ここから本文です

投稿コメント一覧 (140コメント)

  • トモキチさんはお幸せですよ。
    そんなに心配してくれる家族が居るなんて。

    内の子供達に爪の垢飲ませて頂きたい。
    人に心配ばかりかけ、親など蹴飛ばしても死なん! 位にしか思っておりません。

    特に娘が最悪。何でも頼めばしてくれると勘違いが甚だしい。
    我が家もリタイアー時代に入りましたので
    もう 何も出来ませんビームをバンバン出してます。

    ほんと。。甘やかし過ぎました。

    長男夫婦には嵐が吹き荒れ状態で。。ありゃーその内別れるでしょう。

    自分が通過した道を彼も通るのだな〜と、 なんともな気持ちです。
    二人の子供を心から愛している彼の気持ちを思うと、とても不憫ですが
    日本と違い、会いたい時にはいつでも会えるそうですから
    親子のスキンシップは確保できるようですが
    今までと同じようには行かないでしょう。

    そうこう考えると、私の元亭主はさぞかし辛かった事でしょう
    自分がしでかした因果が回り回って長男を直撃し わたしの心に突き刺さるとは。。
    これが因果応報というものなのでしょう。

    でも、ま〜〜人生なるようにしかなりませんから
    これも 又 人生のひゃっくり とでも考え
    自分の人生 真っしぐらに突き進んで欲しいと思います。

  • あっ もう一つ

    トマトさんちのインコウちゃん笑える〜〜。

    昔 母が飼っていた九官鳥は ごみ収集車のおじさんが来て
    車のナビをする時に言う オーライ オーライの声を
    オッサン そっくりの声で言ってました。

    動物も孫も可愛いが。。孫は疲れるのでたまーにで良し。です。

  • 皆さんのお声が聞けて最高に嬉しいです。
    腕は痛み 足はカックン コーンと 揺れ歩きですが 未だくたばる程では有りません。

    皆さんも私も同じですが 生活のリズムが変化し
    身体が不平不満をほざき始める そんな年代なのでしょう。

    露草さん

    長い間の社長業 ご苦労様でした。
    あんなに可愛いお顔の 何処にあれ程のバイタリティーがあるんだろう。。と
    本当に露草さんの事を尊敬しておりました。

    人生の区切りは 又新しい人生の始まりです。
    私が言うのもなんですが。。必ずお声を聞かせて下さい。
    お別れの言葉は無しですよ。

    ズイキさん
    ウチのオッサン 昨日久しぶりにゴルフに出かけ
    15ラウンドで息が切れて倒れそうだった。。とフラフラして戻って来ました。
    ズイキさんも 未だゴルフ楽しんでおられますか?

    トマトさん

    ゴンちゃん 大きくなって会話が弾む事でしょう。
    ウチの孫4人も 其々に個性が有り 見ていて面白いです。
    人間も動物も同じですね。

    うららさん

    うららさんとのお付き合いも10年を超えたんじゃないですかね〜〜。
    たかが掲示板と申しますが、私にはそれ以上の大事な繋がりです。
    どうぞ 何時迄もお付き合い下さいね。

    みいこさん

    みいこさんに 私の釣り上げた 紋甲イカの写真を見せてあげたいです。
    便所のゾウリの三倍もある大きさでした。
    本当に釣をご一緒したいです。

    トモキチさん

    PC 言う事聞かないんですね〜〜。
    これ本当に辛いですね。。
    私が近くに住んでいたら 使わないPC使って頂くのに。。

    ローマ字でもEnglish でも なんでも良いですから
    会話を楽しんで下さいね。

    術後から28日間 血栓を防ぐ為に
    毎日 へそ周りに自分で注射を打っておりますが
    それも後 二回で終わりです。

    昨晩 じっくり自分の腹を眺めたら
    カッサカサに干上がり 無数の青アザで覆われておりました。
    は〜〜あ、もう女じゃござんせんです。

  • 皆々様 お久しぶりで御座います。
    本当にご無沙汰で只々申し訳ございません。

    今年の五月末 車椅子のお世話になりながら
    クアラルンプールより自宅のイギリスへ帰国いたしました。

    皆さんにご挨拶をと思いましたが
    帰国後 即入院 そして手術と バタバタと時が流れてしまいました。

    実は クアラルンプールの自宅で ソファーから立ち上がった瞬間
    股の付け根とお尻に酷い痛みが走りまして
    それ以来杖無しではマトモに歩けなくなってしまったんです。

