ここから本文です

投稿コメント一覧 (6816コメント)

  • お早うございます!^^

    一時、113円台になったのですよね^^;

    東京オリンピックは、アメリカなどがちょうどTV放映によい時期
    ( 野球やバスケやアメフトとあまりかぶらない季節・・)と時間帯に
    するために日本では一番暑い季節になるようですね^^;

    今日、代々木のほうに行く予定ですがw
    時間があれば、そば通ってみたいですが・・暑いからやめるかw
    施設など遅れてるといいながら、新国立競技場の外観は
    もうかなりできてるようですね。写真でみると・・・^^;

    ーー

    オリンピックといえば、ギリシャが発祥ですが、

    数日前、ゴミ置場に、新書版くらいの漫画が数冊縛ってあって・・
    これが、ずいぶん前にヒットした、「 魁男塾 」で・・・w
    あれは、男塾( みんなふけてるのに高校生なのかw )の学生たちが、
    甲子園ではなく命がけの武道大会に団体で参加する話で・・^^;

    その中で、オリンポス16神という、外国のどこかの団体も参加していて・・w
    ギリシャ神話では、オリンポス12神のはずなのに・・・という話はさておき・・w
    12神、皆さん いえますか・・・私は言えないけど・・
    ゼウス、アポロン、アテナ、ポセイドン・・・あとは・・・w^^;

    また、そういえば、ですか、先日掲示板でも日本神話の話でてたけど、

    ギリシャでは、最初の神様はだれなのかと思ったわけです・・
    混沌の後に来る神は、ガイア ですよね。昔、ガイアの夜明け とかいう番組ありましたが・・
     
    これは女神だから、イザナミか・・天照ではない ですよね。その娘なんだから・・
    などの、どうでもよいことをw

    ギリシャ神話の話は、日本神話以上に、複雑で・・何しろ神様と人間が混然として・・
    でも、すこし似てますよね 日本武尊は、オデェッセウスか とかw^^;


    まぁ、暇なら、この話は明日以降にw^^;


    それでは、出かけますw^^;


    ☆我☆

  • お早うございます!^^

    休日はあっという間に終わってしまいw^^;

    今日は、午前中からいろいろやることがいっぱいで・・w^^;

    ーー

    イランからの原油の輸入制限ですか・・
    アメリカには逆らえないから^^;
    全輸入の5%ほどだから、何とかなる数字だけど・・
    いまだに中東は、全体の90%近いのかな・・
    アメリカからのシェールガスが増えるのか、どうか・・


    ーー

    明日21日は、我が足立区の花火大会、北千住駅近くの荒川河川敷です。
    荒川の河川敷は川の両岸とも広いから、花火大会はやりやすい・・

    それに対して、28日は、日本でも一番古い隅田川の花火大会ですが、
    あそこは河川敷ないから、あまり大きな花火打ち上げられないのですよね。
    それでも、最近の浅草界隈は外国人も多いから、暑さのなか、すごいにぎわいでしょw
    TVでも放映するのかな・・・



    ☆我☆

  • 明日はたしか土用の丑の日ですが、
    ウナギは高くて買う気しないですが・・
    日々の食事代からみるとたかいけど、別に2千円くらいと
    思わないでもないww^^;

    EPAで、ヨーロッパのワインとか安くなりますか

    TPPにイギリスも加わりたいそうですが・

    中国やアメリカがWTOなど守らないから、しっかりした協定を結んで、
    貿易関係を再構築するしかないですかねw^^;




    中国は今は膨張の時代ですが・・・もう終わりを迎えるかもしれません。
    人口も、今のままでは減り始めるし・・^^;

