ここから本文です

投稿コメント一覧 (1904コメント)

  • >>No. 222160

    >こちらこそ全く知らなかったことを教えていただいてありがとうございます。

    一応後日談をお知らせしておきますね。
    「緑の革命」でノーベル平和賞を受賞したノーマン・E・ボーローグ博士は1990年南砺市を訪れ
    、こう講演しています。

    【今日この地で、私達は稲塚権次郎博士の生家を訪れるという素晴らしい経験をさせて頂きました。先生の業績は、一人私のみならず全世界の人々が、高く評価し心から感謝しているものであります。多くの国々で食糧問題の解決を可能にしてくださったのも、稲塚博士の御貢献あればこそなのです。」

  • >>No. 222249

    >今も昔もインチキ本というのはあります。
    問題は作者なり編者が、読者を意図的に
    騙そうとして「悪意を持って」嘘をつい
    た場合でして、これについては「騙され
    る方も悪いよ」と言うしかないです。


    まあきっかけは韓国のソロリ遺跡で1万数千年前のプラントオパールを韓国の学者が発見したことです。
    当然その学者は大騒ぎをしていろいろなところに研究結果を発表しました。
    一部にはその発表を信じたところもありました。その名残も残っているでしょう。

    ところがその遺跡を調査した日本の学者たちはその遺跡には「混濁」があるとして保留の発表をしました。
    以後にこのソロリ遺跡を評価する学者はいないはずです。

    善意に取ればこの韓国学者も騙す意図はなかったでしょう。単なる勇み足でしょう。
    信じた方も慎重さに欠けただけ、といえばそうなのでしょう。
    私からすれば大間抜けとしか思えませんが。

  • >>No. 222173

    >>ないない。朝鮮と違って日本は記録がちゃんと残るからね。

    >お前の次元転移装置付脳みそで、陸羽132号1921(大正10)年が、李朝御用達利川米(昔々虎がタバコを吸っていた頃の作付け)の親の可能性があるなどと妄想巡らすよりは、現実的な話だよ。(猛爆)


    あのさあトピ君、日本が朝鮮のコメを研究しだしたのは総監府の時代1905年からだよ。
    京城近くの水源に農業試験場を作り朝鮮米の研究も当然したさ。
    そこでの結論は朝鮮米はまずいというもの。
    だから日本の品種を朝鮮にもっていったんだよ。
    トピ君お勧めの利川米が評価されたら当然利用されたさ。

    米って種籾を変えれば翌年から全取換えできる。
    李王だっておいしいコメを食べたいから、どこかで入れ替えたんだろうな。
    朝鮮って記録が残らないから、後でどうとでも言える。
    嘘つき民族が嘘つき放題だもんな。


    一応一次資料の抜粋を置いておくよ。
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=00494362&TYPE=IMAGE_FILE&POS=6&LANG=JA

    >京城日報 1914.8.29-1914.9.6 (大正3)
    鮮米の改良 (一〜七)

    >農民は古来単に天恵に依頼して人力に由る利用の方法を閑却したる結果品質は劣悪に流れ収穫の成績良好ならず先に農業改善の急務なるを認め之れが為必要なる殖林水利等各種の施設を為すと同時に米作改良上直接に須要なる措置として優良品種の配与、収穫後の乾燥調整の方法及び肥料の使用等に関し従来屡々奨励指導の方針を示したりと雖尚未だ充分に民心に徹底するに至らざるの遺憾なしとせず』とて各方面に亙りて改良要項を挙げ示された斯くの如く当局の指導奨励の結果優良米種は着々各地に普及さるるに至った。


    >品質は劣悪に流れ
    >当局の指導奨励の結果優良米種は着々各地に普及さるるに至った。

  • >>No. 222176

    >世界の学術書には、米野起源は韓国となっている
    とかいてあるな
    世界の学術書といえば権威ある本だと思われるがその本に
    米の起源を論じるのに韓国という国名が出てくるとは、まあ不思議な本だな

    本を購入して、自分の目で確かめろ。(猛爆)

    https://www.amazon.com/Archaeology-Theories-Methods-Practice-Seventh/dp/0500292108/ref=zg_bs_11242_44/141-0985956-9215502?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=24AG2F9E03NAVWWVGFKY




    トピ君、またその話?
    もうそのソロリ遺跡の話は日本の調査隊によって「混濁」であると否定されたじゃんか。
    嘘も100回言えば真実になるってか?

