ここから本文です

投稿コメント一覧 (1055コメント)

  • この道は いつか来た道
    ああ そうだよ
    あかしやの雨が降っている

    この道は いつか来た道
    ああ そうだよ
    椎葉社長と荷馬車で行ったよ

  • きょうはJTがえらい頑張ってるな (^_-)-☆

  • 「吹いたら売り」
    エイミンでこれまで何度も経験した事象。
    それが今回も当て嵌まりそうな展開。
    ツンデレのエイミンちゃんの面目躍如。

  • SBI証券のPTS取引 21時06分現在
    現在値:557.8 +47.8(+9.37%)
     始値:597(17:00)
     高値:599(17:00)
     安値:547(17:33)
    出来高:104500

  • 過去の株価を確認しておきたい。
    トラリン  ― 738円
    ルナプリ  ― 614円
    ラピクロ  ― 765円
    キャラスト ― 920円
    トラリン、ルナプリ、ラピクロでさえも600円台、700円台。
    今の株価を皆さんはどう考えますか。
    どう考えても・・・ですよね。

  • 売ってくれる人がいるから買える。
    買ってくれる人がいるから売れる。
    相場とはそういうものです。
    面白いですネ。

  • SBI証券のPTS取引 18時19分現在
    現在値;556.5
     始値:597(17:00)
     高値:599(17:00)
     安値:547(17:33)
    出来高:59800

  • JTの株価も落ち着きを取り戻し順調に上がりだしています。
    ホルダーにとっては嬉しい限りです。

    さて牡蠣が美味しい季節になりました。
    PCの前で一喜一憂するのもいいですが、おいしい牡蠣でも食べて英気を養いましょう。
    これから家族でオイスターハウスに車で出かけてきます。

  • 久し振りにAimingが賑っているね。
    きょうはこのまま張り付いたままだろう。
    ツンデレのエイミンちゃんだから、明日はどうなるか分からんが。
    牡蠣が美味しい季節になってきた。オイスターハウスに車で出かけてこよう。

  • これでいいのだ!
    じわりじわりといい感じで上げて来てるネ (^_-)-☆
    きょうはうまい酒が飲める。

  • 2019.01.09 スマートフォンゲームの共同開発契約締結に関するお知らせ

    株式会社 Aimingは、Shanghai Giant Network Technology Co., Ltd.との間で、スマートフォンゲームに関して、共同開発契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

    当社は以前から、著名な作家やイラストレーターの方々と協力し、新しい IP の創出に取り組んでおりました。
    『Project:R』はその取り組みの中から生まれたプロジェクトの1つで、シナリオ原案、メインシナリオを渡航氏が、キャラクター原案をしずまよしのり氏が担当することが決定しております。

    また、ゲーム開発につきましては、当社とGiant 社が共同で取り組んでまいります。
    配信地域に関しては、日本・中国を皮切りに、将来的にはグローバル展開も視野に進めてまいります。

    なお、タイトル名、ゲーム内容、配信時期等に関しましては、公開できる時期になり次第、順次発表してまいりますのでお待ちください。

  • S高か。
    じわりじわり上げてくれてもよかったのに・・・。
    こうなりゃついでに明日もS高でいいよ。

  • 反転してきた。日銀砲が発射されたんかな・・・。

  • 株取引の醍醐味は一喜一憂にあり。
    他人はいざ知らず私は所詮遊びですから
    楽しまなきゃ株やってる意味ないっす。
    なーんちゃって (^_-)-☆
    人それぞれスタンスの違いがあるのだから
    自分の物差しで他人を測っても無駄ですよ。

  • 2018/12/21 13:54

    The situation went from bad to worse.
    この期に及んでも楽観的な書き込みが散見される。
    何らかの意図があるんだろう。

  • 狂っているのはどちらの方か。
    粛々と下がり続ける株価、それとも欲ボケしてる個人投資家。
    ここらで冷静にならないともっと悲惨なことが起きるだろう。
    また弱気で悲観的な投稿になってしまってゴメンね。

  • きょうはいくら安くなっても買えない。
    権利落ち後の株価は想像を絶するものになるかもしれない。

    強制決済のピークは今日ではないだろう。
    明日か来週の月曜日か?
    近日中にもっと悲惨な株価になっている可能性が無きにしも非ず。

  • この期に及んでも楽観的な書き込みが散見される。
    そこでバランスをとるために悲観的な感想を投稿。
    *****
    個別銘柄の業績の良し悪しより株式相場全体の流れに注意が必要な局面かも。
    そろそろ手仕舞いも含めた戦線の縮小に取り掛かる時が来たのかもしれない。
    弱気すぎかもしれないがダウ、日経の嫌な下げ方が気になる今日この頃です。

  • 先月26日に投稿した結果が出たようだ。
    配当鳥は全員が討ち死にという悲しい結果。

    No.661  2018/11/26 10:41
    >5%超の蜜に釣られて痺れを切らした配当鳥の群れが、ちらほら飛来し出す頃。
    >満を持して一網打尽にしようと企んでる狡賢い機関の存在も気になる。
    >果してどちらが勝者になるのか・・・。興味津々。

  • キヤノンメディカルシステムズ株式会社との業務提携発表から一年近く経った。
    開発が順調に進んでいることを祈るのみ。

    2018年1月26日のキヤノンメディカルシステムズ株式会社のPress Releaseより

    *****

    January 26, 2018

    株式会社ファインデックスとの業務提携について

    キヤノンメディカルシステムズ株式会社は、株式会社ファインデックスとの間で、本日、医療情報システム事業に関する業務提携を行うことについて合意しました。

    ファインデックスは、「価値ある技術創造で社会を豊かにする」という企業理念のもと、大規模病院からクリニックまで医療施設内の検査データや文書データ等を一元管理し、これを有効に利活用するためのシステム(ファイリングシステム、ドキュメントシステム)を国内の多くの施設に幅広く提供するとともに、医療データ集積・解析事業、及び、データヘルス事業にも取り組んでいます。

    当社は、画像診断システムを国内外に幅広く提供しながら、画像情報だけでなく、あらゆる医療情報を活用し、IT技術に基づくイノベーションで医療に貢献する「Medical Informatics」の取り組みを行なっています。

    医療業界にあってはその技術が日進月歩で進化しており、市場のあり方や市場に対する適切なアプローチも日々変化します。こうした状況に対して常に最適の製品・サービスを提供し続け、あるいは新たな技術により市場を創出していくことが求められます。そこで、医療システム業界にあってプレゼンスを発揮している両社が、ベンダーニュートラルという考え方の下、両社の強みをもって互いに補完しあうことで、より大きなシナジーを生み出せると考え、業務提携を行うものです。

    今後は、ファインデックスが強みを持つ画像ファイリングソリューション、ドキュメントソリューションと、当社の医療データを収集・統合共有する医療情報統合管理システム(Abierto VNA)、医療情報統合ビューア(Abierto Cockpit)の「Abierto シリーズ」を組み合わせることで医療機関での診療効率や診療の質の向上を実現します。さらに、研究開発面での提携および全国各地の販売網を活用した新たな製品を含む両社製品の販売促進を進めてまいります。

    *****

本文はここまでです このページの先頭へ