    中華帝国の全盛時代は・・いつかというと、
    一般に、
    前漢の武帝時代といわれますよね。
    武帝は中国の歴史に登場する典型的な独裁皇帝です。
    武帝が皇帝になったのは、確か10代で、それから50年以上皇帝で・・
    その前は祖父が皇帝で、この人の時代まで、中国史ではめずらしく、漢は金が貯まって・・
    それで、武帝は好き放題やった皇帝でだそうで
    馬が好きだけど、モンゴル馬は丈夫だけど小さいので、もっと大きな立派な馬を
    求めるという理由もあって大遠征をしてw
    帝国の版図をどんどん広げたわけです。しかし、遠征して、大軍で一度は勝っても
    兵士はどんどん疲弊して、遠征から帰ってくる兵士は、いつの間にか半分になり三分の一になり
    その責任を優秀な部下の将軍に押し付けて処刑して・・という繰り返し
    学者も気に食わないと、殺さないまでも罰をあたえて、だから歴史家の司馬遷も
    きゅう刑で、宦官になり・・史記を完成させるために、甘んじて刑を受けた
    だから、史記では、武帝は偉大な皇帝だけど、他の皇帝は馬鹿扱いも多いw^^;

    さすがに、武帝の晩年は、漢も衰えて、版図をあっという間に縮小して・・
    大陸の中央は砂漠も多いから、兵士がいなくなれば、多民族にすぐにとってかわられるわけです。

    今の中国共産党も結局同じ運命をたどるような気がする

    武帝が死んだあとの漢人の人口は半分になったとか・・

    武帝の後、前漢は、しばらくすると、一度滅びて、王もう という、風采のあがらない
    ネズミを思わす男が天下を取って
    ( 司馬遷から名前をとったw
      司馬遼太郎さんによると、王もう は、そういう風にたいてい中国では、描写されるそうですw )

    そのような話が、
    宮脇さんの本にでてくる・・・皇帝たちの中国 だったか^^;


    ☆我☆

  • 続き・・・

    その宮脇さんに、
    「 韓流時代劇と朝鮮史の真実 」という本があります。

    韓国歴史劇の批判もあるけど、日本人にはあまりなじみがない
    朝鮮史がわかりやすく書かれてます・・・w

    出版社から話があって、あのどれも長い韓流時代劇の主なものを、延々と見たそうで・・w

    ここがおかしいとかの批判もあるのだけど、宮脇さんは、満州語もモンゴル語も中国語もできる人
    だから、日本からの見方ではなく当時の東アジア情勢の中の朝鮮や日本なんですね。

    日本のおかしいのは、歴史を世界史と日本史に分けるわけですが、それもおかしいわけで、
    これは、岡田さんも批判してた・・

    韓流時代劇は、テーマにより、別に嫌いではないですw^^;

    以前、
    少し見たのだけど、大祚栄 というの、少し興味深い。
    これは、7~8世紀のなぞの王国 渤海の創業者の話ですよね。
    渤海は、日本と非常にうまく交流した国といわれてる。今のロシアあたりの海岸線から
    黄海くらいまで、勢力があった時期があるようです・・

    韓国では、朝鮮系の国と信じられてるけど・・・宮脇さんによると違うらしい・・w
    最も大陸はいろいろ人種が混ざってますがw

    あと、海神( ヘシン )・・これは、新羅の実在した人物で、遠洋航海した「 商人 」ですよね。
    そういえば、関係ないですが、千葉に、海神という、京成線の駅ありましたがw


    ☆我☆

  • 中国話のつづきで・・

    宮脇淳子さんという東洋学者がいますが、
    異端の学者で昨年だかなくなった岡田英弘さんの奥さんですが
    この人はネット番組などに時々でる。
    いかにも、そこらの おばさんという感じなんですがw、一種、天才的な人でw
    今の中国や韓国へ歴史の批判も多いから、保守派の論客の一人とみられてますが、
    基本は、中国や韓国が、都合よく歴史を曲げるから嫌いなんでしょう。
    日本にもそういうことないとは言えないけど、日本の学者は いくらなんでも、
    歴史的な事実は否定しませんから・・

    この人の発言で、いわゆる中国人は、つい最近まで、漢字を使いこなしたことがない
    言ってましたw えっと思うでしょw

    漢字は、とうぜん、表意文字なので、見た目そのものなわけです。
    大まかな意味さえ通じればよいのが漢字だそうで^^;