    帰国を目前にしておりましたので、兎に角 痛みを堪え帰国。
    アポ先の医者で精密検査の結果 無血性骨壊死 と言う病で
    股関節の骨に血液が通わず 骨が完全に死んでしまった状態でした。

    今は松葉杖で歩ける状態で リハビリ中です。

    厄介なことで 同じ症状が右肩にも出ておりまして
    その為に ご連絡が出来ませんでした。済みません。

    今朝は少し調子が良いので PCに向かっておりますが
    腰が回復したら 肩の手術が待っています。

    こんな調子ですので 皆さんと中々お話が出来ませんが
    トモキチさんもトマトさんも露草さんも
    ズイキさんもうららさんもみいこさんも 皆さんお元気そうで
    本当に嬉しく思いました。

    先ずは近況のご報告をさせて頂きました。

    どなた様もお身体をご自愛下さいませ。

  • トマトさん

    昔の昔 子供の頃 家に十姉妹が居てね
    夜中にあんまり鳴くので父と様子を見に行ったら
    蛇が籠をぐるぐる巻きにしててね、それ以来籠の中の小鳥というと
    その時のことが思い出されて怖いの。トラウマだね。

    トマトさんから余り体の不調をお聞きしたことがないので
    本当に羨ましいな〜〜と思います。

    尿管結石が取れて 腎臓の腫れも引いてきたと思っていたら
    今度は右腕が動かせないの。

    数年前に左肩の手術をイギリスで受けた時に
    医者からその内右腕も同じ様になるでしょう。と言われてたので
    覚悟は出来ていたけど、それにしても次から次えと
    まあ〜性懲りも無く問題の起こる体です。

    今月中に又々手術です。

    肩の手術が終わったら 次は何が来るんだろう来るんだろう。
    ホンマにワテ堪らんわ〜〜です。

  • 真夜中の1時に目が覚めてしまいました。
    体が浮腫んで苦しいのでミント ティー呑んだりしたけど眠れません。

    抗生物質のせいかな〜〜

    露草さん

    > 私なんぞ、その辺の埃みたいなものと 投稿も出来ません。
    仕事が減って、息子ともうまくいかず 母も義母も尊敬出来ず
    四面楚歌というのでしようか?(使い方が違うかな?)

