ここから本文です

投稿コメント一覧 (3569コメント)

  • (お地蔵さんの話)
    何処の村でもそうですが、あちこちに地蔵さんが祀られていますね。
    この話も佐賀の村の古老の方に聞いた、お地蔵さんにまつわる話です。

     「木起こし地蔵さん」  ①その一
    ここから四、五丁はありましょうか、そこにお地蔵さんがあって、みんなあがめていました。

    私たちは小学校時代に、祇園のお祭りのときは、あちこち歩き回ってお米やお金を貰って、豆を炊いて、お地蔵さんのところで待っていると、たくさんの人のお参りがありました。当時、このお地蔵さんは「木起こしのお地蔵さん」として有名でした。
    人の話によると、お地蔵さんの目をなでると、目の具合がほんによか,という話です。

     この木起こし地蔵さんは、大和町の国分寺(*九州に2,3箇所しかなかったそうです)の参道の2の門のところに祭ってあったそうです。
     明治何年か知らんばってん、明治の始めじゃなかろうかね、大風の恐ろしゅう吹いたそうですよ。その大風のために太か楠の木が倒れて全く通られんようになりました。
     退けようにも、どうしてものけられんので、「せんぎもんぎ」(*あれこれ相談しあうこと」しとったらしいですね。 

    そしたら、夜中に「ヨイサ、コイサ」という声がしたそうです。昨夜あんな声がしたのは、どうもお地蔵さんあたりの声らしかったヨー。と言うて朝、夜が明けてみたらいつのまにか、クスノキの起きてしもうとったという話です。
                   (・・七郎さんの話)
     ② 「木起こし地蔵さん」 そのニ
     うちの姑かぁさんの話ですが・・
     むかし、ある人が「昨晩、どうしてお地蔵さんのあたりで声のしたんじゃろうか・・」と言うて行ってみたら、小さい足跡がついていたらしかぁ・・そして倒れていた楠の木が、自然に起きていたらしかですたい。そいで、「木起こしの地蔵さん」と言うらしかです。  
     病気のときは大抵、よそからもたくさんお参りが、あってたばい。あんた。。
                 (・・キミさんの話)

    うちの庭の子育て地蔵さんもいい顔しています。
    効能があるかどうかは、しらんです。。     しらん

  • 皆さん、おはようございます。 
     みなこさん、桔梗寺のお地蔵さんいい顔してますねー。。
     
    >本当の幸せは近くにある・・
     さすがお地蔵さんは良いことを言いますね。

     よく散歩する自然公園の藪椿の枝にこんな札↓が下がっていました。
     だれが下げたのかしらん??
     歩けないお地蔵様かも・・

     *今日も一日、一生懸命生きてみよう。
       歩けるだけで幸せなんだから・・

     今日も買い出しでスーパーの中を歩いてきます。
     しあわせ。。(-_-;)
                  しらん

  •  皆さん、お早うございます。
    昨夜は坐骨神経痛が出て、イタイ、イタイ・・
    エアコンの掃除で無理に脚立に乗ったせいかな?
    ロキソニンを2回飲んでどうやら決着。。

    雨には紫陽花が良く似合う・・、
    アジサイは日本固有の植物ですが、これを始めて西洋に紹介したのは幕末のオランダの医師「シーボルト」でした。その名前を自分の愛人だった長崎丸山遊郭の遊女「お滝さん」の名前を採って「オタクサ」と命名しました。 その花がシチダンカ・七段花だと言われています。
     その紫陽花が西洋で改良されて、今は「セイヨウアジサイ」として逆輸入されています。

     このシチダンカはシーボルトが「日本植物誌」で紹介して以来、日本人の誰も見た人がなく長い間「幻の花」と呼ばれていました。 ところが昭和34年にたまたま神戸の六甲山でみつかりました。 シーボルト以来約130年ぶりのことです。
     
        「シチダンカ」
     シーボルトの彼女も、こんなに色白の楚々とした美人だったのでしょうか?
                           しらん

  •  皆さん、お早うございます。
    竜二さん初めまして、94歳ヨタヨタの老兵・紫蘭です。
    よろしくお願いします。

     大阪の地震、息子の嫁の実家が茨木なので心配しましたが、冷蔵庫が動いただけで被害は皆無、水道もガスも出て居るとのことで一安心。
    旧市街地でなく、郊外の新興住宅街だったので良かったかも。。

