ここから本文です

投稿コメント一覧 (364コメント)

  • 年が改まっても、この年寄りは変わらんだろう。
    いや、老醜がますますひどくなるな。

  • >>No. 5609

    森は悪知恵がはたらくから、すでに「東京都」が主催だから都と国でなんとかなんて
    転嫁を始めている。おまけに(丸川珠代)に都が頭下げてくるまで動くな、くらいのこと言ってると思うよ。組織委、 組織委と今まで言ってロクでもない会場建設や
    小池知事が注入した金を突っぱねて返したりそれこそヘソが茶を沸かすような
    ことをやっておきながら、この森という男、ホントに厚かましい恥知らずだね。
    国立競技場でザハ案でモメ首相に泣きついたりしたんだから国と都の橋渡しぐらい
    出来なくて一体どんな仕事をやれるというのか!?
    アザトイ丸川珠代はどう出てくるかみものだな。
    テレ朝時代上司と不倫して玉の輿に乗ろうとしたらしいが、相手がはっきり離婚しないので社員の面前で大喧嘩したらしいぞ。森といい 、お丸といいこの程度の人間だよ。
    こんな猿芝居に付き合っとられんわ。森もお丸も真面目に仕事せい!!

  • 【韓国お断り】とでも言いたくなる混乱ぶり。
    「つて」とか「よしみ」で政治の最高部門まで入り込んで「私利私欲」に現を抜かす
    信じられぬ無軌道ブリ。国民も「韓国情緒法」なるものに甘え、うっぷんを晴らすことに躍起となり、法よりも憲法よりも上位に「情緒法」なるものを据える現実に「法治国家」の呼称は
    形だけなのだろう。早い話が「リンチ国家」なのである。
    「李承晩ライン」「日韓基本条約」「慰安婦問題」「長期徴用問題」まるで過去の傷を掘り起こし
    シャブローとする卑しい山賊盗賊の姿を想起するのは果たして私だけであろうか。
    このような憂慮すべき事態が延々と続くようであれば国際社会からのお呼びはかかるまい。
    自分たちの行為は棚上げしておいて(詫びず、謝らず、要求のみを突き付け)る姿は
    軽蔑されこそすれ、そこに輝ける未来などと言うものの片りんすら感じられない。

    日本のTVに出演する韓国メディア、学者などいづれも判を押したように
    重箱の隅を突っつき言い訳ばかりを滔々とならべるばかりだ。
    金慶珠氏や恵泉女学園のイ・ヨンジュ氏などはしゃべることに汲々としていて
    問題の本質についての深い洞察など望むべくもない。まさにエライ学者もいたもんだ、と
    あきれ返る始末。

  • このゲンキンなおじさん、川井重勇といい、実にゲンキンなおじさんです。
    小池知事が当選の挨拶に自民党に行った時、このおじさん(現在都議会議長交際費1000万付き)が記者提案の記念撮影を断りました。
    この前の予算案議会の時には、この川井議長さんの方からニコニコと愛嬌を振りまき
    小池知事の両手を下にも置かぬ調子で握手してました。
    コロコロと調子が変わるヤジ専門のオヤジです。

  • ワルそうな面してまんな、生まれつきでんな。

  • "猪瀬氏の暴露--3 (増田氏はこのドン内田氏の仕切る自民都議連とともに立候補している)
    "

    この「爆弾」は、都知事選を「A氏ら自民党都連に支援された増田寛也元総務相」と「A氏らと戦う小池氏」という構図
    にするのか。猪瀬氏はインタビューの中で、小池氏について「期待したい」と語っている。

    A氏は14日朝、夕刊フジ記者の直撃取材に対し、猪瀬氏のインタビュー内容について、
    「そんなのコメントしたくない。バカみたいな話」と語った。夕刊フジ記者が「あり得ない話なのか?」と聞くと、
    A氏は「はい」と言い切った。

    都議連会長の石原伸晃氏はこのドンなる人物のかかわった事実を解明せねばなるまい。

  • >>No. 5483

    猪瀬氏の暴露--2

    猪瀬氏が名指ししたA氏は、都知事選に出馬した小池百合子元防衛相も「都議会のドン」と呼び、
    注目を集めたことでも知られる。[註]A氏=内田茂=ドン

    猪瀬氏は先日、樺山氏の親族から「父は憤死した」との連絡を受け、遺書を見せてもらったという。
    猪瀬氏は証拠を示すかのように自身のツイッターで遺書を公開した。

