ここから本文です

投稿コメント一覧 (174コメント)

  • ★31運動指導者33人、
     最高刑は3年だった
     

    全国民が日帝に抵抗して戦った!
    ということで、韓国の憲法前文初期バージョンでは
    「韓国が建国された日」とまでされた31運動。

    古いソースですが、
    その裁判記録があったので紹介します。

    全国民のわりには、
    有罪判決を受けた人は合計7816人で少ないようです。

    72%が保安法違反、
    22%が騒擾(秩序を乱すこと)の罪。
    その他、
    放火、レイプ、犯人を隠してやった罪、公務執行妨害、
    などなど。

    (中略)

    面白いのは、31運動の指導者とされる、
    所謂「民族指導者」33人の刑です。

    無罪判決だったり、最初から拘束されなかったり、
    もっとも重いのが3年刑(6人)だったとか。

    彼らは韓国では英雄というか、
    神聖視されています。

    彼らの独立宣言書は
    『朝鮮人は自由民であり、朝鮮は独立国であり、
     全朝鮮民族は、互いに呼応して最後の1人になるまで、
     独立の完成に努めなければならない』
    となっていますが、

    その宣言書を起草したとされている
    チェ・ナムソン(33人の一人)は署名もしておらず、
    33人の一人ギル・ソンジュは、宣言の場所に
    現れなかったそうです。

    その後、警察に自ら出頭して、無罪を宣告されました。
    同じく33人の一人、チョン・チュンスは、
    「私は独立請願をする意思がない。
     その宣言をしたのも私の意思ではないので、
     3月1日には参加しなかった」
    と述べたことも分かりました。

    下は3.1独立宣言書の原本。しかしなぜか字を間違えている。
    朝鮮と書くべきところを、何を勘違いしたのか鮮朝と逆に書いている。 ↓

  • “こうしたなか、日本人の中にも、中国主導の反日工作に加担している人たちがいる。「自分こそが純粋な人道主義者、国際人」とアピールしている人々だ。この偽善的リベラリストらは「自分たちは悔い改めた善人である」という錯覚のなか、現実を直視する知恵と勇気を失っている。

     彼らは、中国共産党の一党独裁の下、私の故郷であるチベットや、ウイグル、南モンゴルで、無辜で非武装の民間人が虐殺されても、批判の声を挙げない。圧政に抗議して焼身自殺を遂げる人々に同情もしない。人権派を装いながら、実際は間接的に人権弾圧に手を貸している。

     政界や財界にも、中国の「反日工作」や「人権弾圧」に目をつぶり、日中関係の改善に焦っている人々がいる。

     日本人は、どの政治家や財界人、言論人が、中国から遠隔操作されているかを観察し、化けの皮を剥がすべきだ。中国が完全に反日活動を止めるまで対抗する勇気と能力がなくとも、相手が低姿勢になるまで非協力の姿勢を示すべきだ。こちらからへつらうことだけはしてはならない。

     安倍晋三首相は国内外のプレッシャーを気にせず、強気の姿勢を貫いてほしい。中国が理解できる言葉は「力」である。安易な妥協は中国を図に乗らせるだけだ。 ”

     ペマ・ギャルポ。1953年、チベット生まれ。桐蔭横浜大学大学院法学研究科教授。 (zakzak 2015.02.04)



     ペマ・ギャルポ氏の考察の中で、「偽善的リベラリストらは『自分たちは悔い改めた善人である』という錯覚のなか、現実を直視する知恵と勇気を失っている」という部分が特に心に残りました。

    偽善的リベラリストには2種類の連中がいて、1つは「人道主義、反差別主義に自己陶酔している、いわゆるお花畑脳患者」。そしてもう1つが、「リベラリストの仮面をかぶった中国人や韓国朝鮮人工作員と共産党員や社民党員」。

     特に後者の工作員に扇動されたお花畑脳患者が増えました。「安倍が殺した」と叫んでいる連中を良く調べれば、韓国人関係の団体や日本共産党の関係団体が確認できます。

    残念ながら、あの連中は「草の根民主主義」とはかけ離れた、中国や韓国による「操り人形」でしかありません。ご本人たちにはその自覚はないでしょうが!

