ここから本文です

投稿コメント一覧 (42コメント)

  • >>No. 6956

    こんばんは。

     そうです、三春が私や田部井さんの故郷です。

     梅、桃、桜が同時期に花を見せるというので「三春」なのですが、本当だったかなあと、今でも思います。

     私が子どもの頃は、600年だと聞いていましたが、研究が進んだのでしょうか。??です。通っていた小中学校の近くだったので、桜広場は広い遊び場でした。今にすれば罰当たりなことですが、乱暴に登っては、立ちション・・・、実に気持ち良かった思い出があります。

     東日本震災のかなりすぐ後、高速道を飛ばしましたが、ジャンプする箇所の多さに驚きました。ひどい被害の海岸線とは離れていても、少なからずの被害はありました。

     今年の寒さは異常です。11月に蒔くはずの種も芽が出にくい冬の始まりでした。健康には、じゅうぶん、気を配ってください。私も多くの体の異常も持ち主ですが、まだ、農作業や体を動かす努力で、少しは保っています。お互い、気持ちは強く持って乗り切っていきましょう。

  • >>No. 6953

    山男だっただけです。とにかく、たくさんのことをやり過ぎて、特に欲も残っていないのも哀しいものです。田部井さんは、熱が冷めない異人(偉人)さんでした。昨年、亡くなりました。
     私たちの故郷の地には、日本三大桜の一つがあります。子どもの頃は、よく登って遊んだものですが、今は、花の季節だと、近づくのも難しいほどです。

  • 田部井淳子さんの「人生のしまい方」、生きた人だったなあ。

     ロサンジェルス空港で話した頃は、まだ元気いっぱいだったのかな?

  •  こんばんは。お久しぶりです。

     今日は、夕方に嬉しいことがあったので書いてみます。福島の兄から電話で「田部井淳子さんの番組を視てるか?」でした。「人生のしまい方」でした。
     彼女は、私と同じ町生まれの先輩です。よく生家近くの駄菓子屋さんに通った思い出があります。仙台の武将「伊達政宗」の奥さんが生まれた町でもあります。
     田部井さんとは、ロサンジェルス空港の待合ロビーで話したことがあります。背中越しにエライ懐かしい田舎弁が聞こえたので振り返ったら、田部井さんと連れの女性の姿がありました。遅れ飛行機を待つ身でしたから、時間はありました。しばらくの雑談でしたが、私はペルー、彼女たちは隣のボリビアの山への途中でのことです。

     彼女の生き方は、私たち同じ町生まれの人間にとって、いつの日も、強い励みとなっています。

  • https://www.youtube.com/watch?v=N19MX151kDU

    私は、お邪魔しないようにしますね。あまりにも不思議な人生だったので、書いても理解不能ですし。

  • せっかく地球に幸運にも私たちと同じ人間として生まれても、ゴミのように死んでしまう人たちがいる、あまりに哀しいことです。

     「日本」、、、、、多くの国を歩いてきて、「にほん」は受け入れられています。たくさんの人たちの活躍があってのことです。

     https://www.youtube.com/watch?v=JUqG5ArvZ7E

  • >>No. 6917

    Noです。ペアガラスの家でも気付いたのか、夜は家に入れています。たくさんのイノシシ対策点滅灯もやっています。
     夜中に馬鹿吠えをされても平気な人たちは都会人です。

     私は本来、山人間ですから、車や家の鍵をかけたことはないです。東京人だった頃とは違います。

  •  チャールトン・ヘストン、クリント・イーストウッド、ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)・・・愛する俳優です。

     ジョン・レノン、ジョン・デンバー、・・・・・好きな歌い手です。

     ドボルザーク「新世界」、・・・・・・・

    好きなものがありすぎて困ります。

     私の欠陥は「せっかち」さです。大損かもしれません。LP盤を500枚以上捨てました。今、持っていたら宝物でしょう。すべてにおいて、宝物を捨ててしまった人生です。昔の機器は捨ててしまっています。あまりに先読みを生きてしまいました。
     なんと、生きた時代では「その時最先端」のビデオカメラで撮った昔のテープやカメラのネガも焼いでしまったのです。
     生きていた根拠を捨てたのと同じです。勝手な思い込みです。今じゃ、なんでも復元できる技術があるのにです。でも、人生なんて、そんなものです。子供たちには、CDやDVDで残した部分もありますが、特に、他人の旅思い出を喜ぶ人は関係者以外はないと思います。迷惑にもなります。
     所詮、死んだら終わりです。今日6時ころの放送で、今年亡くなった芸能人を映していました。普通に生きて亡くなるのは平等ですけど、世界で訳わからんうちに死ななければならない人が多いのは、どうしても、不合理です。