    世の中、頑張ってる人がたくさんいるのに・・・
    最近は、なんにも力が湧かず ただ息をしてるだけ

    眠れぬ頭で、露草さんの事思ってます。

    露草さん あのね
    わたしは頑張らないんです。

    大変な時や心配な時 物事の流れが上手くいかない時は
    悪い気が頭の上を通り過ごすまで 只々 時の流れに身を任せ
    自分の事だけ考えるんです

    私は自分がどんなに自分勝手でワガママな人間か良〜く知ってます。
    回りに沢山迷惑かけてます。
    露草さんの埃にも価値しないくらい最低です。

    そんな自分がこうして踏ん反り返れる事を恥ずかしいと思い
    只々回りの皆んなに感謝し ありがたいありがたいと思うんです。

    沢山有難いと思っていたら ポロッと簡単に
    その気持ちが言葉に出る様な気がします。

    露草さん 回りの人達の気持ちを思う前に
    まずは 露草さん自身を幸せにしてください。

    辛い時ほど 自分はラッキー! ありがたい有難いと
    呪文を唱えて見てください。

    素敵で綺麗な露草さんのお顔が目に浮かびます。

    明日 と言うか今日の昼に 病中優しくしてくれた友人迎えて
    内でランチの予定なのに 眠れないよ〜〜助けてくれ〜〜。

  • 取り敢えず ステントを抜き取り、抗生物質貰って家に帰って来ました。
    お腹の中の異物が取れたので少しスッキリ致しました。

    病院の事務所のコミュニケーションが全く取れて無いので
    ああだこうだと振り回され疲れてしまいましたが

    変えた病院で担当してくれた医者は実に良い先生でした。
    実にキビキビして居て、顔を見てるだけで安心な先生でした。

    聞くとScotlandのEdinburghで教育を受けたと言うので
    話が盛り上がり、何だか同郷の気がして、それだけで嬉しく思いました。
    単純な事った。です。

    うららさん
    わたしうららさんはもっとお若いと思ってたけど
    考えて見たら、うららさんとの出会いは、もう何年も昔だったんですね〜〜。
    時間の過ぎるのの早い事です。

    顔にイタズラしてるから若く見えるの。
    あれ取ったらバンバ。

    でもね、歳のわりに肌が突っ張ってると言われるんだけど
    もしかしたら週一回の豚毛マッサージが効いてるのかも。
    うららさんも試して見て〜〜。

  • 2日ほど前に結石摘出手術を受け帰宅しましたが
    自分の体が 何かに乗っ取られている様に苦しく
    術後とはいえ 何なんだろう…と 思っておりましたら
    今日医者から電話が入り、術中に採取した尿にEcoli ESBL が見つかったので
    明日の朝 一番に病院に入ってくれ…との事。

    もう何とでも言ってくれ〜〜の 心境です。

    これって凄く危険じゃないの?
    今日から病院に入ろうか? と聞くと 明日で良い との返事。

    知らないよ〜〜菌をばら撒いても。もう 疲れた。

    トマトさん

    トランプ キ○ガイに刃物。
    あの顔はマトモな人間には見えない。

    ボーッとする頭で
    あの狂ったオッさんは出現は ひょっとしたら世界のみんなに
    本当に大事なことは何なのかを教えるために
    神様がこんな手を使って 我々に投げかけておられるのでは…
    な〜〜んて思うのです。

    キ○ガイ トランプ が吠えれば吠えるほど
    人々は相手に対する愛や人道を強く唱える様になるでしょう。

    私のEcoli ESBLオシッコを トランプの顔にぶっかけてやりたい。アハ。

  • Zuikiさん トモキチさん

    お騒がせ ご心配おかけして申し訳ありません。
    お二人も同じ様なご経験をお持ちでしたのね〜〜
    痛いですね〜〜ホンマにこれは。 陣痛を思い出しましたよワタシ。

    今 尿管に入っているカテテールを2週間後に抜き取り
    矢継ぎ早にレザーによる石の撤去をするんだそうで
    2週間後に又々病院のベッドの上です。

    トモキチさんにあんまり心配お掛けして 頭に血が登られても困るのですが
    昨日 病室に看護師さんが来て、動脈に例のプラスティックの注射針を
    手の甲に刺そうとしたんだけど、なかなか差し込めないの

    刺されるたびに痛くてね イテテて〜〜と 叫んだら
    私には難しいから 医者にしてもらうけど別料金徴収します。だって〜〜!

    看護師と医者の 金銭巻き上げ劇場 見てるかと思ったので有りました。
    ホンマ なんちゅう国じゃ〜〜です。 アハハ。

    兎に角 今日の夕方には退院致します。

  • 皆様 おこんばんわ。

    私は この文章を病院のベッドの上で書いて居ります。
    実はここ数週間 体調が優れず 夕食を作る気もしないので
    おじさんに毎晩、カンズメのスープを与えて居りましたら
    バチが当たったのか、10日程の夜中 横腹に酷い痛みが走りましてね
    生汗垂らして病院へ行き 尿検査と血液検査
    翌朝にCTスキャーンをして 尿管結石と分かりました
    ここのヤブ医者が 大根の汁を飲めば石が出てくると言うので

