ここから本文です

投稿コメント一覧 (3066コメント)

  • >>No. 199267

    近鉄時代振り返ると、同じ地味な関口監督時代でも、普通に勝って普通に負けてたので変なストレスも溜まらず、何の不満もありませんでした。負けるのは、力負けと納得できたし、結構、逆転も多かったので楽しい記憶も多い。第一、2年の監督生活で3位、4位で終わったら、きっちり責任取って勇退しました。チームは弱くても、球団、選手のやる気が伝わればフアンは応援し続けます。今のオリックスはどこかおかしい。当時の楽しさが、全く伝わって来ません。

  • >>No. 199249

    付け加えます。西名、湊と続く無能バトン見ているとオリックスという会社は
    この程度の見識、能力で、そこそこ偉くなれる会社なのかとも思ってしまう。如何に専門外とはいえ、野球とチームに愛着あれば、もう少しはやり方あるんじゃないの。

  • こんなにプロスポーツの基本である真剣に勝つための最善手を考え続ける、フアンの気持ちを大切にするという2点をないがしろにしている球団を所有するオリックスという会社自体が、果たして、本業で顧客を大切にしているのか、営利一本じゃないのかという疑念を持たれたら球団所持する意味が逆効果になるという事も考えたら如何。宮内さん。

  • >>No. 199199

    こういう有能コーチ招聘という時に、球界最低年俸と言われる監督の年俸がネックになりそうです。監督年俸をベースに考えるとコーチの年俸も低く抑えざるを得ないと思いますし、招致競争になれば圧倒的に不利でしょう。オリックスコーチ陣に有能と思われる人材が見当たらないないのは、それが原因かも。球団も現場を預かるスタッフ(監督含む)編成を安かろう、悪かろうで編成するのではなく、きちんとした待遇をし、その代わり、夫々の責任はきちんと追求するというスタイルを構築しないと闇は続くと思います。簡単に言えば、チーム成績に直結する現場スタッフにもっと金をかけろという事です。

  • >>No. 199174

    中学生のクラブチームじゃあるまいし、これがパリーグの他チームの迫力ある打線との差の原因なら呆れるしかない。それに西村って初めてオリックス打者のスイング見たの?監督との話に夢中で3年半、選手見てなかったって事かい。

  • >>No. 199161

    本当にここ数年のフロントの動き見ていると、この球団の幹部や現場責任者は無能だからその職に起用されているのではないかという気さえして来る。本気でチーム強化の為に、あれこれ注文付けたり、金使うことを求めるフロントや監督は有能であっても不要という事か。よっぽど、過去のコリンズ、岡田、瀬
    戸山、加藤で懲りたとみえる。

  • >>No. 199109

    そこが1番分からないところです。いくら球団幹部が無能で、視野が狭いといっても球団経営に携わる以上、4年間、何の成果も残せていない監督とHCに他球団が当たり前のようにやっている責任を取らせるどころか、フロント入り、次期監督で報いるというお手盛り人事がフアンを失望させ、観客減に拍車をかける事は分かっている筈です。それを敢えてやり、オーナーもそれを承認する。その上、親会社の財力からすれば、やって出来ない筈のないコーチ陣の刷新、強力外人の招致、スコアラー、トレーナーの充実、手垢のついたイベントの見直しチームを本気で強化し、フアンを増やすつもりならやれる事は山程あります。そういうものには一切手をつけない。簡単に言うなら、監督、HC、コーチ陣、一掃するだけでもフアンの期待度、観客動員が、現状を上回る事は確かです。理由は何故か、分かりませんが、1番怖いのは無能や分かっていないから最善手が打てないのではなく、問題点は分かってて、初めからそれを改善する気が無いというところで、多分、それがオリックスの闇と言われる長期低迷に繋がっているのだと思います。

  • >>No. 199061

    実態のないものを、その場の言い訳の為にだけ使っている訳ですから、こういうところで、ついボロが出ます。

  • >>No. 199057

    こういう消極的なドラフト対策見ると、またこの球団は本気でチーム強化したいのかという本質的な疑問に立ち返ります。2軍含め今のチーム状態見るとオリックスこそ大量の新戦力導入で血の入れ替え必要なのに。そしてドラフト制度は年一度の戦力強化の唯一のチャンスなのに。球団幹部人事、監督、コーチ人事、そしてこのドラフト対策、空疎なイベントの機械的な継続、そういうものを俯瞰してみると、この球団の真の目的はフアンの為のチーム強化ではなく、一定の予算内でのチーム継続であるのではないかと
    さえ思ってしまいます。いろんな流れが、チーム維持の為の機械的な対応にしか思えません。少なくとも私はこの球団のチーム強化の意欲や熱を感じません。

  • >>No. 199014

    その任に値しない人間がその職にあるということの弊害がすべて。無能な人間の通例として多少、癖はあっても有能な人間を使いこなしてチームを強化するという発想でなく、自分達にその人間が使いやすいかどうかが任命の基準だから、監督、コーチ、外人招致全てが後手後手に回るし、どういうチームを作るかという絵図も描けない。
    結局、有能な人間は招致出来ないし、有能なOBは流出するばかり。結局、他球団から声もかからない、とても有能とは思えない残された人間でチーム作りをするしかないことになる。従って、低迷が続くのは理の当然だが、その責任を他のチームと違って実績で
    厳しく評価される体制でないから、シーズン終了後は仲間内しか通用しない屁理屈で社長以下責任を問われることなく目出度く留任となる。こういうフアン無視の茶番、今期を最後に打ち切ってくれ。ややこしい理由はともかく、選手時代の実績は置くとしても人脈があるとも思えず、過去にあの暗黒の無名選手のドラフト一位を連続指名してチーム長期停滞の大きな原因を作り、再任後も不振が続く長村が依然、編成兼球団本部長の
    要職を継続するっておかしくないか。