    ならねえよ、韓国以外では。

  • >>No. 222162

    >利川米は李朝御用達の米だよ。
    元祖陸羽132号よりずーとずーと古い、虎がタバコを吸ってた時代から作付けされている米。
    で、
    コシヒカリは、1956年(昭和31年)水稲農林100号「コシヒカリ」だからな。
    となれば、
    コシヒカリは、利川米が親の可能性もあるね。(猛爆)

    ないない。朝鮮と違って日本は記録がちゃんと残るからね。
    でまずい朝鮮のコメのなかで利川米だけがおいしかったって?
    でここだけで栽培されてて朝鮮全土に広がらなかったってか。
    あり得ないね。まあ朝鮮人得意の捏造歴史の一つだろうな。

  • >>No. 222157

    >「いちばんビックリしたのがイチョン米。ごはん好きの方にも自信をもってオススメできます。見た目はツヤツヤで、魚沼産コシヒカリに劣りません。味は魚沼産より、ちょっとあっさりしていますね。口に入れるとひと噛みで甘みが広がります。今後日本のお米コンクールに出てきてもいいレベルですね」


    だったら総督府はこのコメを評価して朝鮮全土に広めたはず。
    なのになんで日本のコメを奨励したのかな?

    そもそもコシヒカリに味が近いんだったらこの利川米ってコシヒカリの元祖陸羽132号なんじゃあないかな。

  • >>No. 222147

    >併合時代は、搾取した土地に日本輸出用の品種を作付けしただけね。
    で、
    何処の国でも、その国の料理にあうコメを作付けする。
    ビビンバ用とか、パイエリア用とか、寿司用とか、チャーハン用とか、カレー用とかさ。
    という事で、
    日本コメが、世界中のどんな料理にも合うとは限らん。(猛爆)

    搾取した土地じゃなくて開発した土地ね。
    で日本のコメは味がいいだけじゃないんだな。
    収穫量も多いし、冷害に強い品種とか、干害に強い品種とかその土地土地の用途に合わせた品種を用意したからね。
    まあwinーwinの関係だった。
    日本の技術力をただで利用できたんだからよかったんじゃあないのかな?
    今コメに限らず日本の品種を望んだらとんでもない金額を請求されるよ。

    イチゴみたいに日本の農家をだます方法もあるけどね。

  • >>No. 222140

    >それがどうしたの?
    >別に威張る事も無かろうて。(猛爆)

    まあそうだよね。世界の飢餓からの救済にちょっと役に立っただけだものね。

    でもさ朝鮮へのコメ移殖は自慢してもいいんじゃあないかな。
    何しろ日本の優秀な品種をただで寄付してあげたんだものね。
    これがなきゃ今でも南北朝鮮ではまずいコメを食べてたんだろうな。
    ちょっとは感謝してもバチは当たらないと思うけど。

  • >>No. 222134

    >>>多分、てめえらにはガリオア
    資金、エロア資金をくれてやっただろ?
    とか言われて返り討ちにされる。

    >青色発光ダイオードの時にも、
    そんなどす黒い恫喝があったらしい。


    青色発光ダイオードも農林10号も日本人の発明です。
    朝鮮人には到底追いつけない世界です。
    初めて白人と戦争して勝った有色人種、はじめてオリンピックで白人に勝った有色人種、初めてノーベル賞を取った有色人種、それは日本人です。
    有色人種が白人と対等であると認めされた民族、それは日本人です。
    人種差別が如何に間違っているかを身をもって白人に教えた、それが日本人です。

    朝鮮人にはその日本人の苦労が理解できないのでしょう。

  • >>No. 222128

    >>これに対して全く補償はされず
    対価は払われなかったのですか?

    >多分、てめえらにはガリオア資金、
    エロア資金をくれてやっただろ?
    とか言われて返り討ちにされる。


    「緑の革命」は全世界の小麦の生産量を何倍にもあげた、人類にとっての大きな貢献です。
    8割はアメリカ人の功績でしょう。
    でもその下敷きとなった農林10号は対価はなくとも評価はもっとされてもいいんじゃあないでしょうか。
    少なくとも我々日本人はもっと知るべきです。

  • >>No. 222126

    >>1925年に稲塚権次郎によって育成された農林10号がGHQにいわば勝手に持ち出された後、

    >これに対して全く補償はされず対価は払われなかったのですか?
    いわば戦利品として略奪されたわけなんですか?


