ここから本文です

投稿コメント一覧 (1861コメント)

  • 株価つり上げに64兆円

    年金基金・日銀が資金投入

    時価総額の1割

    アベノミクス(安倍晋三政権の経済政策)によって国内株式市場に投入されている公的資金の時価総額が3月末時点で64兆円を超え、国内上場株式全体の9・6%に上ることがわかりました。東証1部上場企業に限ると、その比率は10%を超えます。国内株の1割を公的資金が占め、株価をつり上げる異常事態です。本紙の集計で明らかになりました。

     株式を買い入れている公的資金の一つは、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)。公的年金の積立金を運用しています。6日に公表された3月末の保有銘柄一覧から計算すると、GPIFが保有する国内株の時価総額は40兆円でした。

     もう一つは日銀が年6兆円のペースで買い入れている株価指数連動型上場投資信託(ETF)。株式で構成される投資信託です。日銀が保有するETFの時価総額は同時点で24兆1000億円と推計されます。

     国内株式市場の公的資金は合わせて64兆1000億円。17年3月末時点と比べて13兆8000億円増えました。東証1部、2部にマザーズ、ジャスダックなど新興市場を合わせた国内株式全体の時価総額665兆3000億円に占める比率は9・6%(17年3月末8・7%)。東証1部では公的資金の比率が10・02%です。

     日銀は「異次元の金融緩和政策」で大量のETFを買い入れています。安倍政権はGPIFが運用する資産のうち国内、海外の株式が占める比率を倍増しました。この4年間を比較すると、国内株式市場の公的資金は時価ベースで2・6倍に膨らみ、国内株全体に占める比率は5%から10%に急増しました。

    赤旗で記事発見
    前は日経新聞がこういった記事を書いていたのに
    日経新聞どうしたのか?


    政府が年金と日銀を使って
    64兆円10%を超えてもなお株を買い続けている
    日本の株は経済と連動しなくなるかも。

  • これからは円安が日本経済にとって
    マイナス要素になる気がする。

    円安になれば輸出が増え貿易黒字が増えると
    アメリカなどは関税をかけてくるだろう。

    輸入品は高くなり、国内の消費も落ち込むだろう。
    関税で輸出企業が儲からなければ、更に消費は落ち込む。

    アメリカが関税をかけるのは、
    通貨切り下げや緩和している国に対する
    防衛策と思う。
    だとすれば、日本も標的になる。

  • 株価つり上げに64兆円

    年金基金・日銀が資金投入

    時価総額の1割

    アベノミクス(安倍晋三政権の経済政策)によって国内株式市場に投入されている公的資金の時価総額が3月末時点で64兆円を超え、国内上場株式全体の9・6%に上ることがわかりました。東証1部上場企業に限ると、その比率は10%を超えます。国内株の1割を公的資金が占め、株価をつり上げる異常事態です。本紙の集計で明らかになりました。

     株式を買い入れている公的資金の一つは、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)。公的年金の積立金を運用しています。6日に公表された3月末の保有銘柄一覧から計算すると、GPIFが保有する国内株の時価総額は40兆円でした。

     もう一つは日銀が年6兆円のペースで買い入れている株価指数連動型上場投資信託(ETF)。株式で構成される投資信託です。日銀が保有するETFの時価総額は同時点で24兆1000億円と推計されます。

     国内株式市場の公的資金は合わせて64兆1000億円。17年3月末時点と比べて13兆8000億円増えました。東証1部、2部にマザーズ、ジャスダックなど新興市場を合わせた国内株式全体の時価総額665兆3000億円に占める比率は9・6%(17年3月末8・7%)。東証1部では公的資金の比率が10・02%です。

     日銀は「異次元の金融緩和政策」で大量のETFを買い入れています。安倍政権はGPIFが運用する資産のうち国内、海外の株式が占める比率を倍増しました。この4年間を比較すると、国内株式市場の公的資金は時価ベースで2・6倍に膨らみ、国内株全体に占める比率は5%から10%に急増しました。

    赤旗で記事発見
    前は日経新聞がこういった記事を書いていたのに
    日経新聞どうしたのか?

  • 株価つり上げに64兆円

    年金基金・日銀が資金投入

    時価総額の1割

    アベノミクス(安倍晋三政権の経済政策)によって国内株式市場に投入されている公的資金の時価総額が3月末時点で64兆円を超え、国内上場株式全体の9・6%に上ることがわかりました。東証1部上場企業に限ると、その比率は10%を超えます。国内株の1割を公的資金が占め、株価をつり上げる異常事態です。本紙の集計で明らかになりました。

     株式を買い入れている公的資金の一つは、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)。公的年金の積立金を運用しています。6日に公表された3月末の保有銘柄一覧から計算すると、GPIFが保有する国内株の時価総額は40兆円でした。

