長の言)

  • 大谷君、さすがです。真っ二つのバットでもセンター前!!
     トロントタワーがやけに綺麗に見えます。まるっきり隣に立っています。

  • こんにちは。

     昨日の雨のせいか、かなり蒸していて、汗びっしょり! 気晴らしに「豚バラブロック」とビールを買いに行ってきました。角煮が異常に食いたくなったためです。また余してしまうかも知れない料理酒も・・・・、日本酒や焼酎は余計かな?

     投稿が蹴られる「ワケ」として、私の結論では、「新着通知」から開いたページで書き込むと、、、、が考えられています。この頃は、もう一度、「最近見たスレッド」で開け直してからにしています。

  • 深夜ばんは。?

     早く寝入ってしまったので、少し、起きています。おそらく脳が一番動き時間帯です。

     お二人とも、大変ですね。私は思うんです。若いときは、とんでもないような旅も山もやっていたけど、「死」への恐怖や「生」への執着も皆無でした。どう転ぼうが、「自分」がやっていることでした。それが「若さ」というものかも知れません。もしかしたら、どこかで命を落としていたかも知れないのに、、、、と、思えるほど、いろいろやっていました。

     今、私は、お二人のような「生」への執着の有無とは、おそらく別次元です。やがて、厳しさの本物の姿が顔をだす時、私は、「生」への執着を求めないでしょう。理由は、たくさんあります。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     戦後、先人たちが「何とかしよう」と、頑張ってきたこともあり、世界の目は、日本を認めざるを得ない程になってきました。世界を歩いた私は、そのことが大きく感じられています。あんなひどかった戦後の日本を、誰もが認めていて「一目置いてる」状態まで漕ぎ着けたのに、馬鹿たちが、世界の馬鹿と歩調を合わせるかのように、駄目さをやってしまいます。日本大学も最低です。昔、馬鹿でも金さえあれば入れる大学「ポン大」だったのに、巨大化すれば、壊れていきます。学生が可愛そうです。私は貧乏だったので、自分の力だけでの国立大しか選択肢がなかったから、よけいに当時はアホに見えた大学でした。似たような意識の中で繰り返されるバカ事件が起こるたびに、くだらない老後になってしまった・・・と、嘆く私です。何のために生きてきたのか、、、、実は、アホらしいです。・・・・・・が、真の平和を求めた偉人たちは、そんなことは、わかっているのかも知れません。
     歩いてきた人生、肌に感じた「日本への感情」の変化。また、バカどもが壊していくのです。

     世界の動きも同じです。先人たちが創ろうとしてきた「世界平和」への道筋を、どうにでもして、勝手に壊し続けていきたいバカが存在し続けるなら、・・・・・
     みんな、心が死んでいきます。特に最近の動きは、私には、理解の限界を異常なまで超えています。

     私は、私なりに、世界も視野に入れた人生を生きてきたつもりです。

     くだらないこと、、、、、、 これが、人生の感想なら、人間には意味を持たない虫けらと一緒です。

  •  午後から降り出しそうなので、今朝は7:00から外仕事です。草刈り爺です。呆れるほどの生命力の彼ら達?? 羨ましい限りです。

     トロントでやっているんでしょうね。私達のカナダ旅の終わりに私だけ強かったブルージェイズを観戦しました。嫁さんたちはトロントタワーや買い物を楽しんでいたのを思い出します。ナイアガラは流石にしぶきで濡れました。スーパーマンの映画さながらでした。
     負けていますね。雨の前にもう少し、がんばります。

  • こんばんは。

     今日のあまりに哀しいことは、日本大学の呆れるような話です。昔から好きじゃない大学でしたが、本質的に根底から腐っている気がします。

     なんだか、この頃、あまりに理不尽なことがまかり通る世の中になっているようで、情けない限りです。アメリカや北朝鮮のボスを初めとして、いろいろな場面で狂っています。

  • おはようございます。

     外仕事一段落。水分補給に戻りました。風がないので、ヘタすると、また熱中症の恐れあり。

     昨日のテレビ東京は楽しめました。「世界ナゼそこに日本人?」は、私の好きなマチュピチュ関連でした。福島の農家生まれの人が初代村長を務めたマチュピチュ村(アグアス・カリエンテス)ということは知っていましたが、すごい人です。
     私が意を決して訪れたところです。長い待ち時間になったロサンゼルス空港で、耳に懐かしい方言が丸ソファーの後ろから聞こえてきました。女性2人でした。なんと、その一人は、今は亡き「田部井淳子」さんでした。私と同じ町の出身です。彼女らは、途中まで同飛行機、そこからウユニ塩湖で有名なボリビアに行くと言っていました。無論、山の洋服でした。しばらく、○○弁で話をしました。何せ、あまりに暇になってしまった時間が多すぎたので。いい思い出です。
     マチュピチュ遺跡には圧倒されました。