    早速の反応ありがとうございます。
    当然「戦利品」です。対価などあるわけありませんね。

  • >>No. 222082

    トピ君、昨日は朝鮮のコメが併合時代に日本のコメに乗っ取られた話をしたけど、今日はもっとスケールの大きい話をするよ。

    実は日本の小麦が世界を救ったんだ。というと大げさだけど。
    GHQが日本を占領してた時、日本の優秀なものをアメリカに持ち帰ったんだよ。
    その一つが小麦の品種、農林10号(ノーリン10)という奴だ。
    これからは私の言葉じゃ信用できないだろうから、WIKIPEDIAから引用するね。




    >岩手県農事試験場において、フルツ達磨とターキーレッドの交配組合せから育成された。交配年次は1925年(大正14年)、1935年に小麦農林10号として登録された[2]。育成者は稲塚権次郎。

    麦や稲は、草丈が長いと風雨や台風で倒伏する被害が多発する。この品種は、日本在来品種の「白達磨」から由来する[3]背が低くなる遺伝子(半矮性遺伝子、Rht1,Rht2[4][5])を持ち、十分な養分を与えられても背丈が高くなりすぎないため、風雨に耐えて倒れにくく、多収になる利点を持つ。後世では、茎が短いことは収穫の機械化にも有利となった。一方で病害に弱く、日本国内では東北地方を除いて広くは普及しなかった。

    この品種が注目を集めるきっかけになったのは、第二次世界大戦後のGHQによる遺伝資源収集である。アメリカ合衆国農業省天然資源局のS.C.サーモンが、日本において有用と考えられる品種の種子をアメリカ合衆国に持ち帰り[6]、アメリカ合衆国の育種家はそれを用いた育種を行った。1961年には、小麦農林10号を親としたコムギ短稈多収品種ゲインズが育成された[7]。

    同時期のメキシコにおいても、後に国際トウモロコシ・コムギ改良センター(CIMMYT)の主体となる研究グループによって、小麦農林10号を親とした育種が開始された。ノーマン・ボーローグらは小麦農林10号とメキシコ品種の交配から、草丈90~120cmのBevor14系の品種群を育成した。これら短稈多収品種は、インド・パキスタン・ネパールを始め世界各国で栽培されるようになり、コムギの生産性向上に大きな貢献を与えた。この現象は、後に緑の革命と呼ばれることになり、ボーローグらはこの功績により1970年にノーベル平和賞を受賞した。



    1925年に稲塚権次郎によって育成された農林10号がGHQにいわば勝手に持ち出された後、1961年にアメリカでゲインズという品種になり、更にメキシコの品種と交配することにより生産性が圧倒的に向上し、世界の食糧危機を救った。
    これは「緑の革命」と呼ばれ開発者は1970年にノーベル平和賞を受賞した。

    小麦でさえこんなすごい品種を朝鮮併合時代に開発していた日本。
    朝鮮のコメを日本の品種に置き換えたことは、日本がしたいいことの一つではないかな?

    まあその他の農産物もおそらくは日本の品種に置き換わったと私は勝手に思ってるけど。

  • >>No. 221876

    >>>No.221846で、
    「品種=ブランド名」と書いた。(猛爆)
    >>トピ君、今韓国の話をしてるんだけど。
    でその韓国人自身が
    「韓国には、銘柄から生産地や品種を細かく知ることができない。」といってるんだけど。
    まさか銘柄とブランド名とは違うなんて言わないよね。

    >混合米だから解らないだけね。(猛爆)


    なんだ、結論は「わからない」か~~い。

    もともとの私の主張は朝鮮のコメは併合時代に日本の品種に置き換わったというものだった。
    反論があるなら正攻法で来なよ。

  • >>No. 221867

    >No.221846で、
    「品種=ブランド名」と書いた。(猛爆)

    トピ君、今韓国の話をしてるんだけど。
    でその韓国人自身が
    「韓国には、銘柄から生産地や品種を細かく知ることができない。」といってるんだけど。
    まさか銘柄とブランド名とは違うなんて言わないよね。

  • >>No. 221856

    すいません。ルイスさん。
    またまたダブってしまいました。

    まあ猛爆善行君の声闘、楽しみに待ちましょう。

  • >>No. 221854

    >>>「品種=ブランド名」じゃないのか?(猛爆)
    >>馬鹿じゃん。
    君の張ったリンクで見てみようか。
    「韓国にはコメの銘柄が約1500あるが、銘柄と品質の関連は薄く、銘柄から生産地や品種を細かく知ることができないそう。」

    >「韓国にはコメの銘柄が約1500あるが」

    と書いてあれば、「銘柄が約1500有る」んだよ。(猛爆)


    >韓国にはコメの銘柄が約1500あるが↑と書いてあれば、「銘柄が約1500有る」んだよ。(猛爆
    >韓国にはコメの銘柄が約1500あるが↑と書いてあれば、「銘柄が約1500有る」んだよ。(猛爆
    >韓国にはコメの銘柄が約1500あるが↑と書いてあれば、「銘柄が約1500有る」んだよ。(猛爆


    なんで馬鹿の上塗りをする。
    銘柄が1500あることは否定してないでしょうが。
    で韓国にはコメの品種がいくつあるの?