  • 小鹿島更生園の前身は、朝鮮総督府令第7号によって、1916(大正5)年に設置された全羅南道立小鹿島慈恵医院である。

    同年11月20日に朝鮮総督府内務部第二課が発令した「患者収容に関する件」(同課第569号)には、「先ず、重症患者にして、療養の途を有せず、路傍又は市場等を徘徊し、病毒伝播のおそれある者に限り、これを収容すること」と明記されており、同病院が当時の旧癩予防法に基づく隔離政策を、「朝鮮」においても遂行する目的で設置されたハンセン病療養所であることは、明らかである。

    日本は韓国併合により、首都でさえ『北京を見るまで私はソウルこそこの世で一番不潔な町だと思っていたし、紹興(*中国・浙江省、紹興酒の町)へ行くまではソウルの悪臭こそこの世で一番ひどい臭いだと考えていた。首都であるにしては、そのお粗末さは実に形容しがたい』(イザベラ・バード)と言う状況だった朝鮮半島の衛生状況を大幅に改善させた。

    朝鮮総督府はハンセン病に対しても、日本で隔離政策を始めた1907(明治40年)から間もない1917(T06)年、全羅南道の孤島、小鹿島(ソロクト)に病院を建設し、患者の隔離を始め、1935年には日本の「らい予防法」と同じ内容の「朝鮮らい予防令」を公布、ハンセン病患者を強制的に隔離・収容した。

    それが今、日本の弁護士の助言により、日本政府に対し補償を要求するに至った。
    しかし、その「小鹿島に隔離されていた患者の大部分が終戦とともに日本に密入国し、犯罪集団と化している」と言う国会質疑(榊原亨の質問、衆議院本会議-1948・06・04)が存在する。


    小鹿島更生園は、日本の敗戦によって、日本政府が「朝鮮」における施政権を失った1945年8月まで国立ハンセン病療養所として存続したものである。

    その後多くの患者が日本に密入国してきました。
    なぜなら、李承晩政権はらい病患者を一人残らず殺すことにしたからです。
    そして実際に軍を使って殺してしまったのです。

    日本の朝鮮統治は本当にむごいものだったのでしょうか??
    朝鮮総督府は、日本本土と同様にらい病患者を強制隔離はしましたが、一人も殺してはいません!!

    小鹿島更生園に残る日本統治時代の神社。
    韓国に現存する唯一の神社である。 ↓

  • ★韓日葛藤を煽るインターネット 

     韓国の感情的な新聞が

     日本で直訳され、

     不必要に日本人を刺激している


    日本に行くたび会う知人がいる。
    30年余りロイター通信に在職して今は引退した
    日本でも尊敬されるジャーナリスト、
    牧野義司(まきの よしじ)氏だ。

    韓国にも深い愛情を持ち、常に韓日関係を
    心配している。
    去年の秋、東京プレスセンターで会った彼は
    私を見るやいなや
    「インターネットのために
     韓日関係が最悪に向かっています」と言った。
    何の話かと思って彼の顔をじっと見た。

    彼は以下のように付け加えた。
    「韓国の報道機関がインターネットで提供する
     新聞記事や社説がリアルタイムで翻訳され
     不必要に日本人たちを刺激しています。」

    彼の説明はこうだ。
    インターネットが登場する前は
    日本の特派員らを通じて韓国の記事が
    日本語に解釈、整理されて読者に伝えられた。

    そのため、感情的な単語は濾過されたが、
    今はインターネットを通じてリアルタイムに
    '直訳された'韓国記事が伝えられるため、
    感情を整理してフィルターにかけるメカニズムが
    消えたということだ。

    彼は韓日両国を理解するので
    インターネットの逆機能はより一層苦しいといった。

    ネットで、リアルタイムに情報が入る時代に
    韓国の、理論的ではない悪質で感情的な記事を
    感情的な単語は濾過してフィルターに掛けてきた
    日本のマスゴミ。

    まあ、
    それは憎悪感情を煽らないための方策ではあるが
    散々、日本人に対して悪態を付いてきた韓国が
    「ネットで直訳」されたら、そりゃ困るでしょうねぇ・・・

    もう騙せないのだから
    隠しなさんなって

  • 論理の整合性は、どうでもいい!!



                 うそ、捏造も問題ない!!



             うそも方便という言葉があるだろう!!



