ここから本文です

投稿コメント一覧 (149コメント)

  • どなた様も 年末年越しと忙しくされ
    今頃は気抜け状態ではありませんか?

    それにしても日々の過ぎ行くことの早いこと早いこと!
    若い頃に1日があんなに長く感じたのは私だけでしょうか?

    どんどん老けていくはずです。

    我が家で友人や家族を呼んで 大晦日に年越しパーティをしましてね
    20人近くの旺盛で飲んで食べて。。と楽しかったのですが
    最後に蕎麦を振る舞い 皆んな長生きしようね〜〜!なんて言っときながら
    自分が蕎麦を食べるのを忘れておりました。

    気ずいた時には時遅しで 年が明けておりました。
    皆んなが今からでも遅くないと言うので 一応すすりましたが
    ナンジャラホイ!の 年明けとなりました。

    今週は 又々腕の手術ですが、これでこの痛みから解放出来なかったら
    医者のゴールデン ボール を 蹴り上げてやる〜〜!と
    気力だけは相変わらず元気ですが 年明け蕎麦の御利益や如何に。です。

  • 皆々様
    2018年 明けましておめでとう御座います。
    本年が皆様に取って健康で幸多き年で有りますように。

    楽しい新年をお過ごし下さいね。

  • 痛い腕を動かして 朝からせっせと家の掃除をいたしました。

    この国の掃除機は日本の軽い掃除機と違い重いの何の。。ですのに
    内のジーは 猫達と戯れあって何もせんのです。

    夜中も動きが取れない程痛がっているのを知ってるくせにです。

    理由は 僕 掃除機かけるの嫌い。 だから。
    こっちだって 嫌な事色々やっとるんだよ ジーさん。

    友吉さん あのね〜
    ジーの嫌ごと書くと来年の末までかかるので書かないだけよ〜。アハ。

    ズイキさん
    お元気そうでなによりです。

    ズイキさんのお話は度々出てきます。
    あの時はお忙しいのに ゴルフに連れて行って下さって本当に感謝しております。

    楽しい思い出を本当に有難うございました。

    今年の大晦日は 友人達を我が家にお呼びして
    年越しそばを振る舞う予定です。

    おせち料理もどきも作る予定なので 今から買い出しです。
    美味く出来るかしら?

  • 友吉さん

    エノケンさん 懐かしいですね〜〜。
    私の幼い頃の歌ですが よ〜く覚えております。

    しかし 流石 you tube ! 何でも見つかりますね。

    皆さんのお宅はどうか分かりませんが
    1日で私が おじさんに話しかける言葉は、お茶入れようか? ランチ 何食べる?
    晩御飯は? 位。

    しかし おじさんが 言でもええことをペラペラ喋りまくるので
    それに頭にきて じゃっかまし〜〜と なる事が多いです。

    日本で言う 親父ギャグ? と言うのでしょうか
    面白くもないジョークをペラペラとうるさい!

    先日も 孫たちの前でしょーもないギャグを飛ばし
    長男の娘 真剣マルコメ6才から 何がオモロイねん? みたいなので顔されて
    一人ションボリしておりました。

    トン子の娘 モモは オジーちゃん大好きの明るい子なので
    面白くもないのに ケラケラ笑っておりましたが
    ジーさんとの付き合いも中々大変そうです。

    さてさて 年も暮れてきましたが
    トピの皆様方 お身体を大事に 忙しい年の暮れを乗り切って下さいね。

  • トモキチさん

    アハハ。私も思いました。
    この件で 同じような討論している夫婦がいたぞ〜〜って。

    トマトさん
    実はこのクリスマスはジジとババの二人のみでした。

    パートーナーが出来ると クリスマス デー は
    彼らもどちらの親の方へ行こうかと気を使っていたみたいなので

    クリスマスはのんびりするから あんた達は好きなように。と 言ったら
    あ奴ら 三人とも来ませんでした。

    その代わり昨日のboxing day に ゾロゾロやって来て
    楽しくプレゼント交換しておりましたが

    クリスマスが家族にとって楽しいのは 矢張り子供達が小さい頃の様な気がします。

  • open sesame or open says me
    Post by Archived Topic » Wed Apr 16, 1997 11:00 pm

    My wife and I have been at odds over the origin of a phrase that I think finds it's origin in the story Aladdin. When he comes upon a castle door that cannot be opened he shouts this particular phrase. My wife, and others I have asked, think it is "open sesame" but I personally have a hard time believing a sesame seed has anything to do with it. I believe it is "open says me" which makes much more sense. Any information on this will certainly ease my mind and save the marriage.