     もう一つは日銀が年6兆円のペースで買い入れている株価指数連動型上場投資信託(ETF)。株式で構成される投資信託です。日銀が保有するETFの時価総額は同時点で24兆1000億円と推計されます。

     国内株式市場の公的資金は合わせて64兆1000億円。17年3月末時点と比べて13兆8000億円増えました。東証1部、2部にマザーズ、ジャスダックなど新興市場を合わせた国内株式全体の時価総額665兆3000億円に占める比率は9・6%(17年3月末8・7%)。東証1部では公的資金の比率が10・02%です。

     日銀は「異次元の金融緩和政策」で大量のETFを買い入れています。安倍政権はGPIFが運用する資産のうち国内、海外の株式が占める比率を倍増しました。この4年間を比較すると、国内株式市場の公的資金は時価ベースで2・6倍に膨らみ、国内株全体に占める比率は5%から10%に急増しました。

    赤旗で記事発見

  • 東証1部 3月末に

    年金、日銀などの公的資金の比率10%越え

  • 東証1部 3月末に

    年金、日銀などの公的資金の比率10%越え

  • 納税者のお金 税金を担保に
    日銀が毎年6兆円の株を買い続ける
    アベノミクス。

    今年は残り3兆を切ったが、全て災害の
    復興に当てるべき!

  • サラリーマンの税金等
    【500万円】
    ・手取り401万3104円
    ・国民健康保険料46万0896円
    ・住民税31万5,500円
    ・所得税21万0,500円

    【750万円】
    ・手取り568万6104円
    ・国民健康保険料68万2896円
    ・住民税52万4,500円
    ・所得税60万6,500円

    【1000万円】
    ・手取り744万9900円
    ・国民健康保険料73万0000円
    ・住民税74万9,500円
    ・所得税107万0,600円

    手取り分にも、家賃や生活費には
    当然消費税8%が乗ってくる。

    ガソリン代の半分くらいは税金


    納税者のお金大切にしてほしい。

  • アニメ会社の辞めどきは―― 業界歴10年の元アニメーターが伝えたいこと
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000031-it_nlab-bus_all

    最初の1年は収入が無いつもりで生活費を計算し、それでも大丈夫だという人しかやっていけないと思います。

    ――アニメ会社の辞めどきは、いつだと思いますか? 世間には「3年は頑張るべき」なんて言葉もあります。

    bebe:3年という期間に何の根拠もないので、辞めたいと思ったときに辞めるべきです。
    個人的に思う辞めどきは「まともな教育が会社内で行われない」
    「上司が人間的に信用できない」「自分の欲しいものがここでは得られないと分かったとき」だと思います。

    クールジャパン機構は何していたのか?

  • 科学論文にご用心、大半は誤り 専門家が警鐘
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000022-jij_afp-sctch

    AFPの取材に応じたオランスキー氏は「私たちが特に話題にしているのは、コーヒーやチョコレート、赤ワインに関する途絶えることのないずさんな論文の数々だ」「なぜわれわれは、今もああいう論文を書き続けているのか?もう終わりにしなければならない」と語った。

  • 疑問広がる「特定枠」=与党、成立急ぐ-野党、衆院でも徹底抗戦〔深層探訪〕

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000034-jij-pol

    豪雨災害のどさくさの中、国会議員枠6人増

  • 加計とゴルフやり過ぎなんじゃない

  • 迷走「クールジャパン」 相次ぐプロジェクト失敗でムダ金に
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00010008-fnnprimev-pol

    国が85%出資の「クールジャパン機構」で多額の損失

    産業革新機構とクールジャパン機構の統合も取りざたされていて、
    投資効果の検証が行われないまま、CJ機構が消滅する可能性もあるのです。

  • 過去3ヵ月の変化率
    日経225: +3.48%
    TOPIX: -0.36%
    JPX400: -0.14%

    過去1年
    日経225: +12.31%
    TOPIX: +6.43%
    JPX400: +6.01%

    日銀や年金は日経225に偏って
    株を買っていると思われる。

  • これから円安になっても関税かけられるし、
    輸入品は高くなるし、メリットあまりないかも。

  • 豪雨災害 被害がなぜ大きくなったのか?
    なぜ避難が遅れたのか?
    どうすれば被害を抑えることができたのか?

    政府は国民的議論を促すべき

  • アベノミクスカジノ
    クールジャパンの二の舞になる気がしてならない
    納税者のお金無駄にしないでください。

  • 【豪雨でも自民亭】 “危機管理の専門家”にそもそも危機管理能力があったのか
    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6289788

    6、7、8日は何していたのか?
    内閣は豪雨の対応していたのか?

  • <金融庁>東日本銀行を処分へ 内部管理体制に重大な不備
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000138-mai-bus_all

    改ざんされた審査書類に基づいて融資を行うなど

    働き方改革法案もそうだった
    アベ政府と同じだな

本文はここまでです このページの先頭へ