           倫理的に後進的な人間に対する教育措置には、必要なんだ!!!


    韓国は世界で最も日本非難論が活発で、韓国マスコミは日本非難なら何でもありで、極端な比喩による感情的論評を書き、反日報道ではデッチ上げなど内容が誤報と分かっても訂正はほとんどない。これは「反日病」だ、と黒田勝弘は述べている。

    韓国にはタリバンのテロと本質的に同じ反日原理主義が根付いている。小中華思想からの日本人への蔑視感情がそのエネルギーの原動力になっている。韓国人の歪んだ歴史認識は、嘘を嘘と認めない彼らの文化から生まれたものであり、理性や論理を超越したところで仮想現実の構築に勤しんでいる。反日という宗教の原理主義が情報テロリズムという形態を取って日本に襲い掛かっている、と西村幸祐は述べている。

    「韓国の常軌を逸した「侮日・卑日」ブーム」は、「「夷」たる日本への根深い蔑視」という「精神的な先祖返り」が背景にある。韓国は、自分たちは精神文化では日本よりはるかに上だと考え、日本人は倫理性が低いので倫理性が高い韓国人が日本人のために「戦犯国家」日本を叱ってやっているのだ、という態度を取っている。


    韓国人は、日本は格下で「礼・文化を知らない「夷」、野蛮人だと軽んじ」、「そういう連中には、礼を欠こうが、多少だまそうが」、「何を言ってもいい、してもいい、とまた考え始めた」。 韓国は、「日本の植民地支配から脱した」ことに正統性を置いているため、「植民地化以前の「朝貢の時代」も美化して語られがち」、と岡本隆司は述べている。

    韓国は、米中の間で上手に立ちまわって生き残るために、潜在的覇権国である中国には敵対せず、自分だけ「いい子」になり、日本を中国や米国と対立させて、日本を「バック・キャッチャー」(「悪い子」、負担を引き受けざるを得ない国)にして、中国の脅威を日本に向けさせようとしている、と鈴置高史と木村幹は述べている。

    反日とは一種のレイシズムである、と鄭大均首都大学教授は述べている。

    この人がもっとも冷静で知性のかたまり、鄭大均首都大学教授 ↓

  • 玄奘法師もびっくり!!





                現代版西遊記か??





            92歳台湾元慰安婦、人生最後の悲痛な叫び!!




                ”私は、旧日本軍により、インドへ強制連行された”




              日本軍って、インドまで行きましたかね??




                 次は、孫悟空、猪八戒まで現れるのか???





    <<(引用)
    92歳最高齢“元慰安婦”が訪日へ、政治家の妄言に抗議、東京で6日から「慰安婦」展開催―中国メディア




    東京都内の資料館で6日、台湾の「慰安婦」をテーマとした特別展が開幕する。5日付で台海網が伝えた。


    台湾籍の元“慰安婦”、鄭陳桃さん(92)が台湾婦女救援基金会の付き添いで来日し、当時受けた被害の様子を語るという。鄭さんは「昨今の日本の右翼政治家による慰安婦の史実を歪曲するでたらめな発言」に対して、抗議したいとしている。

    台湾籍の元慰安婦は現在8人が存命で、鄭さんは最高齢にあたる。18歳の時、登校途中で日本籍の警察官に拉致され、インドに連れていかれて従軍慰安婦にされた。21人の女性が一緒だったが、今でも存命なのは鄭さんだけだという。

    特別展「台湾・『慰安婦』の証言 日本人にされた阿媽たち」は、台湾婦女救援基金会と「女たちの戦争と平和資料館」の共催。


    元慰安婦の方を支援されている方々へ

    ひとつお願いがあります。

    一目、一聞きで、うそ、捏造、でっち上げとわかる証言があまりにも多すぎます。
    特に韓国の元慰安婦の方の証言の9割近くに、ジープ、ヘリコプター、クリスマスパーティー
    などという言葉が出てきます。これらの言葉が出てきた瞬間、旧日本軍とは無縁の存在と
    バレます。

    もう少し、大東亜戦争史、戦闘内容を研究勉強してください。
    支援者の中には女性の方が多いかと思われますが、女性だからといって、戦史にうとい
    では、言い訳になりませんよ!!
    あるいは、戦史に詳しい人を顧問とかアドバイザーとしてつけてください。

    とにかく、韓国が世界に誇る整形技術を見習い、証言内容の整形を入念にするように
    努力してください。

    よろしくお願いします。

    下は演技満点の台湾のくたばりぞこないの嘘つき自称慰安婦 ↓

  • ついに政府・与党が動く!