    内のおっさんが信じられなくなったので、ちと調べてみたら
    上記のように、英語圏の中でも様々な意見がある事が分かりました。

    Wardwizard に掲載されていた
    上記のおじさんの意見も内のおっさんと同じみたいですが
    何せ昔の話なので 誰にも真実は分からないのでは。。。と
    ついつい私は思ってしまいました。

    内のおっさんを信じるか それとも信じないかは あなた次第です。アハハ。

  • トマトさん

    Says me.....と 間違ったのはアラブ人の翻訳者が アラブ語の
    開け!open I said ! を open says me ! と 間違って訳し
    今度は日本人が 開け ゴマ ! と 聞き間違えたのか?
    語呂が良いので そう訳したのか。。ちと 分かりませんが
    間違いはこうしてスタートしたみたいですよ。

    今日 長男に この話をしたら やはり日本語で 開け〜〜ゴマ!と 言いました。
    彼もopen sesame ! かと思ったみたい。

    お前らアホか!僕の説が正しいのだ‼️ と おじさんは言い張っておりまする。

  • ご無沙汰のエコです。

    年の瀬が迫ってまいりましたが 皆様如何お過ごしでしょうか。
    当方 腰の手術 腕の手術と目まぐるしく日々を送りましたが
    腕の調子が未だ悪く 毎日のように悲鳴を上げる状態で
    来月の11日に再度手術の予定です。

    イテテテー!と 大声が出るので 未だ大丈夫のようです。

    ところで皆さんは アラジンと魔法のランプと言うアラブのお話を覚えておいででしょうか?

    話がぶっ飛んでしまいますが
    実は先日の夕食におじさんと二人でしゃぶしゃぶをしましてね
    その時に用意したゴマだれを見て 内のおじさんが
    これは何のソースか と 聞くので sesame だよ、open sesame ! の 胡麻。
    だから日本人では アラジンが扉を開く時に 開け〜〜ゴマっ!と言うんだよ。

    と 威張って 日本語のレッスンをしてやりましたら

    おじさんが。。。あんた。。アホか。?と 言うんです。
    何でやねん?

    おじさん曰く sesame では無く says me と 言うておるんじゃ
    アラブ人の英語間違いでそうなったのだろう。

    本当ならopen I said で says me なんて言わない。

    そして多分、日本の翻訳者が 聞き間違えて
    Says me を sesame で 開け〜〜ゴマ!に なったんとちゃうか?

    と 言われ。。。この60数年間信じて来た事が崩壊致しました。
    英語圏にすんで居ても 未だ未だ知らない事だらけです。

    おら〜〜知らなんだ!と言う方は
    お正月の席で お孫さん達に教えて上げて下さいね〜〜。

    Merry Christmas and Happy new year!

  • トモキチさんはお幸せですよ。
    そんなに心配してくれる家族が居るなんて。

    内の子供達に爪の垢飲ませて頂きたい。
    人に心配ばかりかけ、親など蹴飛ばしても死なん! 位にしか思っておりません。

    特に娘が最悪。何でも頼めばしてくれると勘違いが甚だしい。
    我が家もリタイアー時代に入りましたので
    もう 何も出来ませんビームをバンバン出してます。

    ほんと。。甘やかし過ぎました。

    長男夫婦には嵐が吹き荒れ状態で。。ありゃーその内別れるでしょう。

    自分が通過した道を彼も通るのだな〜と、 なんともな気持ちです。
    二人の子供を心から愛している彼の気持ちを思うと、とても不憫ですが
    日本と違い、会いたい時にはいつでも会えるそうですから
    親子のスキンシップは確保できるようですが
    今までと同じようには行かないでしょう。

    そうこう考えると、私の元亭主はさぞかし辛かった事でしょう
    自分がしでかした因果が回り回って長男を直撃し わたしの心に突き刺さるとは。。
    これが因果応報というものなのでしょう。

    でも、ま〜〜人生なるようにしかなりませんから
    これも 又 人生のひゃっくり とでも考え
    自分の人生 真っしぐらに突き進んで欲しいと思います。

  • あっ もう一つ

    トマトさんちのインコウちゃん笑える〜〜。

    昔 母が飼っていた九官鳥は ごみ収集車のおじさんが来て
    車のナビをする時に言う オーライ オーライの声を
    オッサン そっくりの声で言ってました。

    動物も孫も可愛いが。。孫は疲れるのでたまーにで良し。です。

  • 皆さんのお声が聞けて最高に嬉しいです。
    腕は痛み 足はカックン コーンと 揺れ歩きですが 未だくたばる程では有りません。

    皆さんも私も同じですが 生活のリズムが変化し
    身体が不平不満をほざき始める そんな年代なのでしょう。

    露草さん

    長い間の社長業 ご苦労様でした。
    あんなに可愛いお顔の 何処にあれ程のバイタリティーがあるんだろう。。と
    本当に露草さんの事を尊敬しておりました。