    それ以来 大根汁飲みまくり
    毎晩のように起こる痛みを薬で誤魔化しましたが どうも体調が悪い。
    creatinineの数値がどえりゃ〜〜高いのを娘のトンコに話したら
    直ぐに別の専門医へ行けと言うので昨日来ましたら

    石が尿管を塞いでしまい 腎臓が腫れ上がっているので
    兎に角腎臓の周りのごみ取り手術だ〜〜と言うことになり
    今朝 その手術を受けた次第です。

    2週間後に今度はレザーでの石の撤去です。

    ここトピをお読みの皆々様
    決してマレーシアに移住などと お考えになりませんように。
    この国は 上の者から下の者迄 全てがカネ次第です。

    特に政治家 医者 弁護士 最低の集まりで
    あんたら恥ずかしくないんかい! と 言いたくなるほどです。

    私と違って温厚なウチのおっさんが
    ここの病院の入院手続きのオバンを 怒鳴り上げたくらいです。

    入院の手続きするだけで 物凄いストレスを感じました。
    今朝の8・30分に手術が スタートし 病室に戻ったのが10.30分。

    今 八時になろうとしてますが
    医者が様子を見に来ることはありませんでした。

    ほんと 考えられません。

    後 数ヶ月の我慢と思いながら耐えてます。

    皆さんも どうぞお身体ご自愛下さいね。





  • みいこさん

    明けましておめでとう御座います。
    ご挨拶が抜けておりました。ごめんなさい。
    最近ではこういうボケが多くて困ります。

    ところでみいこさんは釣りをおやりになるんでしょうか?
    私は釣り大好き人間でして みいこさんの釣り姿を拝見して
    胸が高鳴り腕がムズムズし始めました。

    釣りがした〜〜い。
    写真の日は、みいこさん何をお釣りになったのでしょう。

    トマトさん

    >よく遊びにも来てくれますし 呼んでもくれるし 孫の相談もしてくれる
    よく笑うし 言うこと無し です。

    長男の嫁も、私が居る時には同じかも知れません。
    彼女は決してムムムの嫁さんでは無いんです。

    私がね。。。勝手に距離を置き 勝手に一線を引いた心構えで
    お付き合いしてるだけなんです。

    長男の大事な人。だから 丁重にお付き合いはします。が
    それだけのことで、別に何も期待しないし要求もしない。
    私も必要以上の事は一切しません。

    家が散らかっていても 台所が汚れていても決して手伝いません。
    彼女の領域には入らないんです。

    嫁さんにとったら やり易い姑かも知れませんし
    もしかしたら 少しは手伝えよ!
    気の利かない婆さんだな〜〜と思ってるのかも知れません。

    要するに自分次第の勝手な人間なんでしょうかね〜〜わたしは。

    孫達も可愛いが 矢張り距離を置く様にしています。

    モモが三歳の時、イギリスの我が家に来ていて
    とってもお行儀の悪い事をしたので、大声で彼女を叱ったんです。
    そしたら彼女 ビックリして大泣きしちゃったんですが
    その時の泣き顔が イタリーのお婆ちゃん(娘の亭主の母親)にソックリで
    ヒエ〜〜と思いました。

    その時に気が付いたんです。
    自分の孫だからと我が子を叱る様な態度ではヤバイぞ〜〜ってね。
    常にリスペクト リスペクト! と 心の中で呪文唱えてる アホな婆さんです。

  • トモキチさん、トマトさん、露草さん、ウララさん、ズイキさん
    そしてロム専の皆様、今年もあと僅かとなりました。

    紅白歌合戦が後一曲で終わりになる様です。
    その昔、おせち料理を作りながらこの歌合戦を眺めておりました。

    何十年ぶりに見る紅白歌合戦、誰が誰やらサッパリ分からず
    感激どころか、ナンジャコリャ? てな 感じですが
    今年も、もう終わりだな〜〜と 複雑な気持ちでおります。

    この一年、少しずつ変化して行く周りの様子に戸惑った方
    悲しい思いをされた方、嬉しい思いをされた方

    私も含め皆さんにも色んな事がありましたね…
    どんなに困っても焦っても悲しんでも、人生成る可く動いているのでしょう。

    仕方がないから、皆さんもご一緒に
    くたばるまでヤケクソで邁進致しましょう!