    【外国人の扶養控除】海外扶養控除、


    書類義務付け 


    不正防止へ16年から


    海外扶養控除、書類義務付け=不正防止へ16年から-

    政府・与党 政府・与党は19日、海外に住む親族を養っている人を
    対象にした扶養控除について、申告時に続柄などを証明する書類の提
    出を2016年から義務付ける方針を固めた。
    不正を防ぐため、手続きを厳しくする。

    自民党税制調査会が、18日の幹部会で大筋了承した。30日にまと
    める15年度税制改正大綱に盛り込む。 日本に住む親族に関しては、
    扶養対象であることを戸籍などで把握できる。

    一方、親族が海外にいる場合は証明する書類を提出する必要がなく、
    確認が難しい。外国人労働者や外国人配偶者を持つ日本人らが、扶養
    対象の親族を実際より多く届け出ていると疑われる事例も散見される
    という。

  • 民主党 フルアーマー枝野

    「軽率なミスで、心よりおわびする」

    民主党内「単純な記載ミスで、大した問題ではない」

    「国会で追及しづらくなった」240万円未記載で



    2014年10月29日




    民主党の枝野幹事長の関係政治団体が、2011年分の政治資金

    収支報告書に、新年会にともなう収入、およそ240万円を記載

    していなかったことがわかり、枝野幹事長は「軽率なミスで、

    心よりおわびする」と陳謝した。

    民主・枝野幹事長は「はなはだ軽率なミスで、恥ずかしい限り

    であり、心よりおわび申し上げます」と述べた。

    枝野幹事長の関係政治団体は、2011年の収支報告書で、「新

    年会会場費」として207万5,000円の支出を記載したが、出席

    者から徴収した会費243万5,000円を、収入として記載してい

    なかった。

    枝野幹事長は記者団に対し、「新年会は2007年から毎年開催

    しており、2011年を除き、入出金を正確に記載している。
    単純かつ軽率なミスで、きょう、収支報告書を訂正する」と述

    べた。

    今回の問題に、民主党内では「単純な記載ミスで、大した問題

    ではない」という声が出る一方、「国会で追及しづらくなった」

    との声も出ている。

    http://www.fujitv.co.jp/news/fnn.html


    【関連】
    民主党の枝野幸男幹事長も新年会収入240万円記載

    せず…政治資金収支報告書

  • ほとんど全て韓国側の要求を丸呑みした形だ」


    2014年10月29日



    【日韓・韓日議員連盟 共同声明】


    「河野談話」「村山談話」そして「菅直人談話」

    の継承の「再確認」


    「日中韓三国共同(歴史)教科書実現」


    「永住外国人への地方参政権実現」…日韓議連幹

    事長 河村建夫


    先週韓国を訪問した日韓議員連盟が韓国側と署名した共同
    声明を入手した。

    「河野談話」「村山談話」そして「菅直人談話」の継承の
    「再確認」のみならず、「日中韓三国共同(歴史)教科書
    実現」や日本における「永住外国人への地方参政権実現」
    まで約束。

    ほとんど全て韓国側の要求を丸呑みした形だ。 友好のため
    というなら、韓国側に対して、不当な「産経新聞ソウル支
    局長起訴」や韓国側の長年の「反日教育」や「反日法」の
    撤回など、わが国が当然に主張すべきなのに、それは影も
    形もない。

    なぜここまで卑屈になってでも、日韓首脳会談を実現した
    いのか。 私にはさっぱりわからない。 韓国側が日本に説
    明すべきことはあっても、いま日本側に首脳会談をお願い
    しなければならない事案など何もないではないか。

  • 韓国の経済史学者でソウル大学名誉教授である安秉直(アン・ビョンジク、1936年6月28日 - )は、これをきっぱりと否定し、こう述べている。

    “1919年の上海臨時政府の設立が韓国の建国であるという意見があるが、国家の構成要素は主権・領土・国民であり、上海臨時政府は少数の独立運動団体であって国家ではなかったとして、韓国の建国は1948年である。” としている。