    その遺書には、
    《これは全マスコミに発表して下さい。Aを許さない!!人間性のひとかけらもないA。
    [註]A氏=内田茂=ドン
    来世では必ず報服(原文のママ)します!御覚悟!!
    自民党の皆さん。旧い自民党を破壊して下さい》という壮絶な殴り書きが確認できる。

    なお、産経新聞は11年7月2日付朝刊で、樺山氏が1日未明に死亡したとの記事を掲載し、
    「警視庁は、自殺の可能性が高いとみて調べている」と報じている。

  • 猪瀬氏の暴露--1
    猪瀬元都知事の暴露によれば自民都議連のドンと言われる「内田茂」なる人物は
    すさまじいヤクザのような人物らしい。たどっていくと山口組5代目渡辺芳則組長の
    舎弟でもあったようだ。
    この今の世に似つかわしくないドン内田氏は長年自民都議団の幹事長をやり、
    その間都議連中に気に食わぬ相手に対しては衆人見守る中面罵・罵倒は日常的に
    行われ、議長人事でも意地悪をし、議長にさせなかったりしたという。
    その挙句、自殺者が出て、「樺山卓司(たかし)氏という」樺山氏はその仕打ちに憤死したという。

    猪瀬氏は、自民党都議の樺山卓司(かばやま・たかし)氏(当時)が、11年7月1日に
    自宅で自殺した原因について、「(都連実力者の)A氏にあります(中略)。A氏に何をされたかというと、
    都議会議員の集まりの中で嫌がらせ的に罵倒されたり、議長になれたのにならせてもらえなかったり、
    ギリギリといじめ抜かれた(中略)。『反A氏』の声を上げると粛清されてしまう-
    そんな世界が都議会にはあるわけです」と語っているのだ。

  • しかし、林 文子という横浜市長は新しいことをやろうという覇気が感じられないね。
    鳴り物入りで「ダイエー」の立て直しを期待されて失敗し、なんで横浜市長になったのかな?黒岩といい 林といい横浜組はちょっと影がうすいかな。
    化粧メイク関係で30万だか必要経費使う暇があれば市長職に熱く取り組んで欲しいな。

  • >>No. 20361

    あんた、はじめに結論ありき、じゃ話しにならんね。
    言わされてんならしかたないが。

  • 都議の恵まれすぎた待遇:身を切る改善が望ましい。

    これだけお手盛り、盗人に追い銭じゃ、ボンクラでも「神様」 「神田大明神」と
    言いたくなるわ陣笠連中は(大笑い)

    問題は東京都議の先生方の待遇である。某TV局のデータでは
    都議の報酬は年間一人当たりなんと1700万円であり、政治活動費は720万円/人。
    さらにどう考えてもわからないのが開会中(90日)に対して一日1万円の日当が出ること。

    1700万の議員報酬をもらいながら、議会会期中(90日)に一日1万円の日当が出る。
    これはどういうことか!
    これらを合計すると、都議一人当たり2510万円かかっているのだ。
    この日当などはまさに盗人に追い銭ではないのか!。
    さらに政治活動費は特定の場所に行かないと閲覧できなくて、ネット閲覧はできない。
    腐臭漂うお手盛り政治活動費にはオープンにされたら困るとでも言いたげだ。
    ある女性議員の政治活動費を見ると「カメラ購入、望遠レンズ購入」が期末に10万弱
    請求されている。当該女性議員にどういう理由かを問うと、帰ってきた返事が
    「私の発言の写真をもっと大きくするために勝った、そうだ」修学旅行気分か!?
    とにかく男女問わず徹底的に政治活動費を洗うべきである。

  • それに森喜朗(シンキロー)の会報かなんかに100万ブチ抜きの宣伝入れとるらしいのー!
    一体どれくらい貪っとるんじゃー、あ〜ん?
    まだまだ神宮の森にもシンキローと組んで美味しい蜜があるらしいのう。
    「内田のドン」が監査役して、娘婿の内田直之が社員になってる東光電気工事とも組んで利権の甘い汁を吸っとるんやないやろな!?
    そんなことしてたら許さんぞ!

  • ここかあの「森喜朗(シンキロー)」とつるんで都や国を食い物にしとるのは!
    ケシカラン! 今に天罰が当たるぞ。
    こんなこと言われてるの知ってるか!?