    私なんぞ、年の終わりに近いというのに
    内のおじさんをぶん殴ったろか〜〜と思う程ドタマに来てしまい
    年越し蕎麦は自分だけタップリ食べて、おじさんには三本だけやりました。

    この件は、いずれ皆様にも聞いて頂きたいと思っております。

    あっ!
    皆様新年明けましておめでとうございます!

    本年が皆様にとって健康で幸多き年であります事を
    心からお祈りしております。

  • 露草さん

    一人で会社の経営、子育て…全て頑張って来て
    可愛い息子達に、これ又可愛い伴侶が出来
    娘さんの居ない露草さんは、本当に心から嬉しかったのだと思います。

    露草さんは情の深い方だから
    ドンドン気持ちが彼女に傾いて行かれたのでしょう。

    彼女も自分と同じ様に自分の事を考えてくれている…
    そう信じていただけに、些細な事を告げてくれなかった事への失望が
    怒りとなり腹の中に貯めておく事が出来なかったのでしょう。

    露草さんの心の動き、私にも理解できます。

    露草さんは優しい。

    私なんてね、人生先の事は分からない
    彼等だって別れないとは限らない
    もし、別れたら、彼女は完全に他人様
    彼女にキラキラ光る宝石上げたとしても、別れたらゴミ箱に捨てられるのがオチ
    誰がやるかあ〜〜。
    その代わり、息子を通じ将来孫娘に渡す様に事ずけてある。遺品のつもりで。

    来週うちの父と母の結婚記念日なの
    だからウエールズまでお祝いに出かけるのよ〜〜。

    ほーそうかい。
    あんた、私達への祝いはせんのですか。 と 腹の中で思うが

    まあ〜〜それはおめでとう
    お二人に宜しく伝えてね〜〜と 言う。
    ホンマにわたしゃ名女優だよ。

    他人様他人様。
    アホな息子を愛してくれて有難う。
    孫達の賢い母さんで有難う。

    他に望む事は、な〜〜にもございませんです。

    イチイチ期待していたら血管がブチ切れて死ぬわ。

    露草さん
    次男さんもきっと心を痛めておられると思います。

    次男さんに会えたら、一言ゴメンね…と言って上げて下さいな。
    息子さんと露草さんの為に。です。

    嫁はどうでもエエわ。エヘヘ

  • 皆々様

    お久しぶりでございます。
    穴岩ドンコの如く、出たり入ったりで申し訳けございません。

    右肩を痛めまして、病院で治療を受けましたが
    (大袈裟に麻酔かけられ手術台の上で注射療法)
    未だなんの効果もなく動かす度にイテテテ〜〜状態です。

    数年ほど前 イギリスで左肩の手術を受けました時に
    医者から右肩もいずれ同じ状態になると言われてましたので
    同じ医者に手術を受ける迄、どうにか持ちこたえようと
    ここの医者の勧める注射を受けましたが、いつもの様に
    無駄金。無駄時間。で、痛みが来る度にあの医者の顔が目の前を過ぎります。

    後、もう少しのマレーシア生活ですので
    痛みを堪えて出来るだけ楽しい思い出を作りたいと思います。

    トモキチさん誕生日のメッセージ有難うございました。
    私もとうとう30歳になりました。アハハ。

    露草さん
    あんなに大きくなると、子供達とは他人様と同じ様で
    一定の距離とマナーを保って付き合うのが一番の様に思います。

    息子にも嫁にも、たまにハラワタ煮え返る思いもございますが
    あれらは90パーセント他人様、他人様。と 腹の底で思う様にして
    なるべく笑顔で彼等を受け入れる様に心掛けています。

