ここから本文です

投稿コメント一覧 (122コメント)

  • 3歩進んで2歩下がる~♪

  • こういうときが買い時なのか?皆が売るときに集めると良いのかな。

  • >>No. 149

    君の名は、1ヶ月で興行収入100億突破です。多世代に受けているのが良いのでしょうね。恩恵はこちらにも…

  • >>No. 148

    シンゴジラ400万人突破ですかー!
    宣伝みるとかなりのものですね。
    ゴジラは小学生以来だけど見に行ってこようかな。

  • 君の名は、シン・ゴジラがかなりの興行成績らしいですね。邦画の勢いがすごい。
    こちらの業績にも好影響ではないでしょうか

  • 最近はかなり下がりましたねぇ
    地元応援銘柄で購入しました。これから少し戻ると期待!ここまで下がるような材料はないように思うので!

  • >>No. 264

    普通は底打ちですね~
    在庫売り切りかな

  • 今回の決算では、やはり今期の見込みから成長鈍化を懸念する見方が強いのかなと思われます。
    決算説明会の内容等を踏まえないと何とも言えないのですが、人民元安等の為替の影響が強くて、ピジョン自体の成長鈍化ということではないのではないかなと自分は考えます。人民元は円ベースで昨期前半の20円→現在17円くらいまで(1割以上)下がっています。中国で事業している企業は円換算で収益が目減りしてしまいます。また、人民元安が進めば、インバウンドもこれまでどおりとはいかないでしょう。このような向かい風でも、今期が前期を少しでも上回る円換算での業績予想なら問題ないのではないかと思っています。若干いつもながら保守的な感はありますが・・。ピジョン自体は着実に前期問題となった事象を改善し少しでも上積みしてもらえたらともいます。
    ただし、相場は見た目の印象によるところも大きいのも事実です。冷静に対応したいと思います。

  • 1月23日の日経記事で「ピジョン営業最高益140億円 16年1月期、予想は下回る」が報道されています。今回の決算はこれを踏まえて読み取ることになるでしょう。
    すでに今年の決算額というよりは来期の見通しのほうに関心は移るのかもしれません。
    中国の消費の実情はどうなのか?どのくらいの影響があるのか?北米等でのシェアなどはどうなるのか?新製品(ランフィエフ等)も発売した国内市場での動向は?などです。
    決算発表では、ちょっとしたサプライズがあれば嬉しいのですが。

  • ピジョンは、母乳育児ポータルサイト「ぼにゅ育」を本日オープンしました。

  • 今日からいよいよ新型ベビーカー「ランフィエフ」が先行発売です。
    先日アカチャンホンポにて試してきたレポをこちらに掲載しました。http://otokonoikuji52.blog.fc2.com/
    すごく期待出そうな印象をもちました。国内市場でも着々ですね。

  • ピジョン 「⺟乳実感®」哺乳びんに新しいデザインが登場
    産院で紹介してもらって、大変お世話になった哺乳びんがリニューアル。
    株価は低調だけど、実態面では着実に積み上げていってほしい。
    子育て支援企業がしっかりしないと未来は暗いからね。

  • 外国法人等の比率(約53%)が高いのが揺れ幅が大きい一つの要因かなと思います。この辺は少し会社としても真剣に考えていただきたいところです。自己株式の比率はわずかに1.6%ですし、創業者の持ち分を合わせてもそれほど多くありません。
    揺れ幅が大きいと、個人株主の長期保有する割合にも影響があると考えます。
    株式保有の安定化(適正化?)や敵対的な株主(買収等)への対策も含めて、自己株取得等の検討してもよいのではないでしょうか?
    今回、業績の上方修正を外しているようなので、株主還元にもなるかと思います。

  • 現在の株価は、日経の観測記事(23日)とその前の中国情勢を織り込んでいると思われますよ。
    モーニングスターのニュースは「どのタイミングで底値打ちするか注目」とのことですが、1月20日の2245円から29日の終値が2542円なので底値打ちに注目するというよりは、観測記事によって「ネガティブ材料の出尽くしたことにによって、どこまで直近の高値を目指して戻すかというところに注目」が正しいのではないかと思います。
    外部環境にもよりますが、決算前までに、3200円程度は現実的にあるのではないかと考えます。

    (決算では)
    あるふぁさんの情報にあるように、国内ベビーカーでどこまで既存事業者の牙城を崩せるかにも注目しています。近々にシェア20%(高価格帯)も現実見があるのでは??

  • 報道が正しければ、上方修正しての未達ですから普通に考えればネガティブにとらえられるかと思われます。そのあたりを織り込んで今の株価(最近の下落)があるのかもしれません。
    自分としては、国内でのベビーカー販売や北米などの好調を中国に偏らないポジティブな部分として評価したいと思っています。

  • 円高、原油安、中国経済、元安、オイルマネーなどいろいろな要因に加えて、やはり国策としての新三本の矢「夢をつむぐ子育て支援」の内容は、ここには重要と私は思っています。新三本の矢で、子育て支援が位置づけられたために期待が集まったことが、前回のチャイナショックから3400程度まで戻した大きな要因のひとつと記憶しています。もうひとつの回復要因は、一人っ子政策の廃止でしたが、こちらは元々懐疑的な部分もあり、まだニュートラルではないでしょうか。
    補正予算で打ち出された、子育て支援が3世代住宅への補助という非常にしょぼい内容でしたので、28年度本予算、補正予算でなんとか実効性の高い政策を打ち出してほしいと願っています。
    (やはり人民元安が痛いかな・・27年度への影響は軽微でも28年度への影響考えると)

  • まったく、「米百俵の精神」で子育て支援に投資してほしい。本当に新三本の矢なのか。。
    低所得高齢者への3万はやはり空気読めてないとしか思えない。
    純一郎さん家の息子のほうがまだ期待できそう。
    そういえば幼児教育の無償化は2020年までに実現できるのか??
    また低所得者のみとか第三子からで終わるのは本当に勘弁です。
    お兄ちゃん等からのお下がりがない第一子への支援が本当に重要。
    政権の姿勢があまり子育てに向いていないような空気が、最近のここの下落要因にもなっているかもしれない。あまりにマイナス要因が重なっているから、もうすべて織り込んだと思いたい。

  • No.984

    頑張れ!

    2016/01/18 14:27

    不思議なことに…耐性が身に付いてきた。
    不運なことに様々なマイナス要因が重なってしまった感じかな。
    時間はピジョンに味方してくれるはず…
    頑張れ!ピジョン!

  • 2016/01/12 17:32

    東京証券取引所主催の企業価値向上表彰の大賞にピジョンが選ばれました。
    約3500社からの大賞選出。これを励みにしての更なる価値の向上を期待します。詳細はIR参照ください。

  • 2016/01/08 10:16

    今はね。短期にはね。長期だとそうでもないかな。

本文はここまでです このページの先頭へ