    人生の区切りは 又新しい人生の始まりです。
    私が言うのもなんですが。。必ずお声を聞かせて下さい。
    お別れの言葉は無しですよ。

    ズイキさん
    ウチのオッサン 昨日久しぶりにゴルフに出かけ
    15ラウンドで息が切れて倒れそうだった。。とフラフラして戻って来ました。
    ズイキさんも 未だゴルフ楽しんでおられますか?

    トマトさん

    ゴンちゃん 大きくなって会話が弾む事でしょう。
    ウチの孫4人も 其々に個性が有り 見ていて面白いです。
    人間も動物も同じですね。

    うららさん

    うららさんとのお付き合いも10年を超えたんじゃないですかね〜〜。
    たかが掲示板と申しますが、私にはそれ以上の大事な繋がりです。
    どうぞ 何時迄もお付き合い下さいね。

    みいこさん

    みいこさんに 私の釣り上げた 紋甲イカの写真を見せてあげたいです。
    便所のゾウリの三倍もある大きさでした。
    本当に釣をご一緒したいです。

    トモキチさん

    PC 言う事聞かないんですね〜〜。
    これ本当に辛いですね。。
    私が近くに住んでいたら 使わないPC使って頂くのに。。

    ローマ字でもEnglish でも なんでも良いですから
    会話を楽しんで下さいね。

    術後から28日間 血栓を防ぐ為に
    毎日 へそ周りに自分で注射を打っておりますが
    それも後 二回で終わりです。

    昨晩 じっくり自分の腹を眺めたら
    カッサカサに干上がり 無数の青アザで覆われておりました。
    は〜〜あ、もう女じゃござんせんです。

  • 皆々様 お久しぶりで御座います。
    本当にご無沙汰で只々申し訳ございません。

    今年の五月末 車椅子のお世話になりながら
    クアラルンプールより自宅のイギリスへ帰国いたしました。

    皆さんにご挨拶をと思いましたが
    帰国後 即入院 そして手術と バタバタと時が流れてしまいました。

    実は クアラルンプールの自宅で ソファーから立ち上がった瞬間
    股の付け根とお尻に酷い痛みが走りまして
    それ以来杖無しではマトモに歩けなくなってしまったんです。

    帰国を目前にしておりましたので、兎に角 痛みを堪え帰国。
    アポ先の医者で精密検査の結果 無血性骨壊死 と言う病で
    股関節の骨に血液が通わず 骨が完全に死んでしまった状態でした。

    今は松葉杖で歩ける状態で リハビリ中です。

    厄介なことで 同じ症状が右肩にも出ておりまして
    その為に ご連絡が出来ませんでした。済みません。

    今朝は少し調子が良いので PCに向かっておりますが
    腰が回復したら 肩の手術が待っています。

    こんな調子ですので 皆さんと中々お話が出来ませんが
    トモキチさんもトマトさんも露草さんも
    ズイキさんもうららさんもみいこさんも 皆さんお元気そうで
    本当に嬉しく思いました。

    先ずは近況のご報告をさせて頂きました。

    どなた様もお身体をご自愛下さいませ。

  • トマトさん

    昔の昔 子供の頃 家に十姉妹が居てね
    夜中にあんまり鳴くので父と様子を見に行ったら
    蛇が籠をぐるぐる巻きにしててね、それ以来籠の中の小鳥というと
    その時のことが思い出されて怖いの。トラウマだね。

    トマトさんから余り体の不調をお聞きしたことがないので
    本当に羨ましいな〜〜と思います。

    尿管結石が取れて 腎臓の腫れも引いてきたと思っていたら
    今度は右腕が動かせないの。

    数年前に左肩の手術をイギリスで受けた時に
    医者からその内右腕も同じ様になるでしょう。と言われてたので
    覚悟は出来ていたけど、それにしても次から次えと
    まあ〜性懲りも無く問題の起こる体です。

    今月中に又々手術です。

    肩の手術が終わったら 次は何が来るんだろう来るんだろう。
    ホンマにワテ堪らんわ〜〜です。

  • 真夜中の1時に目が覚めてしまいました。
    体が浮腫んで苦しいのでミント ティー呑んだりしたけど眠れません。

    抗生物質のせいかな〜〜

    露草さん

    > 私なんぞ、その辺の埃みたいなものと 投稿も出来ません。
    仕事が減って、息子ともうまくいかず 母も義母も尊敬出来ず
    四面楚歌というのでしようか?(使い方が違うかな?)