    私なんぞは息子の嫁さんを
    可愛いとも思わないし憎いとも思わないです。
    息子の愛する人だから 最低限のマナーを守りますが
    彼女に対する、な〜〜んの期待も願望も有りませんです。

    表面はしごくフレンドリーですが、心の中は屁のカッパア〜〜です。

    トマトさんの様に優しい気持ちになった事がないんです。
    根本的に私は冷たいのかも。

    人生色々有りますが
    トモキチさんさんもトマトさんもズイキさんも
    ウララさんも、露草さんも、ロムの皆様も

    どなた様も心安らかな楽しいクリスマスをお迎え下さいませ。

  • 皆さん おはよう御座います。

    日本は頻繁に起こる地震に、皆さんさぞかしご心痛なことでしょう。
    英国でも起こる事はありますが、微小です。

    地震だけではなく様々な被害が起こる世界情勢に心が張り裂けそうで
    最近ではニュースを見るのも嫌気がさします。

    ウチのおじさんなどは何を考えておるのか
    何度も同じニュースの画面をボーッと眺めております。
    ありゃ〜〜テレビ釘ずけ病でしょう。
    右の物を左にも動かさず…で 時々首を絞めたろかっ! と 思います。

    さてさて、マレーシア滞在期間が日に日に短くなる今日この頃ですが
    この滞在中に思った事の一つに

    日本のお姑さんはサゾカシ大変だろうな〜〜と いう事です。

    私の住むエーリアは外国人が多く、日本人も多い。
    始めの頃は、日本人にお目にかかれるのが新鮮でワクワク致しましたが
    こんな所に飛ばされるのは殆どが若いご夫婦で

    私からしたら我が子の年頃です。が

    英国やヨーロッパなどでは年に関係なく、お付き合いは平等で
    日本の様に、アンタ年上で婆さんだから全部してね〜〜は通用しません。

    お互いがお互いをrespect します。

    頭ぶん殴ったろか〜〜! と 思うほど
    マナーや常識のない日本の若い女性の多い事!

    最初は我慢してましたが、後半は遠慮せずに言いまくり
    かなり顰蹙を買いましたが、私が言わんで誰が言う! の 心境になりました。

    それが面白いと思う人もおられましたが
    そう言うあんたもマナーがなっとらん! と 益々腹が立ちました。

    海外で初めて生活される若い方が多く
    自分達はスペシャルだと勘違いしてるバカの多い事。

    殆どの日本人がインターナショナルからは程遠く
    今だ日本人魂の婆さんは怒り心頭、恥ずかしい気持ちになりました。

    残り後半年位、 しっかり躾をかましてやろうと思います。

  • トモキチさん

    タイの王様 お亡くなりになりましたね〜

    あちらに滞在中、おじさんの会社から
    決して王様の悪口を言うことのない様に。 もしもの場合は刑務所行きです。
    との伝言が メールでプロジェクトの皆んなに渡りました。

    街の何処にも此処にも、王様の写真が掲げられ
    どれほど国民に慕われているかを痛感いたしました。

    滞在中にクーが起こり、戒厳令が出た事が有りましたが
    二、三日で平常に戻りましたので
    この国のクーとは、余り切迫感のないものの様に思っておりましたら

    王様の具合が悪い時にクーは止めとこう。と いう理由で中止になったんだそうです。

    世の中にはこんなクーも在るのだと驚きました。

    これから荒れるんじゃないかしら…心配。

    トモキチさん

    今日おじさんから
    イギリスに戻ったらシリアの子供を預かろうと思うが、いいかい。?
    と 言われました。

    良いも何も、バン万歳!