    中国は広いから仕方ないというのだけど、それにしても漢字の発音に関しては、まったく違ってしまう。
    例えば北京語と広東語では・・

    しかも、同じ広東語でも、教える人の数だけ発音が違ってしまうのが漢字の中国語なわけです。
    この原因の一つは、中国人が漢字にルビを付けたのは、最近なんですね。
    発音記号は( 周辺民族の一部や日本人は、造ったけど・・ひらがな、カタカナは発音記号といえます )
    中心の中国にはなかった
    最近です、ビン音というルビができたの、しかもアルファベットです。あれだけ古い文化があるのに
    発音記号を造らなかったw^^;

    しかも、文法的にも、英語の前置詞や日本語の てにをは的なものは漢字では極めて少ないから
    漢字の意味だけ理解するしかないので、非常におおざっぱな意味になる・・

    もちろん会話になれば、中国語でも、微妙なイントネーションで意味が変わるのだけど、
    それら助詞がほとんどないから、意味は狭く限定されるわけではないですね。

    微妙なニュアンスが伝わらない言語ともいえるわけです。

    これが、中国人が傍若無人に見える原因の一つか などとw^^;

    だから、杜甫や李白の詩が日本人は素晴らしいと思うのだけど、あれは日本人が
    勝手に忖度してる解釈ともいえるそうですw^^;

    日本では、関西弁とか言っても、少しイントネーションと語尾が変化するだけなわけで・・

    古代からその漢字を使う商人を「 中国人 」と言うというのが、岡田、宮脇説ですw^^;


    ☆我☆

  • あらためて、お早うです!^^

    21日は、たしか、足立区の花火大会です。
    足立だよりとかいう、チラシ新聞に載ってたw
    北千住駅から一番最寄の、荒川の河川敷の両岸で行いますね。
    関係ないけどw
    荒川って、英語だと、アラリバーか・・アラカワリバーか、どっちだったかw
    ふと思ったw

    また、中国話なんですが^^;

    別に中国人が嫌いなわけではなくて、
    近所の中華屋さんのご主人は日本人で、奥さんは中国人で
    とても良いご夫婦で・・
    亀有駅近くでも、上海から来てるご夫婦の経営者もとても感じが良くてw
    ただ、共産党が^^;

    スリランカの港が、99年間、中国に事実上、租借で
    という話 いまでは、かなり知れてますが

    その記事読んだのですが、
    結局、スリランカの中国寄りの政権がうまい話にのせられたのですね。
    スリランカの首都はコロンボという町ですが、そこから200キロほどの
    ハンバントタという町の港ですが、ここの開発に十三億ドルあまりかかる・・
    これを、中国の銀行に融資してもらう となったけど、
    とうぜん、ただではないです。金利は、高利貸しおもいえる
    年利6.3%、・・
    日本などが出資してる、アジア開発銀行だと、年利1%以下です。たぶん、
    0.75%ほど・・しかし、アジア銀にも、少し問題があるのだけど、
    審査に時間がかかるし、返済のスケジュールが立たないと借りられないことも
    しかし、スリランカの政治家が賄賂をもらい、審査など待てなかったからでしょ
    どこでも売国奴的な連中はいるわけです。
    この港は、いずれ香港のように発展するとか口車に乗せられて

    近くには飛行場なども建設されて・・
    現場では、スリランカの労働者も働いて、それなりに雇用もあったのだけど、
    当然、主な工事が終われば解雇です。

    香港になるはずもなく、半ば中国の、治外法権の軍港化しつつあり、
    近くで港を撮影しようとすると、中国系のガードマンが寄ってきて写真を取り上げる
    などに事態になるそうで・・中国本土の港とおなじ状態・・
    スリランカのように小さな経済の
    国にすぐ返せるわけないです・・
    それで、ほぼ丸ごとの十一億ドルを、租借権99年を与えることで、もらうかたちで・・


    本日、休みです・・
    土日もでてたから、7日ぶりくらいですかw


    ☆我☆

  • お早うございます!^^

    ドル円は113円行きますか?
    豪ドルはあまり円安にならないですね^^;