    世の中、頑張ってる人がたくさんいるのに・・・
    最近は、なんにも力が湧かず ただ息をしてるだけ

    眠れぬ頭で、露草さんの事思ってます。

    露草さん あのね
    わたしは頑張らないんです。

    大変な時や心配な時 物事の流れが上手くいかない時は
    悪い気が頭の上を通り過ごすまで 只々 時の流れに身を任せ
    自分の事だけ考えるんです

    私は自分がどんなに自分勝手でワガママな人間か良〜く知ってます。
    回りに沢山迷惑かけてます。
    露草さんの埃にも価値しないくらい最低です。

    そんな自分がこうして踏ん反り返れる事を恥ずかしいと思い
    只々回りの皆んなに感謝し ありがたいありがたいと思うんです。

    沢山有難いと思っていたら ポロッと簡単に
    その気持ちが言葉に出る様な気がします。

    露草さん 回りの人達の気持ちを思う前に
    まずは 露草さん自身を幸せにしてください。

    辛い時ほど 自分はラッキー! ありがたい有難いと
    呪文を唱えて見てください。

    素敵で綺麗な露草さんのお顔が目に浮かびます。

    明日 と言うか今日の昼に 病中優しくしてくれた友人迎えて
    内でランチの予定なのに 眠れないよ〜〜助けてくれ〜〜。

  • 取り敢えず ステントを抜き取り、抗生物質貰って家に帰って来ました。
    お腹の中の異物が取れたので少しスッキリ致しました。

    病院の事務所のコミュニケーションが全く取れて無いので
    ああだこうだと振り回され疲れてしまいましたが

    変えた病院で担当してくれた医者は実に良い先生でした。
    実にキビキビして居て、顔を見てるだけで安心な先生でした。

    聞くとScotlandのEdinburghで教育を受けたと言うので
    話が盛り上がり、何だか同郷の気がして、それだけで嬉しく思いました。
    単純な事った。です。

    うららさん
    わたしうららさんはもっとお若いと思ってたけど
    考えて見たら、うららさんとの出会いは、もう何年も昔だったんですね〜〜。
    時間の過ぎるのの早い事です。

    顔にイタズラしてるから若く見えるの。
    あれ取ったらバンバ。

    でもね、歳のわりに肌が突っ張ってると言われるんだけど
    もしかしたら週一回の豚毛マッサージが効いてるのかも。
    うららさんも試して見て〜〜。

  • 2日ほど前に結石摘出手術を受け帰宅しましたが
    自分の体が 何かに乗っ取られている様に苦しく
    術後とはいえ 何なんだろう…と 思っておりましたら
    今日医者から電話が入り、術中に採取した尿にEcoli ESBL が見つかったので
    明日の朝 一番に病院に入ってくれ…との事。

    もう何とでも言ってくれ〜〜の 心境です。

    これって凄く危険じゃないの?
    今日から病院に入ろうか? と聞くと 明日で良い との返事。

    知らないよ〜〜菌をばら撒いても。もう 疲れた。

    トマトさん

    トランプ キ○ガイに刃物。
    あの顔はマトモな人間には見えない。

    ボーッとする頭で
    あの狂ったオッさんは出現は ひょっとしたら世界のみんなに
    本当に大事なことは何なのかを教えるために
    神様がこんな手を使って 我々に投げかけておられるのでは…
    な〜〜んて思うのです。

    キ○ガイ トランプ が吠えれば吠えるほど
    人々は相手に対する愛や人道を強く唱える様になるでしょう。

    私のEcoli ESBLオシッコを トランプの顔にぶっかけてやりたい。アハ。

  • Zuikiさん トモキチさん

    お騒がせ ご心配おかけして申し訳ありません。
    お二人も同じ様なご経験をお持ちでしたのね〜〜
    痛いですね〜〜ホンマにこれは。 陣痛を思い出しましたよワタシ。

    今 尿管に入っているカテテールを2週間後に抜き取り
    矢継ぎ早にレザーによる石の撤去をするんだそうで
    2週間後に又々病院のベッドの上です。

    トモキチさんにあんまり心配お掛けして 頭に血が登られても困るのですが
    昨日 病室に看護師さんが来て、動脈に例のプラスティックの注射針を
    手の甲に刺そうとしたんだけど、なかなか差し込めないの

    刺されるたびに痛くてね イテテて〜〜と 叫んだら
    私には難しいから 医者にしてもらうけど別料金徴収します。だって〜〜!