  • こんにちは。

     今日も爽やかないい日でした。午前中の草刈りで疲れ、午後は肩こりでお休み。

     昨夜見ていた福祉関係の番組に加え、最近亡くなられた朝丘さん、昨日の友、いろいろ考えていました。若年性認知症、アルツハイマー型認知症、老老介護、福祉施設の介護者の問題、棺桶型年齢構成に一段と向かう厳しい日本への世界からの目、・・・・どれをとっても、大変な時代事が多くて、・・・・・果たして日本は
    切り抜けられるのか、考えてしまいます。いくらプラス思考で行こうとしても、取り巻く現実は甘くないようです。

     どうも、のんのんとは行かない気がします。

     でも、それでも、考えているばかりじゃつまらないので、まずは、今日の夕食! とりあえず、美味しいものを食べてみよう。

  • 何かと大変ですね。

     私は今日は元気。一日中、外にいました。隣の友人が相談を持ちかけてきて世話の日でもありました。豆耕運機を手に入れて、持ってきたのですが、使い方がわからないから「教えて」から始まり、いろいろと。私より2つ若いのに、大丈夫かなあ。。。と、少し心配。
     ボケてくれないようにと願っている私。

  • 今日は、心地よい日です。

     何だか、続々と訃報が届くこの頃で、参りますね。

     最近は、私の田舎でも、家族葬が多くなっているようです。本人の意思が尊重されますが、私の嫁さんの父でさえも家族葬でしたよ。しっかり残してくれた彼でも、生前の普段の考えや言葉を尊重したとのことでした。それでいいと私は思います。

  • こんばんは。

    よく寝ましたが、食欲はないので、作り物は冷蔵庫へ。明日食べます。

    恐らく、夏負けのような症状です。静かに早めに寝ます。腹はグ~グ~音を立てるけど、我慢です。風邪もまず引かないのに、夏の暑さ、それもムシムシする日は弱いです。

  • こんにちは。

     午前中は、がんばりました。強雨風対策や野菜の誘引、新電気柵の並列設置!! 流石に寝不足だったのか、グロッキーです。
     太陽の暑さにも負けて、気分も良くないので、食欲もなく、入眠剤を飲んで、昼寝に入ります。また、夕方の復活したいものです。ちなみに、入眠剤はハルシオンが良くない薬と言われて、マイスリーのジェネリックです。しかし、長年飲んできたものを「悪い」という人たちもどうかと思います。前に書いたかな?人を馬鹿にしたような話ですね。

     藤井くんは、どこまで行くんでしょうね。昔はプレッシャーに弱い日本人と言われていた日本人、今は、感覚が違っていますね。別に「日の丸」を背負っているわけではないという感覚のほうが私は好きです。自分を生きるべきなんです。

  • おはようございます。

     夜中、あまりの強風で、寝たような寝てないような、、、、変な天気に恨み節です。
     東北などでは、もっと悲惨な状態だったでしょう。

     昨日、植え付けたスイカもあっち向いてホイかもしれません。まさかと思い、防御策をサボった自分を責めます。

     西城秀樹さんは特に好きではなかったのですが、星由里子さんはガッカリです。昔、若大将シリーズの頃、なんて綺麗なんだろうと思っていました。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     今日は、いつものようにワンテンポ遅いけど、風のバカ野郎対策に専念します。まさに、ふざけんな!の心境です。

     旦那さん、食べたくなくても工夫して入れてあげたほうがいいですよ。体力は食事から・・・・・。他に解決策なしです。私は勧めるのは「スムージー」です。いろいろ誤魔化してやれるからです。焼き肉でも野菜でも魚でも。。。。それでも、拒否なら、それも人生のうちなんでしょうけど。点滴で補充するしかないですね。私は経験したことないけど。

  • いやはや暑い中、やりました。

     TVは同じニュースの繰り返し。

     私は、こんな歌が好き。

    https://www.youtube.com/watch?v=nbLQZBVHDtg

     「ヤングマン」も、私はこちらが好きでした。

    https://www.youtube.com/watch?v=hm6XC7yp3us

     かなり昔から、私は洋画や音楽から英語を楽しんでいました。かなり役に立ちました。息子たちも嫁さんも同じです。

本文はここまでです このページの先頭へ