    未だ未だ、私達にも出来る事が有ったのが嬉しいです。
    色んなステップを踏んで行くことになると思いますが
    ベストを尽くしたいと思います。

  • ズイキさん

    ウチのおっさんには暑さは関係ない様で
    凝りもせずゴルフ棒を振り回しては帰宅し
    その日の出来て一喜一憂のアホ人生を送っております。

    出来が悪い日は 僕は過去のゴルファーと 言明し
    日が経つと、その言明も忘れ、又々棒を振り回しておりまする。

    ズイキさんとご一緒させて頂いたゴルフを思い出しては
    時々懐かしんでおりますよ〜。

    トモキチさん

    お孫ちゃんとの一時、楽しく過ごされた事でしょう。
    子供達はいちいち煩くて全く可愛くないけど、孫は2〜3日間は可愛い。

    さてマレーシア便りですが
    私は何も見てない。周りに神経を張り巡らせてない。
    見ようともしていない。 と いう テイタラクです。

    マレーシアの食事も
    あんな物食べさせたら、ウチのおじさんはイチコロでバッタンキューでしょう。

    油多い。砂糖多い。何が入ってるか訳わからん。で
    食べ物でさえエンジョイしておりませんのです。

    外食は安いのですが、週末に日本食食べに行くくらいです。

    それと、この国の医者は金儲けしか頭に無く信用出来かねます。
    親身に相談に乗ってくれたバンコックとは大違いです。

    それでも、最悪だったオーストラリアの医者に比べればマシですが。

    トモキチさん、良い情報が渡せなくてごめんなさいーい。

  • 皆様 如何お過ごしでしょうか。

    此処クアラルンプールではNine Emperor Gods Festival と言うのが
    昨日行われたそうな…

    この国に住み始めて2年が過ぎようとしておりますが
    何にも興味も示さず、何が行われているかも知ろうともせず

    食うちゃー寝ーの、日々が過ぎて参りました。

    我ながら情け無いが
    兎に角、この国への興味が湧かないのです。
    国にも自分との相性というものが有るのかも知れません。

    お隣バンコクは本当に楽しかった。
    想像力も興味も掻き立てられ、あっという間に時間が過ぎて行った…
    と、思っていたが

    興味が湧かない。時間の経つのが遅い…と言いながら
    矢張り時間はあっという間に過ぎ
    此処での生活も、残り半年位となってしまいました。

    この国での習慣や伝統や催し物には興味が湧かなかったけど
    今まで興味もなかったクラフトなどの手仕事に巡り会い
    此れが私の老後の趣味に成り 喜びに成る気が致します。

    人生での巡り会いは、人とだけでは無く
    こんな形での巡り会いも有るのだな〜と 思いました。

    この国に来なければ湧かなかった興味です。

    来年、おじさんが店仕舞いしたら
    イギリスで孫達相手に手作りの楽しさを教えてやろうと

    先日face timeで、その事を娘に話したら
    まあ〜タノんますわ。私達には無かった経験ですが…と一言うるさい。

    その時ドキで親の出来ることも変化するんだよ。

    注いでも 文句タラタラ アホ娘

    矢張り子供達から遠くの生活は気が休まる。

    今日も何を言いたいのか分からない文章でスミマセ〜〜ン。

  • トピの皆さんもロムの皆様も
    どうか台風の被害に遭われませんように。

    どうか皆さん、呉々もお気をつけくださいませ。

  • じんせいは かみひこうき 
           ねがいのせて とんでいくよ
           風の中を ちからのかぎり ただ進むだけ・・♪

    これが  子供の歌か ??・・

    アハハ!!

    そして友吉さんは敬老会で、この歌を熱唱

    あはは!!お二人の情景を想像して朝から大笑いしました。

    このトピは、本当にファミリーみたい。
    色んなタイプの兄妹がいて、色んな意見や話を聞かせてくれる。
    辛い事も楽しい事も、お互いの気持ちを思い喜び悲しむ事が出来る。

    このトピに巡り会えた事を本当に幸せに思います。

    皆んな体に気を付けて
    未だ未だこれからの人生お互い拙者琢磨致しましょうね〜。

本文はここまでです このページの先頭へ