ここから本文です

投稿コメント一覧 (3112コメント)

  • >>No. 202836

    「来季は最下位予想で結構」と「来季は最下位で結構」はえらい違い。もし、後者ならそれは戦力不足を最初から言い訳にした監督個人の勝手な理由。来季は戦力不足だから最下位でも仕方ないなと思いつつ球場に足を運ぶフアンは少ないだろう。戦力不足が最下位の正当化になるのなら、チームの積極強化など、およそ考えていないこの球団では未来永劫上位進出など有り得ない事になる。監督自身が、もし、来季は最下位でいいと本気で最初から思っているのであれば最初から監督を引き受けるべきではない。古くなるが、弱小戦力を率いて監督手腕でチームを最下位から優勝に導いた三原監督の例もあるのだから。

  • >>No. 202735

    日ハムファンに指摘されなくても、球団の無能無策はオリックスファンでもこの板で散々指摘している。それと選手のプレーの真剣さへの指摘は別問題。
    オリックスという球団貶すのは、そっちの板でやってくれ。

  • 感情論である事は承知だが、西のFA移籍は、在籍中の実績から権利の行使として仕方ないと納得出来るが、金子、中島両ベテランの見るからに心機一転
    といった言動は極めて不快。在籍中、高額年俸に見合った実績残しておれば、別に、身体絞ったり、改名したりの新たなアクション必要ないわけで、これは在籍中、高給にあぐらをかいて全力プレーしていなかったという自覚の裏返しと取られても仕方ないのではないか。本来チームを引っ張るべき選手の数々の背信を見てきたフアンとしては、自ら望んで得た新しい環境で頑張れよとは、とても素直に声は掛けられない。

  • >>No. 202547

    別に競り合う気は無いけど、あぶさんのモデルは高井ではなく近鉄OBの永渕洋三では。確か作者も認めていた筈。1969年のオールスター戦で巨人堀内から打ったホームランは2日酔い状態で打ったと言われてます。他にも外野守ってて試合中に吐いたとか、打席で酒臭いのは当たり前とか、数々の酒での伝説を残した豪快な選手でした。ああいう選手が今のオリックスにつくづく欲しい

  • >>No. 202524

    そりゃ、本気で謝りなんかしませんよ。オーナーの指示通り、コストカットの方針に沿って忠実に動いただけ。宮内、西名、湊、長村、言葉悪いが皆んなぐる。だから、宮内の怒り発言もなければ、まして処分なんてある筈もなく、他球団なら、これだけの長期間、何らかの引き止めの動きがあっておかしくない、長い付き合いの福良、西村も一切ノータッチ。結果を始めから承知してるとしか思えない。それにしても、宮内のアリバイ作りとも思える「金子も西も残るんじゃないの」はよくもしゃあしゃあと言えたもの。今度のストーブリーグ完敗、暗黒ドラフトの張本人長村が何故か要職で返り咲いた時から、この板でも散々危惧されていた事が現実になっただけ。当然、辞任なんてないだろうから、今からも、このフアン無視の状況は続くということ。それを思うと全く救いがないが、野球はオーナーでもフロントでもなく選手がおこなうもの。選手が今の状況をチャンスと捉えて奇跡を起こすのを期待するだけ。

  • こうなると西の去就重要。3者流失と西は残留はえらい違い。西が残れば金子
    、中島がフアンに後脚で砂をかけるような出方したのも勝手にすればで個人的には見過ごせる。他チームでも丸や浅村も結果的にはFA利用して、同一リーグに出て行ってるが、フアンの中に、そんなに非難の声が聞こえてこないのは、出て行くまでの数年の彼等の貢献度をフアンが分かっているから。高給とりながら自分本意の投球で期待を裏切り続けだのにその自覚がない金子とそこが違う。これは、もうブロとしての格の違いとしか言いようがない。
    しかし、問題は来季の戦い方、若手主力が口先だけで、メンバーやポジションの固定も無く、無死一塁での固定バントが継承され、7回位から意味不明の2年契約の山崎や敗戦フラグの小島や鈴木が定番になるような野球なら、いかに長く応援して来たチームでも見限るしかないな。