    今年は、昨年より自宅でクーラー使ってます。
    2年前は、夏でもほとんど使わなかったのに
    あついというより、贅沢wになれたかw
    ・・^^;

    ーー

    また、以前した話になりますけど^^;

    野口卓という作家の軍鶏侍シリーズの2巻目のタイトルが
    「 獺祭 」で
    このシリーズが実に面白いですので、ぜひ みなさん読んでください・・^^

    このシリーズは、藤沢周平さんの、海坂藩シリーズにそっくりという人いるけど、
    野口さんは、藤沢さんとは、また違った名文家だし、独自に面白いです^^

    藤沢作品の海坂藩は 東北の山形の酒井家がモデルだけど・・
    野口さんの、園瀬藩は、山口ではなく、どうやら、徳島あたりです・・
    阿波踊りのような、祭りの風景がある・・
    町人や農民が、それぞれ工夫をこらして、ある程度団体で踊りを踊るという
    シーンがでてきます^^; 
    踊りに没入してるときは、陶酔感がある・・その描き方は実にうまい というか・・

    武士は普通は祭りに参加しないのだけど、特に若い武士は、そうした庶民の祭りをうらやましく思い
    隠れて参加するという描写もあったような^^;


    獺祭 の この 祭りとは、カワウソの習性からの名前ですよね。
    カワウソは、川で捕った魚をすぐには食べずに、石の上などに並べたりする・・

    これを、手のうちをさらけ出すとか、解釈もできる・・

    小説でも、主人公は、剣の達人で、道場をひらいてるのだけど、

    シャモ( 軍鶏 )を育てていて、その動きから、蹴殺し という「 秘剣 」を
    編み出す のだけど・・・しかし、それを知った各地の剣客が挑戦してくる・・

    それで、主人公は、秘剣などにしたくないので、
    弟子たちにも、決闘を見せて( 本人は、負けるとは思っていないところがすごいのですが^^;)
    カワウソの 獺祭のように、手のうちをさらす という意味があるような・・^^;

    野口卓さんには、あと、鏡磨き を職業にした老人が主人公の、変わった小説もありますが、
    私としては、こちらはあまり面白くない・・

    野口さんは、どちらかというと佳作の人なので、次の軍鶏侍シリーズが待ち遠しい・・

    ちなみに、シャモは、シャムからきてると・・あちらのほうが原産の鳥ですかね^^;


    ☆我☆

  • お早うございます!^^

    ドル円は、113円台にいきますか?・・

    豪ドルは、あまり円安方向にならないですね^^;

    ーー

    水害の被害、予想以上に大きくて・・
    復旧に、お金がかかるのは仕方ないでしょ
    同じ日本の中のことだから、文句は出ないというか
    当たり前ですね^^;




    ーー

    みなさん、暑い中、働いてますかw^^;

    各地、そろそろ花火大会がおこなわれようで・・
    東京の東部は・・
    足立区も荒川で21日だったかな・・
    28日は、隅田川だと思いました・・^^;

    東京は7月にそうしたイベントで、帰省の時期の8月は、
    東京にいない人も多いですからね^^;

    ーー


    ☆FXしたりする倶楽部☆

  • トランプさんは、保守主義とか国家主義とか批判されるけど、
    しかし、
    グローバル主義が行きすぎると、金儲け主義になり、民族の価値など
    どうでもよい となる・・
    国家も国旗もどうでもよい・・
    主権国家は邪魔になるだけ・・

    ブッシュ政権の1期目のとき、ネオコン派という人たちが重視されたけど、
    ネオコンとは、ネオコンバティズムで一般に、新保守主義と訳されるけど、
    この人たちの根っこは、もともと、さきほどのトロツキー主義者たちで、
    そこから派生していったそうです。
    彼らは自由主義者を装い、結局、グローバリストで、金融資本主義と結びつき
    金儲けができれば国家などどうでもよいという考え方になる・・
    本来のナショナリストとは、完全に違うわけで・・
    保守の仮面をかぶった極左勢力 といえますね。
    金持ちと貧乏人が二極化する社会になる・・
    今の中国も見たとおり同じ道歩んでるでしょ・・
    結局、ネオコンも共産主義もグローバリストという面では同じですよね。