    看護師と医者の 金銭巻き上げ劇場 見てるかと思ったので有りました。
    ホンマ なんちゅう国じゃ〜〜です。 アハハ。

    兎に角 今日の夕方には退院致します。

  • 皆様 おこんばんわ。

    私は この文章を病院のベッドの上で書いて居ります。
    実はここ数週間 体調が優れず 夕食を作る気もしないので
    おじさんに毎晩、カンズメのスープを与えて居りましたら
    バチが当たったのか、10日程の夜中 横腹に酷い痛みが走りましてね
    生汗垂らして病院へ行き 尿検査と血液検査
    翌朝にCTスキャーンをして 尿管結石と分かりました
    ここのヤブ医者が 大根の汁を飲めば石が出てくると言うので

    それ以来 大根汁飲みまくり
    毎晩のように起こる痛みを薬で誤魔化しましたが どうも体調が悪い。
    creatinineの数値がどえりゃ〜〜高いのを娘のトンコに話したら
    直ぐに別の専門医へ行けと言うので昨日来ましたら

    石が尿管を塞いでしまい 腎臓が腫れ上がっているので
    兎に角腎臓の周りのごみ取り手術だ〜〜と言うことになり
    今朝 その手術を受けた次第です。

    2週間後に今度はレザーでの石の撤去です。

    ここトピをお読みの皆々様
    決してマレーシアに移住などと お考えになりませんように。
    この国は 上の者から下の者迄 全てがカネ次第です。

    特に政治家 医者 弁護士 最低の集まりで
    あんたら恥ずかしくないんかい! と 言いたくなるほどです。

    私と違って温厚なウチのおっさんが
    ここの病院の入院手続きのオバンを 怒鳴り上げたくらいです。

    入院の手続きするだけで 物凄いストレスを感じました。
    今朝の8・30分に手術が スタートし 病室に戻ったのが10.30分。

    今 八時になろうとしてますが
    医者が様子を見に来ることはありませんでした。

    ほんと 考えられません。

    後 数ヶ月の我慢と思いながら耐えてます。

    皆さんも どうぞお身体ご自愛下さいね。





  • みいこさん

    明けましておめでとう御座います。
    ご挨拶が抜けておりました。ごめんなさい。
    最近ではこういうボケが多くて困ります。

    ところでみいこさんは釣りをおやりになるんでしょうか?
    私は釣り大好き人間でして みいこさんの釣り姿を拝見して
    胸が高鳴り腕がムズムズし始めました。

    釣りがした〜〜い。
    写真の日は、みいこさん何をお釣りになったのでしょう。

    トマトさん

    >よく遊びにも来てくれますし 呼んでもくれるし 孫の相談もしてくれる
    よく笑うし 言うこと無し です。

    長男の嫁も、私が居る時には同じかも知れません。
    彼女は決してムムムの嫁さんでは無いんです。

    私がね。。。勝手に距離を置き 勝手に一線を引いた心構えで
    お付き合いしてるだけなんです。

    長男の大事な人。だから 丁重にお付き合いはします。が
    それだけのことで、別に何も期待しないし要求もしない。
    私も必要以上の事は一切しません。

    家が散らかっていても 台所が汚れていても決して手伝いません。
    彼女の領域には入らないんです。

    嫁さんにとったら やり易い姑かも知れませんし
    もしかしたら 少しは手伝えよ!
    気の利かない婆さんだな〜〜と思ってるのかも知れません。

    要するに自分次第の勝手な人間なんでしょうかね〜〜わたしは。

    孫達も可愛いが 矢張り距離を置く様にしています。

    モモが三歳の時、イギリスの我が家に来ていて
    とってもお行儀の悪い事をしたので、大声で彼女を叱ったんです。
    そしたら彼女 ビックリして大泣きしちゃったんですが
    その時の泣き顔が イタリーのお婆ちゃん(娘の亭主の母親)にソックリで
    ヒエ〜〜と思いました。

    その時に気が付いたんです。
    自分の孫だからと我が子を叱る様な態度ではヤバイぞ〜〜ってね。
    常にリスペクト リスペクト! と 心の中で呪文唱えてる アホな婆さんです。

本文はここまでです このページの先頭へ