ここから本文です

投稿コメント一覧 (583コメント)

  • 極右の安倍晋三に熱いお灸を!

    「安倍晋三は歴史修正主義者」──先月20日にフランスのル・モンド紙が、"安倍首相の改憲の本質は大日本帝国の復活"と指摘する記事を掲載、本サイトでも取り上げたところ、大きな反響が寄せられた。

     こうした安倍首相の極右ぶりや政権運営を指摘しているのはル・モンドだけではなく、米紙のニューヨークタイムズや英紙・ガーディアン、仏高級週刊誌「ロブス」や英経済紙「エコノミスト」といった有名メディアもこれまで報じてきた。

     そして、このような海外の鋭い報道と比較すると、あらためて国内の異常ぶりが浮き彫りになる。とくに、安倍政権に対してメディアがいかに従順であるかは、菅義偉官房長官による定例記者会見を見れば一目瞭然だ。

     予定調和の質疑応答と、ただルーティンをこなす感情の見えない記者たち──そんな会見に単身で乗り込み、場の空気を見事にぶち壊し、菅官房長官を苛立たせているのが、ご存じ東京新聞の社会部記者・望月衣塑子氏だ。

     他の記者がけっして訊こうとしない話題を突きつけ、答えになっていない回答しか口にしない壊れたロボットのような菅官房長官に何度も何度も食い下がる望月記者の声には、つねに感情がこもっている。安倍政権下の官房長官会見において、はじめて国民の疑問を代弁し追及する、真っ当な記者が現れたのである。

  • 2015年に自衛隊法は安倍内閣の強行採決によって、武装した自衛隊が米軍を護衛して海外へ出兵できるように変えられている。
    この自衛隊を憲法に明記すれば外国との武力紛争に巻き込まれる危険性が増すから改憲すべきでない。再び繰り返すな悲惨な戦争を。

    安倍改憲すれば、全ての日の丸掲揚しない家には右翼が怒鳴り込んでくるようになるだろう。安倍親衛隊の右翼が!

    それをやめさせるには来年予想される国民投票で平和民主憲法を守る一票を投じよう。

  • 2015年に自衛隊法は安倍内閣の強行採決によって、武装した自衛隊が米軍を護衛して海外へ出兵できるように変えられている。
    この自衛隊を憲法に明記すれば外国との武力紛争に巻き込まれる危険性が増すから改憲すべきでない。再び繰り返すな悲惨な戦争を。

    安倍改憲すれば、全ての日の丸掲揚しない家には右翼が怒鳴り込んでくるようになるだろう。安倍親衛隊の右翼が!

    それをやめさせるには来年予想される国民投票で平和民主憲法を守る一票を投じよう。

  • 「惨過また 再び御免だ 改憲で」

    自衛隊法は安倍内閣の強行採決によって米軍を護衛して海外へ出兵できるように変えられている。この自衛隊を憲法に明記すれば外国との武力紛争に巻き込まれル危険性がますから改憲すべきでない。再び繰り返すな悲惨な戦争を。

  • 安倍親衛隊出現はヒトラーを思い出す、凶事だ。みんなの一票で早く退陣させよう。

    >抜粋記事、
    公示日の10月10日、安倍首相は震災被災地である福島市郊外の田園地帯で第一声をあげた。

    「地元の農家には総理の遊説が終わるまで稲刈りはしないでほしいという要請があったそうです。ヤメロ隊も収穫前の田んぼには立ち入れないから、前の道路を厳重に警備すればいいということです」(政治部記者)

     翌11日には首相は静岡のJR焼津駅前で街頭演説に立った。自民党のスタッフは動員された地元企業の制服を着た支持者たちに〈YES安倍政権〉などと書かれたプラカードを配り、「安倍さんが到着したらこれを掲げてください」と念を押す。

    〈安倍政治を許さない〉というビラを持った男性2人には、自民党陣営の男性支援者が「ここに来るのはやめなよ!」と羽交い締め。女性支援者は「静岡の恥よ」とビラをとりあげて丸めた。

     安倍首相が演説を始めたときには最前列に“安倍親衛隊”が陣取り、〈YES安倍政権〉のプラカードで〈お前が国難〉が首相の目に入らないようにしていた。ヤメロ隊の1人が語った。

    「線路側に聴衆が集められた。こんなに列車が走っている中で『安倍ヤメロ』と叫んでも総理の耳には届かないよ。まァ、総理の演説も聞こえなかったけどね」

     こんな厳戒態勢を敷けば、抗議の声も、首相の演説も封印できる。それって何のための選挙活動なのか。

    ※週刊ポスト2017年10月27日号<

  • 「明らかに 親衛隊 安倍ヒトラー」

    10/21 夕 安倍総理は演説会の秋葉原に右翼親衛隊を動員して、市民とヤジ合戦で騒然!

