ここから本文です

投稿コメント一覧 (1127コメント)

  • 【日教組】北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=を描いたドキュメンタリーアニメ「めぐみ」について、福岡県行橋市の笹山忠則教育長が、学校での上映によって、いじめを生む懸念があると市議会で発言したことが14日、分かった。

  • 最近平昌五輪組織委員会の関係者たちの間では「五輪ノーショー(No Show)」に対する懸念がうわさされている(ノーショーは約束の不履行、予約の無断キャンセル)。予約や約束を軽く考える韓国人の高いノーショー率のため、平昌も侮辱を味わわないとも限らないというのだ。

  • NATO次期軍事委員長「もしかして海底ケーブル切断テロが起きたら世界経済崩壊じゃね?」

  • 東京都葛飾区議会議員であり、元NHK職員の立花孝志氏が「NHK集金人を撮影して投稿すれば30万円もらえるコンテスト」を開始し、大きな注目を集めている。

    立花孝志氏は、NHK関係者からの強引な集金や、契約の強要に困っている人を助ける活動をしており、このコンテストはその活動の一環と思われる。

    ・電話の会話を録音したものでも良い
    コンテストへの参加は非常に簡単。NHK集金人が訪問してきたら、スマホやカメラで彼らを撮影し、立花孝志氏に送信するだけ。NHK集金人やNHK本体との電話の会話を録音したものでも良いという。また、NHK受信料に関するコントや漫才、自作ゲーム映像の投稿でも可能。

    ・総額50万円規模のコンテスト
    投稿された動画はYouTubeに掲載し、いちばん再生回数が多かった人が優勝し、30万円を与えるとのこと(集計は2017年12月31日)。2位は10万円、3位でも5万円が授与される。さらに、立花孝志氏が気に入った動画にも5万円が与えられるという。総額50万円規模のコンテストだ。

    ・NHKはさまざまな点で問題視
    立花孝志氏によると、「NHK集金人は最高裁で勝って調子に乗っている」とのこと。現在NHKはさまざまな点で問題視されており、「女性の家に1日17枚も手紙を入れる」などトラブルが絶えない。

  • 【韓国発狂】アベノミクスが韓国経済を苦しめてると韓国が認めるwww パヨク 大 敗 北 キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www

    「日本メーカーが『アベノミクス』と『円安』を武器に華やかに復活」
    「韓国企業は最近、円安の急激な進行でダブルパンチを受けている」
    「トヨタ、ホンダなど:今年1-11月に米国市場で600万3000台を売り上げた。シェアは昨年の37.2%から38.4%に上昇」
    「ソニー:7-9月期の売上高が前年同期比22%増の2兆600億円だった。営業利益は実に346%増加」
    「現代自動車:米国市場で販売が12%ダウンするなど不振」
    「9月初めに100円=1045ウォンだった円・ウォン相場は11日には同963ウォン」
    「円安は日本と競争を展開する造船、石油化学、バッテリー、鉄鋼、機械など韓国の主力輸出品目全てにマイナス」
    「円が対ウォンで10%下落すれば、韓国の輸出が平均4.6%減少する」

  • 恵病院、内密出産制度の導入検討を発表

     熊本市の「慈恵病院」は16日、母親が匿名で出産して、子どもは後に出自を知ることができる「内密出産制度」の導入を検討していることを正式に発表した。

  • 長年にわたって世界中の研究者を悩ませてきた数学の超難問「ABC予想」を証明したとする論文が、国際的な数学の専門誌に掲載される見通しとなった京都大数理解析研究所の望月新一教授(48)。

    今世紀の数学史上最大級とされる業績を残した望月教授は、どんな人物なのだろうか。生い立ちや経歴を振り探ってみた。

    本人のホームページなどによると、望月教授は東京出身で、父親の仕事の関係で幼少期に渡米。1985年9月、16歳でアメリカの名門プリンストン大学に入学し、3年で数学科を卒業した。そのまま同大の大学院の数学科の博士課程に入り、1992年に博士号を取得した。

    同じ年に、今の職場である京都大学数理解析研究所で助手として勤務をスタート。2002年から現職の教授として勤めており、「数論幾何の研究」を専門としている。ホームページでは「宇宙際幾何学者」と名乗っている。

    今回の「ABC予想」の論文は2012年に発表され、当時も大きな関心を集めた。ところが望月教授はメディアの取材を受けておらず、自身のホームページ以外では社会に向けた発信も限られている。

    過去の受賞歴も華やかだ。京都大学数理解析研究所の玉川安騎男教授と大阪大学の中村博昭教授と共同で受賞した「日本数学会賞周期賞」のほか、「第1回日本学術振興会賞」や「日本学士院学術奨励賞」などを受賞している。