  • 四者会議の日から「陸の森」一派は「海の森」が会場に決まったことを受けて
    オリンピック会場の「勝ち負け」論争(実にクダラナイ)に時事通信の田崎史郎を筆頭に
    ここのチンピラさん2名も含めて大騒ぎだね。
    結論から言って、小池知事は見事、よくやったね。どれくらい経費削減したのかな?
    これまで杜撰さを指摘され、組織委員会は「社長もいない財務担当役員もいない」と
    酷評されブーイングの嵐だったがクダラナイ、つまらない 実を捨て名を取って(陸の森)の
    メンツにこだわるしかなかったのだろう。逆に小池知事は名を捨て実を取ったのかな。賢い選択だった。 レガシーレガシーと大騒ぎをしてスバルの車の宣伝をやってたのには吹き出しちゃったですね。ひどいのは時事通信の田崎史郎。この人物、自民関係者しか取材してないのと違うか?
    いやしくも言論人として恥ずべき態度だね。天下に時事通信の名を貶めた感がいなめない。

  • トランプタワー隣に本店、ティファニーに悪影響
    読売新聞 / 2016年12月1日 8時59分


     【ニューヨーク=有光裕】米ティファニーは29日、米大統領選後、ニューヨークの本店で買い物客が減少し、今月から本格化した年末商戦で悪影響が出る恐れがあるとの見方を示した。
     本店は米国のトランプ次期大統領の自宅があるトランプ・タワーに隣接し、売上高全体の約10%を占める。タワー周辺では、武装した警察官による警備や交通規制の強化、トランプ氏に抗議する人たちのデモなどが続いている。

  • 森喜朗という人物ほとほとあきれたご仁ですね。
    時事通信の田崎史郎という自民・組織委員会しか取材してない人物に「やたら勝った負けた」としか言わせない次元の低さ、視野の狭窄の愚かさ。よくこんな人物に日本の総理が務まったものだ。
    せめてオリンピックをどう成功させるか大所高所から見たバランス感覚ぐらいはしっかりした
    ものを持っていてほしかったが、金銭感覚はものの見事に”0”、家賃も平然と年間5億円、オリンピックまで30億円かけるなど「ヨキに計らえ」「苦しゅうない」の締まりのないユルフンばかり。
    田崎など都の方に取材に来たことあるのか小池知事に取材の実績あるのか問いたいものだ。

    大岡裁きをさせればきっと「職をはく奪の上、打ち首獄門」。イヨッ、名奉行!
    となるに違いない。 出身の地元もさぞかし恥ずかしい思いをしているかもしれない。

  • 四者協議での結論がほぼ見えたようだが、小池知事はよく頑張ったと思うよ。
    無駄遣いを削減し、今後のオリ・パラのやり方にコンパクトの意義を距離だけでなく、各競技団体の「わがまま・悪乗り」にメスを入れ予算でもコンパクト性を実現した。
    十分にその意味を浸透させ、加えて各競技団体の「箱もの」に対する執着を「単にこの際作ってほしい」からパラ・オリ後の維持費を含めた収益性まで見据えるという「経営的観点」を
    アピールしたのは秀逸であった。
    これで今後スポーツバカ(語弊があるかも)のトップ連中にもノボリバタ立ててガナレばいいというものでないことが浸透したことであろう。
    都出身の「鈴木知幸」などがドンドン前に出て「ぐうたらシンキロウ」や「よいどれのような
    春日良一」など、そして「ぐうたらシンキロウ」のヨイショ軍団の内田の子分たち
    などは最初から枢要ポストに入れない体制つくりが必要だ。

    税金の密に「ドロボーや雲助」集団はいらない

  • 四者協議での結論がほぼ見えたようだが、小池知事はよく頑張ったと思うよ。
    無駄遣いを削減し、今後のオリ・パラのやり方にコンパクトの意義を距離だけでなく、各競技団体の「わがまま・悪乗り」にメスを入れ予算でもコンパクト性を実現した。
    十分にその意味を浸透させ、加えて各競技団体の「箱もの」に対する執着を「単にこの際作ってほしい」からパラ・オリ後の維持費を含めた収益性まで見据えるという「経営的観点」を
    アピールしたのは秀逸であった。
    これで今後スポーツバカ(語弊があるかも)のトップ連中にもノボリバタ立ててガナレばいいというものでないことが浸透したことであろう。
    都出身の「鈴木知幸」などがドンドン前に出て「ぐうたらシンキロウ」や「よいどれのような
    春日良一」など、そして「ぐうたらシンキロウ」のヨイショ軍団の内田の子分たち
    などは最初から枢要ポストに入れない体制つくりが必要だ。