  • 阿保さん、ごめんなさい。文字変換能力が低いPCのせいにしますね。

     「阿呆」でした。私です。大好きな言葉です。関東と関西じゃ意味合いが違うのは知っていました。

     私が普段使っているのは、64GBのタブレットです。10とアンドロイドの2in1ですから、大体はOKです。でも、複雑を要するときは、まともな機器。
     深夜、起きているときは、これらを使う世界です。
     イノシシ君の来訪に嘘みたいに吠える犬の迷惑さに気付いたのか、夜は家の中に入れていると言っていました。助かります。飼うんじゃないよ・・・・2匹も・・・・・・これは本音です。

     阿呆なのに、今でもやれることをしたりして暮らしています。電気炬燵の端に24インチのディスプレイ・・・・すべての機器が繋がっています。恐らく目の異常にもつながっています。

     寒くなりました。今日は煙突も掃除した薪ストーブで暮らしました。やはり、体には優しいようでした。おやすみなさい。

  • 書き込んで送ってしまった文を見直すと、いやになったりします。

     イノシシは毎晩の来訪、「彼の嫁さんも東京人」「西暦と元号年並列」として、、、、、読んでくださいね。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     そう、私は、山小屋生活ですから、電話線は必要なく、Wifi生活です。小屋内ではソフトバンクair、遠出などや外出先はポケットWifiです。一括利用だとスマホもポケットWifiも半額近くです。データ使用量も気にしないで使っています。ただ、入出は光と戦戦えませんが。無論、住所地の家は「光」です。毎月の料金で、設置機器など相殺されているのは、携帯やスマホと同じで、業者は儲けの道を間違えたりすることはありません。よくジャパネットのPCが「1円」「〇〇円」などとあったりしますが、すべては、通信料期間設定で儲けを得ています。ね。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     それより、
     私は、早期退職しました。今の世界の変動は、予感できてきたころでした。あまりに現実に世界が壊れ続けている今を憂います。

     子どものころから、「世界平和」が、夢でした。「簡単だ」と勘違いしていました。世界をめぐったのは、単なる観光は少なく、意気があってのことでした。こんな小さい地球ひとつ守れないで、私たち人間は何をやっているのだろう・・・・・です。こんな悔しい気持ちは、死んでも残るはずはないけど、残ります。情けないリーダーという人物たちが、すべてを壊していくのです。
     初めての海外はサンフランシスコから始まって、西部をグレイハウンドバス旅23日でした。あの頃は、「Hey,Japp! Oh,Short Legs!」でした。でも、日本人は、おそらく、頑張りました。現役時代、徐々にですが、汚い格好の日本人・・・私ですが、感じるものが変化していくのを実感していました。
    ・・・・
     そして、私の旅は、ペルーで終わりにしました。マチュピチュやナスカの地上絵の国ですが、私にとっては、マチュピチュでした。
     パスポートは期限切れ、再び得る必要もないし、行きたいところもないのが現実です。
    ・・・・・・・・・・・
     今日の天気は芳しくない。少し、植え付けの土を準備して終わりかも。回鍋肉か青椒肉絲を作ってみようと思います。高いキャベツが畑にはあるので不思議です。
     

    別山

  • >>No. 6905

     別山です。
     おそらく、A型の悲哀? 「せっかち」と「自信の持ちすぎ」「おっちょこちょい」が、すべての失敗を呼んでいます。いつも、馬鹿だな俺と思います。
     すべての山登りでも、今もゾッとしそうなことを平気でやっていました。阿保なんだなあ・・・と、今は自覚しています。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     ここは、幸い国道より海よりの地。訪問してくれるのは、きょん(シカの小型版)、アライグマ、タヌキ、ノウサギ、イタチ。。。まだ、「来てるよ!」がいたら、自己申告を願います。国道より奥の方は悲惨ですよ。サル、シカの被害が異常です。
     私は、電車の運行状況がメールに入るよう設定していますが、「動物支障」の遅れがあまりに多いこと・・・・。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     どんな生き物でも、生きるために必死なのでしょう。100m先に永住家がやってきて、かけたボックス罠に子どものイノシシが入っていました。「あのイノシシ、どうなりました?」と聞いたら、「殺した!」でした。
     私は、基本、殺生が嫌いなので、電気柵も取り付けるまで時間を要しました。
     本当は、何とか工夫して共に生きられたらいいのに・・・・・ですけど、肉好きの私には何も言う資格はないです。
     せっかくの静かな仙人生活を奪った異常に吠える2匹の犬、せっかくの優良だった井戸の破壊者であることを、本人たちは解することもなく、・・・・・
     悲しいのは、私の隣地友人の土地に陰を落とす家になったので、彼は、セルフビルトをやらないような気がします。嫁さんも東京人ですから、今は来なくなりました。