    もっとも、韓国の主張は国際的に認められていない。連合国からも枢軸国からも第二次世界大戦の参戦国として認められることなく、戦後アメリカ軍により解体された。当然ながら、サンフランシスコ講和条約への署名も認められなかった。

    連合国によって独立を与えられたという事実に対して、韓国では矛盾する二つの姿勢が見られる。ひとつは、韓国は自ら独立を勝ち取ったという神話の創造である。これは、たとえば国定教科書に見られ、対日宣戦布告等を過度に強調する傾向にある。

    もうひとつは、自らの手で独立する機会を永久に失ったという抜き差しならない精神的喪失感を味わったという見方である。民族として、健全な精神的昇華の過程をまったく経験することなく、このように底知れぬルサンチマンが民族的人格を形成し、韓国の反日主義の大きな原動力の一つとなっているのである。




  • 今日、独立門は韓国の史蹟32号に指定されている。しかし、今日の韓国民のうち、いったい何人が、そこに韓民族にとって、はかりしれない災禍をもたらした象徴である迎恩門が建っていたことを、知っているだろうか。日本にはその歴史を通じて、大清皇帝功徳碑も迎恩門もなかった。私たちから見ると、何と羨ましいことだろうか。かつて李氏朝鮮は中国への卑屈な服従関係と、不正腐敗を覆い隠す名分として、慕華思想という言葉を用いた。誇りを失った李氏朝鮮の末路は、亡国しかなかった
    と評している。


    独立門(どくりつもん)は、大韓民国ソウル特別市西大門区峴底洞(ヒョンジョドン)101番地の独立公園内にある門。1896年11月21日定礎、1897年11月20日完成。

    高さ14.28m、幅11.48m。約1,850個の御影石から作られている。フランスパリのエトワール凱旋門を模して作られた。史跡第32号(1963年1月21日指定)。1979年に整備事業により本来の位置から北西に70m移動された。

    日清戦争により日本が清に勝利し、下関条約にて清の冊封体制からの李氏朝鮮の独立を認めさせた。これにより李氏朝鮮は清の支配から解放され、自主独立国家として歩みだすことになり、その記念として清への服属の象徴の一つであった迎恩門をたたき壊し、そのすぐ隣に建設された。また、迎恩門に隣接して建てられた慕華館は独立館と改名された。建設には、朝鮮の開化派の独立協会が中心となり、募金を募り建てている。

    韓国においては独立門建設の歴史背景が正しく教えられておらず、独立門は「日本からの独立」を記念する門であると誤解されているという。正しくは「清の冊封体制からの独立」を記念したものである。

    2009年10月28日、周囲を整備して独立公園としてリニューアルオープン。ひとつの公園にしたことにより西大門刑務所歴史館の施設などと関連性を高め、従来より訪れやすい環境を作った。ちなみに、西大門刑務所は日帝支配の象徴といわれている。


    下の写真は、現在の独立門と、迎恩門の2本の門柱

  • 必見!!  必見!!  必見!!






    本邦初公開!!   本邦初公開!!  本邦初公開!!






                赤裸々、迫真の慰安所の実態!!






                 タコ部屋飯場状態のおぞましい慰安所!!






          これは、韓国の聯合ニュースが伝えたもの!!






    日本軍の慰安所の実態を伝える貴重な写真とのこと。

    しかしよく見ると、柱に“0ff―limit”, 壁に”keep out” と書いてある。

    Off limit=出入り禁止、 off―limit=立ち入り禁止、 keep out=立ち入り禁止


    当時の日本兵さんにはハイカラさんが多くいて、今よりもはるかに英語に堪能だったのでしょうね。当時の日本兵は、日常会話で英語を使っていたのでしょうね。
    多分、徴兵検査でTOEICの試験が課されていたのでしょう。


    この写真は、おそらく朝鮮戦争当時の国連軍の慰安所を撮影したものと考えられる。

  • 朴クネ現韓国大統領は、果たして、下の写真をみて発狂するか??




    朴正煕元韓国大統領。
    日本名 高木正雄


    血書志願書を提出し、帝国軍人への道を!!