    新潟では親衛隊が聴衆のプラカードを無理やり取り上げたり、後ろから羽交い締めしたり力で市民を押さえ込む! 
    市民を力で押えこむ安倍晋三に!熱いお灸を据えよう!

    国会で自衛隊海外派兵法や秘密法や共謀罪を力で強硬採決したやり方を、今度は演説会に集まった聴衆、市民にも冷酷に実施したのが投票日前夜の実態だ。

    ヒトラー張りに親衛隊を動員して、市民を力で押えこむ安倍晋三に!熱いお灸を据えよう!

    これまで消費税の80%を福祉にまわさず、富裕層の減税に遣った安倍内閣。消費税増税で税金の2倍化に反対!

  • 10/21 夕 安倍総理は演説会の秋葉原に右翼親衛隊を動員して、市民とヤジ合戦で騒然!

    新潟では親衛隊が聴衆のプラカードを無理やり取り上げたり、後ろから羽交い締めしたり力で市民を押さえ込む! 
    市民を力で押えこむ安倍晋三に!熱いお灸を据えよう!

    国会で自衛隊海外派兵法や秘密法や共謀罪を力で強硬採決したやり方を、今度は演説会に集まった聴衆、市民にも冷酷に実施したのが投票日前夜の実態だ。

    ヒトラー張りに親衛隊を動員して、市民を力で押えこむ安倍晋三に!熱いお灸を据えよう!

    これまで消費税の80%を福祉にまわさず、富裕層の減税に遣った安倍内閣。消費税増税で税金の2倍か反対!

  • 選挙区で野党統一候補に投票し、比例区で 日本共産党 に投票しよう。
    選挙区で 立憲民主党 に投票し、比例区で 日本共産党 に投票しよう。

    一貫して野党共闘を ぶれずに推進してきた共産党!
    参院選で10県で野党統一候補の当選に貢献してきた共産党!

    小池都知事の踏み絵で排除された枝野氏ら(立憲民主党)を
    共闘の連帯で支援する共産党。
     石原慎太郎曰く「枝野は男だ!」
     安倍総理曰く「本者の野党は立憲民主党だ。希望や維新は脅威でなく友党だ」

     自民が最も恐れるのはブレナイ本物の野党、共産党。野党共闘に最も熱心で筋を通す共産党!。
    心ある人は、選挙区で立憲民主党に投票し、比例区で共産党に投票して 暴走する自民党を挟み撃ちにして安倍晋三を退陣に追い込もう。

  • 選挙区で 立憲民主党 に投票し、比例区で 日本共産党 に投票しよう。

    小池都知事の踏み絵で排除された枝野氏ら(立憲民主党)を
    共闘の連帯で支援する共産党。
     石原慎太郎曰く「枝野は男だ!」
     安倍総理曰く「本者の野党は立憲民主党だ。希望や維新は脅威でなく友党だ」

     自民が最も恐れるのはブレナイ本物の野党、共産党。野党共闘に最も熱心で筋を通す共産党!。
    心ある人は、選挙区で立憲民主党に投票し、比例区で共産党に投票して 暴走する自民党を挟み撃ちにして安倍晋三を退陣に追い込もう。

  • >元号と西暦の二重表示は、只々面倒なだけ、  同感!

    元号を創始したのは、古代中国
    こんな古くさいもの既に世界で廃止している。やっているのは日本だけ。右翼はなんで中国の真似なんて廃止しろと言わないのか。

  • 安倍親衛隊の出動 聴衆をおさえこむ これが選挙か? まるでヒトラーだ

    >抜粋記事、
    公示日の10月10日、安倍首相は震災被災地である福島市郊外の田園地帯で第一声をあげた。

    「地元の農家には総理の遊説が終わるまで稲刈りはしないでほしいという要請があったそうです。ヤメロ隊も収穫前の田んぼには立ち入れないから、前の道路を厳重に警備すればいいということです」(政治部記者)

     翌11日には首相は静岡のJR焼津駅前で街頭演説に立った。自民党のスタッフは動員された地元企業の制服を着た支持者たちに〈YES安倍政権〉などと書かれたプラカードを配り、「安倍さんが到着したらこれを掲げてください」と念を押す。