    ーー

    そういえば、グローバリストといえば、
    まだ国籍問題も解決していない人^^;

    評論するのも、馬鹿らしいけど・・・w

    蓮航さんって、わざとブーメラン
    起こしてるのかw^^;

    自民の議員会館での宴会を批判したけど、同じころ自分のところでも
    誰かのパーティに出てお酒飲んでたそうで・・

    ( 7月5日の時点では、これほどの被害を予想するのは絶対無理でした・・)

    あと、
    国土保全の土建をかんがえる とか 言ってましたが、
    コンクリートから人へ でしたか、どんどん仕分けした担当大臣は誰だったのか・・
    彼女だけの責任とはいわないけど、この結果になった政策だった・・

    記憶力ないのか・・・
    その時と状況は違うけど、ころころ意見変える場当たりな人だから
    政治家として信用されない のでしょ^^;
    こういう人がそれでもはびこる日本の政治はおかしいですね^^;


    ☆我☆

  • あらためて、お早うございます!^^

    中国のGDPが、前年同月比で、6.7%プラスだそうですが・・・
    2010年頃以前の、10%以上には及びませんが、日本からみれば高度成長ですが・・
    14億も人口の国が 毎年、毎年そんなに成長してるのでしょうか・・
    ソ連も経済崩壊してみたら、その統計が、ずいぶん以前から、インチキだったのが
    わかりましたが・・
    同じように、人口大国のインドですが、ここのところ7%成長こえてますよね。
    インドは、まだ正直で、低い数字の時も、過去に何度もあったような・・・^^;

    中国は、このまま成長していくと、近い将来アメリカのGDPを抜くというわけですが、
    アメリカも成長してますよね。毎年、3、4%は・・・
    アメリカは人口が増えてるけど、中国はもうピークアウトしてるし・・

    ーー

    飛鳥という名前でw

    こういう名前は、ここ20年くらい はやりでしょ・・

    以前、兄の娘が、万葉集の最も最初に出てくる歌・・・倭の五王の武とされる雄略天皇の
    >こもよ、みこもち・・・菜摘みます児 という歌から、菜摘という名で とw

    その妹は、あすか なんですがw この アスカは、明日香 で・・その歌詠んだとされる
    地にひっかけてるわけですw

    娘は三人いるので、一番下の子は・・・これ以上は、書かずにおきますw^^;


    ☆我☆

  • お早うございます!^^

    米露会談は成果なかったという評判ですが・・^^;

    しかし、
    こないだのウクライナ大使だった馬淵さんの本によると、
    トランプさんとプーチンさんは 相性は良いそうで・・
    それは、二人とも、ナショナリストだからだそうです・・
    トランプさんは孤立主義でも排外主義でもなくて、ナショナリズムを大事にしない
    行きすぎたグローバル化は駄目だというだけだそうで・・

    ロシアの前はソビエトですけど、
    レーニンのあと、スターリンとトロツキーが路線で
    対立したわけです。一般にトロツキーは世界同時革命論で、スターリンは一国共産主義
    だというわけだけど、共産主義自体は、コミンテルンの組織みても、世界に革命を輸出しようとした
    わけで、今の中国共産党もそうだけど、膨張主義なわけで、これはグローバリズムと相性が
    よいわけです。
    プーチンは、ソビエトのKGB出身だけど、共産主義者ではなく、ナショナリストの面が強い人
    というのが馬淵さんの解釈です。

    そういえば、昔、アラン・ドロンがトロツキーの暗殺者を演じた、
    「 暗殺者のメロディ 」とか言う映画ありましたね。
    トロツキーはリチャード・バートンが演じてた^^;

    原題は、たしか、トロツキーの暗殺 という、そのものずばりのタイトルでしたけど^^;