     その嫁が数年前の母の日に贈ってくれたミゼットカサブランカが今年も見事に花開きました。
     くちなしの香りと混じって、我が家の小庭は甘い匂いがプンプン・・

                       しらん

  •  こんばんは、しずさん、地震で大変でしたね。
    水道もですが、ガスが出ないのが困りますね。炊事、入浴ができないのがつらいですね。早く復旧して貰いたいものです。

     息子の嫁の実家が、震源地の茨木にあり、心配しましたが、冷蔵庫が動いただけで全く被害がなかったので一安心しました。

     古い旧市街でなく、少し郊外の新興住宅団地だったのが幸いだったかもしれません。

     数年前に母の日に、嫁が送ってくれたカサブランカの花が今年もきれいに咲きました。

                     しらん

  •  ココアさん、
    今は会社の経営ももなかなかたいへんですね。
    でも民事再生法の申請が通れば、今まで通り営業できますよ。債権者会議など、手続きがなかなか面倒ですが。

     倒産した会社もたいていこの民事再生法で元通り営業しています。損をするのは債権者だけですが。。

     紫蘭のホームコースのゴルフ場は、倒産して会員権が7%しかもどりませんでした.(~~;)ウゥゥ
     92歳でゴルフもやめたので、一つも持っていません。大損はしましたが、友達と40年以上も楽しめたので、マァ良しとしましょうか。。

          ドッコラショ     紫蘭

  •  みなさん、お早うございます。
     浮雲はありますが日差しも出て、爽やかな朝になりました。
     庭のくちなしの花も終わり、いま白ユリが満開、今朝はカサブランカの花のつぼみも大きく膨らみました。明日は開くかも。。

     みなこさん、
     ミッキーマウスの木は珍しですね。羽子板の羽根のようですね。玉も黒いし。。
     珍しい花と言えば、ブラシノキも珍しいですよ、
     自然植物園に咲いていました。

        瓶ブラシそっくり。。   しらん

  •  めだかさん、
    カラオケですかー。いいですねー。シランは軍歌ぐらいしか歌えません。
    いつか酒席の二次会で、飲み友達に誘われてカラオケに行ったら、あまりの大音響で辟易、匆々に引き上げました。
    今の歌は、昔ほど歌詞に情緒がないので、なんだかなじめません。

     今夜は飲み会でしたが、ただ飲むだけで、もう二次会にもカラオケにも行く気にはなれません。
     やっぱり年ですねー。
     おやすみなさい。。   しらん

        ♪貴様と俺とは
         同期の桜
         同じ航空隊の
         庭に咲く・・

  • 皆さん、こんにちは。
    朝の小雨が雷鳴と共に次第に本降りになりました。いよいよ梅雨本番の登場か。。
     入梅のことを「梅雨入り・ついり」と言いますが、今日は半袖ではなんだかちょっと肌寒いですね。

      焚火してもてなされたるついりかな   白 雄

     雨によく似あう花は、なんといっても紫陽花ですね。紫陽花は咲き初めの黄緑色から次第に色が変わるので「七変化」という別名があります。 
    そして、藍や赤色に変わっていきます。

     紫陽花の花(*ほんとはガク片です)は、土質が酸性の場合は藍色になり、アルカリ性や中性の場合は赤くなります。昔、中学の博物の実験で、酸性だとリトマス試験紙が赤くなり、アルカリ性だと青くなりましたが、紫陽花の花の場合は、その逆なんですね。

      明日知らぬ命のきわに思うこと
       色に出づらむあじさゐの花   有島武郎
     
                   紫蘭

  •  みなさん、今日は暑かったですね。
     日本全国同じだったかしらん??

    みなこさん、こんばんは。
     明日は雨だそうですが、庭のクチナシの花がいま、満開。甘い香りをまき散らしています。数年前、母の日に子供が送ってくれた鉢植えのコクチナシを挿し木していたら、翌年から花が咲き出しました。くちなしって元気なんですネ・・

     湿気のある日には余計匂うようです。   しらん

      「コクチナシの花」おお八重クチナシより一回り小さいです。

  • >>No. 53110

     皆さん、こんにちは。
     今日からもう6月、早いものですね。

    「クチナシ」の純白の花がきれいですね。
    クチナシはアカネ科の常緑低木で、6月ごろ甘い香りを放って純白の6弁花を咲かせます。秋には紅黄色の実が生りますが、その実が裂けないので「口なし」という名前がついているそうです。実の黄色い色素は無害なので沢庵やきんとんの着色料に使われます。