  • >>No. 202235

    長村も長村だが、この記事の通り、日ハム入り決定の状況であれば、オリックスの練習場使用を金子が申し出ることが全くの非常識というか、もはや異常な甘え。子供じゃないんだから、まさか、それは無いと思うが、もし、実現したら長村は金子の下僕、まともな交渉など出来ていなかったことが歴然。

  • 宮内の老害はおくとして、結局現場の長村、福良、西村が、選手から見ても全く止まるという選択肢が無い魅力のないチームにしてしまったということ。
    それなのに、本来は責任取るべき主犯の3人が、未だに、編成部長、フロント、監督の要職についたままって一般社会じゃ考えられない。この状況見ただけで、このチームが異常だということが分かる。

  • >>No. 202002

    此の期に及んで、オーナーの西も金子も残るだろう発言はあまりにも白々しくてフアンを舐めてますね。湊も長村も解任は無いですよ。オーナーのコストカット方針(チームの維持が、究極の目的で無駄にチーム強化に一定予算以上の金はかけない)を無能イエスマンが忠実に履行しているだけですから責任は発生しません。同様に現場も完全最下位含め、5.6.4.4の実績で、監督はよくやっていると評価されてフロント入りの実績がありますから、次年度以降、低空飛行続いても、この戦力でよくやってるとか言われて、安かろう悪かろうの現場も責任など取ることなく、この状態が続くのでしょう。書きながら嫌になりますが、現状冷静に見ればそういうことだと思います。球団のやる気が他チームと明らかに違いすぎます。

  • それに筋違いは承知だが、4年近くHCしてて、中島、西、金子に対し、何の求心力も、持っている様子がない西村も監督として如何なものか。来季戦力として見ていないというなら仕方ないが(もし、そうならお手並み拝見)、そうでないなら、膠着状態の今、成否は別として次期監督として何かアクションあってもいいのでは。

  • それにしても、まだ、戦力になる選手はどんどん出て行き、他チームからは声も掛からない無能フロントとコーチだけが、姥捨山状態で残され、その中で無理矢理組閣なんてみじめすぎる。

  • >>No. 201749

    他所の金満チーム、いくらで提示しようと、どうでもいいが、それにしても2年連続沢村賞の生え抜き菅野の年俸4.5億とのバランスどう考えるのだろう。5年40億とでも更改提示するのか。FA制度の競争の異常さ歴然。

  • 宮内は自ら引っ張って来た瀬戸山、加藤体制が効果をあげず、無駄に金だけ使わされたと思ってるのでしょうね。今年度はその無駄な投資の回収の時期、イエスマンで、強化の為に金をつかう意欲や頭など、全くない西名、湊、長村の起用はそのコストカットの目的だけでしょう。だから、外人選手の獲得含め、本来なら高額選手を切って浮いた金を強化に使うという動きが全く見られない。単なる惰性や面子だけで球団保持されたら一番迷惑なのはファン。しかし、おざなりのファンクラブの勧誘文書や手垢のついた行事の機械的な継続、唯一救いのあったポンタへの扱い、これらを見ると1子会社のファンの動向など、判断要素のかけらにもなっていないのだなと感じる。これは単に誹謗ではなくスタッフ強化を含む他チームの積極的な強化策とあまりにも温度差があるのは歴然とした事実。このいい加減なスタンスを見透かされて中島のリハビリ在籍、金子の結果無視の例年の手抜きキャンプという他チームでは考えられない状況が生まれたのだろ
    う。いずれにしても来年度は最初の一月にこのチームの存亡がかかっていると思うが、そんな危機感持ってるのは多分ファンだけだろう。