    • 1917年11月14日 生誕
    • 1932年 大邱師範学校入学
    • 1936年 最初の結婚
    • 1937年3月 大邱師範学校を70人中69位卒業
    • 1940年4月 満州国軍軍官学校に240人中15位入学
    • 1942年 満州国軍軍官予科を首席卒業
    • 1942年 日本陸軍士官学校に編入(57期相当)
    • 1944年 日本陸軍士官学校3位卒業。満州国軍歩兵第8師団に配属 
    • 1945年8月 満州国軍中尉で終戦を迎える

  • 朴槿恵大統領が、
    年頭の会見で語ったメリットとは
    あくまでも、統一すれば『韓国が儲かる』。
    豊富な地下資源を手に入れ
    外資が韓国に投資して工場を建設しても
    豊富にある「安価な労働力」を活用できて
    お得ですよ・・・と。

    北朝鮮の人を「同胞」とは見ずに
    安い賃金でこき使える
    便利な労働力としかみなしていない。

    それは、統一ではなく侵略ですよ!
    100年前に欧米や中国・日本に国を売った
    利権屋達と何ら変わりない。

    「日本も統一費用を負担すべき」などと言う
    日本の連中は、2種類のタイプがいるだろう。
    儲け話に乗っかった利権が目的の連中と
    カルト的な花畑連中・・・

    北と統一すれば、核を手に入れ
    核保有国として発言力を増し
    侮れない国家となる。
    そして、どうしても開発できなかった
    北のミサイル技術も手に入る。

    そうなれば、日本を追い越し、
    日本にミサイルを向ける事ができる!
    と、豪語していたのはどなたでしたっけ?

    自分達は、美味しい所だけを手に入れて
    インフラの整備などは日本に金を出させる。
    最貧困層は・・・日本に難民として受け入れさせて
    社会福祉費用も日本に負担させる。

    2005年頃、中国と韓国で想定した
    北朝鮮崩壊シミュレーションでは
    日本に20万人程度押し付けるって計画でしたよね・・・

    >朝鮮半島の統一に向けた協力は、
     日本が韓国人の心をつかむ機会になるだろう。

    詐欺師の心をつかんでどうするのさ。

    真っ平御免!

    自国民でさえ
    「統一資金を出せと増税して
     俺たちに費用を出させて
     自分達だけ私腹を肥やんだろ?」
    と信用されていない韓国政府だってのに
    日本には、ドブに捨てる金なんて無いよ。

    投資詐欺にはご用心!

  • 日本人が知らない


         在日生活保護利権の実態・・・



    政府と地方自治体は在日韓国朝鮮人に生活保護費を年間1800
    億円も使っていることご存知ですか?
     

    次世代の党は秋の臨時国会に生活保護法の改正案を提出する。
    給付対象から外国人を除くと明記する。現行法は「生活に困窮
    する国民」を対象に必要な保護をすると定めているが、厚生労
    働省は同法 を準用して外国人にも給付しており・・・
    (日本経済新聞 以下ソースで)
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H01_X10C14A8PE8000

    一方でネット上ではこんな書き込みがしょっちゅうあります。
    これが在日の民族教育の正体です。

    どこの誰がこの陸の孤島に文化を伝来させたか知ってるか?
    大体貴様らが文字をまともに使えるようになったのは誰の
    おかけだ?
    韓国・朝鮮人を尊敬する謙虚な姿勢を小さいうちから体得
    しておけ
    朝鮮の文化伝統を素直に学べ尊べ そして謙虚な姿勢で生
    活に受け入れろ 
    その節度ある行動が在日朝鮮人の信頼を勝取る秘訣だ 
    これ以上の教えは無い
    本当にまったくもって
    日本は卑しい悲しい哀れな民族だな
    だからお前達は何をやってもダメなのさ

    「在日の本音」より
    http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-11770531682.html

  • 1942年に日本政府が朝鮮での徴兵制の実施を閣議決定した時、『朝日新聞』5月10日朝刊は、「昨年の大東亜戦争開始以後の朝鮮人の戦争完遂に関する熱意は、献金に、あるいはその他各種の銃後援護に強く表明され、内鮮一体の機運はますます強固なるものがあるので、政府は朝鮮同胞のこの報国の赤誠に応え、朝鮮に徴兵制を施行し」たと報道した。