     一重の6弁花ではなく、大柄で八重咲きのクチナシは「花クチナシ」と呼ばれ、こちらは実が生りませんが、白薔薇に似ていて、とてもきれいです。

     ♪「クチナシの花」   渡哲也

      いまでは指輪も まわるほど
      やせてやつれた おまえのうわさ
      くちなしの花の 花のかおりが
      旅路のはてまで ついてくる
      くちなしの白い花
      おまえのような 花だった

         八重咲きの「おお八重クチナシ」    紫蘭

  • ココアさん、こんばんは。
    関西のホタルの光は、たった2秒間ですか・・
    これは、しらんかったです。。
    今度、蛍に出会ったら、メダカさんのように一度聞いてみましょう。。

     でも、うどんの出汁も関東は濃厚で塩辛く、関西は薄味なので、蛍に限らず関西の男女の仲もほんわかと薄味なんでしょうか・・ (^_-)-☆

     ところで蛍の幼虫は、川ニナという小さな巻貝を食べてサナギになるんですよー。この川ニナはなかなかの珍味で、醤油で煮て食べるとおいしいです。巻貝の尻を口で噛んで穴をあけ、反対側の蓋を取って口で吸うと中身が出てきます。

     佐賀の方言ではこの貝を「ホウジャーギャー」と言いますが、陽が西に傾く頃に川の中から砂の上に這い出てきます。ですからホージャー貝を採るのは夕刻になります。
    昔のおばさんたちは「ホージャーは色が黒うならんごと、夜になってから出てくるとタイ」と言っていました。

     炎天下の草取りなどの農作業で、日中働いて色が黒くなる自分たちのことを、ニナにたとえて自嘲気味に言っていたんでしょうか。。

     以上、ホージャーギャーのウンチクおわり。。   しらん

       「ほーたるこい」  画、中島潔

  •  みなさん、お早うございます。
    どんより曇って、黙っているとちょっと肌寒いくらい。。
    昨日は梅雨前にと思って、雨どいの掃除をしました。
    備えあれば憂いなし・・
    と言っても、建物の間の谷樋なので、落ちる心配はありません。
    ただ、屋根の上は足元が不安定なので、足腰が疲れますね。

     以前、庭に大きな枇杷の木があり、この雨樋に枇杷の実が落ちて竪樋が詰まって、通路にジャンジャン雨水が落ちて困ったことがあります。
     花の季節にはメジロが押しかけ、今の季節には実がいっぱい生りましたが、あまり茂り過ぎて屋根より高くなり、根が盛り上がってきたので、切り倒しました。

     枇杷の葉は高血圧に良いそうで、がんにも効果があるそうです。ご近所の奥さんが、乳がんで手術された後、うちの枇杷の葉をたくさん差し上げました。その後、20年来、元気に過ごしておられます。 
     枇杷の葉が効けたのかどうかは分かりませんが。。

     同窓会の飲み会に、友達が良く枇杷の実を差し入れてくれました。元、村長さんの農家で、畑が500坪もあり、柿の木、枇杷の木、みかん、スモモと果物がいっぱい、でも孫たちはちっとも食べないそうです。今は、美味しい果物があふれていますからね。

     同窓会も終わってしまったし、あの枇杷はどうなったんだろう??

                     しらん

  • ココアさん、
    哀しい話ですね。おじさんもこの時期、きっとホタルになって帰ってきてるかも。。

     ♪ほーほー ほーたる来い
      あっちの水は にがいぞ
      こっちの水は あまいぞ
      ほーほー ほーたる来い

     子供の頃、近所のお寺の竹やぶから笹竹を切ってきて、蛍かごに蛍草を入れて、蛍狩りに行ったのを思い出します。

          蛍狩り(画・南窓さん)       しらん

  •  皆さん、こんにちは。
    九州は今日から梅雨入りだそうで、朝から雨が降っています。 

    しずさん、咳が止まりませんか・・
    この時期、気候代わりで体調がおかしくなりますね。シランも何だか花粉症みたいに鼻水、くしゃみ、咳が出て体調不良です。年のせいか気候の変化についていけないのですね。