    税金の密に「ドロボーや雲助」集団はいらない

  • 豊洲盛り土で20人減給へ 責任者8人と虚偽答弁職員ら
    産経ニュース / 2016年11月24日 7時58分


    豊洲市場盛り土問題の検証報告書で責任者と認定された8人(敬称略)(産経新聞)

     築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の主要施設下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題で、都が担当部局トップの歴代の中央卸売市場長ら約20人を減給処分とする方針を固めたことが23日、関係者への取材で分かった。処分対象には、都が今月公表した新たな検証報告書で責任者と認定された元市場長で現副知事の中西充氏ら現役・OB幹部計8人のほか、議会で「豊洲の敷地全体で盛り土をした」などと事実と異なる答弁をした職員も含まれる。
     歴代市場長では、岡田至氏(平成21年7月~23年7月・現東京都歴史文化財団副理事長)▽中西氏(同月~24年6月)▽塚本直之氏(同年7月~26年7月・現東京動物園協会理事長)らが対象となる。
     ほかの対象者は、役職や関与の度合いなどに応じて段階的に処分する。退職者については「減給相当」として本人に告知した上で、給料の自主返納を促す。
     小池百合子知事は今月1日、新たな検証報告書を公表。盛り土問題の「実務上の決定者」として、中西氏らのほか、ナンバー2の管理部長だった現五輪・パラリンピック準備局長の塩見清仁氏ら部長級以上の幹部8人を認定し、「知りうる立場にあったので知らないことをもって免責されるものではない」と批判した。
     報告書では、有識者による「専門家会議」が20年7月、敷地全体に盛り土をするよう提言したことを踏まえ、21年2月に盛り土の実施を都の方針として決定と指摘。石原慎太郎元知事が決裁していた。しかし、22年11月の基本設計に関する仕様書で、地下部分に地下空洞を設け土壌汚染対策の作業を行う「モニタリング空間」について触れ、中央卸売市場で23年8月に開かれた担当部課長会で、都の決定に反して盛り土をしない方針を決めたとしている。

  • 豊洲盛り土で20人減給へ 責任者8人と虚偽答弁職員ら
    産経ニュース / 2016年11月24日 7時58分


    豊洲市場盛り土問題の検証報告書で責任者と認定された8人(敬称略)(産経新聞)

     築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の主要施設下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題で、都が担当部局トップの歴代の中央卸売市場長ら約20人を減給処分とする方針を固めたことが23日、関係者への取材で分かった。処分対象には、都が今月公表した新たな検証報告書で責任者と認定された元市場長で現副知事の中西充氏ら現役・OB幹部計8人のほか、議会で「豊洲の敷地全体で盛り土をした」などと事実と異なる答弁をした職員も含まれる。
     歴代市場長では、岡田至氏(平成21年7月~23年7月・現東京都歴史文化財団副理事長)▽中西氏(同月~24年6月)▽塚本直之氏(同年7月~26年7月・現東京動物園協会理事長)らが対象となる。
     ほかの対象者は、役職や関与の度合いなどに応じて段階的に処分する。退職者については「減給相当」として本人に告知した上で、給料の自主返納を促す。
     小池百合子知事は今月1日、新たな検証報告書を公表。盛り土問題の「実務上の決定者」として、中西氏らのほか、ナンバー2の管理部長だった現五輪・パラリンピック準備局長の塩見清仁氏ら部長級以上の幹部8人を認定し、「知りうる立場にあったので知らないことをもって免責されるものではない」と批判した。
     報告書では、有識者による「専門家会議」が20年7月、敷地全体に盛り土をするよう提言したことを踏まえ、21年2月に盛り土の実施を都の方針として決定と指摘。石原慎太郎元知事が決裁していた。しかし、22年11月の基本設計に関する仕様書で、地下部分に地下空洞を設け土壌汚染対策の作業を行う「モニタリング空間」について触れ、中央卸売市場で23年8月に開かれた担当部課長会で、都の決定に反して盛り土をしない方針を決めたとしている。

本文はここまでです このページの先頭へ