    同6月11日夕刊の「朝鮮・徴兵制に感激の波高し」と題した記事では、「大東亜戦争の実戦に参加し得る栄誉を与えられた朝鮮同胞は広大無辺の皇恩に感泣し半島全域の同胞から陸軍省へ寄せられた感謝の手紙や電報は連日引きもきらず遂に数千通の多数に達した」として、それを紹介している[安田将三, 石橋孝太郎: 読んでびっくり朝日新聞の太平洋戦争記事, p.198-199(原文は旧仮名遣い)]。

    こうした新聞報道は、必ずしも誇張や捏造によるものではない。1923年生まれの崔基鎬(チェ・ケイホ)が当時を回顧して述べているように、朝鮮人の大部分は、日本の侵略戦争を熱狂的に喜んでいた。

    「戦前から東京にいた私は、年に1~2回はソウルとか当時の平壌に行きました。その当時の韓国人は日本人以上の日本人です。劇場に行くと映画の前にニュースがありましたが、例えばニューギニアで日本が戦闘で勝利をおさめたという映像が流れると、拍手とか万歳が一斉に出ます。

    私は劇場が好きで、日本でも浅草などに行って見ていましたが、韓国で見るような姿はごくわずかです。韓国ではほとんど全員が気・違いのように喜びます。それは当時としてごく普通の姿ですから、特別に親日ということではありません。
    [崔基鎬:武士道の覚醒と強い日本を願う,漁火新聞]

    下は、栄光に満ちた朝鮮人志願兵のために寄せ書きをするけなげな朝鮮の若い女性たちです ↓

  • これほどまでに熱狂するとは・・・





              これほどまでに熱烈に支持するとは・・・





    今日、韓国と北朝鮮は、太平洋戦争の被害者と称して、日本に対して謝罪と賠償を求めている。しかし、当時の朝鮮人は、太平洋戦争を熱烈に支持し、侵略戦争の被害者というよりもむしろ加害者としての役割を果たしていた。

    韓国の歴史教科書は、朝鮮人(以下、韓国人を含めた朝鮮民族という意味でこの言葉を使う)が日中戦争や太平洋戦争に従軍したにもかかわらず、それを、もっぱら被害者の視点から描いている。

    わが民族は戦争に必要な食糧と各種物資を収奪され、わが国の青年は志願兵という名目で、また徴兵制と徴用令によって日本、中国、サハリン、東南アジアなどに強制動員され、命を失い、女性まで挺身隊という名で強引に連行され日本軍の慰安婦として犠牲になった。
    [新版 韓国の歴史―国定韓国高等学校歴史教科書, p.397]

    しかしながら、当時の朝鮮人たちは、必ずしも、強制されて受動的に従軍したわけではなかった。1938年に陸軍特別志願兵制ができて以来、朝鮮人は日本軍に志願兵として参加することができたのだが、その応募者は、日中戦争の進展とともに、採用数以上に伸び、倍率は、太平洋戦争が始まった年には、45倍に達した。

    しかも、「血書を書いての従軍志願者が何百という数に上り、中にはその希望が達せられないので自殺した青年まで現れ」[名越二荒之助:日韓2000年の真実, p.435]たというのだから、相当熱心な志願者がいたということである。朴クネ大統領のお父さん朴正煕元大統領も、血書志願書を書きました。

    1942年に日本政府が朝鮮での徴兵制の実施を閣議決定した時、『朝日新聞』5月10日朝刊は、「昨年の大東亜戦争開始以後の朝鮮人の戦争完遂に関する熱意は、献金に、あるいはその他各種の銃後援護に強く表明され、内鮮一体の機運はますます強固なるものがあるので、政府は朝鮮同胞のこの報国の赤誠に応え、朝鮮に徴兵制を施行し」たと報道した。

    同6月11日夕刊の「朝鮮・徴兵制に感激の波高し」と題した記事では、「大東亜戦争の実戦に参加し得る栄誉を与えられた朝鮮同胞は広大無辺の皇恩に感泣し半島全域の同胞から陸軍省へ寄せられた感謝の手紙や電報は連日引きもきらず遂に数千通の多数に達した」として、それを紹介している[安田将三, 石橋孝太郎: 読んでびっくり朝日新聞の太平洋戦争記事, p.198-199(原文は旧仮名遣い)]。