    日本は統監府の時代から水源に農事試験場を作り日本の優良品種を朝鮮に根付かせようとした。
    初期は「早神力」「穀良都」「多摩錦」など。
    1930年後半には「銀坊主」「陸羽132号」。

    特にこの「陸羽132号」は宮沢賢治が普及に尽力したこと、更にはコシヒカリやササニシキの原種であることで有名である。

    勉強してね。

  • >>No. 221846

    >>はいはいトピ君、韓国にはコメの銘柄が1500もあるのね。
    で、それが何か?
    ところで韓国のコメの品種はいくつあるの?
    品種と銘柄の違いは判るよね?

    >「品種=ブランド名」じゃないのか?(猛爆)

    馬鹿じゃん。
    君の張ったリンクで見てみようか。
    「韓国にはコメの銘柄が約1500あるが、銘柄と品質の関連は薄く、銘柄から生産地や品種を細かく知ることができないそう。」
    http://news.livedoor.com/article/detail/13355190/

    >(韓国には)銘柄から生産地や品種を細かく知ることができないそう
    >(韓国には)銘柄から生産地や品種を細かく知ることができないそう
    >(韓国には)銘柄から生産地や品種を細かく知ることができないそう

    なんで自分で自分を否定する記事を張る?
    もう一度言う。馬鹿じゃん。



    >>でその韓国の現在のコメの先祖は?どう考えてる?

    > 私は常に「米の起源は韓国」と言ってる。(猛爆)



    頭悪い人間はどんな証拠を出しても認めようとしない。
    トピ君は朝鮮人の典型だね。

  • >>No. 221833

    >>今の朝鮮で栽培されてるコメが日本の遺伝子であるというのは当たり前です。

    >そうなの?
    韓国にはコメの銘柄が約1500ある。
    http://news.livedoor.com/article/detail/13355190/

    日本の米品種
    米の品種は、現在300種類。
    http://www.iy-place.net/nihon-no-kome/

    辻褄が合わないね。(猛爆)



    はいはいトピ君、韓国にはコメの銘柄が1500もあるのね。
    で、それが何か?
    ところで韓国のコメの品種はいくつあるの?
    品種と銘柄の違いは判るよね?


    でその韓国の現在のコメの先祖は?どう考えてる?



    日本が朝鮮を併合してる間、日本は朝鮮のコメを増産させるあらゆる手段をとった。
    1)耕地の拡大。
    2)天水田から灌漑田への転換。
    3)肥料を使う農業への転換。
    そして
    4)日本の優良品種を朝鮮に根付かせること。

    日本の優良品種は朝鮮種に比べて、収穫量が多いだけでなく、味もよし、干害に強い品種、冷害に強い品種など様々あったから、日本に高く売ることができた。
    朝鮮人農民がこれに乗り換えないわけないじゃあないか。

  • >>No. 221838

    >>fvmさんもありがとうございました。

    >いえいえ、僕も以前ドンギュウさんに迷惑かけた手合いですからねえ。(苦笑)
    むしろ出しゃばったマネをして失礼しました。
    よくある仕方のないハプニングだと認識しております


    出しゃばったって、とんでもない。
    あなたの高杉さんと私への好意は伝わりました。
    重ねて御礼申し上げます。

    ちなみに私、あなたに迷惑かけられた記憶ないんですが。

  • >>No. 221832

    >それでは、これで終わりにしましょう。

    異議なしです。
    あなたの投稿は前からみてて、思想はそう変わらないと思ってましたよ。
    私の勘違いとはいえ、そのあなたから「人間失格」といわれたと思い、これは問いたださなきゃいけないと思い、最初は無難な投稿をしたつもりです。
    それに対する返信がなかったものだから、ちょっと過激な挑発をしてしまいました。


    >私は、つとめて直接レスしないよういしてますが、
    このような無益な時間の使い方が、大嫌いだからです。

    まあ申し訳ないの一言です。
    でも私は好きです。これから猛爆善行君と一戦交えてきます。



    >それでは、さようなら。
    以後お互いに、無視リストということで。

    そこまですることはないんじゃないですか。
    以後あなたに絡むことはないと約束します。

本文はここまでです このページの先頭へ