  • オリックスフロントも大概だが巨人もひどい。この状況で万一、高橋監督で日本一にでもなったらどうするんだろう。日本一になって申し訳ないから責任を取って辞任するという空前絶後の事態となる。今更、状況変わらないとしても原も嬉しそうに受諾宣言するのでなく、巨人CS敗退確定してからでいいのにに。ただ、最終順位も決まらないのに辞任発言したのは、監督になった時の経緯とか、今回の留任依頼の仕方とかで高橋の中に、かなりフロント不信があるように思える。こうなると、特に応援するチームもないCSだから高橋巨人を応援したくなった。

  • 阪神最終戦、2対1で勝利するも監督挨拶は拍手と怒号入り乱れる。
    阪神フロント当初の2年契約を4位、2位で新たに3年契約にしたのは結果論だが勇み足か。最下位は誤算だったろうが、契約は後2年残っている。オリックスのように4年CS進出なくても、よくやっているとフロントに評価されるような甘い環境じゃないから金本も来季は本当に正念場。

  • 田口上げるのなら、そのポジションと権限明確にするべきだ思う。また、そこらを曖昧にしたままシーズンインして、意見相違とかでのトラブルは最悪だから。このフロントでは、そんな取り越し苦労までしてしまう。

  • >>No. 198879

    そんな事言ってるんですか。明らかにオーナー意識した社内PRですね。本当にこのサラリーマン体質はいい加減にしてほしい。これで来期、成績不振に終わった時の奇妙奇天烈な責任逃れの言い訳聞きたくないんですがね。
    サラリーマン体質と書きましたが、今のサラリーマンはシビアーですから、こんな実態の伴わない小手先のPRは通用しません。

  • >>No. 198776

    追記します。この現場スタッフが、中長期対策のスタッフと思ってるのは能天気なフロントだけ。フアンはラストチャンスの執行猶予の一年と思っているのではないか。この気の遠くなるような認識のズレは本当に救いがたい。

  • >>No. 198775

    能力の無い人間ほど側にイエスマンを置きたがる。福良に対して西村がそうであったように。現役実績、今までのチーム内での地位から風岡が西村に意見具申出来るとはとても思えない。あのサイン間違えた後の態度や、3塁コーチとしての決断力不足からも、およそHCタイプとは思えない。「監督采配は間違っていません。負けたのは正しく作戦を実施出来ない選手が悪いんです」と言い続けるのが存在理由のHCでなければいいのだが。ただ、今回は過去を背負ってるだけに、このフアンの危惧が当たってるかどうかの結論は早く出る。ゴールデンウイークでどういう位置にいるかで殆どが決まる。

  • >>No. 198706

    福良の癖のある采配に長年悩まされてきたフアンが、オーソドックスな采配求めるは自然な感情じゃないの。シーズン中も頼むから普通の采配してくれって声は随分あったし。それ言ったら監督批判は終わらないとか12球団フアンは皆、采配には不満持ってるとか一般論にすり替えられても困る。福良采配は明らかに特殊だった。ただ、勝敗を握る1番大きい要素は選手というのは私も同意。

  • 今日の日刊スポーツの記事。「西村新監督決定。外部招聘など劇的に体制を変革するプランもあったが、中長期的な視野でチーム力を向上させる道を選択したオリックス、フロントと現場が一体となって23年振りのリーグ優勝を目指す。」
    見栄を張るのもいい加減にしてほしい。球団には外部招聘のルートも情熱も、あったとはとても思えない。やむなく、唯一依頼できる西村という選択肢に縋って、低迷の共犯を起用する理由に中長距離的な視野という、どうにでも取れる言葉を使っただけ。
    ただ、理由はともかく、他に監督の引き受け手探せない弱体フロントに今更、何を言っても仕方ない。新監督に望むのは、福良の様に、変に自分の独自采配に拘って、泥沼にはまるのではなく、データを読み、選手を公平に評価してフアンの大半が納得する普通の野球をやってほしい。監督の個性などは、オーソドックスな采配の中にあるもの、奇をてらって自滅するのは最悪。幸い、今シーズンの勝ちも采配によるものは少なく、監督の迷采配に、ある意味邪魔されながら選手個々の力で勝ち取ったものが多いので、オーソドックスな采配に戻れば、今までよりも普通に勝率は上がると思う。それが新監督への微かな期待。

  • 西村監督、風岡HCで決定なら、球団はこの板観ていてフアンに喧嘩売ってるような人事。来期やめてほしいという意見で福良に次ぐNo.2とNO.3だった。本当に、この球団で生き残るには無能が条件かとさえ思ってしまう。結果はともかく、切れ者とか、有能とか言われる人はスタッフ、選手問わず、このチームから出されてしまう。結果的に来期、Aクラス入りして手のひら返しさせて欲しいが過去の悪い予想は全て当たるチーム体質から、この新スタッフに気持ちは弾まない。

  • 無死1塁、2塁が全くチャンスという気がしないのはどうして。千賀が本気で投げてるのは、ロメロと吉田だけ。後続はなんとでもなるというピッチング。

本文はここまでです このページの先頭へ