    こうした新聞報道は、必ずしも誇張や捏造によるものではない。1923年生まれの崔基鎬(チェ・ケイホ)が当時を回顧して述べているように、朝鮮人の大部分は、日本の侵略戦争を熱狂的に喜んでいた。

    「戦前から東京にいた私は、年に1~2回はソウルとか当時の平壌に行きました。その当時の韓国人は日本人以上の日本人です。劇場に行くと映画の前にニュースがありましたが、例えばニューギニアで日本が戦闘で勝利をおさめたという映像が流れると、拍手とか万歳が一斉に出ます。

    私は劇場が好きで、日本でも浅草などに行って見ていましたが、韓国で見るような姿はごくわずかです。韓国ではほとんど全員が気・違いのように喜びます。それは当時としてごく普通の姿ですから、特別に親日ということではありません。
    [崔基鎬:武士道の覚醒と強い日本を願う,漁火新聞]

    下は、栄光に満ちた朝鮮人志願兵のために寄せ書きをするけなげな朝鮮の若い女性たちです ↓

  • 日本人が知らない


         在日生活保護利権の実態・・・



    政府と地方自治体は在日韓国朝鮮人に生活保護費を年間1800
    億円も使っていることご存知ですか?
     

    次世代の党は秋の臨時国会に生活保護法の改正案を提出する。
    給付対象から外国人を除くと明記する。現行法は「生活に困窮
    する国民」を対象に必要な保護をすると定めているが、厚生労
    働省は同法 を準用して外国人にも給付しており・・・
    (日本経済新聞 以下ソースで)
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H01_X10C14A8PE8000

    一方でネット上ではこんな書き込みがしょっちゅうあります。
    これが在日の民族教育の正体です。

    どこの誰がこの陸の孤島に文化を伝来させたか知ってるか?
    大体貴様らが文字をまともに使えるようになったのは誰の
    おかけだ?
    韓国・朝鮮人を尊敬する謙虚な姿勢を小さいうちから体得
    しておけ
    朝鮮の文化伝統を素直に学べ尊べ そして謙虚な姿勢で生
    活に受け入れろ 
    その節度ある行動が在日朝鮮人の信頼を勝取る秘訣だ 
    これ以上の教えは無い
    本当にまったくもって
    日本は卑しい悲しい哀れな民族だな
    だからお前達は何をやってもダメなのさ

    「在日の本音」より
    http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-11770531682.html

  • 朴クネ現韓国大統領は、果たして、下の写真をみて発狂するか??




    朴正煕元韓国大統領。
    日本名 高木正雄


    血書志願書を提出し、帝国軍人への道を!!


    • 1917年11月14日 生誕
    • 1932年 大邱師範学校入学
    • 1936年 最初の結婚
    • 1937年3月 大邱師範学校を70人中69位卒業
    • 1940年4月 満州国軍軍官学校に240人中15位入学
    • 1942年 満州国軍軍官予科を首席卒業
    • 1942年 日本陸軍士官学校に編入(57期相当)
    • 1944年 日本陸軍士官学校3位卒業。満州国軍歩兵第8師団に配属 
    • 1945年8月 満州国軍中尉で終戦を迎える

  • 必見!!  必見!!  必見!!






    本邦初公開!!   本邦初公開!!  本邦初公開!!






                赤裸々、迫真の慰安所の実態!!






                 タコ部屋飯場状態のおぞましい慰安所!!






          これは、韓国の聯合ニュースが伝えたもの!!






    日本軍の慰安所の実態を伝える貴重な写真とのこと。

    しかしよく見ると、柱に“0ff―limit”, 壁に”keep out” と書いてある。

    Off limit=出入り禁止、 off―limit=立ち入り禁止、 keep out=立ち入り禁止


    当時の日本兵さんにはハイカラさんが多くいて、今よりもはるかに英語に堪能だったのでしょうね。当時の日本兵は、日常会話で英語を使っていたのでしょうね。
    多分、徴兵検査でTOEICの試験が課されていたのでしょう。


    この写真は、おそらく朝鮮戦争当時の国連軍の慰安所を撮影したものと考えられる。

本文はここまでです このページの先頭へ