    ーー

    齋藤飛鳥( いちばんむずかしいサイトウの漢字だと思いましたw 
    乃O坂は、サイトウさんが、このあいだまで、3人いて、うまい具合というか
    齋藤、斎藤、斉藤でしたw そのうち、斎藤ちはるさんが、卒業で、日本TVかなんかの
    女子アナになるようです。来年からw^^;)

    あしゅwは、母親がミャンマー人で父親が日本人だそうで
    兄がいるくらいにしか紹介されてませんね^^;
    私生活については、運営側はほとんど情報ながしませんね。
    以前、深夜の冠番組での家族紹介みたいので、画像で母親が少し出ましたが、
    顔は隠されていて、陽気に歌ってダンスしてましたw
    やはり番組で、故郷訪問みたのがあって、ミャンマーの空港に、母親の妹と叔父さんが
    出迎えてたw


    ☆我☆

  • つづき・・・

    これも時代小説からの話ですがw^^;


    今でも、淡口醤油は、紀州の湯浅とか、播磨竜野とか有名だそうで・・

    その、播磨竜野の殿様は、脇坂家ですが・・
    脇坂は、外様大名です・・それも、

    ご承知だと思いますが・・

    秀吉の、子飼いの大名で・・

    秀吉が、事実上 天下を取ったのが、柴田勝家との琵琶湖近くの
    賤ケ岳戦いですが・・・そのとき、秀吉の七本槍と呼ばれた一人で、
    あの加藤清正とか福島正則と一緒に・・・おそらく、秀吉はなりあがりだから
    ご先祖以来の部下がいないから、宣伝もあったのでしょうけど・・w
    脇坂もその一人で・・

    ところが、幕末近くになって、江戸時代の政治では、ある面、画期的なことが
    起こる・・・
    それまで、外様大名というのは、幕府の要職にはつけなかったの
    だけど、
    この脇坂家の何代目かの殿様の脇坂安董という人が老中になったわけです。
    反発もあったでしょうけど、優秀だったのでしようw^^;

    脇坂家の大名行列は、庶民、でも、すぐにわかったそうですw

    先頭の槍持ち・・馬印ですか、あの槍の穂先が、貂の槍鞘だそうで・・
    秀吉時代から・・w


    話戻って、醤油ですがw

    昨日、スーパーで買った空心菜を、タイの漁醤のナンプラーで
    味付けしてw 食べましたw^^

    本格的でしょw


    ☆我☆

  • 味噌とか醤油の話題ですが・・w^^;

    これも時代小説の話題からなんですが・・

    江戸時代は、
    お酒や塩とおなじで、
    醤油も、関西方面からくるのが良い品だったわけですが・・

    関東の人は、疎いのですが・・
    淡口醤油 と書いて、普通は、うすくち醤油と読ませるそうですね。
    薄口醤油でも間違いではないけど・・

    関西方面は、この淡口醤油が多い・・・しかし、ここでも、関東の人は疎いのですが
    淡口のほうが、色が薄いけど、塩分濃度は濃いそうで・・w^^;

    なぜ、淡口を使うかというと、京都料理なんかは、食材が鮮やかなんですが、
    濃い口だと、あの鮮やかさがでないといわれる・・と聞きましたがw^^;

    今では、野田や銚子の醤油も有名ですが、関東は、ほとんど濃口ですよね^^;


    ☆我☆

  • 会津若松ですか・・・

    たまたま、また時代小説読んでたのですが・^^w

    会津の殿様の初代は、保科家で、2代将軍秀忠の隠し子で・・
    秀忠という人は真面目な人で、しかも奥さんは、あの信長の姪だから、
    恐妻家なので、しばらく家臣の子として育て、その後、信州の保科氏の家の養子になり
    3代の家光の母親違いの弟だから、家光が弟がいたかと感激して
    会津の殿様にすえた・・・といういきさつがあってw^^;

    だから、御三家につぐくらいの徳川の親戚だから、松平を名載ったわけですが・・

    どういうわけか、会津の殿様は、その後も松平肥後守という・・
    肥後は、今の熊本だから、会津には関係ない・・
    まぁ官名だから、どうでもよいわけですがw^^;