    〈安倍政治を許さない〉というビラを持った男性2人には、自民党陣営の男性支援者が「ここに来るのはやめなよ!」と羽交い締め。女性支援者は「静岡の恥よ」とビラをとりあげて丸めた。

     安倍首相が演説を始めたときには最前列に“安倍親衛隊”が陣取り、〈YES安倍政権〉のプラカードで〈お前が国難〉が首相の目に入らないようにしていた。ヤメロ隊の1人が語った。

    「線路側に聴衆が集められた。こんなに列車が走っている中で『安倍ヤメロ』と叫んでも総理の耳には届かないよ。まァ、総理の演説も聞こえなかったけどね」

     こんな厳戒態勢を敷けば、抗議の声も、首相の演説も封印できる。それって何のための選挙活動なのか。

    ※週刊ポスト2017年10月27日号<

  • 「連帯の 支援を送る 共産党」

    小池都知事の踏み絵で排除された枝野氏ら(立憲民主党)を
    共闘の連帯で支援する共産党。
     石原慎太郎曰く「枝野は男だ!」
     安倍総理曰く「本者の野党は立憲民主党だ。希望や維新は脅威でなく友党だ」

     自民が最も恐れるのはブレナイ本物の野党、共産党。野党共闘に最も熱心で筋を通す共産党!。
    心ある人は、選挙区で立憲民主党に投票し、比例区で共産党に投票して 暴走する自民党を挟み撃ちにして安倍晋三を退陣に追い込もう。

  • 連帯の支援を送る 共産党

    小池都知事の踏み絵で排除された枝野氏ら(立憲民主党)を
    共闘の連帯で支援する共産党。
     石原慎太郎曰く「枝野は男だ!」
     安倍総理曰く「本者の野党は立憲民主党だ。希望や維新は脅威でなく友党だ」

     自民が最も恐れるのはブレナイ本物の野党、共産党。野党共闘に最も熱心で筋を通す共産党!。

    心ある人は、選挙区で立憲民主党に投票し、比例区で共産党に投票して 暴走する自民党を挟み撃ちにして安倍晋三を退陣に追い込もう。

  • 「連帯の 支援を送る 共産党」

    小池都知事の踏み絵で排除された枝野氏ら(立憲民主党)を
    共闘の連帯で支援する共産党。
     石原慎太郎曰く「枝野は男だ!」
     安倍総理曰く「本者の野党は立憲民主党だ。希望や維新は脅威でなく友党だ」

     自民が最も恐れるのはブレナイ本物の野党、共産党。野党共闘に最も熱心で筋を通す共産党!。
    心ある人は、選挙区で立憲民主党に投票し、比例区で共産党に投票して 暴走する自民党を挟み撃ちにして安倍晋三を退陣に追い込もう。

  • 小林よしのり「希望の党はもう見捨てよう」 
    世論調査受け「一に,立憲民主党、二に共産党!」

    10/17(火) 19:44配信 J-CASTニュース

     >希望の党に期待を寄せていた漫画家・評論家の小林よしのり氏が、世論調査の結果を受けて「希望の党はもう見捨てよう」とブログで発言した。
    希望の党が立憲民主党の政党支持率を下回ったためで、小林氏は、「一に立憲民主党、二に希望の党」との姿勢を「二に共産党」に変えたと表明している。

    希望の党は衆院選で235人の公認候補を擁立。民進党の前職50人以上を含み、「台風の目」と目されたが、苦戦が浮彫りとなった。なお立憲民主党の公認候補者は78人。また時事通信は15日、都知事である小池氏のお膝元、東京23選挙区で「全敗する恐れすらある」と報じた。

    こうした結果を受け、小林よしのり氏は16日のブログで希望の党に「あきれた」と落胆。「公示前の57議席を減らしてしまうのは確実だ。立党した意義を失ってしまった」と嘆いた。

    一方で公示前勢力15議席の立憲民主党には「50議席はとってほしい」とエール。「実質的な野党第一党は立憲民主党になる」との見方を示し、
    「わしは以前、投票するなら、一に立憲民主党、二に希望の党と言ったが、考えが変わった。一に立憲民主党、二に共産党だ」と表明した。
    共産党の議席減は「良くない」
    さらに小林氏は「共産党は立憲民主党と選挙協力をして、自党の議席を減らすダメージを負いそうになっている。これは良くない」と案じ、「希望の党はもう見捨てよう」と述べた。
    小林氏は翌日17日のブログでも「希望の党は壊滅する」と切り出し、「小池百合子が敗戦濃厚になると、街頭演説で森友・加計問題を追及する手法に変わってきた」とその選挙戦に疑問。改めて「投票コードは一に立憲民主党、二に共産党、これでいい」としている。<

  • 希望の党は、 首班候補なしの首なし政党に、ひどいガラクタ候補ばかり!