     昔なら、鼻かぜとか、夏風邪というのかもしれませんが、最近はPM25のせいか咳喘息も多いですね。
     子供が小さいころ、小児ぜんそくで苦しんだので、苦しさがよくわかります。

     無理は禁物、お大事になさってください。

                しらん

  • >>No. 53094

    トビバコさん、こんにちは。

    中越典子さんは、佐賀駅近くのコンピュター学院のお嬢さんで、佐賀北高校の出身です。知的な美貌で人気があり、日本髪が似合うのでしょうか、特に時代劇によく使われていますね。

     北高の副島選手が甲子園で広陵の野村投手から、8回逆転満塁ホームランを打って奇跡の優勝を飾った時は、応援に行っていて興奮して帽子を飛ばし、サングラスを踏んづけてしまったという話です。

     佐賀北高は旧佐賀中学と佐賀高女の後身の一つで、公立高としては珍しく芸術コースがあり、書道部は全国高校書道コンクールで22連覇中という、圧倒的な成績を上げています。
                   しらん

  •  みなさん、こんばんは。
    大相撲も、横綱・鶴竜の優勝で終わりました。
    最近はけが人だらけの大相撲ですね。
    昔の力士には繃帯巻きは居なかったですが。。

     今日は爽やかな初夏の風が流れていますが、なぜか鼻がムズムズ・・ さては花粉症の再来か?
    年寄りは花粉に反応する免疫機能も衰えて、花粉症にはならないと言われているのに。。

     今日は5月27日、昔なら「海軍記念日」でした。明治38年、日本海海戦で日本海軍の連合艦隊がロシアのバルチック艦隊を撃破して大勝利を収めた記念すべき日です。

     昔は「海軍記念日」には、あちこちで勇壮な「軍艦マーチ」が聞かれたものです。(そのうち、パチンコ屋の客寄せの看板曲になりましたが。。)

       「軍艦行進曲」

    ♪ 守るも攻めるも 黒鉄(くろがね)の
      浮かべる城ぞ 頼みなる
      浮かべるその城 日の本の
      皇国(みくに)の四方(よも)を守るべし
      真鉄(まがね)のその艦(ふね)日の本に
      仇なす国を 攻めよかし

     子供の頃、父に連れられて佐世保軍港に行って、3万5千トンの巨大戦艦「陸奥」に乗って、主砲や砲弾のあまりの巨大さに驚いたのも「海軍記念日」の日でした。夜、商店街の暗隅で、中国人の手品に見とれているうちに兄が迷子になったのを覚えています。

        ♪「チンライ節」

      手品やるある みな来るよろし
      うまくいこなら 可愛がっておくれ
      娘なかなか キレイキレイあるよ
      チンライ チンライ
      チンライ チンライ チンライライ~   
                 
          (戦艦・陸奥)    しらん

  •  皆さん、こんばんは。 
    朝方の雨のせいか、午後は日差しも出ましたが、気温の割にはひんやりした一日でした。

     珍しく市役所から封書が来てると思ったら、肺炎の予防接種の案内でした。来年は95歳になるので、五年に一度の機会だけど、そんな予防がまだ要るのかなぁ・・

     そうか、次は5年後の99歳かぁ・・
     なんだかしんみりしてきました。。

          (アオサギは後ろ美人)     しらん

  •  Kさん。
     友人知己の訃報は、何とも言えませんね。
    今年に入って中学の同級生が4人亡くなりました。
    いよいよ残りわずか。。

    その中の一人が海兵出身で、戦後は三菱造船でホーバークラフトなどを設計、定年退職後は、一水会所属の画家として戦艦や海の絵を描いて活躍していました。靖国神社にも彼の戦艦大和の100号の大作を展示してあります。

    シランは今も、彼の絵をこの部屋に飾っています。
    「山間の村」という穏やかな風景画ですが。。

                         しらん

  •  こんばんは。
     今日は爽やかな初夏の風に乗って、チャリンコで医者通いでした。。
     2か月に一度の内科検診です、昔風に血圧を測り、胸に聴診器を当てて、ハイ、オワリ・・

     血圧の薬がいっぱい、胃の薬は要らないと言っていたのに2ヶ月分の胃クスリも。。
     時々、胸が焼けるから、晩酌は止めないで明日から熱心にクスリを飲まねばなるまい。。

     明日は入れ替わって、家内の検診のアッシーさんです。

          (城堀のツツジ)     しらん

本文はここまでです このページの先頭へ