    あと、これも以前、書いた記憶あるけど・・

    となりの山形の山笠音頭で

    >めでた、めでたの 若松様・・♪

    と歌うわけですが・・・この若松は、山形のお寺のことだそうで・・会津若松と
    直接関係ない・・

    あと、

    九州の博多山笠では・・

    >祝いめでたの、若松様♪~

    と同じような節で歌いますが、これも若松という地名が地元にあるそうで・・^^;


    ☆我☆

  • お早うです!^^

    そういえば、マウスさんが、ドイツ銀行の株主、もう違うかもしれないけど
    筆頭株主に一時なったのが、こないだ、フランスで謎の死をとげた王健という人が会長だった
    HNA( 海南航空集団 )・・
    HNAはヒルトンホテルチェーンなども所有してたわけですが・・
    この人がなくならなければ、中国の事実上のNO.2の政治家の王枝山という人も
    危なかったとか言われてたわけです^^;

    ドイツ銀行は、名前から、日銀とかFRBとかと誤解する人いるけど、
    民間銀行ですよね。それもヨーロッパ最大の・・ここが危ないとEUもおかしくなる可能性が・・

    ご承知のように、
    アメリカは、以前は、グラス・スティーガル法というのがあって、昔は証券と銀行業務が
    分離していて、それが90年代に垣根がとりはずされたのだけど、それが、リーマンショックで
    また、少し規制がされ・・
    しかし、ドイツ銀行など欧州の銀行は、それがない・・それで、まだデリバティブなどの
    いかがわしい?取引を引きずってるというわけだそうで・・
    ドイツ銀は、アメリカで140億ドルの制裁受けたけど、その裏ではそれどころでない
    といわれる・・^^;


    ☆我☆

  • お早うございます!^^

    そうですよね。
    ドイツの最大の貿易相手国は中国ですよね

    先日も海外ニュースででてたけど、中国の李首相がドイツに行って
    メルケルさんと、電気自動車のバッテリーの巨大工場をドイツ国内に
    造る調印してました。CATLという世界最大級のバッテリー会社で・・
    漢字だと、新能源とか言う名前の会社・・・中国は電気自動車に力入れてるから・・
    ドイツに電気自動車のバッテリー工場はないそうです^^;
    ドイツ車の三台に1台は中国向けへの輸出か中国国内の生産ですから・・
    地政学的不安はないのだけど、他のEU国がすこし、このところ引き気味なのに
    ますます、メルケル政権は中国に入れ込んでるみたいにみえる・・
    日本人は誤解する人多いけど、ドイツは日本との関係より中国との関係のほうが
    常に良いです。この100年くらいは・・同じ敗戦国でも、別に特に仲が良いわけではない^^;

    李首相がドイツの新聞に寄稿したそうで・・

    >中国は国際貿易において、自由と公平を重視し・・・WTOの原則をいつもきちんと守ってきた

    アメリカ向けの発言ですかねw

    トランプも少し変だけど、中国のやり方は 中国国内では特にまったく公平ではないですからね。
    あれだけ経済発展してきたのにいまだに相互主義ではないですし・・
    為替も準固定だし、資本移動の自由もないし・・

    どの面下げての発言だ! ですよ^^;


    ☆我☆

  • ちょっと事務所に出て、帰ってきましたw

    マウスさん、そのライ魚を食べるというのありましたので、
    釣ってさばくところから・・ww
    寄生虫が多いらしく、から揚げでないとやばいらしいw^^;

    https://www.youtube.com/watch?v=mffVuwkqOVA

    でも、まぁまぁ うまかったというてますねw


    ☆我☆

  • 昨日も、今日も明日も、一応仕事いきますw^^;
    半ドンだったりしますけど・・いかなきゃならないのでw^^;
    だから、連休は今年になってから、一度もとってないですw^^;