    1次公認発表でア然…「希望の党」独自候補の絶望的な面々   日刊ゲンダイ

     >全く希望が見えない。「希望の党」が3日、1次公認候補192人を発表した。若狭前衆院議員は「衆院の過半数233人以上を擁立する」と豪語したが、急場しのぎの寄せ集め。とても過半数を狙う陣容とは言い難い。 「排除の論理」で当選確実の民進党ベテランを選別したくせにフタを開けてみれば、小池知事たちが独自に立てた候補者は、落選を繰り返し手あかのついた元職や無名の地方議員などガラクタばかり。  茂木敏充経済再生相(栃木5区)の相手として擁立したのは、足利市長をたった1期務めただけの大豆生田実氏(51)。小池知事の“天敵”といわれる自民党の萩生田光一幹事長代行(東京24区)には、なぜか大阪の元寝屋川市議、吉羽美華氏(37)である。民主、大地、維新と渡り歩いた。自民党内でも選挙巧者とされる5期のベテラン・菅原一秀氏(東京9区)の相手は、練馬区議の高松智之氏(43)。ナント、7月の都議選で都民ファーストの公認争いで敗れた人物だ。  それ以外も、とにかくパッとしない。千葉6区の元職・遠藤宣彦氏(54)は05年、自民党から福岡1区で出馬し比例復活で1回だけ引っかかった後、維新、次世代と移り、落選回数は衆参合わせ実に6回。東京2区の鳩山太郎氏(43)は、故・鳩山邦夫元法相の長男というサラブレッドだが、05年都議選、07年文京区長選に落選。「支援者もサジを投げた」(政界関係者)ほどで、地元も呆れている。   兵庫4区の野口威光氏(43)と同6区の幾村奈応子氏(37)は小池知事の元秘書。東京7区の荒木章博氏(63)は、小池知事の元秘書で同居までしていた都Fの荒木千陽代表の父親。元熊本県議なのに東京で、立憲民主党を立ち上げた長妻昭氏を排除しての立候補である。  メチャクチャなのは小選挙区の候補者だけじゃない。比例順位を巡っては“内紛”状態だという。 「新党立ち上げ当時から参画していた“最側近”メンバーが上位を独占しようとしたところ、民進合流組から大ブーイングだったそうです。皆『オレがオレが』と主張し、収拾がつかなかったといいます」(政界関係者)  こんな状態で本当に勝つ気があるのか? どうにも絶望的である。<

  • 希望の党は、 首班候補なしの首なし政党に、ひどいガラクタ候補ばかり!

    1次公認発表でア然…「希望の党」独自候補の絶望的な面々  
    日刊ゲンダイ


     >全く希望が見えない。「希望の党」が3日、1次公認候補192人を発表した。若狭前衆院議員は「衆院の過半数233人以上を擁立する」と豪語したが、急場しのぎの寄せ集め。とても過半数を狙う陣容とは言い難い。

    「排除の論理」で当選確実の民進党ベテランを選別したくせにフタを開けてみれば、小池知事たちが独自に立てた候補者は、落選を繰り返し手あかのついた元職や無名の地方議員などガラクタばかり。

     茂木敏充経済再生相(栃木5区)の相手として擁立したのは、足利市長をたった1期務めただけの大豆生田実氏(51)。小池知事の“天敵”といわれる自民党の萩生田光一幹事長代行(東京24区)には、なぜか大阪の元寝屋川市議、吉羽美華氏(37)である。民主、大地、維新と渡り歩いた。自民党内でも選挙巧者とされる5期のベテラン・菅原一秀氏(東京9区)の相手は、練馬区議の高松智之氏(43)。ナント、7月の都議選で都民ファーストの公認争いで敗れた人物だ。

     それ以外も、とにかくパッとしない。千葉6区の元職・遠藤宣彦氏(54)は05年、自民党から福岡1区で出馬し比例復活で1回だけ引っかかった後、維新、次世代と移り、落選回数は衆参合わせ実に6回。東京2区の鳩山太郎氏(43)は、故・鳩山邦夫元法相の長男というサラブレッドだが、05年都議選、07年文京区長選に落選。「支援者もサジを投げた」(政界関係者)ほどで、地元も呆れている。

     