  • 2019年度のファンクラブの更新案内来てるけど、この状況じゃ手続きする元気もない。
    案内の惹き句が「オレたちは、オリックス・バッファローズだ」虚し過ぎる。いい加減、この台詞公言出来るようにしてほしいわ。今のままじゃ、ファンは隠れ切支丹状態。それに、これだけ女性ファン増えてるのにファンクラブの惹き句が、これでいいの?浅村取りに行くのに、決裂して出て行った仲の良い選手の背番号提示する事が、関心惹くと思ったり、関東の選手ばかりドラフトでは指名して来た癖に突然、郷土愛とか言い出して会う価値もないと思われたり、残留交渉はオーナー指示(と思う)から一歩も出ない芸の無いフロントにも呆れるが、広報も何時迄も野球ファンは男だけという化石発想。本当に何なんだ、この球団は。

  • 今回の浅村騒ぎが象徴的だが、オリックスファンがレアな理由が分かった。万年最下位争いの常連という成績だけでなく、人間、やはり、野球に楽しみを見出すには、良質で前向きで、ファンの気持ちにある程度沿ってくれるチームを応援したくなるのが自然な感情。弱くてもオーナー、フロント、球団幹部、監督、コーチ、選手から少なくとも一生懸命とかひたむきさが伝われば、ファンはそれ程非難はしない。もともと、常勝チーム応援して来た訳じゃないんだから。それが、弱い上に、責任回避とか、お役所仕事とか、球団を持つ動機の不純さとか、メンタルの弱さとか、ファン無視の嫌なものを長期間見せられ続けたらそれは応援のモチベーションも下がる。もう、このチームは部分修正が効かないところまで堕ちていると思う。もう、年齢的にもオーナーは球団手放してほしい。私含めて、近鉄や阪急の流れ汲んでるファンは今更、ファンをやめられないが、新たに今のオリックスを応援したいという物好きファンなど皆無じゃないのか。
    弱くても、負けがそんなに苦にならず、徐々に力を付けて行くのが楽しみだった昔の近鉄がひたすら懐かしい。

  • ま、少々悪口言ってもファンのオリックスに向ける目は、まだ、温かかったということ。入団は奇跡としても1チームだけ、交渉のテーブルから外されるとまでは流石に思ってなかったものね。しかし、この球団の実態、ファンでない人間が客感的に見たら、こういう扱いになるんだなと改めて思った。交渉にあたる編成部長が、どういう野球人か、多分浅村は知らないのではないか。そこから、もう他球団に一歩も二歩も遅れている。ファンにとっては、屈辱だが肝心の球団上層部が、どう捉えているか。流石にプライドの高い宮内は心、穏やかでないだろうが、チーム強化投げ出して、一定経費で球団維持だけを、無能幹部に丸投げした結果が跳ね返って来ただけ。自業自得だな。
    ただ、同じ立場にある選手だけは、せめて、この屈辱に奮起してほしい。

  • スポーツ新聞で浅村への口説き文句見て呆れた。背番号を中島や糸井の付けた1番と7番用意してる。地元愛に期待するって、ここは昭和か。いくら無能とは言っても、もう少し、ましな選手の気持ち動かすようなこと言えないものか。これで、相手にもされなかったら大恥。それに地元愛って、あれほど、長年ドラフトで地元高校無視しといて今更よく言うわ。

  • ストーブリーグ、オリックスは消し炭状態。他球団との強化意欲の差がモロに出ている。聞こえてくるのは、OBの酒井の事件とか碌な記事じゃない。
    無能フロントの人事含めて、これだけチーム維持が全てという球団姿勢を露骨に出されたんじゃ、流石にしらける。毀誉褒貶あるにしても、瀬戸山、加藤態勢の時は強化意欲が伝わって来てた。

  • >>No. 201034

    福良監督時は「頼むから、普通の野球してくれ!」と叫び続けたが、西村に変わって今度は「頼むから、普通の練習してくれ!」に変わった。つくづく、このチームのファンは因果。今、考えたら鬼ごっこの様な慌ただしい終盤のポジションチェンジは西村の差し金か。これじゃ、試合も相変わらずのチマチマ野球の継承かも。なんだか嫌な予感。

本文はここまでです このページの先頭へ