     しかし・・・・、と、いうことは、たくさんあります。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・
     別話:私は個人的に嫌いなことに、年号記載があります。ものによって、西暦だったり、平成だったり。。。。。ボケた頭には迷惑で、すべて西暦で通してほしいと私は思うのです。免許は平成31年誕生日まで・・・・今は、西暦+2として思い出しますが、今度は、どう考えたらいいか・・・・やはり阿保と言われそうですね。元号なんて正式書類には使用しない方が助かります。(私見で、本音です)

  • 別山です。

     人生やりすぎ人間の老人は、今日は、マシな町歩きでした。一日5000歩以上を歩くことは目標の一つです。畑作業もやる日は、一万歩を越えたりします。

     出かけると、、、肥料やDIYの必要品、面白いもの、食品、酒、ガソリン、灯油などを買うと、心外なほど金が消えてしまいます。薪ストーブもありますが、いつ首都直下地震があるかを考えたりすると、使うのは昼時間になってしまいます。自家製の小屋なので、おそらく、もろくも・・・・でしょう。

     山の中の小屋ですので、イノシシも毎夜毎夜、畑周りには訪問しています。電気柵の外は、ひどい状況です。
    ・・・・・・・・・・・・・
     第2の不幸は、電気柵の前に使っていた「海苔網」に自分が引っ掛かって、左足をひどく傷めたことでした。病院が嫌いなので、自然治癒力で・・・・と思ったのが大間違い!でした。走るのが怖い足になってしまったのです。
     あまりに運動に自信を持っていたのが噓のような身分になりました。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・
     東京湾の海岸は至近距離です。脚のために、歩くことは欠かさないようにしています。それも、負荷を与えるように、可能な限り「砂浜」を歩くことにしています。向こうに見える富士山は美しいです。見るには美しい山ですが、登るのは一度で結構・・・な山です。私は台風の中を登った靴底減らしの山でした。
     まだ、その時の登山靴で海岸を歩きます。

  • そうそう、・・・どうにも情けないのが、相撲の暴力報道だらけのテレビ。
     国民は「いい加減にしろ!うんざり」な、酔っ払いの暴力事件報道ばかりじゃ、いやになりますね。私には、どうでもいいことです。「所詮・・」。
     こんなくだらないことじゃない大切なものがたくさんあるはずなのにです。

     やっと今日あたりから、まともになってきているのかな?
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     すごい「1」は、野菜価格の異常かな?

  • 別山です。

    いつも覗かせていただいてましたよ。

     この時期、畑の後処理、冬を越える野菜の世話、果樹類の剪定準備、いろいろあります。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     昔と違い、筆まめではないので、申し訳ないです。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     今日は晴天ですが、休養日にしようと思います。
    :::::::
     まずは、私の田舎暮らしの失敗1、セルフビルトログ完成間近、大変な怪我をしました。左手の人差し指、中指の神経をダメにする傷を負ったことです。不幸にもゴールデン・ウィーク中で、多くをダメにする結果となりました。
     人生で仕方なく入院した初体験でした。私の人生からあれ程愛したギターを奪ったケガになってしまいました。今もロフトには何本かありますが・・・

     奪ってくれた相手は、卓上円盤ドリルです。保護手袋を引き込みました。

     どうリハビリしようとも、左手はギターには必須なものです。ものすごい精密機器以上の働きをしていることを学びました。

     まず、一通だけ


    追:下の息子は、今ロシア出張、ついで間もなく韓国へ・・・・いやな国に行くなあと思いますが、仕事ですから仕方ないかと思うだけです。

本文はここまでです このページの先頭へ