  • 【賞金無し】北朝鮮の女子サッカーが優勝 労働新聞、異例の1面で大々的に報じる

  • キリスト教団体で性的虐待、被害4000人超 問題の一因は「聖職者の独身主義」オーストラリア

  • スパコン詐欺事件、関連会社に100億円超の助成・融資

  •  韓国外交省は17日、康京和(カンギョンファ)外相が19、20の両日に初めて訪日し、河野太郎外相らと会談すると発表した。康外相は安倍晋三首相とも会談する見通しという。慰安婦問題の最終的で不可逆的な解決をうたった2015年の日韓合意の検証作業などについて意見交換する。

     外交省は日韓外相会談を19日に行うと発表。日韓関係や北朝鮮の核問題を中心とした相互関心事項について意見交換するとした。

     韓国側は検証結果を年内に発表する見通しだが、合意の現状について否定的な評価になるのは避けられない情勢。韓国は日韓外交が更に冷え込むのを避けるため、康外相が訪日時に日本側の反応を探った上で、合意の扱いについて最終判断する見通しだ。

  • 電子たばこで禁煙「成功率低い」 国立がん研究センターの調査で判明

  • 自民党の安部晋三首相がInstagramを始めた。アカウントには、本人を示す認証マークが付いている。

    初めての投稿は12月15日。「笑っていいとも!」に出演した際に使ったと思われる「安倍晋三」と書かれたネームプレートと、自身の写真を飾ったフォトフレームをうつした写真だ。「2018年いよいよInstagram始めます」と一言添えており、2018年から本格的に使用すると思われる。

  • 2014年の原油安を受けて、エネルギー関連の融資を急激に控えた金融機関に代わる格好でシェール業界への投資を始めたPE会社やヘッジファンドなどは、従来型の投資に加え、新たな資金調達の仕組みを採用している。

    新たな手段の一つは「DrillCo」と呼ばれ、投資家は新たな油田に出資し、2桁のリターンが得られるまで数年にわたってキャッシュフローを管理できるという仕組み。2015年以降、この仕組みを通じて少なくとも20億ドルがシェール業界に投じられた。15%のリターンが期待できる点が投資家の人気を集めている。

    このほか、SPAC(特別目的買収会社、special purpose acquisition company)による資金調達と石油会社の買収や、パイプラインや貯蔵施設などエネルギーインフラの共同投資事業形態も広がっている。

  • <ブラックスワン>
    サクソバンクのストラテジスト陣がリストアップした来年のブラックスワンは以下の通り。

    1:FRBが独立性を失って米財務省が介入し、大幅に跳ね上がった米10年債利回りに2.5%の上限が導入される。

    2:日銀が金融政策を制御できなくなり、足元で113円台のドル/円が150円まで急騰した後、100円まで急落する。

    3:中国が人民元建て原油先物取引を開始し、それに関連して人民元相場が急騰。足元6.61元のドル/元相場は6元割れまで落ち込む。

    4:ボラティリティの急上昇でS&P総合500種が突然「フラッシュ・クラッシュ(瞬間的な暴落)」に見舞われ、下落率が25%に達する。

    5:米有権者からの財政拡大圧力が中間選挙においても続き、米国債利回りが跳ね上がって30年債(現在2.77%)は5%を超える。

    6:EU内で結成時の中核国と新加入の諸国との対立が埋めがたいほどの溝を生み出す中で、独仏連合が主導権を失う。これに伴って足元は1.18ドルのユーロ/ドルが、1ドルちょうどに向かう。

    7:各国政府がビットコイン規制に乗り出すとともに、ビットコインから投資家が逃げ出し、価格は現在の1万6500ドルから1000ドルに落ち込む。

    8:南アフリカでズマ政権が崩壊して経済が上向き、ランドが他の新興国通貨に対して30%値上がりする。

    9:中国の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)の株価が100%上昇し、米アップルに代わって時価総額世界第1位に躍り出る。

    10:女性が企業経営を牛耳る。フォーチュン誌がまとめる世界上位500社のうち、今年末に女性が最高経営責任者(CEO)を務めているとみられるのは60社強だ。

  • 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)などは16日、国防総省が2007年に未確認飛行物体(UFO)の目撃情報を調べる「先進航空宇宙脅威識別計画」を秘密裏に始動させていたと報じた。(時事通信)

  • 米国の軍事行動などに伴う朝鮮半島有事にあたり各国が自国民を避難させる非戦闘員退避活動(NEO)について、
    韓国政府が米国以外とは各国軍の活動に関する協議を拒否していることが15日、分かった。

  • 北朝鮮が11月29日に新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星(ファソン)15」を発射した際、日本が韓国に電話での防衛相会談を持ちかけたが断られていた。日韓関係筋が明らかにした。日米韓協力が軍事同盟に発展しないよう求めている中国側に配慮したとみられる。

  • 立憲・希望に統一会派打診へwwwwwwwwww

  • フリンソワーヌ・パコリーヌこと山尾志桜里衆院議員(43)が13日、文化放送「The News Masters TOKYO」(月~金曜午前7時)に生出演して、立憲民主党への入党の意向を明らかにした。

本文はここまでです このページの先頭へ