    兵庫4区の野口威光氏(43)と同6区の幾村奈応子氏(37)は小池知事の元秘書。東京7区の荒木章博氏(63)は、小池知事の元秘書で同居までしていた都Fの荒木千陽代表の父親。元熊本県議なのに東京で、立憲民主党を立ち上げた長妻昭氏を排除しての立候補である。

     メチャクチャなのは小選挙区の候補者だけじゃない。比例順位を巡っては“内紛”状態だという。

    「新党立ち上げ当時から参画していた“最側近”メンバーが上位を独占しようとしたところ、民進合流組から大ブーイングだったそうです。皆『オレがオレが』と主張し、収拾がつかなかったといいます」(政界関係者)

     こんな状態で本当に勝つ気があるのか? どうにも絶望的である。<

  • 1次公認発表でア然…「希望の党」独自候補の絶望的な面々  これはひどいガラクタ候補ばかり!
    日刊ゲンダイ


     >全く希望が見えない。「希望の党」が3日、1次公認候補192人を発表した。若狭前衆院議員は「衆院の過半数233人以上を擁立する」と豪語したが、急場しのぎの寄せ集め。とても過半数を狙う陣容とは言い難い。

    「排除の論理」で当選確実の民進党ベテランを選別したくせにフタを開けてみれば、小池知事たちが独自に立てた候補者は、落選を繰り返し手あかのついた元職や無名の地方議員などガラクタばかり。

     茂木敏充経済再生相(栃木5区)の相手として擁立したのは、足利市長をたった1期務めただけの大豆生田実氏(51)。小池知事の“天敵”といわれる自民党の萩生田光一幹事長代行(東京24区)には、なぜか大阪の元寝屋川市議、吉羽美華氏(37)である。民主、大地、維新と渡り歩いた。自民党内でも選挙巧者とされる5期のベテラン・菅原一秀氏(東京9区)の相手は、練馬区議の高松智之氏(43)。ナント、7月の都議選で都民ファーストの公認争いで敗れた人物だ。

     それ以外も、とにかくパッとしない。千葉6区の元職・遠藤宣彦氏(54)は05年、自民党から福岡1区で出馬し比例復活で1回だけ引っかかった後、維新、次世代と移り、落選回数は衆参合わせ実に6回。東京2区の鳩山太郎氏(43)は、故・鳩山邦夫元法相の長男というサラブレッドだが、05年都議選、07年文京区長選に落選。「支援者もサジを投げた」(政界関係者)ほどで、地元も呆れている。

     

     小池知事も“身内”頼みだ。兵庫4区の野口威光氏(43)と同6区の幾村奈応子氏(37)は小池知事の元秘書。東京7区の荒木章博氏(63)は、小池知事の元秘書で同居までしていた都Fの荒木千陽代表の父親。元熊本県議なのに東京で、立憲民主党を立ち上げた長妻昭氏を排除しての立候補である。

     メチャクチャなのは小選挙区の候補者だけじゃない。比例順位を巡っては“内紛”状態だという。

    「新党立ち上げ当時から参画していた“最側近”メンバーが上位を独占しようとしたところ、民進合流組から大ブーイングだったそうです。皆『オレがオレが』と主張し、収拾がつかなかったといいます」(政界関係者)

     こんな状態で本当に勝つ気があるのか? どうにも絶望的である。<

  • 「日に日に バレる小池 黒き右翼」

    「都民ファーストの会」離党意向の音喜多都議、小池新党の実態暴露「同じ穴のむじなに」
    10/4(水) 9:09配信 スポーツ報知

     >地域政党「都民ファーストの会」を離党する意向が明らかになった東京都議会の音喜多駿議員(34)が4日放送のTOKYO MX「モーニングCROSS」(月~金曜・前7時~8時30分)に電話生出演し、離党の意向について「私自身が小池知事の姿勢に疑問を持ってしまった」と明かし、「希望の党」の代表に就任し国政進出した小池百合子知事(65)の手法に疑問を投げかけた。
     音喜多氏は、都議会選後の都民ファーストの会の代表選出方法も疑問を持っていたとし「情報公開でいつどこで誰が何を決めているか分からない都政を打破すると言っていたのが我々だったんですが、同じ穴のむじなになってしまったと感じています」と批判した。
     さらに都民ファーストの会が都議のメディア出演などを規制していたことなどを問われると「私に関してはメディア出演は厳しく規制されていて、事実上、出られない状態。新人の議員とご飯を食べに行ったりしようとしたりすると、分派活動、派閥作りの行動と厳しく呼び出され叱責された」などと党の役員から呼び出されていたことを暴露していた。<

本文はここまでです このページの先頭へ