    ーー

    マウスさんが詳しいと思うので、そのうちついでの時にでもw

    ユーチューブで、村田さんという有名なスポーツフィッシングの釣り師のかたが、
    チョウザメ( 英語でスタージェン )をカナダで釣ってる動画がありますが・・
    ( チョウザメ、カナダ、村田で、出ると思います )
    チョウザメは、ロシアにしかいないと思ってたから、カナダあたりにも似たような種類が
    いるのだと・・
    それと、意外と、簡単という言うと失礼だけど、3mもあるの釣ってましたw^^;
    デカイのいるもんですねw
    それと、淡水魚で、鱗のあるのとないのでは、どちらかというと、ない魚のほうが大きくなると
    言ってましたが、なるほどと・・海の魚もおなじですよね。サメやクジラ( 魚ゃないけどw )
    は鱗ないですよね。アマゾンのピラルクーは鱗あるので、これが鱗系では、一番大きくなるかなw
    淡水では、ナマズ系がおおきくなりそうですね。アマゾンやメコン川のナマズも3mくらいになるそうで・・

    日本で雷魚っていますよね。小さなピラルクーのような魚w
    ( ちなみに、ライ魚は、スネークヘッド といいますよね。頭の形が蛇のようだから・・・)
    あれも、外来種なんですかね。水元公園・・・昔は小合溜と言った
    では、子供のころから見かけたけど・・

    これもネットで、用水なんかでの大きな( 80cmくらいの )ライ魚釣りする人の動画
    あります。
    ライ魚は、悪食で何でも食べるといいますけど、最近の外来のバスだとかブルーギルだとかナマズ類に
    押されてるのですかね・・・どうなんでしょ。
    そういえば、タイやマレーシアでは、ライ魚は当たり前に、揚げて食べますよね。
    ナマズもだけど・・
    また、
    そういえばですがw
    霞ヶ浦でも、キャットフィッシュですか、外来のナマズがすごくいるそうで・・

    マウスさんのところはどうですか・・外来種が はびこってますか・・^^;

    ☆我☆

  • みなさん、マウスさん、お早うです^^




    すごくマニアックな話ですが・・

    江戸川の土手を 歩く コツw^^;

    江戸川は、東京湾からほぼ60キロでその関宿で利根川に合流です。
    利根川は、そこまで、大体、120キロ・・・倍あります・・・

    上流から下流だと、江戸川の場合、先ほどの、北越谷駅から境町行きのバスに乗り、
    関宿城前で降りる。

    そこから見晴らしの良い土手を歩いて行くと、先ほどバスで渡った関宿橋・・
    ここまで2キロすこしだったとw

    ここから、さらに歩いて、次が、宝珠花橋 という変わった名前の橋がありますが、
    ここまで、8,9キロです。普通は、ここくらいまでですかねw
    この橋の下に、朝日交通のバスターミナルがあります。
    ここから、いくつかの最寄の駅にバスがでてます( 最寄と言ってもかなり距離があるけどw )

    もっと頑張ると、金井橋の次に、東武野田線の鉄橋が見えてきます。
    ここで土手を降り、鉄道に沿っていくと、川間駅で、千葉なら柏と埼玉なら春日部に出てる。
    ここまで、15キロくらい・・

    20キロ頑張れば、野田橋ですw 橋のそばにバス亭がありますw

    これ以上は無理だから、日を改めてですねw

    野田橋は、河口から40キロで、関宿原20キロですが、ここから、さらに下流で、
    35キロ付近に、玉葉橋という橋、埼玉と千葉を結んでるから玉葉です・・
    ここを少し下がると、先ほどの運河です。2.5キロいくと、運河駅・・

    頑張って、常磐道の下をくぐっていくと、28キロ付近かな 流山です。
    ヨーカドーの看板を目印していけば、総武流山線の始発の流山駅・・
    もっと頑張って、25,6キロ付近で、流山橋で、次が、JR武蔵野線でこの線に沿っていくと、
    南流山駅で、ここは、筑EXも乗り入れてるので、便利w

    20キロまで下ると、松戸です。駅は、1キロ先・・

    ここまでにしておきますw^^


    ☆我☆

本文はここまでです このページの先頭へ